グルメ

September 12, 2018

11時のランチはこの10年で最速かもしれない

朝一で半蔵門。少し早くついたので本屋へ。ここは、芝居や映画、思想関係の本が充実している。ピエール・モンテベロ『ドゥルーズ 思考のパッション』、樋口尚文『映画のキャッチコピー学』、柳下毅一郎『興行師たちの映画史』を買う。10時少し早めに入り、会議スタート。編集作業を効率化しようという提案。おそらく、原稿upや写真の選定、入稿時期がバラバラで、また発信者もコリン星人だったり僕だったりで、予想がつきにくい。おまけに、スケジュール管理もルーズ。これでは、誰だって対応できない。もう少し標準化してよというごく当たり前の要望である。とにもかくにも発行日を遵守することがから始めよう。委員会で承認された企画案をブラッシュアップしてプレゼンする。二都物語が三都物語に。60年代の初めから、山手線の西側に暮らす人間にとって、渋新池は一番なじみのあるまち。中高の渋、大社の新、そして0年代の池。その変遷も個人史を重ね合わせて捉えることができる。早く取材にとりかかりたい。しかし、やり始めると大変だろうな。11時に終了。少し早いけど、12時になると混み合うというのでランチに。夜は居酒屋の和食屋。焼き魚定食をオーダーすると、ものすごく大きいシマホッケ。最初にきたけれど、案の定食べ終わるのは最後。そこで解散。出口6番から出る。自宅に着いたのが12:30。みんなはまだお昼を食べていない。さっそく仕事を始める。電車で寝たのがよかった。仕事が進む。ほんとうはitakuraさんの原稿に着手するはずが、kinoshitaさんの原稿をもう一度読み直す。これはとても活字にできるものではないことが判明。1000字なので、朱を入れる。それも大胆に。対談の時もそうして、かえって喜んでくれたので、今回もたぶんOKだろうと思ったら、やはり図星。そして、今回も喜ばれた。watanabeさんのチェックが戻ってきたのでそれを確認。Mr.Sekiのありがたい申し出にお礼の返信。というか、堪忍袋の緒が切れたのだ。udagawaさんからPP資料がきたのでそれも送ってwatanabeくんに昨日のデータ起こしをお願いする。夕食は、メンチカツと肉団子のあんかけ。やっとdnpへメール。たぶんゆっきーの仕業だと思うけど、ボールが解けて糸のこんがらがった塊になっていた。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0)

August 22, 2018

身近なところにあった和食の名店

朝一でメールしたり調べ物して出社。またすぐに出て、Tへ。1:25いい時間になってしまった。zinzaiの企画会議。随想もサロンも次点を含めて5名ずつ決まる。会議後、少し遅くペーパー刑事ライス。事務所にもどって、少し仕事して、2週間ぶりぐらいに山さんと飲む。正確にいうと、食べつつ飲むだね。グルメの会の下調べという位置づけなんだけど、これで完結しちゃったり。今回も、そうなりそう。またいろいろ面白い話しを聞きました。ボルドーでは、シトロイエン、アウディ、プジョーと三台も持っていて、会社からあてがわれた家は、プール(水深4m !?)つきだし。なんともセレブな生活を送っていたらしい。その前にパリとベルギーにもいたとのこと。アントワープで、ダイヤモンド商を営む人が沢山いるのだそうだ。務めた会社のすったもんだも聞いたし、会社に時々しかいかず、もっぱらスポーツジムがよいをしている日常生活についても。逗子の、プールが海面と接しているように見えるホテルに一人で泊まったことや軽井沢のいい方のプリンスがよかったこと、オーベルジュに泊まっていい思いをしたことなど興味深い話しをいっぱい聞きました。やっぱり山ちゃんは、快楽主義者だ。そういえば、今は焼き物に興味をもっていて、語学は、フランス、スペイン語ときて、今は中国語。
i

cauliflower at 00:52|PermalinkComments(0)

August 17, 2018

やりかけてもいない仕事が山積みだ

午前中自宅作業という選択肢もあったが、頭を切り替えて事務所へ。財団に一日遅れると勇気を出して言った。内心ひやひやでした。昨日の路地から見えた大文字焼きをFBにアップ。こういう小ネタはいいねがすぐもらえる。事務所で、nobuhara先生のメアドを勇気を出してkeisoshoboに聞いてみた。運良く、担当された編集者が出て、依頼状を転送してくれるという。すぐに用意して送るとすぐに快諾の返信が来た。ランチはカレーが食べたかったので、がんばって一番街商店街へ。惑星の場所がわからず、けれども三日月に入る気はしない。で、いつものこころに入る。いつもは骨付き鶏肉だが、ランチサービスのソーセージとキャベツにする。美味かった。考えてみれば、ポトフがそうだし、そせーじのうまみはスープと相性がいい。スープカレーは結局のところカレー味のスープだしね。本屋の下にできた100円ショップをのぞく。事務所にもどって、くらしおを思い出しつつ準備。いったい僕は何をやるのか頭の中でクエスチョンが飛び交っていたが、なんとなく読めてきた。執筆者探しをすればいいんだね、オオバタン殿。採点をしようとみんなのレポートをもってきたけれど、そこまでいかずに本日は閉店。

cauliflower at 20:09|PermalinkComments(0)

