イベント

September 10, 2017

はじめで最後の地鎮祭に施主として参列

朝一でジョバとヘインが来宅。こたつと絵をぴックアップ。ジョバくんの家にもっていく。
掃除などのルーティンの後、娘夫婦の来宅を待って、妻母も一緒に現場へ。
すでに神主さんは来ていて、祭壇も設営済み。神様へのお供え物やお神酒もすでに準備されている。
Aquraのtokoさんと現場監督に挨拶。
地鎮祭を行う。施主へのおめでとうの言葉。なんだか、変な感じがする。
祝詞をあげ、お祓いをして浄め、施主と施工業者が立砂に斎鍬(鍬入れ)斎鋤(鋤入れ)をする。
「えいっ!」と大声をあげながらやるものらしいが、施主の2人は、恥ずかしがり屋で小声。
再び祝詞をあげ、今度は列席者全員で玉串奉奠(たまぐしほうてん)。
これは、榊の小枝に紙垂(しで)をつけたものを神様に捧げる儀式。
二礼二拍一礼。そのあと、施主が土地の四方に紙吹雪をまく。
全員がお神酒を口にして、終了。
これから、もうやることもないだろうが、一度は経験してみるのも悪くない。
現場で、今後のスケジュールを確認。現場監督から、工期が延びる可能性のあることが示唆されると、みんな一斉に反発。とくに母は、強く反対の意をとなえる。
おそらく外構工事がポイントになる気がする。
いつものように、shimizuyaさんで食事。
今日は、土日限定の小そばをいただく。そばの絶滅種らしい。
やや黒く強いコシと細切りが特徴。ほのかに蕎麦の香り。
少し昼寝などして、玄関のニッチの変更をtokoさんに伝える。
LC北見が平昌五輪出場を決める。
桐生の9.98秒とfujisawaさんのカーリングがスポーツのトップニュース。


cauliflower at 18:32|PermalinkComments(0)

August 19, 2017

一枚板の座卓の貰い手がつく

朝一で妹がやってくる。旧宅で座卓とエレクターをheinが自宅へもっていくため。
旧宅へ行くと、もはや柱だけ、といった感じ。壁もない。
玄関側の木は、オリーブの木のみ残すことを確認。
南側は、梅と擬木と灌木を撤去してあとは残す。仮住まいの段ボールの中身をチェック。
2階の洋室を整理。猫どものトイレの位置を変える。
12時前にジョバ来宅。納戸の整理。
父の絵を棚の上に移動。保存し、新宅へもっていくものを奥へ、廃棄するものは手前に。
TVの工事が終了し、上下2系統。Rikyoの成績付け。


cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0)

August 13, 2017

借り住まいへ引越し

引越しの日。8時過ぎにサカイ来宅。4t2台。4人あとで2人追加招集。それから夕方にかけて、次々に持ち出す。母の居室には、まだ全然手がつけられていないところがいっぱいあった。それから、日が落ちるまで、サカイは猛烈に働く。そして、仮住まいは、あっというまにダンボールの山岳地帯に。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0)

July 20, 2017

イラストが上がったきた

fujiさんからメール。ueysmaさんの原稿のフィードバックの準備ができたとのこと。
sugiさんの原稿もフィードバックできると。25日か26日。
彼らは一人づづ個別に、でもぼくもfujiさんも両方に付き合わなければならない。
お昼にオマチマンとサヨちゃん来社。大須のイラストが完成。
緻密度は、過去最高かも。サヨラマ面目躍如。
オマチマンは23時間走って東京だって。
スペイン料理へ連れ立って行ったら、秋田でも行きつけのスペイン料理店があるとのこと。
ラテンアメリカのtamuraさんから執筆快諾のメール。
ラテンアメリカとコーヒーはよく合う。

cauliflower at 01:09|PermalinkComments(0)

April 17, 2012

告別式、出棺、そして初七日

朝 菓子パンとコーヒー
昼 鶏の照焼き弁当
夜 刺身と寿司


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 14, 2012

うとうとできるのは、すべてを任せているからかしら?

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル/コーヒー
昼 ピッツァ/カンパリソーダ
夜 温豆腐の蕗味噌、 豚ロースとごぼうの金ピラ、焼き豚と春豆の卵焼き、 金目鯛の炙り、 ヤリイカと新玉葱のサラダ 、海老とチーズの春巻/苺大福/桜アイス、新亀(発泡性生酒)
ジェムソン
今期最初の研究会。発表はうまくいったと思うのだが、体調が今イチ。いねむする場面もあったが、ここだけの話、うとうとしながらのディスカッションはことのほか気持ちのいいものだった。終了後向かったのはnakamura。ここの料理は、想像以上にすばらしく僕も参加者も大いに満足した。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2012

花見らしい花見をしたのは何年ぶりだろうか。

朝  パンドゥミ、レタス、ハム、ゆで卵 /コーヒー(ブラックバーン)
昼  豆入りおにぎり(桜)、キュウリのスティック、焼き鶏、生姜焼き、乾きもの、など/ワイン赤(シャトー ラ・ヴェリエール、ボルドー、2010)、ビール、スパークリングワイン(桜色)
夜 マグロの漬け丼、小松菜の芥子合え、キュウリのマヨネーズ和え、海老シンジョウと小松菜のお吸い物/鯨皮(燗)
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。朝食。大宮へ。改札そばで待ち合わせ。masumiさんとkataokaさんのかつての部下noumiさんともう一人&その友だち。そのあとkataokaさん。武蔵一ノ宮氷川神社でお参り。satomiさんとその先生、整体士のayanoさん(大連出身の20代女性)と友だちのyouさんと合流、さらに大宮公園でhein&joba。公園内に何百本という桜、たくさんのグループがすでに宴たけなわである。われわれも、場所をみつけて乾杯。kataoka家の長男は、今年urawaichiritsuに入学。あのサッカーの強いとこ。先生も親も内申を見る限りぜったいにむりと思っていたが、本人はどうしても受けるといい続けて、結局入ってしまった。ayanoさんが面白かった。30前にして2児の母。といっても養子。しかも一人は、中国の地震で瓦礫の下から拾ってきた(?!)子だという。もう11歳。ほんとうは日本に連れてきたいのだが、一人っ子政策の中国で2人も子もつことは法律違反。家が帰る程の罰金をとられる。しかも、母はお医者さん。母にも迷惑がかかるという。ということで、法的には養子でもないらしい。ものすごいがんばりやで、西洋医学を学びその限界に気づき中医へ。それで資格をとって鶴見に開院。稼いだ金で母に家を買ってあげた。来日した時48kgだったのが今は70kg。「太ってしまったよ」とあっけらかんとしている。noumiさんは、もとライダーにしてフラメンコダンサー、今後は農ギャルをめざして夫と農業研修中。kataokaさんは、今年還暦。定年後も65まで働けるらしい。彼は信用保証協会。所管はちがうが、うちもお世話になっている。そうやって初見の人もおおかったが、結局masumiさんの一番古い知り合いは僕だった。まだおたがい10代だったわけだから。帰りは、hein&jobaと帰る。

