妻・娘

August 12, 2018

にゃんこのためにトイレを新設

日曜日のルーティン。夜中に雨が降ったようだが、水撒きはする。渡辺先生の質問シートを作り始める。午後、妻、娘、律で仙川へ買い物。shimatyuにクルマをとめてクイーンズ2階のtomosへ。シーブリーズを購入。ランチはハンバーガーとコーラ。あおばとshimatyu。食材と猫関係の調達。娘は、nishimatsu。帰宅後、階段書庫下のDVD一式を2階踊り場へ。フィギュアの入ったケースを無造作に置いてある階段登り口を片付け、このスペースにケースを積み上げる。はなのトイレの位置を90度向きを変えて、玄関の物置に置いてあったもう1台のトイレをはなの隣に置く。トイレグッズを置いたら、完全な専用トイレに様変わり。夕餉は昨日買ったステーキ。サミットの特売オージービーフだったが、妻のつくったソースをかけたら見違えるほどの美味しさ。ゴーヤチャンプルーに揚げ玉を入れる。富士宮の焼きそばに入れるだし粉的ポジションで味に旨味が出た。プレモルとイタリアワイン赤。せごドンを見て、質問シートを完成させて、ハッシーに送る。

cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0)

August 11, 2018

りつのお食い初め

起き抜けで半分を見る。土曜日のルーティン。その前にkashiwadaさんへ行こと思って、電話しても出ない。HP見てもお盆の期間は休まずに、月末夏季休暇とある。iチケットでは、予約ができない。なぜだ妻に聞くと、今日は祭日! あっ山の日か。そんなものが今年からあったわ。で、掃除とか風呂掃除とか。danの企画書をやりはじめる。妻がパン屋。お昼は、カレーパンとポテトサラダ。企画書の続きをやって、妻と娘とで成城のサミット。お食い初めの食材の調達。帰ってまた続き。夕餉は、いよいよお食い初め。100日目で赤児が食べ物で苦労しないようにと始まった儀式。お赤飯にちっちゃい小皿に煮物だとかいろいろ。あさりのお吸い物。それと鯛のお頭付き。塩焼きなので皮とか身の隅々まで僕がたいらげる。furiくんとプレモルと鶴齢。食後、企画書のフィニッシュ。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0)

July 26, 2018

タダで利用しているのだから寄付は当たり前

朝一でegawaさんが訪ねてくる。呼び鈴を鳴らしたのに、妻は出ない。外で水を撒いていたのだ。りつにあいさつしにいくと突如泣き出す。おむつを替えると笑顔に変わる。泣くのはかなしいのではなく、笑顔もうれしいからではなさそうだ。感情が未発達の赤ちゃんは、感情研究者にはまたとない観察対象だ。ウィキペディアから寄付願い。去年同様1000円を寄付。

cauliflower at 11:19|PermalinkComments(0)

July 22, 2018

カバンと帽子を買う

妻が珍しく先に起きて、はなちゃんのトイレや気がつくと朝の水撒きなどをやっていた。日曜日のルーティン。土曜日のまち歩きの整理もしてなかったので、それをやる。りつは、寝ている。帽子とバックをfujiくんに見せてもらうが、たぶ来年以降もfrfに行くので、マイバックは買うことにする。14時過ぎに新宿へ。まずおそいランチ。僕は冷やし中華。くらげが入っているところは違うけれど、フツーな冷やし中華。でもそれが美味しい。麺がうまい。妻の坦々麺も美味しかった。単純にピリ辛じゃなくて、いい感じでコクもある。ランチセットの水餃子とあんにんどうふ。まずハンズへ。消えてしまったバッグと似ているバッグをporterで発見。バッグ内部のパーテーションも似ている。なくなったあれもporterだッタに違いない。同じバッグのフロアに、妻はきれいなブルーのデイバックを発見。軽くて、シンプルで、大きさもちょうど良い。撥水機能つき。妻に買ってあげることにした。僕のバッグは、妻がなくしたと2万円くれた。それから、高島屋へ。同じフロアの帽子売り場で、きれいな萌色の麦わら帽子。店員から、じつは紙製と知ってびっくり。折り曲げ自由で水洗いもできる。タグを見たらFURULA。すっかり気に入った妻は自分のお小遣いで購入。次に、ビクトリア。二人の帽子。僕は、ゴアのツバ付き。妻は、撥水機能ありの後ろのつばが、持ち上げてボタンで止められるデザイン。外側は無地だけど、内側話は柄。なかなかかわいい。これで、FUJIは揃う。newmonのパン屋ロブションでクリームパンとかを買う。デパ地下でおかず。ごぼうのサラダ(きんぴら風味)と鶏肉の南蛮。きょうもなかなか散財してしまった。喜多見で、ハンバーグ。ビールで打ち止め。

cauliflower at 01:14|PermalinkComments(0)

