外食

June 26, 2009

1本平均1億5千万のバジェット。エンドロールが長くなるわけだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、/コーヒー(味わい)
昼 カレイの煮付け、ジャガイモとピーマンとベーコンの炒め物
夜 コプチュン、シマチュウ、レバ、牛ハツ、センマイ、ミノ、鶏ナンコツ焼き、鶏ボンジリ、鶏セセリ焼き、チョレギサラダ、サンチュ、石焼きビビンバ/生ビール/「和牛一頭ホルモン焼き大黒堂にて」
タラモアデュー
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。ベランダの花や野菜たちに水をやる。午前中はGさんの原稿執筆。早めに昼食をとって事務所へ。突然思いついたフライヤーを同封して送ってもらう提案をN氏にtelで伝える。六本木ヒルズのAHへ。受付ホールでデザイナーのMさんと再会。出版社H社のSさんもそろう。MMの担当者らと打ち合わせ。展示されるW財団のブツの4C写真をながめつつ、H社のSさんのつくった台割を検討しつつ、エディトリアルについて検討する。執筆に予定していたYさんからお断りのFAXがきたとみんなでみると、「今回は…」うんぬんのお断りがハンコになって押してあった。Mさんがかつてつくった印旛沼にある医療器具の博物館のおそろしい話しを聞く。途中であんちゃんがくる。バジェットに余裕があるのか、表紙については面白いことをどんどんやってほしいとMさんをけしかける。コンテンツはシンプルだが、ページ数は300pを越えそう。あんちゃんとS協会へ納品。Uさんはいなかかったが、Sさんと話す。いいものができたと喜んでくれたのでまぁいいっか。会長さんは表紙のピンク色にびっくり。でも、このいろ会長さんの色なのに。一度事務所にもどる。マドカッチと今後のことについて話す。R大学へ。講師控室のとなりの関にK君がきている。今日は人数が4人。しかし、内容は濃かった。予算の中身を明かして具体的に話してくれたので、くいつきがよかった。僕自身も勉強になる。本日も2時間を越える。帰りに、K君とTAのYさんもいっしょに食事。池袋は焼き肉屋も多いので、今日はホルモン焼きへ。K君から事務所シェアの話が出るが、実現化すれば面白い。彼は、明日早く名古屋で上映会だという。こんど「あいうえお」で会おうと誓ってわかれる。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 21, 2009

お古とお下がりにとても満足する僕に兄も姉もいない。

朝 バケット、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(ケニヤ)
昼 肉豆腐丼、ニンニクの茎の炒め物(昨日の)
夜 チキンとたまごのカレー、ラムとほうれん草のカレー、海老とイカのカレー、豆のカレー、ナン/ビール(インド・キングフィッシャー)
ジェイムソン

9時起床。ニャンの世話。朝食。ミルウの散歩。部屋の掃除など。原稿の続きを書く。妻と娘は南大沢のアウトレットモールへ。途中昼食を食べて、夕方には完成させる。ミルゥの散歩。狛江駅で待ち合わせて駅前のインドカレーの店に入る。本日の戦利品をみせてもらう。FUJI使用のゴアテックのナイロンジャケットとバック。これで妻の去年買ったナイロンジャケットを僕が譲り受ける。ウェストバックは娘のおさがり。さて、ここのカレーだが、最大の欠陥は熱くないこと。ナンも手で普通にさける。それじゃだめっしょ。あっちっち!!と耳たぶ触りながらたべるのがナンじゃないのか。というわけで、味はともかくこの段階でポイントを二つ以上落とす。味はまあまあだが、マイルドにしたのもよくなかったみたい。帰宅して10時から「天地人」、それから「情熱大陸」は映画美術監督・種田陽平さんを見る。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 02, 2009

遅い昼食になったので、B級グルメの王者を。喫茶店しかないんだもの。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、メープルシロップ/コーヒー(ケニヤ)
昼 ナポリタン(!!)、サラダ
夜 カレー、ポテト入りサラダ/初孫
ジェイムソン
晴れ、曇り
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。写真を整理して入稿の準備。Aさんが昨日撮影したものを納品に。それをもらって、最終的に写真をまとめる。Yuコリンが原稿を整理する。本郷三丁目へ。M壁さんがかわいいといった駅。ぼくは、?? だけど。Aさんと駅前のカフェで入稿。Aさんのマンションが補修修繕でとてもうるさいからだ。ほぼ全ページ分。その足で、D財団へ。入稿したテキストを渡し、理事長と雑談。期待が高かった公益財団改革は失速状態と聞く。国交省の管轄の財団でとくにその傾向は目立つらしい。その理由はなんとなくわかるけれど。おそ〜い昼食。4時半。ビルの地下のレストラン街。喫茶店のようなところしかやっていないが、だからこそ注文したのがナポリタン。B級グルメの王者。ウインナとベーコンに玉葱とピーマン、それに人参が入っている。それと味付けはケチャップ。それに、パルメザンとタバスコという黄金コンビをぶっかける。う〜ん、なかなか美味しい。考えてみたら、ナポリタンというものを注文したのは、始めてかもしれない。たいだいは、ハンバーグとかフライにの付け合わせ。むかしむかし母方の祖母が山のようにつくってくれたことがあったな、と思い出す。事務所に戻って、入稿時に忘れたものを整理し、そのあとTのテープおこしを読む。帰りにひさしぶりにタワーへよる。magazineでほめていた「アクロン/ファミリー」のニューアルバムを視聴。これがかっこいい、マイルスの1000円と一緒に購入。CDはやっぱり買わなくっちゃね。

cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 01, 2009

やはりプロがついていると心強い。腐っても鯛だ?!

