グルメ

January 05, 2019

琉球と中華が半々のお店

8時少し前に起きて、今年最初のまんぷくを見る。すぐにkashiwadaさんへ行くと40番。やはり、こちらも今年最初の診療。シスターズのお掃除と朝食。fuliくんは今日も出勤。土曜日のルーティン。週末は、レイコップ全部かけ。ほこりがたまったので洗浄。daisonやって再びkashiwadaさんへ。血圧は130-70、朝測ったのとほぼ一緒。先生曰く順調だそうだ。気分的にはそうともいえないんだけどね。 daisonの洗浄。2台目は10。フィルターについた塵・埃を叩いておしまいにしていた旧タイプとちがって、サイクロン部分からカバーを外して、丸洗いができるようになった。これは、いかにも清潔な感じがする。レイコップと同じように、自転車のカゴに立て掛けて自然乾燥。macを立ち上げて、inui先生のデータ起こしをプリントアウトする。Qsuにメール。もう入院してしまったのだろうか。母は麻雀に出かけていく。妻とむすめ&りつと仙川へ。琉球チャイニーズ空でランチ。沖縄そばとチャーハンの定食。妻はタコライスと沖縄そばの定食。本当に沖縄料理と中華料理が半々、面白い店だ。でも、味は合格点。大きいラフティが一つ入った沖縄そばはスープもうまい。なのにチャーハンは超普通。それがまた美味しい。ぼくは気に入りました。ドラッグストアとユニクロと洋品店、カルディでそれぞれ買い物。最後にシマホ。まずあおばで食品。そのあと、猫砂とか猫関係のもの。帰宅するとすっかり暗くなっていた。母の部屋のシャッターを下ろし、エアコンと加湿器をonにする。夕餉は、トマトのクリーム系ソースのパスタ。ワインはボルドーのラ・シャペル・デ・シュヴァリエ2016。ソースの味付けはまあまあだったが、fuliくんのをとりわけてなかったのであわてて一人分別の鍋に。そのため、アルデンテでなくなってしまった。やはり、パスタはアルデンテでないと絶対にダメなことを今更ながら思い知る。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0)

December 28, 2018

どんだけ大きなマッシュルームなんだ?!

りつに挨拶。今日はニコニコしている。事務所に出る前に、本日AQ森山さんが来宅するので、点検日の希望日を書いて妻に託す。事務所について、今日はコーヒー。お千代さんも、冷蔵庫の上に置いてあるのが見えなかったらしい。でも、昨日朝目覚めた時に、そういえば、冷蔵後の上にあったような気がしたと思ったんだそうだ。僕よりましだ。予定より早くこりん星人がきたので、皆さんに淹れたてを飲んでもらえることができた。まず、c&lの発送手続き。原稿料の計算とロケ数の計算など。ランチはkamui。豚肉とマッシュルーム炒めというが、マッシュルームが巨大すぎて、わからなかった。カリフラワーが入っていたのが嬉しい。いつも思うのだが、スープのこの味は、どうやってつくるのだろうか。デザートはブドウとゼリー・これ一品で、スウィーツ専門店と勝負できると思う。事務所に戻って、宅急便に来てもらうが、北海道は激しい雪で、配送日が確定できないと。すぐにさよちゃんにLINEすると、口頭で返信。6日過ぎてもいいから、宅急便がいいとのこと。新年会にはc&lを持参することにする。okahara先生にメ質問シートを送ると、バックナンバーの請求がきた。まぁ4撫で置いてもらったほうがいいのですぐに郵便で送る。やっとmima先生の原稿。後800wがどんどん膨らんで1600w。なんとか2000wで収めたい。

cauliflower at 20:16|PermalinkComments(0)

