ロック

November 16, 2019

本気度がわかってしまうライブは怖いものだという自覚が必要

土曜日のルーティン。妻の布団も乾燥機に。reikoもdysonはロングバージョン。メンテのクリーニングも。13過ぎに、二階と成城へ。HQカフェでカフェ飯。僕はチキングリル妻はエッグベネディクト。ママはパスタでパパは僕と同じ。本屋でそぶちゃんの子供向け雑誌を探すが売り切れらしい。僕はここでみんなと別れて、ひとり新宿へ。まだ少し時間があるのでタワーへ。おざけんとはまださん、それとORQUESTAARAGON&マガジン。南口から地上に出て西新宿から大江戸線へアプローチ。東新宿の真夜中と昼へ。さよちゃんに挨拶し隣に座らせてもらう。ここは、背中が壁なので、写真撮るのに立ち上がれるし、第一寄っかかれるのがうれしい。今日はウォッカトニック。入ったばかりは、客も少なかったが、ライブ開始時には40人近くになっていた。オープニングは、0machimanとminoruくんのせんこのアコースティク版と1曲。その後デイリー。いつものナンバーに新しくカバー曲を披露。ちなくんがボーカルをとる。きゃしーさんがゲスト出演。休憩後彼らが練習するスタジオのオーナーが2曲。ところがこれがうまい。バンドやっていたらしく、一人プロ歌手。デイドリームビリーバーを日本語の方ではないモンキーズバージョンで熱唱。ステージ衣装もまんま芸能人。第二部も同じような構成。アンコールは、またまたおなじみのうぇいと。ところが、ここでこのライブハウスのオーナーが飛び入りでギターソロ。これがまたむちゃくちゃ上手い。二人目のプロの演奏を聴いた。結局、今日のライブで一番聴かせたのは、一人のゲストと飛び入りのギター。しかし、これでいいのか。ほかの同級生がこない理由は、じつは演奏にあるんじゃないかと本気で思いました。同級生がいないので、一人で先に帰る。夕餉もひとりで鍋。おざけんのソングスに感動。やっぱりラおざけん、本気度が違いすぎる。

cauliflower at 00:03|PermalinkComments(0)

July 27, 2019

2日めは、台風に見舞われ、びしょ濡れ。

少し早めにホワイトへ。雨が強くなってきた。コートニーの登場。いきなりかっこいい。2016年にレッドではじめて見て、すっかり好きになってしまった。それから、CDを2枚。かわいいくせに、ロック魂をわかっている。ロック姉ちゃんの系譜にはいることはまちがいない。演奏が始まる前に声をかけられる。あれれ、horiguchiさんのかつての店長さん。よく見つけてくれたものだ。眼鏡を新調していた。グリーへ移動。マーチン・ギャラックス。雨はますますひどくなる。時折やみかけるのだけれど、すぐにまた激しく降る。決局、最後まで見ずに帰ることにした。すでに、からだはびっしょり。なんと、長ぐつのなかにまで水が。

cauliflower at 00:57|PermalinkComments(0)

June 15, 2019

TTBのグルーヴは、唯一無二のもの

朝から雨。なつを見てから、朝食。そのあと土曜日のルーティン、の途中で、りつとパパママを駅前の医者に連れて行く。内科の前に停車しようと思ったら、後ろから前から次々とクルマがやってきて、クラクションを鳴らされてしまう。サミットの駐車場を利用しようというクルマも加わって、ちょっとした渋滞。一度もどって、掃除の続き。雨のため、れいこっぷとdysonのクリーンナップは、明日に持ち越される。再び駅前へ。りつをピックアップ。またしても渋滞。お昼は、袋詰めラーメン。炒めた野菜をのせたら、めっちゃ美味かった。夕方、Tokyo Dome City Hallへ。TTBのライブ。妻は2回目だが、ぼくはおはつのハコです。入り口は1階だが、アリーナはなんと地下3階。今回は、2列の51番。でれくのギターが鳴り響くとすぐに了解した。音が非常に良いのだ。頭上にスピーカーは怖いけれど、それぞれの楽器の音がクリアで身体にすっと染み込んでいく感じ。ボーカルもよく通る。顔の表情も指の動きもしっかり見えるライブは楽しい。そして、2時間たっぷり堪能しました。あらゆる要素がアマルガムに溶け込んでいる彼らの演奏は、聞き込めば聞き込むほど魅了されてしまう。同じことは、ライブにも言える。きがつくと、完全に虜になってしまうのだ。終了後、新宿の餃子館で夕食。おこげご飯から始まる。羽根つき餃子は、タレなしで食し、蒸し餃子も同じ。どちらもあんが4種類。妻と、ひとつを半分にして食べるが、正直違いがよくわからない。ただ、とてもさっぱりしている。それなのに、味は複雑。なかなか美味い餃子店だった。

cauliflower at 00:27|PermalinkComments(0)

May 17, 2019

ツェッペリンの日本公演を見た時にしたこととは?

つきちゃんは、お掃除をし終わるのを待っているようにする。朝食を食べる前に、6回も掃除をするっていうのはどうなのよ。りつを送り出す。母は、熱は下がったけれど、お腹が本調子でないみたい。資料の整理に、思いの外手間取る。母から命じられた伝令は、妻にお願いする。事務所に出ると、こりん星人が、はるか遠くから、「それはお千代さんのマグで私のは出ていない」と指差された。こういうことが面白い。著者チェックのための原稿整理。olyの資料チェックは、考古学的アプローチ。結果、その資料はないことが判明。なんせ半年もブランクあるとわからなくなる。ランチは、せいろとそぼろ。こりん星人がPCぽいはなし。講義の日。さまざまな音楽を聴いてもらう。それこそ渋さからネリまで。聴いてもらった後に感想を述べてもらう。この授業をとらなければ、一生聴くことのなかった音楽を聴けたのが、よかった、と絵に描いたような感想を述べる履修者がいた。まさに期待した反応で、そういう人が1人でもいたら、僕的には大成功。キャロちゃんとテーラーさんのライブにバイトで行ったという履修者。若い時は金がなくて、そうやってでも聴くチャンスをつくるというのが若者なのだ。僕はお弁当屋さんだけどね。渋さは、青葉マークには強烈なインパクトを残すみたい。僕もそうだったけどね。いつもの焼きトン屋で夕餉。

cauliflower at 22:47|PermalinkComments(0)

