外食

October 21, 2020

ワンプレートのランチ

朝一でナポリとオンラインインタビュー。パンデミックがなければ、朝からナポリとインタビューなんてしませんでしたよ。なんでも、ポジティブに受け止めましょう。お昼は、カフェでわんぷれーと。午後から仕事。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0)

September 28, 2020

3週間ぶりに出社する

目を覚ます直前まで夢を見る。昨日がそうだったが、今日も。仕事の整理をしていたら、お昼になってしまった。りつは保育園を休んだので、1階に降りてくる。12時半前に出る。3シーズン用のスーツ。アンクルパンツだが、靴下を見せるようにワインレッドにする。そして、数ヶ月ぶりの革靴。ただし、ショルダーは普段使いのにした。なんでもかんでも詰め込んで、重い重いと言ってるんだから世話ないよ。ワイヤレスイヤホンとマスク。本を読もうと思ったが、うつらうつらしてしまう。新宿から都営地下鉄で市ヶ谷へ。3駅はJRより少ない。所要時間も短い。鹿児島料理の店は、地下鉄出口のそばだった。楽しみにしていた冷や汁と鶏飯がない。しかたなく赤魚の照り焼き。美味しかったので、満足したのだが、帰り際にもう一度よくメニューを見たら鶏飯はちゃんとランチメニューに入っていた。残念。三菱UFJのオフィスへ。リンク債が償還しちゃったので、デジタルクーポンを継続することに。今度は、持ちこたえてほしい。ノックインしたわけじゃないからいいけれど、できれば100%償還でいきたい。帰りに事務所へ。たぶん3週間ぶり。冷蔵庫に飲みかけのペットボトルが入っていたので、即廃棄。郵便物を整理する。お千代さんが写真で送ってくれた聞いたことのない送り先からの封筒。開いてみたら、なんてことないMr Araiからだった。請求を代行する業者からだった。資料をまとめて持って帰る。
今までだったら自宅から本を持ってきた会社で仕事というパターンだったが、まったく逆になってしまった。自宅で質問シートの修正をやろうと思ったが、思うように進まず、いつのまにか夕食の用意になってしまった。こうなったらビール。夕餉は、ショウロンポーとしめじと鶏肉のポン酢炒め。fuliくんがいないとき用のメニュー。りつと遊ぶと足腰が疲労するのはなぜだろうか。歯磨きが上手にできるようになった。「パパかいしゃ」と言えるようになる。赤いフレームのビンテージサングラスをかけさてみたら、けっこうはまったらしく、何度もかけて鏡を見る。かっこいいよ、というとまんざらでもない顔をする。子供が成長する姿を見ているのは面白いし楽しい。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)

September 17, 2020

再生ではなく、新たな発見だ

10:00仕事開始。といってもメールをかくことからだが、威張っていうことでもない。昨夜中に出す予定だったが、harajukuでいけるという決定打が欠けていた。それが一夜開けて、そういう思いが払拭された、というわけではないが、harajukuだっていいじゃないかと思えるようになったのである。単に気持ちが変わっただけだ。で、ウィキで駅舎のほうからアプローチしてみた。リニューアルしたことは、確かにトピックだけれども、別にそこだけに注目しなくても、けっこう話題があることがわかったのだ。まずその立地。東口側は都内でも群を抜く商業地域。逆に西口側には、明治新宮の森と代々木公園という広大な緑地空間が広がっている。お召し列車専用のホームがあったり年始の時だけに開くホームもある。山手線しか乗り入れていないけれど、東京メトロの明治神宮前と直結していて、交通の結節点的な要素ももっている。であれば、先生もかけるのではないか、と思い直したわけだ。で、メールを書くことにした。妻がカーの帰りにkitamiにいくので、tuでランチしようということになった。自転車で待ち合わせ。あいにく満席だったが、外のテーブルで食べることにした。パリだったら店に背を向けて座るところだが、ここは道に並行して座る。妻はリガトーニ、僕はしらすのピッツァのランチセット。どちらも美味しかったです。ダイソーによって、ケーブルタイの小とテーブルタッブを購入。帰宅後、本日到着したsaito koheiさんの最新刊を読み始める。まず、ちゃんと文章の書ける人。しかも、論をきちっと組み立てられる人。それだけでも、十分だが、今の時代にまるさんに注目しようとしたこと自体が驚きだ。この著書にぼくも新たな発見をしないといけない。でも、できそうな気がする。

cauliflower at 19:07|PermalinkComments(0)

September 10, 2020

一里の世界の動物巡り

朝大急ぎで掃除を手伝い10時に出発。主役は、りつだが、喜んでいるのは妻と娘だろう。世田道・環八に経由で用賀から東名。下川井IC→保土ヶ谷バイパス→16号でズーラシア。北口入り口は封鎖中で正門のパーキングに駐車。予約時間の11時に入園。アジアの熱帯林のインドゾウからスタート。ちょうど飼育員がホースで水を飲ませていた。鼻にも水大量に送り込むと、それを地面に放水。2回目は鼻の水を口に流し込む。器用なものだ。スマトラトラの隣のジャングルカフェで早めのランチ。フレッシュネスのカフェなので、ハンバーガーとポテト、コーラという定番メニュー。りつは、ポテトとパンを頬張る。再び、インドライオン見て、亜熱帯の森へ移動。ボルネオオランウータン、マレーバクを見る。亜熱帯の森の目玉はフンボルトペンギン。プールも大きく、水中をもぐったり、陸上を歩いたりするぺンぺンを楽しむ。オセアニアの草原、中央アジアの高地をめぐり、日本の山里でコウノトリを見て、オージーヒルでりつはぺンぺンのぬいぐるみと指人形を買ってもらう。アマゾンセンターからアマゾンの密林へ。オオアリクイを見てアフリカの熱帯雨林。ここでは、断然オカピだ。チンパンジーのお尻の形状に改めて驚く。最後は、アフリカのサバンナ。サバンナテラスでソフトクリームとお土産。じつは、りつはこの間ベビーカーでぐっすり寝ていて、やっとリカオンで目を覚ます。ミーアキャット、ライオンは、それまでじっと座っていたが、われわれが凝視していたからか、突然起き上がり歩き出し、数回大きく吠える。なんというサービス精神だろう。そのあとは、また元いた場所で何事もなかったようにに腰を下ろす。りつは、はじめてライオンの吠えるのを聞いて、少し怖くなったみたい。アフリカのサバンナはだだっ広い草原を模した丘。ン高木の上の方にくくりつけられたカゴに入った餌を食べ続けるとキリンと微動だにしないエランド、一列に並んで歩くグラントシマウマ、ヒガシクロサイ、チータなど。ここまで歩いてきて、15:45の園内バスに乗って正門へ戻る。帰る途中、IKEAヘよる。fuliくんはワーキングチェアを買い妻はミートボールを買う。17:30になったので、夕食を食べていくことにする。僕は、ミートローフとサラダとソーセージにノンアルのフリー。のむさんから自宅にFaxが届いたようだが、エラーがでて送れないと。帰りは、妻の運転で第三京浜で帰宅。帰宅後確かめると、インク切れだった。明日朝イチで買いに行かなくっちゃ。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0)