December 25, 2018

なぜ25群を知っているのか。これから通うことになりそうな居酒屋の大将は、好感度抜群

りつに挨拶。新しいおもちゃが増えている。メロディがなるのは、面白い。それにあわせて、鼻歌をすると、りつはけたたましく笑う。何がうけたのか。たんにくすぐったいだけなのか。妻の耳にも届いたらしい。復活したiPodのシャッフルを聴く。突然boyとRordは良かった。事務所について、Dのスケジュール表をつくる。ランチはめったにしない半ちゃん、半ラーメン。結局すこし残してしまう。グルメ会の下見と称して「ゆう」へ。shinsenから徒歩5 分くらい。すごくいい店、角に三角形のテーブル席。4人ぐらいで集うにはこの感じはとても良い。ほどなくしてやまちゃん、eriさん夫妻。ぼくは、いきなり燗酒。柳カレイの一夜干し、あさりの串揚げ、煮付け、焼き魚、出汁巻、銀杏、白菜のチーズ煮、厚揚げ(おかかたっぷり)、おばんざい、ぎんだらなど、どれも普通に美味しい。こういう店を求めていた。世田谷の高校の同級生の集いというと、大将は25群じゃないかとあててしまう。日本酒も燗酒も冷やも普通に美味しいたのしい酒宴になりました。やまちゃんじゃないけど、高校の時の話は最初は面白いけど、会うといつもそればかりというのでは、飽きてしまう。それよりも、美味しいもの食べてるのだから、それをわだいにしようよ、というのは至極当たり前のことだ。とくに、はじめての地酒を楽しんでいるのだから、酒談義というのもいいじゃないか。終了後、来年は初発国立のフレンチにいこうという話。帰りがけ、やまちゃんからは荒木町にいかなくちゃね、とおさそいを受ける。来年も、飲み会が続きそうだ。

cauliflower at 00:54|PermalinkComments(0)

December 21, 2018

クライアントの求めているものと完璧に同期した

りつに挨拶して出社。朝一で若林。meganeの会社でミーティング。混載するメディアの企画。yamaguchi女史が求めていることは、ほぼ完璧に理解する。というか、たぶんやるなら啓蒙しだなと思っていた。まさにばっちり。ただ、予算額があまりに低いので倍くれと要求する。それはともかく、とにかく彼女の話は長い。応答すると、その倍ぐらい応答に応答してくる。結局、ほぼ3時間。若林で、財団にtelして納品を確認。すぐに請求書出してもらうようにお千代さんにtel。豪徳寺のhidakayaで中華丼。事務所について、c&lの発送の確認などしていたら0hbaちゃん来社。さっそく請求書を渡す。人選についての打ち合わせ。0hbaちゃんの方からも挙がる。というか、それをもとにアポどりして欲しいというオーダー。僕はぜんぜんかまわないけれど、こういうやりかたに対して、しゃくぜんとしない不満分子もいると思う。nishinbaへ。今日もビールなしで、いきなり燗酒へ突入。ほどなくして、takanashiさんくる。すっかり忘れていたが、かれは熱烈なアントラーズファン。世界クラブ選手権に言ってるかもしれなかった。試合観戦でイランにもいったらしく、ところが、仕事でアメリカに行く予定になっていたらしいけれど、今、イランに渡航した人間は、合衆国に入国てぜきないらしい。それでどうしたかはすっかり忘れた。かれの弟さんが克也さんといって京大人環で言語とコミュニケーションを研究している学者だと教えてくれる。調べたら、kimura先生とも一緒に本を書いているひとだった。takanashi兄弟は優秀だ。クイーンのファンだという話になって盛り上がる。0hbaちゃんもすこしかぶっているらしく、でもかれはハードロックなんでキッスが好きだったとかの話に展開する。プロレスファンのなかにはヘビメタずきも結構いるのはなぜかという話にもなる。世代的には、かれらよりぼくは上になるけれど、微妙にかぶるところがあったり、まったく相容れないところもあって、それがかえって面白かった。takanashiさんはkomae在住。多摩川の河川敷がすぎてそれもあって引っ越してきたらしい。たじぶーが和泉多摩川の駅前に住んでいるという情報を提供してくれる。いっしょに帰ってくる。

cauliflower at 00:11|PermalinkComments(0)