cauliflower at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 16, 2012

40年ぶりに聴くギター。昔と変わっていなくて嬉しくなった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス /コーヒー(コロンビア)
昼 トマトソースのパスタ、パン、ハム、ラタトゥユ/チョコレートケーキ、ムース、コーヒー
夜 ハートランド、赤ワイン(うぇすてぃど・たいむにて)
しじみの台湾風蒸し煮、春巻き、青菜の野菜炒め、ビーフン、チャーハン、etc/生ビール、紹興酒
ジェイムソン
晴れ、曇り
7時30分起床。カーネーションを見て朝食。妻がスイミングなのでミルゥの散歩。事務所へ。昨日の販売委託をsuiyoshaに変更する話をちよさんに伝える。そこで2人は考えた。せっかく梱包したけれど、何が起こるかわからないから、やはりはいきはやめようと。このまま、また棚につめ直すことにした。今日はやらないけれど。c&lの色校正は月曜日になった。昨日見つけた人物のサイトにいくと過去にいくつも論文を書いていて、今回のテーマとどんぴしゃりのものもある。さっそく、ダウンロードして読んでみた。お昼は、三人でばるぼら。なぜか満席、行ったん開けたドアをしめて別の店に行こうとしたら、若い方が「丸テーブルならご用意できますよ」と呼びにきてくれた。卒業シーズンで学生と先生の懇談という感じのグループが何組か。カードがたまったので、三人ともドルチェをいただく。午後も論文を読む。20時にぱるこぱーとすりーの入り口で待ち合わせ。けーことみんみ。すぐにしらはせ。ほどなくしてえりからtel。らいぶはうすの前であらためて集合することに。会場ではすでにでゅおが演奏中。なんねんぶりかではーとらんどを飲む。くろだくんとれいのぼーかるもきていた。めったな話はできできませんね。なかおくんたちのステージ。彼は、アコースティックギター。ベースとパーカッションにボーカルという4人編成。まみさんは、ちゃんと自分の歌がうたえる人。安心して聴いていられた。というか、すごくよかった。なかおくんのぎたーがまたいい。途中の彼のMCがよかった。「今日は、高校の女子がきていて…」と照れながらいうものだから、すごくうけた。だいたい30分くらいかな、アップテンポの愉しい楽曲もあって、いいステージだった。終了後、みんなでスペインバルへ繰り出すも、予約してなかったので満員。結局「れいきょう」に。なかおくんも途中で抜け出してくれて、あらためて乾杯をする。しらはせは卒業以来らしい。えりはいなかがくだんでいっしょだったし、僕はあさくさろっくで一緒。えりがちぇんばろをもっていたこととか彼はけっこういろいろ覚えていて、みんなを驚かす。高校の友達って、ある程度自我も生まれて、好き嫌いや相性もわかるから、こうやって何十年ぶりに会ってもすぐうちとけられる。彼は、セッションがあるというので席をたつ。僕たちはもう少し話して帰ることに。しらはせがくるまできていたので、吉祥寺けいゆでおくってもらう。えりに甥っ子のCDをもらう。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 12, 2012

いつもとちょっとちがった誕生日。

朝 パン、レタス、ハム、マーマレイド/コーヒー(ロースターブレンド)
昼 五目あんかけ焼きそば、春巻き、ザーサイ/杏仁豆腐
夜 牛丼ポン酢仕立て、味噌汁
晴れ
7時10分起床。にゃんたちの世話。またはいている。はなを外に出したり、家に入れたり。洗濯。朝食。ミルゥの散歩。ついでに風呂も洗う。母に洗濯物の取り込みをたのみ出社。matsukiプロジェクトの見積りをつくる。するとmatsukiさんからtel。未完成だから減額してほしいと。別にいいけど、遅れはしたものの完成してるんですけどね。で、向こうでつくった原稿を読ませてもらう。これは、データをそのままつかっているな。これだとかなりきびしくチェックがはいると思うけど。結果的に納期に間に合わなくなるんじゃなかろうか。急がば回れというではないか。私は知りませんけどね。yamashitaさんの献本はうちから送ることにした。あと、今頃sakamoto君から新幹線の領収書。これも、持ち出しかよ。電車賃請求し忘れたし。今回はそんなのばっかりだ。原稿の続き。あと5枚でちょうどよいのだけれど、話題が次々に飛ぶので、それをうまくつながなければならない。それで苦労する。夕方、娘からtel。yuzawaでロールケーキ買ってきた。そっちへもっていこうかという提案。ちょうどゆうもちよさんもいるので待っていると、妻も一緒に来社。誕生日のプレゼントは日本酒を2本。ゆうにたずねる。娘と妻はお腹がいっぱいというので、3人でいただく。もちろん、コーヒーは私が淹れましたが。彼女たちが帰った後、再び22時まで原稿書き。まつやで夕食を駈け込んで帰宅。FBにバースデー・カードがたくさんとどいていた。返事をしないのも失礼なので、すべてにコメントを出す。面識のない人や、えつこのように何年振りかで交流が再開した人とか、著名な作家とか、いろいろ。
たっぷり時間をとられ、おまけに妻の宿だよりを聞いて、すっかりつかれてしまった。例年とはちょっと違った誕生日は、こうして終わった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 03, 2012

ふじのちけっと44プンでゲット。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵、蜂蜜/コーヒー(イルガチェフ)
昼 御飯、ハヤシライス、筑前煮/たださんのロールケーキ
夜 めざし、大根おろし、アスパラの素焼き、厚揚げ、筑前煮、海苔、茄子の味噌汁、御飯/プレモル
ジェイムソン
7時30分起床。妻が先に起きた。寝すぎただって。でも、熱はまだ37度台。昨夜から引き続いてからだのだるさはぬけないらしい。風邪2日目だ。でも、咳に関しては、寝てる間は僕の方が多かったぞ。でも、僕は風邪ではない。朝食。ミルゥの散歩。10時前よりアクセス開始。FRFの前売り。macでe+、iPhoneでローチケ、妻も。44分後にe+で申し込み完了。去年もそのくらいかかったというが、ぜんぜん覚えていない。娘にちちうえがとれたと報告。今年から3+駐車券というのができた。すべての部屋の掃除と洗濯物干し。お昼をさっとたべて駒場へ。いんごるどさんの講演+建築家2人のプレゼンなど。いんごるどさんの話を同時通訳で聞きながら、えばのーとに記録。しかし、僕が日頃考えていることとほとんど同じ。ドゥルージアンでギブソニアンだからしょうがないか。塚本さんの地中海性と山水という対比は面白かった。しかし、ワインとプロシュートの対抗がなぜ鍋なんだ(笑)。会場でおしゃれな帽子かぶった真壁さん。三嶋さんを紹介してもらう。シンポは聞かず帰宅。妻は寝ていた。ミルゥの散歩のあと、ボクが食事当番。夜ようやく、マルチの梱包を開く。今度は大丈夫。やはり、ブログラミングがおかしかったのだ。あのまま使っていたら、ストレスでつぶれてしまったかも。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 18, 2012

