スポーツ

September 10, 2017

はじめで最後の地鎮祭に施主として参列

朝一でジョバとヘインが来宅。こたつと絵をぴックアップ。ジョバくんの家にもっていく。
掃除などのルーティンの後、娘夫婦の来宅を待って、妻母も一緒に現場へ。
すでに神主さんは来ていて、祭壇も設営済み。神様へのお供え物やお神酒もすでに準備されている。
Aquraのtokoさんと現場監督に挨拶。
地鎮祭を行う。施主へのおめでとうの言葉。なんだか、変な感じがする。
祝詞をあげ、お祓いをして浄め、施主と施工業者が立砂に斎鍬(鍬入れ)斎鋤(鋤入れ)をする。
「えいっ!」と大声をあげながらやるものらしいが、施主の2人は、恥ずかしがり屋で小声。
再び祝詞をあげ、今度は列席者全員で玉串奉奠(たまぐしほうてん)。
これは、榊の小枝に紙垂(しで)をつけたものを神様に捧げる儀式。
二礼二拍一礼。そのあと、施主が土地の四方に紙吹雪をまく。
全員がお神酒を口にして、終了。
これから、もうやることもないだろうが、一度は経験してみるのも悪くない。
現場で、今後のスケジュールを確認。現場監督から、工期が延びる可能性のあることが示唆されると、みんな一斉に反発。とくに母は、強く反対の意をとなえる。
おそらく外構工事がポイントになる気がする。
いつものように、shimizuyaさんで食事。
今日は、土日限定の小そばをいただく。そばの絶滅種らしい。
やや黒く強いコシと細切りが特徴。ほのかに蕎麦の香り。
少し昼寝などして、玄関のニッチの変更をtokoさんに伝える。
LC北見が平昌五輪出場を決める。
桐生の9.98秒とfujisawaさんのカーリングがスポーツのトップニュース。


cauliflower at 18:32|PermalinkComments(0)

August 31, 2017

6大会連続出場の切符を手にしたサムライブルー

7時に起きて朝食。ロイホが朝食会場。バイキング。
なんか勝手が違う。メニュー的には問題ないけど。
まず、若林のろりぽっぷ。幼稚園・保育園・学童が一緒になった複合型施設。
今回の助成は、地域にも開かれた緑地広場の整備。
before&afterを見たが、グリーンがあるとないのでは、
空間全体がまるで違う。ようやく環境と呼べるような場所になった感じ。
既存の松を新しい植栽に溶け込ましたデザインにはおそれいった。
畑や馬小屋もあって、子どもも大人も、成長していく場。
ぼくは、ここの教育理念が大いに気にいった。
園長先生は若い男性だが、ここの理事長も若いと聞いている。
新しい発想をどんどん取り込んでいく姿勢がいい。
次に、再びクルマで北上。登米市おおあみコミュニティ。
コンテナを集めて並べたようなつくりの複合施設。
沿道側につくられたポケットガーデン。
助成金で敷いた芝が、長雨とイベントでうまくつかず、かなりのハゲ状態。
反省も込めて木製の目隠しや将来的にブドウを植える予定の棚を自前で手作りする。
限られた予算内で最善をつくす。足りなければ自前でもつくる。
オーナーさんの姿勢が気にいった。近くに立派な復興住宅。
集合住宅は、将来的に高齢者用施設にも転用できるようにしたいという。
チャレンジショップでトレーニング後、起業した創作中華の店で塩ラーメン。
昨日の大船渡もそうだが、どこも助成金を上手に使い、
自分たちのまちづくりにみごとに活かしきっていた。
こういういい関係が生まれるのであれば、どんどんやってもらいたい。
仙台のホテルにMacを忘れてきた。新田駅で別れ、ぼくは仙台へ。
モリッシーは、石巻の高校ボート部の同級生と飲み会。
彼らは、インターハイで3位になったという。
仙台のホテルは、徒歩だと遠かった。しかも、とんでもない方向へ行ってしまい、
余裕があるはずがぎりぎりになり、大急ぎでお土産を買って飛び乗る。
夕食は、ビールと牛タン弁当。車内でゲット。
帰宅後すぐにW杯最終予選のオーストラリア戦。
前半浅野がみごとなダイレクトシュート。後半は井手口がしかけて、中央にドリブル突破。
これまた見事というほかないミドルシュートで2点目。
6大会連続出場の切符を手にした。

cauliflower at 23:15|PermalinkComments(0)

April 05, 2012

不言実行とはまさにこのことをいうのだ!

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(ブラックバーン)
昼 クリームコロッケカレー
夜 鯖の味噌煮、炒り豆腐、挽肉とこんにゃくの炒め煮、ほうれん草と椎茸の味噌汁、荏胡麻の葉味噌、ご飯
ジェムソン
akagawa先生から最近書いた論文が送られてきた。これも参考にしてほしいと言うが、やはりigarashi先生とカブるところがあるので、当初企画したとおり少子化を全面に出すことに。夜、なでしこvsブラジルを見る。ブラジルのオウンゴールで始まった試合、なでしこも前半に失点。ところが、後半、セットプレーからnagasatoがヘディングシュートを決めて再びリード。sugasawaのクロスからnagasatoが強烈なシュート!ブラジルGKがはじく!こぼれ球をmiyamaが押し込む!、さらに終了間際右サイドを駆け上がったkingaから中央のsugasawaへ低いクロス!sugasawaが滑り込みながらシュート!なんと、4対1でなでしこが快勝、キリンカップ優勝。試合前4点差をつけて勝つと豪語していたなでしこ。ほんとになってしまった。不言実行とはまさにこのことをいうのだ。おそるべしなでしこ。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2012