July 16, 2018

目下夏仕様の帽子が行方不明

朝一で半分を見る。それから、朝食の支度。そして、薬を飲んで水撒き。ルーティンをこなして、風呂洗いも。娘夫婦は結婚記念日ということで、代々木上原のイタリアン。私たちはりつの子守。まず、ウンチをちょっぴりしていたので、おむつの交換。ぼくは、メールの削除。2万を2をしていたので、ぼくの方のベッドに寝かせる。そのうちいきなり目を開けて泣きだす。ぴったりミルクの要求。妻がミルクをつくってきたので、じいじいが飲ませる。0tomoさん来宅。再撮影。自転車がガタガタに置かれていて、ホースもグチャグチャ。おまけに208はいないし。再殺してもらいたかったのでほく的には嬉しい。サイクルストストッパーについて相談すると、コンクリート製で移動可能なものを紹介してくれる。しかし、ものすごく高い。別のカタログを紹介するとのこと。その後私たちはカップ麺。ぼくはシーフードだがつまはペヤングの明太子焼きそば。これ、意外に美味かった。娘たちが帰宅。小屋裏へ帽子を探しに。むちゃくちゃ気温高い。高校のバイトで、メッセンの倉庫の2階で荷物の整理していた頃のことを思い出す。でも、あん時は暑い暑いと言っても、40度ぐらいで、今の普段の外が35度というのでは、だいぶ異なると思う。妻は自転車で猫の砂を買いに仙川へ。夕方の水撒き。仕事を少しやる。おすぎへのFB。枝豆を買って来てくれたので、それをつまみにプレモル。そのあと残っていたビーニョ・ベルデを飲む。餃子と小松菜と豚肉炒め。昨夜のマグロの漬けを炒めたもの。これも、つまみにいい。食後りつを連れて降りてくる。すごくご機嫌が良い。はなとのツーショットを撮影。LINEで送りあう。

cauliflower at 22:42|PermalinkComments(0)

July 11, 2018

公証人は今でも鉛筆手書きだった

朝一で母といっしょに公証役場へ。玉電で三軒茶屋。キャロットタワーの向かい築30、40年のビル。でも、名前はファッションビルといいますねん。その4階。ドアを開けるとすでに何組かが開始を待っている。僕と母はテーブルの一つに座り、順番を待つ。すると、最初の1組が始まる。「このくらいの大きさで聞こえますかね」ととても大きな声が響く。なんと驚いてたことに、聞き取りの会場は、つい立ての向こう側。全て丸聞こえだ。財産は○○○で間違いないですね。というようなことを公証役場の人が話している。遺言を公証人が聞き取りそれを書き写すという一番大事な作業が、こんなに軽んじられているとは驚き。ちゃんとドアのある面接室があって、そこで外部に声がもれないように、人知れず静かに執り行われるものだと思っていたら大違い。しばらくして、僕と母が呼ばれる。年配の男性が公証人。相続人である母と親族関係を鉛筆でメモっていく。話を聞いていると、やはり相続する段になって、兄弟は揉めるらしい。それが嫌だから、こうしてここまで来たのだが、ちゃんと土地のことを遺言として残しても、最終的にそれが不服であれば、遺留分として6分の1は渡すことになる。そんなことを1時間ばかり聞いて、第一回の相談は修了。固定資産の評価証明書と土地以外の遺産の総額、遺産分割の割合などをメモしたものを次回は僕一人で行くことになる。それをもとに手続きの準備をして、次は母の番。2名の立会人の元に公正証書遺言の作成をしてもらう。11時過ぎに終わってしまったので、とりあえず玉電に乗る。母が松陰神社に寄りたいというので、つきあう。お参りして、おみくじを引くと大吉。11時半を少し回ったとこなので、神社の斜め前にある夜居酒屋/昼間食堂でぼくはヒレカツ、母は生姜焼き。和菓子屋でかのことあんこ餅をお土産に。同じルートで帰宅。妻と娘に報告。amazonから、書籍が届いている。コムアイの写真集も。二階堂ふみの写真、なんかなかよかった。Dの企画書づくり。昨日同様ものすごい睡魔に襲われる。市役所の市民課へ。評価証明書をもらう。水撒きなど。夕餉は、さつま揚げ、魚肉ソーセージ(たぶん)の入ったサラダ、納豆、味噌汁、辛い大根おろし。2日まとめてdiary。

cauliflower at 21:15|PermalinkComments(0)

June 23, 2018

妻にめがね。さて、何本になったのかな。

起き抜けで半分青空。土曜日のルーティン+風呂の掃除。雨の降らないうちにhoriguchiへ。今年のサマーブレンドは、アイスコーヒーを楽しむためにフレンチロースト。ポイントは、こっちに使う。昨夜の講義を思い出しながら、資料を整理する。もう一つの重要案件について、打開策を考える。担当者の交代というナイスなアイデアは、じつにチンケな理由で却下された。簡単に言えば、いいものをつくることよりも、クライアントとの関係を悪くしたくないという、きわめて消極的な考え。要するに保身である。ぼくははいそうですかという気は全くなく、ならば影武者方式でいくことを考える。もう少し考えて、明日こりん星人に相談してみよう。お昼は、アジフライ、長芋と豚肉炒め、インスタント味噌汁とごはん。昨日の夕飯のメニュー。外は、雨は本降り。くるまを石井のパーキングにとめていんすぱいらるへ。妻へ新しく1本プレゼント。こんどは丸めがね。スタッフのみなさんとりっちゃんの今日について報告する。サミットと靴専科によって帰宅。夕餉は、スペアリブ、もやし、ブロッコリー。キャロットラペとピクルス。イタリアワイン・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ。りつくんと遊びながら、ベルギーvsチュニジアを観戦。なんと5:2でベルギーの勝利。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)