February 13, 2019

プレミアム会員にさせられました

りつにあいさつ。TVで体操。りつも今日は手がついてきて、みんおんなじだけど、体操していた。また前進だ。コーヒーを買っていく。会社用だけど、メンバーズカードはちゃっかりカウント。本屋によって、成城でも本屋。川崎の地図を買う。さすがにガイドブックはない。神奈川県は横浜か鎌倉。事務所に着くと12時。てですきーの先行発売。udoのサイトにアクセスすると入れたのだけれど、いざチケットを買おうとしたら、今回の先行発売は、プレミアム会員だけと。で、画面の横に、エントリー。しょうがないからはいりました。で、買えました。しかし、プミアム年間4800円は暴利でないかい。みどりがあがってきた。ランチはシラスと白菜のビアンコ。Mr.sakamoto来社。作品のピックアップ。jinzaiのリサーチ。新聞にたよらなくてもかなりカバーができそうだ。夜まで。乗り入れている常磐線が事故。ところが、急行はすぐ来るし、セイジョーでもすぐ各駅が来るし、なんと通常より10分以上早く着く。ご飯をたべて風呂。シスターズにこはんをあげて、ぼくは「いえうる」を見る。ますます面白くなってきた。男女のパラダイムをとにかく多様化させたいと静さんは思っているのだろう。

cauliflower at 01:21|PermalinkComments(0)

February 11, 2019

原稿書き3日目。7本やっと完成

今日は国民の祝日だが、まんぷくはやっている。なぜなら月曜日だから。インスタントラーメンはなぜ油で揚げるのか、ようやく理屈が分かった。だったら、ノンフライの原理は? 今日の朝食は、たまごレシピの第2弾。生ハムでどてをつくって中央に卵黄、それをトーストする。玉子を白身と卵黄に分けなければならないのと生ハムの分量が微妙で、これは難しそう。しかし、出来あがってみれば、とても美味しかった。母のおなかはなおったらしい。そのあと体操。僕は休日のルーティン。fuliくんは出社したが、僕もお仕事。グラミーの授賞式を見つつ。モネィのパフォーマンスを見る。昼から、書き始める。お昼は、娘も一緒に。冷凍ご飯が抱くあるので、チャーハンを作ってくれる。そのあと、僕は夕食前まで原稿書き。夕食は、魚の照り焼き。熱燗で食そうとリクエストしたのに、あと一本残る。どうしても本日中に上げる必要があったので、飲まずにいただく。食後1 時間で、完成させる。最後も、まずい原稿。今回の7本、出来不出来が激しいので、早くレイアウトしてほしい。

cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0)

February 08, 2019

FRFの第1弾発表。ついにモネイがやってくる!

あさからはなさんのお掃除。シスターズはめずらしくなかった。朝食のあと、きのうやらなかったのて゜、いつもの3点セットをこなす。りつを見に行こうとしたら、今日は千歳船橋に観にいくとすでに下にいた。そとのベビーカーまでだっこする。風が冷たいけれど、今日はご機嫌がいい。にこにこしている。ぼくも出社。こりん星人は自作とのこと。なのでコーヒーは二人分。昨日飲むのを忘れたコーヒーは、そのままにして、あとで温めて飲むことにする。昨夜やってくれたediの校正をしていたら、FUJIの第一弾が発表になった。いつものメンバーが多いが、今回はグレード高い。あとなんといってももねいが初来日。夢がやったかなった。娘も喜んでいるはず。するとishikawaさんから、お昼に色校を届けるとメール。えっマジっすか。だって昨夜入れたのに。ほんとうに、印刷した色校正をもってくる。しかも4Cもいっしょに。そして、時計を見れば12:00ジャスト。おそるべし!! すぐに一部コピーとって、おすぎの自宅へ。ほんちゃんの一部は、Tへ。今日は、ハッシーしかいないらしく、かれが対応してくれた。バイク便を手配。ランチは、roan。冬限定の豆腐と卵とじのあったかいお蕎麦。これは、せいろのそばとは違って細い。メニューによって使い分けているのだろうか。事務所に戻って、書物に取り掛かる。前号と内容がかぶっているので、半分は生かして…と思ってやり始めたら、あれも入れよう、これも入れようになって、結局、残ったのは4分の1。ほぼ予定通り19:30頃に終了。帰宅すると、じょばがいた。妻がおまもりを渡した。夕食は厚揚げと野菜たっぷりスープ。晩酌をする。こんやはまりこさんとカフェブレを見ましょう。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)

January 31, 2019

勘違いで、1日得した気分

6時半に目がさめる。トイレに行ってもうすこし寝ようと布団にはいるが、結局うつらうつらしてるだけで完全には寝ていない。最近は、このパターンが多い。動悸もしているし、アルコールが残っているわけではないだろうに。7時半に起きて、ジェンヌのお掃除。ツッキーかユッキーか犯人はわからないけれど、ケージの中からねこ草をむしり取って、ばらまく。吐いてもいるし。ということはユッキーか。掃除が終わるとまんぷく。朝食の後、レイコップなどしてファミマへ。チケットを発券する。じつは、この時点までというか夕食後まで、今日は金曜日だと思っていた。このチケットは金曜日の芝居のチケット、夜サッカーだし仕事もたまっているので、金を捨てるようなものだが、キャンセルせざるえないなとほんとうにこの時点ではそう思っていたのだ。で、今日は自宅。まず、おすぎのあげてくれたサブテキストをチェックし入稿の準備。午前中いっぱいかかる。お昼はカレー。昨夜食べて、朝はパンにトッピング。そしてお昼にまたカレー。妻にあきれられるが、じつは一昨時のお昼もカレーだったというと、もうついてけないわ、という感じ。午後は、いよいよ緑。まず写真をセレクトしてしまおうと思ったら、昨年秋にすでにダミー用に一部選んであった。ラッキー。もう一度アザーと一緒に確認する。妻と2階は買い物を兼ねた散歩。りつを寝かせるため。moeの3枚組を2セットかけ流す。夕方までに完了。タイトル周りや、キャプションの準備など。りつを風呂に入れるのを手伝う。夕食は、けんちん汁と青菜と茅乃舎の出しの和え物。食べ終わって、さて新聞でも読むかと夕刊をとると木曜日の。母がまた部屋に取り込んだのかと思い、母に「今日の新聞は?」というと、あなたが持ってるのが今日のよと??????。そこで初めて今日が木曜日であることがわかった。妻が心配する。でも、僕としては1日得した感じ。うまくすれば、原稿まにあうかも。

cauliflower at 20:41|PermalinkComments(0)

