妻・娘

April 06, 2021

〆切日を誤って3周後に。

本日も尋常でない寝汗をかく。枕カバーなんて絞れるほどだ。即洗濯。乾燥機は、50分+15分+40分。これでなんとか日常に近づいた。でも、あくまでも近づいただけで、敷布団の肩甲骨が当たっていた箇所は、いまだ生乾きのような感じが残る。れいこのあと、途中でストップした塩の依頼をかけようと思った時だ。今日が締め切りのジローさん、督促を出そうととしてぶったまげた。なんと、〆切が26日になっていた。あわてて、失態を詫び、本日〆切で督促を出す。それにしても、なぜこんな間違いをしたのだろうか。まったく思い出せない。妻と娘がkoyoに行こうというのだご一緒することに。ただし自転車を1台使われたので、行きはむすめとぼくがつかうことにした。つくと満席。外のベンチで待つ。その間ちかくにできた、テイクアウト専門店をのぞく。きぞんのガレージにひとまわり小さいコンテナのような箱をつくる。ただそれだけでお店ができてしまうのだ。そういえば、このまえ妻がここのスコーンを買ってきてくれたことを思い出す。今日は、ポロネーゼ。基本美味しいのだけれど、ちと塩辛い。帰りは、僕が歩き。帰って、ゲラ校正をチェック。クライアントの朱をまとめ、デザイナーに戻す。ぼくは、駅を戻す。著者は、じつはゲラ校正というかゲラ攻勢で、〆切はいつかとたずねられた。以前一度、なるはやでと頼んだら怒られた。編集者でもあったので、スケジュール管理はよく知っている。さすが、「あしたまでに」とはいかないのだ。そのあと、サイドテープルに積み上げられたファイルを整理する。夕餉は、ラザーニアと昨日の筍ご飯。食後、りつに絵本3冊読み聞かせるが、途中であきちゃったみたい。さして、ねむくなったらしく早く2階へいこうとママを誘う。ヅカの深夜席は、花男の続き。

cauliflower at 23:31|PermalinkComments(0)

March 07, 2021

汲み上げポンプが壊れたため洗濯機本体を買い換えた。

8:00起床。日曜日なのに1時間早く起きた。なぜならば、横浜のikeaにいくためだ。れいこさんのあと風呂洗。土曜日のルーティンはパス。11:30出発。ぼくの運転で。港北インターを降りて向かうと、少し渋滞していた。これまでこんなことはなかったのに。すべてのクルマがいけまちだとおもったら、単なる左折まち。すんなり入れました。2階は証明とか椅子とか棚とかみたかったらしい。われわれも同線に沿って家庭雑貨を見て回る。キッチンマットとワンプレートディッシュ、掛け時計(249円 !)、ランチョンマット、ボックス、ポプリ、機関車、きょうりゅうのぬいぐるみなど。買い物の最後にレストランで昼食のつもりでいたが、密の状態。今日はあきらめることに。妻と運転を交代してもらう。三浜をぬけてカンパチ、二子玉経由で不二家で食事をすることにしたが、すでに時計は3時半を回っている。りつはお腹減ったとうるさい。こちらはすぐに着席できた。ぼくは王道のハンバーグ。それとサラダセット&ドリンク。ミルクココアを飲む。みんなはナポリタンとかオムレツとか定番メニュー。食後にfuliくんはチョコレートパフェ、ママが頼んだイタリアンショートケーキをリツも食べる。次にkojimaへ寄る。洗濯機を新しくする。風呂の水の汲み上げポンプがこわれたので。5年保証の4年目なので、外付けのポンプを買うという選択肢もあった。それで最初探してみたのだが、センサー機能がついていない。目視していなければならず、だったら買い換えてしまおうと僕が提案したのだ。toshibaの同機種で、容量が1l増えて7リットルに。幅奥行きともに同サイズだが、高さが3cmほど高い。母がすこし使いづらくなるかもしれない。妻と娘はさみっとで食材を調達。帰りのクルマでりつは寝てしまう。夕食は、たらこを焼いて今日が賞味期限切れのポテトサラダをおかずにシンプルディナー。結局出る前に、使用写真をさかもっつぁんにメールで送ったのが、唯一仕事。いよいよきびしくなってきた。

cauliflower at 21:25|PermalinkComments(0)

February 18, 2021

人生はワンツーパンチ

TMサロンの依頼が辞退されてしまって、次点候補の2名にさっそくアプローチ、といきたいところが、二人ともメアド分からず。こうなると頓挫せざるを得ない。やれやれだ。塩のほうは、内諾は得ているのだが、この方の書かれたものをまだ読んでいない。なので、まず資料読みから。妻・娘ととぅってぃへ。今日はハンバーガー。なんて美味しいんだろう。ハンバーガーはこうでなくっちゃ。ポテトも美味い。帰宅後資料読みの続き。それを続けようか迷ったが、その前に、Dのwebサイト用のテキストをつくる。ちあきちゃんには、TMのDの広告制作を依頼。そのためのテキストデータを送る。ぐらふがとどく。さくらとまどかの表紙。娘役のツーショットというのは珍しい。もしかして初めて? それにしても、似ているなあ。さくらは卒業。まどかは専科経由で今度は花のトップ娘役に就任。二つの組のトップを経験するなんて。夕餉は、焼売。りつは餃子ちょうだいと言いかけて、間違えた焼売! と言い直す。また、ステップアップだ。りつはYouTubeで三百六十五歩にマーチを連続4回見る。2歳児の口から「人生はワンツーパンチ」という歌が飛び出してくるというのは。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0)

January 26, 2021

残滓がきた

残滓がきた。宅急便できた。こんな豪華本とは思っていなかったので、激しく驚きました。造本としてもなかなか凝っている。真ん中のページから天地が90度回転して、右が天に左が地になるという構成。秀逸な設計である。展示されていない作品も含まれていて、見飽きない。しばらくは楽しめそう。それにしても、ここから(というか展示作品から)1点選ぶのは至難の技。ゆっくりでいいよといってくれたから、じっくり腰を据えて吟味することにしよう。お昼は、妻と娘とkoyoshaへ。かぶと豆乳のクリームスープのパスタ。美味しかった。かぶをソースにしたパスタは味付けが難しそうだけど、豆乳とよく馴染んでいた。帰宅後、「c&l」のねたしこみ。いったんはこの人ダメだと思ったけれど、よく読んでみるとまったくの見当違いだということがわかった。はずかしい。やはりこのひとでいこう。もう一人予定しているなじみのosawa先生。なんと、morotomi先生、miyamoto先生の三人で鼎談をやっていた。さっそくshisoをamazonで購入しようとしたら、とんでもない価格がついている。新刊は高くて買えない。古書で購入するも、定価の倍。いったい何があったのか。夕餉の前にりつが降りたくないと言い出す。最後の切り札として僕がかりだされて、見事役目をはたす。なにがイヤだったのかいつものチェアに座って猛烈に食べ始める。今日もコロッケと田舎のバス。chakikunから差し込みのレイアウト案。2点で一つの作品なのに、1p1点のレイアウトで3点選択という提案。こういうことを発案するのがとても意外だった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)

