外は雪、ディスプイを30度斜めに立てて作業をすることにしたせっかく入稿しようと思ったのに、イラストの写真撮りがまだだった

March 30, 2020

よそのうちのカレーはなぜ美味しいのか

朝方トイレに何度も起きる。7:20起床。シスターズとお祖母様のお掃除とご飯。請書類の確認をするため、10:30に出社。何度もメールの文面を読むが、やっぱり意味がわからない。お千代さんにこんなメールが来たんだよ、と伝える。これは、soさんが昨年の見積もりの数字を見間違えたんじゃないか、つくまり、営業費とかの数字を消費税と勘違いして、それで税込みの合計を見積もりに記載してしまったと問いわけだ。確かにその可能性はある。それで、Tへtelするがやはりリモートワークで出社していない。すぐに、ケータイにtelするが不在。仕方がないので作業をする。enちゃんが原稿を上げてきたので読む。期待通り。こういうエールを送るエッセイが、このコーナーには一番ふさわしい。昼過ぎたところで、macを持ってでる。バーガーでランチ後帰宅。途中shinanoyaでデュアーズ2本。帰宅後、soさんにtelして判明。電話番号が違っていたのだ。soさんと話すと、やはり彼の勘違いだった。金曜日に本ちゃんを送っておいてよかった。あれがそのまま生きるから。これで解決。家のmacの発送準備。といってもほとんどやることはない。改めて原稿を読む。その後浅草の資料を読む。リードはやっぱり被っても鉄道のことを書くべきかもしれない。夕餉は、fuliくんのお手製カレー。辛い中に、ほのかに果物の甘みが混じって美味しい。家庭のカレーはどれも違っていて面白い。明日は、妻が作るようだが、黒豆ならぬカレー対決が定番になるといいと思う。何年振りかでann sallyのニューオリンズ・ジャズを聴く。夜は、昨日の続きでヅカ。

cauliflower at 22:49│Comments(0) グルメ | ジャズ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

外は雪、ディスプイを30度斜めに立てて作業をすることにしたせっかく入稿しようと思ったのに、イラストの写真撮りがまだだった