January 11, 2019

マイフェヴァリットアーティスト全員集合の年になるといいのに

りつに挨拶して出社。きのうつくった台割りを去年と同じページ数にするため、あらたな地図のページを設けることにする。こういうアイデアが出ないんだな。年齢とともに枯渇していくのは否めないですね。昨夜送ったメールに早速返事が来る。敵もさる者引っ掻くもの、まるであきらめない。どうしてもやってもらいたいらしい。さてどうしたものかと、考えあぐねているうちに、他の仕事をかたずけなくっちゃと、いつのまにか後回し。武術の先生のデータ起こしを読み始める。楽勝だと思っていたが、肝心の感情論がほとんど語られていないことに気がつく。西洋医学の限界と身体の復権は、それなりに面白くいけそうだけど、いちおう中心は医療従事者の感情について。著書から引っ張り出すしかないだろう。ランチは、珍しくミートソースのペンネ。いつもあと数秒茹でれは完璧なのにと悔やむのだが、今日はほぼ完璧なアルデンテ。僕の場合は、あと数秒早くあげれば満足のいくアルデンテになったのにと、茹で過ぎを悔やむ。正反対である。食後もデータ起こし。Macの作業中にバックアップデータがごっそり雲隠れ。それを探しながら、siliにやってもらう。ところが、起動の仕方がわからなくて、30分ぐらいああでもない、こうでもないといろいろがちゃがちゃ動かすが、結局探し物は見当たらず諦めた。帰路はtedeschi trucks。今年のFRFは、こいつらとシャーデイとアラバマとebtgがくればパーフェクト、なんて夢想しながら帰宅。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)

November 17, 2018

年に一度のライブ。今年は残念ながら二人だけ

土曜日のルーティンを終えて、2階の3人とベビーカーひきながらkomae駅まで。マルシェのカレー屋へ入る。りつを寝かして、ぼくはタンドリーチキンとカレー2種セット。豆とチキンにナンとご飯とサラダ。駅で別れて僕は新宿へ。はすかけのバックのひもの付け根が切れかかっている。このタイプはきれるとやばい。ちょうどハンズがあり時間もあるので、バックを探す。はすかけとショルダーで探すが、いまいちこれだというのがない。ビジネス用の肩掛けで今使っているより薄手で軽いナイロン製のものを見つける。これなら、出張時にも使えるし、値段も手頃だったのでこれにして、今まで使っていたものは廃棄してもらい。さっそく中身をつめる。そんなことをやっていたいい時間になってしまった。南口だと新都心線という選択肢もあったが、大江戸線にした。しかし、これは誤った。南口から乗ると一旦都庁前へ行きそこで乗り換えなければならない。そのため、約束の時間をきっかり10分おくれる。たけきょと真昼へ。一番乗り。すでにさよちゃんは来ている。というか、omachimanと一緒だから。ところが、こまえくらぶは僕たち二人だけ。ちょっと寂しいライブとなった。てっかろびの関係者の異常な盛り上がり。一部はみねそたから2曲&昭和歌謡1曲。休憩を挟んで2部に名曲メドレー。ウェイトの日本語の歌詞は、わかばやしすみおの訳だと教えてもらう。終了後、たけきょは明日の市民祭りのボランティアの準備とかで直帰する。8人で予約したさいぜりあにさよちゃんとふたりでいく。きゃんてぃのボトルが1080円は安過ぎ。つまみも安い。そのうちomachimanとchinaとkimuramakotoさんが楽器持ってやってくる。本格的に2次会。同世代のまことみのる兄弟2組が住まいもちかいところに住んでいた話で盛り上がるが、これは毎年のことだ。kimuraさんは神保町のやきにくれすとらん勤めていることを知る。それとchinaくんがついさいきんりこんしていたという衝撃的報告を聞く。新年会はだいこんくんちでとおもってtelすると奥さんが出る。kimuraさんをシェフで連れて行く案は、即却下される。omachiman
夫婦はロマンスカーの予約をしているというので、タクシーで新宿へ。ぼくはchinaと帰宅。今回のライブあと四人お客さんがくれでトントンだったそうだ、chinaは悔しがってました。

cauliflower at 00:00|PermalinkComments(0)

September 09, 2018

FRFを見ようとしたら邪魔をする人がいる

日曜日のルーティン。掃除を2階から早めに始める。妻が掃除するのは、洗濯ものを干したり、歯を磨いたり、ずっとあとになるので、バッテリーのチャージが十分できるとふんだからだ。ところがさにあらず。やはり、バッテリー切れで途中放棄。昨日のおすぎの原稿のデータ起こしを読み直し、マーキングして送る。kawaichanから表紙と差込がおく信玄餅食べて、ユニディへ。りつをベビーカーに乗せて、まずペット用品。猫砂とか缶詰とか(袋詰めだけど)、ちり紙とか。そのあとヨーカドー。銀だこに直行。3階の本屋とか。授乳室へ。それから1階へ行って制汗剤とか買って食材の調達。つまみなども買う。帰宅後、夕餉。ポークの味噌焼き。ししとうとさつまいもの付け合わせ。ポトサラダは明日へ持ち越し。せごどん見ながらりつと遊ぶ。ふろから出るとおすぎからtel。原稿について、それから延々1時間話す。ようするに、書き直すのがめんどくさいからだと思うけど、それだけではなくて、やっぱりわからないのかもしれない。でも、おすぎならなんとかここまでいくけど、ほかのライターさんは無理。しょうがないから最終日を録画でみる。


cauliflower at 01:32|PermalinkComments(0)

August 26, 2018

CD整理洋楽編敢行

ほんとうは、日曜美術館が始まるちょっと前に起きるはずが、はながうるさくて目が覚めてしまう。食事の前に水撒きをしてしまう。妻も。日曜美術館は久保克彦をとりあげる。全く知らなかった。「図案対象」は、幅7mの大作。芸大の卒制で、この作品を描き上げた2年後に中国で戦死。5点の平面作品からなるが、1.618:1の黄金分割を実直に踏襲し、特異な絵画表現を追求した。モティーフに飛行機や戦艦(まるで墜落、沈没するかのような姿)が選ばれたかと思うと、植物や昆虫が画面の随所にピンセットでとめたように表れる。絵画というよりは、グラフィックデザイン。フラクタル画像さえ飛び出す幾何学的構成。にもかかわらず、動植物が混在し自然性を強く意識している。とても戦中の作品とは思えない、モダンすぎるのだ。生きていたら、どんな作家になっていただろうか、興味が尽きない。日曜日のルーティン。昨夜つくった質問シートを推敲し、先生とクライアントに提出。妻の寝室のポピュラー洋楽CDを分類し直す。ついでに、新たなジャンルわけのルールを採用。時間はかかったが整理されるとよくわかる。知らない、忘れていたCDがみつかり、それも収穫。一緒に邦楽も整理。りんごちゃんがこんなにあるとは。お昼は、妻が冷汁をつくる。冷汁の素がまだ残っていたから。暑い夏の食卓には最適。15時にくるまで、りつも一緒に成城へ。コルティの本屋と雑貨屋。マジックテープを買う。そのあと石井で白ワイン。帰って水撒きし、クルマでドミノへ。ピックアップし、食卓へ。取りに行ったのでさらに一枚タダ。牛タン、桜エビ、ゴルゴンゾーラなど。白ワインをのみながら。

cauliflower at 00:54|PermalinkComments(0)