いつも何かおしゃれなことをやるのがかわすみちゃんだ。

朝  ピタパン、ベーコン、レタス、目玉焼き /コーヒー(ロースターブレンド)
昼  まるちゃん正麺醤油味(菜の花、茹で玉子、葱、焼き海苔)
夜 菜の花の荏胡麻和え 、焼き鳥(軟骨、豚バラ)、イカリング揚げ、ポテトサラダ、麻婆那須、 わかめのスープ、納豆、ご飯/プレモル、能鷹(燗)
ジェイムソン
晴れ
8時30分起床。朝食。父のひげ剃り。ミルゥの散歩、父が入る施設のケアマネさんが来る。面談のはずだったが、本人にはまったく話をしないで、もっぱら母とわれわれに問診。ほんとうは、コーディネーターの方とくるはずが、彼女が一人できた。こちらも要領を得なかったのだ。入所に関しての具体的な手続きの話をするのだとばかり思っていたので肩すかし。部屋と風呂の掃除。ラーメンをつくる。やくしょこうじが自信をもって宣伝するだけのことはある。美味かった。妻といとーよーかどーへ母のお使いとか。ケアマネのいっていたスチールパイプ製のコート掛けがふらんふらんにあった。シャメして母に見せることに。つまみ類を調達。出庫の際、駐車場内のガードレールと接触。ドライバー側のドアにイエローのラインがつく。前にも後ろにもクルマがいたのに、どうして僕だけそんなことになったのか、納得がいかない。が、事実は素直に認めなければならない。ミルゥの散歩は野川まで。櫻はまだつぼみももっていない状態。夜は、居酒屋メニュー。なでしこ対アメリカをTV観戦。かわすみちゃんのわざありのループパスを受けたきんががゴール。前半はじつにいいサッカーをしたが、後半やはりアメリカに主導権を奪われ失点。結局1:1のドロー。勝てる試合だったのに、悔いが残る試合となった。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2012

FC東京の天皇杯制覇は、妹夫婦と甥っ子にとって最高のプレゼントとなった。

朝昼 お節(野村佃煮/京都)一の重/味付け数の子、梅花こんにゃく、栗甘露煮、サーモン小川巻、昆布巻、手まり和菓子、ぶりの照り焼き、いか白焼き、龍皮巻、葉付き金柑、二の重/祝海老、魚卵の煮物、田作薄味、黒豆ふくませ、紅白蒲鉾、松茸うま煮、牛肉八幡巻、紅梅餅、いか黄金、寿鶴人参味付け、三の重/紅白なます、牛蒡にしめ、たけのこ、伊達巻、南天いくら、小蛸櫻煮、紅鮭昆布巻、錦たまご、さわらの西京漬、寿鶴人参味付け、花百合根、与の重/くわい、鱈のうま煮、射こみ高野豆腐、生椎茸ふくませ煮、てり焼きほたて、酢蛸、青甘露梅、栗きんとん、子持ち昆布、母の煮物、なます、黒豆ともに母の手作りの方が美味しい、とくに黒豆は照りが違うぞ、お雑煮/じゅうじ旭日(冷)
夜 パエリア、スモークサーモンと紫タマネギのサラダ/白ワイン(クラシック)
ジェイムソン
晴れ
8時起床。ミルゥのニューイヤー散歩。野川まで。新年のご挨拶をついーとする。帰ってきて、父を起こし朝食の準備。家にこもっていたいというnobuちゃんを呼びつける。じょばは11時に出たみたい。「お正月を写そう!」にゃんのどや顔をFBにアッブ。今年で33回目という全日本女子サッカー選手権を見る。kawasumiちゃんのいるkoubeainakkuがniigataを3対0で下し日本一になる。イケメン(?)minamiyamaがゴール前の混戦から先取点、続いてtakaseのジャンピングボレーとtanakaが押し込んだ。試合内容はよかった。女子サッカーのレベルが上がり続けているのを実感。14時からは、FCとうきょうと京都の天皇杯決勝。FCとうきょうは、先制されるもセットブレーからkonnoのヘディングですぐに追いつき、そのあとmorishigeのFCとるーかす(2得点)で、結局4対2で天皇杯を制した。初勝利。途中、震度4の地震が襲ったが、国立のサポーターは気づくようすもなく、試合も途切れることなく続行。さらに、娘がかれしを連れてきて、一緒に夕食。彼らは、テレビゲームとスカパーを楽しんでいる。はなはだかれて尻もたたかせたようだが、にゃんはまったくダメ。中2階から一歩もでようとしない。むりやり抱かせても血尿がでたらかわいそうなので、そっとしておくことにした。21時に、彼だけ帰る。娘は寒いからといって今日もうちに泊まるらしい。これってなんかへんですよね。

cauliflower at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 29, 2011

決勝進出はうれしいけれど、母は困っている。

朝 パンドゥミ、ハムエッグ、レタス/野菜ジュース、コーヒー(ドミニカ)
昼 カップ麺(赤いきつね)
夜 ポークカレー、サラダ/プレモル
ジェイムソン
晴れ
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。中2階の掃除の後、書庫の掃除、といってもはたきかけて掃除きをかけるだけだけど。午後から天皇杯準決勝FC東京vsセレッソ大阪を見る。悲願の決勝進出をかけた試合だったが、後半矢沢のゴールが決勝点となってみごと元日決戦にコマをすすめた。妹夫婦とじょばもきっと喜んでいるだろう。しかし、我が家はというか母は、喜んでもいられない。というのも、そうなると妹夫婦とじょばは元日に国立詣でをすることになる。優勝、準優勝にかかわらず、夕方からは祝賀会。つまり、元日は不在になり、おせち料理があまってしまう。やれにしめだだてまきだと明日、明後日といそがしくなるはずだったが、なしになるかもしれない。第一恒例の黒豆対決も今年はパスかも。母はすっかり意気消沈。うれしいやらうれしくないやら。自転車で、こーひーこうぼうへ。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2011

クラブチームW杯が始まるも日テレ以外は冷たい。

朝 パン(ドライトマト)、レタス、ハム、スープ(昨日の)/コーヒー(ケニア)
昼 ホタテとカリフラワーのパスタ、カボチャのバルサミコソース、鴨のロースト、パン/コーヒー
夜 豚肉の長芋と梅ロール、おかひじきとツナの和え物、 白菜とベーコン、長芋のミルクスープ、ご飯ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所。c&lの校正。夜は、クラブチームW杯、柏がオークランド(ニュージーランド)を2:0で下す試合を録画早回しで見る。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 30, 2011