January 21, 2021

冬の夕暮れの野川を歩く

れいこさん終了後、もういちど丁寧に原稿を読む。やはり、読み返すと気になるところが出てくる。次々と出てくるから不思議だ。一回目読み終えると、なおすとこないじゃないか、とたいてい思うのだけれど、2回目はいきなりあたまから朱を入れたくなる。どこでスイッチが入るのだろうか。てこずりつつ続けていると、妻がお寿司を買ってくる。サミットだが、握りに関して言えば、全然悪くない。甘海老や烏賊、ネギトロが美味しい。再び、続きを読む。今回は、後半もぽちぽち朱字が入る。妻が散歩に行くと言うので、一緒に出る。野川を下る、といっても世田道まで。shinanoyaでめかぶとデュワーズ、すみれやさんで餃子。帰宅すると再び眠くなる。2度推敲して、夕餉にのぞむ。すみれ屋さんの餃子はちょっぴり大きめで、なによりあんが美味しい。焼いたのはfuliくん。孫がお腹が痛いというが、断続的。コロッケの歌、エノケンのLPに入っていると思いきやない。今のところYouTubeで観るしかない。

cauliflower at 22:10|PermalinkComments(0)

January 07, 2021

案の定噴火しました

朝食のあと、れいこさん。そして原稿に取りかかる。ようやく着地点が見えてきた感じ。イッシーに新年の挨拶をし、緑のスケジュールを出してもらう。余裕かましていたが、この1ヶ月で入稿までもっていかなければならない。同様にDも。Qさまに〆切の連絡をする。週末の日曜日が10日。ということは、映画の原稿とイラストも〆切だ。ランチは肉饅とピザ饅。母がkondoさんの帰りに買ってきてくれた。妻に、意を決して土曜のランチの話を切り出すと、表情がガラッと変わり、烈火の如く怒りの爆発。案の定ではあるが、こんなに怒られるとは思わなかった。お昼に始まり夕方には終わる。友人宅でご招待だし、外食でもなく、人数も6人ぐらい。それこそ、帰ってすぐに風呂に直行。そんなに問題じゃないと思うのだけれど、妻にとっては一大事なのだろう。風邪をひいている母とひきかけている息子のいる家庭内の方が、よほどリスクが高いと思うのだが。もはや理性的な反論は意味がない。ということで、ohくんにお断りのtel。彼もよくしたもんで、「わかった、じゃあまた」終わり。まぁ、正直ぼくもめんどーだなという気持ちがないわけではなく、こうなる運命だったのだろう。午後は、また原稿の続き。いつものように、18時15分を回ったところで、シスターズにご飯。それから、テーブルセッティング。りつを席に座らせて、ご飯の用意をすると突然イヤイヤ病に。喜ぶだろうとママがご飯に海苔を巻いたら,海苔はイヤだと。せっかく巻いた海苔をご飯から剥がせと宣うのだ。なんてことを続けているうちに、ご機嫌がなおる。夕餉は、さわら。大根おろしをたくさんすったはずなのになぜか少ししか残らない。

cauliflower at 23:21|PermalinkComments(0)

January 02, 2021

どこも家族だけのお正月

8時にトイレで起きる。すぐにベッドに戻ると速攻で寝入る。すぐに目覚ましがなって9時を知らせる。瞬間1hou rsleep。お雑煮とおせちの朝食2日目。もちろんお酒付き。りつが降りてくる。朝からお調子もの。冬休みのルーティン。終わってみると1時45分。箱根はなんと創価大が往路優勝。4度目の出場での快挙。2階とgo to 初詣。喜多見の氷川神社。ここは参道が長いので、鳥居を潜らずに神社の外からお参りだけしようと思ったが、参拝者もそう多くないので、お参りしてしまう。帰りにshinanoyaで大七純米生酛を購入。夕餉は一緒にすき焼きをする。牛が500g以下しかないというので、300g足してもらう。りつが18時過ぎに降りてきて、ちゅるちゅるめんめんちょうだいと喚き散らすので、予定を変更して、早めに始めることに。まずfuliくん推薦の高額の近江牛からいただく。すこししょっぱい。母が砂糖などを足すと、いい感じ。プレモルの350mlが1本しかない。買うのを忘れたのだ。しかたがないのでfuliくんと母に飲んでもらうことにして、僕は越後稲穂の舞を呑むことに。ランクを少し落とした牛の第二陣。一緒にネギ、春菊、糸蒟蒻、エノキの野菜類を投入。この間、りつが2度も皿を床に落とす。そのたびに床掃除。すき焼きは野菜もおいしい。とくにネギ。春菊もすき焼き以外で食べることはほとんどない。しめはご飯に残りのタレをふっかけてすき焼き丼。りつは準備中を連発。

cauliflower at 14:23|PermalinkComments(0)

December 22, 2020

昼はピッツァ、夜は鰻、なあんだ?

昨夜2日置いて返事を書いたが、その返事がきた。ダメ元だと思っていたが、首の皮一枚でつながったのがとても満足、的な内容。まぁ、こっちとしてもこういう付き合いでだらだらと、でも途切れずに付かず離れずというのは願うところだ。さあ原稿をと開いたところで、お昼のお誘い。kitamiのとぅってぃ。11:30に出て、45分には入れたので娘と僕は一番乗り。ぼくはtoday's menu。ピッツァ マルゲリータ。サラダ付き&ホットティ。ここはパスタも美味しいが、ピッツァもいい。程よいもちもちがトマトソースによく合う。駐輪させていただいたお礼で、ウイスキーを2本購入。帰宅後、原稿執筆のため、もう一度データ起こしを読み直す。話の流れに沿いつつカジョュアルに書くべきか、やはり、自分のつくったプロットに則って、再構成すべきか、なやむところ。そんなこんなで書きあぐねていたらメール便が届く。おちよさんが年末調整の提出書類と資料の不足分の請求、amexの使用明細。それらを大急ぎで書き込んでダッシュで郵便局本局へ。5人待ちだったが、間に合った。夕餉は、鰻丼。母がみんなで食べようと、通販サイトで頼んでくれたのだ。小ぶりだがふっくらしていて、美味しかった。でも、残念なのは休肝日で、晩酌できなかったこと。

cauliflower at 00:32|PermalinkComments(0)