August 14, 2018

職人芸を見た

朝食の後、水撒き、そしてりつに挨拶。ものすごい大泣き。事務所へ。ishikawaさんへ内校出校の予定日。要するに作業は16日から。suzuki先生の続き。感情を扱っている箇所が2箇所ある。そこにフォーカスして、膨らますことはできるかもしれない。しかし、脳科学のアプローチとかなりかぶりそうな気がする。さてどうするか。若い研究者をフューチャーするという意味は大きい。だから、推薦したわけだが、watanabe先生の話の中心は脳科学で、そこでの話題の大半は脳科学それ自体だ。そうなると、HPの問題設定の中で少し感情にふれる程度の話に、両先生ともなる危険がある。であれば、もう一度撤回して、nobu先生でいくというのも手かもしれない。お昼は、anjaliのカレー。suzuki先生の続き。15:25になってしまったので飛び出す。日比谷シャンテで追想。映画のセオリーにのっとった、破綻のないドラマ。職人芸を見た感じ。しかし、なんといってもSaoirseだ。彼女見たさの映画館だ。ちなみに、ゲール語で自由。性の解放の年が1963年。まさに劇的に変わったとか。初めは実感と違うなと思ったけれど、日本はもっと遅いから、確かにその頃かもしれない。夕餉はタコライスとアボガドサラダ、スープ、赤ワイン。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)

August 10, 2018

高校の同期のお通夜に懐かしい友と献杯

朝一で登戸で新幹線の切符購入。事務所について、chap1の原稿FB。カムイで冷やし麺。これがまた豚肉たっぷりの贅沢品。つけあわせも豚肉のあえもの。スープもいつもの薄味。デザートついて、本当に原価割れしてないのか心配。色校がとどく。お通夜。所沢でkekoが乗って来る。航空公園で降りてminmi、eri、山ちゃんと待ち合わせ。タクシー2台で斎場へ。豪華な祭壇。ある企業のお偉いさんらしい弟さんが喪主で、頑張っちゃった感じ。曹洞宗の葬儀は初めて。声明があったり、仏さんの導きのお話があったり、浄土真宗の葬儀とかなり違う印象。お焼香のあと、控え室へ案内される。chikaさんにtakedaくん、shidaくん、●●さん。shimuraくんやoharaくんも来ていたらしい。寿司はうまかった。katayamaは友人と飲んだ後一人で帰宅。その時に転んだらしい。それでも、自力で帰宅して、翌朝救急車を呼んだが、救急車の車中で息を引き取ったとのこと。彼は独身、妹さんがchikaさんだかshidaくんだかに連絡して、回って来た。eriさんが例の天ぷら屋を予約してくれる。ほどなくして1階へ。仏さんのお顔を拝見。美しい。病気じゃないからか、じつにきれいな顔をしているkatayamaくんの兄弟はみんなハンサムボーイだ。弟さんもかっこいい。kuroちゃんが来たのでびっくり。タクシーに乗り込んで新所沢の天ぷら屋へ。奥のお座敷。シャブリを注文。しばらくして天ぷら一皿目。海老と白身魚。エビの頭。これがみんな美味い。胡麻豆腐も美味い。シャブリにまた合うんだわ、これが。2の皿は、野菜中心。トウモロコシが僕の好み。kuroちゃんがわざわざ越境してきて入った1年のクラスkatayamaがいたんだそうだ。それで一緒にいることも多くて、日大通りのジャイロに、一緒に入り浸っていたらしい。これは知らない話だったので面白かった。あいかわらずminmiはよく喋るしkekoは半径1.5mの話。上山田温泉のことりのいえの話題は興味深かった。みんな帰りの方向が一緒途中でkuroちゃんとeriが下車。そのあと花小金井でminmi下車。あとはみんな小田急線。

cauliflower at 01:43|PermalinkComments(0)

August 01, 2018

ムリなものはムリ

今日は水撒き。やはり、ガードの漏れた場所を発見されて、蚊の襲撃を受ける。なんというやつだ。りつのげっぷをさせると、ご機嫌に。ガラガラは掴むは、手をばたつかせるはで、なんと元気なことよ。でも、日に日に成長するのを確認できる嬉しさは今だけかも。事務所につくと、早速c&lの原稿整理。たった5本、されど五本だ。mtfujitaから怒りのメール。ムリなモノはムリ。ついに保険加入の最後通告のようなものがくる。もうこれ以上拒み続けるのはムリかもしれない。しかし、財源がないのだから。ムリなモノはムリ。報酬を下げるとどうなるか。シミュレーションしてみる。しかし、半分にされても、取られるものは取られる。ランチは露庵で、セイロとささみ漬けご飯。食後、再び仕事。oinさんにtel。kawaiくんにアシをやってもらうことに。もともとkawaiくんにいくことになっていた仕事を、ぼくがうらぎってoinさんに出してしまったというのが彼の認識。でも、やってくれるというのだからありがたいではないか。再び仕事。よよぎこうえんから返却。あっきーが撮った写真がほとんど使えない。かわりに、提供写真を使えということに。

cauliflower at 01:24|PermalinkComments(0)

July 30, 2018

寄居は美味い

まずは半分を見て、朝食会場へ。少し適量にしたつもりが、やはり食べきれない。でも、朝からはたはたとさばとしゃけは当分ないと思う。パッキングをしてチェックアウト。湯沢ステーションに。お土産を買う。もち豚、柿の種、酒など。駅の向かいのisenへ移動。プリンと米とテイクアウトのコーヒー。湯沢を後にする。ガソリン入れて、高速にのり赤城高原SAへ。大和屋珈琲ソフトクリームのソフトクリーム。ランドシャは美味いしくちどけもいいがプレミアムは濃すぎ。茄子など高原野菜。しかし、決して安くはない。次の目的地は寄居。すっかり忘れていたが、寄居には以前も立ち寄った。星の王子様のレストランと雑貨屋。妻のマグカップとコースターはここで買ったことを思い出す。さっきまで、箱根のミュージアムだと思っていた。僕は、ミートソースのリングイーネ。妻は、ガレット。ここは、美味しいし、値段も高くない。ノンアルのスパークリングとワインがチョイスできるのもよい。堪能して、妻に運転を変わる。二人とも目をしょぼつかせながら走り、17時頃帰宅。大量の洗濯物と夕食。りつくんは、ご機嫌。もっと遊んでいたいが明日の企画事前打ち合わせのために予習とプリントアウト。oly関係で当分もめそうな予感。

cauliflower at 21:28|PermalinkComments(0)

