わか、すぎるぜ、それは深夜枠のドラマ2本

October 17, 2019

大宮の西口と東口を巡る

ナビタイムの予定時間よりはやくでる。構内をリサーチすると、macがあるのでこちらにする。ますマックでランチ。東口をざっと見学。鉄博行きのニューシャトルをチェック。待ち合わせ場所の豆の木でみんなを待つ。ほどなくして全員集合。まず、ソニックシティを中心に西口駅前を散策。どこにもあるような大規模再開発。聞くところによるとニッセイの開発らしい。ホールとオフィス、パレスホテルが入っている。ビル前の広場は植生を活かして階段状になっている。そのとなりでは、さらに開発が進んでいる。ニューシャトルに乗って鉄博へ。タイヤを履いた新交通システム。大宮駅はループになっている。展示室へは入らずに、オマチマンと入口前の修学旅行専用列車にのって記念撮影など。ここから東北本線、高崎線を渡って東側へ。歩いて、武蔵一宮氷川神社へ。埼玉県立歴史と民俗の博物館の横から入って大宮公園を見て、素戔嗚尊と稲田姫の夫婦神と子どもの大己貴命を祀っている本殿をお参りする。2kmある参道のニの鳥居まで歩き、そこから大宮駅へと向かう。東口の路地を蛇行するように巡って、結局駅前のいずみや本店に入る。4時半。天井の高い典型的な飲み屋。もちろん昼間からやっているので、すでに常連と思しきお客が飲み食いしている。ビールで乾杯後、ぼくはまず滝の川を燗で。それから上撰を冷やで3杯、最後にデュアーズのハイボールで〆。肴は、もつ煮込み、しめ鯖、くじら、ハムカツ、さつま揚げなど。5人でしこたま飲んで食べて1万ちょっと。安い。上がったのが6時半。りつに、鉄下(ドクターイエローとはやて)を買って帰る。

cauliflower at 23:25│Comments(0) まち歩き | 飲み会

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

わか、すぎるぜ、それは深夜枠のドラマ2本