運動公園で孫の運動会20年間進歩なし。神様はきっとそういうだろう。

October 06, 2019

なんかしてくれてもいいんじゃないか。

9時前に起床。シスターズは、早くメシくれとうるさい。朝食後、日曜日のルーティン。それと、レイコップとDysonのお掃除。朝、霧雨なので、軒下に干す。お昼はカップ麺、ペヤングという珍しい選択。でも賞味期限切れてんですけどね。りつが時々降りてくる。15時にお見舞い。まず百合ちゃんから注意時効。確認して、病室へ。大部屋には、他に2名、もう1人いたけれど、昨日だかに退院したらしい。容態は変わりない。ただ、痛み止めの他に、睡眠導入剤を定期的に入れているようだ。スラッシュとかいう急激に大量の薬剤を投入できる装置がついている。本来は痛み止めとして使用するが、彼は眠れないので使いたいというと、それはダメ。それでは、麻薬の使用と同じになってしまうからだ。モルヒネだからね。妻が買ってきたゲソをしゃぶる。ずいぶん長い間しゃぶっていたが、「飲み込んじゃった」と苦笑い。ゆりちゃんは、あれだけ吐き出しなと言ったのに、と怒る。僕だって、彼の立場だったら飲み込んじゃうと思う。jobaも交えてたわいもないはなし。2時間弱いたことになる。また来るねと言って退室する。しかし、厳しいと言われてもね。何もしないというのは、いかがなものだろうか。本当にそれでいいのか。妻も怒っているけど、それって医の倫理に反するんじゃないの? と思っちゃう。こっちが、延命を諦めても、医療者としては最善を尽くし、植物状態になっても生かそうとするのではないのか。暗澹たる気持ちになる。帰宅後、jobaはFRFをみたいというので、夕食(クリームシチュー)を食べていくことに。プレモルも一緒に。彼は、昨夜久しぶりに大酒を食らったらしい。知らなかったけれど、今年になってほとんど飲んでいなかったと。コートニーをまた見てしまった。最後のfujitaさんとochiさんの朱字を送る。これで明日の入稿はOK。




cauliflower at 19:11│Comments(0) 病気 | 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

運動公園で孫の運動会20年間進歩なし。神様はきっとそういうだろう。