妻・娘

November 26, 2011

住まいを見に行く。

朝 パンドゥミ、目玉焼き、ソーセージ、レタス/コーヒー(パナマ)
昼 肉まん、おにぎり(生姜こんぶ)、唐揚げ/麦茶(ホット)
夜 蒸し鍋(豚バラ、小松菜、水菜)、おじや、冷奴/プレモル、一ノ蔵を燗酒)
ジェイムソン
晴れ
7時50分起床。朝食。ミルゥの散歩は、ひさしぶりに野川まで。すっかり木々が色づいていた。中2階と風呂の掃除。娘と妻で、新居へ荷物を運ぶ。杉並区だけれど、道が狭く一通が多いところは世田谷そっくり。カーナビがなかったらたどり着けなくて周囲をぐるぐる回っていたに違いない。大家の家の2階。2DKに風呂トイレ独立型で結構広い。住宅地で静か。猫がたくさんいる。隣同士近接しているが、もより駅も10分程度。なにせ2路線の乗換駅で特急も停まる。うちより便利かもしれない。ガスコンロの配達がくるのをまつ。その間に近くのコンビにでおにぎりなどを買う。そのあと、妻と駅まで散策する。kousakusha遊学時代に行ったmilesがまだ健在、しかし休業中。ストアがないと嘆いていたが、ちゃんと1軒あるではないか。コンロが来たので、次に仙川のshimatyuへ。ものほしとかゴミ箱とかキッチングッズを購入。夕方ミルウの散歩。夕飯は鍋、といってもタジン鍋を使った蒸し料理。


cauliflower at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 23, 2011

写真展を見る。新しい発見があった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、あんこ/コーヒー(ケニア)
昼 焼きそば(醤油味)、天津丼(少しいただく)
夜 ピッツァ、水菜とサーモンのサラダ/プレモル
ジェイムソン
8時起床。朝食。ミルゥの散歩、中2階の掃除。駅前のoshoで昼食。ebisuのshashinbijutsukanへ。hakeyamaさんの写真展。僕は内覧会にインビもらって入って、カタログももっている。娘も見ているので、妻も見たいと言うものだから。しかし、あらためてゆっくり見ることができたので、これまで考えていなかったことがひらめく。やっぱり何度か見ると新しい発見があるものだ。夜は自家製ピッツァ。ワインではなくビールで。

cauliflower at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 20, 2011

解離の方が面白くなってきた。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、ブルーベリージャム、イチゴ/コーヒー(シグリ)
昼 カップ麺、餃子(昨日の)/コーヒー(シグリ)
夜 イカしそと豚とタマネギとれんこん(串揚げ)、鶏のむね肉のマスタードソース、トマト、ベビーリーフのサラダ、南瓜のスープ、ご飯/赤ワイン
ジェイムソン(ハイボール)
晴れ
8時45分起床。2階にあがると吐いていた。あとテーブルのしたには、ちょっぴりうんちが。珍しいっというかはじめて。6時にトイレに起きた時、にゃんとはながえさをくれくれいうからあげたのがいけなかった。おそうじをして朝食の支度。朝食。最近スクランブルエッグが苦手になってきたのだけれど、チーズ入りにしてケチャップかけたら美味しかった。ミルゥの散歩。中2階の掃除。父のひげ剃り。昨日の日記を書いた後に、一昨日の日記を書いたら、上書きされてしまって、昨日の日記が削除されてしまった。めんどくさいなぁと思いつつ、内容も変わってしまうなぁと思いつつつくる。ちょうど女子マラソンが始まり、このままやっていると終わってしまう。そのくらいかかるものなのだ。撮りためてあったBDのコンテンツをつくる。movieのBDに忘れていた映画があった。軽蔑。おっバルドーだと思って見始めたら、すでに見ていたことがわかった。お米をつきにいくついでによーかどーへ買い物。ヌーヴォーを買うつもりが、2000円出すんならもっと他のワインとジャコブスクリーク2008にした。ミルゥの散歩のあとはやくから串揚げでワインを飲む。昨日まちゃあきが星ひとつしかもらえなかったマスタードソースに挑戦。生クリームと粒マスタード、白ワインのバランスがコツ。お肉がちょっと堅くなってしまったが、表面はかりっと焼けたので、始めてとしては合格だろう。夜風呂に入ってラジオのスイッチをいれたら、いきなり「海の底で歌う唄」と「愛するってこわい」。「今日は一日がーるずゆにっとざんまい」だった。風呂から出て、ガールズバンドならゼルダだろと思い、検索かけたらやっぱりありました。YouTubeに何曲も。「Ash-Lah」「とらわれ」、やっぱりいいな。



cauliflower at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 13, 2011

市民祭り、いつからこんなに盛り上がっているのだろうか。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、ゆで卵、ブルーベリージャム/コーヒー(ドミニカ)
昼 餅豚串焼き、クラムチャウダー、エイジアン春巻き、広島風お好み焼き、餃子
夜 角煮、笹かまぼこ、スーブ、ご飯
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。中2階の掃除。遡って日記をつける。市民祭りに行く。自転車は市民グランドにおいて。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 10, 2011

自分から報告したようで、mさんはちょっと驚いていたようす。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(ケニア)
昼 昼 ビーフシチュー、パン/コーヒー
夜 カジキマグロのソテー、ひき肉ご飯、スープ/隆の冷
ジェイムソン
曇り
6時50分起床。朝食。事務所へ。夕方p-noへ。むすめの話など。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 05, 2011

あたらしい生活をはじめるふたり。若いっていいですね。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、レンコンのきんぴら・野菜炒め(昨日の)/コーヒー(ドミニカ)
昼 カレーカップヌードル
夜 牡蠣と南瓜の胡麻風味、さしみ、白子を揚げ物、エゾシカ肉たたき、焼き魚(さわら?)、自家製豆腐、おじや(など)/日本酒(燗)
晴れ、曇り、小雨
8時起床。カーネーションを見て朝食。ミルゥの散歩。部屋と風呂の掃除。少し原稿を書いて買い物。ゆにでにゃんさんのごはん。いとうで母にたのまれた父のおかず。父は歯がかけたので、薬局に売っている袋詰めの一人前の料理を買ってきてと頼まれる。今日は、父の誕生日でもある。あったか室内履きを買おうとしたが、数種類あってどれがいいかまよう。とりあえず写真に撮って、母に選んでもらうことに。父は、ケーキといえばサバラン。リキュールがじゃぶじゃぶのあれ。しかし、今この手のケーキを売っていない。リキュールがはいっていても、名前がオシャレになっていたり、デコレーティヴになっていたり。スイーツブームが、洋菓子店からサバランを追い出してしまった。しかたがないので、あえてコージーさんで、なつかしい洋菓子系のケーキを買う。モンブランとショートケーキ。三個で1000円。夕方のミルゥの散歩のあと、妻とシモキタへ。たかむらで、娘とかれしをむかえる。顔合わせの食事会。なかなか好青年である。IT関連の研修指導をしている。出張が多く、最近は九州によく行くとのこと。めいだいまえから徒歩10分ちょっとの明大のそばの小さなマンション。2DKで2部屋は、2面開放らしく、Dも水回りも明るくてきれいらしい。めいだいまえというと昔マイルスというジャズ喫茶があって、そこが拠点となって友だちをずいぶんつくったものだ、なんてぼそっと話したら、「あっ、知ってます」、でも閉まってましたと。そういえばもだーんみゅーじっくなんてもありましたねぇ、と。なんと、それはニューウェーブ専科のディストリビューター、僕らの世代ではないか。聞くと、古いカセットテープとかもっているらしく、興味がわく。肝心の家は契約はすませたのだが、入居は20日以降に。彼の実家は幕張で、都内にずっと独り住まいをしていた。うちの娘は経験ゼロ。生活のできないやつなので、親としてはすこぶる心配である。まぁ、なんであれ経験しなければ、何もできないままだから、独立はいいと思うのだけれど、相手にあいそつかされないように、それだけを願う。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 30, 2011