ひさしぶりに赤と青のチームカラーを応援しにajisutaへ。

朝 チーズ入りバケット、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(ニカラグア)
昼 焼きおにぎり、鶏五目おにぎり、コロッケサンド
夜 チキングラタン、牛蒡のサラダ、ほうれん草とモヤシのスープ/プレモル、吉乃川ひやおろし
晴れ、雨、曇り
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。自転車のにぎりが腐食して手のひらがべとべとする。小径に空気を入れて、こっちで行くことに。ユニディの先でチケットを忘れてきたことを思いだす。思い出したからよかったものの、離縁されてしまったかも。なにせ、前にも一度やっているし。家にひきかえすと、なんと自転車の鍵のしたにあった。別のととりかえようとおいてきた鍵。なぜきがつかない?!結局つつじヶ丘に駐輪して電車で行くことにした。それでも、ぎりぎり。妻はサポーターグッズのタオルを購入。僕も持っているので、にわかなりにもサポーター然としたと思う。妹夫妻のとなりの席。じょばとなびの席を塩梅してもらう。試合は、緊張感を欠く、あまりいいものではなかった。るーかすが前半終了間際にヘディングで押し込んだものの、後半CKから、なんとも不甲斐ない形で1点献上。結局1:1のドロー。買い物をして家にかえってから、nobuちゃんがから申し出のあった救世軍用のお洋服。ジャケットを中心に沢山出す。妻、今度は娘とよんしーの映画を見に行く。ミルゥの散歩のあとFBにumesaoさんのタイプライターの写真をアップする。夕飯は、一昨日のグラタン。電子レンジで2分半、そのあとオーブントースターに5分入れて、表面に焦げ目をつけて出来上がり。これは簡単、しかも美味しくできた。

cauliflower at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 11, 2011

歴史的勝利。それはすごいけど、どの得点も美しいのがよかった!

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、目玉焼き/コーヒー(イルガチェフ)
昼 スペシャル丼、温泉玉子、味噌汁、漬物
夜 蒸し鶏の麻辣ソース、胡瓜と白菜の甘酢漬け、クラゲと大根の和えもの、ピータンの胡麻ソース、蓮根の素揚げ、岩海苔まぶし、五目あんかけ焼きそば、マンゴプリン/生ビール、赤ワイン
8時起床。朝食。「カーネーション」を見る。事務所へ。休みが入ると新聞がたまるので困る。すべてに目を通し切り抜きなどする。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 11, 2011

なでしこは無敗で本戦へ。

朝 パン、レタス、ハム、茹で卵、トマト/コーヒー(ケニア)
昼 鮭・梅茶漬け、 ピーマン・もやし炒め(昨日の)
夜 焼き鳥(皮、ボンジリ・ネギマ、もも)、イカリング 、モヤシのサラダ、とうがん、あんかけ焼そば/秋味、プレミアモルツ
ジェイムソン
晴れ
8時50分起床。朝食。ミルゥの散歩。中二階と風呂掃除。父の髭剃りと日曜日のルーティンをこなす。メールで送られてきた、「c&l」の校正ゲラに目を通す。本などを読んだり、うつらうつらしたり、そうこうしているうちに夕方になってしまう。妻とミルゥの散歩。少し早めに、焼き鳥、イカリングを肴に、ビールを飲む。なでしこの五輪予選最終戦をテレビ観戦。7時過ぎからチャンネルを合わせていたのに、始まったのは8時だった。メンバーを7人入れ替えての中国戦。やはりからだが重そう。チャンスをいくつか作りながらも得点に結びつかない。逆に冷っとする場面も。結局、田中のゴールのみ、最少得点で勝ち点3をとり、見事無敗でロンドン五輪に臨むことになった。試合終了後今度はすぐに巨大津波の特集を見る。クルマ運転中に津波にあった男性の迫真の演技と俳優のようないい声が印象に残った。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 08, 2011

苦しんだ末にロンドンの切符を手にしたなでしこ。

朝 パン、レタス、ハム、マーマレイド/コーヒー(ケニア)
昼 チキンサンドイッチ、サラダ、ポテト、ピクルス、パン/コーヒー
夜 麻婆豆腐、中華風蒸し茄子、わさび漬け、野沢菜、中華風ワカメスープ、ご飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。半蔵門に直行。少しはやく着いたので地下鉄出口の上にある本屋をのぞく。カウンターの前の一番いい棚に、人文書の新刊が平積みになっている。新書もビジネス系より、教養系が中心。入り口のブックフェアの平台では春画。う〜む、こだわりオーナーの棚づくりだな。それにしても、こんなビジネス街の本屋でこの棚揃えは出色もの。一階ホールでゆうと待ち合わせてToshiへ。企画のプレゼン。3本を足早に提案する。どれも手応えあり。みんなやろうということになった。住居ものにしぼったのがよかったのだろう。理事長は、来週の企画委員会の次の日から2日間、被災地をまわるとのこと。koujimachi cafeでお昼をおごってもらう。オシャレカフェだが、12時になるとサラリーマン、OLで満席に。店を出る時には、長い行列までできていた。事務所にもどって原稿の準備。koizumiさんのをもう一度読み返し、いざ執筆開始、と思ったが、そのまえにtakizawaさんのを読んでおいた方がいいのではと思い直し、こっちをさきにやることにした。しかし、深層心理を明かすと、原稿書きたくないから。その間、ちょうどなでしこの試合。ネットの文字情報による速報を見ながら。後半日本女子GOOOOOOL!!!の文字が飛び込んで来たときには小躍りして喜んだが、ロスタイム残り30秒の時、今度は北朝鮮女子GOOOOOOL!!!の文字が!! 激しく落胆。そしてデータも読み終える。yagiさんと企画しているフェス論の資料として、「わんすてっぷ」のDVDを見る。数か所、たぶんせりかとぼくじゃないかという映像が。おぐちくんもどこかに映っているかもしれない。「さんばんかん」で、うえだまさきのステージに特松をつけた。今こうして見直してみても、そのすごさはぐんを抜いている。帰宅後、アメージングボイスのハバナ編を見ながら夕食。さて、録画したなでしこを見ようとして、ついでにその前の試合を消去していたら、北朝鮮戦まで一緒にゴミ箱に。なんたるドジ。しかたがないので、録画したアメージングの続きを見ることにした。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 02, 2011