September 07, 2020

お寿司のランチは握りで。

月曜日から自宅作業。早速随想の執筆者ピックアップ。資料を集めてあるので、あとはねらいを書くだけだ。昨夜ハッシーにメールを送ったが、返信はこない。たとえ遅れるという連絡であっても、正直に実情を説明すると、納得はしてくれるようだ。お昼にほしのにいくことになった。寿司の苦手さんが仕事続行中なので、3人で自転車でいく。12時15分ごろだったので、女性の二人組とおやじが2名。奥の座敷を案内される。にぎりの上のランチ。女性店員がお吸い物をこぼす。ぎりぎり大丈夫だったが、娘の腕に熱いお吸い物がかかるところだった。やけどするようなことにはならなくてよかったが、すみませんといって、すぐにペーパータオルをなげてよこすのはどうだろうか。われわれがクレーマーでなくてよかったね。でお味の方は、美味しかった。鉄火巻きも甘海老もしらすもいくらもおいしゅうございました。妻も娘も満足したご様子。ちょうど食事中に大雨が降った。furiくんが2階の窓越しから雨の様子を写した画像を送ってくれた。しかし、ほんの10分くらい。店を出る頃にはすっかり止んで陽まで出ていた。午後はまた続き。少しペースが落ちる。妻は歯科医へ。夕餉は、2階からいただいたカレーを一緒に食べる。りつと妻のベットの上で遊ぶ。今日はミニタオルを使った手品ごっこ。

cauliflower at 23:35|PermalinkComments(0)

August 11, 2020

色校の第一弾がでた。

2週間ぶりに事務所に出る。郵便物がたまっている。まずそれらをチェックしてから、映画と…のタイピング。そのうちイッシーが自ら色校をとどけてくれた。ますTに寄っての帰りだ。本日Tは研究員全員自宅。kuroさまだけ出社だったようだ。お千代さんとランチ。パスタ屋は休み。kamuiへ行こうと思ったら、なんとつげがランチを始めたので、思わず入ってしまった。炭火焼焼き鳥重。これが美味かった。炭火のいい香りと焦げ具合がたまらない。小鉢は、茄子の煮物、しめ鯖、小松菜。味噌汁は油揚げの他ににんじんなど入っている。ドアの外を自転車に乗ったおすぎ。思わず、外に出て声をかける。すでに電話してあったので、そのまま先に事務所に行ってもらう。事務所に戻って、Dの校正作業。眠くて、まともに文字が読めません。おすぎは17時過ぎに校正終了。それを閉じてない校正紙に転記する。19時過ぎに帰宅。きんやのソーダ割りを飲みながら夕食の餃子。りつとクローゼットで任意の名前呼び遊び。幻想体系づくりと位置付けたプログラムだ。

cauliflower at 22:50|PermalinkComments(0)

July 31, 2020

頭の良さと書記能力はしばしば乖離する

7月も今日でおしまい。今日のミッションは…、というところで、メールが2通。todaさんとこのhamauraさんから返信。香典などは固辞されました。とうぜん弔問も。すぐにおすぎと星人に転送する。その星人から目次の原案とアイデア。作家からはタイトルがあがってくる。なんとしゃれたタイトル。こういう謎解き系はいいですね。水辺と山辺、ようく見れば直喩にちかい。横位置は、ありうべき本について。okazakiさん的にいうとまさに襟を正すようなタイトル。お昼は、2回とkoubeya。海老のマカロニグラタン。午後は、校正ゲラのチェック。星人がダメ出しに近い修正要求。もちろんぼくにではありません、超学歴の高い学者。なのに作文は超苦手らしい。ミッションであったはずの原稿執筆までに至らずエンドマーク。夕餉は、豚バラの焼肉。少しカリカリ気味がおいしい。プレモルでいただく。今日のりつ語は「スターショ」。

cauliflower at 00:39|PermalinkComments(0)

July 26, 2020

展示品ががなく代わりに光で満たされた美術館

連休も今日が最後。日曜日のルーティン。午後から、2階とクルマでSETABIに行くことにした。今、「作品のない展示室」というユニークな展覧会をやっている。要するに、一点の作品も展示しない展覧会。コロナへの批評も兼ねているのだろう。所有している作品もあるし、ちゃんとした展覧会を見たかったのだけれど、これはこれで面白かった。セタビはuchida先生の代表作。その建築としての美術館を見る試みだ。最初に入った空間はRのついた部屋。窓が広く取られていて、Rのついている壁は、その3分の2がガラス窓。普段はホワイトキューブの空間で、光は照明だけだが、今日は、自然光あふれる開放的な空間としての側面を見せてくれた。普段の展覧会では、外光はNG。光は100%コントロールされていなれければならない。ところがここは、けっこう開口部がたくさん取られていて、展示物の一切ない今は、まさに光あふれる空間となっていた。uchida先生の「生活空間としての美術館」というこコンセプトは、普段われわれが生活している空間と陸続きの空間を意味している。光が取り込まれていて全然OKなのだ。入場無料のいい試みだった。娘にせがまれて図録(といっても建築雑誌のuchida特集号)を購入する。展覧会の地下にあるカフェでトーストサンド。トマト入りポテトサラダのサンドイッチがうまかった。オープンエアーの中庭のアンブレラの下でいただいたのだが、途中から強い雨に見舞われる。クルマで帰宅途中、雨も止んだので、こうべやとヤオコーで買い物。夕餉は、ポトフをバケットと赤ワインで食す。2階も一緒。食後、昨日同様、りつと遊ぶ。今日は、からだや床をトントントンと叩く遊び。夜は、再びヅカ。


cauliflower at 23:11|PermalinkComments(0)