December 20, 2020

着替えをしていたら「会社?」だって

トイレに2回起きて、3回目でほんとに起きました。日曜日のルーティン。れいこ2ベッド終わったところで、風呂洗い。すべて終わって13時。りつが降りてきて、僕が着替えをしていたら「会社?」だって。こりゃ驚いた。自転車で成城ISHIIへ。お歳暮出さなきゃと思いつつずるずるきてしまって、ついにセット販売の場合10日後になると。それは困るので、売り場で選ぶことにした。Dは日本酒、よいとと大七生もと生原酒、Tはボルドー・2015chムランド・ベルナット、ブルゴーニュ・シャルドネ。ひさしぶりにクロネコで宛名は手書き。24日午前中の配送に間に合った。向かいのバーガーキング でランチ。プラント・ヘース・ワッパーセット、もちろんドンクはコーラ。これはハンバーグが普通より厚め、トマトがたっぷりで美味い。コルティの三省堂を覗く。ブルータスの本の特集、巻頭はsaitokouheiさん、やっぱまるくす来ているね。石井の駐輪場100円払う。1時間以上いたのだ。その足で、今度はhoriguchiへ。ハッピーホリディとエチオピア。帰宅後、クローゼット内の猫ちゃんの爪とぎ防止用シールがはがれているので、張り替える。メーカーが違うらしく、すこし薄め。だからか、貼りやすい気がする。2階と妻が帰宅。MMをペラペラめくる。いちおうALICIAの新譜が紹介されていた。夕餉は、麻婆茄子ときゅうりの酢の物と鮭のかま、納豆

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)

December 13, 2020

夜デュワーを買いに行ってくれた妻に感謝

日曜日のルーティン。その後、メールが他手続きにやってくる。その返信。嬉しいのは、sakai先生がクイックレスポンスで返却してくれたことだ。しかも、より先鋭化している。2階と一緒にくるまで出発。妻運転にりつが難色を示すが、無視。まず、砧公園へ。2階を清掃局の入り口でおろす。僕と妻は、そのままユニクロへ。寝間着類を買う。ジャージ系が使えるということを発見。それと、文字通りのパジャマ。フリースがどれもボアがついていて、これではおうち使用はキビしい。そこではっと思ったのは、ウルトラライト。これをうち仕様にすればいいのだ。軽いし、あったかい。というか、あったかすぎる。妻は、毛布を買ってしまう。本当は、毛布のはずではなかった。ファミマで肉まんとファミチキ。駐車場にいれて、世田美へ。ここで合流。カイトとシャボン玉を作るのを買うことになる。それから電気屋さんへ。




cauliflower at 01:11|PermalinkComments(0)

December 10, 2020

これまで普通にできていことが、どうもできない、というかかみあわないのだ。

今始めれば夕方までには終わるし、例の駅前のリードもつくれて楽勝じゃん、と思いきや、そうは問屋が下さなかった。本日中に原本を送るようなことをいっておきながら、肝心の原本をぼくがもってかえったとけいりさんはのたまうのである。原本を送る前にハッシーにpdfを送ってかくにんしてもらうことになっているが、その原本がぼくのてもとにあると。残されている原本らしきものは、捺印してところをみても、印刷に見える。手で擦っても、朱肉がてにつくことはない。お互い責任追及をしたところで、真相はわからない。だったらはやく送って処理してしまいたい。再度送るも、今度は彼女のPCではひらかないという。そのまえに送った送り状もpdfが開かずよめなかったとのこと。この互換性の悪さとそれもきっかけの一つだと思うが、彼女のPC嫌いがまた始まったようだ。そのやりとりの途中で、妻と娘と駅前の寿司屋へ。反対側のやはり駅前のイタリアン入ろうと思ったが、ボリュームがあり、パンも食べなきゃいけないみたいなのでやめる。でもそれが大正解。前から気になっていた店だったが、初めて入った。ライチタイムで握りもちらしも味噌汁付きで驚きの1000円。ネタはいいし、ボリュームもいい感じ。青さの味噌汁がまたうまかった。すっかり気に入ってしまいました。帰って、再び請求書の続き。結局、僕の送ったPDFをもとに彼女のexcelデータを修正。最初からこうやればもっとずっと早く終わったはず。結局、本日のミッションにとりかかったのは16時を回っていた。これではやれることも限られている。写真をfixしようと昨夜プリントアウトしたものを参考に、写真を選ぼうと思ったら、データがこわれているではないか。あらためてさかもっちゃんに送ってもらう。彼とたまたま連絡ができたから良かったものの、やばい、やばい。いつものようにとりあえず、18時20分まで。シスターズにご飯をあげて、夕食の支度。りつとママの椅子をセットして、テーブルセッティング。今夜の夕餉はカレイの煮付け。りつがよく食べたのにはびっくり。食後、りつとちょっと遊ぶ。めがねのひもで、きょうも雨降りごっこ。

cauliflower at 22:54|PermalinkComments(0)

December 04, 2020

内視鏡検査は、やはりムリだと思う

朝一で原稿執筆に取りかかるぞ、と威勢だけはいいが、昨日の夜にお願いしておいた発行日遅延の返事がきた。1日前倒しを条件に承認してもらう。1日早めたとはいえ土日が入るのでほとんど同じ。そのお礼や関係者にメール。昨日送った請求書類に関する返事とコメント。PDFに変換して送ったつもりがJPEGだった。交通費の在来線分の領収書をもらい忘れたいたことが発覚。それらの対応とデータ起こしはまだ上がらないのかという督促のようなコメントをもらう。無理強いしたことと腱鞘炎を患っていてそれを知っていてさらにおいうちをかけることはできないととりあえずコメントしておく。妻は朝食を摂らずにお昼まで内視鏡検査。なんと鼻からカメラを入れたらしい。ぼくは、その報告の触りだけ聞いて、ぶっ倒れそうになった。彼女はそのためめずらしく鼻血を出した。ぼくは、ぜったいできないといよいよ確信した。ラフェリチタディトゥッティでランチ。ほんとはkouyoshaがよかったのだけれど、満席でした。でも、僕的にはトゥッティでよかった。ハンバーガーがくわかいな的ボリュームでgood。ポタージュと紅茶。小皿にニョッキも。妻はワタリガニのパスタ。ワタリガニの甲羅の大半をいただく。帰ってからようやく原稿に取り掛かる。夕餉は、餃子。fuliくんが必死で羽付き餃子に、なんとも涙ぐましい努力である。りつが今日は餃子頂戴を連呼。昨日は、湖畔頂戴を連呼だった。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)

November 18, 2020

押し花は怪しい

朝イチで続きを始める。で、今日中に送ると誓った。だが、いつものように、無理だった。また呆れられるだろうな。お昼は、12時前に出る。3人でkouyosha。すでに2組。そして、さらに男性が1人。壁には、新しく始まった珍しい押し花の展覧会。昨日たまたま書棚からひっぱり出してきた眼球譚の1pに挟んであった。エロスと押し花。プレスフラワーと英訳すると、なんだかそれらしくて、ちょっとニヤニヤしてしまう。ポロネーゼ、美味しかったけれどちと味が濃かった。本日はスープがなくなり、今月のパスタも品切れ。帰って、シスターズにご飯を再び続き。

cauliflower at 01:42|PermalinkComments(0)