July 14, 2018

夏の定番は発泡性のワイン

土曜日のルーティン。水撒きもね。Dの企画書の修正案をつくる。案3は言われた通り、引っ込めて、案1と2の2本に絞り、ブラッシュアップすることに。といっても、誤字や抜け字を校正し、若干表現を変えてみた。りつを見い行くとすでにうんちをしていた。二人に教えて、ぼくは退散。おやじゃないからね、これでいいんです。妻がライ麦パンにゆで卵とチキンを挟んでサンドイッチ。二つなのに、結構ボリュームがあって、カレーパンにまで手が出なかった。結局、カレーパンは2階へ。再び、ブラッシュアップの続き。そのあと、自転車でまずHOERIGUCHIさん。コロンビアを2種購入。次にサミット、最後はしなのや。夕方の水撒き。やはり、腕と足を蚊に食われる。とうもろことしの揚げ物とイカゲソをつまみに、微発泡のワイン、ビーニョ・ベルデを開ける。我が家の夏の定番。今日は、久しぶりにパスタをつくる。といっても、パスタ(1.6)を茹でるのと具を炒めるところ。ズッキーニ、アスパラとエビ・イカのビアンコ。炒めるところであまりかきまぜてはいけないと言う助言を受ける。茅野だし登士翁の入った調味料を使用。最後に、塩・胡椒を少ししたが、味はほぼ整う。少しミスっぽくなったけれど、イカとズッキーニが美味かった。これにサラダ。りつを連れて降りてきたので、遊んでもらう。拳骨でボクシングの真似をすると嬉しそう(に見える)。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)

July 03, 2018

二日続けて居酒屋ランチ

試合の興奮冷めやまぬままに、ストーンと眠りに落ちる。だいたい、3時に起きるために、1時半に寝るときも、一瞬で眠りに落ちる。そして、目覚まし時計がなるより早く目覚め、すぐにサポーターモードで応援。ゴールが決まれば、大声を張り上げ拍手。この切り替えの早さこそぼくの特徴なのかもしれない。8時ちょい前に起きる。半分を見ながら朝食の支度。今日はレイコップも水やりもやって、よしゅうもちょっとやって出かける。昨日と同じ店でランチ。座った席も同じカウンター。鶏の唐揚げとサイコロステーキ。けんちん汁とむぎめし、とろろ。おすぎと待ち合わせしてoly。やはり、もとのところをいじらざるを得ない直しだ。Mr.Sekiは、できるひとなのかそうじゃないのか、わからない不思議なキャラだ。事務所にもどると、財団からメール。ゴーサイン。ただ、同行するかは保留。さよちゃんと電話連絡。oinさんにレイアウトラフを作ってもらうことに。イッシー来社で昨日のchap2-1を引き継いでもらう。ぼくもおおまかにしかわからいので、もどかしい。こりん星人に助っ人してもらう。帰宅。夕餉はカレーとサラダ。りつくんと遊ぶ。




cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0)

July 01, 2018

網戸の修復と美味しいポークソテー

日曜日のルーティン。今日も朝から日差しが強い。水撒き。イッシーにMr.Sekiの音声データを送る。fuliくんがマックへ。2階と母も一緒にお昼。僕はフツーのベーコンバーガー。TVCMを見て飲みたくなったカルピスシェイクを頼む。シェイクを注文するのは、妻がまだGFだった学生時代、ちとふなのマックでアルバイトをしていた以来かも。それにしても、シェイクはよほど強く吸わないと入ってこない。2階と208で買い物。まず、成城の眼鏡屋へ。妻の誕生日にプレゼント。micesraw tokyoは、2本目。丸メガネにゴールドのフレーム。妻が丸メガネがこんなに似合うとは思わなかった。色もきれいだしね。りつくんを、女性店員に紹介。ぼくは、スタルクアイズのレンズを中近両用に換える。高さがないので、できないかと思っていたら、2mm弱大きくすればできるということなので。でも一度壊された経験があるので、ちょっと心配。そのあとシマホへ。娘が抱っこ紐。りつくんは寝ている。西松とぼくは1階で、ペーパーと透明テープ、テーブ糊など。娘が授乳後、1階のあおばで食品。レジの際に駆け込みでペヤング。帰宅後、208の後部座席に日よけカーテンを設置する。水撒き後、透明テーブを使って、はなにやぶられた網戸を修復する。あくまでも仮ですけどね。網を四角に切って、外/内に貼る。かっこ悪いけど、しょうがない。ふみのかい5名の入金を確認する。枝豆とベビースターラーメンをつまみにブレモル。限定醸造。先週ゲットしたCDをmacに取り込んでiPotに入れようとするが、どうしてもうまくいかない。いったいどうやっていれたのだろうか。夕食は、pork saute、お手製ソースが美味かった。スペインvs開催国ロシア。






cauliflower at 00:33|PermalinkComments(0)

June 21, 2018

35年目の奇跡。これはまちがいなく「作品」だ!!