July 21, 2020

崖っぷちは一つ解決。でも、すぐに次がくる。

今日はいったい何曜日? この頃こんなことを自分に問いかけることがある。毎日が日曜日といういいかたがあるけれど、すこしそういう感じに近づいている。午前中はちゃんとやることがあるので、そう思ってもすぐに我にかえり、ちゃんと正しく曜日を思い出す。まず、予定より1日早くデータ起こしがあがってきた。感謝のメールをする。次はおすぎにがんばってもらわねば。連敗に待ったをかけるべく新規の依頼。妻と娘とお昼をたべにhoshinoさんへ。目玉焼きの乗ったミートソースをいただく。それてアイスティ。妻は贅沢ナポリタン。なにが贅沢かというと、いろいろな野菜がはいっているから。現地解散で、各自思い思いに帰る。帰宅後、c&lの残り二人の原稿整理。それと画像収集。これがけっこう手間取る。そして疲れる。夕方までになんとか仕上げる。四人目にしてやっとヒットがでた。やっと胸を撫で下ろす。もとは、サロン用に頼むつもりだった人。ゼロサムだから、だれかをサロンにコンバートしなければならない。夕食は、土曜の丑の日。盛況のうなぎをみんなでいただく。生協のうなぎで妻は心配していたが、ふっくらして結構美味しかった。ありしあをiPhoneに取り込む。これも明日の準備?! 心配事は一つなくなったが、すぐにあらたなミッションが浮上してくる。

cauliflower at 22:44|PermalinkComments(0)

May 24, 2020

隣の真似してデッキでビール

9:30に起きる。妻は起きてシスターズのごはんとかお掃除をしている。朝食はスクランブルの他に昨夜のけんちん汁。日曜日のルーティン&風呂洗い。妻と散歩を兼ねた買い物。またマスク売ってたよなんてLINEしたら、毎日ゆにでぃかい?! とリプライされそう。猫の小さい方のシートとアルコールとかいろいろ買う。そのあとばあみやんでお昼。ぼくは冷やし中華、妻は冷やし坦々麺と餃子。冷やし中華は焼き豚でもハムでもどっちでもいいけれど、レタスではなくやはりここはきゅうりでいってほしかった。薬屋でシーブリーズとnosemint。ほんとはこれではなくて、マスク用の消毒用スプレーがよかったけど、まあしかたない。スカイステージで2011年の初舞台生のロケットのお稽古風景を見る。みんな胸に名前が縫い付けられているのでひとこはすぐにみつかった。化粧気がないとふつうの女子高生。もともと造作がはでな子ではないが、あまりにつるんとしていて、確かに世田谷っ子かもしれない。女子校ぽさはなかったですね。あとうみも同期。そのあと小柳さんのトークを見るも寝てしまいあらためて見ることにする。りつが降りてくる。パパに赤いホンダNSXを買ってもらった。それとワーゲンのバス。それを持ってデッキに出て少し走らせて遊ぶ。となりはご主人が誕生日で、テントに折り紙の輪がたくさんかざってある。ぼくたちはヘリノックスを持ち出して、fuliくんとプレモル。豆と柿の種をつまみに。5月の風がきもちよい。となりは、パーティが始まった。そろそろ蚊がでてくるので、こうやってそとで飲めるのはあと一週間くらいかも。ぼくはどうしてもクラフトビールがのみたくて、shinsnoyへ自転車飛ばしてkoedoビールを買い、夕飯前に妻と飲む。夕飯は、山芋をかけた鮪の漬け丼。わかめの明太子あえが居酒屋メニューで旨かった。

cauliflower at 23:21|PermalinkComments(0)

February 12, 2020

取材ノートを読み、音声データを聞く

ランチから帰ってデータおこしを読む。まったくの早口で、しかも再生は10分ちょっと。もーれつな睡魔。というか半分寝ているような感じ。次の神戸は、話も面白いし、狙いははっきりしている。でも、こまかいところをチェックされそうな気がする。こういう人、じつはあまり得意じゃない。カエルの学校、じつは当日肝心のカエルがいない。記録的な水不足。さて、なにをどう書けばいいのか。三者三様、きようなひとなら、ちゃんと書き分けられるのだろうけど、とても不安だ。夕方から、何故か胃腸が緩くなっている。プランチェなわけはないだろうが、ほかに考えられない。

cauliflower at 10:05|PermalinkComments(0)

February 08, 2020

成城のカフェで二階とランチ

起き抜けスカーレット。朝食は、普通にパンとコーヒーを食す。そのあと土曜日のルーティン。乾燥機×2なので、12時過ぎまでかかる。妻は、その間に近藤さんに行く。13時半を回っていたが、2階と成城へ。HQカフェ。BBQサンドイッチ。妻はグリーン&レッドのカレー。本屋で、のりものにのってパパと出かける絵本をりつに買う。ジョージでケーブル・タイ。帰りはコマエへ。HORIさんで豆×2×2。うちは、カードのポイントを使う。先に1人帰る。洗濯物たたんだり。chiakiちゃんが昨夜送ったediと書物の入稿レイアウトをふくむ、全ページ分を送ってくれる。校正をする。夕餉は生ハムとほうれん草のクリームパスタ。いつもは、生ハムから軽く炒めるのだが、少し足りないこともあって、ベーコンを最初に炒める。そのあと、玉ねぎとかほうれん草とか生クリームとか入れて、最後に生ハム入れて軽く煮立てる。少し粘度が少ないので茹で汁を足す。オーストラリアDBの赤を飲む。やはり、すぐにお腹がいっぱいになる。サラダをほとんど残してしまう。これは、明日の朝。食後、りつと一緒に二階が降りてくる。僕は、chiakiちゃんが送ってきたレイアウトを見て、一部修正を入れて送り返す。ちなつを少し見る。

cauliflower at 23:07|PermalinkComments(0)