October 21, 2020

ワンプレートのランチ

朝一でナポリとオンラインインタビュー。パンデミックがなければ、朝からナポリとインタビューなんてしませんでしたよ。なんでも、ポジティブに受け止めましょう。お昼は、カフェでわんぷれーと。午後から仕事。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0)

October 20, 2020

ランチと質問。なかなかいいタイトルだ

お千代さんにりんごのお礼メール。すでに、いつ送って来たか忘れている。それほど前なのだ。iwano先生の質問シートの作成を始める。その矢先、ハッシーから督促がきた。まったくなんというタイミングだ。作成している途中で、まりおんの方を読むと、けっこう使えるところがあることに気づかされる。というか、このまりおん、かなり面白い。horiguchiに行くついでに昼食を取ることにする。ロースターブレンドにしたが、2000円台は、やはり高いと思う。可愛い店員に素直に伝えるが、僕が誰だか知らないだろう。サンドイッチ屋をチラ見して、バックヤードでランチ。チキンのワンプレート・ランチ。

cauliflower at 01:31|PermalinkComments(0)

October 17, 2020

雨の日はクルマで買い物

土曜日は1時間朝寝坊。外は雨。姉妹とはなちゃんのごはんとトイレをやって朝食。土曜日のルーティン。れいこはフルバージョン。メールの送受信。Mr.Araiは現在ロンドン着。感染症が再び拡大しているのに、ロンドン子はいつもと変わらない表情で街を闊歩し、楽しんでいる。Araiくんは、ちょっと怖いよ、と本音を吐いていました。カレーパンなどでランチをし、一杯づつコーヒーを淹れる。2階と買い物に行く。ヤオコー経由でしまほへ。りつのものやねこちゃんのもの。夕餉はみんなでぱいたん鍋。締めはおじや。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)

October 16, 2020

ささやかながら本日はグルメの日

パパは朝早かったので、りつはママが自転車で送る。朝一で、メールの受信と発信。その後質問シートをつくるために、iwano先生の本の続き。そして読了。続いて間髪おかずに執筆…といくはずだったが、案の定ムリ。そのあと、hirakawa氏のもつくって…なんて、やっぱりムリだった。11:40に自転車であたらしくできたcafeへ。すでに一組のお客さん。テーブルは残り2つ。娘に言われて早く来てよかった。ぼくと娘はカルボナーラにスープとサラダをつけて、ドリンクはホットティー。カルボナーラを店で食べることは滅多にない。大体美味しくないとわかったいるから。ところがさにあらず、ここのはとても美味しかった。卵黄と生クリーム、それにちょこっとほうれん草。そのコレスポンダンスが絶妙。塩味、アルデンテ共にベストだ。かわいいコーヒーポットに入ったサラダがまたお洒落。きゅうりは細切りで、トマトのカッティグがまた素敵。ドリンクは、ハーブティだった。店内にはファンタスティックなイラストが数点かかっている。どうやら、この店の料理担当のお嬢さんはイラストレーターで、彼女の作品らしい。イラストの他に雑貨なども売っている。とにかく、全体にセンスがいい。気に入りました。komae駅の券売機の前まで自転車でアプローチしてパスモのチャージ。帰宅後再び読書の続き。8,9章のデリダは、復習のようで役に立ったが、彼の師匠であるmarionについて書かれた10章が面白かった。marionに俄然興味が湧いてきた。夕餉は、fuliくんの土産の浜松餃子。皮は薄いが、あんこが非常に美味しい。今日は、ちょっとしたグルメの日になった。そういえば、wakaの1周忌だ。

cauliflower at 00:04|PermalinkComments(0)

October 11, 2020

散歩を兼ねて買い物に。

8:45ジャストに目覚める。目覚ましがなれば、ちゃんと起きるのである。日美は神田日勝。もう5年も前になるが母とゆりむと帯広のomachimanを訪ねたことを思い出す。彼は享年32祭。僕はすでに彼の2倍長生きしてしまった。日曜日のルーティン。今日はれいこさんはフルバージョン。13時過ぎに2階とkomae方面へ。ふろんてぃあでランチ。「ずいぶんよくしゃべれるようになったわね」とマダムが驚く。今日は、チキンドリアとアイスミルクティー。妻はクリーム系のパスタ。りつはちゅるちゅるろめんめんといってそれをもらう。すでにお昼食べたはずなのに。ともすで目薬、かるでぃでカリフォルニアの赤。デイリーの定番を購入。最後にhoriguchi。ののくんのタイピングをやらなきゃと思いつつ、メールや整理をしていたら夕餉に。妻がプレモルを買ってきてくれたのいで、チキンをつまみに。メインは、豚キムチと冷奴。白菜の味噌汁。りつと妻のベッドでやぎさんとみかんで遊ぶ。星人に代案の打診。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0)

September 07, 2020

お寿司のランチは握りで。

月曜日から自宅作業。早速随想の執筆者ピックアップ。資料を集めてあるので、あとはねらいを書くだけだ。昨夜ハッシーにメールを送ったが、返信はこない。たとえ遅れるという連絡であっても、正直に実情を説明すると、納得はしてくれるようだ。お昼にほしのにいくことになった。寿司の苦手さんが仕事続行中なので、3人で自転車でいく。12時15分ごろだったので、女性の二人組とおやじが2名。奥の座敷を案内される。にぎりの上のランチ。女性店員がお吸い物をこぼす。ぎりぎり大丈夫だったが、娘の腕に熱いお吸い物がかかるところだった。やけどするようなことにはならなくてよかったが、すみませんといって、すぐにペーパータオルをなげてよこすのはどうだろうか。われわれがクレーマーでなくてよかったね。でお味の方は、美味しかった。鉄火巻きも甘海老もしらすもいくらもおいしゅうございました。妻も娘も満足したご様子。ちょうど食事中に大雨が降った。furiくんが2階の窓越しから雨の様子を写した画像を送ってくれた。しかし、ほんの10分くらい。店を出る頃にはすっかり止んで陽まで出ていた。午後はまた続き。少しペースが落ちる。妻は歯科医へ。夕餉は、2階からいただいたカレーを一緒に食べる。りつと妻のベットの上で遊ぶ。今日はミニタオルを使った手品ごっこ。

cauliflower at 23:35|PermalinkComments(0)

