The Velvet Underground & Nico『The Velvet Underground & Nico』1967Helmut Newton『Sleepless Night』Congreve 1978年

January 23, 2004

小林健二『ILEM KENJI KOBAYASHI Works 1990-1993』ギャラリー椿

惑星的郷愁。小林健二さんの作品を見ながらいつも思い浮かぶ言葉です。鉱物と粘菌の、電気と細胞の、黄泉と未来の、限りなき往還。そこには遡るべき記憶はすでに蒸発し、未だ形成されていない楼閣がこのうえない懐かしさをともなって佇んでいるのです。忘れてしまった物質の将来。薄板界の痕跡。
ガレリア・キマイラでの始めての個展「UTENA」を見た時の衝撃。現代美術というジャンルを越えて、もっとずっと普遍的なものに触れたような気がしました。それから、ほどなくして小林さんとお話をする機会がやってきました。想像していた以上にピュアな精神をもってらっしゃる方でした。
この本は、1993年ギャラリー椿での個展「封じられた日々」に合わせてつくられた作品集。小林さんが本を出すと必ずお願いすることがあります。サインをもらうことです。この本にもKenjiKobayashiと一緒に僕の名前も記していただきました。
小林健二『ILEM KENJI KOBAYASHI Works 1990-1993』ギャラリー椿
小林健二

cauliflower at 18:23│Comments(0)TrackBack(0) ヴィジュアル 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

The Velvet Underground & Nico『The Velvet Underground & Nico』1967Helmut Newton『Sleepless Night』Congreve 1978年