December 18, 2019

みんな地方取材に憧れていたんですね。

本日昼までにmatsu先生の質問シートがほしいというので、事務所に着くなりまず質問シートづくりから始める。今回は、いつもとちょっと違って、質問の前にいくつかの概念を共有しあって、始めるという方法をためしてみた。今号の中心は、第8章。そこまでに至るプロセス。できるだけわかりやすく表現する必要がある。なんとか、1時前に終了。taへ送る。ランチは千代さんとOSHO。あんかけラーメン。餃子おごってもらう。お千代さんは銀行へ行くというので、事務所に1人で戻る。資料を作成し、日比谷へ。企画委員から、今日はいろいろな意見が出た。とりあえずクラウドで行くことに。クラウドは、rとlの違いで、意味が異なる。群衆の方は知らなかった。終了後懇親会。今日わかったことは、委員の先生方はみなフィールドワークをしたがっていて、編集部がぽんぽん地方取材に行くことに、羨望の眼差しをむけていたのだ。考えてみれば、たとえまちづくりを専門にしていて、それでも地方へいく機会が少なくない人でも、われわれのようには出かけていかない。せっかく企画委員になっているわけだから、特集で取材することになった場所は、自分の目で見たいと思っている。今日の懇親会で、その気持ちが一気に噴き出したのだ。で、市場という企画や屋台という企画が提案されて、連載にしようかという話になっていったのである。毎号ひとつの市場を取り上げて、企画委員の先生と一緒に見て回る。これは、確かに面白そうだ。盛り上がるのも無理もない。みんなの力である。ところが1人の先生は、日本にまだ市場はあるのかと。とんでもない素っ頓狂なことをいう。年はとりたくないな、と改めて思いました。開始が早かったせいか、お開きになって、帰宅したのは21時をちょっとまわったところ。早く始めて早く切り上げるというのは、とてもいいことだ。

cauliflower at 23:21|PermalinkComments(0)

December 14, 2019

和泉多摩川でMSEを見てVSEを運転する

7:35に自転車飛ばしてkashiwadaさん。24番は、遅くはないがそう早くもない。朝ドラ見て朝食。土曜日のルーティン。乾燥機は2台分。レイコップは、フルを×2。時間がかかる。りつは、保育園で餅つきをしてきた。昼前にママが迎えに行った。つまも一緒に、ベビーカーにのせて狛江へいくが、箱そばもうどんやもベビーカー同伴はムリ。あきらめてそのまま歩いて和泉多摩川へ。りつが寝たのをいいことにモスでランチ。妻のライスバーガーを少しもらう。何年ぶりだろうか。微妙に美味い。そのあと、たまりばの会場になる河川敷方向へ。りつはようやく目をさます。たっきゅーが時々駆け抜けていく。眩しいので、反対側へ移動。一回MSEが通過する。反対側からみてもやはり眩しい。和泉多摩川駅舎にあるTRAINSに入って、ジオラマのVSEを運転する。5分100円。りつは、一生懸命みている。妻は、小田急線のシールを購入。狛江方向へ歩いて戻る、カルディをみて帰宅すると、ジョバが来ている。ジョバはのぶちゃんところへ行くというので、りつ&ママと妻、母とで銚子丸へ。30分待って、テーブル席がとれた。りつようにうどんやポテト、おいなりさんがあった。ぼくはいろいろまんべんなく食べて、生とぬる燗。行き帰り徒歩。ちょうど適度の運動になってよかった。

cauliflower at 17:30|PermalinkComments(0)

November 29, 2019

返信が次々にきて、僕の担当分は週明けには入れられそう。

鼎談出席の1人からまだ原稿が戻ってこない。携帯へショートメールをすると、すぐに返事が来た。朱はなしとのこと。だったらはやく返事をくれればよいのに、と思いつつ、感謝メールを送る。さかもっちゃんにほんちゃん用の写真を上げてもらうためセレクトする。おちよさんとカフェへ。今日は、dairsndoriのトマトソース・ペンネにする。この鶏肉はパスタ、とくに小型パスタしかもトマトソースに良く合う。ただ、ちょっと塩味がきつかったように思う。じつは、ペンネはいつもイマイチだ。この前は、アルデンテすぎたし。

cauliflower at 23:07|PermalinkComments(0)

November 26, 2019

3年経つのに1万キロにもとどかないクルマにドラレコは本当に必要なの?

朝一でいろいろ片付けものをしていたら出遅れてしまって事務所に11時。プジョーと連絡取れる。12ヶ月点検の日にちとドラレコの説明。キャンペーン期間のものは、やはり高機種で、前後2つカメラ搭載。担当の方が言うには、ピンキリのきりの方を買って1年で壊れてしまったらしい。画像が見えにくくなったり、録画をセーブできなくなったり。肝心の時に録画していたはずの画像が検証できなければ、そもそも搭載する意味がない。こういうセキュリティものは、普段何もしなくて、緊急時にのみ活躍する。その時はいつくるかわからない。もしかしたらその日は永遠にこないかもしないし、5分後にくるかもしれない。未来のことはわからない。やはりその来たるべき未来のために、常に最適状態でスタンバッてくれないと困る。となれば、誰でもハイスペックのものを搭載しておきたくなるもの。で、結局7万円台のものを購入することにした。イラストの修正画像を取り込んだレイアウトが届く。imao先生に校正ゲラを送る。塩の先生に督促。上がってきた原稿はおみごとと言う他ない素晴らしいもの。やはり、この人こそ随筆家の名に恥じない人だ。ランチは、ステーキ丼。ここはやはりステーキにしておくべきだった。100gというのは僕には適量だが、暖かくないのはいただけない。事務所に戻って、原稿を書き始める。台割りには語り下ろしなっているが、Q&Aにする。理由は後ほど(笑)。昨日と同じ19時15分に退社。帰宅するとリビングのドアにバリケート。りつが一人で階段を上ってしまうかららしい。りつが僕を部屋へ案内。ベットの上でミニカーを走らせてちょっと遊ぶ。夕餉は、オムレツ。形も美しく、とても美味しい。店に出してもおかしくないと褒める。ほんとうです。夜は、忘年会のお知らせ。それと、クロネコのユーザー登録でもたもたする。結局うまくできず仮登録でジ・エンド。

cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0)

