その道30年、ずっとやり続けていればわかることもある12,000歩歩くと、さすがに少し疲労感が残る

September 26, 2020

洟をたらしながら部屋中を走り回る孫

9:00少し前に目覚ましがなる。朝食終了少し前にりつとパパを駅前の小児科に連れて行く。帰って残りのコーヒーを飲む。妻ではないが、horiguchiさんはブレンドが美味い。最近よく買う6番のフレンチ。とくにフレンチがいい。土曜日のルーティン。今日は、れいこはフルバージョン。始めるとスマホがなる。すぐに迎えに行く。どうだったか聞くと、いつもと同じで、鼻水も咳も少し出るが、ひどいわけではなく、薬を飲んでればよくなるだろうと。返ってから、フルの続き。掃除がすべて終わると13時半。妻が買ってきたパンをいただく。ツナの入ったのが美味かった。カレーパンも美味しい。なんの香辛料かわからないが、かなり主張していて、でもそれが美味しい。時間ができたので、Dの補遺の4本の人選を考える。やっているうちに、提案2の人選を再度練り直したくなった。ちょうど本が来たので、読んで考えることにしよう。夕餉は、漬け丼。山掛け。冷奴。プレモル。食後、2階が降りてくる。りつは、洟をたらしているが、ふいてもまたすぐにたれてくる。鼻を触っ手で、いろいろなものを触り、おまけに大きなくしゃみをする。飛沫が景気よく飛ぶ。これで、わがやはみんな染ったかもしれない。願わくば、染っても普通の風邪であってほしい。コロナもインフルもごめんだ。

cauliflower at 22:55│Comments(0)  | 仕事

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

その道30年、ずっとやり続けていればわかることもある12,000歩歩くと、さすがに少し疲労感が残る