December 18, 2018

雑居ビルに合理的であろうとする和食の店

りつはお着替え中。裸ん坊というと喜ぶ。事務所に出て、本日の企画委員会のトークの予習と資料整理。お昼は、青椒肉絲と回鍋肉の違いのわからない店員のいる店。これなら、中国人のバイトなら間違わなかっただろう。本社ビルに少し早く着く。koizumiさんは途中で参加。にも関わらず、いろいろ意見。こういうのはいいと思うけれど、どうも早とちり系なところがたまにきず。jinさんは、種明かしをすると、「な〜んだ、そうなんだ」ということになった。いっそ、maki先生と対談をしてもらおうと提案。koizumiさんは、ryohさんを推薦。ほんとうに好きなんだな。5本出して、最初の案でいこうということになる。懇親会は、日比谷の雑居ビルの4階のsenyaichiya。いくつもの法律事務所が入っているビル。おそらく飲食が後から入ったのだろう。小さなエレベータが一基、すぐに満員になる。9人いるのに、料理は大皿に二つ。人数分を取り分ける仕組み。ビールは小瓶。燗酒は2合とっくり。最初はワイングラスで提供されるが、お代わりは、ウイスキーグラスで提供されて、それをつぎ足す。なんであれ、合理的。最初の突き出しは10人分、それと途中の汁物、最後のデザートが10人分で、あとはなぜか9人分。なんとも不思議な店だ。今日もとっくりが10本以上あく。一人2合×2は飲んだと思う。来年の利き酒会と飲み会の約束をしておひらき。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)

November 08, 2018

komaeのカフェでランチ

妻の目覚ましで起きる。夜中にトイレに起きたが、そのあとすっかり寝入ってしまった。こんなことは珍しい。朝何もなくてよかった。朝食のあとシスターズのお掃除。本日も自宅作業。昨日の校正をしてもう一本に取りかかる。午前中にある程度までいくといいのだが、ほぼ予定通り。お昼は、妻と娘の提案でりつをつれてkomaeへ。ぴたってぃは満席。お客さんが二人出てきたら、犬の散歩友だった。美味しかったとのこと。ただ、ベビーカーはむりなので、きょうはスルー。すると郵便局そばに美味しい寿司屋があると教えてくれた。先週行った店を覗き娘の推薦するばっくやーどに。こんなところにあったとは。で、お味はというとこれがグー !! 。かじきのフライのワンプレート。妻のパスタも美味かった。たぶん生パスタの太麺。こういうのが上手なお店は美味い。僕は、みんなと別れて先に帰り、仕事の続き。母も出かけているので、シスターズを部屋に出す。寝室のドアも開け放ち、彼女たちは自由自在で楽しそう。夕方、そろそろ入れようとしたところで帰ってきた。妻たちは、和泉多摩川の方へ行き、喜多見二寄って帰ってきた。17時前。夕餉は、しんじょうのお吸い物と厚揚げ。夜のお仕事は、12時をまわって完成。Dへ送る。

cauliflower at 01:00|PermalinkComments(0)

