クルマでショッピングクルージングクルマで新幹線を見にいく。

July 24, 2020

福祉系の同級生たちとの集いという珍しい取り合わせ

連休2日目のルーティン。終了すると12時。あわてて、アンクルに履き替えて、泡持ってでかける。godaiからバスでchofu行き。都営団地で降りて、教えてくれた住所をたよりに住所表示を見ながらなんとかたどり着く。玄関でだいこんくん。みえこさんにあいさつし泡を渡す。厨房にもうひとり男性、てっきり旦那さんと思っていたら、araiくんでした。araiくんは5丁目町内会の会長さん、miekoさんは理事なんだそうだ。そばにはkezukzくんもすんでいて、てるというスナックにしばしばいくらしい。ホームエレベーターで2階へ。まっちゃんとはっとが来ていた。2階には御母堂の作品が陳列されていた。セラミックと紙を二種類使った花をモチーフにした作品。2部屋に陳列だな。一つの部屋は、さろんにつかっているのか、大きな机と、横長の椅子。鴨居の奥に油絵スティルライフも並んでいた。1階に降りると、すでに大テーブルには皿やグラスなどが並べられていた。はっとの隣に座る。料理はワンプレート。春巻きやコロッケといっしょにフキやマカロニサラダ、モロヘイヤ。なんか盛り付けを見ていると合宿中の食堂のようで愉快になる。小さなグラタンやトマトとセロリ、人参、玉ねぎのはいったスープ。デザートはスイカ、ぶどう、ラズベリーの盛り合わせ。それと、自家製シュークリーム。酒は泡ばかりを飲む。からだの調子が優れないというくわが途中参加。ちょっと顔を出すといっていたが、結局18時すぎまでいた。話は、いつものように、今ではセクハラで訴えられるようなネタ。くわはほぼ女子全員のおをつかんだと、これもいつものように尾鰭がついた結果だ。おなじくぼくのはつたいけんは、いまでは教師(教生)がお縄になるような大事件。なぜいっしょに風呂に入ることになったのか、たしかに唐突すぎる。じゃっく&べてぃをまっちゃんしっていて、今はどうしているのだろうという話に。もーりーにもとんちゃんにもあったたけきょは、なぜ連絡先を聞かなかったのか問題に発展する。あとまた、いろいろな人がいろいろなところでつながっている問題に。はっとの旦那さんはかばんをよくおきわすれて、現金だけ抜き取られたこともあるらしい問題とかまっちゃんとは同じ職場で「昨日もその話が出てさ」的話題に発展した問題とか、やはり2度、3度きかないと忘れてしまう。18時すぎに解散。今度は、おまちまんが東京に立ち寄る頃に集まろうということで、9月か10月かな。帰りにのこった5人で記念写真。じけいびょういんまえからバスに乗って帰宅。きょうはゆりむとのぶちゃんがきていて、へいんのさつえいした餅つきのビデオをみる。1991年12月30日。なつは6歳だが、やっていることや表情がりつそっくり。お調子者キャラは、じいじから隔世遺伝でりつへ受け継がれていたと思われていたが、あいだになつがいて、ちゃんと順をおって3世代で継承していたのだった。

cauliflower at 23:59│Comments(0) 同級生 | イベント

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

クルマでショッピングクルージングクルマで新幹線を見にいく。