インタビュー原稿すべてチェック終了。今回早くないか登戸で人身事故は珍しくないか

September 30, 2019

ご存命なら対談という手もあったかも。

7時に起きてしまう。朝食の後、キッチンマットを燃えるゴミとして出すため切り刻む。コーヒー6袋持って事務所へ。dから支払い書。満額にはならなかったが、ゲラ校正やそのための最終段階の編集作業をやらずにすんだので、まぁ妥当な数字かもしれない。これから、ギャラの分配を思案しないと。インタビュー謝礼など整理して、c&lの原価表作成。ランチは、3人でかむい。あんかけ汁そば。キノコと牛がどっさりのっている。サイドメニューは冬瓜の挽肉あんかけ。大森さんの視覚論を読み直し、こころとは何かを読む。これは使えそうだ。大森さんがご存命ならば、fujitaさんochiさんとの対談というてもあったかましれない。共有しているところが多々ありそうだから。星人と再見積もり。企画料と編集費をわけて、編集費はページ単価にするというアイデアはよい。19:30に出る。帰宅するとみんな食べ終わり。fuliくんも帰っていた。りつは、紐で引く電車のおもちゃをひいて歩き回っている。牛肉炒めとリンゴときゅうりのサラダ。りつは、階段に座り込んでグルスキーを引っ張り出すが、重くてうまくページがめくれない。ぱらぱらまんがの猫のきまぐれを見せるが、案の定あまり興味を見せない。グラフもそうだったが歌劇もさゆみ一色。BDやらグッズやらマーチャンダイジングもさゆみ景気。明日から消費税が10パーセントに、こっちも駆け込み需要か。

cauliflower at 23:11│Comments(0) 資料読み | 思想・哲学

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

インタビュー原稿すべてチェック終了。今回早くないか登戸で人身事故は珍しくないか