Helmut Newton『Sleepless Night』Congreve 1978年小川洋子『博士の愛した数式』新潮社 2003年

January 27, 2004

Morton Feldman『For John Cage(1982)』1993

聴こえないものを聴く--モートン・フェルドマンの音楽活動は、その誕生から終わりまで、ずっとそのことだけを追求してきました。静かに、もうずっと以前から、そこに、そっと、置かれていたように、佇む、音、音、音。無いものが在る、いない人がいるような、そんな幽霊の音楽。中でも、70歳のお祝に捧げられた作品「ジョン・ケージのために」は、フェルドマンの傑作中の傑作。高橋アキのピアノと豊嶋泰嗣のバイオリンによる演奏には、次のような注意書きが書かれています。「このCDは弱音のみで演奏されていますので、できるだけ小さな音量でお聴きください」と。
Morton Feldman『For John Cage(1982)』1993
feldman

cauliflower at 23:42│Comments(0)TrackBack(0) 現代音楽 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Helmut Newton『Sleepless Night』Congreve 1978年小川洋子『博士の愛した数式』新潮社 2003年