蒸し鶏にわさびソースときたか再掲載もあるが、一応24本の企画案提出

August 27, 2019

懇親会は先生方のひととなりを知るいい機会だ

りつの具合は芳しくない。とはいえ、今日あたりがピークらしいので、これからは快復していくと思うが、心配ではある。事務所について早速昨日のつづき。途中ランチを挟んで、3本強つくる。ランチはパスタ。16時から企画委員会。新しいの2本と前回からの継続が2本。さすが、4本プレゼンするのは疲れる。4本とも反応はよくて、koizumi先生が賛同してくれたのは嬉しい。4つとも面白いといってくれました。ohmura先生は、じつに誠実な方だ。わからないことは、素直にわからないというし、必死でわかろうとする。その姿勢に共感する。約1時間半。味のあるミーティングになったと思う。年末発行の次号は、カフェに決まる。そのあと、場所をhagetenに移して懇親会。席が近かったのでkoizumi先生と話した。最近の若い建築家の動向とか建築自体の潮流について。僕はisoさんのファンだったというと彼も学生時代から好きだったと告白。なんとなくそんな感じはしてたので、やっぱりそうだったかと、ここでも嬉しくなった。そのあとアアルトの話になって、彼もフィンランドにアアルト詣をしたという。僕は、彼の事務所に言ったというとかなり驚いていた。kuraさんはもっぱらみなさんにお酌して回っていたが(といっても日本酒ではなく白ワイン)、ほかの先生たちともっと話しがしたかった。まあ、それは忘年会にしよう。帰りの方向が同じなのでonoさんと話す。ニューカマーよ出でよという話題。現在の企画委員もあと数年だとすると、じつは時間はもうあまりない。本腰をあげて探さないといけないという結論になった。すでに長老になりつつある僕の課題だ。帰宅すると21時。まだまだ夜は長い。

cauliflower at 23:19│Comments(0) ミーティング | まちづくり

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

蒸し鶏にわさびソースときたか再掲載もあるが、一応24本の企画案提出