November 03, 2018

2年近く気がつかなかった店に入る

朝食の支度とまんぷく、その後ジェンヌのお世話。スカイステージのハイカラさんの録画に失敗。5倍速がいけないのか、レコーダー部分の故障か、それとも、電波障害か。22日に再放送があってよかった。土曜日のルーテイン。階段の掃除をしていたら、ゆか置きしていた西村くんの作品の額が金属製のため、床に傷がついてしまった。りつに挨拶。下前歯2本が1mmほど顔を出す。お昼過ぎにゆにでぃへ。作品を壁に飾るためにのフックを買うために。つまと一緒に、じぇんぬたちの砂とかも。帰りにHORIGUCHIへ寄ってコーヒー。インドネシアのオンガンジャンとHAPPY HOLIDAYを購入。自転車のバッテリーが一つになってしまって焦る。さいごんのまむかいのいち屋でランチ。ぼくはとり天、妻はハヤシライス。これは、八丁味噌風味という変わり種。ひとくちいただいたがなかなか美味かった。ぼくのにもついていたが、汁もまた美味かった。けんちん汁の具がサイコロ状になった感じ。帰宅後うとうとしながら音楽心理学とかフローベールの資料を読む。夕餉は、焼きそばと生ハム、おくらの胡麻和え&コート・デュ・ローヌ2007をあける。シャープな辛口。食後りつ親子がおりてくる。得意の飛行機から膝をすこし押し出す感じ。はいはいまで八合目といったところか。うちの母も部屋から出てきて、ジェンヌたちは部屋を走り回る。六人と三匹。思い出の宝塚デラックスを聴く。

cauliflower at 23:32|PermalinkComments(0)

November 01, 2018

ほぼ同い年のジェンヌの退団を見る

ケージをタワーに接続させなかったので、マットがちゃんと置かれている。今後、この状態で行こうと思う。朝食とまんぷくのあとにジェンヌたちのお掃除とごはん。りつに朝の挨拶。今日は2階夫婦とりつは、湯河原へ行く。ミキハウスプレゼンツで乳児同伴OKの一泊旅行のツアーがあって、それにいくのだという。夜、宿泊先の写真が送られてきたが、部屋に小さな滑り台があったり、キッズ専用番組が観れるようにのTVがセッティングされていたり、「お子さんと一緒に温泉に泊まろう!」的な旅プランが商品かされているわけだ。事務所は、僕一人。olyから久しぶりにメールがきたり、資料の整理。ランチは、一龍のもやしそば。時々ここのラーメンが食べたくなる。スープが絶品、麺の相性もいい。本屋に寄る。事務所で、企画書作成のための資料読み。どうも、思うように進まない。18時半くらいに帰宅し、三人で澤井さん。ヒレカツと豚汁のセットに生ビール。妻と母はカツ丼。ここのは、まだグツグツいってるのを出してくれる。それとつまみに、コロッケ。ここの自家製コロッケは、ふっくらでまん丸に近い。衣サクサクなかはホクホク、でも一人一個は多すぎた。おなかいっぱいになる。帰宅後、スカイステージでれおんさんとねねさまのいらっしゃった星のおーしゃんずの楽を後半とフィナーレを見る。本公演でのえるさまが退団。まっまっまだおられた?! あわてて1989年のおとめを出して確認。まだなつめさんが花のトップだった時だ。S48年初舞台。この年は、僕がWAKOに入学した年。対談の挨拶に、同期を代表してなんと真央さんがかけつけてくれた。こういうコンテンツがあるからステージはうれしい。といって、どんどんストックがたまっていくのだ。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)

October 30, 2018

八丁堀のナイスな店、早く教えてくれればいいのに。

早く行けそうなのでメールをするとeriも向かっているという。目指す店は、出口向かってすぐ。yamaさんは、店の奥で刺身をつまみにビール飲んでました。僕もビールと刺身。程なくeriもきて、同じ注文。らに遅れてeriの旦那も来店。みんなで、2階へ移動。満員。流行っているところは美味いと相場は決まっている。まず泡で乾杯。CREMANT de BOURGOGNE、その後はMARRAMIERO INFERI 2013(モンテプルチァーノ・ダブルッツォ/ちなみにINFERIは地獄)、さらにSEBASIANI ZINFANDEL 2014(プリミティーボが品切れで、ならば同じ品種のジンファンデルに、もちろん僕の好みで)。今回は、ワインのセレクションはかなりベター。で、食事がこれまた美味いのなんのって。モツァレラとトマト、豚と鶏レバーの田舎風パテ、生ハム4種盛り合わせ、椎茸のソテー、金目鯛と九条ネギの串焼(!?)、子羊のグリル、クレソンとアボガトのサラダ、群馬牛のステーキ、アスパラガスのグリエールチーズソース。
みんなほんと食いしん坊。酒も好きだし。グルメ会だものこれでなくっちゃね。酒がダメなのは論外としてもビール専門というのもどうだろうか。それに生魚が苦手ときたら、もはや会員の資格はない。というようなことで、またこの4人で行こうということになりました。次は本当に荒木町?