やっと母のお骨をお寺におさめる。

朝 ランチパック(横手のやきそば?!)、玉子サンド半分/コーヒ(バレンタインブレンド)
昼 京都ホテルグランヴィア「ル・タン」のお弁当(御飯、味噌汁付き)/コーヒー
夜 カルビ弁当/プレモル
ジェイムソン
晴れ
6時30分起床。ミルゥの散歩。簡単な朝食。町田経由で新横浜。妻と京都へ。車中Macを取り出し日記をまとめて書く。妻は寝ていた。富士山が見事だった。雪を抱いたこんなに大きい富士山を見たのは始めて。名古屋を越えて米原あたりから雪景色に変わる。スピードを落として走る。岐阜羽島のあたりは吹雪いていた。10分遅れで京都到着。12時ちょい前に、グランヴィアでお昼。奥のバーラウンジ(ソファかけ)でなぜかお弁当。蟹のフライが二つ、蟹クリームコロッケが一つ。あといろいろ盛りだくさん。お腹がふくれてしまった。市バス206線に乗り祇園で下車。八坂神社、円山公園をながめつつゆるい坂の参道をのぼれば、そこは東本願寺・大谷祖廟。親鸞上人のお墓である。受付をすます。4種2万円(一番低料金のコース)。待っていると、名前が呼ばれる。お骨をもって本殿へまとめて供養。お焼香のあと、ふたたびお骨をもって廟へ。みんなまとめて納骨。一昨年葬儀をすませたあと、いかなきゃいかなきゃと思いながらついついずるずるのばしていた分骨。やっとここに無事終了。そばの高台寺を拝観。開山堂、小堀遠州の庭園、傘亭、時雨亭、遺芳庵、臥龍廊を見る。ねねの路を散策、七味唐辛子の容れ物がやっと手に入る。ついでに七味唐辛子と丹波の黒豆を買う。市バスで京都駅へ。帰りの指定をとってから、お土産を買う。京漬物、おたべなど。お弁当を買う。帰りの新幹線の車中で食事。再びお腹いっぱいになってしまった。帰宅後、あどまちの豪徳寺を見る。


cauliflower at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 10, 2012

高校の同級生とはいえ、まともに口もきいたことがないやつとこうして飲むことになるとは。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム/コーヒー(ブラジル・マカウデマシーマ)
昼 牛肉のペンネ、サラダ、パン/コーヒー
夜 お通し、サラダ、焼きウニとホタテの磯辺焼き、海老とブロッコリーのマヨネーズ焼き、トロマグロのガーリックステーキ、フォアグラと大根の赤ワインソース添え、黒毛和牛サーロインステーキ、ガーリックライス/生ビール、久保田千寿(日本酒)、残波(焼酎)
カラオケ 生ビール、ジンフィズ
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。カーネーションを見ながら朝食。妻がスウィミングなのでミルゥの散歩。事務所に行くと、ゆうが昼から出社。tashinamiのリストづくり。ほんとは次の原稿づくりにはいらないといけないのに。本日はけつかっちんなので、それまでにできる仕事をさきに片付けようと思ったので。ゆうとバルボラ。2人のFBに表示。これって、なんなんすかね。なかのいいお二人さんって感じ? 午後は、また続き。映画はゆうとハワイつながりでsugaさんに依頼のメール(が、試写の日程があわなくてペンディング)。19時少し前にsawaへ。今夜は二階の奥の座敷。掘りごたつ式。ここは、古民家ぽくってとてもよい。chikasan、shirahaseさん、minmi、keiko、nihei君、umeyama君の順で参上。男性陣がひとり多いがテーブルに向かい合ってすわったのでと合コンみたいだった。僕が30年ぶりにkuroda君にあった話。彼のライブが近々shimokitaであると言うとみんなも行きたいって。yumiにも声かけて、みんなでおしかけようということになった。nihei君とは、じつは在学中に声をかけたことはなく、その存在もおぼろげ。そんな関係だったのに、こんな形で再会することになるとは。ところが、そんな初対面のようなやつなのに、酒が入ったらとんでもない人間に変身してしまった。minmiの言ってたことはほんとうだった。面白すぎる、というかどういうやつなんだ、こいつは。shirahaseさんもkeikoも酒を飲まないのに、飲み会だからか、みんな飲んだようになるのはどういうことなんだろう。お店はみなさん気に入ってくれた。そのあと、ながれでカラオケへ。nidomeさんらと行って以来。それにしてもGSメドレーから始めるところが昭和30年生まれだね、僕たち。nihei君もumeyama君もchikasanも声がいい。nihei君、ここでもマイペースで歌いまくる。しかし、まさかエロへ持っていくとは…、いよいよこいつはわからんやつだ。帰る方向が同じなので(というか同じ市内だし)shirahaseさんと帰るが、nihei君は奥さんとうまくいってないんじゃないかという意見で一致する。

cauliflower at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2012

作品の中に吸い込まれて、ちりちりになって、消滅する。これって本望?!

朝 パン、レタス、ハム、イチゴジャム/コーヒー(ニューイヤーブレンド)
昼 白菜のクリーム系パスタ(ペンネ)、パン、モツァレラチーズとラタトゥーユ/コーヒー
夜  野菜たっぷり雑炊/君の井・純米吟醸・山廃仕込みを冷で
ジェイムソン
快晴、夕方ちらっと雪、そして曇り
7時40分起床。カーネーションを見て朝食。珈琲工房に寄って、自宅用とゆうのを購入。事務所にて送られてきたおすぎの原稿を読む。今回も非常によく書けていたて満足。こういふうに進んでいくとストレスがなくていい。お昼のモツァレラは、まるでヨーグルトにラタトゥーユがソースのようにかかっている感じ。自家製ラタトゥーユってこんなん? 企画プレゼンの準備のための読書、といきたかったけど、メールや告知で時間が瞬く間に過ぎていく。夜、表参道へ。きもっちゃんの展覧会。会場でご本人にあいさつ。いきなり、床置きしている作品(モニター画像)に乗ってみて、と言われる。なるほど、カオスの中に取り込まれていく感じ。というか、僕自身がカオスになってしまう感じかな。例のDに紹介した作品がアクリルに印刷されて壁にかかっている。これ欲しくなった。あいかわらず動画は見ていて飽きない。kousakushaのishiharaさんにhandaさんを紹介される。FBで友達ですと答えたら、苦笑い。今度kouyahijiriの映画化に取り組むという。ファッションのmatsui eriさんとごあいさつ。一昨年ショーを見ましたよと報告。。kousakushaのsatohさんを紹介される。ishiharaさんと同じyujuku一期生だったけど、彼ほど熱心ではなく、最後は他のことをやり始めちゃって…、というと「それはよかったんじゃないですか」と。内部の評価も、そっちかい。はぎまこちゃん来廊。いつものように、照れながら茶化す。帰宅途中の電車の中からFBに投稿。本日の夕餉は雑炊。僕は、こういうのを待っていたんだよね。お酒をちびちびやりつつ、あったか雑炊。最高っす。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 17, 2011