ひさしぶりに赤と青のチームカラーを応援しにajisutaへ。

朝 チーズ入りバケット、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(ニカラグア)
昼 焼きおにぎり、鶏五目おにぎり、コロッケサンド
夜 チキングラタン、牛蒡のサラダ、ほうれん草とモヤシのスープ/プレモル、吉乃川ひやおろし
晴れ、雨、曇り
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。自転車のにぎりが腐食して手のひらがべとべとする。小径に空気を入れて、こっちで行くことに。ユニディの先でチケットを忘れてきたことを思いだす。思い出したからよかったものの、離縁されてしまったかも。なにせ、前にも一度やっているし。家にひきかえすと、なんと自転車の鍵のしたにあった。別のととりかえようとおいてきた鍵。なぜきがつかない?!結局つつじヶ丘に駐輪して電車で行くことにした。それでも、ぎりぎり。妻はサポーターグッズのタオルを購入。僕も持っているので、にわかなりにもサポーター然としたと思う。妹夫妻のとなりの席。じょばとなびの席を塩梅してもらう。試合は、緊張感を欠く、あまりいいものではなかった。るーかすが前半終了間際にヘディングで押し込んだものの、後半CKから、なんとも不甲斐ない形で1点献上。結局1:1のドロー。買い物をして家にかえってから、nobuちゃんがから申し出のあった救世軍用のお洋服。ジャケットを中心に沢山出す。妻、今度は娘とよんしーの映画を見に行く。ミルゥの散歩のあとFBにumesaoさんのタイプライターの写真をアップする。夕飯は、一昨日のグラタン。電子レンジで2分半、そのあとオーブントースターに5分入れて、表面に焦げ目をつけて出来上がり。これは簡単、しかも美味しくできた。

cauliflower at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 23, 2011

僕があげるご飯はちゃんと食べる父。いよいよ僕の役目になりそう。

朝 パンドゥミ、あんぱん、レーズン入りパン、レタス、ハムエッグ/コーヒー(ニカラグア)
昼 肉まん
夜 海老の中華風メレンゲ炒め、トマトとシャンピニオンのサラダ、めざし、鶏の唐揚げ、小松菜と玉子のスープ、海苔、ご飯/赤ワイン(昨日の)、隆を燗で。
ジェイムソン
曇り、晴れ
ひさしぶりに9時まで寝ていた。妻はあいかわらず夜中になると咳がでる。からだが暖まるからだろう。こんなとこまで僕にになくたっていいのに。朝食。日曜美術館でロートレック。彼は生涯で画風を何度か変えるので、長生きしたのだと思っていたら、享年36歳だった。ミルゥの散歩。部屋の掃除。母から呼ばれて、久しぶりに父の朝食の介助。早い話がご飯を食べさせてあげるのだ。父ったら車椅子にすわったまま、目の前にある朝食をじっと見つめているだけ。そのうち、こっくりこっくりしだす。ご飯は目玉焼きやインゲンのソテーとほうれん草と油揚げの味噌汁。白飯にはふりかけもかかっている。野菜ジュースだってあるぞ。美味しそうなのに。箸とスプーンで口元へ持っていく。すぐに手でストップの仕草。「もうけっこうです」という。しかし、僕は聞こえぬふりをしてそのままあげ続けると、ちゃん口を開けて食べるのだった。約30分。完食、われながらよくやった。そのあと、恒例のひげ剃り。そのことをツイートするとdanの読者とおぼしきひとより、コメント付きリツイートもらう。風呂の掃除。今日のFBは、matsukouつながりの6っこ下の女性が新鮮。epoと同級生とのこと。こういうのは、結構たのしい。クルマでuniさんへ。カーナビを今日もことごとく無視。僕は+Jの黒いカーディガンと内側がムートンのフリーズ購入。妻と娘は、ヒートテックやらパジャマやらいっぱい買う。といって、支払いはみんな僕の口座から落ちる。せぶんとセーユーで買い物して帰る。夜は、大好きなめざしを焼いて、昨日買った日本酒を言われた通り燗して呑んだら、大変に美味かった。これは、冷やより、絶対燗だ。koizumiさんよりチェック原稿がもどる。真っ赤っかだ。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 22, 2011

予定がキャンセル。つまらない一日になってしまった。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、スクランブル/コーヒー(パナマ)
昼 ビックマック、フライドポテト/コーヒー(パナマ)
夜 カルボナーラ、ローストビーフ/赤ワイン(グレイス茅ヶ岳2010)
ジェイムソン、隆(本醸造/丹沢)
雨、曇り、雨
8時30分起床。妻は夜中咳がひどかった。それでも、一応起きてくる。無理しなくてもいいのにね。朝食。ミルゥの散歩と掃除。FBのチェックと友だち申請、それのお礼とか。うちの動物たちをアップしたら、いいね!が友人たちから。やっぱりうれしい、こういうのって。時間ができちゃったんでiPhoneをiPhone5にアップグレードすることにした。娘が時間がかかるのとバックアップちゃんとしとかないとデータ吹っ飛ぶかも、と脅かされたので、身構えていざスタート。ところが時間は思った程かからなかった。おそるおそる立ち上げると、アプリもそのままのようだし、ecofonのtlも現在になっている。やれやれと肩をなで下ろしたのだが、それはぬかよろこびだった。自動で閉じたので、さて再び立ち上げようとするといつものようにパスコードを聞いてくる。いつものようにいれると、なんと「パスコードがちがいます」とロックの解除ができない。何度も試みるがダメ。ならば、初期設定の0000をいれてみるが、これも拒否。iPhoneの場合10回間違うと、パスコードも入力できなくなる。数分間間をおいて再度試してくださいになる。で、数分後に試みるもやはりダメ。それを続けていると、1分→5分→15分→30分→45分→60分とどんどん長くなっていく。その状態で一度買い物へ。妻に頼まれた犬のえさを探すがない。あまりうろうろしていたので、店員が見かねてやってきて、「あっそれはパッケージが変わりましたよ」と教えてくれた。しかし、残念ながら11歳以上中型犬用がない。もう一つ、おいてないかもしれないと言われた掃除機のフィルターは、逆にありました。母に頼まれた刺身を買いに、inageyaにも寄る。なんと、ないと思われていた犬のえさがあるではないか。逆に、あるはずの掃除機のフィルターはなかった。さらに珈琲工房。店長のosawaさんが「入りましたよ、持って帰ります?」というので、もちろんといって受け取る。日本酒。osawaさんいわく、こんな美味いのは呑んだことがないという推奨品。しかし、コーヒー屋で日本酒とりおきしてもらうってのは、どうなんでしょう。すったもんだして帰宅し、再びパスコードにチャレンジするがだめ。再び、買い物で成城。30年ぶりの復活、ビックマックを買う。あいかわらずロック解除できない。しかたなくサポートにtelすると、ooooではなく1111で試してみて、それでもダメな時は、復元ですねと。なっなんと。結局ダメで、復元という名の出荷当時の状態に戻す。バックアップをとらずにやったので、すべてのデータが吹っ飛んだ、はずだったが。なんと、ほとんど復元しているではないか。これまで何度かiTunesと同期させていたのがよかったみたい。これで半日、プンプンして、風邪ひきで声が出ず、かわりに咳が出る妻に当たり散らした。彼女もご機嫌が悪くなるというか逆ギレされた。さて、夕食は僕がひさしぶりのカルボナーラ。ケッパーを入れたのと、バルミジャーのをたっぷり入れたのでとてもうまくできた。ワインは、yuriちゃんからもらったもの。国産なのに、かなり美味かった。夜はスコラを見る。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 21, 2011