August 07, 2018

想起ができるようになった? そんなばかな

りつに挨拶したり、普通に出社。ただし。狛江から。Horiguchiさんによって、うちの分2袋と会社の分1袋。うちは、サマーブレンドver2を購入。今回コロンビアをベースにチョッコシエチオピアが加わったとのこと。南米系とアフリカ系を一緒にベースにするとは珍しい。次に薬局で、はなの消臭剤詰め替え用。メーカーは違うけど売ってました。事務所についてすぐにコーヒーを淹れる。c&lの校正など。コミュケーション史のブラッシュアップ。翻訳に回すことに。いきなりトップランナーぽくなった。名古屋大の先生にtel。教務課の職員と話す。研究室で連絡を取れることはほぼなく、メールでの連絡が一番確実だけれど、すぐに返信がないので有名らしい。しつこくメールしてみてくださいだと。ということなので、3回目のメールを出してみた。1項目残っていたが、コリン星人は写真などの材料が来ていないのでできなかったと。ところが、僕がスルーしていたみたい。あわててコリン星人に送り、oin/kawaiiコンビで対応してもらうことに。その間にmr.sekiへtel。またしても会って直接指示を賜ることにした。アシのkimiさんを連れて。そんな打ち合わせをしているうちにoin/kawaiiコンビが4pをup。dnpへ送る。upされているゲラの校正。コリン星人と付け合せし、戻すことに。帰宅。りっちゃんは、本日予防接種。「そうかりっちゃんはお注射したのか」と話すと、母が「4本も打ったのよ、りっちゃんえらかったねえ」というと、突然大声で泣き出した。「思い出したのか?!」もうそんなことができる? わけがないけれど、この鳴き方は絶対に思い出していましたね。じいじいは感激しました。はんぺんを焼いて、海苔で巻いたもの。豚肉ロールなど。やや硬めのご飯を僕は好きだ。コートニーを聴く。買ってから1月はたとうとしているのに、フルで聴くのは初めて。あいかわらずローファイで荒削りな感じがたまらない。

cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0)

July 29, 2018

ディランはロックンローラー

7時に目が覚めてしまったので、風呂へ入ることに。頭も洗う。そのあと朝食。昨日より沢山採ったような気がする。カレーなんかもチョイスしたり。さて、天気を心配しながら、スタート。時間はあったので、まずは、苗場食堂でもち豚丼&八海山。吟醸冷を昼のみ。グリーンに居場所を確保。PAのコンソール横正面の向かい右側。まず、Anderson.Paak&TheFree Nationals。今回1番見たかったライブ。期待どうり、いやそれ以上だった! CDとはだいぶ印象は違っていたけれど。始まると同時に雨が激しくなってきたけれど、大盛り上がりの終盤には、陽までさしてきて、最高のステージになった。ジョバと合流。そのあとJack Jhonson。雨はやみ再び日が差してきた。Jackを聴くのには、最高。そしていよいよBob Dylan。開始時間前なのに、みなさん立ち上がる。なんて気が早いんだと思っていたら、本当に始まっていた。ステージ右寄りにキーボード。その前で立ちながら歌う。あいからず、なんの曲かわからない。ドントシンクトワイスではじめて合唱。一曲歌うごとに照明が落ちる。そしてまたキーボードにスポット。うまいんだかへたなんだかわからない弾き語り。しかし、これがだんだん良く聴こえてきたから不思議。そうなんだ、ロックンロールやブルーズ、カントリーウェスタンをベースに、詩を載せて歌う。そして、これがロックだと最初に宣言した男こそ、BOBだった。何もないところから、ロックを立ち上げたのがBOBなのだ。そう考え始めると、ますます面白く聴こえてきた。そして、最後には感動すらしてしまった。MCの一つもなければ、あいさつもそこそこに16曲歌いあげて去っていった男。しかし、彼こそ真のロックンローラーだサービス精神も歓待もない、ないものづくしのステージ。。エンターテイメントとしては最低の代物。なのに、感動させてしまう。BOBから、あらためてエンタメの懐の深さを教えてもらった。ジョバと別れて、われわれはヘブンへ。Greensky Bluegrassのライブは始まっていた。最後はチルとアウトで…という思惑は外れ。猛烈がんがんのブルーグラスだった。アメリカにはこんなアーティストが山ほどいるらしい。しかし、われわれのフィナーレとしてはよかったかもしれない。適度な高揚感が身体に立ち込める。そして、月を見ながら、FUJIにサヨナラ。

cauliflower at 01:17|PermalinkComments(0)

May 10, 2018

コンサートに遊びが付帯しているのではなくて、遊びのなかにコンサートがインボルブされているのだ

水もあまり飲まない。しかたなく、にゃんさんの強制給餌。血尿も真っ赤っか。
まったく満身創痍だと書いてみたけれど、動けないわけじゃないし、元気がないとはいえ、表情がないというわけではない。僕も妻も、とにかくご飯を食べてもらいたい。
豆蔵くんを抱く。1日一回はこれをしないとものたりない。孫だからか。
傘をさして、事務所へ。windowsではDLしていないファイルを、メールとUSBメモリーからコピーする。Fujiさんがtanaさんへ一月以上も送らずに、寝かしてたと思われていた原稿がきた。
Fujiさんは、修正したり加筆したり削除したりしたはずなのに、あえてなのか、履歴を残さない。
だから、Fujiさんに渡る前の原稿と付け合せしながら、読むことになる。もっとも、この非常にめんどーな作業は、ライターであるYukoさんがやることになる。
ランチは、桜海老と春キャベツのパスタ。美味かった。
昨日買った夏フェス革命を読了。これは、端的に役に立つ。ロックフェスの社会学も、ちゃんと社会学しているので、とても参考になったけれど、夏フェスの方は、ジャーナリストの視線で書かれているところがよかった。とくにろっく・いん・じゃぱんについて1章もうけていて、未見でこれからも絶対に行かないフェスだから、それもよかった。この2冊でレジュメをつくることにした。
帰宅するとFuliくんが豆蔵くんを抱いていた。夕餉のメインは、ししゃも。輸入物だが生協のは美味しい。







cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0)