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒー(味わい)
昼 カレー2種、野菜炒めのぶっかけ御飯、トムヤムクン/黒烏龍茶
夜 アジのなめろう、しめさば、肉ジャガ、小松菜の味噌和え、シメジの味噌汁、御飯
ジェイムソン
曇り、小雨、曇り
7時20分起床。ニャンの世話。朝食。Vの原稿のための資料。父母を至誠会病院までクルマで送っていく。午前中家で仕事の続き。12時に下北沢でYuこりんとA君待ち合わせ。例の「和」の店。2階で入りずらい。とりあえず、ナチュラルの方の撮影をしてしまう。ちょうどいい路地。そのあと、南口にもあるという「和」へ。しかし、店はすでに無くなっていた。そのかわり最新のプリクラ機。「かわいい」自分がかわいいというまさにうってつけのコピーが書いてあるではないか。そのポスターも。まさに事態は香○さんの言うとおりになっている。ぷらぷら探す。北口側にアンティークのような雑貨屋のような店の置くに「和」を発見。これはバッチリ。撮影の許諾をいただきさっそくパチパチ撮る。オーケー出して、A君と国際フォーラムへ。ありましたよ、移動屋台が、7店舗も。すべて撮影、終わって14時。その一つアジア食堂のぶっかけ御飯を注文。13時を過ぎると100引き。トムヤムクンが美味かった。自宅へ。駅で雨に降られる。もしもきがついていないと困るので家へtel。気を使ってくれて傘をもってきてくれた。そういうつもりでtelしたわけではなかったのに、かえって面倒をかけてしまった。原稿をつくる。枚数こそ少ないが、それがかえって難しい。夕食の時間までかかってしまった。夕食後対談の方にとりかかる。

cauliflower at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 22, 2009

門司港レトロは、ホンモノのレトロに勝てないということをもっと真剣に考えてほしい。

朝 オニオンバケット、アンパン半分/コーヒー(サンパウロ/ブラジル)
昼 瓦そば、てんぷら(えび、蓮根、大葉、しいたけ)
夜 ホタテのカルパッチョ、鯵のパン粉のオーブン焼き、ウニのパスタ、イベリコ豚のロースト、デザート洋ナシの赤ワイン漬け、アイスクリーム/ソアベ(白ワイン)、キャンティ・クラシコ
雨、曇り(北九州・門司)
6時起床。簡単な朝食(といってもちゃんとコーヒーは挽いておいた)。登戸南武線、京浜急行経由で羽田空港第1ターミナルへ。マドカッチとYUこりんと待ち合わせて、スカイマークの搭乗口へ。スキップマークがついているので、検査所でバーコッドを提示すればそれでオーケー。確認のレシートが出てくるが、実際に飛行機に乗る段階で、もう一度バーコードを提示する必要がある。結局、2度レシートが出てくることになり、なんだかものすごく無駄な気がする、というのはYUこりんの意見だが、同感。飛行機はよかった。シートは全て黒い革張り。すべてのシートにビデオ視聴用のモニターが設置。しかもmusicを選択すると、メニューはハウスやクラブジャズとかスノッブ対応の選曲。というわけで、とりあえず飛行機には満足した。もっともanaとの共同運行で、ぼくはマイレージをためたいばかりにanaで予約したため、シートは3人とも真ん中。じつは、この席は、テーブル用に確保されているものらしい。
続きを読む

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 25, 2008

忘年会を演出するふとももと実存主義の女。

朝 パン、レタス、ハム、カリフラワーのソテー・カレー風味/コーヒー(ケニヤ)
昼 いか天ざる
夜 先付(煮こごり、ばい貝)、ふぐ唐揚げ、ふぐ刺し、ふぐ鍋、雑炊/生ビール、日本酒(燗)
晴れ
7時30分起床。5時に目が覚めたが、今日は少しゆっくりだったので、すぐにまた寝てしまった。かっきり90分。理想的な睡眠だ。朝食。カリフラワーがゆでてタッパに入っているので、カレー粉をかけてソテーにする。これはばかみたく簡単だが、意外に美味しい。午前中自宅で原稿書きの続き。昼までにほぼ修了。事務所に行くついでに明治通り沿いの立ち食いそばやに入る。事務所について、原稿を読み直し、最後の落ちをつけて、取りあえず完成。やはり、こっちもQ&Aにしてよかった。前半と後半、ゆるやかにつながってはいるものの、明らかにトーンが異なる。そこに、Qをいくつか挿入させると、全体的にはまとまった感じになる。これもテクニックの一つだ。平面作品の仕上がりをめぐって、ちょっともめる。KさんとギャラリーのTさんは、お互いに合わないと言っている。僕が間に入って、ちゃんとアテンドしないからこうなってしまったのだ。反省します。18時15分に事務所を出て、めざすはuwajima。ふぐ専門のチェーン店。お座敷のある3階へ。こじんまりとした店。弊社の忘年会。まずは一人をのぞいてビールで乾杯。そのあと、Yuこりんのちょっとした一言で、突如、社長が宴会モードに。次何にする? とメニューを見ていたら、日本酒のところに次のような名前のお酒。「ふとももまどか」。えっ!? で、もう全開。ほんとは違うんだけどね。それから、落ちたり、あげたり、いつもの調子で、全員フルスロットルで飛ばしまくる。去年は、カラカッセのイタリアンムード一色だったが、今年のトレンドは和のテイスト。しかし、うちの女性陣は、なんでこんなに楽しいのだろうか。しっかり、ふぐを堪能したあとは、門で2次会。ひさしぶりにハイボールで、60年代のリーマンをきどったら、となりには、なんと実存主義の女。黒い亀のセーターに前髪をたらしてアンニュイなポーズでたばこをくゆらせる。うちの女性陣は、なんでこんなに演出上手なんだろう。今宵は、よい酒だった。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 20, 2008