June 17, 2018

りっちゃん初電車

日曜日のルーティン。じょばがカメラぶら下げてやってきた。オンザロードと高田渡詩集の返却。カメラはFUJIFILM製でライカにそっくり。はなをモノクロ撮影。すごい美猫が写っていたので驚いた。昼食はもっちっち。麺が僕にはやわらかすぎる感じ。2時半すぎに2階の家族と成城へ。りっちゃんの初電車の旅。といってもりっちゃんはずっと寝ていました。首にまく浮き袋を買った。僕は風呂用のあひるちゃんを買ってあげる。自分用にコードをまとめるマジックテープ。そのあと眼鏡屋へ。妻に誕生日のプレゼントで1本購入。といっても、りっちゃんがいるので、お取り置きしてもらう。そのりっちゃんをオーナーに紹介する。旦那と一緒に外で待ってたりっちゃんと初対面。お兄さんもふたり見にくる。娘の方に似ていると言っていた。夕餉は、とうもろこし、鶏の香草焼き、コーンバター、小松菜の炒め物、キャベツの味噌汁、さけるチーズ、プレモルと舞姫。食後、せごどんを見ながら、2階の家族と我が家でケーキをいただく。父の日ということで、娘がプレゼントしてくれたのだ。アルプスのショートケーキ。スポンジケーキがふわふわで本当に美味しい。りっちゃんをだっこして2階に連れて行く。風呂から出てメールをしていたら、kusumi画伯から切り絵とエッセイ。今彼は、佐賀で絵付けの修行(?)をしているが、今回はその先生と絵付けについて。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)

June 02, 2018

ベビーカーの新車をゲット

土曜日のルーティン。天気がいいので水撒きと風呂掃除(!?)。即夜の資料のお片づけ。妻がお昼にスモークサーモンのカナッペとカレーパン。クルマでmurataによってBD-DWを買い、その足でNHK技研となりのGSで給油。今また上がっているので心配したが、ぎりぎり5000円に収まる。さらにその足でhoriguchi。インドネシアの今回はマンデリン。一旦帰宅して、りつくんをチャイルドシートに乗せようとしたが、チャイルドシートのシート部分のセーフティベルトの設置がよくわからない。30分近く悪戦苦闘した結果、なんとかセッティングはできた。4人+赤子で、府中のベビーザらスへ。駐車場入り口が非常にわかりにくく、近くにある東芝を大きく一周して、なんとかアプローチできた。いつものこちだが、妻とやりあう。赤子を抱っこして、ベビーカーをみる。ピジョンのランフィの新モデルを購入。ブルーにチェックの柄。そのあと、ミルクいれや赤子用品など購入。娘は抱っこ紐のやり方を店員に指南してもらう。レジを済ませて、ベビーカーは梱包から出して、さっそくりつくんを乗せてパーキングまで。帰りに娘の母校をチラ見する。イトーヨーカドーで、夕食をゲット。夕餉は、焼き鳥(なんこつ、ねぎま)、とんカツ、ポテトサラダにプレモル。



cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0)

May 20, 2018

今年のバラ鑑賞は生田緑地

朝一から日曜日のルーティン+水撒きと風呂洗い。終了後、りつくんに会ってから、自転車で生田緑地へ。バラを見る。向ケ丘遊園の中華料理屋。ぼくは冷やし中華。妻はあんかけ海鮮焼きそば。そのあと、バラ園へ。1週間ほど遅かった。だいぶ枯れているが、ゆっくり散策して堪能。いいバラがタイムサービスで購入できたが、自転車なので諦める。少し仕事。夕餉はチャプティ、イカとセロリの炒め物、マグロの漬け、わかめと生姜のスープとプレモル、ホッピー黒。そのあと再び仕事の続き。

cauliflower at 01:31|PermalinkComments(0)

May 12, 2018

愛猫天に召される

土曜日のルーティンと風呂とにゃんの強制給餌。わりとよく食べてくれたなと安心してたら、すべて戻してしまった。血尿というよりは鮮血が出る感じ。妻が、娘をhospitalへ送り迎えをしたあと太陽Hへ。
注射2本と点滴をやり、うちでようすをみましょうということで帰って来たが、その直後から具合が悪くなる。
歩いていてもばたりと倒れてしまうのだ。そのあと、急に息が荒くなり、ヨダレをだすようになって、
ぐったりする。そのうち口があけっぱなしになり、目はあけているが色が茶色ぽくなる。
それから2時間近く、なぜたり、さすったりしたけれど、状態はかえって悪くなる。
娘とfuliくんを呼び母も来る。少しもちなおすので、結局これを2、3回繰り返すが、ついに、にゃんさん、16:45に亡くなる。最後は苦しそうだった。
赤ちゃんの時から飼った最初の猫。みんなと一緒に大きくなって、家族の一員だったにゃんちゃん。
観葉植物を食っても、一日置きに吐いても、張り替えたばかりのソファで爪を研いでも、ゆるされちゃうほど、愛されていたにゃん。こんな猫とはもう二度と出会えないと思う。
妻も娘も湖ができるほど涙を流す。明日個別埋葬してもらうことに。
豆蔵にはじめてミルクをやる。いつもはぐいぐい飲むというが、お腹いっぱいなのか寝そうになる。
名前はまだもめていて決まらない。
夕餉は、そんなで母が、ピーマンの素焼きと卵焼き。妻がマグロの切り落としを買って来る。これが結構美味かった。


cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)