もともと予定が入っていたのを延期してもらっていたのでよかった。不幸中の幸い。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、いちごジャム、ジェリエンヌスープ/コーヒー(ニカラグア)
昼 カパオ・ガイ・ラーッ・カオ、生春巻き/タピオカ
夜  ラーメン
ジェイムソン
晴れ、曇り
6時50分起床。朝食。ミルゥの散歩。事務所に着いてしばらくすると妻からメール。熱が9度以上でて寝ていると言うのだ。あ〜あと思い、急遽明日の研究会は延期と伝える。諸関係機関に予約のキャンセル。今回は、かなり入念に準備をしてきたのに、残念だ。昼食後、15時にあん来社。すっかりスキンヘッドになっていた。車椅子を使い始めたと。tmのラインナップを伝え、18時過ぎに帰宅。むすめもいいというのでラーメンをつくる。チャーシューとネギ、小松菜をたっぷりいれて。妻はふろに入らず(当たり前か)すぐに寝る。僕は、むすめとふかきょん、くどかんで2時間もTVをみてしまった。それにしてもくどかん。なんでこんな面白いこと考えるんだろう、感心しました。hirosueがいい。じっと見ているとmadoに、表情がそっくり、いや逆か。そんなこと考えていたら、なんとそのmadoからFBにコメント。うれしい偶然。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 16, 2011

さて本日の紅葉狩りは…。

朝 鮭、ベーコン、スクランブル、筍とふきの煮物、サラダ、イカの塩辛、海苔の佃煮、海苔、梅干し、味噌汁、ご飯/オレンジジュース、コーヒー
昼 とろろご飯、キノコ汁
夜 カルビ網焼き、コロッケ、もつ鍋
吉乃川ひやおろし
曇り、雨、曇り
7時15分起床。朝風呂に入る。すでに、iPod中年が露天風呂につかっていた。しかも、もうひとり、同じ輩がいる。はやっているのだろうか。にちゃんねるやってんじゃないだろうな。娘にいったら、ねとちゅうだろと。なるほど、ネットやってるのか。朝食。チェックアウトしてまず越後湯沢駅へ。井仙でプリンと酒を購入。いよいよ目的の苗場スキー場へ向かう。22km、狛江から娘の会社位まで距離がある。スキー場がみえてきたのにテントがない。そんなことに新鮮な驚きをもつのは僕ら家族ぐらいだろう。ブラトーで往復券を購入。HPからプリントアウトした割引購入券を提出する。これはドラゴンドラで頂上で降りて、苗場-田代ゴンドラに乗り換えて二居へ降りて、ここから苗場ふもとまでバスで送迎してもらうと言う乗継券。ドラゴンドラは5.4kmの世界一の長さを誇るロープウェイ。渋谷-下北沢に匹敵する。少し上っただけで山々の木々は一変する。紅葉はどうだろううか湯沢ではまだ10%ぐらいだたので心配したが、全然心配することはなかった。茶色、紅色、黄色、薄紫やピンクもある。窓の上の小さな窓を開けてみると、木々の色はよりいっそうきれいに見える。ガラス越しでみる風景とはまるで異なる。アップダウンを繰り返し約25分の空中散歩を楽しむ。レストラン・アルムでキノコ汁とお汁粉。そこから20分さらに上って田代山頂。こっちは、大型ゴンドラ。乗ろうとしたら、乗継のバスが来るのは2時間先だといわれる。ゴンドラは5分。いったい1時間55分も何していればいいの、ということで、乗るのはやめて引き返す。再びドラゴンドラで下山。苗場食堂がオープンしていた。迷わず向かう。聞けば、今年初めて秋に店を出したと言う。魚沼産コシヒカリの御飯にとろろ。うまい。歩いてボードウォークへ。ホワイト・ステージが意外に小さいのに驚く。ヘブンは印象が違うし、オレンジはただのサッカー場だった。再びボードウォークを逆走。フジ会期中はご法度だけれど。
ところ天国にかかる橋は、毎回設営されるらしくない。しかし、後で聞いたら、本当は今年渡れるように残しておいたのだが、集中豪雨で水があふれ、危険なのではずしたとのこと。それがなければ、フジの時のように、グリーンまでいけたのに、残念。苗場食堂の人に、苗場入り口まで送ってもらう。我々がフジローカ―だというと、よろこんでくれた。今年初めて営業したが、ものすごくお客が来て大変だったらしい。しかも、朝霧とかさなって人はいないし、てんてこ舞いだった。再び、越後湯沢へ。駅の構内が一大ショッピングゾーンになっている。新潟の名手が500円で試飲できるコーナーとか。娘が日本酒に目覚めて2合瓶のじょうぜんみずのごとし大吟醸を買う。妻は、風邪がわるくなったのか、耳が聞こえないととても不機嫌になる。

cauliflower at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 15, 2011

湯沢はちょっぴり紅葉。とりあえず温泉で満足することに。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、ゆで卵/コーヒー(イルガチェフ)
昼 回転寿司(鮪、鯵、烏賊、なめろう、秋刀魚、鰯、いくら)
夜 茶碗蒸し、ローストビーフ、オクラの和え物、刺身、串揚げ、海老フライ、チキンのケイジャン風ソテー、ビーフシチュウ、牛スジカレー/チョコとクッキーのアイス、メロンシャーベット/赤ワイン、八海山大吟醸
吉乃川ひやおろし
曇り、雨、曇り
7時15分起床。朝食。ミルゥの散歩。父のひげ剃りをすませて、ミルゥを預けにいく。カーナビのセッティングをしていざ出発。関越の大泉Jにいくルートをことごとく無視する。ナビちゃんはすねもせずにずに、次々に修正更新していく。なんてけなげなひとなんだろうと感謝。ジャンクション手前の回転寿しで昼食。三人で20 皿食べたのに2100円は安い。しかし、やすかろううまかろうではなかった。普通だ。関越は上里で一度休憩。なぜならスタバがあるから、娘のリクエストに応えて。ゆうとonaiさんが撮影終了のツイート。すぐにこっちは遊んでいるとリツイートしたら、えっ?!という返信。15時30分にnaspaに到着。妻と娘は、ブールにはいってから温泉に行くというが、ぼくは直行する。tariys一行らしき団体が風呂を占拠。一個しかない丸い露天風呂にはまるい頭がぐるっと取り囲む。びっくりしたのは、中年男性の手に発行物が。なにやらビニールケースに包まれてモノをいじっている。よくみるとiPadを持ち込んでいるのだ。露天風呂にまで入ってみなければならないものって何だ? (じつはこの人は翌日の朝にも同じようにiPod持ち込んで風呂につかっていた。しかも、2人に増殖していた)夕食はバイキング。なぜか、湯沢の産物がない。再び風呂に入って、加藤和彦のドキュメンタリーを見る。


cauliflower at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 25, 2011

シマウマがあんなに獰猛だとは!