朝一で、mr.sekiより、5本目の原稿。コメントを読むかぎり、完全な書き直しになるかもしれない予感。こりん星人にさっそく電話。mr.sekiと面談したほうがいいのではと提案する。ついでにきみよさんにもtel。ふたりまとめて会ってしまおうと伝える。ランチは鶏のグリルとハンバーグ。雑用をこなしているうちに時間になってしまった。きもっちゃんと再会。dの表紙に使ったこともあって、作品を贈呈してもらう。そうしたら、最近作を見せてくれて、ぼくがあんまり感激するものだから、1点新作も贈呈してくれました。この新作が、またとんでもなくすごい作品。和紙にインクジェットで印刷し、その上に岩絵具で着色しているのだ。金を含めた3色だけ使用。色がついたことで、ずっと華やかになった。彼女が、macのペイントソフトで絵を描いていた頃から知っているし、そのいくつかを持ってもいるけれど、今回初めて、平面作品と出会えた感じ。彼女は、作家になったのだ。そして、ぼくは初めてコレクターとして、彼女の作品を所有することになったのである。帰りに、勝どきの焼き鳥屋で食事。美大の先生がいかにダメな存在か、コテンパタンである。みかみさんもとうてんさんも、そのダメなひとたちと一緒に仕事をしたばかりに亡くなってしまったのだと。いろいろ策を練って、彼女は去年幕を引くことができたという。地下鉄の改札まで送ってくれた。じゃ、またね、という感じで別れたが、よく考えて見たら、これで彼女は東京を去ったわけで、もしかすると一生会うことがないかもしれない、…まあ、絶対そんなことはないし、いままでだって、数年に一度くらいのペースだったわけだから、ぼくは気楽にさよならをしたけれど、この地を離れる彼女にとっては、ちょっと深刻な感じだったのかもしれない。パネルと筒とデカイ紙袋を抱えて帰路につきました。

cauliflower at 11:59|PermalinkComments(0)

June 18, 2018

ヌードの横浜

午後ishimotoさん来社。olyをやってもらおうと思ったので。彼女は、これまでいわゆるしゃしをいくつかやっていたので、話が早い。打ち合わせを1時間ばかりやって、多分うまく行くと思う。横浜美術館へ。イギリスのテートギャラリーの収蔵品を展示したヌード展。出品数は130点ほどで、きちっち見るのには手ごろな量。日本初公開のロダンの接吻を前面に押し出していたが、僕的には、ベルメールの球体関節の彫塑とシンディ・シャーマンのプリント、デルヴォーのヴィーナス、フランシス・ベーコンのオブセッションな平面作品が鑑賞できてよかった。夕餉は、カレーとサラダにのびこ手づくりのラッキョウ。ラッキョウは、アルコール発酵寸前の感じで、さすがてづくり! それより、今日は、お昼に鶏と牛、そして夜は豚。もしもジビエが加わったら…。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0)

June 15, 2018

キューバとジャマイカ、両方行ったことある人

午前中、立教の提出書類をつくる。昼過ぎに出て、ランチは3人でバルボラ。ここのトマトソースは本当に美味しい。酸味がいいんだな、きっと。くわのはなしは、それなりにけっこううけていた、ような気がする。くわもマジで話していたし。野球で、明日また福岡。血圧は35前後で、僕よりちょっと低い程度。いつものスパイス料理の店。テンプラニィーニョを2本。バーニャカウダ、タンドリーチキン、ソーセージ、オニオンリング、ポテト、など。NYの旅行ガイドで、通訳についてお悩み中とのことで、これはぜひ聞かなければとgumachanが途中から参加。今まで行ったところで、どこが良かったですか、と聞かれてno.1はキューバといったら、yoko君がものすごい反応!去年行ったらしい。くるまは、3分の1は新しくなってるとのこと。ルンバは踊れるらしいが、ダンスの練習で行ったわけではないとのこと。彼は、なんとジャマイカも行ったらしく、カリブ海話に盛り上がる。リオにsakuraishoの追っかけで行ったkanさんは、リオの旅行アルバムをつくっていた。写真にコメントつけて、かなり面白い。コルコバードのキリスト像と高崎観音と一緒にされては困ります。ダンスの彼は、ボリビアに行ったらしい。アルゼンチンとブラジルは、ぜひ行った方が良いと薦める。

cauliflower at 13:07|PermalinkComments(0)

June 14, 2018

シモキタは新陳代謝が早い

事務所について公証役場にtel。段取りをもう一度おさらい。費用は、公証人に支払う初期費用のみとわかった。保管料などは無料。ただし、更新した場合、初期費用と同額かかる。その初期費用は、資産の程度に合わせで、国が定めている金額に準じる。dのwebサイトのテキストづくり。恒陽社から送られてきた最終下版データを原稿整理。ランチは、ひさしぶりにアティコドス。豚肩ロースのプランチャ、塩たらのブニュエロ、モーレツにワインが飲みたくなったが諦める。食後一番街まで歩く。バインミー専門店を見つける。カレー屋がまた増えていた。歌劇とガチャ玉。午後のワークはwebサイトの更新用データづくり。企画の仕込みなどやって19時過ぎに出る。帰宅途中に林さんところに立ち寄る。夕餉は、サーモンフライ、ジャーマンポテト、サラダ、厚揚げ、大根とワカメの味噌汁。りつくんはお腹がパンパン。うんちがたまっているみたい。途中風呂に入ったが、りつくんのお守り。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0)

