一人ひとりの意見を聞くには、オンラインは向いているかもしれない。隣の真似してデッキでビール

May 23, 2020

ハワイのコテージ風カフェでチキンをつまみにドラフトビール

8:30に目覚ましがなる。土曜日に8時半まで寝ているのは、何年ぶりだろうか。朝ドラが金曜までになったのが直接の要因だが、30分以上長く布団に入っていられるのは、うれしいことではある。朝食後、土曜日のルーティン。髭剃りは顎髭も。れいこはロングバージョン。dysonは寝室とStairway to sophiaを。とにかく丁寧にやる。クリアービンのクリーンアップ。昨日の残りを書く。ついでに、プロフィールを調べると、少なくとも3人はgoogleに引っかかってくる程度には有名人だ。katsuraさんからメール。すでに先方が別の新しい業者とアポを取ったようなので、話自体は流れてしまったが、どうやら脈はあったようだ。先にkatsuraさんに連絡を取るべきだった。2階と買い物兼お散歩。gakuto、ドルトン経由でまずkona's coffeeへ。りつがベビーカーで寝たので。6人がけソファにゆったり座る。ぼくは、モチコチキン&フレンチフライとビッグウェーブ(ハワイのクラフトビーアー?)。妻のたのんだハンバーガーは高さ10cmはある。具沢山で美味しかった。内装はハワイのコテージ風。天井が高く全体にゆったりとしている。テーブル席はソファも多い。海は見えないけれど、なんかリゾート気分には浸れる。これ絶対野川辺リにあれば良かったと思う。小遣いがあまっているのでみんなの分も僕がおごる。神戸屋経由でYaoko。クラフトビールは深大寺ビールしかないのでやめる。帰宅すると17:30。猛烈な睡魔に襲われる。夕食はまずプレモルと焼き鳥、そしてメインはけんちんうどん。かねおくんでキッチンカーが取り上げられていた。やはり、家賃がかからないのは、相当にメリットだ。店で1200円で出す料理を800円で提供することも可能。ウーバーイートでアルバイトする人が、5軒回って3000円というのは、どうだろうか。寝る前にdejima小宇宙戦争の2幕を見る。全体の感想を一言で言えば、小劇場の再来だ。舞台セットもそうだけど、dejimaを小宇宙に見立てて、その入れ子構造的なストーリーと、多層的シークエンスで展開する様は、往年の紅テントを彷彿させてあまりあるものだった。しかし、この小劇場的というかアングラ的というか、奇想天外な展開に、ヅカファンは面白さを見出すことができたのだろうか。ちなつが魅力的ならそれで十分ということなのか。まぁ、それで十分ですけどね。

cauliflower at 22:41│Comments(0) グルメ | 散歩

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

一人ひとりの意見を聞くには、オンラインは向いているかもしれない。隣の真似してデッキでビール