研究テーマは、「熟」かな。

朝 パンドゥミ、レタス、ハムエッグ、キーマカレー(昨日の)/コーヒー(ニカラグア)
昼 サンドイッチ(メゾンカイザーのバジルチキンサンド、サーモンサンド)/スパークリングワイン(白)
夜 田舎風お肉のパテ(パテ・ド・カンパーニュ)、長崎県産「生メジロマグロ」の自家製 熟成ツナのニース風サラダ、新鮮なホルモンと自然派赤ワインのとろとろ6時間煮込み、クリスマスチキン 美桜鶏の熟成コンフィ、ブルードウェニュ/アサヒプレミアム生ビール熟撰、エロディ・パルム(コート・デュ・ローヌ ラスト、自然派赤ワイン)
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。「カーネーション」をみながら朝食。ミルゥの散歩、動物病院によって薬をもらう。術後の皮膚に毛が生えてこないのは、甲状腺のせいらしいので、薬を2・2に増やす。中二階と風呂掃除。父が午後からショートステイなので、いつもより丁寧に髭をそる。午後は、今年最後の研究会。すてきな眼鏡ケースをいただく。研究員さん、ありがとね。研究のネタはつきないもの。まだ、こんなところに宝が眠っていたとは!驚愕の発表に一同感動。夜は、わがしまにあるエージングをコンセプトとしたフレンチレストランで会食。

cauliflower at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 15, 2011

能と建築と体操。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム/コーヒー(ニカラグア)
昼 ジンギスカン(羊)、ご飯/アサヒクラシック
夜 ラーメン/ビール
ジェイムソン
晴れ
7時15分起床。「カーネーション」をみながら朝食。恵比寿の改札で待ち合わせ。ガーデンプレイスへ。指定の喫茶店miyakoshiyaを発見した時、和服姿でyasuda先生もいらっしゃった。取材時間2時間。話は時空を飛び越えて、予想より遥かに面白いものになった。昼食は、ビヤホールのランチ。札幌ビール園でしかだしていないラムの焼肉。ここは、やっぱりビールをおともに。事務所にもどって事務仕事。夜は、わんどろっぷかふぇでけんちく体操のワークショップとトークショー。神田は道に迷うところだ。開始時間に遅れてしまった。すでにワークショップははじまっていた。最初はひとりで2物件。そのあと3人一組で組み作品。若い男女と、静岡銀行、ロンシャンに挑戦。なんと、二つとも選ばれてしまった。ところが、さらに人が加わって8、9人の大所帯になったとたんにダメ作品。しかし、これはやってみて本当の面白さがわかった。後半は、トークショー。inagaki先生は、ちゃんと言いたいことは言ったようで、短いながらも有意義なディスカッションになった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 18, 2011

恒例行事のライブに、ひさしぶりに顔を出す。

朝  パンドゥミ、レタス、ハム、ブルーベリージャム、リンゴジャム/コーヒー(シグリ)
昼  チキンカレー+ゆで卵(なすおやじ )
夜  ライブ会場でいろいろ食べたが忘れた。
  ジャガイモの千切り炒め、ナンコツあげ、キュウリの一本漬け/生ビール、燗酒
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。カーネーションを見てからミルゥの散歩。10時の開店を待って成城の三省堂で本を買う。昨日どこにも置いてなかった『遠い町からきた話』。見あたらないのでレファランスコーナーで尋ねると、奥の倉庫のようなところから持ってきてくれた。2册ゲット。新書『解離性障害』も置いてあった。事務所に出るとゆうがきている。本を渡す。araiくんの写真がaraiのはなぜかと問う。どうやらプレビューの設定によるものらしい。午後は、資料を読んだりDのブログなど。夕方、ゆうとmatsudaさんの出版記念&ライブへ。既に始まっていて、今年で19回目だとmatsudaさんが挨拶をしていた。NTT出版のimaiさんshibaさん、平凡社のsekiguchiさん、もとfrontのyamahataさんらと挨拶。hattorikatsuraさんの顔も見える。もちろんmatsuda officeの皆さんにも挨拶。さて例のごとくキンクスのヒットナンバーからライブはスタート。うっ、あいかわらずの音だ。毎年来ているわけではないが、かなり早い時期から演奏は聴いていた。ほとんど変わっていないことにかえって驚く。10年程前にはまどがボーカルで出演。カウボーイハットで決めて、ヘビメタをやったっけ。その時も、まどは別にしても、もうちょっと上手になんないものかと思ったが、なんと今日の演奏は、その時のマンマ。進歩しないにもほどがあり過ぎ。きょうび、おやじばんどももうちょっうまいんじゃないか。それこそ、T理事長のバンドの方がうまいと思う。で、ゆうとそうそうにおいとまし、ゆうの行きつけの渋谷の居酒屋へ。演奏の感想を交え、たのしく談話する。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 13, 2011

市民祭り、いつからこんなに盛り上がっているのだろうか。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、ゆで卵、ブルーベリージャム/コーヒー(ドミニカ)
昼 餅豚串焼き、クラムチャウダー、エイジアン春巻き、広島風お好み焼き、餃子
夜 角煮、笹かまぼこ、スーブ、ご飯
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。中2階の掃除。遡って日記をつける。市民祭りに行く。自転車は市民グランドにおいて。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 12, 2011

情動回路にはアッパー系とダウナー系がある。今回はダウナー的なアッパー?!