May 05, 2018

帰ってきました。

土曜日のルーティン。水撒きをしっかりやる。これはなんだか気持ちがいい。
HORIGUCHIさんへ。久しぶりにレイカ似の女子に新入荷のコーヒーの説明をうける。
屋上に行ってみた。4階で、鍵をもらってドアを開けると緑が目に飛び込んで来る。
屋上緑化。世田谷区民ホールも一部屋上緑化。
ただ、アンブレラなどの陽射しを遮るものがないので、非常に暑い。早々に退散。
娘の授乳も終わり、これから沐浴。一緒に見に行く。
沐浴用の湯船には、上がり湯もある。娘は、助産婦さんの指導に従い、丁寧にあらう。
緊張するのかとおもいきやしっかりこなしている。立派にお母さんだ。
気を遣いすぎるという評判は、いい方に転んでいるようだ。
いったん自宅へ帰り、にゃんさんのところへ。少し元気になってきたようだ。
退院のお許しが出た。本人は大喜び、といいたいところだが、なんとなくぷすっとしている。
注射を1本する。荷物などまとめて、缶詰などもらって、お帰りの支度。
今回の入院費用は、しめて18万円。高いけど、命には代えられないですね。
自宅に着くと、さっそく奥の部屋へ。おしっこをして、2階へも上がる。
夕餉は、カレーとサラダ。にゃんの強制給餌。階段部屋の2階でやることに。
家にあったスポイトは管が細くてまるでダメ。結局、指に乗せて口の奥にもっていく。
悪戦苦闘のすえ、なんとか缶詰を4分の1程度食べさせる。
妻は、ほとんどが外へこぼれてしまったというが、正面から見ている限り、ちゃんと食べていたように見える。
とはいえ敷いたビニール袋は、ツナのような餌がまき散らされている。
2階が餌臭い。妻の指も餌臭い。
猫用ベッドが5台あって、二匹の猫はあっちに寝たり、こっちに寝たり。

cauliflower at 01:12|PermalinkComments(0)

May 03, 2018

二日目にして、もう顔がしっかりしてきた

起き抜けに朝ドラ。朝食後休日のルーティン。
mima先生からは快諾のmotokawa先生は、すでに書きあがった原稿がきてしまった。返信も即レス。
くるまで、若パパと妻を乗せて若ママのもとへ。病室へ入ると、若ママの横で小さく丸まった赤ちゃん。なんといい風景。気持ちがじわーんと暖かくなる。
初めて、赤ちゃんを抱く。昨日より、また一段と表情がしっかりしてくる。刻一刻と成長しているのだ。fuliくんの父母が来院。父は、写真機でちゃんと写真を撮っている。
fuliくんの子どもの頃の写真を持ってきて、「似ているなぁ」と。確かに似ている。
若ママのランチタイム。あいかわらず美味しそう。
妻と先にお暇する。石井でホーと母の助六。帰宅して食事。
そのあと、いよいよ念願の玄関の整理。ずっとほっておいた棚をつくる。
靴箱の奥の棚に、工具とかスプレーとかシューズメンテナンスキットとか…。
小屋裏の靴箱とかケースをもってきて、玄関に置いてあった衣装ケースを持って行く。
ちょっと仕事をして、夕餉。プレモルで炸醤麺。石井で買ったラペ。
それにしても、3人なのに4人分。既成のゴマだれでまず下にもぐっている麺を食べて、それからひき肉。
お腹いっぱいになって夜の散歩。風呂に入って、春一前半のレポート試験をつくる。
熊野の新日本風土記。















cauliflower at 01:07|PermalinkComments(0)

May 02, 2018

ついにおじいちゃんです

7時ちょっと前に、分娩タクシー。娘とfuliくんが飛んで行った。
6時半にトイレで起きたのに、すぐ寝てしまって全く気がつかなかった。
10時に出社すると、ツッチーからtel。昨日送った表を取りに来るという。彼は、休みのはずなのに、働き者だなぁ。11時半すぎに来社。現時点ですでに3回目の危機が訪れようとしているらしい。
ことのほとんどは、fujiさまの対応にあるようだ。コミュ障とはしらなんだ。すべて自分で抱えて、結局周囲に迷惑をかけることになる。しかし、chap2〜5は、再びこっちにおりてきて、やらざるを得なくなったわけだ。
ランチ(生姜焼きと鶏の南蛮漬け)に出ると成城のkinoshitaHからLINE。13:20に娘夫婦に男の子誕生。ぼくもついにおじいちゃんだ。yukoさんとc&lの打ち合わせ。今後のスケジュール調整と分担を決める。
終了後、すぐにkinoshitaHの2階病室へ。すでに妻と母はきていた。初孫ちゃんとご対面。
髪がすでにふわふわだ。うちの娘と大違い。2700gもあるとは。ちなみにうちの子は2300gでした。
全体は、fuliくん似、各パーツはnatsume似だ。賢そう。お産はびっくりするほど軽く、なにせ、すでに自分で出ようとしたらしい。先生に褒められるほどいい子なのだ。
娘が待ちに待った夕食。そのあと、5時間検診で孫は部屋から連れ出されてしまった。
それにしても一泊14000-の部屋はセレブモードたっぷり。kumaさんの建築は、インテリアもオシャレ。
われわれは、kiliのカフェで食事。ぼくはビーフシチューにバケット。
帰宅後、mimaさんとmotokawaさんに依頼をかける。



cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0)