June 12, 2018

手作りのレスカを飲んだのははじめてかも

世田谷の公証役場へtel。遺言状作成について手順をうかがう。母にすぐに伝えるが、今日はあまり乗り気ではない様子。そんなところに頼まなくてもいいのではという。いや、ちょっとしたことで無効になる可能性があるから、絶対頼んだ方が安全だと押し切る。事務所に出て、11時過ぎにishikawaさん。校正を戻す。c&lのno.121の原価表をつくる。支払い関係をチェック。suiyoshaに部数を確認後、Tのまつつんに伝える。お昼は、お地蔵さん側の薬膳スープカレーの店。20種野菜のカレー。レモンスカッシュ(手作り)を飲む。danの見積もりなど。本棚前の積み上げた本の整理。テーブルの上のは、少しやり始めて中断。olyのseki原稿について、ツッチーに相談。fujitaさんに聞いてみようということになったが、おそらく直接会いに行くことになりそうだ。内校がメールで届く。チェックしてイッシーに直しなしと伝える。夕食は餃子、油淋鶏、揚げそば、ハイボール、もはや定番。帰宅してりっちゃんにご挨拶。

cauliflower at 00:04|PermalinkComments(0)

June 11, 2018

見事な〆に感謝

事務所について、まず、色校のコピー。おすぎさん用。editorsの色校をチェック。ハッシーからメール。editorsの校正。afterのお尻まったくしまってないな、と思っていたら、ハッシーがうまく落としてくれた。しかも、佐藤さんと堀内さんの結論部分を見事に結びつけてくれました。お昼におすぎさん来社。本文の色校チェック。ランチは、4人でかむいへ。日替わりは終了してしまったので(chaineseの集団が食べつくしてしまったのか)、あんかけ焼きそばにする。おすぎさんは初めてだったが、美味しい美味しいと言って喜んでくれた。忘年会はここでやろうと思っているというと、また喜んでくれた。19時過ぎに校正終了。olyのseki原稿の対応をどうするか少し話すが、結局僕の方からDNPと必要があればyamadaさんにお電話で相談することに。そのあと21時過ぎまで、朱字を戻す色校ゲラに転記する。夕餉は、チーズ入りにらのチヂミと肉野菜炒め。


cauliflower at 01:23|PermalinkComments(0)

June 10, 2018

日本インスタントラーメンのクオリティは

はながうるさくて起きることにした。といっても8:30だけど。朝食はスクランブルとソーセージ。パンに園芸高校のはちみつを塗ってみたら、とても美味しかった。日曜日のルーティン。昨日の続き。封筒を印刷するのは諦める。7人なので手書きで十分。お昼は、カップ麺と袋入り麺。妻が食べた袋入りの生姜のスープのラーメンは、めっちゃ美味かった。麺もコシがあって、外でたべるのと変わらない。15時すぎにりつくんをだっこひもにのせて、初めての外出。fuliくんが担当。シマホに駐車して、はじめカルディにいったら、ただいま改装中。クイーンズ伊勢丹の2階のMUJI。レトルトのカレーを数種。となりのトモズへよって、クイーンズ内のベーカリー。シマホの西松で赤ちゃん用品と1階あおばで食品。さすがに、これだけ回ると、りつくんもおとうさんも疲れてしまった様子。帰宅後、昨日買った枝豆とつまみ用のパンをかじりながらビール。夕食は、牛肉と野菜炒め。きゅうりもみ、味噌汁&赤ワイン。


cauliflower at 14:52|PermalinkComments(0)

June 08, 2018

アニメが日本の映画をささえている現状

今日も自宅作業。原稿書き。頭から書き始めて、フィニッシュまで行けると思ったけど。原稿は、お昼になってもできない。妻がお弁当を買ってくる。ぼくは、さぬきうどんと天丼。こういう組み合わせはないよね。うどんはコシのある、いいうどん。ただ、ちょっと味が濃かった。14時ジャストに市の市民生活部課税課の女性二人が来宅。図面を見ながら確認。そのあと、実際にそれぞれの部屋を見て回る。建築資材のポイント表にチェックを入れていく。2階のドアに鍵をつけなかったため、一つの家屋とみなされ課税額が増えてしまう。1枚ドアの上部を開けられるようにしたら、それは壁とみなされるため、ドアの面積が減って、減税になった。それから外を見て終了。そのあと最後の追い込みで、とりあえず16:00で完了。かわいぼっちゃとtaへ送信。すぐにレイアウトが送られてくる。さっと見て、beforeと合わせて入稿してもらう。rikyoへ。学外授業実施の書類と出張費の申請。ののくんが既に来ていた。教室へ移動して、macを立ち上げる。今日は最近のヒット作品の分析を中心に、映画をとりまく環境についてランダムに話してもらう。昨年の興行成績を見ると1位から4位までアニメ。6位から8位までアニメ。つまり、興行収入10億円以上の作品のトップ10のうちの7本がアニメ。しかもそのうちの5本は東宝。ののくんに聞くと、今はアニメといっても主たるターゲットは大人だという。それが証拠に最終上映が21時代だったりする。そういうことに驚くわけだが、知らないアニメがけっこうあることにも驚いた。でもののくんはアニメももれなく見ているからすごい。年間800本は1年間封切られる映画の半分には達しているらしい。終了後、今日はののくんと学生さん3人といつものスパイ料理とワインの店zeroで食事。イスラエルのヤンデル・メルローの赤をボトルで。タンドリーチキン、砂肝のアヒージョ、ソーセージ、バーニャカウダなど。ののくんともうひとり下戸がいて、ワインはほとんど3人で開ける。ついでくれたのは嬉しいけれど、パンツにこぼされたのは痛い。すぐにたたいて拭いたら、帰るときにはシミが無くなっていた。



cauliflower at 13:03|PermalinkComments(0)