November 24, 2019

自転車で深大寺へ。

9時前に起きる。朝食後日曜日のルーティン。昨夜も暖かくよく眠れたそうだ。これから、一週間に一度乾燥機にかけることにする。陽が出てきたので、傘を干す。2階は、娘が夕方からいつもの友だちと会食をするので、3人で成城へ。ケンタに行くといってた。ソファを使えるようにした。一つは、いままでのように枕などは置いたままに、もう一つはちゃんと座れるようにしたのだ。そして、ミニデスクもかたづけて、コーヒーなどを置いて、しばらくぶりに新聞を読む。妻がバラをみにいこうという。ところが、神代植物公園も生田緑地ももう終わっている。しかたがないので、自転車で深大寺へ。着いてyusuiで昼食。ざる(のり付)と野菜天(茄子、大葉、かぼちゃ、シシトウ)、深大寺ビール。waka・ゆりの馴染みの店。確かにうまいけど、うちのそばのshimizuyaさんは、申し訳ないがここの上をいく。十割そばで天ぷらがまたうまい。ぼくのなかでは、shimi、roan 、yusuiの順。クラフトビール(ピルゼン)はほんのり甘みも感じられて美味しい。動物霊苑へ。にゃんとミルゥのお参り。そのあと本堂へ。境内の無患子と紅葉を鑑賞。もみじかかえでか。葉の切れ込みが5、6なら紅葉。楓は7〜9と多い。で、ここのはどっちか、こんど来た時にはっきりするだろう?! お煎餅やであおさのせんべいをいただく。きたろうちゃやをのぞいて元来た道を帰る。ヨーカドーでつまみと豚バラなどを買う。夕餉は、fuliくんとりつも加わって、蒸し野菜。豚バラと白菜、葱、青菜。塩麹たれなど。鴨の葱塩ダレ、明太子、高菜漬けにプレモル。りつは夕飯を食べたのに、また野菜やごはんをねだる。いくらなんでも食べ過ぎだろうと思う。けど、指差してくれくれいわれるとあげてしまうのだよ。そして、ほんとうに嬉しそうに食べるのだ。踊ったりしながら。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)

November 21, 2019

ひさしぶりの天ぷら屋さん

やはり、連絡がとれない。もしかしたら、本当にフィールドに出てるのかもしれない。Qさんに督促メール。追うものあれば、追われるものもある。座談会の確認が送られてくる。もう一度チェックして、3人に送る。ランチは、一人なのでひさしぶりに北口の天ぷら屋。お客さんが誰もいない。えっつぶれた? もちろん、そうではなかった。本当に誰もいなかったのだ。天ぷら定食を注文すると、冷奴をもってきてくれて、すこしおまけしておきましよ、といつもの返事が返ってくる。天ぷらは、鱚1と海老2、それとピーマン、茄子である。お会計の際に、財布がぱんぱんね、とかなんとか言われたが、「いや、ないもないですよ」などと適当に応答した。久しぶりに来ましたというと、またてきてくださいねと言われた。三省堂で、でぷとひっつき虫。果たして効果があるか。事務所にもどると無茶苦茶に眠くなる。机にうっぷとあっという間に睡眠。爆睡ではないけれど、気分的にはそれ。時間にして20分くらいか。大宮のリードをつくるが、けっこうかかってしまって、今日はこれでおしまい。19時に帰宅。りつはつまのあしにつまづいて大泣きしたらしい。TVのところさんをじいじいといってたというが、ぼくの顔を見ると機嫌がなおったみたい。夕餉は豆腐ハンバーグ。風呂上がりのメール。

cauliflower at 00:34|PermalinkComments(0)

November 04, 2019

いくら贈答用とはいえメロン1万円は高くないか

スカーレットを見るために起きる。朝食後、休日のルーティン。お昼過ぎにりつとパパを誘ってお買い物散歩へ。まず、ぷれ・どぅ・ら・リヴィエールでケーキと生菓子をチョイス。妻がとりさんちにいくというので、お供えように。horiguchiでコーヒー。自宅用の他に、星人と会社用。ハッピーホリデー登場で、自宅用星人用ともに、一つはこれにする。今年は、エチオピア-フンダ・オリ、コスタリカ-アルバラード・ブラザーズ、エチオピア-ナノ・チャラをブレンディング。次にkomaecafeの前にベビーカー、今日は入れるかと時間を聞くと11時59分。ギリギリで開いていた。ところが人数がいっぱいで、前回同様となりのあるかでいあへ。オーナーさんの女性が覚えてくれていて、「きょうは寝てるのね」と。僕は、ドリア、妻はたらこスパ、fuliくんはチョコレートパフェ。ここは普通に美味しくて、うれしい。店を出る頃に、目をさます。電車で成城へ移動。石井のメロン10000円に驚く。結局ぶどうとりんごの組み合わせにする。りつとパパママとは、いったん別れる。ぼくたちは、歩いて帰ることにした。駅でぐすちゃんの飼い主さんと立ち話。男の子と元気がよいという話。ここふぁいんでファブリーズ猫トイレ用購入。帰宅、して夕餉は、昨日同様2階と一緒に。やおこーさんのと生協さんと冷凍の餃子食べ比べ。さながら餃子パーティだ。

cauliflower at 18:29|PermalinkComments(0)

October 29, 2019

写真捜索、ただ鍵がかかっている?!

朝から雨。りつはベビーカーのカバーが嫌で、かけるとすぐに取ろうとする。まだ霧雨程度でよかった。事務所に出て、コーヒーを2杯分淹れる。昼食後2杯目を飲むため。JINさんに原稿依頼。いつもの都市・まちづくり・建築とはまったく無関係の塩について。といってもイタリア。ラグーナ地域は、塩焼きが盛んだったという記述を発見したからだ。星人からメール。本日の撮影後、緑の写真の件で、その対応で出社するとのこと。ぼくはmisakikouでランチ。あら汁はアサリ汁と値段は変わらないが、せっかくだからと300円の皿をふたさらたのんでしまったら、お会計が1500円越え。かといって、100円の皿だけじゃ、わざわざ寿司屋に来る意味はない。と言っても回転寿司だけど。シーブリーズと生茶。店によって、随分値段が違うのに今更おどろく。生茶が100円割っているとは。戻ると、星人がきている。例の写真の件。共有ホルダーが2人とも開かないのは、外付けHDの問題だと思う。星人はsakamotoくんに、再送を頼む。ぼくは、自宅のMACを調べてからにする。yayoi先生に原稿依頼。言葉を選ぶため、大幅に時間を費やしてしまった。寿司の後はコーヒーでしょ、星人に断って2杯目も僕がもらう。写真の捜索。結局見つからず。

cauliflower at 00:48|PermalinkComments(0)