ザックって運のいいやつなのかもしれない。

朝  パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(狛江ブレンド)
昼  いくら丼、卵焼き、大根おろし、シジミの味噌汁、タクワン
夜 ガンボライス、ポテトサラダ/プレミアムモルツ
ジェイムソン
晴れ、雨、曇り(台風足踏み)
6時50分起床。朝食。事務所へ。今日は、みなさん自宅作業。ソファでゆっくり眠れるぞ、しめしめ、って何喜んでるんだ、おれ。「たしなみ」の原稿とヴィジュアルデータがひとりをのぞいて揃った。ひとりとはoshiroくんだけど、僕が試写の時間を間違って知らせたために締め切り内にかけなかったわけで、責任は僕にある。お昼はびればんの向いの和食屋。始めて入ったが、BGMが鈴虫の泣く音、といっても機械による人工音。それが食べている間中なっていた。機械=奇怪な店?! JTBへ。東京都が1日から被災地応援ツアーへの助成を始めた。お彼岸には南相馬の墓掃除をしようと思っていたので、さっそくこれを利用することにした。今回は、始めて福島まで新幹線で行き、R&Rを利用。宿泊は、土湯だ。事務所に戻って途中だった原稿にとりかかる。思いのほか早く終わった。ゆうにチェックに出し早めに帰宅。ザックジャパンのW杯予選初日。攻めても攻めても決めきれないいらいらした試合。なんどゴールポスト、バーに嫌われたことか。足を負傷したはずのGKが奇跡のセービング。よもやスコアレスドロー、ホームで勝ち点1は、つらいなとおもい始めたロスタイム。長谷部の切り返し、清武のセンタリングにフェンロ吉田が豪快ヘッドでゴール。1:0で逃げ切った。やはり本田と長友の穴を誰が埋めるか、今後ザックジャパンにとって重い課題となりそうだ。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 18, 2011

なでしこがW杯制覇。世界1ってほんとうにすごい。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、オムレツ、キャベツのソテー、クリームチーズ、イチゴジャム/コーヒー(ケニア)
昼 埋め茶漬け、がんもの煮物、ニラ玉
夜 枝豆、焼き鳥、煮物、麻婆茄子、15品目のサラダ、キャベツのき味噌素汁、ご飯/ハーフ&ハーフ、酎ハイ
ジェイムソン
晴れ、曇り
3時30分起床。女子サッカーW杯の決勝を見る。今日は、キックオフから。前半0対0で折り返し、後半まず先制されるもすぐに宮間の同点ゴール。延長で、またもや1点リードされるが、後半タイムアップ寸前に、沢の劇的同点打。そして、PK戦。アメリカは、3人続けてはずし、日本は3人決めて優勝。世界一。日本が団体競技でワールドカップ(世界大会)に勝ったのは東洋の魔女以来か。それにしても、女子力。結局日本は、つねにこれはという時に女子が切り開いてきた。女子はすごい。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 14, 2011

日本サッカー界にとっての快挙!

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、クリームチーズ、マーマレイド/コーヒー(マラウィ)
昼 タイ風チャーハン/ココナッツミルクとタピオカのデザート
夜 茄子味噌炒め、小松菜のおひたし、鯵フライ、キャベツ、餃子のスープ、海苔、ご飯/焼酎
ジェイムソン
晴れ
6時30分。眠い眠い。ニュースは朝からなでしこの決勝進出を讃える。朝食。事務所に出るとmatsushigeさんから快諾のご返事。老婆心は単なる老婆心に終わる。今日は気合いを入れて対談依頼をしようと思い、ダメもとnakabayashiさんの所属する研究機関にtelしてみると、なんとケータイからメルアドまで教えてくれた。個人情報うんぬんなんて時代じゃないんだよ、と激しく共感する。というか、助かりました、ありがとうです。で、さっそくsato先生と一緒にメールにて依頼を出す。そんなことやってたら、koizumi先生から快諾のメール。さっそくスケジュール調整。お昼食べて帰ってきたら、sato先生から早速快諾の返事。はやっ!! 結局よるになってから、nakabayashi先生からの快諾の返事。スケジュール調整して、対談日もfix。進む時には、一気に進む。koizumi先生の京都取材、Tの担当者と調整して3日でfix。今度は一応OKだけもらっていて、日程だけ決まっていないhayashi先生の取材、神戸なので4日でお願いしたい旨あんちゃん経由で依頼。これでよていどおりいくと、7月最終週から8月第1週は、ほとんど事務所にいないことになりそう。ゆうも、被災地取材だし、あんは自宅作業がおおいし、ちよさんは週2日なので、事務所は開店休業状態になるかもしれない。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 01, 2011

システム如何でこんなに変わるとは、やはりサッカーはフォーメーションだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒー(ケニヤ)
昼 エビとアスパラ・ソバージュのパスタ、トウモロコシの冷製スープ、パン/カプチーノ
夜 刺身(マグロ)、イカそうめん、茄子とピーマンの味噌炒め、豆腐の味噌汁、ご飯
ジェイムソン
曇り
7時20分起床。朝食。娘は今日も歩いていけるクライアントのところへ、でも、妻にクルマで送ってもらう。調子いいな。コーヒーを買って出社。ちよさんにPCの使い方を伝授。といってもものすごい初歩的なことだけど。原稿の整理のあといよいよ執筆開始。三人でお昼。はじめてその小さくて細っこいアスパラを見る。シェフいわく、フランス産で、今の時期にしかでないらしい。さすがに石井でもみたことがない。ペペロンチーネのようにオリブオイル・ソースでいただく。午後は、原稿の続き。あんが索引完成!と歓声をあげる。建築インデックスの写真選びをして退社。下北で飛び乗った電車は快速急行。新百合まで連れて行かれる。幸い、折り返しで急行がすぐにやってきて、のぼりとで各駅と接続。自宅に着けば前半20分。ペルー戦、代表の戦い方はあまりよくなかった。ザックの本命のシステム343がはじめて試されるが、残念ながらうまくいったとはとうていいえない結果に。ながともとうっちーがスタメン出場(たぶん)のちぇこ戦が本当の意味での新生ざっくじゃぱんの初陣になると思う。で、今日の結果は? スコアレスドローでした。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 20, 2011