朝 パンドゥミ(チーズのせ)、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(ドミニカ)
昼カボチャと茸のサンドイッチ、カマンベールとハムのクロワッサン、キャラメルプリン、苺とミルクのゼリー
夜 刺身(鰹、水蛸、ホタテ、白エビ、イシモチ、)、生牡蠣(レモン)、ポロネギの直焼き、マグロのスペアリブ、里芋の揚げ出し、玉子焼き、イカフライ、岩海苔/生ビール、金宝(ぬる燗)
ジェイムソン
晴れ(暖かい)
8時起床。カーネーションを見て朝食。ミルゥの散歩、中2階と風呂掃除。珈琲工房へ。新宿で待ち合わせ。研究会は至福の時。なんかドラマのようなタイトルだが、じっさいはとろとろのまどろみのおうまのような一日だった。人間の幸福には無限のバリエーションがあるものだとなあとあらためておもう。人間そのものを探求しようと始まったこの研究会だが、今回の僕自身のテーマとしては行為のトレランス。その同期と差異を身体を媒介にして考察しようというもの。そこで浮上してきたのがまどろみだった。なかなか含蓄のある概念だ。終了後、いつものように懇親会。うちのなわばりに招待。ひさしぶりのとぶさかな。大変好評、そして珈琲。次回開催日をざっときめて解散。けっこうぎりぎりになってしまったようだが、ごくろうさんでした。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 04, 2011

法律をよく知って、安易に身分をあかさないようにしよう。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、イチゴジャム/コーヒー(ドミニカ)
昼 カレー(DJとカレーの店)
夜 鶏肉の蒸したもの、野菜炒め、春巻き、焼きそばなど/赤ワイン
ジェイムソン
晴れ、曇り
6時50分起床。朝食。カーネーションを見てミルゥの散歩。事務所にでて、新聞の整理など。資料のチェックをして、原稿にとりかかる。なすおやじがやすんでいるので地下のDJブースのあるラウンジミュージック系のカレー屋へ。JTビルで談話会。本日はShimizuMasahiko先生。昨今の監視・管理社会に批判を続ける憲法学者だ。昨年までHotsukaidoの大学にいたのだが、学内の監視カメラ設置と管理強化をめぐり批判をしたため、今年nichidaiへ移ってきた。先生は、本職のほかにてっちゃんでばいかー。見る、撮る、乗るのオールマイティ。ばいくはBMW、200kmでぶっ飛ばす走り屋さんとのこと。先生はたばこは吸わない、ゆえに会場は禁煙。こんなのはじめてではないか。講演は少しオーバーしたが、予定通り。そのあとの懇親会も禁煙に。出席者が多くなかったので、テーブルを囲みイス席に。なんか、変な感じだったが、無事終了。たばことしおの館長さんとitoさんがシャベくりまくっていた。帰って、しゅふたんていと11にんもいる!を見る。

cauliflower at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 19, 2011

話題はというと、物故者か病気。それにしても、多いわ。

朝 レーズンパン、レタス、ハム/コーヒー
昼 黒酢の酢豚、スープ/杏仁豆腐
夜 カバブ、コフタ、チョルガ、トルシー(野菜のピクルス)、野菜のカラフィ、カラフィ鶏、鯵のひらき、ナン 、サモサ/メキシカンビール・ソル、嶋自慢(麦焼酎)
晴れ
夕方、こうじまちきかくのなかまがあつまる。僕の上司だったsumitomoさん、kasaiをとっていたカメラマンのkamiyamaさん、rittyan、くらごうのnaokoさん、ぱおのyasunakaくん。話題はというと、誰々がなくなった、誰々ががんになった、誰々が病気、といったことばかり。なんだかんだで、10人近くが天国へ旅たってしまったのだった。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 27, 2011

今年の結婚記念日は、ビストロ風和洋折衷ダイニング。

朝 パンドゥミ、目玉焼き、ソーセージ、レタス、あんこ/コーヒ(マカウデ・マ・シーパ)
昼 サンドイッチ、ツナ(?)とキュウリのピクルスのサンド、サラダ/スパークリング・ワイン(ロゼ、白)、カラメルのプリン
夜 白身魚のフリット、焼きトウモロコシの冷製スープ自家製ピクルス、クルーミーみそ漬け豆腐、自家製パン、くらげのマスタード和え、レンズ豆のサラダ、フランス風コンビーフ・リエット、ラタトゥーユ、田舎風テリーヌ、自家製鴨の生ハムとりんごのスライス、炙りチャーシュー、、豚足・豚耳・豚ほほ肉のメンチカツ・バルサミコソース、じゃがいものチーズグラタン、プリプリ海老水餃子、パルミジャーノ風味おこげのリゾット/アウグスビール、グラスワイン(赤)、かぼちゃのプリン、オレガノ入りシャーベット・オリーブオイル、ヨーグルトシャーベット
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所にて。ishikawaさんが「c&l」最新号を届けてくれる。関係者に発送の手続き。メール便はゆうの仕事。というか、僕はいつまでたっても覚えられないのです。19時ちょっとまえに妻、娘とshimokitaで待ち合わせ。sunagaへ。31回目の結婚記念日。娘から花をもらう。娘の高校・大学受験、就活の苦労話でもりあがる。クルマが買えるほどのまなぶくん、塾だけでなく家庭教師とか(Mr.Oharaにもたのんだっけ)、「あんたにはずいぶん投資したわよ」と妻。31年というのも感慨深いが、娘がすでに長澤まさみより年上になっていたことに驚く。ともわれ今回のチョイスには大変満足したらしく、おなかがいっぱいになったので歩いて帰ると言って、2人と成城でわかれた。僕は、帰宅したあと、お腹がいたくなり、珍しく飲まずに寝る。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 29, 2011

病気自慢が始まった。新首相より年齢上だもんね、しょうがないか。

朝  パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(グゥアテマラ)
昼  チキンカレーにゆで卵のトッピング
夜 刺身盛り合わせ、カニクリームコロッケ、天ぷら、小エビのアヒージョ、そば、/アイスクリーム、生ビール、黒糖焼酎(ととしぐれ)
  ハイボール、かっぱえびせん(きたざわ)
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所へ。tashinamiの図版手配や原稿締め切り確認のための準備。金曜日につくった企画書をつくりなおそうと思案したが、Jポップという言葉がひっかかったのでやめる。ちよさんゆうとなすおやじ。午後、yagiさん来社。例の企画の打ち合わせ。話しているうちに、FRFを核にした日本のフェスの通史がいいということになる。類書はほとんどないし、わんすてっぷを経験しているというだけで生き証人になれる。「はるいちばん」も「うっどすもっぐ」も「じゅうえんこんさーと」もみているので、黎明期を掘り起こす資格はあると思う。そっちですすめてみようということで合意。ところで、彼の修士論文がATGだったとは意外。夕方、旧あるしーう゛のメンバー+はぎまこちゃんが結集。暑気払い。会長の奥さんがせんじつにゅうがんの手術をしたという報告。早期発見だったからよかったものの、へたしたら気が付かないままということもあったやもしれず。しかし、昨年末兄をなくし、イタリア旅行初日に震災、末っ子は退職で外国へ。今年は波乱万丈である。はぎまこちゃんは突然にょうけっせん。激痛でのた打ち回ると脅かされていたが、なんともなかったでやんの、とあいかわらずへらへら笑う。あんはこうがんざいの第二ステージへ。こんどはとうはつぬけるかもと心なしか元気がない。だんだんそんな話題ばかりになってきた。飲み放題プランのあとかんづめばーで2次会。会長さん珍しく早々に退散、我々もきりのいいところで解散。さて、これで貯金も1万円を切ってしまった。ワインやお酒の頂き物がたくさんあるし、どうやら近くにデリがオープンしそうなので、年末は事務所で忘年会にしようと勝手に決める。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 27, 2011

心の底から感謝、人生これでなくっちゃね!