April 29, 2018

komaeでクラシックの祭典

はながそとへ出てしまう。母が網戸にしたから。それは、べつにいいので、ドアを締めればいいのだ。
いつもいつもそれ、2時間後となりのyasudaさんちにいたのを妻がつかまえる。
日曜日のルーティン。そのあと太陽という名の動物病院へ。
昨夜緊急入院したにゃんさん。検査結果を聞く。白血球の値が異常。たんぱくと鮮血。
左手は少し伸びるようになったけれど、相変わらず食欲はなく、元気もない。
レントゲン写真を見ると骨や内臓はいずれも異常なところはない。
ただ、みぞおちのあたりにへんな影がある。なんかこぶのようにも見えるが、特定はできない。
ベッドマットに挟まれたとことと因果関係があるかはわからない。
歯槽膿漏もそんなにひどくはないし、これも直接の関係があるのかないのかやはり不明。
結局、大きな病院で、MRIなりCTを含む検査をしてもらう方向で治療計画。
自宅にとんぼ返り。すぐにラ・フォル・ジュルネTOKYO2018 プレフェス・ア・コマエへ。
ヴァイオリンとピアノデュオとチェロのソロ。2公演の間に、屋台村で、ビーフステーキとお好み焼きと鶏天と赤ワイン。そのあと向ケ丘のパン屋さん。
また、たくさん買ってしまいました。妻は、そのまま帰宅。ぼくは、2公演目。
演奏者自身が、こんなにお客さんがきてくれるなんてと驚き、アンコールは鳥の歌。
水を撒く。夕餉は、スペアリブとだいこん。もやし炒め、もやしの味噌汁。ごはんは、明太子。














cauliflower at 01:19|PermalinkComments(0)

April 22, 2018

日頃の体力づくりが大切と改めて思う

8時半に起床。日曜美術館を見ながら朝食。スナップえんどうとミニトマトのオムレツ。
コーヒーはゲイシャのハイロースト。日曜のルーティン+水撒き。DVDとBlu-rayの整理。
講義3週目のために使用するタイトルをチェックするため。
ライブものを中心にザッピングするが、2度3度見るとまた新たな発見があるものだ。
この手のライブをみんなで見ながら、感想を述べあうのは、やはり面白いかもしれない。
お昼はそうめん。賞味期限切れのおあげをトッピングに。
娘夫婦が行きたいというので仙川へ。シマホにくるまをとめて。まずユニクロ。
薄手のパーカーと長袖のボーダー。レジで精算しようとしていたら、妻がやってきて、「その柄ははかぶるからやめて」だって。
しょうがないから、最初こっちにしよと思って汗ジミのことを考えてやめたものを復活。
シマホでにゃん関係のグッズを買う。
あまりに砂を周囲に撒き散らすので、飛ばしにくいトイレを購入。
小屋裏の衣装ストック用のハンガーなど。
帰って本日二度目の水撒き。
今日の夕餉は、手作りのラザーニアとドミノのピッツァ(fuliくんが自転車でテイクアウトてくれた)。
それと、あっちゃんにもらった泡を飲む。
チームバティストとカフェプブレイクを見る。娘が肋間神経痛? fuliくんががおりてくる。
妊婦さんは、けっこういろいろあるのだなと改めて思う。
一見順調そうのに見えてもからだのことは他人からはわからないもの。
それと、日頃の体力づくりがやはり大切だということ。


cauliflower at 01:29|PermalinkComments(0)

April 15, 2018

3ヶ月点検の日。

9時前まで寝ている。母は、すでに起きて朝食を食べていた。
聞くと6時から俳句の番組をやっていて、それを見るために日曜日は早起きするのだという。
いつもの朝食+キウイ。少し酸っぱかったが久しぶりで美味しかった。
日曜日のルーティン。fuliくんがマックへ。照り焼きとポテトを食べ終わるやいなやAQUのモーリーさん来社。今後、メンテナンスを含めて、家守りはモーリーさんが窓口になるという。
3ヶ月点検で、我が家を見て回る。各部屋に設置されている換気扇が、一度も作動していなかったことが判明。引き渡しの際に、ちゃんと説明を受けていなかったらしい。
母の居室も換気ができていれば、乾燥も少し緩和されていたかもしれない。
内部を一通り見てから、外回り。汚水用のパイプの一つが仮止めの蓋になっていたことがわかる。
追加工事の物干しラックは、緩んでいたのではなく、ちゃんとはまっていなかった。
説明書が本体に貼り付けてあったが、ふたりとも老眼で読めなかったのだ。
最後に、撮影した記録写真をPCで確認する。sato先生の質問シートを作成、Dへ送る。
ビール飲みながら夕餉を手伝う。金目鯛の煮付け。春菊の白和え、きゅうりもみ、じゃがいもの味噌汁←妻のをこぼしてしまう。昨日の続きで、学生の自己紹介を聞き直し、メモをつくる。

cauliflower at 17:56|PermalinkComments(0)

April 14, 2018

自宅でおにぎりという幸福

起きていの一番に朝ドラ。第1週は子役がメインだが、あいかわらず芸達者ぞろい。
朝食の後、土曜日のルーティン。レイコップのお掃除。
お昼は、妻が握ったおにぎりをいただく。沢庵も美味しかったが、辛味噌も負けじとうまかった。
昨日の自己紹介をiPhoneで聞き直し、メモる。途中で切り上げる。
娘夫婦が、シマホへいきたいというので、アッシー君になる。
出産まで2月を切ったので、ベビー用品の追加。こっちは、トイレの砂とかにゃんちゃん用品を買う。
1階のあおばで食材を購入。きんめがタイムサービス、本鮪とどっちがいいかと悩む暇もなくきんめに即決。帰宅後、本日提出予定の質問シートにとりかかる。
闇の伴走者のエピソード2を見る。本日録画した3を見るため。本末転倒だ。
結局、本日提出は挫折して、明日に持ち越される。

cauliflower at 17:40|PermalinkComments(0)