October 23, 2019

今度は、webデザイナーに助けられる

りつはちょっと風邪気味。だけど、元気(のようにみえる)に保育園へ。てっきり、今日は1人だと思い込んでいたが、おちよさんも星人も出社する。Dの配送でトラブル発覚。21日にうちとsuiyoshaに納品の予定が、うちにはこなくて、不在届けもない。おちよさんがイッシーに電話すると、運送業者(宅急便)は朝早くに出て、届けると言っていたとのこと。おちよさんは昼食も取らず待っていたが、結局21日には届かなかった。うちの分は、イッシーが届けてくれた。今日改めて、イッシーに連絡すると、suiyoshaには届けたが、うちは不在だったので(そんなことはないとおちよさんは主張しているが)、いったん持ち帰ってあらためて届けようと思っていたが、一旦置いた社内の棚が指定のところでなかったため、次にどどけるつもりでいた担当者はからの棚を見て、ほかの人が届けたと勘違い。それで、21日はうちだけ来なかったというのだ。結局、本日午後に運送業者がもってくる。ここのところDとc&lの両方で、配送トラブルが起こった。3回続くとなると、ここは問題にしないといけないだろう。ランチは、kamuiで日替わり。新生姜とエビのチャーハン。これがなかなかに美味かった。まったくよく考えるシェフだ。付け合わせのクラゲも美味かった。Dのwebサイトのテストサーバーをチェック。引用・参考文献がそっくり抜けていたので、昨日朱字をいれたPDFを送っておいた。プリントアウトすると、タイトルに誤植が見つかる。あわてて修正をしようと思ったが、よくよくみると、ぼくの原稿が間違いで、らぴすさんは修正して加筆してくれていたのだった。今回は、印刷屋さんとweb担当者さんに救われた。まったく恥ずかしい限りだ。hiraiさんから緊急連絡。明日の待ち合わせ場所とか伝えていなかった、というか決めていなかったので、大急ぎで決めて連絡。カフェのインタビューの人とも時間と場所をチェックする。帰宅すると、りつがぴょこぴょこやってくる。すぐに遊んでやりたいが、ぼくも夕飯食べないといけないんでね。明日検診をする予定なので、この後検診終わるまで断食。

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)

October 13, 2019

台風一過の多摩川は濁流と化していた

1回7時に起きるが、また寝て9時起床。二度寝はけっこう不快感が残る。台風一過でいいお天気。少し風がは強いが、昨日ほど蒸し暑くなく、風に当たるのは気持ちがいい。観葉植物を玄関に戻し、自転車も立てて元の位置。もちろんノキアの縛りは解かれる。日曜日のルーティン。昨日レイコップのゴミ捨てはやったけれど、dyson は今日。しっかり清掃をすると12時を超えてしまった。2時前に2階と一緒にふろんてぃあへ。子ども椅子を用意してくれた。お目当のナポリタンとドライカレー。これは、しんぷるだけど美味しい。カフェオレのアイス。りつは、ナポリタンを手づかみで食べる。野生児丸出し。そのあと泉龍寺の横を通り西野川を抜けて多摩川へ。濁流が川幅いっぱいに流れている。それでも河川敷の一部は水も引いて、下流に向かって草が倒れている。大木が五本松に引っかかっている。和泉多摩川からたまりば方面を見ると、えあたまりばに講じている人を多数発見。駅のロマンスカーのグッズショップを覗く。りつはジオラマを熱心に見ている。vseのプラレールをりつに買う。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)

October 11, 2019

背景が描かれている図鑑

TMの執筆者は提案したものの連絡先がわからない。教職員であってもwebサイトに自身のメアドを公開している人もいれば、後悔していない人もいて、その比率は半々ぐらい。たとえ公開派であっても、すぐに返信してくれるとは限らない。ということだから、企画が通って万々歳というわけにはいかないのだ。それで、著作を出版している版元に尋ねることになるのだが、これがなかなか敷居が高い。個人情報保護を理由に、すぐには教えてくれない。最近は、執筆依頼書を版元におくって、版元から「こんな依頼がきてますが、いかがいたしましょうか」と本人に打診し、直接本人が返事をよこす場合がふえてきた。その場合は、当然のことながら、fixした企画書を用意する必要がある。少なくとも、間に立ってくれる版元の機嫌を損ねてはいけないので、文体もスクエアにならざるを得ない。この気配りがけっこうメンドーなのだ。結局今日は、依頼できずに終了。ランチは、ステーキのmatsu、初めてだ。ここの肉は、ミスジステーキ肉。肩甲骨付近の肉で、柔らかく、濃厚な割に脂身が少ない。1000円ステーキのウリは200g。だが、ちょっと安すぎると思い100gにする。ソースが3種類プラス紅塩&胡椒。それに薬味が4種類。それを自由に組み合わせてかける。それにサラダバーとスープがつく。ただしライスは別料金。で感想だが、確かにな柔らかくて、分厚く見えるようにカッティングしてあるのでボリューム感もある。個人的には、この値段ならgoodだ。事務所に戻るとすごく眠くなる。今日は誰もいないのでソファで寝る。座った途端に落ちて、気がつくと30分近く経っていた。メールなどしていたら出る時間に。ところが、下北沢駅で何を思ったか小田急の新宿行きに乗ってしまった。ほんとうは、井の頭線だ渋谷だったのに。目黒へ行くのにわざわざ遠回りしてしまった。目黒美術館で「SAITO meo and the Temple of fulora」の内覧会。入り口入るとすぐに炬燵に乗った絵の具と自分の作品。その周囲には、ハンガーにかかったたくさんの服。日本花色考の図案と読解を見て、第1章花の迷宮から順を追って暗虹街道までを見る。途中にフローラの神殿。約10年前ギャラリーで初めて見た時、極度に文学寄りの作品だなという印象をもったけれど、今回改めて見なおすと、テーマ性よりも、画力そのものが放つ図像それ自体に感情が揺さぶられた感じ。構成力が卓抜しているのは見ての通り。しかしやはりこの紅色か。ちょうどさゆみが卒業で、紅色を見る機会が増えたが、さらに輪をかける。紅づくしだ。ソーントンがまた素晴らしい。1点1点にすべて背景が描かれている。さながら諸国曼荼羅の様相を呈している。エキゾチックで神秘的。花は花で、エロスが滲み出ている。しかしこんなにエロかったとは。このエロティシズムはmeoさんの作品を抜いている。アンのtakasunaさんに挨拶。彼女とはじつに5年ぶりぐらいだ。会場のスライドショーは、meoさんの旅の記録だが、イメーゾソースとなって、作品に反映されていることを教えてもらった。視覚情報は脳内で再構成されるわけだが、それが見えているということであるとすれば、meoさんの作品はすべからく彼女の見ている世界そのものなのだ。

cauliflower at 17:28|PermalinkComments(0)