July 23, 2020

クルマでショッピングクルージング

連休1日目。オリンピックの開会式のはずだった。感染者数は増え続け、おまけに強い雨。仮に開会式だったとしたら、暗い大会になることを予感させるに十分な1日になったに違いない。延期になってよかった。でも、僕は中止になるんじゃないかと今でも思っている。朝食の後、休日のルーティン。昼過ぎから2階とクルマで仙川へ。まず、しまほにクルマを駐めて、りつをベビーカーに乗せてカルディへ。明日もっていく泡を買う。スプマンテにするか悩むがカヴァ・ペラ・ベントゥーラにした。久しぶりにフレッシュネスに入る。めったに食べないクリスピーチキン。でも美味しかった。寝巻き用にMUJIで長袖のTシャツを2枚。トモスでロートZ!。それからシマホに戻っていちばんの目的のポットを購入。がらすだからわれたので、ステンレス製にするThermosのステンレスポット1.5l。クルマで千歳台のユニクロへ移動。青系の柄のTシャツポリエステル製。りつのTシャツなど買う。帰宅後、『聖なる…』のプロローグを読む。著者の凄まじい過去を知る。夕餉は、さつま揚げと茄子・ピーマン・カボチャのグリル。納豆キムチなるものをいただく。とびっこがトッピングされたサラダ。りつが降りてきて、シューポッポ、ボギャン! をする。それてパラパラ漫画劇場。小さい方の猫のパラパラがうまくできるようになる。ヅカを少し見る。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)

June 23, 2020

騒がしい四世代住居は楽しいか

りつは初自転車登園。後ろを見る姿は、楽しんでいるようにも見える。僕は自宅作業。まずは沖縄取材の予約。財団のスケジュールに合わせて、じゃらんで航空券付きパックツアーを検索する。おひとりさま2万5千万円とあるので往復なら安い。ところが、パック料金には宿泊料金も入っているではないか。片道エアー料金を払ってホテルにも泊まれて帰りのエアーもついてくるという感じ。とにかくひと月前に沖縄出張の準備は整った。投資型クラファンでインタビューしたsatoh氏からメール。クラファンのプラットフォームを運営する大手の社長さんが会いたいと言ってるのでメアド教えて良いかという問い合わせ。もちろんOK。僕に投資家になれというお誘いだったら面白いけれど。次に気になっているレポートに取り掛かる。もう一度rikkyo時間をチェックするがやはり同じ。上がっているようなページを隅々まで見る、がない。次にBBをもう一度よく見る。こっちは、完全にチェックしたわけではなく、必ず調べていないところがあるはず。そこで、シラミ潰し的に見たら、課題の欄があって、それをクリックすると、テストの回答欄があって、そこにアップされていました。途中で妻がすみれやで買ってきてくれたお弁当を食べる。僕はハンバーグ弁当。妻の肉巻きと少し交換する。ここのハンバーグはソースがケチャップとウスターソースをブレンドしたおうちの味付け。それが懐かして美味い。すでに3名確認していたが、ここに7名アップしていたのだった。これで10名。一つひとつDLしてつくったホルダーにファイル形式で格納。そしてプリントアウト。よかったよかった。27日までに採点しなくてはいけない。提出者が3名しかいなかったら、残りの履修者に一人一人メールで確認しようと思ったくらいだ。そんなこんなでこの作業をしていたら夕方になってしまった。夕餉は、豚バラのカレー。ナスとジャガイモが美味い。スモークチキンとポテチのトッピングのサラダ。トーマスの連結器が緩んでしまい、すぐに切り離される。すると、早くつなげろとりつが喚き散らす。それに4世代の男女が振り回される。子供のいない友人夫婦が何組かいるが、こういう大騒ぎを一生経験しないで終わるのはつまんないんじゃないかと思う。静謐な空間でバロック音楽を流し静かに本を読んで暮らす方がやはりいいか。

cauliflower at 22:57|PermalinkComments(0)

June 13, 2020

いよいよ子供を乗せて自転車通勤になるみたい

やはり8:30まで寝ていられるのは嬉しい。妻は少し早く起きて、シスターズとはなちゃんのトイレなど。朝食の後ルーティンのれいこをやりはじてから、kashiwadaさんのアイチケットへ予約。27番は、意外と若い番号。ののさんのPDFをフリントアウトし校正。一部ルビの指定をする。原則映画のタイトルや俳優さんの名前にはルビはふらず、テキスト内において必要と思われるところのみふることに。封書してまず郵便局higashinogawa支店によるが休み。郵便局が土日休みなんて、未だ納得できません。国のサービス機関なんだから、土日だろうが営業すべきだ。kashiwadaさんに早く着きすぎて、前に5人以上。Twitterを開くが、あらためて眺めていると、政治的なスタンスの呟きが多い。そんなことリアル空間でやればいいのに。なんか居心地が悪い。順番が来てなぜか世間話。ずっとリモートで仕事していて、今も継続中と伝える。Zoomしかし、基本的にリモートはやだ。何より神経を使うので、疲れるというと、先生は関心を持つ。結局一対一で対話すると親密度が増して、案外深い話をしてしまう。いい面もあるけれど、その親密度がかえって人をして疲れさす。やはり、コミュニケーショは身体全体を使ってやるものだ、などと一般論を展開。医者と患者もそうだと先生も同意していた。帰りに本局へ寄って、ののさんに速達を出す。帰宅後、カップ麺。今日は賞味期限が一週間ほど切れた鴨南蛮蕎麦を食べる。鴨に該当する肉団子があまり美味しくなかった。お汁もしょっぱすぎ。2階とヨーカドーへ。今地下のパーキングは閉鎖中。初めて屋上に停める。まずなつが布団を買うというので寝具売り場へ行くがパパとりつと僕はおもちゃ売り場。トミカがずらっと並ぶ危険地帯に這い込み、案の定トーマスと線路を買ってしまう。両方で1140円は安い。その後本日の目的DAISHARINへ。子供を乗せるママチャリは恐るべき進化を遂げていた。小径のアシスト機能つき、子供の座席は後ろタイプ。これなら安定感があるし、取り回しもいい。体格の小さい娘でも運転しやすい。カラーはレッド、140,000は安くない。取り寄せで買ってしまったが、息子は同じものがネットだと2万円も安く買えると主張。さてどちらにしたのか。夕餉は、うな丼、さつま揚げとほうれん草の煮浸し、イカリング、味噌汁&プレモルと稲穂の舞大吟醸


cauliflower at 18:23|PermalinkComments(0)