スキルがあがり、それに優雅さがついてくる。すごいなぁと素直に思う。

朝 パンドゥミ・チーズをのせて、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒ(ケニア)
昼 ちよだずし
夜 鶏の手羽先(塩ふってグリル)、刺身の切り落とし(まぐろ、はまち、とろなど)、塩焼きそば/プレミアムモルツ、安心院(麦焼酎)
曇り、夜ちょっぴり雨、曇り
9時起床。朝食。mitanikoukiは、沸騰した鍋にいきなり入れて7分間、これで絶妙なとろけ具合の半熟ゆで卵ができると力説していたのを聞いてから、その通りにつくっているが、どういうわけかかならず割れてしまう。simizumichikoの疑問に、いや一度も割れたことがないと断言していたのに。確かに半熟の具合は抜群にいい。ミルゥの散歩。帰って風呂の掃除と部屋の掃除。日曜日は、恒例の父のひげ剃りと髪洗い。といっても、水曜日に入浴サービスがきてくれるので、簡易型のスプレーだけど。しばらくぶりにプリンターをつかう。なんと、すべてのインクが、残量不足の表示。電気屋へ買いにいく。それぞれバラで買おうとしたらおトクな4本セットがある。迷わずそちらを買って帰り、いざプリンターにセットしようと思ったら……。黒インクのサイズが違う。そうだった、うちのプリンターはブラックだけ倍の大きさだった。そんなことわかっていたはずなのに。結局、もう一度買い直すことになって、かえって割高になってしまった。テイクアウトの寿司を食べたあと、自転車で買い物に。ナイトキャップはもう10年近く前からアイリッシュウイスキーと決めていたが、唐突に今夜から焼酎にしようということになる。本格焼酎を物色。大分は安心院の麦にする。夕方のミルゥの散歩はひさしぶりに夫婦で。ミルゥちゃんは、ちょっぴりうれしそう。夜は、いつものように居酒屋メニューで。手羽先があんまりうまくて、ついナイトキャップに手を出してしまう。これじゃ、晩酌用になってしまいそう。四大陸選手権を見る。ミキティが完璧な滑りで優勝。200点越え。真央ちゃんは2位。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 29, 2011

昨年の今月今夜は…、devenirの関係のはじまり。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ハムエッグ、あんこ/コーヒ(サンタ・カタリーナ)
昼 寿司、塩にぎり、おじやなどを少しづつ/コーヒー(サンタ・カタリーナ)
夜 男爵コロッケ、スモークサーモンと5種の葉のサラダ、ライス入りスープ、チーズ入りパン/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
晴れ
9時起床。娘が5時頃部屋にやってきたというが、まったく気がつかなかった。どうやら、下がったはずの熱がまたあがったらしい。38度9分。そりゃつらいよ。朝食。ミルゥの散歩からもどって、娘をクルマでkondo医院まで。検査をすると、薄く出ているねって何が? どうやらインフルエンザ。タミフルを5日分もらう。娘は、声がでないが、こっちも調子が悪くなってきたような気がする。先生に、これから予防接種をというと、「12月までにやっておかなきゃだめだよ、私たちは10月にうちました」。娘さんは、「だいたい2週間しないとききませんから、うつってるとしたらもうまにあいません」と少し笑みを浮かべていうのだった。帰って妻に報告。「いずれにしても潜伏期間、明後日あたり熱が出たらあきらめるしかないね」と。冗談じゃないよ、来週は、撮影や出張がめじろおし。5日も外出禁止令がだされたらおしまいだ。だいいち楽しい計画もおじゃんになっちゃう。昨日からうがい用のコップも別々だし、食ベものにも気をつけている。うつってないことを祈ろう。風呂の掃除のあと父に御飯。なんと母がびっくりするくらい、あっといまにおかゆとたらこをたいらげた。やはり、人が変わるといいらしい。僕はどこぞのヘルパーさんのように、どんどんスプーンを口に運ぶので、たまたま早かったのだろう。残り物でお昼。妻とクルマで成城へ買い物。予約したパンといしいでさらだや酒。母にたのまれた買い物は、さみっとで。刺し身のお値段は3倍のひらき。いしいで買っていったら目を丸くするに違いないので。ミルゥの散歩。コロッケをつまみにビールを飲む。そのまま夕餉に。ところで、ここで思い出したのが昨年の今月今夜のこと。そうか、あれから1年か。「devenirの関係に入って」なんて書いたが、ほんとうにそうなって、こうして1年をむかえたわけだ。感無量。これで決勝に勝利したら言うことなしだ。

cauliflower at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2011

ワールドカップより、確実に成長している代表の決勝進出は当然か。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、みすず飴のジャム/コーヒ(東チモール)
昼 刺し身、天ぷら、牛肉、煮物、味噌汁、御飯
夜 鮭フライ・タルタルソース、ポテトとブロッコリーのマヨネーズサラダ、温野菜のサラダ、コーンスープ、ふりかけ、海苔、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。Daiicjijutakuへ直行。10時より、hibata先生を交えて、100号記念号の打合わせ。先日つくった企画メモを先生にプレゼンする。先生は、すぐに自分の考えを述べながら、構成案をつくっていく。なんとなく、2号分の特集記事の大まかな構成案ができた。1号から関わっているのは先生と僕だけ。感無量である。帝国劇場内のレストランでお昼をいただくことに。接待専用の懐石料理の店。このあと何もなければいっぱいいただくところだけれど、四人とも予定が入っているので食事だけで済ます。tamauraさんとゆうと僕は、shiiracansuへ。いちから4つめの駅の住宅地。RCの集合住宅(自分たちの設計)にテナントとして入っている。聞くと、オーナはご主人とのこと。近くには、wadachyuのfujiwaraさんがお住まいとのこと。kudoさんは、普段着で現れました。ちょっと見、ご近所のおばさんという雰囲気。そうはいっても、ステキな女性であることには変わりはありません。考えだけでなく、実際にgattukoukenchikuを設計するにあたっての苦労なども聞かせていただき大変参考になった。事務所に戻って、企画案の修正にあたって、matsukiさんからtel。あいかわらず、まじめ。杓子定規だなぁと思いつつ、確かに見出しだけ並べたって、簡単には理解できないだろう。確信犯だな、とつくづく思う。それっていじわる? 違いますよ。少し早く帰宅。夕食後、アジア杯セミファイナル。伝統の日韓戦。僕は、中学生の頃から見続けてきた。共に盛り上がることは事情があって今回もなし。残念だ! さて、試合は、取られれば取り返し、追加点で逃げ切るはずが、終了間際に同点に追いつかれ、延長戦。それでも決着つかずPK戦。しかし、川島が2本続けて防ぎ、さらに1本外したため、3対0で決着。2大会ぶりの決勝進出を決めた。それにしても、PKの1本目をhondaにけらしたザックの采配に感服。代表は、ほんとうにいい監督にめぐりあえた。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 13, 2011