March 24, 2018

ひとみに水がたまるよりも出血の方が心配らしい

わろてんかを見る。朝食のあと娘夫婦を市民センターへ送っていく。
桜並木が七部咲き。のぶちゃんとへいんが父の絵を千葉へもっていくために来宅。
くるまにひどい傷がついている。いたずららしい。今時こういうことをやる輩がいることに驚く。
眼科へ。ひとみにできたでっぱりは水がたまったもの。それより、出血の方が心配と、簡単な治療と視力検査をする。点眼薬を出してくれるので、しばらく様子を見ようということになる。
原因はなんですかと尋ねると血圧が高いのと関係があるらしい。
ここしばらくずっと範囲内に入っていたのに、確かに先週突然上が高くなった。
相関があるといえばいえなくもない。ただ、血管拡張剤を服用していて、今はまた、範囲内なのに。
出っ張りが今後大きくなるようだったらつぶすが、そうでなければ何もしなくていいそうだ。
すぐ下の薬局が混んでいるため、処方箋の受付だけ済ませて、いったん帰宅。掃除などして、再び古書店経由で向かう。火曜日に来てもらうことにした。点眼薬をもらい、horiguchiへ。
貯まったポイント提示でカラツ200gをゲットし、さらにゴティティを200g購入。
昼食は妻と母が半分残したのり弁当と妻が買ってきたカレーパンなどをいただく。
本を整理する。弊社へ持っていくのをどうするかまだ悩んでいる。
ヅカの雑誌2冊とMMは、毎月確実に貯まっていく。書架に置くべきではないので、電話の置いてある括り付けの棚に居場所を見出す。
空いた細いスペースにフィギュア。ただし、はだかでおくと埃がつくので、ここにちょうど入る透明ケースを探さねば。
妊婦さんは毎日少し歩く必要があるとのことで、3人で喜多見まで散歩。サミットでイカフライなどを購入。
夕餉は、棒棒鶏サラダとトマト餃子のスープに明太子、そしてプレモル。fuliくんは、葬式でいないので、娘と一緒に食事する。
今日のBGMはビートルズのラブバラード集でした。


cauliflower at 23:21|PermalinkComments(0)

March 03, 2018

ミューマを甥っ子の手の元に。

お掃除をしっかりして、お風呂も洗いました。
aquのtanakaさん。放置されていた塗料をもっていってもらい、2階のドアの鍵をなおしてもらう。
物干し用のフックは、新たにもうひとつつけてもらうことに。
Horiguchiさんでフンダ・オリ。帰るとジオバンニ。
さっそく、ミューマ6箱クルマにつんで、ハイタウンへ。79年から約39年分、480冊弱。
ハイタウンはエレベーターがあるけれど、駐車場から運ばなければならず、すっかり腰を痛めてしまった。3人でカップ麺、ぼくはもちもち。そのあと、ニトリへ。母の仏壇を置く棚を買う。
母は400は欲しいというが、それでは窓が隠れてしまうしけっこう鬱陶しい。
200を主張し、こっちを買ってしまう。それと、小屋裏収納のアルバムを納めるカラーボックス2台購入。もやしちゃったトンノと味噌溶き用の網のおたまも購入。
次にユニディへはしごし、白いプラスティック製の収納ボックスを4台買う。
帰宅後、すぐにDVD/Blu-layの整理にとりかかる。夕食を挟んで、階段室の階段下に格納する。
それと、にゃんこのトイレを1台こっちへ移動。さてここで彼・彼女はするだろうか。
夕餉は豆腐・スナップエンドウの玉子とじと長芋の味噌汁。プレモルが美味い。




cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0)

November 11, 2017

昼の赤堤と夜の新大久保

11時より赤堤のショールームで外構の打ち合わせ。
戸建集宅の1階がショールーム。最新と思われる作品写真と住所などが数点壁に並べられている。
どれも卒なく、おしゃれだ。図面をもとに要求を伝える。
25の予算を提示するとそれに5プラスさせていただいた60の範囲内で見積もりをしてもらうことに。
帰りに赤堤通りのパン屋。帰宅後3人で現場を見学。
ニトリへ。来週丸椅子の布張り替えなので、その間使う椅子を購入。折りたたみ。
その足で、新大久保へ。大江戸線の東新宿。着くとオマチマンと小夜ちゃん、ちなみくん。
たけきょとだいこん。だいこんは道に迷って外に向かいに行くも彼はさっさと入っていた。
2度目のライブ。今回はゲストが何曲か歌い、デイリーを聞きたくて来た人にとっては、ちょっと退屈だったかも。
sasakikenchanと40年ぶりに再会。
そのあと飲みに行く。0httzuboさんと45年ぶりに話す。アスリートとして男には興味がなく、結婚後は母娘の確執。孫の写真を見せてもらう。
オマチマンと小夜ちゃが合流。燗酒を8合飲む。それにしてもぬる燗でお願いねといいながら、ちゃんとぬる燗になったのは3本目。

cauliflower at 12:44|PermalinkComments(0)

August 10, 2017

脳震盪のようなものではぜんぜんないですよ。でも、ロキソニンは効く。

朝一で慈恵医大。皮膚科で案の定かさぶたはがし。
この女医さん、これが楽しみだったみたい。
一枚きれいに剥がれるのかと思いきや、バラバラて丸まってるみたいできたない。
それを開けたピンセットが入っていたセロファン製のようなケースの上に並べていく。
なんかこの女医さん、やることがおかしい。
一昨日も昨夜も頭が痛いと伝えると、脳外科の先生にお手紙を書いてくれて、次にそっちへ回りなさいと。
さすがに脳外科は待って入る人も少ない。
自分の番が来る前に、看護師さんが血圧を測ってくれたが、その直後にドカーンという音。
直下型の地震。妻にメールすると、やはり揺れたとのこと。千葉の北で震度3。
脳外科は若い男の先生。救急で診てもらった時のCTの画像データをみながら、話は聞いてくれたが、おそらく大したことはないだろう、偏頭痛のようなものかもしれない。
ベッドに頭を打った時に脳震盪をおこした可能性もあると。
抗生物質はやめて、別の塗り薬をもらう。脳外科では、ロキソニンをくれる。
毎食後に飲んでもかまわないようなことを言う。
帰宅して本日は自宅作業。妻が買ってきたワンコイン弁当のあとさっそくロキソニンを飲む。
インタビュー原稿3本とゆうこりんの原稿チェック。
解体業者が来宅。スチール本棚を廃棄してくれるとのこと。
庭の大きな石もみんな持って行ってくれるそうな。4tトラックで4万くらいらしい。
解体費の見積もり120万は、アキュラの予算とほぼ同額。ちょっと関心。
仮住まいヘ行って2度目のバルサン。
田中さんの質問項目作り。ハッシーから締め切りは17時とメールがきたが、ごめんなさいで、21時にしてもらう。結局21:30に送る。
ツイピークス後半30分を見る。キング・クリムゾンのライブも少し見る。


cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0)