薬膳系の韓国料理店、成城にもいい店が増えてきた。

朝 パン、レタス、ハム/コーヒー(東チモール)
昼 肉まん
夜 ナムルの3点盛り、サムギョブサルと豚トロ、海鮮ネギチヂミ、プルゴギトッポッキ、石焼きユッケビビンバ、コムタン/生ビール、マッコリ(成城学園前/韓国料理「李朝」)
ジェイムスン
晴れ
9時起床。朝食。ミルゥの散歩は野川まで。風呂の掃除と部屋の掃除。Y崎先生にFAX。対談の進捗状況を報告する。H澤さんのインタビュー原稿にとりかかる。娘が起きてきてブランチをしているので、昼食にする。肉まんを蒸してもらう。うちのしきたりで辛子とお醤油をつけて。この食べ方は、他では余りやられていないらしい。ある時娘がそのことに気がついた。録画しておいた「流星の絆」を見る。三浦友和扮する柏原刑事が犯人というのは、ちょっとなんじゃないか。しかし、クドカンの脚本は面白かった。原作とどんだけ違っていようと、しょせんドラマは別物だしね。続きを読む

cauliflower at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 15, 2008

美味いポルトガル料理とワイン、そしてゲストはわが師匠!

朝 パン、レタス、ハム、カレー(昨日の)/コーヒー(コロンビア)
昼 黒米弁当(マーボ茄子、きんぴら)、ワカメの味噌汁
夜 イベリコ豚ベチョータのチョリソー、タコのぶつ切りとオリーブ、ガーリックソテー、生ガキ、コリアンダーとパルミジャーノのサラダ、白子の天ぷら、パカリャウとジャガイモのコロッケ、魚介のカタプラーナ(アサリ、タコ、ワタリガニ、エビ、など)、残ったスープでリゾット、パン(3つのディプソース)/チョコレート/スパークリングワイン、Quinta dos Roques Touriga Nacional 2002(赤ワイン)、名前忘れた(白ワイン)、Fonseca Tawny Port(ポートワイン)
6時50分起床。朝食。朝一で本屋によって『Car Magazine』の1月号「生沢徹 ポルシェ伝説ふただび」、『現代思想別冊 メルロポンティ』を買う。40年目の生沢さま、あいかわらずかっこいいわぁ。ポルシェ910-012に再び乗り込む。13歳の時に富士スピードウェイの「日本グランプリ」を観戦。あの時の記憶が鮮やかに甦る。望月君、どうしているのだろうか。事務所について、原稿の続き。対談のセッティングがなかなかうまくいかない。「tm」のゲラ。とんでもないことになってしまった。もう少し、なんか工夫がないのかと印刷屋に不満たらたら。そのままたらたらと原稿書き。そして、19時すぎにバスで西麻布のポルトガル料理店「Vila Madalena」へ。不況とは無縁か、まさに宴たけなわ。中央にオヤジたちのグループが陣とって、ワイングラスを片手に、これは真央ちゃんだな、おれのはミキティだ、いや、これは伊藤みどりかって、なんのこっちゃ? 早くきちゃったのでスパークリングワインを飲みながら待つ。するとまずオヤジが二人表れました。スポンサーです。そして…。続きを読む

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 31, 2008

YUこりんと前川國男邸、ケーコと麒麟庭

朝 パンドゥミ、レタス、ハム/コーヒー(味わい)
昼かき揚げうどん/コーヒー
夜 秋刀魚煮、おでん各種(酔っ払って何食べたか全然覚えてな〜い)/生ビール、四季桜(吟醸/栃木)
曇り
6時50分起床。朝食、水捲き、洗濯。
鼎談のほんとにほんとの最後の推敲。でもやっただけのことはあった。ようやく読めるようになった。続きを読む

cauliflower at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 17, 2008

戎橋の道頓堀極楽商店街は、本当な20年代のようになっていた。

朝 シシャモ、サワラ、牛蒡のサラダ、マカロニのサラダ、かぼちゃ、ひじき、玉子焼き、納豆、海苔、ワカメの味噌汁、ご飯/オレンジジュース、コーヒー、お茶
昼 鶏の炭火焼き/生ビール/お茶
夜 冷やっこ、富士宮の焼きそば/モルツ、特別純米秋あがり浅間山(冷)
晴れ、
7時50分起床。シャワーを浴びて1階奥のカフェへ。朝食バイキング。続きを読む

cauliflower at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 27, 2008

今年の結婚記念日は高級タイ料理のディナー。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、目玉焼き、あんこ/コーヒー(ケニア)
昼 カレーパン(半分)、チーズとベーコンのパン/コーヒー(味わい)
夜 前菜(プリプリ海老のパン粉揚げ、肉団子、旨みタレで茹でた鶏肉、渡蟹の祖ソフトシェルのガーリック風味揚げ、海老と生ハムの生春巻き)、タイ風オムレツ、魚介類のスパイシーサラダ、豚の頬肉のグリル、トムヤムクン/スパークリングワイン、赤ワイン、ビール
晴れ 
続きを読む

