やはり書き下ろしまではいかなかった頭の良さと書記能力はしばしば乖離する

July 30, 2020

唯一作家論を書かせてもらった方が逝去された

今日は駄々をこねずにパパと自転車。なんとか今日中にデータお越しはやってしまおう。とこういう設定自体が、甘々である。ところが、Macの音声データとしるしたホルダーに入っているファイルをいくらクリックしても、開かないし音声も出ない。しかたがないので、icレコーダーに保存したままになっている音声データを直接聞くことにした。やってみると、こっちの方が楽だし便利。再生スピートを変えられるし、少し前まで戻って繰り返し聴ける機能もついている。緑はテープ起こし出さないので、これからこの方法でデータ起こしをしよう。お昼は、ヤオコーで買った冷凍讃岐うどんをたらこパスタソースとあえていただく。つまは、明太子を足したので少し辛さが増した。ふつうのうどんでは多分だめ。こしの強い讃岐だからよいのだろう。昨日の鶏皮も食べる。新聞を開いて驚く。todatsutomuさん逝去の記事。亡くなったのは21日で、葬儀は近親者で行われたとのと。あわてて住所録を開くも、住所は書いてない。電話番号はあったのだが、telすると現在使われていませんのメッセージ。おすぎに尋ねると、青山にマンション買ってカフェも開いたと。ここでようやく思い出す。そんなことが確かにあった。そしてそのことを星人に聞いたのを思い出す。すぐにメールしてみたが、そんな記憶はないと。フォールズメモリーか?? 人はこのようにして記憶から消えていくのだな。歩いてタバコとプレモルを買いに行く。初めてのd払い。ところが、たばこはできない。できるのとできないのがあるというのはよくないよ。geidaiのデータお越しは夕食前に終了。やはり、このほうほうがいいみたい。夕餉は、さばと大根おろし。海苔と野菜と豚肉炒めをプレモルといただく。感染が拡大している。再び休演になる可能性もでてきた。毎日1回は動くジェンヌの笑顔を見ることにしよう。

cauliflower at 23:04│Comments(0) デザイン | 他界

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

やはり書き下ろしまではいかなかった頭の良さと書記能力はしばしば乖離する