2年間で溜まった資料を廃棄処分乗り換えをしくじったことと利き酒の会

September 05, 2019

お見舞い。意識もしっかりしていて話もできるのでちょっと安心

りつを見送る。少し早めに出社。利き酒会の資料とレジュメをつくる。妻からtel。昨夜はどうなるかと心配だったが、今日は意識もしっかりしているというので、wakaさんの見舞いに行くことにする。エグチのランチ。14時すぎに帰宅。母もつれて、3人でkyourinへ。第三病棟の5階、ただ、今日から一人部屋へ移動。ナースセンターの真向かい。以前の3人部屋くらいの広さがあり、トイレとシャワー、大きな洗面台。wakaさんはゆっくりだけどちゃんと話ができる。午前中にqusumiくんもきたらしい。去年声が出なくなって、耳鼻咽喉科へいったが風邪と診断。抗生物質をもらってかえるが、5日経ってもまったく治る気配がない。そこで別の病院へいく。そこは、PETの設備がある都内でも数少ない病院の一つ。さっそく検査すると、かなりのかずの腫瘍が身体中にできていることが判明。それで入院となった。抗がん剤や放射線治療も試みたが、今はもうそうした治療ができる状態ではないという。先週は、転院するようなことを言われたが、月曜日、てんかんのような症状が出て、結局院内の個室への移動になったとのこと。高級な一人部屋もあるが、ここはそれよりも一般的。ただ、費用は以前の三人部屋とかわらない、もしくは無償(?!)らしい。雑談でも話していれば、時の経つのは早い。1時間以上になる。wakaさんは途中うつらうつらしているようだが、あまり疲れさせても良くないのでひきあげることに。帰宅後、利き酒のレジュメの続きをやる。夕餉は、ソーセージと練り物、納豆、大根おろしと味噌汁など。りつと少し遊ぶ。りつは急に眠くなるみたい。すこしぐずり出したので2回へ連れて行く。みんなにおやすみのあいさつ。バイバイと少し声が出て、こぶしをつきあげるのとVサイン。ただし、指は1本だが。

cauliflower at 23:18│Comments(0)  | 資料作り

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

2年間で溜まった資料を廃棄処分乗り換えをしくじったことと利き酒の会