距離をものともせずリアルタイムで観戦。今さらながらITの威力を痛感しました。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒ(エクアドル)
昼 海老のつくね、ラーメン、漬物/杏仁豆腐
夜 鯵フライ、シュウマイ、キャベツ、ほうれん草の胡麻和え、豆のサラダ、大根の味噌汁、食べるラー油、ふりかけ、御飯
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。朝食。事務所に出るとちよさんが驚いている。「あの段ボールの中身、全部はいったんですか?」「バックナンバーもよくこんなにきれいに入りましたね、感心しちゃいますわ」そうなんですよ、わかるんですよ本の量は。四六判の本が9号の段ボールにつまっていたとすると、それでw160の幅の本棚1列分。仮にh180なら5段で6箱になる。それが3本、で18箱分。まぁそんなところだ。お昼はわんさん。「c&l」の記念号のプレ打合わせのために有楽町へ。増ページで「c&l」始めての背付きにしようと思ったら、何も1回だけでなく、上下とか、上中下とか、数号やったらいいじゃないかと逆に提案される。確かにそういう手はあった。1号に三つの大きな企画を突っ込んだわけだが、ならばその三つを三回にわけたっていいわけである。いずれにしても、この企画をたたき台にしてhibataさんと打合わせることになった。試写状があったが、今日はそんなことよりDのプロジェクトの準備をしないといけないので事務所に戻る。21時すぎまでやって帰宅。夕食後、サッカーを見るべきか悩んでいたが、絶対に起きてみるぞという同士の声にうながされて僕も観戦することに。そして、始まってみればエキサイティングでスリリングなゲーム展開で不可解な判定に奮起して最後は偶有的なラッキーゴールで、日本の勝利。数千キロ離れた彼の地で行われたゲームをライブで見ながら、数百キロ離れた同士とリアルタイムで交信、こっちの方がもっとエキサイティングだった。同士よ(!?)ご苦労さまでした。(ほんとは、もう次の日だ)


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 26, 2010

氷上のエロス。mikityの身体には舞踏やヅカに通じるエクスタージュがある。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒ(ブラジル/マカウバ・デ・シーマ)
昼 ぺヤングソース焼きそば
夜 ベーコン・ズッキーニ・ホウレン草・ドライトマトのフレッシュトマトソースのパスタ、サーモンのマリネのサラダ/プレミアム・モルツ
晴れ
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。母を病院へ送って、ついでに三鷹のyuriの家へ。クリスマスと誕生日とtadaさんのケーキを渡すため。戻って、娘から新しい大きなチェストと引き換えに、これまで使っていた小さなチェストをもらう。それを電話台へ転用。これはアイデアだった。マホガニーではないが、ブラウンの木製で、テレビ台、ikeaで買った棚と一応ソリューションできた。ほんとか? その関係で、壁にかけてある絵の配置を変えた方がよくなり、置き換えたり、取り換えたりした。ちなみに、中2階はinaeiji、kamiyamateijiro、nishimurayouichiro、ishiihiroakiの写真、2階リビングは父の絵画とyamamuratoshioのミクストメディア、kimotokeikoのメディアアート、玄関にはabemarryのリトグラフとkatsumotomitsuruの立体。他にも書庫には死蔵されてる作品もあるし…。コレクターではないけれど、けっこうありますね。夕方ミルーの散歩のあと妻と僕で父の病院へ。夕食は完食。母によれば昼も全部食べたという。もういつ退院してもいいのに。四人部屋に父が一人。さすがにさびしいらしく、帰る時には、もう少しいてくれというような顔をする。20時に戻り、今夜はパスタなので僕がつくる。最初サーモンのクリーム系ソースにするつもりだったが、ドライトマトをこの前買ってきたというし、フレッシュトマトもあるので、オリーブオイル系のパスタにした。フィギュア全日本選手権のフリー。真央ちゃんトリプルアクセルを決めて(じつは回転不足とみなされてしまった)トップだったが、ミキティが今年最高の演技で、spとあわせて200点越え。6年ぶりの優勝。それにしても完璧の滑り。すべり終えた後のガッツポーズがすべてを物語っていた。なにより、彼女にはエロスがありますね。それがたまりません。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 12, 2010

サッカーは再び遊戯性×美学の混成体へと回帰する。

朝 レーズン入りバケット、キュウリ、トマト、スクランブル/コーヒー(サンタカタリーナ)
昼 茄子おやじのチキンカレー
夜 おさしみ、うに、のどぐろ(焼き魚)、オコゼの唐揚げ、生岩牡蠣、ずわい蟹、ホヤ、バッテラ寿司、枝付き枝豆、ベビーコーン、フルーツトマト/琥珀えびす、刈穂(秋田、冷)
曇り、雨、曇り
3時30分起床。W杯決勝、彼の君とスペインvsオランダを見る。プレイの一つひとつに一喜一憂、メールが飛び交う。試合は、延長までもつれ込んだすえ、イニエスタの劇的ゴールで、スペインがW杯を手にした。思えばヨハン・クライフが提唱したトータルサッカーの完成形態であるはずのスペインが、クライフの母国オランダを下したのであるから皮肉なものだ。スペインのルーディックなプレイスタイルが、サッカーそのものを遊戯性×美学の混成体へと回帰させた意味は大きい。クライフが実践したトータルサッカーとは、組織の統合的連動ではなく、組織の脱統合的連接であった。組織という条理空間が、アレンジメントの過程で分裂生成し、全く別の様態へと変化していく。カオスの顔をもつ複数個の足が作り出す平滑空間。それこそルーディックとしての身体の出現だ。まぁそんなことはどうでもよい。とにかくスペインはオランダに勝ったのだから。オランダを下したという事実こそが、重要なのだ。そして、なにより遠く離れた日本の地で、二匹のウサギが一生懸命応援したという、もう一つの事実を忘れてはならない。事務所に出るも、やはりというか当然というか眠い。眠くて困った。夕方、旧会社のメンバーが集合。kaettekitatobusakanaで暑気払い。新鮮な魚介類をそれこそ山のように食べて、飲んだ。元社長の形態模写が炸裂。東海林太郎→ちあきなおみ→ザンパーノ→ジェルソミーナ→ニノロータ(サウンドトラック)→男と女(at ブルターニュ)→柴田恭平→宇野重吉の息子→東海林太郎→…がぐるぐるぐるぐるシームレスで繰り返される。圧巻! 店を出ると、rikkyouの僕の受講生(といっても5歳も年上だが)koizumiさんとばったり会う。なんと彼は奥さんと同じ店で飲んでいた。奥さんを紹介される。そんなすてきなひとがいるのに、いつもこのひとなんていってたと思う? もちろん、そんなこといえません、書きません。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 08, 2010