April 08, 2018

花まつりの甘茶はお寺によってだいぶ違う

本当はゆっくり寝ているつもりだったけれど、目が覚めてしまった。
妻も珍しく僕より先に起きたし。
朝食後、日曜日のルーティン。メールを立ち上げると、sato先生から快諾の返信がきていた。
先生へはTからDがずっと送られていて、センスのいい雑誌とお褒めの言葉をいただいた。
すぐに月曜日に日程調整をする旨をメールする。昨夜送られてきたyukorinの原稿を読む。
そうとう苦労しもがいた形跡があるが、それだけのことはあっていい原稿になっていた。
コメントを返信する。
atsukoさまから、シャンパーニュ3本が届く。新築祝いに来たいというサインか。
fuliくんの父母が来宅。駅で待ち合わせてshimizuyaで会食をし、その後来宅。
結婚の報告で日比谷でお会いして以来だ。妻は、水天宮に一緒に行った時に会っている。
コーヒーを淹れてサーブする。父母は歩いてseijoに行きたいというので、娘夫婦も送りがてら同行したらしい。
今日は花まつり。はじめてお寺を訪ねる。自転車で、世田谷のお寺を3つ巡る。お釈迦さまに柄杓で甘茶をかける。着飾った象に乗ったお釈迦さんもあった。
はじめて動く巨大お釈迦さまを仰ぎ見た。
祖師谷のkinashiのそばのパン屋さん。何も買わないで見るだけと言いながら、店に入ったら最後買わないわけにはいかない。夜、ワインを飲もうと思って、つまみ用にドライトマトの入ったパンなどを買う。
kaldiでデイリーワイン、seijoishiiでおかず、薬局で制汗剤など。
帰宅すると娘夫婦も帰宅。母も一緒に、父母からの手土産の和菓子をいただく。
夕餉の前に、パンと焼き空豆をつまみにワイン。夕餉は、肉野菜炒めと春さめのチャプチェ、玉ねぎとほうれん草の味噌汁。せごどんを見るが、大半寝ていた。



cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)

March 09, 2018

みなさん引越し多いですね

昼前に出で、まず朝食。和食屋はいっぱいないので、コメダへ移動。ミックスサンドとカツ丼。
期待してなかったので、感激してしまった。カツが美味しい。ふわっと上がっていて、ころもさくさく、肉も柔らか、味もしっとり。コーヒーは、試しに飲んで見た。コメ黒。これがなかなかだった。
期待してなかったから? それがいいみたいですね。
富士見台霊園で、さっそく手続きをする。市役所からもらった書類をわたしサインし支払いし、お墓へ直行。すでに石屋さんが待っていた。墓を開けてくれていて、ちゃんと3つ(大2つ小1つ)あった。
焼香台が用意されていて、お焼香をする。3つの骨壷をクルマの段ボールに入れて終了。
石屋さんは、自分が急かしたために、墓じまいすることになったのではと恐縮する。
道は普通に流れていたので、1時間足らずで帰宅。ひとまず玄関に置くことにする。
事務所へ出て、事務仕事を済ませて、yamanoueホテルへ。神保町下車で、グラシアの場所を確認してから向かう。kinoshita先生予定より早く着く。ohmura先生が華麗なる居住遍歴をご披露してくれたので(なんと20箇所以上を転々とする)kino先生も、ご自分の居住遍歴を間取り図つきで紹介。
kino先生の場合は、学生時代がアメリカで、しかも1年で追い出されるとあって、アメリカの暮らしが長い。鼎談は、やはりlinnai先生がリードする。日本人の住み方、暮らし方を歴史的に概観し、さまざまな角度からこれからを展望する、というレジュメはやはり硬いし、面白くなさりそうにないので、それぞれの履歴に基づいてお話ししてもらうことにした。
ほぼ予定通り21:15に終了し、グラシアへ向かう。なぜか先に出たみんなより、会計を済ませた僕の方が早く着く。5000円のコース料理は飲みほうだい。カバで乾杯。その後はkino先生は一貫して白、のこりの全員は一貫して赤。生ハム、シーザーサラダに海老のアヒージョ、フライドポテトに半熟卵が乗った逆スペイン風オムレツがgood。締めはパエリアで、アイスクリームのデザートで終了。
みなさん満足してくれたみたい。




cauliflower at 01:32|PermalinkComments(0)

February 12, 2018

高梨は銅、高木は銀

連休3日目。朝食の後、掃除とか、風呂掃除とか。
屋根裏収納を整理する。
ニトリで、本棚をふたつ 、母の部屋用のコーナー、A4の入るファイルケース。


cauliflower at 01:27|PermalinkComments(0)

January 27, 2018

娘夫婦の引越しの日

朝一でjovaのはずが、だいぷ遅れて来た。書庫の整理。
たっぷり積まれた段ボールのまんがと書かれた箱から開けて行く。

cauliflower at 01:09|PermalinkComments(0)

