トップになるのを願いながら応援し続けるごくフツーのファンになるのだインタビューの質問シートをつくる

December 16, 2019

唯物主義は唯一物理主義

りつは朝まで起きなかったらしい。よほど、疲れていたのだろう。保育園児は、人並みに忙しいのだな。事務所につくと、みずほからtel。政策金融公庫を紹介するので、そっちに当たって欲しいと。つまり、自分は窓口にならないから、勝手にやってくれ、ということか。早速、連絡すると、すでにうちの決算書は見させてもらったとのこと。とりあえず、必要書類をDLして、書き込むことにする。そまさんから質問シートの督促メール。明日には送ると返信。ランチはかむい。日替わりはおしまい。なので汁そばにするが、道路にたてかけられていたメニューの日替わりの具が汁そばのそれだった。たんなる貼り間違い、でも、鶏とゴロゴロ野菜たっぷりが食べたかったので、僕としてはぜんぜんOK。事務所に戻って、質問シート作成のために、金曜日ちゃちゃっと読んだ本を読了。「力」というものの本質が理解できた。構造と力、全然問題ないと確信する。構造主義は結構いいとこついていたのだな。それと、ニューマテリアリズムは、文字通りの唯物主義だとわかった。といっても、唯物理主義。数学ではなく物理学の優位性。5〜6年前の逆じゃないか。帰宅後夕餉が終わる頃、2階が降りてくる。fuliくんが土産に買ってきたプラレールの線路。プジョーのカレンダーをトンネルにしてゼンマイ式の新幹線を走らせたら、それなりに楽しい。小さなオーバルを1周するのを見ているだけだが、そんなんでも面白いのだ。やはり、線路は続くよ、にしていこう。ママはドイツの木製ブリオを買わせたいらしい。プラレールと互換性があるらしいので、クリスマスは日独連盟でいこう。これを書いている間オルケスタ・アラゴーンを聴く。78回転レコーディングス・コレクション1953-57。チャランガはよいよ。

cauliflower at 22:22│Comments(0) 思想・哲学 | ワールドミュージック

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トップになるのを願いながら応援し続けるごくフツーのファンになるのだインタビューの質問シートをつくる