朝方の無音の熱狂体験。サッカー好きがこんなに身近なところにいたことを、もっと喜ばなくてはいけないね。

朝 デニッシュ、レタス、ハム/コーヒー(サンタカタリーナ)
昼 焼きそば
夜 真鯵の刺し身、アジフライ、生キャベツ、茄子のそぼろ中華風、エリンギと玉葱の煮物、なめこの味噌汁、御飯/酎ハイ
晴れ
3時30分に起きて、スペインvsドイツをライブ観戦。じつは、彼の君がメールでコール。昨夜悩んでいた僕の背中をおして参戦させたのは、なにを隠そう彼の君である。でも、そのかいあって、こうして素晴らしいゲームが見れるのであるから感謝しなくちゃいけない。ゲームをみているのか画面を読んでいるのか、いつにもまして忙しい観戦ではあったが、僕たちの応援が聞こえたのか、プジョルがみごとな(よく見るとでしゃばり)ヘッディングを決めてドイツを撃破。初の決勝進出を果たした。でも、メールの応酬というのは、不思議な臨場感を醸し出すもので、新しい楽しみ方を知ってしまった。しかし、残念なことが一つ。それは、やはりバーチャルにはちがいないので、勝利したあとに約束していたことは、ついに果たせなかった。やはり、1軒隣ぐらいの距離がいいなぁ。再び寝て、6時50分起床。朝食。娘は直行で、いつもよりゆっくりでよかったとのこと。ならば、もうちょっと寝ていたのに。とはいえ、我が家もゴミ出しの日。しかも、資源ゴミ回収の日でもある。しばらくぶりに洗濯日和。朝はてんてこ舞いだった。事務所について、例の対談をfix。K病院に問い合わせ。どこも親切に対応してくれる。やはり転院しかないと思い妻に報告。お昼は、時々ランチがワンコインになる広島風お好み焼き屋でやきそば。眠い目をこすりながら、「c&l」の取材日程の整理。日帰りと泊まりをどう組み合わせるか。お盆まで、原稿もたくさん書かなくちゃならないし、夏フェスやら、義母の対応やら、ペットくんたちやらで、あっというまに夏が通り過ぎていくきがする。anちゃんに書いてもらった、原稿に手を入れる。少し早く帰宅して、夕食をつくる。エリンギは、麺つゆ仕立て。そう、彼の君におしえてもらったレシピでつくってみた。希釈が濃過ぎて少ししょっぱかったが、まあいいだろう。「gold」と「ほたる」の録画を見る。harukachanは、どうしてこんなにいろいろな表情ができるのだろうか。今日の屋形船のシーンでは、能面の鬼の形相だ。やはり、役者としてもただものではないな。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2010

東京湾をはさんで、ツイッターでもやっているようなメールの嵐。こりゃなかなか楽しいぜ。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、かぼちゃのスープ/コーヒー(fathersday)
昼 マック(ハンバーガー、フライドポテト)/コーラ
夜 トマトのチャンプー、豚シャブ、ブロッコリーの牛乳スープ、ご飯
晴れ
6時50分起床。朝食。ニャンの世話。洗濯物を母に頼んで乾燥機にかけてもう。入稿した校正ゲラが出てきていたので、それを二人でチェックしていたら、約束の時間をすぎてしまった。makabeさんと14時30に打ち合せ。事務所にもどって明日の会議のつめ。夜は夕食をつくって、娘と一緒に食べる。それからサッカー観戦。日本対カメルーン。僕の予想通り、スタメン初登場の松井がやってくれました。彼の切り替えしからのセンタリングに本田合わせてゴール。この1点を守りきって、日本W杯アウェイで初勝利。その間彼の君とメールで実況中継。これじゃツイッターやってるほうがいいと思いました。でも、なんか距離を忘れさせてくれて、とても楽しかった。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2010

偶有性について考えながらのスポーツ観戦。結果は、しかし、必然的な敗北。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、茹で玉子/コーヒー(コスタリカ)
昼 カップ麺(ワンタン)
夜 牛肉とチンゲサイの炒め物、おでん、茶飯/一番搾り、奥の松(燗)
晴れ
8時起床。ニャンの世話。ミルゥを外へ。朝食。ミルゥの散歩は野川まで。風呂と部屋の掃除。女子モーグルの中継を付けっぱなしにして、明日のレジュメづくり。愛子は予選で少なくとも3位以内に入ってないと厳しいなぁと思っていたが、予感はあたってしまった。初オリンピックが7位で階段を一歩一歩上がるようにしてバンクーバーで4位。なんでそうなんなくちゃいけないのかと悔しがるけど、もちろんなんの理由もない、ただの偶然だ。試合では、いつも神様が賽子をふるう。そういうものなのだ。しかし、勝つと信じて勝つ時もある。おそらく、神様に八百長を申し入れて、神様は素知らぬ顔でそれを実行する。結局のところ下界ではこれも偶然となる。何がおこるかわからないし、何が起こっても不思議ではない。スポーツとはそういうものであり、じつは、生きていること自体がそのような偶然(偶有)性の下にある。などときどって書いてみたけれど、今日の韓国戦に限っては、そんな神様も賽子をふるう余地すらなかった。今日の敗退は必然だ。負けるべくして負けた。それだけ。得点力云々の前に、日本のやり方が本当に正しいのか、もう一度考えるべきじゃないのか、おかちゃん、選手を讃えている場合じゃないっすよ。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 07, 2009

