楽しみにしていた寿司はLOに間に合わず、ひさしぶり紅さんにさてんの思い出。

October 03, 2019

本当にすごい建築

バイバイを何回やっただろうか。りつは機嫌よく保育園へ。昨日と同じでスケジュールをこなしていく。ediが意外に進んだ。macで今日はマクポ。ベーコンとポーク、それにポテトとコーラ。そのあとも昨日と同じ。乗る電車乗る電車すぐに座席を確保して寝る。京橋のMTKのエントランスには、3人きている。yoshidaと一緒にnagakuraのオフィスへ。todaのmotitaさんのインビュー。ちゃんと話すことを書き出してきたようで、それを見ながら始まる。学生の頃柔道部だったらしく、いかにも体育会系的ノリ。もちろん好感度大です。本人は何度も人望がないといっていたけれど、それは全く逆だろう。上から認められ、部下からも頼りされるタイプ。とにかく、どうせやるなら楽しくやらなきゃ、と社内のイベントを企画から立ち上げて実行する人。にっけんさんとのコラボはそうとう大変だったらしい。何よりもディテールへのこだわりが半端ないのがyanoさんだ。材料も贅を尽くすし、特注やら最初で最後というのばかり。ドイツ製の15mの一枚ガラスも。壊れたら、2度とできないらしい。世界にただ一つで、これからも製造されることはないだろうと。取材の後ポートレイトの撮影で場所を探しながら、そのディテールへの執着の凄まじさを実際の現物を見ながら実感した。終了後、eraiくんに渋谷まで送ってもらう。今回の撮り下ろしは、彼も楽しんでくれたようで、今後、カメラマンとコラボする企画を本気で考えてみようという気になった。事務所に出て、ediのフィニッシュ。とにかく、バッサバッサと削って、新原稿は極力少なく、という方向で進め、なんとか完成。もどらないはずの星人が顔を出す。19:30に、Tとデザイナーに送って退社。夕餉の前と後で、りつと少し遊ぶ。いつのまにか、電車はぶんぶんになっていた。

cauliflower at 00:03│Comments(0) 原稿書き | 建物

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

楽しみにしていた寿司はLOに間に合わず、ひさしぶり紅さんにさてんの思い出。