朝 焼き魚、イカソーメン、イカの塩辛、松前漬け、きんぴら、里芋などの煮物、サラダ、山芋、海苔、味噌汁、ご飯/コーヒー
昼 バジリコとモッツァレラのビッツァ、えごま豚のサラダ/ジンジァエール
夜 米澤牛焼肉重 松川弁当/プレミアムモルツ
ジェイムソン
晴れ
7時起床。太子の湯にいくと、誰も入っていない。ダイナミックな瀧を見ながら野趣あふれる露天風呂(?!)。妻は真っ暗闇で怖かったというが、朝日をあびてとてもいい感じだった。朝食のバイキング。これは、湯沢の方がいいねと妻。
チェックアウト後、まず近くのこけし神社に参拝。こけしの郷なので身の丈2m以上はあるこけしが橋のたもとに鎮座している。女将にたずねて割引券をもらったサファリパークへ向かう。旅館から20分ほど。初めてのサファリパーク。そうか自家用車で廻るんだった。しかし、スタッフに(おっちゃんですが)レンタカーだと言うと、代車にしなさいと言われた。その意味は、扉が開いてしばらく走ってみてわかりました。シマウマがやってきたのですが、猛然とバックミラーをかみだした。確かに、右側のミラーは激しく割れている。そのあと、ラマだとかシカだとかバッファローだとかいろいろやってきたが、餌をもらえないとわかると噛みだす。ほんとうはライオンが歩き回る間を走り抜けるはずだったが、ライオンさんはみんな横になって立つ気配はない。でも、最初妻はおどかすのだ。さあこれからライオンの居住場所。ぜったいに窓を開けてはいけませんよと言われていたのに、クルマに乗り込む時、中に虫が入ってきてそれが妻にまとわりつく。彼女はキャアキャア言って、いきなり窓を開ける暴挙に出た。まぁ、寝ていたからよかったものの、この人はライオンの本当の怖さを知らないのだ。約30分くらい、園内を低速で走り回った。ところで、そうやって走っている時にとんでもない知らせが入ってきた。妻に電話で、kitamotoさん死去という知らせ。今日お通夜で明日告別式だというのだ。といわれても、この状態ではなんともならない。そのあと園内のレース場を見学。さらに教会のある高原リゾート施設(といってもSCなんだけどね)のセルフのピッザリアで昼食。途中の果物屋さんでは試食・試飲の猛攻撃に遭い、桃・梨を母に送る(美味しかったので許しますが)。カーナビで市内の郵便局本局を探し、kitamotoさんあてに弔電を打つ。などということをやって帰宅についたのでした。

cauliflower at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 24, 2011

お墓詣りは温泉付き?!

朝 ランチパックのカレー、レタス、/コーヒー(ニカラグア)
昼 寿司(大トロ、秋刀魚、カンパチ、鯵)
夜 食前酒、先付/萩豆腐、くこの実/芋がら・みずエゴマ和え、なめこ・山くらげ菊花和え、ぜんまい・細筍・ふき田舎煮、サーモン絹田巻、栗カステラ、小芋唐寿美、酢取り生姜、造り/海の恵み三種盛り、妻一式、山葵、洋皿/赤魚パイ包み、赤とんぼ人参、揚げ稲穂、南瓜ソース、鍋物/豚肉とシャモのコラーゲン豆乳鍋、蒸し物/秋寄茶わん蒸し(海老、銀杏、むかご、百合根、舞茸)、煮物/黄金くわい饅頭、そばの実みぞれ餡、つる菜、酢の物/蟹身・梨・菊菜・こんにゃく、りんごのジュレ、食事/釜飯(山菜・栗・あさり)、留椀/木の子つみれ、紅景麩、岩海苔・柚、香の物/二種盛り、水菓子/季節のフルーツ/生ビール、奥の松(燗)
一番搾り
晴れ
6時30分起床。ミルゥの散歩。簡単な朝食。妻と湘南ラインで大宮へ。検索した時刻より早く出たので、乗継の電車が分からなくなってしまった。ただでさえ、湘南ラインと京浜東北と埼京線と宇都宮線と武蔵野線が複雑に乗り入れているので分かりにくいのに。とりあえず赤羽までいってしまおうと言ったのが運のつき。ホームを上ったり下りたり。しかし、無事予定の新幹線には乗車できたので結果オーライ。約1時間10分で福島。駅ビルの回転寿司に入る。ここは美味しかった。妻は皿で頼み、僕はにぎりで。駅前レンタカーをピックアップ。カーナビがこんなに便利だとは思わなかった。放射線量の高い避難地域飯館を縦断するコース。飯館通過中、人にまったく出会わなかった。田圃は雑草が生え、住居や公共施設、スーパーや商店に人の気配はない。これをゴーストタウンと言わずしてなんと言えばいいのか。南相馬まで150km。約1時間ちょっと。イトーヨーカドーの入っているショッピングモールで線香と仏花を購入してお墓へ。簡単な掃除とお参り。ますだ(不在)とにしさんのところへ寄る。貸している家に、昨夜にしさんのおとうとさんの奥さんがやっと合流。部屋の片づけをしていた。箪笥のなかの着物類はそのままにしてもらい、あとは処分をおまかせする。とくいさんのところへ寄るがここも不在(じつはだんなさんはいた)、土産だけおいて帰路につく。土湯温泉へ。福島駅をはさんで反対側、会津の方向。土湯の外れ、しかし、最も大きな旅館。福島の温泉宿として五つ星に輝く。まず、夕餉。御飯が炊き上がる時間をベースにした料理。どれもおいしかった。燗酒と鍋がよくマッチしていた。源泉かけ流しの湯は透明で、柔らかい。堪能する。妻は、夜のみ女性専用になるかけ湯のみの露天風呂「太子の湯」へ行くも、誰もいないし真っ暗で怖かったといってすぐにもどってきた。というわけで、とてもたのしいお墓詣りになったのでありました。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 19, 2011

自転車で多摩川を遡ると、古民家の復元建築発見。

朝 パン、レタス、ハム、スクランブル/コーヒー(サンタ・カタリーナ/no5)
昼 おやき(野沢菜)/コーヒー(ケニヤ)
夜 さつま揚げ、大根おろし、白菜漬け、牛蒡とこんにゃく漬け、鯖煮の缶詰、うどん/一番搾り、酎ハイ
ジェイムソン
晴れ、曇り、小雨、曇り
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。中2階と風呂掃除。昨日見たグラストンのジャネル・モネイが気になったので検索かけてみたら、SADEのファンサイトを発見。とても充実していて面白い。今、アメリカ、ヨーロッパをツアーして回っているようすが微に細にわたって書かれている。この人、モネイも好きみたい。うれしいですね。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 04, 2011

内臓脂肪をなんとかしなければと言った次の日に、もうだらだら居酒屋メシ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(ケニア)
昼 ぶっかけうどん(讃岐うどん)、レンコンの天ぷら)
夜 冷奴、谷中生姜、秋刀魚の野菜漬け、肉豆腐(昨日の)、オカヒジキとカニカマの和え物、なめろう、秋刀魚の刺身、白菜の味噌汁、マグロの漬け丼/酎ハイ、一ノ藏(純米酒)
ジェイムソン
晴れ、一時的に雨、晴れ
7時50分起床。妻がトイレに起きたらハナちゃん(たぶん)がトイレのそとにうんち。それを処理しているうちに起きることにしたんだそうだ。すぐにミルゥの散歩に行ってしまう。日曜の朝、僕より早く起きて散歩に行ったなんて、始めてのことじゃないだろうか。朝食の支度をしていると帰宅。朝食。中2階と風呂掃除のあと、日曜日のお仕事、父のひげ剃り。今日は、とりわけ丁寧にやった。過去にさかのぼって書く。午後まずゆにでぃへ。にゃんたちのトイレシートなど。そのあといとーよーかどーへ。雑誌と本を買って、おかず類と母のたのまれもの。フードコートで昼食。いつも書くけど、2人ともほんとはこんなところで食べたいとは思っていないんだけどね。第一、ものすごくうるさい。妻はいったいどこが少子化なのよと怒る。帰りに持参した米を自動精米機で精米する。この頃誰かかならずいるが、汚染米を恐れて大量に玄米を購入、そのために頻繁につきにくるのではないか。帰宅後、ちょっぴりお昼寝。妻とミルゥの散歩。夕食は、昨日の残り物をつまみにだらだら飲む。そのまま夕食へ。録画しておいた歌の旅人を見る。たくろうのたびのやど。