アスリートはなぜ苦しむのか。勝敗にこだわるからではないのだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(ガテマラ)
昼 マグロ・イクラ丼、味噌汁
夜 手羽先、つくね、お弁当/えびすビール、赤ワイン(ブルゴーニュ)、大吟醸
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。ベランダの植物に水をやる。『c&l』が出稿。ほぼ全ページ。訪問にそなえて周辺情報をチェックする。18時にsaで待ち合わせ。駅のそばのコンビニでビールを追加。約束時間通り。先生は元気はつらつ。太極拳のおかげ? 新しく所長に就任されたKさんを紹介。じつはまったくの下戸で、生真面目に一滴も飲まない。しかし、最後までちゃくとつおきあいするというとても律儀な人だ。Kさんは、女子の方とはマネージメントのようなことをされていたようで、試合があるとチームの選手をはげましたりしていたらしい。泣かせる話を披露された。企業スポーツの指導者の役割とは何か、ぜひいろいろ伺いたいものだ。Nさんもじつは、男子の方と関わっておられたみたい。スポーツと関連するネタがぽんぽん出てくるので、先生ものってきて、時間も忘れて歓談した。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 18, 2008

ようやく完成。60枚は長過ぎか。それより、ガンバ3得点に乾杯だ。

朝 パン、レタス、ハム、蜂蜜/ヤクルト、コーヒー(ハッピーホリディブレンド)
昼 赤飯、炒めナマス、ジャガイモのシチュー(インスタント)
夜 唐揚げ、トマト、ブロッコリー、サラダ、茄子の煮たもの、水菜の味噌汁、赤飯
ジェイムスン
晴れ
6時60分起床。8時過ぎから原稿執筆。9時過ぎてからは、対談とインタビューのアポ取り。対談の方は、僕の人選では絶対に挙がらないひと。ご高齢ということもあるけれど、対談のお相手からの希望がなければ、たぶん一生ご連絡をとることはないだろうという人だ。もう一人のインタビューは、たまたま振られた話。しかし、こっちは嬉しい。まず、思いもつかないお方、しかし、こういう人に話が聞けるというのは、役得というものだ。さて、はたして受けてくれるでしょうか。原稿は、昼過ぎにみごと完成。すぐに、次の原稿ま下調べに入る。続きを読む

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 14, 2008

ガンバ得点のあと篤姫最終回で感動し、再びガンバの勝利に乾杯。

朝 パン、レタス、ハム、目玉焼き/コーヒー(コロンビア)
昼 カップ麺(日清焼きそば)
夜 具だくさんのドライカレー、カリフラワー、ブロッコリー、タコフライ(総菜)/一番搾り
ジェイムスン
雨、晴れ
8時45分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。『C&L』の色校チェック。今回は文字が多いので大変。少なくとも、2人の目は通っているから、ちょんぼして見るのやめちゃおうかと、いやいや、そんなことはしませんよ、ほんとうに。で、見れば、やっぱりなにがしか出てくるものだから、校正というのは困ったものなのだよ。公衆電話からの着信。K君だ。手紙の続きを書いたから読んで、という報告。思想的モティーフに若干の変更あり。彼にとっては宗旨替えするほど重要な路線変更らしいのだが、本質においてまったく変わっていない。イリイチはともかくとして、「ガンジーについてどう思う? 」と聞かれた時には驚いた。だって僕にとっては、ガンジーは唯一尊敬できる人だもの。キング牧師とともに。しかも、アッシジの聖フランチェスコ、スピノザ、ドゥルーズ系列で。もちろんK君も同じ。われわれは、正真正銘の同志である。ついでに、マザーテレサも好きなんだと告白したら、あたりまえじゃないか、と速攻応えが返ってきた。まったく僕らは、非暴力のゲバリスタだ。そして、僕らは「解放の神学」へと入っていく。昼は、例によってジャンクフード。食後、クルマで買い物に。続きを読む

cauliflower at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 12, 2008

千手観音でも、まだ手と頭が足りない時がある?

朝 パン(チーズ)、レタス、目玉焼き/コーヒー(コロンビア)
昼 ラーメン(野菜入り)
夜 南海鶏飯、スープ、肉ジャガ
ジェイムスン
晴れ
6時50分起床。朝食。ミルゥの散歩。今日は自宅で原稿書き。その前に、快諾いただいたインタビュー予定者に、お礼と日程調整の返事。それが数本と、新たに原稿の依頼。こっちも二つ返事でOKを貰い喜ぶ。ところが、返事待ちでペンディングになっている対談の出席予定者からの問い合わせには平謝り。あと、校正がいくつかとデザインチェックがいくつか。そして、Iさんが送ってくれた見積もりを、僕の視点からチェック。肝心なものが抜けていた。これを加えるといよいよ高くなる。総額は変えずに、内訳のどこかに潜り込まさなければならないっさてことか。11時過ぎて、やっと書き出す。続きを読む

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 05, 2008

ひきこもりが引きこもっていられなくなる、驚愕の集合住宅をみんなで体験する。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(ケニヤ)
昼 天ぷらそば
夜 チーズ(各種)、バケット/赤ワイン(ボルドー)
曇り、雨
6時45分起床。朝食。ミルウの散歩。10時にc&lの企画会議。午後は、I先生やきもっちゃちゃん、そして弊社と周辺の人たちが集まって、三鷹天命反転住宅を見学する。作品の中で生活するという希有な体験を、ちょっぴり疑似体験させてもらいました。続きを読む

cauliflower at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 20, 2008

たっちゃんとタマちゃんのFWが点を取った意味は大きいぞ。

朝 天然酵母のパンドゥミ、ソーセージ、レタス、蓮根のつくね(昨日の)、りんご、蜂蜜/コーヒー(コスタリカ)
昼 ポークの生姜焼き、キャベツ、大根の煮たもの、ワカメの味噌汁、ご飯
夜 青椒肉絲玉子入り、鯵の〆たものとほうれん草、納豆、中華風スープ、ご飯/酒
晴れ
6時50分起床。朝食。ミルゥの散歩。早朝の野川は気持ちがいい。日の光で紅葉がきらきら輝いている。カタール戦の勝ちっぷりがあまりによかったので、眠気もなんの力が溢れてくる。続きを読む

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 08, 2008

昼間は録画したドラマを2本見て、夜はドラマ2本とフィギュアスケート。テレビっ子復活?!

朝 パン(ポンパドールのパンドゥミ)、スクランブル、ハム、レタス/コーヒー(味わい)
昼 味噌ラーメン(味付け玉子、野菜たっぷり)
夜 味噌味鍋、すいとん
9時起床。朝食。続きを読む

cauliflower at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)