cauliflower at 00:45|PermalinkComments(0)

October 28, 2018

肉まんとぶりしゃぶ

今日は予定通り9時ちょっと前に起床。ジェンヌたちのお掃除を先にしてしまう。朝食。コスタリカが昨日よりさらに美味くなる。日曜日のルーティン。りつと遊ぶ。お昼は、fliくんの大阪土産551蓬莱の肉まん。これは美味しい。音楽心理学とかドラマトゥルクとか美術史の研究者をググる。思った以上にヒットする。これならいけそうな気がしてきた。夕餉はぶりしゃぶ。ぶりをほんとうに数秒ゆにしゃぶしゃぶくぐらせるくらいがちょうどよい。まともに食べたのし、店も含めて2度目くらいじゃなかろうか。つぶポン酢でいただきました。美味しかった。ねりものと小松菜の煮浸し。納豆、味噌汁。プレモルと銀の瞳。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0)

October 20, 2018

なますがつなぐ鯖とぱん

土曜日なので、7:30に起きて、ジェンヌのトイレ掃除。8:00からまんぷくを見る。そして朝食。土曜日のルーティンと風呂洗い。しばらくぶりに、土日のミッションがないので、なんとなくのんびり。macのおそうじなどをやり、衣替えの準備。小屋裏から衣装ケース。妻がベッカに予約のtel。その後、りつなどに挨拶して、自転車でべっかへ。野川沿いのルート。食パンは予約したのでいいのだけれど、甘いパンがほとんど売り切れていた。タルト系を所望。そのあと、旧大蔵H向いのアンディーで、バイン・ミーのランチ。ぼくは、魚(さば)とトマト、妻は中華風焼き豚と野菜。バイン・ミーはかならずなますとパクチーが入っている。これがあると魚でもパンとよく馴染む。それとベトナムコーヒー。テーブル席は2階。1階で注文しすると、もってきてくれるしくみだ。オーナーに注文するとき、パンの入ったふくろを持っていたので、まつかぜ? といわれたので、いいえべっかですと答えると、彼女は、へぇーベッカってこの近くにあるの?と。食べることが好きで、店を始めた人だから、知らないわけはないと思ったけれど、まさか近所にあるとはおもわなかったようだ。そのあと、ついでなのでまつかぜにもより、妻はさらに甘いパンを購入。それから、祖師谷のカルディにより、食材をゲットし、さらにきたみのサミットでイカフライなど、最後は、しなのやでワイン。なんとローヌの2007が入荷。奇跡の調達品を試飲し、すぐにゲット。1本1680円は、まさに値段も奇跡。帰宅して、衣替え。ついでに、短パンやシャツを処分。夕餉の前にイカフライをつまみにプレモル。夕餉は、塩レモン鍋。色々な鍋を食したが、これは初めて。でも、あっさり系で美味かった。〆は、おっきりこみうどん。ぶあつくて、はんぱないコシ。味噌系の濃いスープの方が合いそうだが、これも美味しかった。フェイクニュースを見る。けいこさん、次々にいい仕事がきて、これも実力ということですね。

cauliflower at 23:24|PermalinkComments(0)