cauliflower at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 20, 2011

藤製のゴミ箱は、結局ツメ研ぎになってしまった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(コスタリカ)
昼 けんちん汁うどん(昨日のけんちん汁にうどんを入れる)
夜 餃子、豆腐の中華風スープ、キクラゲの中華風サラダ /プレミアムモルツ
ジェームソン
曇り
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。掃除のあと珈琲工房。グァテマラのラ・ベラ。サンタカタリーナとは別の農園。期待していいといわれたので、さっそく購入。それとイルガチェフ。事務所には、ショコラブレンド。お昼ご飯のあと、shimatyuへ。クルマをおいて、仙川で買い物。食料品とインナーケース。名刺入れや小物、カード、薬類を別々に分けて入れていたのを、一つにするため。shimatyuでは、ミルゥの缶詰。ニャンがツメをとぐために藤製のゴミ箱がぼろぼろになってしまった。そこで、プラスチック製のゴミ箱を買って、藤製の方は、天地ひっくり返して、ニャン専用のツメ研ぎにした。うちにはちゃんとツメ研ぎがかってあるのにニャンはそれを使わない。藤製のゴミ箱で、またLPレコードのジャケットで爪を研ぐ。ハナちゃんは、買ってあげた段ボール製のツメ研ぎをちゃんと使ってくれるのに。さて、これでうまくいくか。帰りがけ米を精米する。もどると今日も眠くなる。語夕ご飯はのあと「トスカーナの贋作」を見る。虚実皮膜の大好きな僕のためにあるような映画だった。ビノッシュはあまり好きじゃない、なぜかと思ったら、ある人に似ているからだ。この映画で彼女は賞を取ったが、役所がまったく彼女とよく似ている。しかし、映画自体は面白かった。キアロスタミ監督は小津以上に長回しを好む。ここでは、クルマに彼を乗せて目的の場所まで移動する間カメラが回りっぱなし。車中の2人の会話がフロントガラス越しに映し出されるわけでが、次々と変化する周囲の景色をガラスに反射させ、2人の感情も態度も微妙に変わっていく。それが一つの時間の流れとして映像化される。本当のところ彼らは夫婦だったのか。時間経験の中で錯綜する。構成も組み立ても完璧。いい映画だと思う。ただ、最近の僕は、どうもこういう完璧な映画に感動しなくなった。うまいなぁ、じょうずだなぁ、つぼ押さえているなぁ、と思いつつも、やっぱり映画ってすげぇ! というところまでいかないのである。なぜなのか、答えはまだない。





cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2011

炎天下で墓掃除。よほどの変わり者だね、あたいらは。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、クリームチーズ、マーマレード/コーヒー(イルガチェフ)
昼 回転寿司(にぎり、あさりの味噌汁/はま寿司)
夜 スープカレー(マジックスパイスのソース)、アスパラガス/酎ハイ
ジェームソン
晴れ(猛暑)
7時45分起床。朝食。ミルゥの散歩は野川まで。風呂の掃除などして、クルマで富士見台霊園へ。以前は中央高速をつかって行った。八王子インターがいつも渋滞で、降りるまでと降りてからでへたすると2時間ぐらいかかったことがあった。数年前に、国立インターの入り口から日野バイパスができた。都合のいいことに、霊園手前で甲州街道に合流し、そのまま道なりに行くと霊園の入り口に入る細い道につく。お墓には、さすがに数組しかいない。さっそく草取りと植木の剪定。僕は、長ハサミで剪定役。つい調子こいてばんばんきってしまう。きりすぎたかなと思ったが、最後に遠くから見直してみると、いい感じになっていた。植木屋さんになれるんじゃないかと思うくらい。妻と娘は、低木の剪定と草取り。その間約2時間。みんな汗だくだく。玉のような汗がどんどん流れてくる。妻のウエストに汗じみ。そんなことはこれまでなかったぞ。僕は、半パンの60パーセントが水没、というくらい。もちろんシャツは90%浸水。最後、からだが動かなくなった。指差して、ほら、その木の下にまだ枯れ葉が残っているぞ。ふつうなら、すぐしゃがむのだけれど、それができない。昔猛暑の中、太宰府に行ったとき、400メートル先に太宰府が見えるのに、進めなくなったことがあった。足が前に出てくれないのだ。そういう時があるのだ。線香をあげて、お墓を後にする。同じ道を引き返す。途中で回転寿しに入る。すべての皿が100円。いかもほんまぐろもうにもみ〜んな100円。平日は、さらに1割引で90円。三人でびっくりするくらい食べて、汁まで飲んだのに3000円内で収まってしまった。母がご飯でも食べてらっしゃいと1万円くれたのに。自宅について、いつのまにかお昼寝をしてしまった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 07, 2011

ほんとはライムだが、ジンジャエールとラムとミントのオリジナルモヒートもおいしいよ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(イルガチェフ)
昼 鮭のお茶漬け(わさび茶漬け)、鶏の胸肉と紫蘇の炒め物、牛肉とししとう炒め(昨日の)
夜 茄子とトマトのパスタ、スモークサーモンのサラダ/カザルガルシア(微発砲白)
ジェイムソン
晴れ、曇り、雨、曇り
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。中2階の掃除と風呂掃除。父のひげ剃り。先週は最終日だったんだなぁと思うと、もう一週間経ってしまった。早い。お昼を食べているとあんなに青かった空が、みるみる真っ暗になり、突然激しい雨。妻はiPhoneのアプリを見せながら、「ね、突然わいてきたのよ」と狛江付近がみるみる真っ赤になっていくのをうれしそうに教えてくれた。母がジンジャエールをつくったので炭酸水を買ってきてと頼まれる。ついでにうちもジンジャエールを買ってきて、ラムと炭酸にベランダのミントの葉をのせてモヒートにしようと思う。妻と娘をのせて成城へ。眼鏡屋に寄って三人今日かけている眼鏡を調整してもらう。その間2階の眼鏡を見ていると、お姉さんがあがってくる。「店長が、これnatsumeちゃんにみせてあげて」といわれたのでと言って、眼鏡を一本差し出す。mikliの新作。フレームのデザインは昨年のモデルを踏襲しているが、色は新しくなった。すごくきれい。なんといっても、色の組み合わせ、フレームのあつみが微妙。さすがmikli。娘はかなり気持ちがうごいたみたい。僕も、そろそろ新しいのが欲しくなってきた。秋あたりに一本買うかもしれない。石井と雑貨屋を見て帰る。いつもの酒屋でポルトガルのカザルガルシア。夏の定番だが、今年始めて。ミルゥの散歩の後、パスタつくり。

cauliflower at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 01, 2011

ロープウェイに乗って湯沢高原リゾートを堪能、こんな場所があったなんて知らなかった。

朝 煮物、目玉焼き、海苔、鮭、ゆばの煮物、冷や奴、味噌汁、ご飯、など/コーヒー、オレンジジュース
昼 タイラーメン
夜 鮪のほほ肉ぶっかけ丼、
キリンビール
曇り、着れ
8時起床。娘は、新幹線(グリーン車)で出社。朝食。バイキング形式なので、今日もたくさんとってしまう。朝の温泉三昧。チェックアウト後、湯沢のロープウェイに乗って湯沢高原へ。こんなところがあったなんて、10年かよったのに知らなかった。客層が違いすぎる。家族ずれに年寄りグループとか。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2011

