字数が突然少なくなって、焦る。返信が次々にきて、僕の担当分は週明けには入れられそう。

November 28, 2019

30年前までまだ生きていたてっちゃんの写真が見つかった

朝一でhoriguchiさんへ。もちろん、ozakenを聴きながら。自宅用と事務所用。一緒にポイントをつけさせてもらい、ちゃっかり自宅用へ還元。事務所はひとり。星人より朱字。大宮は、imaさんからも戻ってきていたので、両方を合体。インタビューの朱字と写真についての提案。それで思い出した。もう20年近く前になるが、コーヒーをつくった時に、ぼくも署名原稿を書いていて、そのページにtetsugakukafeのドキュメントを載せたのだ。yoshikawamamiさんに撮影してもらったもの。当時はまだアナログの時代。紙焼きの写真があるはず、と記憶をたよりに探してみると、やっぱりありました。僕の事務机の真ん中の引き出し。まどかっちとこりんせいじん、そしてmamiさんとのフランス旅行のスナップ写真。かめちゃんたちとのたぶん忘年会の写真、それからおすぎの出版記念会のスナップとぼくの講演の記録。それらのなかに、しっかり保管されていました。あらためてみると、すでに故人である提唱者がマイクを持って話している。そうとうに貴重だ。これを載せることにした。インタビュー者にも報告する。ランチはスパニッシュで、今日は肩ロースのブランチェ。本屋によって、フリクションのマーカーを購入。事務所で、校正ゲラの整理など。イッシーに写真のデータ化をお願いする。帰宅時はもちろんmarikoさん。じょばくんがきていた。本日3人で帰国したとのこと。りつを少しかまう。ドラレコの請求書ととびかんで開催中のこーとーるどのチケットが送られてきた。朝エントリーして残り2枚とあったので応募したのだ。先着順だったのか。残念ながら、一人分だった。あと、くろねこさんの登録完了の通知。



cauliflower at 00:09│Comments(0) 思想・哲学 | 映像

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

字数が突然少なくなって、焦る。返信が次々にきて、僕の担当分は週明けには入れられそう。