October 07, 2018

2度目のたまりば

頻尿ならぬ頻便。加齢からくるものか、それとも何か深刻な事態か。日曜日の起床時刻まで寝る。まず、はなとシスターズのトイレ掃除。なんか朝食まで下ばかりのネタになる。日曜の朝食はスクランブル。なので、レタスにソーセージとたまごでサンドイッチにしようと思ったが、今日はベッカライの食パン。ここのは、やわらか系で、食パンでは一番好き。やはり、トーストしてバターをたっぷり塗って食べるのがよろしい。とくにみみが美味いのじゃ。それとコーヒーはコスタリカ・インペリオ・ロホのハイロースト。しばらくフレンチが多かったのでハイローストが恋しくなった。これ、めっちゃ美味いです!  日曜日のルーティンを駆け足で済ませ、2階のファミリーと和泉多摩川下車でTAMARIBAへ。去年より出店数が増えたみたい。TAMARIBAグリルで牛タンと豚、籠屋ブルワリーでゴールデンエール、早摘み狛江ホップ2018、ブルーベリーセブンの3種、ドライカレー、ピッツァ、サイアムチャンのジェラート。しかし、炎天下は暑い、暑すぎる。風はあるんだけれど、日差しが半端ない。ぜったい10月ではない8月の太陽だよ。りつはペピーカーで寝ているが、顔がまっかだ。で、どれも美味かったの言うまでもありません。帰りに、お土産用に早稲田の火の鳥食堂のオムライス。サミットと信濃屋で買い物。帰宅後風呂洗い。突然眠くなって寝ました。やっと待ちに待った原稿チェックが帰ってきました。夕餉は生姜焼き。

cauliflower at 23:24|PermalinkComments(0)

October 04, 2018

青天の霹靂

昨日同様、朝一で姉妹とおばさまのトイレ掃除。どうもこのパターンが定着しそうだ。朝食のあと、レイコップやりつにおはようして出る。事務所につくと表紙色校とMac。kawaiちゃんからのメールを開いて、Dan全ページをDL。新宿南口出て交差点に面したファーストキッチン・ウェンディーズ店でハンバーガーとポテトとコーラ。意外にうまかった。ハンバーグが分厚いし、レタスとトマトが程よいバランス。ものりすで待ち合わせ。dnpに一人見かけない人がいる。ツッチーが紹介してくれたが、なんとMr.Fujitaの後任?! 彼は、osaka転勤だって。青天の霹靂。olyはMr.kobaさんだけという話だったが、Mr.TaもMr.Yaも同席。こりん星人とoinさんがつくったレイアウトの検討会。増やしたページを再び減らすという提案に平謝り。olyの各人それぞれ思いや方法論が少しづつ異なり、統一意見が見出せない。こみゅにけーしょんのページは、chapの流れと別にするはずではなかったのかと言われる。dnpはともかくとして弊社にもそのことは伝わっているはずだが、とさらに追い討ちをかけられるが、はっきりいってそれは聞いていない。トッチーもそれはあっさりみとめて、われわれが帰った後、さてどうなったか。そのままkomaeまで。市役所で母の印鑑証明書をとり、HORIGUCHIで溜まったスタンプを使う。こすたりかのフレンチとハイロースト。ここのところフレンチばかりだったので、ハイは楽しみ。自宅で早速、原稿書きの準備。まだチェックをもどしてくれない先生からメール。だいぶ難航しているらしい。なぜそんなに手こずっているのか。どうも、先生ご自身の論文から引用したところがお気に召さないらしい。というのも、自分の書いたものを忘れているような気がする。インタビューの時、そんなことを言っていたことを思い出す。さて、今夜届くのだろうか。夕餉は、櫃まぶしと茄子の煮物。これは美味しかった。

cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0)