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2008

文★とは、どうやら同じ境遇にあることがわかった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ハヤシライスのルー/コーヒー(グアテマラ)
昼 皿うどん、高菜、ベニショウガとごはん、一口ゼリー
夜 秋刀魚の蒲焼き、ツルムラサキのお浸し、ひじきのあえもの、キャベツと油揚の味噌汁、ご飯
晴れ 暑い
6時50分起床。朝食。続きを読む

cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 31, 2008

ちょっとおシャレな和食屋さんでランチの下見。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒー(ネル/ケニア)
昼 シークワーサー酢、ジュンサイ、天ぷら(海老、茄子、ズッキーニ)、タイの塩焼き、シジミ汁、ご飯、妻より(イカ、タコ、マグロ)/白ワイン
夜 スモークサーモンとズッキーニのパスタ、鶏の照焼き入りトマトとセロリのサラダ/ーパードライ
晴れ、夜に集中豪雨、曇り 暑い
9時起床。朝食。続きを読む

cauliflower at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 16, 2008

すいとん定食なんてなつかしい、でも美味かった。

朝 パンドゥミ(ハム&チーズ)、トマト、キュウリ、レタス/コーヒー(コスタリカ)
昼 すいとん定食、ご飯、漬物
夜 鮨、茄子の揚げ出し(お寿司屋さんの)/ヱビスビール
曇り、霧雨
7時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。お風呂の掃除。続きを読む

cauliflower at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 17, 2008

30年ぶりの再会、いつのまにかみんな高校生にもどった

朝 パン、レタス、ソーセージ、メープルシロップ/コーヒー(イエメン)
昼 五目おこわ、コーンスープ
夜 おでん(たまご、がんもどき、大根、枝豆てんぷら)、枝豆/キリンラガー、日本酒
晴れ(暑い)
6時50分起床。朝食。午前中自宅作業。続きを読む

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 06, 2008

学生と懇親会、素性がいろいろわかっていいものだ

朝 パン、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(味わい)
昼 チャーハン(玉子乗せ)、サラダ、スープ
夜 冷菜の盛り合わせ、春巻き、小型肉まん、台湾押し豆腐の和え物、大根もち、白身魚のオイスター炒め、おこげご飯、シューマイ、鶏肉とカシューナッツ炒め/ビール、紹興酒(池袋・夜来香にて)
晴れ
6時45分起床。朝食。妻がスウィミングなので、ミルゥの散歩。続きを読む

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 15, 2008

有機野菜のオンパレード、こんなバイキングは始めて

朝 目玉焼き、煮物、味噌汁、海苔、ご飯
昼かき揚げ、サツマイモの天ぷら、茄子の天ぷら、鶏の唐揚げ、煮物、野菜料理いろいろ、冷や奴、白菜の味噌汁、五穀米のおむすび、野菜カレー/有機の茶、プリン
夜一口チーズ、ソーセージ、イカゲソ、薩摩揚げ、たこわさ、アジの一夜干し/生ビール、道後ビール(地ビール)晴れ
7時起床。シャワーを浴びる。続きを読む

cauliflower at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 09, 2008

スペインの在来種のワインは意外にいけるぞ

朝 パン、レタス、ハム、ミルクジャム/コーヒー(コロンビア)
昼 酸辣たん丼/コーヒー
夜 ビスケー湾の小いわしの酢漬け、ハモンセラーノ、マッシュルームの生ハム詰め鉄板焼き、ムール貝の白ワイン蒸し、スパニッシュオムレツ、塩干しタラのふわふわフライ、小海老のニンニクオイル煮、パエリアなど/ビール、ワイン(赤2本、白1本)
晴れ
6時50分起床。朝食。午前中自宅作業。続きを読む

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2008

桜散る強風の下界から、いまだつぼみすらない暴風雨の高原へ

朝 パン(ブドウパン、クロワッサン)、ゆでたまご、コーヒー
昼 バイキング(きゅうり、にんじんのディップ、レタス、オニオンスライス、スイスチャーチ、菜の花のピスタッチ風、牛乳グラタン、ローストビーフ、巧刀さばのマリネ、オイルトマト、にんじんのソテー、ポークジンジャー、コロッケ、黒糖パン、黒米パン、ハニーパン、ロールケーキ、生チーズケーキ、ソフトクリーム/コーヒー)
夜 富士宮のやきそば(?!)、酢辣湯、照焼きチキンのサラダ
富士宮(暴風雨、小雨で風強、雨は止み強風、晴れで風)、東京(雨)
7時起床。ホテルの無料の朝食。それにふさわしい粗末な食事。パンはみな一つひとつ袋詰めしてあって、ビンボーぽくってイヤ。続きを読む

cauliflower at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 07, 2008

4食やきそばなんて、初めての経験

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(コロンビア)
昼 富士宮やきそば(瓔珞、お宮横丁)/日本酒(だいびんじょう)
おやつ 富士宮やきそば、お好みやき(うたちゃん)/ビール
夜 富士宮やきそば(つぼ半)、トマト、ししゃも、やまいも、おしんこ/ヱビスビール、レモンサワー、日本酒(だいびんじょう)
晴れ、曇り、雨
6時45分起床。妻も一緒に起きて娘の弁当づくり。といってもおにぎりと卵焼き。朝食。8時に出る。今日は富士宮に出張。といっても、焼きそばを食べ歩きするという、愉しい仕事だ。
続きを読む