3日目は、スロースタート。

朝 ハム、ベーコン、目玉焼き、たこわさび、肉じゃが、ゆばの煮物、冷や奴、玉子焼き、味噌汁、ご飯、など/コーヒー、オレンジジュース
昼 タイラーメン
夜 鮪のほほ肉ぶっかけ丼、
キリンビール
曇り、着れ
8時起床。朝食。バイキング形式なので、今日もたくさんとってしまう。CPから本日のにゃ、はなの報告がメールで届く。今日は写真が2点。たんすの上のにゃん。うちではだれも撮らないシチュエーション。でも、こうやって毎日知らせてくれるから安心だ。本日のスケジュールは午後からなんで、風呂に行く。岩風呂は、夜だと周囲がまっくらなのでわからなかったが、植木のうしろにおおきな建物がある。あそこからは、すべてみれそうだななどと思いながら、行動はいつもと同じ。部屋に戻ると、清掃の女性。そのまま、清掃してもらう。日記など書いて、昼すぎに出発。
本日のマイ・セットリスト 1TINARIWEN(heaven)、2.CONERSHOP(heaven)、3.DARK STAR ORCHESTRA(heaven)、4.WILCO(white)

cauliflower at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2011

母の一周忌、あれからもう1年たったなんてうそのようだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、クリームチーズ、リンゴジャム
昼 先付、前菜、さしみ(3種)、かつおの味噌漬け焼き、しんじょう、セイロ蒸し、おそば、天ぷら、御飯、汁物、香の物、デザート(オレンジ、メロン、ケーキ)/ウーロン茶
夜 ソーメン、焼き鳥、とうがん/ヱビスビール、酎ハイ
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。メールをチェックすると、あらまぁkarasawa君から。フェイスブックにコンタクトしてきたのだ。彼はシアトル在住。懐かしい友人が不意に現れるところがフェイスブックの利点。僕も声をかけてみたい人がいるけれど、ちょっと躊躇してます。ミルゥの散歩。9時過ぎに、家族と父母をのせて、zonmiyoujiさんへ。nobuちゃんとじょば、yuriちゃんとわかさん、あさかの3人、ひたちの2人、それとyoshioさんがそろう。母の一周忌。早いものだ。浄土真宗のおひがしさん、うちの祖母の法事で3年前にお願いしたお寺さん。原町の別院と縁があるとわかって、東京で法要をすることにしたのだ。ここのsakai住職さんのお経は絶品。思わず聞き惚れてしまう。声が抜群にいい、でも、それだけではない。抑揚をつけて、リズムにのって、まるで歌を歌うように詠み上げる。もっと聴いていたいと思ってしまう。今日は、法要が重なっているらしく、その希望はかなえられず、1時間で終了。そのあと、クルマ3台にのりこんで調布のkisojiで御斎。一応車椅子を積み込んだのだが、この店には常備されていた。喪主は妻だが、代わって僕がお礼の挨拶。父は、2年ぶりのビール。2杯は飲み過ぎのような気はするが、本人はすこぶるご機嫌。時折、好きなものが食べられないとか、もっと美味いものがでないのかと暴言をはくが、それはご愛嬌。みなさん、寛いでいただいたようで、ひとまず安心。我が家にとっては大きなイベントだったので妻はそうとう神経をつかったようだが、これで肩の荷がおりたとほっとしている。しかし、1年なんてあっというまだな。

cauliflower at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 17, 2011

美味しいモヒートが意外なところに。

朝 パンドゥミ、ソーセージ、レタス、目玉焼き、/コーヒー(ケニヤ)
昼 サルサ、オニオンリング/モヒート ジンジャエール(フレッシュネス・ハンバーガー)
夜 枝豆、冷や奴、がんもと人参・インゲンの煮物、寿司(母から)、ソース焼きそば/プレミアム・モルツ、酎ハイ(グレープフルーツ)
晴れ(猛暑)
8時40分起床。朝食。ミルゥの散歩と部屋の掃除。週末の日課父のひげ剃り。折りたたみイスと娘のバッグに防水スプレー。これで、雨対策は万全。くるまで仙川へ。shimatyuに駐車して、まずフレッシュネスでお昼を食べる。モヒートは、ノンアルコール。ミントとレモンの入った自家製ジンジャエール。これにラムが入っていたら、かなり美味しいモヒートになるはずだ。キューバで入ったラ・ボデギータ、ラ・フロディータのモヒートは、確かに美味かったけれど、日本人の手にかかると簡単にそれを凌駕してしまう。るぴしあで来週末の法事の引き物をアレンジする。紅茶にグレープフルーツのフレーバーがのぞみだったけれど、人気で品切れ。ウーロン茶と紅茶にマスカット、ジャスミンティー、クッキーの詰め合わせにする。shimatyuでミルゥの缶詰、娘用の折りたたみイス、さらさらマットなどを購入。帰ってまだ日が高いので、散歩はもう少したってから行こうと思ってたら、少し寝てしまった。だるいからだにむち打って散歩。夜は、ビールと酎ハイ飲みながら、居酒屋風。焼きそばは行田の太麺。あまり期待していなかったが、もちもちしていて美味しかった。

cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 25, 2011

平日と同じ時間に起床。寝ダメの楽しみが一日減る。

朝  バンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(味わい)
昼  サーモンフライ、カボチャのスープ、ご飯
夜 刺身(マグロ、鰹、ハマチ、鯵)、ゴーヤチャンプルー、三つ葉のお浸し、味噌汁、ごはん/プレミアム・モルツ、一の蔵無鑑定
晴れ、曇り
土曜日なのに6時50分起床。娘が出勤するため。朝食。ミルゥの散歩、部屋と風呂掃除。たっぷり資料をもちかえったが、まずはikeda先生の10年前の著作。昨日読んでいたものよりさらに古いが、趣旨は変わっていない。むしろ、こっちの方がきちっと論じていてやくにたつ。お昼は、昨夜のおかず(僕は外食)で定食。テープルの下に敷いている冬物ラグがいくらなんでも暑苦しいので、夏仕様にするため買い物へ。毎年ござやいぐさにするが、今年は綿にした。柄がだいぶ派手だった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 12, 2011

中二階、2面開放すると、かなりすずしい。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 お茶漬け(鮭とわさび茶漬けのもと)
夜 冷奴、筍の土佐煮、長芋の漬物、ほうれん草のお浸し、牛丼とシシトウの炒め物、餃子、カブの味噌汁、ご飯/酎ハイ、一の蔵無鑑査 超辛口(冷)
ジェイムソン
晴れ、曇り
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。なぜか、いつもと反対周り。帰ってくるとガレージにshinetsuさん。いつも忘れた頃にやってくる。ミルゥの顔がやさしくなったねと、ミルゥも吠えない。 アンテナの修正とブースターの設置。二階のベランダに出すと、とたんに吠える。自分のテリトリーに入ってくる者には容赦なく吠えるのだ。しょうがないので、1階の裏のスペースにつなぐ。父の様子を見る。今日も母に食べさせてもらっていた。昨日より少しいいというが、僕には入院していた時と同じように見える。日曜日の日課、引け剃りをする。ついでにドライシャンプーで頭も洗う。中二階と風呂掃除。昨日つくった原稿を推敲し、ゆうに送る。靴のメンテとか日曜の仕事をいろいろ片付ける。夕方お使いを兼ねて散歩。駅前広場で座って妻の買い物をまっていたら、新興宗教の勧誘。僕は無神論者。しかし、無神論を貫くには相当な意思と覚悟がいる。イジメにあってもうどうしようもないところまで追いつめられたとき、S大聖人にであえて自分は救われたという。だから、言ってやった。神のいない世界というのは、その救われない世界にあえてとどまること。それがどんだけつらいかわかるだう。しかし、僕はそれをやっている。なぜか、その立場を究極まで維持しつづけることが、神の不在を生きることになり、逆説的に神の顕現にたちあえるから。安易に他人に頼るのと同じ気持ちで神にすがるってのが気に入らない。さらに、どうせ帰依するなら人間の歴史と同じくらい伝統のある宗教がいい。すなわち、カトリックや仏教やイスラム教。誕生から数十年、数百年しかたっていないひよっこ宗教なんて、信ずるにあたいしない、と逆に説教してやった。夕餉は、酎ハイ、日本酒を飲みながら。