January 18, 2018

アクシデントが多発する日

今日も朝から自宅作業。
まず、rikkyoのシラバスとりかかる。
昨年のシラバスをcut&pestで、と思っていたら、けっこう時間がかかってしまった。
1pをいっぺんにセーブして、とはいかないからだ。1行づつとか。面倒臭い。
それに、終わっていざチェックしたら、必須項目が未入力とメッセージ。
謝ってテキスト欄に参考文献を入力したからしい。
すぐに、ペーストし直したのだが、どこかに文字らしきものが残っていて、それで未入力になってしまうらしい。
エンタメの2の入力を先に済ませて、もう一度テキスト欄をチェックし、クリアすると、入力完了。
ゆこりんから指摘された文字数オーバーを修正する。結局5本全部ダメ原稿だった。
aqのとこちゃんからエアコンの1台にパイプがないとの指摘。
さらにもう一台は電力を引いて使っていたので、それを復帰させないと使えないとのこと。
信越さんが昭和30年代に進めたことらしいが、いまになってアダとなってしまった。
ランチは、妻が焼きそばを買って来た。
午後一でいよいよ今日のミッション開始。ところが、今度はプリンターのインクが出ない。
完全に故障したらしい。コピーも印字しない。インクとのコネクションがよくないのだろう。
それはともかくとして、はながうるさいぞ。
現場にいく。カーテンがついていた。2階はけっこう濃い色。うちは、薄い色。
やっとミッションを始められる。結局最低でも1本とはいかなかった。


cauliflower at 16:01|PermalinkComments(0)

January 15, 2018

積立・定期をすっからかんにした

自宅作業。緑の〜の写真選びとcapづくりを終える。
これでまた2日の遅れ。少しもたつくと、oliのメールが飛び込んでくる。
というか、おすぎもmuraさんもちゃんと〆切守っているではないか。
ゆこりんは、たぶん僕に文句をいいたくてしょうがないのだけれど、しぶしぶ送ったと思う。
かわいぼっちゃから表紙と差し込み案が上がってきた。雀以外に犬と人形? やはり雀だな。
今回の差し込み案は、みんな面白い作品。今回のDは難しいといってたが、その方がいいみたい。
ハッシーから「本日いただけるはずですが…」メール。即送ってやったさ。
お昼は母がおいなりさんと長芋の千切り。なんか、美味かった。
みずほへ。積立と定期の預金をすべて下ろす。ローン以外の自己資金として、うちで払うため。
なんせ、いきなり明日までに100万用意しろ!! 的な横暴にくっしたため17日までに振り込まなければならないので。
帰宅後、再び、緑の〜の、いよいよ音声データ確認。
データ原稿のあるところから、やはりやることにした。さて、どこまでいけるだろうか。
夕餉は、サバの味噌煮と納豆、野菜炒め、あさりの味噌汁。
そして音声データ確認。



cauliflower at 22:12|PermalinkComments(0)

January 14, 2018

3回忌と墓じまい

父の三回忌。アルプスで予約しておいたお菓子をピックアップし、母と妻を乗せてお寺さんへ。
八王子の墓を墓じまいして烏山のzonmyojiさんに移すために、住職さんに受け入れ証明書の発行のお願い。すぐに対応してくれたが、あとで、納骨は2名でなく3名だと発覚。
父の命日は2016年1月29日、90歳。ていきちおじさんの命日は1967年12月24日、75歳。はなばあちゃんの命日は、1976年11月10日、70歳。
13時ジャストから始まる。さかいよしひと住職のお経は、また一段とツヤが出てきて、思わず聞き入ってしまう。いつものように、歌も飛び出す。今回の法話は、糞掃衣という姿。
終了後寺内の個室で会食。私が三回忌の挨拶。お弁当箱をあけてびっくり。にぎり寿司が中心。
furiくんは寿司が苦手。みんなから天ぷらをたっぷりもらう。
ぼくには海老のしっぽが届く。ビールがノンアルコールビールになっていた。
furiくんを仙川で降ろし、我々は神戸屋とやおこう。
買い物をして帰り、墓じまいの確認をしていて、はなばあちゃんの存在を忘れていたことを思い出す。
それで、正しい人数を伝えるが、受け入れ証明書を修正して再発行してもらことに。
緑の〜のcapづくり。横浜のアーティストより快諾のメール。そうとうな呑んべいさんらしい。
oliの件でメールや電話。夕餉は、カツ丼。

cauliflower at 00:03|PermalinkComments(0)

January 02, 2018

招き猫のお寺へ初詣。

久しぶりに目覚まし時計の音でお目覚め。8:30なので、褒められた時間ではないけれど、すっきり感は、いつもよりありますね。
日本TVをつけっぱなしにして箱根駅伝。賀状を出して、お雑煮とおせち料理のあと休みの日ルーティン。
13時49分豪徳寺に下車すると娘夫婦も降りてくる。毎年恒例の豪徳寺へ。
なぜか招き猫の最中を売ってない。代わりに招き猫どら焼きを購入。
お参りして、おみくじをひくと、40番末吉。しかも、妻も同じ。
吉の中の一番したかと落胆するが、あとで調べて見ると、そう単縦ではないらしく、要は末広がりの末なのだそうな。
今は相違でもないが、やがて未来が開ける、きわめて前向きなおみくじなのだ。
持ち帰らずみんなと一緒に木に縛る。豆招き猫を買ってもらう。
例年同様招き猫たちを撮影。増殖中。次に世田谷八幡へ。毎年同じコース。
今年はなぜか参拝客が多い。世田谷八幡も同じ。階段の下から列ができていた。
先にたこ焼き屋へ。ソースと塩それてカレー。fuliいわく駄菓子感強し。
参拝の後、お守りお札を入手。経堂まで歩く。
フレッシュネスでホットチョコレートとオニオンリング。
カルディでブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、喜多見の信濃屋でチーズとサラミソーセージ。
外構工事の契約書をつくりSetagayaへ郵送する。
夕餉は、またまたおせちと白いご飯。炊いた白飯の美味いのなんのって。いくらで食べる。
香りエールを飲みながら。

cauliflower at 21:39|PermalinkComments(0)

