原稿チェックに追われ、肝心の執筆作業がスタートできない目に異常、でも原因は脳の方かも

January 21, 2020

本物のダンスを見た

今日は、僕ひとり。まずは、おすぎの原稿をクライアントに回し、チェックをもらうこと。それと、いよいよお尻に火がついている僕担当の原稿に着手。とはいえ、まずはもう一度データ起こしを読み返すところから始める。星人の整理してくれた原稿類をDL。そんなことをやっていたら時間になったので出る。最近できたバーガーShopでランチ。ここのは、フレンチポテトがちょっと大きめで、揚げ具合もちょうど良い。マクドのワンコインから乗り換えようかな。東京国際フォーラムのホールCで行われるダンスコンサートへ出向く。ヅカの外箱公演で、新生花組のトップお披露目。待ちに待ったその日がついにやってきたのだ。思えば、ジャッキーに釘付けになってから早5年。アランもやりました花だんもやりました。そして今回は、ダンスメインのコンサート。全2幕。踊りっぱなし。モダンダンスもあれば、ヒップホップもあるし、そして何よりフラメンコ。これには圧倒されました。簡単には踊れないと思うけれど、れいくんはやり切ったのです。でも、今回の公演の僕の目玉はなんといってもひとこだ。なんか恋人に会いに行くような感覚。ステージに他のメンバーと飛び出してきたときからオペラ泥棒。そのあと、ほとんどひとこばかりを追っかけてました。もちろん2幕のサロメに度肝をぬかれ、ステージにひとり立ちソロで熱唱する姿を観た時はもう死んでもいい! とすら思った。これから僕は星、月、以上に花組にご執心になると思う。

cauliflower at 22:56│Comments(0) ヅカ | エンタメ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

原稿チェックに追われ、肝心の執筆作業がスタートできない目に異常、でも原因は脳の方かも