October 01, 2018

もやしそばとしちゅーおんらいす

事務所に出るとsekiさんは来ていた。なんと3時間もかかったんだって。朝一で、内科にtelして検診の予約。でも、すでに10月はいっぱい。土曜日にいつものようにいって順番まち。そのあと、公証役場へtel。そしてスカパー。ちゃんと2台目登録できました。myスカパーに入りました。ほしので寿司のランチを食べようと思ったのに、すでに準備中。帰りにちりめんてい。今日ももやしそば。帰宅後、書物をつくる。今回は、詳細な文献リストをつくっている学者がいたり参考文献も充実していて、おまけに領域も少しづつかぶっていて、自分で言うのも何ですが、いいリストができたと思う。夕餉は、クリームシチューonライス。二階から昨夜のスープカレーがきて、こっちもいただくが、これは美味い。fuliくんの料理の腕は確かだ。


cauliflower at 01:05|PermalinkComments(0)

September 29, 2018

往復歩いて90分の買い物

半分の最終回。今回を含む最終週の月曜日には、こんなに詰め込んで本当に終われるのかとハラハラしたが、終わってみれば、そんな危惧などどこかえすっ飛んでしまった。北川さんの本の力なのか、じつにうまいしまい方だった。結局ポイントは七夕。半分は賛否が別れたが、ぼくは結構楽しめましたよ。織姫彦星は物語だけれど、こちらはリアルな男女のお話。風に揺れる短冊にそよ風を生む扇風機、そしてマグマ大使の笛。さらに糸電話や五平餅を加えてもいい。ますます視覚に偏る現代にあって、触覚や聴覚、味覚、嗅覚がさりげなく主張する。全編通して五感がモチーフだったのだ。朝ドラを見終わってから朝食、そのあと姉妹たちの朝ごはんとおトイレ掃除。そして、土曜日のルーティン。外は雨。12時過ぎに歩いてべっからいへ。いつもは自転車で行く場所。やはり、45分くらいかかって到着。外環の地下化工事は、なんと16kmに及ぶ。でも、22kmのドラゴンドラには及ばないなんて書いて、ほんとうに?ちょっとあやしくなってググったら5.48km。そりゃそうだよね。22kmは、ナスパ-苗場間でした。明日のお昼用のおかずパンも買って1900円。帰りはお散歩しながら、ふぃっしゅてーるでランチ。豆とチキンの2種のカレー。妻は焼きそば。カレーは言うまでもないが、焼きそばは平麺でこれはなかなか美味かった。さみっとできんみや買って帰宅。ベットで昼寝。shimaさんに原稿依頼。以前いただいた名刺の手書きメアドは、あんのんで戻ってきた。あいあいの方から再度アプローチすることに。夕餉は、汁なしジャージャー麺とスープ&プレモル。食後、若夫婦がりつをつれておりてくる。しばらく遊ぶ。今日のミッションはほとんどみっしょうか、なんちゃって。

cauliflower at 23:16|PermalinkComments(0)

September 28, 2018

酒を利く

しなのやであたりめと豆を買い、のぼりとで新幹線の指定券を買って出社。原稿整理などしていたらランチタイム。ベーコンとなすのポマドーロ。チェック原稿が送られてくる。それなどをやりはじめようとしたら、18時を回っている。こりん星人、やまちゃん、さかもっちゃんと次々に現れる。こりんせいじんは、手作り煮豚とごぼうのサラダと海苔巻き。おすぎはつまがつくったという肉ロール。あとなんかいろいろあって、mr.araiを待って6時50分にスタート。ききざけかいは今回で7回目。もうそんなにやったとは。玉川からはじめる。掟破りの大吟醸は当然であるが美味い。甘みがあって、ややトロッとした旨味がたまらない。僕の嗜好は確実に変わった。いぜんなら淡麗辛口を推したはずが、いまは、まったく興味がない。むしろ、日本酒らしいあまみとろとろ系に完全にシフトしてしまった。その意味であかぶも美味かったし岐阜のこくせんも福岡のそうたもみな美味い。山田錦とひやおろしが選択基準の今回の利き酒。僕自身は、どれももれなくしっかり飲んで利き酒を堪能しました。くさやも美味かったなあ。

cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)