May 16, 2012

うさぎとわたしはけいいちくんのいっぽんのゆびにはいるめいきょくだって。

朝 パンドゥミ
昼 イワシのパスタ、イタリア産パルマハム、モツァレラチーズ、パン/コーヒー
夜 鶏の照り焼き、アスパラガス、トマト、ほうれん草の胡麻和え、冷奴、大根の味噌汁、鮭フレーク、ご飯
のみやまきのデビュー30周年録画ライブを見る。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 25, 2012

ココナッツで今から35年前のしもきたロフトのライブを思い出してしまった。

朝  パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵 /コーヒー(プリマべーラ)
昼  カップめん
夜 蛸と烏賊のジェノベーゼのパスタ、秋刀魚と野菜のマリネ/甲州ブドウのジュースのような赤ワイン
ジェイムソン
晴れ、曇り
8時30分起床。朝食。 ミルゥの散歩。中二階などの掃除。父の髭剃り。はっぴいえんどのラストアルバムなどを録音。moriokaさんの企画書をつくる。ミルゥ散歩がてら妻とお使い。夕餉はひさしぶりにパスタ。普段ジェノベーゼは手づくりするのだが、生協の冷凍品を使う。フレッシュトマトとバジルを加えて、塩・胡椒で味を調えれば出来上がり。それなりに美味しいソース。ワインは、母と妹の旅行の土産。まったく期待どおりのワイン。これではブドウジュースといわれてもしかたがないだろう。でも、アルコール分は11%もある。まつけんを見て風呂へ。そのあとは、wowowでむーんらいだーずの無期限休止直前ライブを見る。初期のアルバムと最新作をいいぐあいにミックス。しかも、ロックバンド然としていたところがよかった。ここなっつで女性の客を舞台に上げてコーラス、はなさくおとめで男性客を舞台に上げて穴を掘らせる。最期から2番目はBeatitudeで大合唱。目頭が熱くなった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 12, 2012

1910年代と60年代と渋谷系を聴く。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き、あんドーナツ、メロンパン/コーヒー(ケニア)
昼 おにぎり、肉じゃが
夜 白菜・もやし・肉団子の鍋、雑炊/プレモル、宗玄 純米山田錦 無濾過生原酒を燗で
ジェイムソン
晴れ
8時50分起床。新日曜美術館を見ながら朝食。ミルゥの散歩、中二階の掃除。娘が起きてくるのを待って、元娘の部屋へ。昨日の続きで、CDに録音。づかぜんしゅうの3。それと、4 way streetの一枚目。しかし、maid in chainaはどうもいただけない。なんか壊れているみたいで、失敗したとおもっていたら録れていたり。娘がwowowに入ってくれたので、グラミー賞の関連番組を見る。たきくりはほんとうにポピュラーソングが好きなのだろうか。etsukoが食べたすかんぴが美味しそうだった。娘は林檎のおかしをつくった。家で菓子づくり?! ほんとに君は僕の娘かい? バニラビーンズとか妻が材料を買ったようだが、できあがりは美味しかった。始めてつくってこれなら合格だ。娘はそれをもって、妻に家まで送ってもらう。夜は鍋。のみやまきのDJないととふらんきーヴぁりーのうたとたましい。きみのひとみにこいしてるは、ふらんきーのオリジナルよりあんでぃうぃりあむずやれたーめんでよく聴いたように思う。新しいところではろーりーひるとりんごちゃん。音楽は愉しいなぁ。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 18, 2011

恒例行事のライブに、ひさしぶりに顔を出す。

朝  パンドゥミ、レタス、ハム、ブルーベリージャム、リンゴジャム/コーヒー(シグリ)
昼  チキンカレー+ゆで卵(なすおやじ )
夜  ライブ会場でいろいろ食べたが忘れた。
  ジャガイモの千切り炒め、ナンコツあげ、キュウリの一本漬け/生ビール、燗酒
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。カーネーションを見てからミルゥの散歩。10時の開店を待って成城の三省堂で本を買う。昨日どこにも置いてなかった『遠い町からきた話』。見あたらないのでレファランスコーナーで尋ねると、奥の倉庫のようなところから持ってきてくれた。2册ゲット。新書『解離性障害』も置いてあった。事務所に出るとゆうがきている。本を渡す。araiくんの写真がaraiのはなぜかと問う。どうやらプレビューの設定によるものらしい。午後は、資料を読んだりDのブログなど。夕方、ゆうとmatsudaさんの出版記念&ライブへ。既に始まっていて、今年で19回目だとmatsudaさんが挨拶をしていた。NTT出版のimaiさんshibaさん、平凡社のsekiguchiさん、もとfrontのyamahataさんらと挨拶。hattorikatsuraさんの顔も見える。もちろんmatsuda officeの皆さんにも挨拶。さて例のごとくキンクスのヒットナンバーからライブはスタート。うっ、あいかわらずの音だ。毎年来ているわけではないが、かなり早い時期から演奏は聴いていた。ほとんど変わっていないことにかえって驚く。10年程前にはまどがボーカルで出演。カウボーイハットで決めて、ヘビメタをやったっけ。その時も、まどは別にしても、もうちょっと上手になんないものかと思ったが、なんと今日の演奏は、その時のマンマ。進歩しないにもほどがあり過ぎ。きょうび、おやじばんどももうちょっうまいんじゃないか。それこそ、T理事長のバンドの方がうまいと思う。で、ゆうとそうそうにおいとまし、ゆうの行きつけの渋谷の居酒屋へ。演奏の感想を交え、たのしく談話する。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 02, 2011