June 08, 2020

夕方母娘と孫を迎えにいく

自宅作業。10時にはスタート。まず、メールを処理して、オンライン授業の告知。お昼は、fuliくんがファミマで冷凍のナポリタンを買ってきてくれた。早速チンする。口にすると、案外美味い。これが212円とは嘘みたい。妻はスパイシーシャンバラヤ。これも美味しい。午後は、質問シートを作ろうと思いmariko先生のyamagishi先生との対談を読む。最初の1章だけでもQにできるところ多し。「世界は…」より使えるかもしれない。机の前に長時間座っていると、膝や足首が固まってくる。半年前まではこんなことはなかった。確かに、筋張ってくるが、屈伸したり歩いたりするとすぐにほぐれてきたのだが、最近は、そう簡単にほぐれないのだ。それで、夕方妻が娘とりつを迎えに行くというので、ついていくことにした。りつが保育園からニコニコしながら出てくる。そのあとは、ベビーカーに何度ものる?
と誘ったが、いやだと断り、ひたすら歩く。時に駆け足、時にたち止まり、しょっちゅう寄り道、場合によっては引き返したり。たっぷり40分以上は掛かったが、それでも最後まで歩いて帰ってきてた。思い出して、Dの表紙のプレゼンをハッシーに送る。夕餉は、鮭のフライをバジルソースで。fuliくんのカレーなど。

cauliflower at 22:52|PermalinkComments(0)

May 16, 2020

天窓の開閉だけで喜ぶ孫とそれをしつこくやり続けるじいじ

77時ちょい前に目が覚めてトイレへ。そのあともう一度寝る。ぐっすり寝てしまい、8:30の目覚ましで起きる。非常に眠い。寝起きが悪い。シスターズとおはなはんにごはんとトイレのお掃除。朝食は、目玉焼きと昨夜のカレー味のシチューをつけパンする。土曜日のルーティン。外が暗くなって風も出てきた。やがて、雨音がしてくる。れいこさんでたっぷりお掃除。ゆっくり目で3往復。あらためて、それを励行するる。なんだか、仕事しているという感じになってきた。ダストボックスの清掃は、玄関脇の水道で。ウィルスも吸い込んでいるはずなので、洗面所でやるのは控えることにしたから。ゆっくり丁寧にやる。途中でりつが降りてきて、すこし遊ぶ。再びルーティンの続き。黒猫がうなぎを届けてくれる。2箱で500gは、おもったより軽い。冷凍のまま保存して、食べる直前に数分湯煎にかけて、袋からうなぎを取り出し、フライパンでタレ・酒でかるく焼くといっそうおいしいらしい。2時ちかくになるので、残ったシチューを今度はご飯にかけて食べる。娘と孫をのせて妻の運転でべっからいへ。妻と娘にまかせて、りつと僕は車に残る。手動の天窓を開け閉めするとりつはけたけた笑う。遊んで二人を待つ。次の目的地はサミット。ここでも屋上の駐車場で僕とりつは、遊びながら待つ。帰路に着くとりつは寝てしまう。急遽堀口に回ることにした。もう少し寝かせておきたかったから。帰宅後、パパがりつを2階へ。夕食は、もちろんうなぎの蒲焼き。喜川のお取り寄せ。冷凍でこんなにうまいとは。冷凍をパッケージのまま湯煎した後、フライパンでかるく焼くともっと美味しくなると書いてあったが、忠実にそうすると、本当に美味しかった。臭みがまったくなく、ふっくらぐあいといい、食感といい抜群。食べログで見たら、店で食べると10000円〜14000円。まぁそんなところだろう。

cauliflower at 18:25|PermalinkComments(0)

May 09, 2020

妻に一足早く誕生日プレゼントを贈る

朝ドラも週休2日生になったので、8:00に起きる。朝食の後、土曜日のルーティン。れいこさんのdysonのクリアビンの水洗いとれいこさんのダストボックスの水洗い。それから妻と僕の寝室。といっても、ウォーキングクロゼットを中央に左右にベッドルームをはいちしただけなのでつながっている。つまは、母の頼みもあってこんどうさんへ。お昼は、たこ焼きとカップ焼きそばを半分づつ。それとオレンジ。しゅうじくんから招請願いの返信が来た。これで、3人揃ったので、さっそくりっきょうにメールで送る。午後は、2階と散歩&買い物。成城の区民ホールから祖師谷へ行く道の途中から、たっきゅーを見る。ぺーぺーは週休二日制で残念ながらみれなかった。はじめて分割して統治せよの仏料理店の前を通る。石井とお菓子屋で買い物。鯛焼きを買って、店の前で立ち食い。りつはあんこが好きみたい。はじめは皮をあげていたが、そのうちあんこの入ったところあげると、いかにも美味しそうな表情をして、もっと欲しいと。そのあと、ままにだっこされたり、fuliくんに抱き抱えられたり、なきべそかいたりして、あぐりの上を通って、今度は手を握られて坂道を最後まで歩く。ベビーカーで寝てしまう。しなのやでデュアーズとkoedoビールruli。帰宅するとfuliくんが注文してくれたipadが届いていた。夕餉は、鶏の塩たれをつまみにruliを嗜む。少し渋みが強いが、後味スッキリで香りもよくたつ。そのあとメインのしらす丼。青葉がないが、ねぎ、きゅうり、卵黄で美味しくいただく。妻はきんしたまご?! 母は、昨夜の酒をほぐしてちらし寿司に。食後2階がおりてきて、ipadの設定をしてくれる。古い方のパスワードがわからないと、新しいipadに更新できない。妻は、とりあず今回の目的であるnetflixのコンテンツから、娘に見たい作品をチョイスしてもらう。シェイムレスがseason1からみられると大喜び。妻はゲームもやらなきゃならないし、見る時間なんてあるのだろうか。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)

March 21, 2020

多摩川の五本松まで、散歩はひさしぶり。13000歩。

スカーレットを見るために起きる。朝食は、昨夜の残り物がたくさん。ポトフに、イカフライにソーセッジ。土曜日のルーティンはフルバージョン版。たっぷり時間をかけて。途中でりつをつれて男三人集で家の周りを散歩。はじめohzekiさん家の方へいくが、引き返したというので戻る。今度は5小の方へいくが、すぐに抱っこをせがむのでパパがだっこして桜の下へ。おろして歩かせるが、もう戻りたいというので、Uターン。まぁ歩かないよりはいいが、もう少し歩いてもらいたいとじじは思うのであった。かえって、ルーティンの続きをやる。午後は、二階とkomae方面。ベビーカーで寝るかと思ったら、なかなかしぶとい。残念ながら、ペーペーはとうらず、たっきゅうばかり。ふろんてぃあでらんち。僕はペペロンチーネのセット。パスタにはソーセージも入ってました。スープとドリンクとデザートもついてきた。生クリームがのったスポンジケーキ。りつは、ようやくいつもの調子が出てきたみたい。なつのサーモンクリームと妻のカルボナーラをもらったスプーンでくちにかきこむ。りつに少しあげる。そのあと、いずみたまがわへ。odakyuのグッズ屋へ。ママにテツシタと乗車員の制服をぷりんとしたTシャツ。ぼくは、くじ引きをまわして、odakyuシールセットがあたる。komaeまでもどる。OXのカルディで買い物。2階は図書館に行くもコロナ対策で入館禁止らしい。途中で合流。帰宅後。本日の夕餉は、OXでかった宇都宮餃子とコロッケ。がんもどき・にんじん・蕪の煮物&赤ワイン、プレモル。食後にfuliくんが母の誕生日にとケーキを買ってくれたので、ご相伴にあづかる。ぼくはショートケーキ。りつに生クームの部分を少しあげたら、何度ももらいにくる。あげくのはてに、キッチンにかくれてじいじいと呼ぶ。ぼくが探しに行くと、うれしそうにそんなぼくをからかうようにテーブルに向かいショートケーキを摘もうとする。なかなかこさかしいてを使うものだ。ワル知恵に目覚めさせてしまったらしい。夜は、おしんの最終回。最後の最後で、店をむ買い取ってもらって、イチ文無し、借金地獄し免れたが、ゼロからの再スタート。母は昭和53年に退職し、朝ドラを見ることができるようになって、昭和55年のこの放送はずっと見ていたらしい。高度成長期からオイルショックまでの激動の時代を描いたドラマとして、じつに良く描けていたと思う。橋田壽賀子の本の勝利だ。

