奇跡が起こる可能性を否定できないところがいいのだ蒸し鶏にわさびソースときたか

August 25, 2019

週末に予定していた二つのミッションを完了する

6時、8時、そして9時起床。りつを抱いておりてくる。熱は下がったようだ。シスターズにご飯をあげる。水撒きをする。今日、順番が無茶苦茶だ。朝食のあと日曜日のルーティン&風呂。階段室の2階にCDラックを設置するというので、不法占拠していたショッピングバッグ類を撤去することに。そのために、階段室1階階段下のものを整理する。むだに置かれていたちり紙やシートをまとめて、DVDラックを整理整頓する。それから、2階へ。ショッピングバッグや紙袋、ビニール袋など一応分類してあるので、それを詰め直したり入れ替えたりして、また、古いものや今後使わないだろうものは、思い切って捨てることにした。また、ポストカードと封筒類も一緒になっていたので、それらは、ベッドの横のプリンターが乗っている引き出しにしまう。なんてことをやって、fuliくんが買ってきてくれたポテトと昨日のおいなりさん&妻のてづくりのライ麦パンのローストビーフ・サンドイッチを半分いただく。今週末のもう一つのミッションを行うために自転車でちとからへ。zonmyojiさんに父の墓参り。西友で花を買う。自転車だと30分くらい。線香をあげて手を合わせてあいさつして終了。帰りに、シマホで買い物。猫砂ふた袋を妻の自転車の荷台にくくりつける。あと、消臭剤とか。帰宅後、本日二度目の水撒き。夕餉は、焼きそば。ゆりむにもらったブルーチーズをつまみにプレモル。りつは、わきに二つ保冷剤をつけようとしたが、すごく嫌がる。でも、つけると体全体がひんやりして、とりあえず気持ちがいいみたい。薬が2種類とけこませてあるミストを口にかける。きのしたでかしてくれたらしい。今こんなのがあるんだね。夏恒例のmy行事、ウッドストックのDVDを鑑賞。ジャニス、キャンドヒート、フー、そして最もウッドストック的なアーティスト、ジョン・セバスチャン。

cauliflower at 18:30│Comments(0) 家事手伝い | 冠婚葬祭

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

奇跡が起こる可能性を否定できないところがいいのだ蒸し鶏にわさびソースときたか