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き、マーマレード/コーヒー(グァテマラ/LA BELLA)
昼 ホットドック(サルサソース)/赤ワイン
夜 クリーミー味噌漬け豆腐、焼きトウモロコシの冷製スープ、自家製パン、自家製ピクルス、レンズ豆のサラダ、フランス風コンビーフリ・エット、ラタトゥイユ、キクラゲのマスタード和え、自家製鴨の生ハムとりんご、炙りチャーシュー、砂肝と新ジャガのプリプリソテー、豚足・豚耳・豚ほほ肉のメンチカツ・バルサミコソース/アウグスビール、ラムレーズンアイスクリーム、オレガノ入りシャーベット・オリーブオイル/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(赤/abruzzo)
ジェイムソン
晴れ
7時45分起床。朝食。ミルゥの散歩。中2階と風呂掃除。新宿へ。研究会再開。3カ月間があいてしまった。その間いろいろありました。まごの誕生や父親の入院とか、もちろん僕ではありません、いつも欠かさず参加される方です、しかも、つい最近ころんで右手を骨折、包帯姿でやってきました。ドトールで昼食を調達。今回の会場は、はるかむかし使用したことのある某所。リニューアルしたとのことで、内部はきれい。眺望もよろしい。さて研究会はスタートから力のこもったものとなりました。時に激しい応酬もあり、なのに僕はこっそり午睡したり。はっと目覚めて周囲を見渡すと、参加者の中には僕同様、まぶたをしっかり閉じて、おまけに高いびき…、なんて方もおられて、自分のことは棚に上げて、ひやひやしていました。しかし、終わってみれば、大変満足。次回開催を約束して、懇親会会場へ。以前悔いの残ったお店、リベンジを果たすべくやってきたのはsunaga。しかし、今回は大正解。参加者全員(!?)大喜び。冷製スープは、ランチのイタメシ屋のそれとは大いに異なる逸品、やっぱり焼いたところが違うのでしょう。メンチカツとバルサミコがこんなに合うなんて! しかもこのメンチ、トン足とかミーガーとかの挽肉ですよ、それが嘘みたいに美味しいのです。また、デザートが秀逸。ハーブの香りのシャーベットに少量のオリーブオイルをたらせただけて、こんなすてきなスイーツになるなんて。というわけで食身成仏(字も意味もちがいますが、まさにこんな感じ)の1日となりました。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 05, 2011

交流会のテーマはあまりにリアルなので、かえってからだが拒否している感じ?!

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒー(イルガチェフ)
昼 スペシャル丼、温泉玉子、味噌汁
夜 海老チリ、焼豚、野菜炒め、春巻き、焼きそばなど/赤ワイン
ジェイムソン
晴れ、曇り
7時50分起床。朝食。妻がスイミングなのでミルゥの散歩。事務所に出る。普段買ったことのないタイプの土産にちよさん驚く。あんこの種類が豊富なあんぱん。ちよさんとあんちゃんは持って帰ることに。それと湯沢のイチゴロールもあるぞ。午後からあんのくるまで虎ノ門のJビル。今日の交流会は、たすくまたーなので、僕らは録音と記事をまとめるだけ。いつもは司会もやるのだが、今日は後ろでオーディエンスのひとりとして参加。生活習慣と動脈硬化。まさにその当事者であるようなテーマだが、どこか上の空で聞いていた。正直に告白するとすごく眠かった。講演会終了後はいつものように懇親会。帰宅後、「この世界の片隅に」を見る。けいこさんは何回も大泣きする。この泣き顔がたまらなく好きなのだ。というわけで、ストーリーやテーマははっきりどうだってよくて、けいこさんが沢山出ていればいいのだ。と書いた時点では、風呂とかに入ったりして頭の40分かけた状態で見ていた。あとから、録画で頭を改めて見直したら、本がけっこういいことがわかった。彼女の演技が何かよそよそよしかったのは、ぼんやりさんの役になりきっていたから。これまでずいぶん彼女のドラマや映画をみてきたが、決してうまい役者さんではないことは承知していた。今回もやはりと思っていたのだが、この頭を見て少し評価が変わった。彼女は演技をしようと一生懸命になればなるほど、素の部分が露出してくる。どこにでもいるような普通の女の子のそれ。そこにどうやら僕は惹かれるらしい。はるかちゃんを好きだというとからかわれたり、なんやかんやいわれるけれど、けいこちゃんのこととなると、なぜかスルーされてしまう。「へぇ〜」で終わってしまうのだ。その謎が少し解けた気がした。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2011

3日目は、スロースタート。

朝 ハム、ベーコン、目玉焼き、たこわさび、肉じゃが、ゆばの煮物、冷や奴、玉子焼き、味噌汁、ご飯、など/コーヒー、オレンジジュース
昼 タイラーメン
夜 鮪のほほ肉ぶっかけ丼、
キリンビール
曇り、着れ
8時起床。朝食。バイキング形式なので、今日もたくさんとってしまう。CPから本日のにゃ、はなの報告がメールで届く。今日は写真が2点。たんすの上のにゃん。うちではだれも撮らないシチュエーション。でも、こうやって毎日知らせてくれるから安心だ。本日のスケジュールは午後からなんで、風呂に行く。岩風呂は、夜だと周囲がまっくらなのでわからなかったが、植木のうしろにおおきな建物がある。あそこからは、すべてみれそうだななどと思いながら、行動はいつもと同じ。部屋に戻ると、清掃の女性。そのまま、清掃してもらう。日記など書いて、昼すぎに出発。
本日のマイ・セットリスト 1TINARIWEN(heaven)、2.CONERSHOP(heaven)、3.DARK STAR ORCHESTRA(heaven)、4.WILCO(white)

