よそのうちのカレーはなぜ美味しいのか生産性の低い1日だった

March 31, 2020

せっかく入稿しようと思ったのに、イラストの写真撮りがまだだった

朝ドラ2日目にして、まだよく見れていない。ちょうどその時間がりつだったりコーヒーだったりするので。今日はりつで僕は自宅作業。浅草にやっと着手。星人にしてもおすぎにしてもこんなの屁の河童で、お昼までには書き上げてしまうのだろうと思いつつ、資料をもう一度読む。流れとしては、やはり奇を衒わずに鉄道の開通にあわせて駅の成り立ちを描くのがいいのだろう。そうすることにした。少し今さんと被ってしまうのも良しとして。妻は歯医者。新しいところ。実はfuliくんも歯が痛いらしい。帰りに、髭剃りローションと弁当。taguchiの290円。大丈夫なのかと思ったが、普通だった。僕はアジフライ・から揚げ・ちくわ天に海苔弁。妻はカツ丼。午後はそのまま続き。でも、15時に上がる。さて入港しようと思ったら、肝心のイラストを写真撮りしていないことが判明。慌ててイッシーにtelして、明日事務所に取りに来てもらうことになった。ただし僕は出ないので、お千代さんtelして明日の受け渡しをお願いする。次の音大に着手。りつが帰宅、風呂に入れるのを手伝う。2ヶ月ぶりくらいだが、すごくしっかりしてきて、ちょっと驚く。ただ、湯船に入ろうとしない。この状況は変わってないらしい。夕餉は白身魚のフライ。妻が買ってきたレモンペーストでいただく。風呂上がりに着信に気がつかなかったtelの返事。omaさん、コロナで予定が組めないらしく、一度変更したサーベイをふたたび変更できないかというお願い。もちろんOK、ギリギリ7月10ぐらいに入稿できればいいと伝える。さて、今夜は何を見ようか。ひとこの出ているレボルーションにしようかな。

cauliflower at 23:02│Comments(0) 原稿書き | 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

よそのうちのカレーはなぜ美味しいのか生産性の低い1日だった