やらなきゃならないことがあるのに、ついついTVを…

朝 パン(ロールパン、パンドゥミ)、レタス、ハム、ゆで卵/コーヒー(no.5)
昼 カップラーメン(カレー)
夜 小松菜と油揚げの生姜炒め、海鮮餃子、ツナとキュウリ・タマネギのサラダ、/一番搾り、黒糖焼酎
ジェイムソン
曇り、一瞬雨、曇り、晴れ
7時起床。朝食。ミルゥのお散歩。妻は兄のところへ。すぐに雨が降り出してきたので、洗濯物を取り込む。そのあと母が妹と八ヶ岳へ。クルマで成城まで送っていく。2階と風呂の掃除。たまっていた日記をまとめてつける。昼食の時TVをつけたらwowwow無料放送中、ガガさまのツアーライブをやっていた。これが面白くってすっかり見てしまった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 18, 2011

iPhoneを使いこなすために、再勉強。

朝 パン、サラダ菜、ハム、ゆで卵、餡子/コーヒー(サンタ・カタリーナ/no5)
昼 そうめん
夜 焼き鳥、枝豆、餃子(昨日の)、ナムル、うな重、玉子とニラの味噌汁/秋味、酎ハイ
ジェイムソン
晴れ(日差しが強い、暑い)
9時起床。日曜美術館を見ながら朝食。ミルゥの散歩。父のひげ剃り。中2階の掃除。遅く起きたこともあり、また全体にのんびり行動しているので、そうこうしているうちに昼になってしまった。娘が起きてきてそうめんを食べるというので、まだ早かったがつきあうことにする。グラストンの録画を見る。janel monae という若干25歳(娘と一緒か?!)が圧倒的なパフォーマンスを見せる。すでにJBなみ。さっそく調べてみることにしよう。iPhoneのアプリをメンテナンス。来週福島の山間部を走るので、なびすけを使いこなそうとテストする。簡易版とはいえ、これならナビとして十分使えそう。ついでに、そらてんきなどインストールし、ホルダーなど利用して、カテゴリーで分ける。昨夜娘が京王で帰ってきたためkitamiに自転車を置いたままになっている。夕方のミルゥの散歩を兼ねてpicup。ひさしぶりに野川沿いのドッグランなどをのぞく。本日2日目のFRFを見る。そのまま、居酒屋メニューでだらだらと見続ける。そのあとも、情熱大陸の吉右衛門を見て、まさみとみらいの本音トークを見て、やべっちを見て……、とTVばっかりの一日でした。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 29, 2011

大雨だったがチョイスはよかった。

朝 パン、ハム、レタス/コーヒー、オレンジジュース
昼 ナポリタン(パンチョ)、タイ風チャーハン(サワデー)、豚丼、ぐるぐるウインナー(朝霧食堂)などを少しづつ/ハイネケン、ラムとニック
夜 スタ丼(プリンスホテル)、おにぎり(ご飯が緩かった)
ホテルに帰ってアサヒクロ生
雨、大雨 
6時30分起床。東京も雨。途中まで順調だったが、関越トンネルで事故。入り口が進入禁止になったという報告に慌てる。渋滞が入り口まで続いたが、着いた時には復旧。
本日のマイ・セットリスト 1.THE NEW MASTERSOUNDS(White)、2.AFRICAN HEAD CHARGE(Orange)、3.AMADOU&MARIAM、4.CSS(White)、 5.COLDPLAY(Green)

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2011

ほたるに息をふきかけると光りだす。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(味わい)
昼 そうめん
夜 焼き鳥(なんこつ、かしら、ボン尻、鶏皮、えだまめつくね)、寄せ豆腐、中華風もやしとクラゲのサラダ、さつま揚げ、卵豆腐のお吸い物、ホタテの炊き込みご飯/一番搾り、酎ハイ
晴れ
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。父のひげそり。さっぱりして気持ちよさそう。部屋と風呂掃除。娘がおきてきてそうめんが食べたいというので、一緒にいただく。こっちは昼食だけど。昨日の続きで、うっどすとっくの本編をチョイスしつつ見る。ぐれーく・すりっくはヒッピーカルチャーのミューズだ。じぇふぁーそんえあぷれんとえくすとら版のでっどがいい。あおいめのじゅでぃもいいけど。今回見るまですっかり忘れていたのがすらい&ふぁみりーすとーん。だれかがDVD評でペストアクトにあげていたけど、うなづける。妻と米をつきにいく。そのあと父の衛生用品とバブシャワー、そのあとOXへ。sutetekoを新調する。最近のは、ひざがまがりやすい縫製になっている。色もきれい。いつものところで焼き鶏を買うが、2000円も買ってしまった。ちょっとおおすぎだろ。妻とミルゥの散歩。今日は野川が夕方。夕餉は、ビール、酎ハイのみながらだらだら居酒屋メニュー。夜、ほたるの小屋の前をとおりかかると撮影している。のぞくとご主人でてきたので、毎年楽しみにしているんですよと伝える。ひかってない時は、こうやるといいよといって、いきなりふ〜っと息をふきかけた。小屋をたたいてもいいんだそうだ。しずかにそっと覗かなきゃいけないと思い込んでいたけれど、ご主人はけっこう乱暴だった。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 08, 2010

世界のすべてを包み込む音楽。僕たちはその音の中に無垢なる魂を発見したのだ。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム入りオムレツ、ソーセージ/コーヒー(サンタ・カタリーナ)
昼 アボガドいりタコライス、グリーンカレー(タイ)、ソーセージ/生ビール
夜 棒餃子、鶏のバンバンジーサラダ、塩豚焼きそば/生ビール、チンタオビール
ジェイムソン
7時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除と風呂の掃除。本日は半パンにポロシャツ、サンダルで出発。彼の君と駅でまちあわせて。まさか、いっしょにsummersonicを観ることになるなんて一体誰が予想したでしょうか。少なくとも、かつてのその仲間が聞いたら「えっいったいなんのこと??」って目を丸くすることでしょう。ってか、あんたたちなんで…、ふふふっ面白いけどね。とにかく、ぼくらはそんなことはどうだっていいわけで、楽しいんだからほっといてよ〜です。
さて、まずコロナで喉の渇きをうるおして、sonic stageのfanfarloを観る。マンドリン、ヴァイオリン、クラリネット、メロディカなど、ギターやキーボードの他にいろんな楽器が繰り出されて、楽しくも哀愁のある楽曲が続く。
とかくBroken Social Scenと比較されるそうだが、確かに雰囲気は似ているけれど、屈折さがないぶん、素直に聞けて僕は好きだ。むしろ、フェアポート・コンヴェンションとかフェアーグランド・アトラクションなどのブリティッシュ・フォークの系譜に入るような音楽だと思う。ぼくらのSummersonicの最初のライブがロック色の強いバンドではなく、フォーキーなバンドだったことは、よかったんじゃないか。「ゲームの入り方がよかったですよね」と山本さんなら言うだろう、いわなねぇよ(笑)。フードエリアでソニ飯。彼の君の好きなアボガド入りのタコライスとグリーンカレーとソーセージ。ランチビール飲みながら。Summersonicにきたならやはりmarine stageは見といたほうがいいと思いシャトルに乗ると、nakazumiさんからtel。Bigbangにはまにあわなかったことはわかっていたがとぼける。確信犯、許してね。Sum41をアリーナで見るも、数曲で再び屋内へ引き返す。Band of horsesは、オルタナ系インディーズバンド。期待していたが、なぜかものすごく眠くなって、スタンディング状態で居眠り。あやうく倒れるところだった。彼の君はちゃんとつきあってくれていたのに。なんてやつだと猛省。sonic stageにそのまま残ってBlack rebel motorcycle club。ポストパンクな強面系ガレージロック。ちょっとグランジが入っていて嫌いじゃないけど、うしろの方で座ってみてたので、どんな連中だったのかまったくわからずじまい。
そしていよいよ本日のメーンイベントと個人的に位置づけていたJonsi登場。期待と不安の中で始まった演奏。しかし、それは、僕の想像をはるかに超える素晴らしいものだった。ひとことでいえば、絶対矛盾の自己同一。聖なるものと性なるものの比類なき交接。無垢な暴力による抱擁。パッションがファルセットボイスになって粉々に飛び散る。それら一切がオールオーバーなサウンドイメージに収斂していく。じつをいうと彼の君にJonsiを体験してもらいたかったためにSummersonicに誘ったのだった。このひそかなたくらみは成功したのだろうか。終了後のあの興奮した顔をみれば、たぶん成功だね。いいライブが体験できた喜びを分かち合いたい。興奮冷めやまぬまま会場をあとにした。東京駅で食事をしてお別れ。また、来年も行こうね。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 08, 2009