cauliflower at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 21, 2008

メニューが突然変わる。もうそれだけで行きたくなくなる。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(東チモール)
昼 スモークチキンとルッコラのトマトソースのパスタ、スープ/コーヒー
夜 南海鶏飯、コーンのサラダ、おでん
曇り
8時起床。といっても一度7時45分に目が覚める。目覚ましがなったのでとめて立ち上がると、まだなっていなかった。夢を見ていたのだ。それに事務所にもいってYuコリンに昨日はどうも、なんて言ってたのも夢だったとは。それで、15分間寝たのである。朝食。事務所行く前に紀伊国屋によって『music magazine』を購入。S宮先生の発言や、享楽について調べる。お昼をいつものパスタ屋で食べるも、今日はパンが終わってしまったと。ランチサービスに勝手につけておいて、なくなったのでつきません、でも値段は同じ、というのはちょっと納得できない。だいたい、メニューをみてびっくり。明太子とか醤油味だとか、和風スパゲティの名前が書かれている。いつから? 少なくとも3週前まではなかったぞ。もう、ここには入らないかもしれない。再び資料を読み、16時よりJで打ち合わせ。来週の研究会について。どうもぼくは、この席ではへんなことを言ってしまっているようだ。人文系を強調させ過ぎるのがいけないのか。終了後、食事なのかと思ったら、流れ解散。前回は、そうなると思ったら誘われたし、どうも読めない。M木さんとTA○○の新しい事務所にお邪魔する。会議室が二つ。一つは明るくて広い。もう一つは、狭いが、個室性が強調されていて、いずれも使いやすそう。「図書新聞」をとっているので、K野さんの07年下半期の収穫でK野さんを第一にとりあげている記事をコピーしてもらう。そのまま帰宅。妻と夕食。シンガポールのチキンライスは、ニンニクと生姜のタレをかけるので、ふたりともニンニク野郎になってしまった。

cauliflower at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 12, 2008

石の上にも3年、ようやく構成プランに自分らしさが…

朝 パン、レタス、ハム、カレー/コーヒー(ガテマラ)
昼 塩カルビカップ焼きそば
夜 笹蒲、厚揚げ、秋刀魚の蒲焼き、大根とキュウリの酢漬け、納豆,アサリのみそ汁、ご飯/プレミアムモルツ

9時起床。昨夜、のどが痛くて目が覚めた。4時くらいに再び眠れなくなる。でも、朝が遅かったのでよかった。朝食。大学のシラバスをつくる。3年目でようやく慣れてきた。やりたい方法論もわかってきたし、なにより自分の土俵でやっていいんだという確信が得られたことが大きい。2にゲストをまとめようと思って作り始めたが、それも2回にわければ時間的な余裕もできるし、1がずっと楽になる。講義プランは、かなりいいんじゃないかと思っている。部屋に積んであった本を書庫にもっていく。ネズミさん、どこかに隠れているのか。物音ひとつしない。もうひとつのブログの更新を怠っていたので、取材関係をまとめてアップ。

cauliflower at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 08, 2008

人類学者の取材と京都の地酒

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(new year brend)
昼 お弁当(蟹爪団子揚げ、卵焼き、有頭海老煮、くわい揚げ、すけそう鱈西京焼き、わさび蕗(ふき)、花咲さらだ、煮物、鮟鱇竜田揚げ、白身魚化粧揚げ、まいたけ天ぷら、シシトウ、柚子くらげ、わらび餅)
夜 刺身盛りつけ、ホタテと湯葉のミルフィーユ 豆腐のソースで、豚三枚肉の柔らかいステーキ、豚三枚肉の柔らかいステーキ、おでん、トマトのおでん、鯛のレンコンはさみ揚げ/生ビール、黒龍三十八号、義侠 えにし 特別純米(熱燗)
晴れ
8時起床。朝食。京都出張。昨日同様暖かい日だ。東京駅でお弁当を買う。カメラマンのA井さんが新横浜から乗ってくる。新幹線内で予習とお弁当。京都についてタクシーで京都大学大学院へ。K村先生を取材。HPのポートレイトの写真では、無精髭姿でいかにも人類学者然としていたが、本人は普通のやや地味な感じの人。しかし、研究室は普通ではない。畳張りで、机のあるところは掘りごたつ式。著作に書かれていた内容に沿ってお話を聞く。ときおり一人笑みを浮かべる。2時間弱のインタビュー。いったんホテルに行きチェックイン。部屋でメールなどをチェックして、再び京都大学へ。人環の入り口でJとN研の3人の待ち合わせ。S宮先生と今月の講演会について打ち合わせ。先生とは10年ぶりぐらいの再会。少し歳をとられたという感じ。こちらのはなしを聞きながら、お話する内容を練り上げていく。非常にいい対応で、企画するものにとっては、このうえない演者だ。四条河原町で下ろしてもらう。予約した時間まで少しあったので久しぶりに新京極をぶらつく。先斗町の「酒菜屋連」へ。A井君とマドカッチが合流。本日も愉しい夕餉になった。話の内容は、マドカッチが加わるとどうもそっちの方へ言ってしまうのはなぜか。というか、でっかい声でそっちの話ばかりになってしまい、店員の耳はダンボ状態。しかし、そのうち辟易してきたみたい。隣にの席にだれもいなくて良かった。話はポリネシアン・セ○○スに。なんでも、裸でだきあった状態で、十何時間も何もせずにそうしているらしい。ふだんはまったくそういう話をしない娘が、なんのためらいもなくブログに綴っていたらどうするか。キャラを使い分けているだけじゃん、で済む話でもないらしい。それにしてもマドカッチは、それは単純に暇なんであって、そんな悠長なことをしている時間なんてない、と言い放ったのには笑いました。そんなこと真顔で言えんのあんたぐらいだわさ。ホテルに戻ったら2時だった。


