タンゲリアの思い出、そういえば若い娘さんも踊っていたな時間と運動の狭間で、なぜか晴れやかな気持ちになる

December 10, 2019

見直しが功をそうした

朝一でみずほBK。マイレージに未登録だったのとダイレクトの再発行をお願いするため。手続き自体は、簡単必要事項を書いて、数カ所に捺印し、免許証を見せればおしまい。あとは、書類が届くのをまつだけ。事務所について、校正戻しの準備。クライアントからは二箇所。肩書きはやめようと思ったのに、じっと誌面を見ていたら、ないと間が抜けてみえる。やはり、いれよう。ただし、本人がいつも記す方の肩書き。戻す直前になって、修正されていないところを発見する。これは、イッシーに渡したあとの控えを星人に確認してもらったが、やはり朱が反映されていなかった。どうやら、oinさんに修正データをつくってもらったが、反映されなていな以前のものでデータをつくってしまったらしい。しかし、みつかってよかった。ふだんのぼくだったら、朱をもう一度みるなんてことはしなかったと思う。ランチは、ひさしぶりのカレー。ここのは美味しい。少し早めに入ったらお客は僕を入れて2人。で、テーブル席を案内されたが、すぐあとに数人がなだれ込んできた。ぼくは、自主的にカウンターへ移動。カレーはいつもと同じだが、付け合せがもっと酸味のあるピクルスに。午後になって星人出社。ご尊父を無事我が家に連れ帰ったとのこと。校正漏れのことを伝えると、すぐには事情がつかめなかったようだが、彼女の中で納得できたみたい。その朱字ページをイッシーへ送る。明日の企画書に加筆する。1人を除いて委員全員が対談者となるアイデア。シェアエコノミーには、人もその対象となる。能力があるのに何もしていない人、そうした人をせっせと登用しようというもの。だから、先生たちを積極的に活かそうというのはシェアエコノミーなのだ。そんなことをやっていたら20時になってしまった。帰宅すると、2階の階段の踊り場にりつ。おやすみをいう。夕餉は三色そぼろ+鮭そぼろ。

cauliflower at 23:57│Comments(0) 校正作業 | 資料作り

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

タンゲリアの思い出、そういえば若い娘さんも踊っていたな時間と運動の狭間で、なぜか晴れやかな気持ちになる