cauliflower at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 11, 2011

こーひーこうぼうはいつも満員。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チーズ入り、スクランブル、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 カップ麺
夜 ナンコツ唐揚げ、卯の花、たけのこ網焼き(佐渡産)、漬け物、牛乳スープ/プレミアム・モルツ、一の蔵
ジェイムソン
晴れ、曇り
8時起床。おひさまを見る。朝食。ミルゥの散歩。ダイエットのため、いつもあげていてジャーキーはなし。橋を渡ったところともう一つの橋を渡り終えたところでいつもあげていたので、通過するとチラチラ僕をみるけど、ひたすら無視。かわいそうなんだけどね、ここは心を鬼にして。母に父の様子を聞く。今はまだ寝かしているけれど、とにかく、ものが食べられない。昨夜は、母が口元まで持っていって食べさせたらしい。入院していた時の状態に逆戻りだ。タイジョウホウシンは1週間たって、表面上は乾燥してきて快復の途上にあるようだが、今度は痛がるらしい。中二階と風呂掃除。そのあとhibataさんの原稿書き。昼食を挟んで一応書き上げる。限りなく原稿の素案に近いメモをもらって、インタビューはそのメモにそって話してもらったのだけれど、これをまとめるのはかえって骨が折れる。素案が完璧だといいけれど、内容を正確にトレースしてなくて、しかも、文章的にもおかしい。できるだけ意に添ったものにしたいが、それをすると文章がおかしくなる。かといって、yanagisawaさんの時のように、創作ものでいくと、はっきりいって一から書き直さないとダメ。ジレンマ。でも、結局、意にそった系にした。妻と買い物。きたみのけんちくかがコーヒーこうぼうからでてきた。なんと乳母車を引いていて、そばには若い奥さんらしき人。数年前に、奥さんが急死して、さぞがっかりしていたと思っていたら…。奥さんは、この業界でよく知られたひとで、葬儀には、僕の知っている人が多数列席していた。うーむ、とかく男女の中は…、である。夕方、妻と娘はさんちゃへ芝居を見に行く。ぼくは、ひとり居酒屋。そんぐ・とぅ・そうるのステッペンウルフの巻をみる。なるほど、いぶにんぐすたーがなってる。妻は、これで買ってきてといったのだな。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 05, 2011

朝市でお墓、自宅に行って親戚周り。

朝 赤魚(焼き魚)、山芋、海苔、漬け物、みそ汁、ご飯/コーヒー
昼 味噌ラーメン、餃子
夜 赤魚(煮魚)、マカロニサラダ、卯の花/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
はれ、曇り、途中豪雨、曇り
7時5分起床。テレビをつけると本日の放射線量がテロップで流れる。朝食。ホテル1階横に小さなレストラン。なにより、朝食がおいしいという評判、葬式の時にもみなさんそう言っていた。期待したが、ごらんのようにごくごく普通の朝食。焼き魚はおいしかったけどね。なんごくにいって花が届くのを待ってお墓へ。線香とローソク。いつも火をつけるのに苦労するがローソクという手があった。お墓をきれいにして花と線香。見渡すと、いつもと景色が違う。あとから聞いてわかったのだが、かなり倒れたらしい。うちのように低い墓石はずれたりする程度、でも、縦長のものは、落ちたれ、傾いたり、倒れたりしたらしい。妻が古い花を捨てにゴミ収納用の小屋の扉をあけて驚く。かごに鶏がいたから。すると近くから男性やってきて、自分の家からつれてきたという。原発による避難区域に住んでいて、戻れない。鶏と一緒に避難所にいくも、鶏はインフルの疑いがあるからといって受け入れてくれなかったと。で、自分も行き場をうしなって、軽トラで移動、今は、ここをとりあえずの住まいにしているという。つながれていた犬も、彼のいぬらしい。nishiさんさんち寄って、あらためて実家の荷物整理。布団と服は処分してもらうように頼む。キャスター付きの鞄と空気清浄機を持って帰ることにする。minamisoumashiが6月からはじめる借り上げ住宅制度をりようしたいという相談をうける。今、奥さんの弟さんに住んでもらっている。借り上げ制度の申請をすると、国が賃貸料を支払ってくれるというのだ。弟さんの家のあるodakaは立ち入り禁止区域。奥さんとお子さんは名古屋だかに避難していて、ひとりminamisoumashiに避難している。5月分という名目で賃料をいただく。tokuiさんのところへ。おじさんと二人で帰ってきた。最初温泉地に避難していて、待遇がとてもよかったという話。今、tokuiさんは近くの和食店で働いている。7月の一周忌を東京でやる旨を伝えて、詫びる。帰りに赤魚の煮付けをたっぷりもらう。takeoさんの家へ。孫が三人週末だけもどってくるらしく、遊んでいる。借り上げ制度と現在すんでもらっている人に関して、いろいろ助言をいただく。問題の多い人というのはいるもので、金が絡んでくるといらぬ心配をすることになるのだ。今度は帰りにお米をもらう。昨年の米なのに、予約をキャンセルされてたくさん余っているからとくれるというのである。放射能はだいじょうぶだからと、ものすごく気にしている。実際、今年はお米をつくれないし、心配するのはやまやまだけど、僕はぜんぜんきにしないから、と言っておく。小さい子供もいないしね。別に長生きしたいわけじゃないから。煮付けの冷蔵保存用に大量の氷をいただく。ラーメン屋で昼食。いざ帰宅。帰りは飯館を抜けて二本松まで。ここから、東北道をそのまま直進するルート。飯館は日本の美しい村連合に入っているところ。里山の風景がすこくいいのに、なぜここで暮らせないのか、原発、東電に対してあらためて怒りが込み上げてくる。飯館のとなりの町は避難区域ではない。境界をこえたとたんに水田が青々している。行政区が変わっただけで、放射線量が変わるわけではないだろうに、この差はなんだろうか。それにしても、飯館地区が異常に高いことは事実。高速に入ってから、一転して空が黒くなり、集中豪雨。昭和歌謡とフォークと柿の種で眠気をふせぎつつ走る。最終的に340km。行きが磐越をつかったため360km。通常ジャスト300kmなので、やはり遠回りになった。夕食を食べながら「仁」。おつかれさまでした。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 04, 2011