June 07, 2018

美瑛の白アスパラが自転車に乗ってやってきた

自宅作業。beforeを仕上げる。予定では、15時までに終えて、afterにとりかかるはずだった。来客があってそれはムリになりました。来客とは、北海道美瑛の白アスパラとグリーンアスパラをとどけてくれたはっとさんでした。昨年はぼくのいない時にいらしたので、妻が受け取っただけだった。今年は、たまたま自宅にいたので、我が家に上がってもらい、コーヒーを振る舞いました。45年前、いや実際に同じクラスだった時から数えると50年前になるけれど、まさか彼女がぼくの家に上がる時がくるなんて、想像もしなかった。感無量ですな。覚東の停留所で、チョコをもらった日のことをいまでも鮮明に覚えている。さんばんかんにも参加してもらっていたし。懐かしいという感じではなく、もちろん新鮮とも違う。なんとも形容しがたい感じだ。還暦を過ぎてすでに3年が経とうとしている。還暦の年にやった同期会で何十年ぶりに再会したわけだけど、その時の思いは薄れ、むしろ、ずっと友だちだったような気さえしてきた。はっとさんの妹さんが江ノ島線の長後(?)にお住まい。夫が農家のせがれで今はそれを継いだのだそうだ。ブルーベリーの摘み取りもやっていて、ブルベリーのジャムをつくってアイスと一緒に食べられるカフェもやっているとのこと。そのカフェ、プレハヴで、それこそ組み立てられた小屋をクレーンで吊り上げ桁だ設置しただけだという。でもすごくかわいいおもちゃの家のようでした。その白アスパラは、妻が茹でてくれた。これがまた美味いのなんの。はじめ何もつけづにそのまま食べた。それはそれで旨かったが、塩を少し降ったら、甘みがにじみ出てきて、なお美味かった。


cauliflower at 22:47|PermalinkComments(0)

June 04, 2018

今年2度目のビルボード・ライブ詣

事務所に出ると、まずメールのお掃除。これが一番メンドーだけど、これをやらないと1日が始まらんい。オリの原稿整理。danの全ページレイアウトがくる。doi先生の原稿を100字ほど削る必要が出た。一緒に抜き書きも。おすぎからケーススタディの取材スケジュールが来る。みごとにバッティングしてしまう。カメラマンも。で、撮影はアッキーにしてもらうことに。取材は、おすぎが単独で。こりん星人から東北、大阪、瀬戸内の取材日程を知らされる。彼女は、6月の最終週まで、出張が入る感じ。おちよさんとこりん星人とかむい。あんかけご飯とスープになすの小鉢。ほんとうにここは美味しい。1200円は決して高くない。danの書物の…にとりかかる。途中で切り上げる。夕方からビルボード東京LIVE。スウーピング・ダック。客の入りは、7割くらいかな。それでも、みなさんよく知ってますね。今日は3階の自由席。舞台正面斜め上のカウンター。いつものように、赤ワインと今日はフライドチキン&フライドポテト。ワインを持って席へ。右隣りには若いカップルが、すでに何やら飲んでいる。ほどなくしてチキン&ポテトがくる。割とボリュームがある。swooping duckは、キーボード、ベース、ドラムスのスリーピースで、インストバンド。3人一緒に登場し、音合わせをしてるのかなと思っていたら、すでに演奏が始まっていた。最初は、繰り返しがずっと続くおとなしめの曲。そのうち、だんだんとアップテンポの曲になり、最後はかなりハードな感じで終わった。ネットでは、同じ日にネイパームも来日しているらしく、飛び入りもあるかもなんて言ってだけど、それはなかった。わざわざハイエイタスとは独立して、活動しようとしているのに、やはりそれはないでしょ。当たり前だのクラッカーです。1時間20分ほどのパフォーマンスは、割と長く感じた。いつものことながら、(大きな声では言えないけれど)半分寝ながら見てました。でも、これが心地よいのよ。一度やって見ましょう。かえって、りっちゃを抱っこして、日課が終わる。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)

May 28, 2018

一の傳の蔵味噌漬け金目鯛を長野の銘酒舞姫純米吟醸でいただく

寝ている律くんに挨拶してでかける。日課になりそうだ。事務所についてらうものをもらう。たまったメールの整理。自宅作業をするとこれが大仕事。金曜日に送られたきたsatoさんの2稿とhoriuch先生の1稿チェック戻しと金に送ったdoi先生の1稿チェック戻し。まとめて整理して、それぞれの先生へ送る。satoさんのは、タイトル・リード・プロフィールをつくる。どの部分を抜き出してリードにしようか原稿を読みながら考えていたが、どうもいいアイデアがうかばない。もう一度最初から読んで見ると、ディテールが甘いことに気がついた。手前味噌ながら案外doi先生のがいい。horiuch先生のは、少しわかりにくいが、最初にもってくるにはいいかもしれない。お昼はオリジンで焼うどん。おちよさんも一緒。再び原稿と格闘だが、困ったことに猛烈に睡魔。今度は睡魔と格闘しつつの読解だ。olyのチェックやメールをやりつつ、気がつくと20時。帰宅。律くんがリビングで寝かされていた。この前母のところへ送られてきた一の傳の蔵味噌漬け金目鯛厚揚げと小松菜の煮浸し。日曜日に買った舞姫常温でいただく。
美味しかった。



cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0)

April 26, 2018

麺二食でメンズクラブの会員?!