December 17, 2017

ピアノは入るのか

日曜のルーティン。おすぎから原稿がきた。う〜ぬ、こうきたか、である。
しかし、これでいいのかといわれると判断できません。
灯油を入れに行く。毎週入れに行ってるみたい。
帰りにセプンで肉まんとおにぎり。



cauliflower at 01:05|PermalinkComments(0)

November 16, 2017

バスタオルとろうそくでカンカン&ぷんぷん

おちよさんに書類を渡したら、「これちがいますよ」と言いいながら返してよこした。
なんと見本として渡された用紙に母の名前と捺印をしたのだ。
まったくもってドジである。GSの必要な論文(対談とか)をコピーする。
読み始めるが、やはりkokubunさんは面白い。対談は、ちょっと放談気味のほうがいい。
chibaさんとの対談は全面それ。だから読んでいて興奮してくる。
kishiさんはもっぱら自説を展開する。
途中まではkokubunさんも合いの手を入れていたけれど、おしりは、少し食傷気味。
それに長すぎです。対談は舵取りが肝心と改めて思った。
パスタでデザート付き。ティラミスは美味しい。
Oinさんから緑のレイアウトダミーが上がってくる。プレートはやめることにした。
capをbにしてもう少し小さくしてもらう。
amazonから大量に本が届くので19時前に事務所を出る。
村田電気でインクを買って帰宅。
夕食は湯豆腐。かつて一、二度やったぐらいじゃないか。
豆苗、葱、えのき茸、椎茸の入った具沢山の湯豆腐。
飲み屋のメニューだと豆腐オンリーだったりするけれど、これはこれで美味しかった。
昨夜妻のバイスタオルを間違って使い怒られたが、今夜また同じヘマをやらかす。
もちろん、彼女はかんかん。朝ろうそくの火が消えてなくてぷんぷん。
今日は、1日怒らせていたようです。反省。


cauliflower at 22:31|PermalinkComments(0)

November 05, 2017

日帰りで福島

7時起床。9時30分スタート。今日は、3号線を使うことにする。
アメリカから要人が来日するので首都高も警戒中と考えて。でも、4号線でも変わらないと思うけど。
しかし、実際は早かった。四倉まで行って昼食。海鮮丼。
イオンで線香やチャッカマン、そして花。勇んで行くとなんといつもの坂道数が通行禁止。
看板に従って進むとかなり離れたところからアプローチ。墓地のよこのところにあらたに墓地。
その用地を整地して墓地にしたのだ。
sasaki家のお墓の前の桜の木を筆頭に、周囲の高木は伐採。墓から、原町の全体が見渡せる。
父も母もなげいていなくて、きっとこの見渡しのよくなった風景を楽しんでいると思う。
でも、墓まいりだけに福島に行くのは辛い。墓を東京にもってこようかと相談。
運転を交代しながら友部で食事して、21時40分に帰宅。

cauliflower at 01:11|PermalinkComments(0)

November 03, 2017

週をまたいでたこ焼き

今日が金曜日という感じがしない。それに、あったかい。
休日のルーティン。昨日ほとんどPCに触れていなかったので、何人かにメールの返事をだす。
現場では、若もんが一人もくもくと働いていた。
午後自転車で買い物。まず、HORIGUCHI。
この前ポイントつけ忘れたらしく、あらためてつけてもらう。
どうもタイヤの空気が足りない。ムラタだとワンコイン。
なので、頑張ってイトーヨーカドーまでいく。ついでに国領まで歩くことにする。
行く途中で何かたべるつもりが、良い店が見当たらず、結局もどって銀だこ。
食料品を買い、いったん帰宅し、今度はクルマでユニディへ、灯油と猫関係。
帰宅後、図面をみながら、食器棚(としてはもう使わないが)の置き場所を考える。
修復の専門業者にネットから赤い回転椅子とソファの張り替えの見積もりをお願いする。
夕食は鍋。土鍋と卓上コンロが一つのダンボール箱につめてあった。
なんと気の利くこと。
今度は、妻が図面とにらめっこ。わかっていたことだが、案外狭いので、パズルをとく感じ。


cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)

October 09, 2017

再び自転車で多摩川河川敷

休日のルーティン。現場見学。本日は3人。型枠ができつつある。
金属製の型枠かなり大きい。
昨日の続きで最後の1本を校正しchiakiに送る。
終了後、再び自転車でTAMARIBAへ。今日は100円の木戸銭。そして、一直線にフードエリアへ。
Pitatti、TOKIO、Spicarbo、Bar ichiが集結。最初にチケットを購入し、列に並ぶシステム。
ぼくは牛肉の鉄板焼きと鶏もも肉のグリル&クラフトビール、妻は大狛ファミリアのタコライスとMi Choripanのパン。いい気分になって、そのまま自転車を飛ばして、二子玉経由で、パーセルをひやかす。
筏道の農家さんの店頭販売。満願寺ししとう。喜多見で買い物。野菜やビール。
帰宅すると、バッテリーが1。僕のはそろそろ買い換えないとダメだ。
ビールを飲みながらイカ唐揚げ、満願寺ししとう。そしてメインはカレー(バーモントカレー)。
お杉の原稿チェックなど。


cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)