October 01, 2019

登戸で人身事故は珍しくないか

りつはfuliくんと40分くらいに出て行く。信楽がスタート。だいたい主人公の幼少時代は、面白くない。小役がうますぎるから。BDの初期化をやりながらレイコップ。いつもの時間にでるも喜多見で足止め。珍しいことに登戸で人身事故。向ヶ丘遊園-成城学園前間が不通。妻にtelして、クルマで成城学園前まで送ってもらう。事務所について早速資料読み。ガラスの方を読むが、あまり面白くない。mr.hataの情報以上のネタはない。ランチはパスタ。小エビとオイル。午後、ようやく書き始め流。ところが、ほどなくして居眠り。というか唐突に落ちた。これかなり危ないと思う。クルマの運転中だと間違いなく大事故だ。ただその後は、スムーズに筆が進む。結局、半分の5枚ちょい。あとは、ohmori先生の引用が続くので、あと5枚は明日中にいくかも。ほんとは三崎港で寿司のつもりだったが、閉店時間の22:00を回ってしまった。oshoで夕食。10月のキャンペーン、ビール&餃子に心が動かさせられそうになるが、いつものハイボールと餃子、炒飯、ホルモンで〆ることに。


cauliflower at 00:45|PermalinkComments(0)

September 13, 2019

モロッコ料理でぐるめ会

今夜のグルメ会はモロッコ料理。何年振りだろうか、るーじーるにいつものメンバー。やまちゃんは、沖縄旅行初日の夜、ホテルの部屋でつまづいて頭部を強打。出血して、帰宅後経堂の病院でMRIをとって治療もしたとのこと。深刻な事態にはならなかったようだが、今でも頭部が痛く、頭痛もするらしい。関連性はあると思うが、味覚に違和感があるらしい。一部の食品や飲料に味が感じられないというのだ。たとえばコーヒー。香りも感じられず、美味しくない。なので、今日は、ワインも料理も控えると宣言。ちょうど2年前の夏、ぼくも頭部の一部がなぞの陥没。慈恵医大で脳外科と整形外科、皮膚科と回って調べてもらったが、一応異常ではなかった。そんなことをはなしているうちにオーダーしたスパークリングワインがくる。乾杯。定番の海老パンとサラダモロッカン。ローストビーフ、蛸など。そしてメインはクスクスロワイヤル。ワインは、フランスの赤と白1本づつ。最後にデゼール。四種類全部たのんで取り分けた。デザートの美味い店は、料理も美味いという定説通り。終わりよければすべてよし。帰宅後、風呂上がりにさゆみの特別番組を見る。

cauliflower at 14:09|PermalinkComments(0)

September 12, 2019

中華は休み。ならばプランチェ。

りつは元気に保育園。事務所についてまずたすかろらってどういうこと? ソルトガーデンからメール。みおこさんへ正式な依頼書を送ってもらった。原稿に着手するために、もう一度読む。一問一答的なやりとりをどのように書き換えるか。〜みたいな、を連発する独特のポップセンスをのこしつつ、先生っぽくするにはどうするか。まあ、悩んでいても始まらない。そんなこと気にせずに書き始めちゃえばいい。ランチはkamuiのはずが、北京へ研修旅行だそうだ。でも、四川じゃなかったっけ? と思ったけれど、四川料理は地域とは関係ないんですね。スペイン料理へ。鶏もも肉のプランチェ。お千代さんは、カルドソ。もちろん、ナスのフリット付きです。三省堂によって、0.38mmの替え芯ブラックを買う。事務所にもどって、いよいよ原稿に着手する。導入の質問をつくってここまで。帰宅すると、りつがリビングを歩き回っていた。夕食は市販のハンバーグに昨日のドミュグラスソースをかけて。厚揚げにチーズをのせて炙ったものを醤油でいただく。利き酒会でのこったnotoをもらってきた。いっぱい飲む。どんな食事にも合うし、ハードなのにとても飲みやすく、ほのかに甘みも感じられる。風呂上がりにさゆみさんのサヨナラ特別番組を見る。

cauliflower at 00:36|PermalinkComments(0)

August 11, 2019

カレーうどんにも美味しい/美味しくないはあるのだ

りつはパパママとパパの実家へ。夏休みっぽいすごしかた。日曜日のルーティン+風呂洗い+水撒き。階段下のねこどものトイレの照明を買いににとりへ。まず、ふうふやでランチ。カレーうどんをいただく。鰹だしがよくきいていて、カレーもほんのり甘酸っぱく、麺はもちもちの太麺。これは美味い。つまの細麺の冷しゃぶ風うどんも美味しかった。ぼくのにはあんみつ、妻のにはしらたまあん。こういうデザート、たまに食べるとやっぱり美味しい。まず電気屋へ行くがクリップ付きスタンドはない。にとりへ異動。こっちにはあった。さみっとでトイレットペーパーなど。本日も枝豆。今日の方が味がしっかりしていた。プレモルと昨日のイカフライ。夕食は、なっとう、麻婆豆腐。fukuoさん関係の資料を読む。やはりkoizumiさんのは面白い。りつとパパママは19時ごろ帰宅。夕食前に枝豆をあげすぎたせいか、2階にもどってから吐く。疲れもあるんじゃないだろうか。


cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)

