ついに出たのか、やっと出たのか、とにかく出た事務所で特集のネタ探し

April 08, 2020

2時過ぎの野川周辺は、とても緊急事態とは思えない長閑な時間が流れていました

本日も自宅作業。原稿執筆する前に、昨日著者から送られてきたゲラと取材先から送られてきたゲラの両方をチェックする。編集部の朱を転記し、合体させる作業は、字数との格闘でもある。が、幸いなことに行移動はなかった。ただ、音大の方は、細かく直しが入っている。そして写真の差し替えだ。さかもっちゃんにtel。すぐに送ってきた。クイックレスポンスである。シミさんからメールで、発行に何ったので契約書を作りましょうと、それと、請求方法に関する問合せ。あれれ、それはTAへお邪魔して打ち合わせをした時に大枠決めたはず。matsuさまからこの件で問い合わせがあった。確認もあったので、それに答える形で、請求方法を伝えたはずだし、シミさんにもc.c.つけておいた。てっきり、それで承諾していただいているものと思い、月曜日にお千代さんから請求書を送ってしまいましたよ。さて困った。すぐにお千代さんにtelして、送り済みの請求書のexelデータをメールしてもらう。それを添付して、シミさんに返信メール。これで、この件についてはひとまず解決、と思いきや、じつはメールが送られてなかったことが夜になって判明。なんとゴミ箱に入っていた。それをなんとか探し出して、再送。お昼は、カレーピラフを作ってもらう。星人から50枚入りのマスク1箱注文受付中というLINEが来る。すぐに発注しました。朱字のチェックが終わったので、妻と30分ほど野川を散歩する。kinoさんから、げんこうどうなってますか、メールがきた。本来なら、僕がするような内容なのに、インタビューされた本人からそんなメールをもらって、恥ずかしい。弁解の返信。りつが帰ってきて、パパと風呂に入れるが、どうもこの男子二人が嫌らしく、大泣きされた。夕餉は、炊き込みご飯。昨日の角煮のスープを入れたようだが、これがまたとても美味かった。2日続けてのヒットだ。立大は、開校からすべてオンライン授業になる。なんだか憂鬱だったが、マニュアルとデモにアクセスして、画面を立ち上げてみると…、もしかすると面白いかもしれない、なんて思ってしまいました。




cauliflower at 00:30│Comments(0) アクシデント | 校正作業

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ついに出たのか、やっと出たのか、とにかく出た事務所で特集のネタ探し