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 17, 2007

一年間連載のお疲れさま会。

朝 パン、レタス、ハム、くしあげ、メープルシロップ/コーヒー(パナマ)
昼 イカゲソ天そば
夜 鹿のジビエのロースト、フォアグラとイチジクのテリーヌ、タイのカルパッチョ、鴨のロースト、イカのブリット、/シャンパン、サンスセール(白)、赤ボルドー・ポムロール、サンテミリオン時起床。
8時起床。朝食。今日は電車で出社する。郵便物の整理と、K合君への入稿準備。それから、エディターズを読んで再考。いつまでこんなことをやらされるのか。K合君へtelすると、なんとTA○Cあてに原稿が送られていなかったことが判明。表紙周りとか原稿のチェック。昼飯を食べてTA○Cへ。エディターズを説明。表紙周りについてもオーケーがでる。事務所に戻って、VINへ。中○さんのお疲れさま会。たくさん美味しいワインを飲んでしまった。N山さんが最近のCDをみんな買ったとはなんと熱心な。1月までのライブのチラシをもらう。また、なんかどこかで一緒に仕事ができればいいなぁと思う。

cauliflower at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 11, 2007

肴にワインも合いますな。

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(イルガチェフ・ナチュラル)
昼 親子丼、みそ汁
夜 地たことめかぶのポン酢かけ、焼鱈と玉子豆腐白子すり流し、地魚の刺身盛り合わせ、〆さばの棒寿司、銀鱈の柚香焼備長炭仕上げ、玉かぶらと雲丹の炊き合わせ、地鯵のまご茶漬け、香物、ラ・フランスのコンポート/ワイン(長野のシャルドネ)、日本酒
晴れ、曇り
7時起床。朝食。娘がバイト。10時に事務所。シティの校正。昼食後、本日の企画会議のために資料をもう一度読む。16時から企画会議。全員出席。跡付けになるがフランスの取材を報告。これがきっかけになって盛り上がる。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 09, 2007

シミュレーションとはいえ、現職がいるので大変だ。

朝 パン、レタス、ハム、目玉焼き、メープルシロップ/コーヒー(イルガチェフ・ナチュラル)
昼 ラーメン(インスタント、具)
夜 マルゲリータピザ、ペペロンチーナ、ボンゴレビヤンコ、マグロのロースト、チーズ盛りあわせ、ソーセージ、タコのカルパッチョなど/スプマンテ、バローロ、ビヨマンテ州の赤ワインなど。
晴れ。
7時起床。朝食。ミルゥの散歩。野川のサギのコロニーは二つに割れていた。風呂の掃除のあと、仕事をする。原稿執筆のために引用文献の整理。最近は、プロットをつくったら、それぞれ中見出しをたてる。その中見出しごとに、必要な引用を文献から書き写し、布置していく。という作業をやる。夕方駅前で、妹と甥っ子にばったり会う。パスポートができたといって見せてくれた。写真はばっちり外国人。名前もね。六本木1丁目。改札を出るとHさん、そしてSさんも。つれだって二○ラスへ。今日は「エンタ」の学生たちと忘年会。じつはみなさん、いまフーフーいってる真っ最中。ビジネス・シミュレーションが大変らしい。いろいろ面白い話を聞く。某有名企業の支○長や留学生がいっしょに企業を立ち上げ女社長に。しかし、これがとても大変で、部下にあおられたり現職が会計士という人までいて、「何がなんだかわからなくって、私号泣しちゃった」と。みんなのうちの三人は社長。とんでもなくセレブな若い女の子を社長にした企業というのも面白い。とかなんとか、ここに詳しくかけないが、みんながんばっているのである。途中であややがくる。彼女、ついに就職が決まったらしい。それがまたおかしい。川○市の研究職ってなんだそれ。まあ、これで4月まで暇になったらしく、入試が終わればバイトも終了、暇になるというので、2月はいっしょに遊ぶことに。といっても、都内某所のサーベイだけど。本日はシャンパン1本、ワイン5本、7人参加だから、一人1本は飲んでない。もっと飲めたな。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 20, 2007

渋谷の山さんでビール&焼き鳥の夕食

朝 パン、レタス、ハム、目玉焼き/コーヒー(P&P)
昼 カレー、コールスロー(ガリガリ)/ジャスミンティ
夜 焼き鳥(皮、砂肝、手羽、ねぎま、レバー)アスパラ巻き/生ビール、ライムサワー