10時すぎに出社。本日は一人arだ。コミュニケーション史のテキストづくり。
やはり、ちゃんとヒアリングをすべきだった。しないとできない原稿ですね。
会社案内とかアニュアルレポートのあたりさわりのないコピーをコピーする。
tanaさんからの問い合わせに真摯にむきあって返事を書いていたら、14時を回ってしまった。
せっかくyukoさんから貯まったポイントをもらったので、ひとりパスタをしようと思っていたのに、あえなく終了。しかたなく、焼うどん。北口へ向かって、本屋でおとめの2018年版とMMをゲット。
午後は、テキスト書きの続き。
朝送るはずが、実際にoinさんに送ったのは20時。
デザイナーに遅れを押し付けちゃいけないなと思いつつ、できないんだからしょうがねえじゃないか、と開き直るのは、もっとよくないですね。反省。
そのあと、c&lの発送準備。kinoshitaさんだけ住所わからず。
夕餉は、あんかけ焼きそば。メンズクラブの日だったな。




cauliflower at 00:54|PermalinkComments(0)

April 10, 2018

目標の時間にぴったり終わるなんて、めったにないこと。

出社して、早速スキマにとりかかろうと思ったのに、まずゲラのチェック。
olyの件でtsuchiさんからtel。彼と連絡するのは1月ぶりか。
そのあとmuroさん、緑の取材2件、5月にやろうという件
。この2件は、いずれも本誌でも取り上げるので、yuがやることに。
ランチは、パスタ。小エビとキャベツのオリーブオイル系。春ですな。
ポイントがたまったので(というかyuにもらった)ドルチェ付きに。
午後から、いよいよ原稿。足らないネタをネットから拾う。
さかもっちゃん来社。再び原稿。今日はほぼ予定どおり、目標としていた22時に終わる。
めったにないことだ。oinとyuに送る。
本日もohshoのJSM。初めてエビチリと餃子、カニ玉、あんかけ焼きそばとハイボール。

cauliflower at 20:15|PermalinkComments(0)

March 25, 2018

桜めぐり散歩

母は早く起きて美容院へいく。
朝食にチーズ入りスクランブルと昨夜のトマト餃子が加わった。それにしても、べっからいまーろーの食パンは美味い。たまに妻に同行していくと、帰りに待ちきれなくて生をちぎりながら食べるのだけれど、それがまた美味い。本当に美味しい食パンやパンドゥミは、焼かずに食べても美味いのだ。
もちろんバターを塗るとこれがパンだよね〜になるのはいうまでもない。
庭に出たので、ついでに水撒き。夏に向かってまた朝の楽しみができた。
日曜日のルーティン。kagekiとGraphとMMを父やミルーの写真たての上の棚におくことにしたと妻に報告。
桜を見に妻と散歩。まずサイゴンにいくあたりが僕ららしい。
レモンフォーとレモングラスのチャーハン&パクチー入り焼き餃子。
あいとぴあのトイレを借りて、多摩川の桜。花見客が何組もいた。そのまま多摩川団地へ。
桜通り祭りは来週の予定だけれど、ところどころ満開に。そのまま桜並木をながめつつヨーカドー。
刺身を買って、フードコートでブルボンルマンドアイスをいただく。これはひかるちゃんじゃないが感動もの。お腹がいたくなるというおまけ付き。
ヨーカドーとなりの大型マンション内の白い桜を愛でて、野川へ出て帰宅。
本日のヘルスケアは、8.2km、1万5千歩、上がった階段2階。同じはずなのに、妻の歩数は少ないのはなぜ?
夕餉は、お刺身とオクラ炒めに大根の味噌汁&プレモル+イットキーを燗酒に。
この酸味は、ぼくはダメでした。




cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)

March 17, 2018

誕生日にもらったワインでお祝い

椅子に座ってわろてんかをしっかり見る。土曜日のルーティン。
外構工事の最終日。やっぱりインターロッキングがあって庭のメリハリがついた。
母の居室の入り口にのれん。父の絵を見にnoburinが来る。
その前に、fuliくんが小屋裏で象の檻を見つける。
娘夫婦と一緒に二子へ。まず、ランチ。生姜焼き定食。なんかボリュームがすごい。
子ども服のイベントフロア。アイスランドのブランド。ユニセックスのパフィのブルマとキャップをプレゼント。
ワインとマリアージュで、Brunello Di Montalchno 2010を娘夫婦からプレゼントしてもらう。
誕生日のプレゼントです。向こうの父にはウイスキーをプレゼントしたようだ。
いろいろ買い物。梅干しとか買って、娘夫婦はTSUTAYA家電で植物を買う。
Fuliくんは本館の地下で本物のベーコンを、ぼくは同じ出店で生のサラミを購入。
帰宅後、Horiguchiでコーヒー、自宅、会社、お千代さん。shinaoyaでカマンとプレモル。
夕餉は、さっそくワインをあけて二世帯で食事。ベーコンと生のサラミにカマンをのせてフライパンで焼く。これは美味しい。それとひとくち餃子。






cauliflower at 01:28|PermalinkComments(0)

March 11, 2018

猫の絵はいい。でも風景もおなじくらいいい。

目覚ましがならなかったらしく9:15起床。母はすでに朝食中。
ひさしぶりにサンプロを見ながらの朝食になった。
日曜日のルーティンのの階段書庫の片付け。メロポンの配架終了。
出がけにチケットがなくて慌てる。20分近く探し、ようやく妻が昨日片付けたヅカのファイルに挟まっていたのを発見。まったくもーだ。余計なことをするばかりにたいていこうなる。
tutiでランチ、ぼくはホタテと水菜のトマトソースのパスタ、それとミルクティ。
千代田線大手町乗りかえで東西線。近代美術館で熊谷守一。歴史的な展示は、やはりわかりやすくていい。赤の輪郭線と単色の量塊へ少しづづ近づいていくのがわかった。
それにしても200点以上は多い。絵が絵だけに疲れはしなかったけれど。
じつに良い展覧会だった。図録もB5変形で、良い感じ。
帰りは、大手町から東京駅経由で丸ノ内線。これは大失敗。
新宿に出るんだったら、都営地下鉄を使うべきだった。
いつも小田急のデパ地下なので、今日は京王。しかし、地下の食品売り場へは1階に一度出てそこから再び地下へ。和食のお弁当。500円引き。300円引き。
そのあと小田急で帰ろうとしたら、小田急のデパ地下はリニューアル。はて、どっちがよかったか。
夕餉は、お弁当ちょっと辛いけど、まあまあ美味しかった。
そのあと、inovaとetsukoへメール。


cauliflower at 00:39|PermalinkComments(0)

