調子こいちゃいけないよみなえちゃん似の薬剤師さん

August 07, 2020

1日遅れて最後の原稿を渡す

今日は朝から日差しが強い。りつをみんなで見送ってから、庭に水を撒く。さあ昨日の続き。時数の確認。うまくいけば、昼までに上がる。そして、ゆっくりではあるが順調に進む。すんなり3人目にも接続。字数もうまく収まった。やはり、年間テーマ選択の理由を導入部に使ったのが良かった。天啓ではあったけれど、出だしが肝心なのはどれも同じ。何とかまとめる。お昼は妻がすみれやでお弁当を買ってきてくれた。いんげんの肉巻き。お肉が何層にも巻かれていて、美味しかった。千秋ちゃんに送り、Tにも送る。Tはチェックだけれど、千秋ちゃんはレイアウトだ。最後の書物に取り掛かる。すぐにレイアウトが上がってきた、早っ! そしたら、ハッシーからもクイックレスポンス。まあ、読みやすい原稿だったし、文字量もちょうど良かったので、すんなりいったのだろう。書物は、ちょっと難航する。これまでは、切り口が似ているものがなにかしらあったので、すべてを書き下ろす必要はなかったけれど、今回のは、ほぼ書き下ろし。人類学はまあいいけれど、せいじゅくが困った。それこそ、たかはしけいこ路線か国家主義か。そもそもそういう方面で使われることばなのだな。18時が目標だったけれど結局2時間もオーバーしてしまった。夕方にイッシーからtel。彼としては珍しく、ちょっとムッとしている様子が声色からわかった。家族には先にたべてもらう。ときどきりつがやってくるが無視して、なんとか20時に千秋ちゃんに送る。それから風呂をはさんで2度やりとりして脱稿。ありしあを聴いて、やはり今夜はカフェぶれかな。と思ったら、レポートの未着分2名が送られてきた。かけこみというのは、相手に心配をかけるものなのだと改めて思いました。自戒じゃ。

cauliflower at 00:32│Comments(0) 原稿書き | 原稿整理

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

調子こいちゃいけないよみなえちゃん似の薬剤師さん