晴れ、暑い
8時起床。朝食。例のデジタル案内地図をチェックする。かんなところにあったんだというのが素直な感想。事務所に着くと、すでに『談』が納品になっていた。今回のは少し薄い感じがする。インタビュー者や関係者に発送の手配。手紙などを書いて入れると、けっこう時間をとられるのだ。K合君にtel。残りのものを早くやってと頼む。A田さんに督促すると、しばらくすると原稿が届く。K本さんから早稿が送られてきた。2A山君にtelするとすでに撮影しているという。S藤さんと慌てて出かける。ちょっと立ち会ってOKサイン。事務所に戻る。○Tへ。来週の合宿の打ち合わせ。調査の途中経過についてを聞いていたら猛烈に眠くなってしまった。つらかった。18時にお開き。タクシー券をくれるというので、自宅にtelすると不在。これでは、夕飯はだめだなと思った瞬間、はっといい案が思いつく。P-○oへtelしてこれから言ってもいい? と聞くと、どうぞという返答。タクシーを代官山へ。ちょうど18時30分。明日から一週間休みだと聞いていたので、滑り込みセーフだった。渋さの話。国家試験を受けるために一時帰国する息子さんを成田に迎えに行き、M本さんは郷里の九州に帰るのだという。終わって歩きながらN留さんにtel。元気そうな声。22日に飲むことになった。渋谷の山家でビール&焼き鳥の夕食。

cauliflower at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2007

週末は福島で

朝 パン、サラダ菜、ハム、イチゴジャム/コーヒー(P&P)
昼 ハヤシライス、サラダ/アイスコーヒー
夜亀戸桝本のすみだがわ川弁当(ギンダラ、玉子焼き、お豆さん、ガンモドキ、蒲鉾、つくね、お煮しめ、亀戸大根を使った切り干し大根、しじみの佃、すりもの、沢庵、南蛮漬け、桜海老ご飯)/ワイン(Foncalieu cap 180゜ Cbernet savvignon vin de pays d'oc)
晴れ、暑い、原町は雨で涼しい
7時起床。朝食。娘はバイト。洗濯物を干す。僕のお昼ようと娘の夕食用にハヤシライスを作る。牛肉を200gにしたり水の量を減らしたり微調整をするところがプロぽい。2階リビングと娘の部屋、脱衣場のみ掃除機をかける。ニャンのトイレも。地図の読図のお勉強。風呂掃除を兼ねてシャワーを浴びて着替える。お昼早めにとる。さっきつくったハヤシライスとサラダ。荷物をもって出る。千代田線で表参道へ。ここのコインロッカーに入れる。事務所で、S藤さんと地図特集の台割りをつくりながら、写真撮影の打ち合わせ。S藤さんが、どんどん描きながらつくってくれたので、すごくわかりやすい。2時間たっぷりかかる。夕方上野へ。駅の中にあるアンデルセンでパンを買い、となりのガーデンでワイン、コップ、お弁当を購入。ところが、ホームがわからなくなってしまって焦った。いわゆる常磐線とスーパーひたちのホームが別だということを知らなかった。19時発にぎりぎり間に合う。すぐに食事。ひたちまでディナー。そのあと眠って、最後は読書。前川さんの小説は、鉢山中学が舞台。渋谷サーベイしたところなので、リアリティがある。雨が降っていて肌寒いというのでタクシー乗り場に急いだが、待ち客は一組。あっといまにつきました。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 07, 2007

10年たったら、想い出の店は和食屋に様変わり。

朝 パン、サラダ、ハム、カレー/コーヒー(ケニア、イアガス)
昼 焼き魚(ホッケ)、大根のとろみあんかけ、ミョウガのみそ汁、ご飯
夜 ホッケのあんかけ、いんげんの胡麻和え、天ぷら(たまねぎ、おくら/母から)、納豆、豆腐のみそ汁、ご飯
晴れ、暑い
7時起床。朝食。娘がバイト。メールの返事を書いて出社。事務所について、K村さんとこのHPに行って、取材のための予習。昼に色校と青焼きを持ってくる。S籐さんと骨董通りで食事をする。以前エスニック風シーフード・レストランだったところ。忘年会やら、CD-ROM完成のお祝いなどをやったこともあった。もう10年以上も前になる。ほろ苦い想い出が甦る。もちろん僕ではなくって、とある人だ。そこがすっかり和食の店になっていた。内装がバブル。僕らはかまくら風のテープル席に案内された。さて、料理は定食で、それなりにボリュームはある。が、これは美味いというものでもなかった。1000円ならゆるせるけど、1300円じゃ×!! という感じ。C○BEのK村さんにインタビュー。面白かった。事務所に戻るとK合君来社。色校をもっていってもらう。自宅にもどって校正の素読み。新書一冊分は物理的に4時間はかかる。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 06, 2007

出版業界裏話的ネタで盛り上がる。

朝パン(ハム&チーズ)レタス、メープルシロップ/コーヒー(マウイ)
昼 鰯丼、味噌汁、漬け物
夜、刺身盛り合わせ/ハートランド、初亀(静岡県)・純米大吟醸3年古酒14BY・1,380円
晴れ
8時起床。朝食。9時に出る。河本さんの本を読みながら。10時30分にT永さんA塚さんT橋さん来社昨夜の研究会のねぎらい。合宿の打ち合わせ。座長及び委員の先生のフォーラムの狙いと報告書の趣旨が、じつはぜんぜん違う方向を向いていることがわかった。極端なことを言えばフォーラムは好きに遊んでいいけれど、報告書は月並みでもきちんと書かなければならない。H中さんはその両方をやらなければならず大変や役目を担わされているのだ。ぼくとしては、フォーラムの議論をとにかく盛り上げるのが役目なので、報告書のことは考えないでやることにする。アポのスケジュールを決める。
資料をコピーして、あんちゃんとH向さんの事務所へ。食の打ち合わせ。あんちゃんと7年ぶりくらいで邦ちゃんのよく行っていた和食屋に入る。「C&L」の校正。神楽坂、新潮社側出口から歩いて7分ぐらいの住宅地にある飲み屋「たまねぎや」へ。Sさん。お互いの作品をバーター取引。彼の同居人がA出版社の書籍の装丁をしているデザイナー(女子美講師)であること。Aさんとは面識がある。Iさんのカフェの話をすると興味津々。今は音楽関係とは距離をとっているらしいが、G曜社の編集者(元S品社)とは知り合いで、フリージャズの本をやろうよといってそのままになっている。ならば、二人とも縁があるところで何かできるかも、という話である。J文書院のMさんがH凡社に移ったことや、K田さんがまたひっこし。しかし、転居先をつきあいのある編集者も知らないというミステリアスな噂。Aさんは暴君だという噂。彼の編集部は予算がどんどん削られていること、それもあってリニューアルしたという真実。発行部数が実売で2000というのにはちょっと驚く。などなど業界のネタで盛り上がる。スティグレールが再来日するというニュースを教えてくれた。大江戸線から西新宿経由で帰宅。ドアトゥドアでほぼ1時間。