27年の間、あのチープさが消えなかったのはなぜ?

朝 パンドゥミ、ブドウパン、ハム、レタス、ドライカレー/コーヒー(P&P)
昼 シュリンプ&レタス、ご飯/コロナビール
夜 シシカバブ、中トロ丼/生ビール
タラモアデュー
晴れ
8時30分起床。朝食。ベランダの植物に水撒き。ミルゥの散歩。汗びっしょりになってしまったので、シャワーを浴びるついでに風呂掃除、いや逆か。TWさんにtelするが、この番号は現在使われていないと。やはり、河出の手帳であっても、97年じゃ古いのだろう。RIさんにtelすると、奇跡的に本人がでた。例の研究会のゲストのお願い。引き受けてくれたが、やはり今月は厳しい。来月で予約。サマソニへ。喜多見で娘を待つが大遅刻。しかし、余裕があるので大丈夫。インビテーションの入口でチェック。すぐにシャトルバスでマリンスタジアムへ。そしてビーチエリアへ。naty。mishika。じつにオールドスタイルの由緒正しきレゲエ。1曲聴いて娘と別れて、僕は幕張メッセへ向かう。tom_tom club。異常に良かった。今思えば、これをキモかわいいというのだろう。ミニのワンピにお下げ髪。時折狂ったような踊りをするし、たぶんアラカンに近いはず。妹が僕と同い年? それにしても27年ぶり。チープさがまるで
変わっていない。上手いんだけどチープ。簡単にできるものではない。隣のエリアではCSSがスタート。つい見てしまったら、これがまた良い。途中抜けてダンスステージではLuciano presents AEtherがセッティング中。時間が珍しく押している。少し遅れてスタート。ラップトップが6台。うち1台はモニターが客席を向いている。円を指先で上下させる。どんな効果?見せかけだけのもの?わからない。スチールドラムを叩くスキンヘッズ。VJとシンクロ。ところが、長尺の曲が終わったところで、電源が落ちた。頭を抱えるLuciano。腹が減ったので、ソニメシ。焼津の鮪の店。中トロ丼、口に入れた途端にとろけるはずの鮪くんは、まだ凍っていた。仕方なくケバブをつまんで解凍するのを待つ。いい時間になったので帰宅。

cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 25, 2009

FRF09の第2日目、ベンの新境地と大ベテランのファンキーグルーヴに酔う。

朝 卵焼き、サーモンのマリネ、野菜のコロッケ、魚の開き、辛子菜の和え物、冷奴、納豆、味噌汁、ご飯/コーヒー、オレンジジュース
昼御飯 富士宮の焼きそば、
夜 燻製地鶏プレート/赤ワイン
夜食 カップ麺。
8時起床。朝食バイキング。僕も妻もトレイがいっばいになってしまうのはなぜでしょう。でも完食してしまう。昨日雨に濡れたバッグのカバーや帽子に防水スブレーをする。遅く出発。The Inspector Cluzo、BenHarper and Relentless、Easy Star All-Stars、Funky Meters。ベンはすごくいい演奏したのに、お客さんが少ないうえに、いまいちのってなくて残念。しばしばアーティストとリスナーのすれ違いが起こる。多分に偶然的な要素が強いと思われるが、両者がそれぞれ不幸になるこうしたすれ違いは、できればないほうがいい。ミーターズはねちょっと間延びした感じだった。すでに77年に解散しているし、アランの息子イアンが参加している親子混合バンド。こんなバンドはほかにないからいいだろう。終了時間が23時30分。ヘブンから駐車場まで1時間。途中にコンビニに寄ったりしたら25時30分。温泉に浸かって26時すぎ。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2009

FRF09の第1日目、今日はホンモノをじっくり聴いた一日だった。

朝 おにぎり、サンドイッチ
車中 たこ焼き、ホットドッグ粗挽き
夜 キーマカレー、ピッツァ/グレープフルーツサワー
宿について お稲荷さん、ブリトー
タラモアデュー(持参)
曇り、雨

6時50分起床。にゃんの世話。8時30分出発。7/11で朝食を調達。関越道に入るまで、入ってからも渋滞。事故だった。まずホテルでチェックイン。クルマでFRF会場へ。今日はずっと雨だった。Jef Lang、Paty Smith、Tortoise、The Neville Brothers。当初の予定ではオレンジでオルケスタ・デ・ラ・ルスを見る予定だったが、パティを何度かキャンセルしてるし、で、変更。しかし、代えてよかった。曲こそ新しいものをやったというわけではなかったが、よりいっそうパワーを感じた。はずかしくてぜったいに言わないことばだけれど、パワーをもらいました。ホワイトのThe Neville Brothersがまだよかった。アラン・ネビルは37年生まれ? 兄妹みんな50代以上。音楽に対する誠実さ、人間味、暖かさを感じ取ることができた。これもめったに言わないけれど、音楽は人を幸せにする。25時過ぎにあらためてチェックイン。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)