cauliflower at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2011

母の一周忌、あれからもう1年たったなんてうそのようだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、クリームチーズ、リンゴジャム
昼 先付、前菜、さしみ(3種)、かつおの味噌漬け焼き、しんじょう、セイロ蒸し、おそば、天ぷら、御飯、汁物、香の物、デザート(オレンジ、メロン、ケーキ)/ウーロン茶
夜 ソーメン、焼き鳥、とうがん/ヱビスビール、酎ハイ
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。メールをチェックすると、あらまぁkarasawa君から。フェイスブックにコンタクトしてきたのだ。彼はシアトル在住。懐かしい友人が不意に現れるところがフェイスブックの利点。僕も声をかけてみたい人がいるけれど、ちょっと躊躇してます。ミルゥの散歩。9時過ぎに、家族と父母をのせて、zonmiyoujiさんへ。nobuちゃんとじょば、yuriちゃんとわかさん、あさかの3人、ひたちの2人、それとyoshioさんがそろう。母の一周忌。早いものだ。浄土真宗のおひがしさん、うちの祖母の法事で3年前にお願いしたお寺さん。原町の別院と縁があるとわかって、東京で法要をすることにしたのだ。ここのsakai住職さんのお経は絶品。思わず聞き惚れてしまう。声が抜群にいい、でも、それだけではない。抑揚をつけて、リズムにのって、まるで歌を歌うように詠み上げる。もっと聴いていたいと思ってしまう。今日は、法要が重なっているらしく、その希望はかなえられず、1時間で終了。そのあと、クルマ3台にのりこんで調布のkisojiで御斎。一応車椅子を積み込んだのだが、この店には常備されていた。喪主は妻だが、代わって僕がお礼の挨拶。父は、2年ぶりのビール。2杯は飲み過ぎのような気はするが、本人はすこぶるご機嫌。時折、好きなものが食べられないとか、もっと美味いものがでないのかと暴言をはくが、それはご愛嬌。みなさん、寛いでいただいたようで、ひとまず安心。我が家にとっては大きなイベントだったので妻はそうとう神経をつかったようだが、これで肩の荷がおりたとほっとしている。しかし、1年なんてあっというまだな。

cauliflower at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 10, 2011

あんまり暑くて、タウンサーベイならぬ飲み屋サーベイになってしまった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ブルーベリージャム/コーヒー(味わい)
昼 讃岐うどん(冷、すだちぶっかけ)
夜 雷や 枝豆、刺身、ムール貝などいろいろ/生ビール、焼酎
  バー・シモキタ ポップコーン、かっぱえびせん/ハイボール
晴れ(猛暑)
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除などして事務所へ。途中丸亀でお昼をかっ込む。資料を整理して、下北沢駅南口に13時待ち合わせ。今日は、タウンサーベイ。が、ぜんぜんそういう日ではない、暑すぎる。今日は偶然にもshimokitazawaongakusai。メンバー全員揃ったところで、昨年同様、まずhondagekijoの下のマルシェないのびればん。ここは、shimokitaの縮図だと思うので。みんなきたことがないというのに、驚いた。ここは来たことがないけれど、新宿のとんきんほうはいくよしちぇんさん。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 01, 2011

Teach your Childrenを音楽の授業で演奏したやつを交えて楽しい宴。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(味わい)
昼 エビと大葉のパスタ、トウモロコシの冷製スープ、パン/カプチーノ
夜 サザエの冷製茶碗蒸し、刺身、焼き魚など/生ビール、焼酎、日本酒(冷)
晴れ
7時30分起床。うちは起床時間は娘できまる。今日は10時直行、なのでこの時間。サマータイムにはなってほしくないと願っている。朝食。ミルゥの散歩。暑いということが大きいのだろうが、少し息が荒い。おまけに階段でこけた。年齢なのだろうか。事務所へ。Tからfaxで修正がきた。途中の1項目そっくり削除の指示。どっひゃ〜!!、であるが、もういちどよく読み直してみると、確かにこの部分少しくどいかもしれない。しかも、前後の項目とだぶっていたり、ねじれていたりする。あと理解しにくい箇所と不要な表現がいくつかあると指摘。基本的には、どれも納得のいくものだったので、素直に従う。全面削除の項目は、4分の1程度に縮めて、次の項目の頭にする。この方がすっきりする。ただ、ページが1ページへってしまった。ゆうと昼食。ごごはあんも交えてc&lの企画の確認と役割分担。夕方駅でまっていると現れましたniigakikun。そのあとkobayashikun。ふたりとも基本かわっていない。「髭なんかはやしちゃっておとなになろうとしているな」と。もうとっくに大人なんですけど。つづいてminmiとkeiko。takamuraにはすでにchikaさんが待っている。まずはビールで乾杯。ほどなくしてumeyamakun。浜松のniigakikunの家に遊びにいったのは、たぶん82、3年の頃じゃないだろうか。もう結婚していたのに、妻はいってないという、なぜだろうと尋ねたら、おくさんは磐田の友達のうちにいくとかでこなかったんじゃないかな、そのかわり小さいくせにやたら食欲旺盛なやつとおかしな娘が数人一緒にきた、という。それで、やっと少し思い出した。anchanとyuriが同行したのだな、きっと。で、その大食いのちびとは、たぶんwakaだ。次の日に彼が友人たちとシェアしているヨットにのせてもらった。浜名湖クルージング。ところが、新幹線だかの橋にマストをひっかけて一部損傷。やばいよ、弁償しないといってniigakikunはしょげていた。なぜかその事件だけは忘れていなかった。それ以来の再会だから、30年近くなる。当時独身だった彼も、今は中学生になる息子と三人暮らし。40才の時の子供で、奥さんは10才年下。niigakikunとは、午後ふけてよくライブに行った。当時ライブハウスなるものは、janjanくらいしかなかった。ただ、午後にマチネといって、若手や新人のロックバンドが演奏するプログラムがあって、それに毎週のように通ったのだ。「いや、あれはよかったよね。くりえいしょんがまだぶるーすくりえいしょんというバンド名で、たけだかずおのギタープレイをわずか数メートルの距離で見れたんだもん」。そうだった、ボーカルはぬのやだったし。なぜかfumaichizokuという国分寺だかにコミューンつくっていた連中の演奏を面白く聴いたことを覚えている。niigakikunとは、雨のグランドファンクや武道館のツェッペリンにも行った。もう時効だから言うが、ツェッペリンは弁当屋になりすまして、タダで入った。完全な犯罪行為だよね、といって二人で笑った。彼は、ロンゲにパーマかけていたが、ジミー・ページを意識していたんだそうだ。僕と一緒で背が低く、でも、かわいかったからモテた。イッコしたのかわいい彼女がいたのだけれど、その話になるとなぜかむにゃむにゃになる。僕が、ikukoさんにベタボレだった話題のあと、もうひとりの君hayashierikoの話になると、niigakikunも好きだったらしい。それとなんと、2年の一学期でnijimaへ帰ったminmiのことも好きだったとこくるではないか。kobayasikunの家に遊びにいくと、かならずお父さんが部屋に入ってきて麻雀やろうというんだよという話を披露。あとずっとなぞだったniigakikunの苗字がなぜaragakiではないのか、ようやく判明。昭和30年に沖縄では、苗字の音読みが解放になって、どちらでもよかったのだけれど、お父さんがniigakiがいいと言ったのだそうだ。niigakikunは、たばこもさけも僕から教わったとしきりに言うけれど、それは間違い、niigakikunがぼくに教えてくれたのです。まだまだ話足りないと思いつつも、おひらきに。みんなはカラオケに行きたそうだったが、僕らは帰宅。niigakikunの実家はまだkyoudoにあって、弟だかの甥っ子が同居しているとのこと。そういえば、niigakikunの家にもよく行ってSG(ただしギブソンもどき)を弾かせてもらった。最後にこの話題も書いておこう。彼のバンド名はdrag party。夏のビヤガーデンのショータイムに出ていたが、バンド名にクレームがついて、へんな名前に変わっていた。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 20, 2011