cauliflower at 22:53|PermalinkComments(0)

December 21, 2019

クルマを学芸大へ。でも夕方には戻った。

乾燥機だけかけて、クルマでクルマ屋へ。12ヶ月点検。世田谷通りから馬事公苑の三越を右折して、桜新町へ。そこで前は、さざえさんの方へ右折するのだが、まちがって直進する。246と合流すねのを忘れていた。246は少し混んでいた。でも、そのまま行って、環七へ出て目黒通りからアプローチ。クルマを渡すと、新しい担当のKogaさんがおどろくようなことを話してくれた。オレンジのボディカラーはコンセプトカラーだった。さぞや人気があるのではと思っていたのに、ほとんどおなじオレンジとすれ違うことはない。これまで1、2度すれ違ったくらい。それもそのはず、このオレンジを選んだユーザーはほんの少し。Kogaさんは顧客が800人いるが、オレンジに乗っているのは僕1人らしい。電車に乗って一度帰宅。いきなり、風呂洗い。しばらくそうじとかなんかしていたら、再び出る時間。今度は妻と二子まで成城からバスに乗り、目黒線で自由が丘乗り換えで学大前へ。そのまま素直に直進コースを行けばよかったが、ちょっと商店街をのぞいてみようとよくをだしたのが大間違い。道は、目黒の方に曲がっていて、目黒通りに出た時は、ディーラーまで数百メートルという距離。やっとの思いでつく。今日からドラレコがスタート。指導する前から撮影が始まっている。帰りは、目黒通りをそのまま真っ直ぐ行き、等々力から環八に入り、二子へ降りていつもの玉堤通りを通って無事帰宅。夕餉は、母が炊いてくれていた白飯にレトルトのカレーをかけていただいた。今夜からおしんは乙羽信子さん。ドラマ上では、数年が経過しているが、他の登場人物たちは、おしんが別の人になっていることに気づかない。「そのひとおしんじゃないよ、よくみてよ、違う人だよ」といくらいっても、みなさんまるでなにもなかったように、おしんに話しかける。なんか、不思議な光景だった。

cauliflower at 01:29|PermalinkComments(0)

December 08, 2019

孫と公園で遊びまわれるようになるには、もう少しかかりそうで

5時、7時、9時とトイレに起きる。最後はそのまま起きちゃったけどね。たっぷりの朝食の後、日曜日のルーティン。昨夜メールした人から返信あり。日にち時間場所もOKとのこと。あとはクライアントだけだ。2階とふれあいへ。ベビーカー連れなので、スロープの方からアプローチ。雲ひとつない快晴。風もほとんどない、案の定子連れの家族が多い。ボール遊びや走り回っている子供たち。けっこう大人も子どもとよく遊んでいる。真ん中あたりにある管理事務所の前に、キッチンカーが3台停車している。イカ焼きとビーフシチューとおからドーナツ&コーヒー。ビーフシチューとドーナツとコーヒーを買って、パーゴラのテーブルと椅子に腰掛けて食べる。りつは、もってきたミルクパンの前に、ドーナツをもらい、自分のパンもぱくつく。ボールで遊んでもすぐ飽きて、歩き回ったり、遊具に乗せようとしても触るのはいいけれど、乗るのは嫌がる。市民祭りにせっかくバスの運転席に乗ろうとしたのに嫌がったことを思い出す。新しいことにはわりと慎重。歩き回るけれど、よく転ぶ。だいぶしっかりしてきたけれど、転ぶ。見回すとりつより年下のように見える子どもが、りつよりずっとしっかり歩く。というか、走ったりしている。歯磨きもまだまともにできないし、よその子より、いろいろなことが少し遅い。まぁ、まだまだわかりません。やっとママ、パパが言えたかな、くらいですから。わんわんは少し言えるよえになったみたい。ぺいぺいとたっきゅうは電車と小田急のこと。ふれあいで2階とは別れる。僕らは、野川を散歩しながらいなげやへ。プレモルと紅生姜、炭酸、サトウの餅とか。自宅に着いてワーキングクローゼットを少し整理する。夕餉は、2階とホットプレートでお好み焼き&焼きそば。妻が具をつくり、fuliくんが焼く。りつのも一緒に。fuliくんの焼いたお好み焼きはとても美味い。焼きそばを入れるのを忘れ、トッピングになってしまったことを除けば、ふっくらかげんと焼きかげんが抜群。餅入りもよかったが、餅を単品で焼き、焼き明太子と一緒に食べたり、チーズに乗せても美味かった。食後りつと妻のベットの上でペいペい走らせて遊ぶ。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0)

November 24, 2019

自転車で深大寺へ。

9時前に起きる。朝食後日曜日のルーティン。昨夜も暖かくよく眠れたそうだ。これから、一週間に一度乾燥機にかけることにする。陽が出てきたので、傘を干す。2階は、娘が夕方からいつもの友だちと会食をするので、3人で成城へ。ケンタに行くといってた。ソファを使えるようにした。一つは、いままでのように枕などは置いたままに、もう一つはちゃんと座れるようにしたのだ。そして、ミニデスクもかたづけて、コーヒーなどを置いて、しばらくぶりに新聞を読む。妻がバラをみにいこうという。ところが、神代植物公園も生田緑地ももう終わっている。しかたがないので、自転車で深大寺へ。着いてyusuiで昼食。ざる(のり付)と野菜天(茄子、大葉、かぼちゃ、シシトウ)、深大寺ビール。waka・ゆりの馴染みの店。確かにうまいけど、うちのそばのshimizuyaさんは、申し訳ないがここの上をいく。十割そばで天ぷらがまたうまい。ぼくのなかでは、shimi、roan 、yusuiの順。クラフトビール(ピルゼン)はほんのり甘みも感じられて美味しい。動物霊苑へ。にゃんとミルゥのお参り。そのあと本堂へ。境内の無患子と紅葉を鑑賞。もみじかかえでか。葉の切れ込みが5、6なら紅葉。楓は7〜9と多い。で、ここのはどっちか、こんど来た時にはっきりするだろう?! お煎餅やであおさのせんべいをいただく。きたろうちゃやをのぞいて元来た道を帰る。ヨーカドーでつまみと豚バラなどを買う。夕餉は、fuliくんとりつも加わって、蒸し野菜。豚バラと白菜、葱、青菜。塩麹たれなど。鴨の葱塩ダレ、明太子、高菜漬けにプレモル。りつは夕飯を食べたのに、また野菜やごはんをねだる。いくらなんでも食べ過ぎだろうと思う。けど、指差してくれくれいわれるとあげてしまうのだよ。そして、ほんとうに嬉しそうに食べるのだ。踊ったりしながら。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)