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 29, 2007

ビジネスの成功者とは、なるべくしてなる人のことだ。

朝パン(ハム&チーズ)レタス、ジャム/コーヒー(マウイ)
昼 塩焼き、茶碗蒸し、切り干し大根とワカメの煮物、味噌汁、ご飯チャイ
晴れ ベビーコーンのフリットとジンタのフリット、キンメダイのグリルしたものとサラダ、いぬなき豚のハンバーグ、ウニとカブのタリアッテレ、カスパルポーネ、エスプレッソ/スプマンテ、ワイン赤
晴れ。
8時起床。朝食。昨日同様「思想」の浅野論文を読みながら食生活へ直行。あんちゃんとエレベータホールで待ちあわせ。U谷さんあんちゃんの顔を見るなら、うれしそうに微笑む。年報苦労しているのよ、と。でも、昨年のはS藤さんが書いたというと、「なんだそうなの」だって。でも、S藤さんは、わざわざ事前にU谷さんS谷さん会長さんにオリエンをうけているのに。忘れているだけなのだ。見積りの件で、写真を買い取りにするのが一番面倒でなくていいと提案し、どうやらそれで落ち着きそう。問題は、金額をどうするかだ。ページ展開の確認をして、次の打合せはコンテンツとスケジュールについて。あんちゃんと桔梗で食事。脂っこいものも食べちゃうよ、と食事には、あまり注意をしているわけではないという。食べる喜びを失ったら、それこそ生きる気力もなくなるだろう。好きなものを好きなだけ食べる、それが一番。
事務所について雑用と準備など。Jへ。H中先生以下みんなおそろい。今日も送れてしまった。5日のための事前打合せ。アジェンダとシナリオの確認。H中先生の話をまとめてみると、ステップ1の分析結果とセンテンスについての検討よりも、K野井先生の講演とそれを踏まえたディスカッションの方にウェイトを置きたい感じ。それはそうだろう、ゲストスピーカーと議論を戦わしたいというのが、H中さんがこの研究会をやろうと思った大きな動機なのだから。温度差はつめらないように思う。
第3回のゲストのプレゼンは、H中さんの希望をくみ取って、K本さんI田さんを入れ、さらに、新しく○○ミハイの紹介者を加える。H中さんは、やはり、K本さんI田さんの順でアポとりましょうと。TAS○へ。O本さんに、I葉さんの原稿問題の処理について話す。機会を見計らってtelし、口頭で書き直しをお願いしたうえで、もしも拒否されることかあれば掲載は取りやめる。穴埋めに(といってもI葉さんの原稿がそもそも穴埋めのつもりだった)F澤君に原稿をお願いしようと提案。
N留さんと神谷町経由で祐天寺へ。予約の時間よりだいぶ早いのでN留さんは駅前のコンビニで喫煙。19時ちょっと前に○NNATAに到着。住宅街のたたずむ隠れ家風のすてきなイタリアン・レストラン。本日の目的、○NNATAを経営するK原さんに挨拶。K原さんは、 N留さんのかつての同僚。それを縁故に、今回の面会が実現した。○NNATA、じつは先週オープンしたばかり。白を基調としたシンプルなインテリア。産地直送の旬の食材をふんだんに使った料理がウリとあるが、このコピーにいつわりはなかった。新鮮な魚介類と農薬野菜のハーモニー。繊細な味付けに品すら感じる。それとどうしても言っておきたいことは、どの料理にもサプライズがあること。奇を照った創作料理が少なくない中で、○NNATAのピヤットは、直球の驚きだ。口に入れた瞬間、「おっ!」と声を上げてしまわずにはおれないような素直な驚き。幸せが降臨する感じ。ぼくはこういう料理が好きだ。
さて、K原さんに正式に立教のゲストスピーカーのお願いをする。K原さんといえば、メイドカフェの先駆「@ほ〜むcafe」を立ち上げ、「萌え」ビジネスを牽引してきた知る人ぞ知る女性アントンプレナーのお一人。今年、飲食事業とイベント事業をてがける会社を設立し、その初仕事が○NNATAの開店。エンタメビジネスの面白さも苦労も知り尽くしているはず。ぶっちゃけあらいざらいお話してもらおうと思ったわけである。
それにしても、K原さんの行動力にはおそれいる。やりたことがみつかると、もう身体が動いている感じ。少女のような笑顔とスレンダーなお姿からは、想像できないエネルギーの塊のような人。きっとみなさんも興味をもって聞いてくれるにちがいない。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの香りが、トスカーナ地方を旅した思い出を呼び起こしたことを付け加えておこう。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)