from NYの同級生と楽しいひと時を過ごす。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(ルワンダ)
昼 カレー(DJブースのある地下)
夜 レンズ豆のサラダ、きくらげのマスタード、フランス風コンビーフのリエット、ラタトゥユ、自家製鴨の生ハムとリンゴ、ジャガイモのチーズグラタン、鯛のカルパッチョ、イベリコ豚の生ハム、青紫蘇と生シラスのパスタ、パルミジャーノ風味おこげのリゾット/アウグスビール、モンテプルチアーノ・ダブルッツォとかイタリア赤をあと2本、コーヒー(ここは、コース料理の方が圧倒的におトク)
ジェイムソン
曇り
6時50分起床。朝食。bunshunで出張校正。ゆうったら、映画の主人公の名前を間違っていましたぜ。それに気づかなかった僕もうかつww。夕方駅でsukeちゃんと待ち合わせ。すぐにけーこさん。とりあえずsunagaへ。再会を祝して乾杯。彼はけーこにステキなピアスをプレゼント。sukeちゃんも右耳にダイヤのピアス。56歳でも似合うやつは似合う。するとumeyama君来る。彼は、しきりに早すぎるよ、と。なんか僕暇みたいじゃないのさ。まぁ、冗談はさておき。再び乾杯。sukeちゃんはkasahara先生の80歳のお祝いで帰国した、もう同じクラスの連中とはあったらしい。話がはずむ。じつはumeも88年ころ半年NYに滞在。ちょうど僕らもその頃行ったわけで、マンハッタンですれちがっていたかもねって。僕らはsukeちゃんの住所を知っていて、コロンバス通りのイタリアンだがで一緒に食事をした。懐かしい思い出。彼はmikaを頼っていったのだが、なんという偶然か、mikaの弟がkusumiの同級生。向こうで一日会うことになるわけだが、そんなことってあるんだねとたいそう驚いたことを思い出した。umeがshirahaseを呼ぼうとtelすると、ひょこひょこやってきた。じつは、僕の隣の駅の住人。高校の時にはこわいおねえさまだったが、雰囲気は当時のまま、いい女になっているじゃないか。僕だけ知らなかったのだが、彼女じつはnitaniの先妻との娘だったのだ。それと、よくよく話してみると、3年間同じクラスだったことが判明!! miyakoちゃんがやってくる。miyakoちゃんは、ueharaでけーこの友人。松高とはえんもゆかりもないけれど、sukeと三人でおちゃびにかよっていたんだそうだ。umeはけーこのむかいのでんきやなのむすこなのに、miyakoちゃんと面識がない。なのに、僕の中学の親友クワを彼女に紹介。つきあわそうと出会わさせたことがあった。だからkuwaは知っている。明後日会うから教えてやろう。miyakoちゃんがこれまた美人のうえに今は独身。というぐあいに、複雑な関係だけど、あえばすぐにうちとけて、楽しい宴になりました。僕のあこがれの君は、学校の海の方の寮で、1年の時、2階の畳をあげて、1階の男子の生活ぶりをのぞこうと提案したという仰天情報をおしえてくれた。そんなお茶目でいたずらずきなんてぜんぜん知らなかった。まぁ、こうしてあらためて顔ぶれを見ると、みんなひとくせもふたくせもある人たち。そういうのは、一生変わらないのかもしれない。再来週、こんどはniigakiが上京してくるので、またみんなで会おうと約束。sukeちゃんとはまた会えることを約束して解散。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2011

鼎談の前に…。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、イチゴジャム/コーヒー
昼 サンドイッチ(海老カツ、たまご、ハム&野菜)/コーヒー
おやつ ワイン(赤、チリ)、アーモンド、ピーナッツ
夜 中華丼、野菜炒め
ジェイムソン
6時40分起床。朝食。



cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 10, 2011

故人についての情報はまるででたらめだった。

朝 パンドゥミ&チーズ、レタス、ハム、ゆで卵/コーヒー(ブラックバーン)
昼 カップ焼きそば(エースコックの縦型容器)
夜 寿司、ローストビーフ・うなぎ(オードブル)
  おろし醤油(さぬきうどん)、かき揚げ
ジェイムソン
晴れ
8時40分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除と風呂掃除。父のひげ剃り。水道メーター容器の周囲が陥没。水道管の真下に空隙ができているような感じ。プランターの土を入れて、シャベルで掘り返す。昼食の後妻と自転車で成城へ買い物。酒とかパンとか母のお使いとか。夕方asanoさんのお通夜。新宿西口のバス停がわかりにくくて15分もあっちいったりこっちいったり。バス案内板の表示、ぜったいわかりにくいと思います。結局ビッグカメラの前で正解。keikoが僕にメールしようとしている所を発見。そのままバスで向かう。jinの様子を聞く、というか、彼女が勝手に話してくれた。今年高校3年生になる彼は、186cmでサッカー部員。英語は成績は最低だが、外国への留学を希望。先生は理数系がもともと得意なんだからもっと勉強すればいいのにと言うが、本人は嫌いでやる気ゼロ。スリランカと日本のハーフの彼は、生得的にもってるんだからできるし、やりたくないものはやる必要なし、じつにはっきりしているのである。将来がたのしみ。お寺には、ものすごい数の参列者。当然、友人関係は最後にお焼香。E組関係が多いが、卒業後はじめてあって話もしたのがumeyama君とmatsumotoさん。matsuとは中学校も一緒。一人娘の彼女は、まだ同じところにすんでいるとのこと。umeは今度honkichiのビルの3Fに移転の予定。同級生で建築家が二人も同じsimokitazawaに。僕は、故人のことをほとんど知らなかったことが判明。彼女は数年前に乳がんを発症、仕事にかまけてすぐ治療をしなかったために、数カ所に転移。それが原因だったらしい。卒業前後に体調を崩していたのは腎臓病だった。結婚もしていたとか、知らないことずくめだった。抗がん剤の治療をしていて、あたまに巻いていたところしか見ていなかったが、遺影は、ショートヘアだった。

cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)