エンパイヤを歌えるようになりたい作家が自らチェックする

August 11, 2020

色校の第一弾がでた。

2週間ぶりに事務所に出る。郵便物がたまっている。まずそれらをチェックしてから、映画と…のタイピング。そのうちイッシーが自ら色校をとどけてくれた。ますTに寄っての帰りだ。本日Tは研究員全員自宅。kuroさまだけ出社だったようだ。お千代さんとランチ。パスタ屋は休み。kamuiへ行こうと思ったら、なんとつげがランチを始めたので、思わず入ってしまった。炭火焼焼き鳥重。これが美味かった。炭火のいい香りと焦げ具合がたまらない。小鉢は、茄子の煮物、しめ鯖、小松菜。味噌汁は油揚げの他ににんじんなど入っている。ドアの外を自転車に乗ったおすぎ。思わず、外に出て声をかける。すでに電話してあったので、そのまま先に事務所に行ってもらう。事務所に戻って、Dの校正作業。眠くて、まともに文字が読めません。おすぎは17時過ぎに校正終了。それを閉じてない校正紙に転記する。19時過ぎに帰宅。きんやのソーダ割りを飲みながら夕食の餃子。りつとクローゼットで任意の名前呼び遊び。幻想体系づくりと位置付けたプログラムだ。

cauliflower at 22:50│Comments(0) 校正作業 | 外食

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

エンパイヤを歌えるようになりたい作家が自らチェックする