September 27, 2019

和菓子屋さんのお菓子のような保育園と結婚記念日

5:30起床。楽勝だと思っていたら、シスターズやはなのトイレなどやってたら、いい時間になってしまった。それでも、7:03喜多見発の1本前に乗る。新横浜8:21発。約70分で浜松。改札で待ち合わせてタクシーで目的地へ。あづきもちのゆすらうめ。園長先生は、浜松駅で待ち合わせた時間が来園時間と思い込んでいて、待ちわびてたらしい。まず、インタビュー。 緑が全体に少し元気がない。緑の園庭が整ったのは、今年の3月。なのに、思うようになってなくて、園長も心なしか元気がない。もともと工場跡地ということもあり、土壌は赤土。どうもそれが良くないらしい。それでも、園児は元気に走り回っている。築山と水辺を存分に楽しんでいるように見える。僕も子どもにつかまる。こっちに行こう、あっちに行こうと僕の手をとって連れまわすのだ。うれしいのは、ぼくほおじさんと呼んでくれること。じいじじゃないのよ。さかもっちゃんも、撮ろうとするとファインダーに園児。プレートを手作りの木製枠で設置してあった。保育所とはいえ、こういう配慮はうれしいですね。約1時間半。無事撮影終了。タクシーの運ちゃんに鰻屋を尋ねると八百徳に案内してくれた。なかむらひろこさんは演奏があると、必ずメンバーを引き連れていく店とのこと。うな丼と同じ値段のうな重と鰻巻き、そして仕事は終了したのでビール。帰りは、こだま。各駅状態なので時間がかかる。新横浜経由で16時前に帰宅。取材した音声データをPCへ転送したり取材の整理。18:30に自転車でふうふやへ。あとから、妻と母、りつとパパママがくる。今日は、39回目の結婚記念日。みんなにご馳走する。あいかわらず、りつが大暴れ。ごはんくれとうるさいのでパンを与えてつなぐ。すぐにわらべディナー。僕は、鴨南蛮と玉子焼き、そして獺祭。やっぱりうまい。

cauliflower at 22:38|PermalinkComments(0)

September 22, 2019

入滅ってこんな感じか

激しい嘔吐で夜中に数回起きてしまう。同じ玄関側に寝ている母にはバレたようだ。朝になって母は心配してくれる。食欲はまるでない。日曜日だし、そのまま寝ている。昼まで、その状態。この段階では、身体はずっと穏やかだった。食欲がなく、水さえも飲みたくない。「渇き」というものがないのだ。こうやって欲望がどんどん消えていく。目を閉じていても、ふだんなら何かしら考えているものだが、なんの考えも浮かばない。人は、こうやって死んでいくのだろうかと思う。高僧の入滅とは、こんな感じなんじゃないかと勝手に思ってしまった。妻たちは買い物へ。再び、ははげしい嘔吐感に見舞われる。もう何も出ないんじゃないかと思ったが、わずかばかり食べ物が混じっている(海苔のような)。昨夜送られてきたkurumiくんの切り絵とテキストを整理して森さんに送る。たぶん連休中に対応してくれるとは思わないけれど、証拠という意味もあって。床こに着くが、15分もしないうちに吐き気。それから、15分おきに数回トイレへ。さすがに、何も出ない。ゲーゲーやっているだけだが、うるさい。そのために、母の部屋にもとどろき渡り、その度に大丈夫かと心配してでくる。妻たちが買い物から帰った時にもう一度トイレへ。妻は、消毒用スプレーより、キッチンハイターの方が強力で、こっちにしなさいと手渡される。キッチン用とは別に買ったものらしく、素直にそれに従う。母が、あまりにひどいので救急でも呼ぼうかと提案してくれて、妻も同意したが、その動機が妻の場合は、ノロへの過剰反応からくるもので、母のそれとはちがう。ハンセン病患者へのいわれなき隔離政策に関する反発を思った。とにかく、「感染る」ことに対する根源的な恐怖があるのだろう。自分には身に覚えがないのに、感染者がそばにいるだけで、自分も感染してしまう。妻は、数年前のノロ感染がトラウマになっているのかもしれない。もっとも、あの時は、トイレに着くまでに間に合わず洗面所から風呂場から吐き散らしてしまったわけで、状況は、今日のぼくとは違うけれど、ノロの半端ない感染力を思うと、妻の過剰反応もわからないではない。モランの「オルレアンのうわさ」をだすまでもなく、社会学の重要なテーマではある。それから、再び床に着く。ウソみたいに寝入ってしまった。ひるまずっとうつらうつらしていたのに、よくこんなに深く眠れるものだ。目を覚ますと21:30。一瞬、朝? と思う。もちろん、みんな夕食を終えて、静かになったリビングだ。下の方がいきたくなる。妻と母に、吐き気はなくなったと伝える。トイレにはいると、下痢も収まり回復傾向へ。ようやく、白湯を湯飲み一杯分飲む。昼に妻が水筒に入れてくれたものを初めて飲んだ。風呂に入って寝るといったら、妻に反対される。母も賛同。気持ちよくなりたいと思ったが、確かに治ったわけではないから、ここは素直に受け入れて、歯磨きと洗顔、それと体重を計る。51.7kg。やった! 去年の1月時点で、51kg前半だった。それが月を追うごとに微増。奈落に落ちる前は、53.7kg。その前の週には54kg台の時もあった。グラストンベリーのケミブラを録画でみる。フジで見たより、VRがずっと立体的に見えた。画像もクリア。ステージ後ろのスクリーンの大きさとかが違うのだろうか。シスターズが2人してトイレ。妻に砂がないと言ったら、ちゃんと買ってきてくれていたのだ。感謝。トイレの清掃。今夜も休肝日。休肝日は、自分から決めるものではなく、強制的になされるものだ。逆に言えば、こういうことでもなければ、休肝日などつくない。

cauliflower at 22:06|PermalinkComments(0)