不二家でランチしたため、二子玉の区立公園に変更夜中に企画書を送るのは久しぶり

February 24, 2021

わざわざ火中の栗をひろいにいくことはないですよね

9時開院と同時に専用ダイヤルにtel。すぐにはつながらないが、そのまま待っていたらつながった。今日午後一で予約している○○と名乗り、患者番号を伝えると、確認しているので、約束の時間の少し前に指定の場所に来れば、係の人間が検査の場所までつれていってくれるという。また、1日、2日の検査入院も予定通り行うと。HPを見ると、すでに何回か患者が出ていて、かかったスタッフも数人いる。しかも、先週の17日にも発生している。患者数を見るとクラスターを疑いたくなる。恐る恐る聞いてみると、もう収束しているし、病棟の別なので心配はいらないとあっさり返答。いったん切って、妻にそのことを伝えると、やはり難色を示す。確かに、ぼくものりきじゃない。そこで、もう一度telして、思い切ってキャンセル。ただし、検査入院とセットになっているので、すべてをいったんキャンセルして、しきりなおすことになった。3月30日に担当医と面談し、最終的な日程を決めることにした。延期になると、来週頭の二日がフリーになる。スケジュール的には助かった。緑の作業ができるからだ。妻が、おにぎりとチキンを買ってきてくれる。昨日べっからいで買ったおかずぱんと一緒にいただく。午後、出社する。Dの納品を確認するため。きれいにできていた。贈呈や関係者への発送の準備などをおちよさんにお願いして、16時すぎに出る。sanseidoにより、十数年ぶりにぶれーんを購入。デザイン雑誌のようになっていた。MMと夜行の編集者が書いたがろ界隈の文庫を購入。ぼくは、この編集者takanoshinzoさんと大橋にあった古書店一度会ったことがある。その店は、彼がオーナーで、奥さんが物凄い美人だった、とかいう噂話を聞いた。記憶が曖昧だが、古書店でその奥方ともあったような気がする。なんか、ぼくのなかではあべしんのまんがとダブっていて、虚実皮膜である。帰宅後、酒がないことを思い出して、shinanoyaへ。おかず類が10%引きなので、カニクリームコロッケを買った。りつと分け合った。

cauliflower at 23:57│Comments(0) 書籍 | 資料作り

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

不二家でランチしたため、二子玉の区立公園に変更夜中に企画書を送るのは久しぶり