February 19, 2018

突然浮上、すぐにアポ取ったら明日の取材が決まる

お千代さんはインフルだったらしい。
財団から緑の修正が戻ってきたので、チェック。明日の入稿にそなえる。
ランチは中華。あんかけ焼そば。お千代さんは、強引にあんかけご飯をオーダー。
今日の案には、不思議な芋が入っていた。シシトウのこばち。
鼎談のスケジュール調整。olyに関するfujiさんのこのましくないメールに応答する。
締め切りがなぜ守れないのか、それに対する謝罪がないのはおかしいと言われた。
土地の方の代替案を考える。hirayama先生が浮上。さっそくtelするも不在、というか東京出張中。
なんと新幹線に乗っているというではないか。すぐにインタビュー依頼し、快諾もらう。
ならば、明日神戸へ帰る前に東京駅周辺でお会いすることに。
Dan web版の原稿整理して、本日は終了。明日の取材に備えてカメラをもって帰宅。



cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)

塩の実験と塩の可能性

朝一で図書の整理。ブリッジに乗って作業をしていると、だんだん足がわなわなしてくる。
下を見ると、激しい動悸。飛び降りたらどうなるかって考えちゃう。
階段室も掃除。コーヒーを飲んで出かける。業平へ。新宿都営地下鉄で。
たばこと塩の博物館。塩の講演会。簡潔で、飽きない展開。
予定より早く終了。館のtakanashi、kamezakiそれとおーばたん。
スカイツリー通りを錦糸町方向へ。
振り返ると、通りのど真ん中の延長線上にスカイツリーの威風堂々。
駅そばの味噌屋がやってる居酒屋「蔵みそら屋」で酒宴。いい店を紹介してもらった。

cauliflower at 01:00|PermalinkComments(0)

February 15, 2018

いくつかある金融商品のどれを解約するのが得か。

朝一でyamaguchiさんがくるはずが、1時間遅れて11時。
その間にotomoさんがきて、今後の進行について。来週頭には、コンクリ流し込んで、ガレージ完成。
yamaさんはくるまできた。有効な助言を得ようと思っていたら、的確なアドバイス。
9月で満期を迎える投資信託の1本。現在マイナスだがプラスに転じる予兆はない。
なので、こいつを解約するのが最善という判断だ。
chap3-1がお杉で-2がゆこりん。まったく逆じゃん。
本屋に寄って、歌劇2月号を購入。はじめてのスープカレー屋。パリパリ皮のチキン。
おもてなし感まんまんの若い店員。
事務所について、kawaiちゃんから電話。あっと驚く内容。表4は気がついたのに、奥付が治ってなかった。すぐにsatoさんにtelすると、ぼとんど影響がないものなのでこのままでいいという我々の判断通りの回答。アポどり始める。ほどなくしてcanonのエンジニア。理由はわからないが、起動すると文字が出てくる症状は少し緩和する。
アポどりの二人は、hpからの問い合わせ。


cauliflower at 22:38|PermalinkComments(0)

February 14, 2018

15歳と31歳が競い合えるのがスポーツの面白いところ

朝一でHoriguchiさん。「あれ、早くないですか」って言われたので、「いやっ今日は会社用」と。
やっぱり、うちはヘリが早いのかもしれない。
事務所で、danの最新号を確認。まず、請求書と交通費の作成。
交通費の領収書はあるが、それが誰ので、どこからどこなのか、がわからない。
しかも、発売が新宿、大宮、高崎。それで、いろいろな組み合わせを考えて、やっと判明。
なんと、高崎から大宮は、自由席だった。
このなぞに挑んで2時間近く使ってしまった。
ランチは、パスタ。シラスと白菜。美味しかった。RikyoのOBと久しぶりにお話をする。
RikyoのOBに、フィギュアのオリンピック候補がいたという話。
奨学金をもらいながらなのでいろいろ大変なのだという。
コーチを二人つけるのが常識になっていて、それぞれにギャランティを払うのだという。


cauliflower at 01:17|PermalinkComments(0)

February 07, 2018

遅々として進まず

朝一から自作。プリンターが、ぜんぜん印字してくれない。
また、同じ現象?! 掠れているどころではない、うっすらとしか見えない。
かすかに見えるって感じ。おかしいのは、バンヴェニストだけ印字されたもの。
で、電話してみた。テストしてみてほしいというので従うと、確かにBKの網が印字されていない。
BKの大きいインクがうまく出ていなかったらしい。すぐに回復。
サポートサービスの言うことを聞くといいこともあるのだ。
それいしても、固定電話からかけたら、名のる前に、誰かわかってしまうのは、ちょっとこわいです。
東町小からtel。メアドが違っていた。それがわかったのだからよしとしよう。
というか、そこからは早い。
すぐにメアドを教えてくれたので、こっちもすぐに送ると、あっというまに返信。
修正なし。とても気に入ってくれた。よかった。
いよいよ、執筆。ちょっとおかしな話題から入ったので、若干どうおさめたらいいかなやむ。
そのあともずっと続ける。
夕餉は、ロールキャベツと切り干し大根と少し大きな油揚げ。娘が帰ってきて、一緒に食べる。
そして、24時まで。まだ終わっていない。



cauliflower at 01:29|PermalinkComments(0)