常磐、磐越、東北道でいつもより60kmオーバー

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(ケニヤ)
昼 おにぎり、サンドイッチ
夜 ホルモンセット・鶏もも(網焼き)、かつおのユッケ、イカの刺身、大根サラダ、棒餃子/生ビール、焼酎
晴れ
7時30分起床。朝食。ミルゥの散歩を軽くすませる。ご飯をあげて、godaibashiのペットショップへ連れて行く。今夜おとまり。薬とベッドに敷くタオル、お散歩トートなどをお姉さんに預ける。朝薬をあげた後、ご飯食べさせようと思い、昨夜の残りの缶詰をあげたんですが食べてくれませんでしたと伝えると、だめですよ、そんなのあげちゃ! ダイエットにならないじゃないですか! と怒られてしまった。薬もジャーキーと一緒にあげてますと言ったとたん、ジャーキーはぜったいダメ!! はぁ、そうなんですか、お散歩の時にいつもあげて…、えっ、そんなにあげてるの、だからやせないんだ。わんちゃんは、数日たべなくたって死なないし、おなかが減れば、固形でもなんでも食べます。ダイエットのため、ということは、おできの手術ができるまでは、しっかりやせること、いいですね。結局、いろいろ言われてしまったのだ。かわいいお姉さん、そんなにいじめないでください。にゃんさんらは娘に託す。出発。GSにより、甲州街道→首都高→中環→常磐道。友部で休憩、改装してすっかりきれいになった。オシャレなパン屋やスタバが入った。しかし、これからはあまり使わないので残念だ。広野の手前は通行止めなので、磐越に入る。友部のインフォに尋ねると、東北道のインフォに聞いてくれて、東北道の福島西で降りることをすすめてくれた。そのルートを行く。一般道に降りてからは、計画的避難地域の飯館をぬける。だれもいないのかと思っていたら、わずかながら道を歩いている者、庭の手入れをする者、たんにたむろっている若者などを見かけた。一軒布団を干している家もあった。南相馬に入り、まず扇屋さんにチェックイン。あまりにせまくて驚いた。葬式の時には、あさかに泊まってもらったのだけれど、さぞ、窮屈だったろう。自宅のとなりのnishiさん宅へ。挨拶と自宅へ。奥さんの弟さんが入っていた。お墓へ。わんちゃんが2匹つながれていた。ホテルへもどり、商店街へ食事にいく。もともとシャッター街なのだが、さらに店を閉めているところが増えている。駅近くの和食の店の扉をあけるとびっくり。すべての席は塞がっていた。予約なしでは入れないと。もうひとつの居酒屋チェーン店も満員。外は人っこひとりいないのに店の中にはたくさんの人。結局、カウンターが2席あいていた居酒屋に入る。ホルモンや鰹が、予想以上に美味しくて大正解。ホテルに帰ってからは、tashinamiの入稿。wifiでインターネットがつながるとどこでも仕事ができてしまう。ところが、mac用の圧縮ソフトがうまくダウンロードできない。2時間以上格闘するが、結局あきらめる。こういう時間の使い方は、最悪である。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 29, 2011

二子がすっかり様変わり。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(グルメブレンド)
昼 金目鯛の煮付け、ごぼうの煮物、冷や奴、わかめのみそ汁(芋煮)
夜 サーモンとズッキーニ・水菜のオイルベース・パスタ、ジャコ入り30品目のサラダ/プレミアム・モルツ
ジェイムソン

8時20分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋と風呂掃除。妻の誕生日プレゼントを買いに新規オープンした二子riseへ。まず小路のおばんざい屋で昼食。やたら腰が低く元気のいいおばちゃんがサーブしてくれる店だ。妻は長靴ほしいというのでノースフェイス+へ。かわいいけど、しっかりつくってある長靴を発見。しかも軽い。これに決める。shopをいろいろながめる。高島屋がマダム仕様で、SCが小マダム仕様、そしてriseは、カジュアルなライン。これで、三世代すべてに対応できる街になった。それでいいのか。来週福島へいくんで、手みやげを選ぶ。二子玉川SCのパーキングにとめたので、riseでかっても無料にはならない。なので、SCの食品売り場で買い物をする。夜は、テレビ視聴3時間。細野さんの3・11を挟んだドキュメンタリーを見る。3月11日14時46分細野さんと原田知世さんはこの番組の収録のために目黒の自然植物園を歩いていた。そして地震。昨年末から続けられていたこの番組は、3・11を境に、細野さんの意識の変化にあわせてその内容が変わっていった、と思われる。なんだか、不思議なドキュメンタリーだったから。狙いが定まらない、浮遊感がただよう、今まで見たことのない1時間だった。

cauliflower at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2011

薔薇を見る。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(コロンビア)
昼 和風チキンカツサンド、ポテト/コーラ
夜 ボンゴレビアンコ、カリフラワーのアンチョビ温サラダ/酎ハイ、白ワイン(チリ・ガトーネグロ・シャルドネ)
ジェイムソン
晴れ
9時起床。ニャンのトイレを階段に置いて、2階のドアを閉める。これではなは部屋に入って来れない。ところが、夜中にニャンが手をかじって目が覚めた。ニャンを2階につれ出して中二階のドアを閉める。安眠。目覚ましなって起きる。朝食。ミルゥの散歩。部屋と風呂掃除。昼だいぶ過ぎてから、自転車に乗ってikutaryokuchiへ。バラ苑を鑑賞。この前は裏口から入ったが、今日は正門から。昔遊園地のあった時、プールの横を通って駐車場へいくルートを歩く。上り坂をたくさんの人が歩いている。バラ苑を見下ろす。jindaijiの植物園より若干小さい。しかし、種類は豊富。僕はオーソドックスないかにも薔薇というのが好きだけど、妻は一重の色もちょっと珍しい物が好き。モッコウ薔薇なんかとても好きらしい。すっかり堪能。昔それこそ小1の遠足の時に記念写真をとった池は、芝生のスペースに変わっていた。元遊園地はしらないが、バラ苑に関しては、川崎市が買い取ってバラに関してはNPOが管理している。帰りに銀ダコによろうとするが、まだオープンしていなかった。しかたがないので、向ヶ丘遊園駅前のケンタに入る。帰宅途中珈琲工房とユニディで買い物。娘の部屋の出窓の網戸を直し、虫除けを設置。居間も。夕食は、ワインをのみながらパスタとカリフラワーをつくる。久しぶりのカリフラワーのアンチョビ、ワインに合いますね。食後ものすごく眠くなり、30分ほど沈没。

cauliflower at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2011

歩いていけるビストロで妻の誕生日を祝う。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、カレー(昨日の)/コーヒー(サンタカタリーナ)
昼 トルコ料理(茄子のトルコ風ピッツァ、サラダ)/コーラ(気の抜けた)
夜 干し鱈のブランダード&3種の自家製パン、地鶏の薫製・サラダ仕立て、ししゃものエスカベッシュ、鴨のコンフィ・バルサミコソース、鯛のポワレ/コーヒーのアイスクリーム、蜂蜜のアイスクリーム、カヌレのようなもの、スパークリングワイン、赤ワイン(イタリア)
ジェイムソン
晴れ
今日は4時にハナちゃんがやってきた。耳元で鳴く。ほんの2時間前かりかりをあげたのに、もうなにもない。日は3時にハナちゃんがやってきた。耳元で鳴く。ほんの2時間前かりかりをあげたのに、もうなにもない。おなかがへったのか。えさをあげて、かわいそうだけどにゃんも追い出す。やっと安眠。6時50分起床。朝食。事務所へ。今日は、まず大学の事務処理をして、鼎談のテープ起こしを読む。やはり、濃厚。発言量が多く、これは何ページあっても足らないぞ、と思いつついざ書き始めると意外にも内容が薄いということがある。トラたぬにならないよう慎重に読むが、今回はその心配はなさそう。お昼は自信のなさそうな青年の働いているトルコ料理。泡のたたないコーラは、やはり美味しくない。いつものようにモーレツな睡魔。夕方、駅前の和食屋にtelするがでない。定休日なのだろうか。妻と相談してビストロに変更。いつも、クルマで店の前を通ることはあっても入ったことがない。お初である。予約をしておく。駅で待ち合わせてお店へ。気さくなあいそうのいいオーナーが迎えてくれる。店主でありシェフでもある。メニューにないものばかり。アントレとメイン、それにパン、デゼール、コーヒーのつくコースにする。最初に出されたパンは、もちもちで少し硬いがおいしい。スパークリングワイン、赤ワイン共にイタリアで。料理はとびきり美味いというわけではなかったが、手堅くきめるところは決めるタイプの合格料理。歩いて行けるところにあるフレンチ
、満足しなくてはいけませんね。デゼールは期待以上に美味かった。二人の年齢は、110歳にさらに1歳加算されて、111のぞろ目歳となりました。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)