July 08, 2019

なぜか逆ダブルブッキング

りつの送りはママ。交代制なのか。事務所に一番乗り。というか、こりん星人は自宅作業と取材。お千代さんは医者。いしもっちゃんの担当分を確認、僕の担当分2本と合わせてdnpへ送る。ランチは骨付き鶏のスパイシーカレー。なんかスパイス料理とかいっちゃって、カレーの新境地を開拓したみたいにもりあがってるけれど、スパイシーカレー自体はそんかな難しいもんじゃないのよ。いわゆるカレーらしく作り込むのが大変で、うちらむしろそのことに腐心してきたわけで。作り込まなくていいんだったら、ほら、この通り。ちょちょいのちょいスパイシーカレーのいっちょ上がり。という声が厨房からきこえてくる。多分僕の想像通りだと思う。それくらい、ここのは美味しい。真打ち登場って感じかな。こころなしかお客が増えているようにも感じる。もどって、年表とびらをやる準備。よくよくみると、100年の〜の見出しは、僕が引用しようと思っているコピーと瓜二つ。なんだ、ネタ元はおなじだ。ならば、引用も料理次第。逆にうまくいくかもしれない。いずれにしても図版はあまり入れない方がいい。anaから最終案内がくる。DLすると、なぜか復路の座席指定が未了になっている。おかしいと思いtelすると、どうやら二重予約をしたらしく、支払いもダブって払い込んでしまったようだ。どうして、そんなことになったのかはわからないが、ぼくの手違い。すぐに、もう一つの復路の座席がみりょうになっているものをキャンセル。全額返金してくれるが、キャンセル料が発生、40%。高すぎないか。それから急いでP-noへ。いつもとカラーは同じ。だけど、明るく感じるのは、白髪が増えたかららしい。帰宅して寝る前にりつ。

cauliflower at 01:11|PermalinkComments(0)

July 04, 2019

日曜日のためにプチサーベイ

ベビーカーにカバーをかけて孫は保育園へ。事務所に着くなりコーヒーを淹れる。こりん星人出社。駆けつけ一杯。なんというタイミング。昨夜依頼をしたyuzawa先生、二つ返事でOK。朝お目にかかる日程の調整で、hiさまとタイミングが合わない。というか、まったく反応があさってを向いている。この人、時々こういうことがある。やはり変わっているのかもしれない。Dの人選で代替案に妙案。yamamoto先生という手があった。とはいえ、今回のテーマに引きつけて語ってもらえるだろうか。彼のインタビュー趣旨をつくり変える必要がありそうだ。chiba先生との対談を読み直す。途中で切り上げて六本木へ。asで打ち合わせ。全体のページ数が多いので、減らせそうなところは減らす。そもそも、余裕を持って作ったので減らすことは可能。全体の確認とか、mr.hatakeyamaにやはり撮ってもらおうということに。ただし、それもふくめてプレゼンに通ってからの話。1Fのビストロでランチ。サーロインステーキ(200g)ランチが1080円というのは安い。おすぎが傘を忘れたとあわてるが、結局自分のリュックに隠れていた。大江戸線で新宿経由で帰る。往路を単に折り返す。すぐに事務所に戻らず、ビレバンから、下北沢をプチサーベイ。結構店が変わったり、なくなったりしていた。メキシコ料理の店ができていた。もどるとolyの社会の修正依頼。何回繰り返すのだろう。どうもみんなそう見たい。その作業をやり終えて帰宅。りつに挨拶。あまりご機嫌が良くない。聞くと、日中保育園ではとても機嫌が良かったと。その反動かしら。ちらし寿司で一杯。


cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)

April 15, 2019

こんな早く寝るのは、一昨年の風邪をひいて以来か

7時起床。はなのお掃除のみやる。朝食、りつはいつの間にか保育園へ行ってしまう。関西出張。登戸駅の形状について、間違ったことをを言ってしまう。母が明日から箱根に行く。登戸で急行に乗り換えた方がいいと伝えたが、間違って乗ったりされたら困るので、すぐにLINEしておく。ところが、自分が間違える。まさか、快速急行が多摩線に乗り入れるとは思わなかった。栗平まで行ってしまう。今日はかなり余裕をもって出てきたのでセーフだったが、ギリギリで組んでいたら、キビしかっただろう。なにせsakaさんとは、新横浜で乗り越してしまった過去があるので、二度目はなしだ。新横浜で、焼売弁当を購入。乗車して、sakaさんに挨拶。そのあと、お弁当と資料を渡す。オリジナルの携帯版に関して、喜んでくれた。dialyを書いているうちに名古屋に着く。12時を回っているのでお弁当タイム。京都駅で、sakaさんと合流。御堂筋線、千日前線と乗り換えて谷町9丁目。改札でfuluさんと合流。目的地まで歩く。ここのどこに斜面地があるの? と思っていたら、公園を超えると、斜面地が現れる。そこをおりて、目的地のJOKOKUJI。取材場所のビオトープは、本堂の裏側にあった。昨日の雨で、池が増水。水も濁っている。もう少し綺麗だったら良かったのに。すでに赤く色づくもみじ。そのほかにも、もみじが池を取り巻いている。竹林には、筍がニョキニョキ顔を出している。こじんまりした和風の庭は、緑の中では、ちょっと珍しいかもしれない。撮影終了後、あたりを歩きながら、谷町まで。坂が7つもあるという、その一つ、階段のある坂を登って駅まで。宿泊先は本町。駅から5分。チェックインして、少し昼寝。17時にフロントで待ち合わせて飲みに。そばの串揚げ屋へ。どて焼きと串揚げをたんまりと。最近突然落ちるのだか、本日も落ちました。おひらきにして、ホテルに戻ると17時30分すぎ。風呂に入っても、まだ19時台。


cauliflower at 21:52|PermalinkComments(0)

April 09, 2019

孫がベビーカーでさよならと手を振る。この平和な感じ好きです

りつは笑顔でベビーカー。娘夫婦がベビーカーを引いていくのを見送る。この平和な感じにホッとする。シスターズのお掃除をしてご飯をあげる。僕たちの朝食はその後。本屋に寄る。フリクションの細いのとマーカー。遊廓に泊まるという面白い本を見つける。女性一人でも泊まれますという帯のコピーが笑える。事務所に着いて、校正を始める。対談のテキストを送ってないらしい。表紙がとてもいい。ランチはマッサマンカレー。チキンの量多くないか。やはりグリーンカレーの方がすきかも。校正の続き。石田先生の読書。しかし、質問事項の作成には、消化不良。とりあえず書いたけれど、送るのは躊躇してしまう。JSMで餃子、油淋鶏、エビチリ、チャーハン&ハイボール。


cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)