September 25, 2018

昼と夜の中華

11時より「c&l」打ち合わせ。おすぎとこりん星人。コンテンツをまだfixしていない。どう展開するか、誰にインタビューするか、ネットや印刷物から探す。今回三箇所なので、それぞれに取材者がいるし、それぞれに統括社がいるわけではない。とっかかりがつかみにくて、考えあぐねてしまう。ランチは、お昼はもしかするとはじめてのOHSHO。たとえ3つとはいえ、昼間餃子は珍しい。それとチャーハン。おまけに、子供用のラーメン鉢。午後いちおう決めて解散。おすぎは、いつものジレンマ。要するに下部構造をしっかりかためるなら、文句を言わず何十枚だって書いてやるぜ、と啖呵の一つも切って見せればよいのに。そのおすぎのつくってくれたサブテキスト3本とwanabe先生の直しへの応答を読む。Tからも返却。その作業していたら20時を回ってしまう。朝windowsが無事立ち上がったので、あすはもうMacは持参しないで済みそうだ。帰宅後夕食は、しゅうまいと青椒肉絲、きゅうりの酢の物、中華スープと麦入りご飯。りつとじゃんけんごっこ。手を広げたり閉じたりすることだということはちょっとわかった感じ。

cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0)

September 23, 2018

今年3度目の生秋刀魚

rikkyoの来年度OKの郵便を出すついでにコーラを買う。けんたの宅配。二階も一緒に食べました。ぼくはチキンのブレス。母のももより、2倍はあった。すっかりお腹が膨れてしまった。おでんの大根、こんにゃく、がんもどきもいただいたし。妻と自転車でパンを買いに行く。途中でぼくがユックは走っているので、話しかけられないじゃないかと怒られるが、僕のアシストはエコモードで走っていると、重くなったり軽くなったりで、走りが不安定なためと伝えるが、そんなこと知ったこっちゃないと言う顔つき。こういうことを言う日は何か気にくわないことがある日で、ほぼ一日中ご機嫌がおよろしくない。パンは経堂で2軒。昔zajiのあった場所のそばにあった店は、初めて行った。その帰りにカンパチ沿いのゆにくろ。妻はインナー用のスウェットパンツ、僕がこの前買ったものと同じ。ただし濃いグレー地に黒の縦ラインが入っている。ぼくは、以前買おうか迷ってやめたグレーのカーディガンを購入。これは、気に入って、多分お気に入りになると思う。さらに、祖師谷でさみっとに寄る。これじゃまるで先週と同じコース。生秋刀魚がチラシでは156円だったが、126円に値下げ。fuliくんにtelすると買ってきて欲しいとのこと。1階は頭とはらわた付き2階は頭なし。帰宅後、喜多見の自転車へ。アシスト機能の不具合を伝える。問題のあるときは、点滅するとか何かしらサインがあるはずで、それがないのは故障じゃないんじゃないかというとりあえずの結論、エコモードたけじゃなくて、いろいろのってみて、それでまたおかしかったらきてくれと。しぶしぶ帰る。夕餉は、もちろん生秋刀魚。しみにもらったカボスをたっぷりかけて。それとおでんと小松菜のひき肉炒め&プレモル。katayamaくんのishikawaさんのホーム探訪を読む。快復の見込みはなさそうだけど前向きにゆっくりリハビリ中ということがよくわかった。goichiくんは、来年中学生。中高一貫の全寮制が希望で塾通いしていると。なんか頭がさがる。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)

September 21, 2018

蕎麦屋で呑む。

Macをもって出社。資料がいろいろあったので、結構な荷物になってしまった。Tよりチェック原稿がもどってくる。確認して、さっそくいたくらせんせいへ送る。おすぎの原稿をデータ起こしと付け合わせながら精読すると、わりとちゃんとかけていたことがわかった。結論を翻してしまったことを詫びつつおすぎさんにその旨を伝える。0lyから戻しが直接くる。決めたルールはちゃんと守って欲しいと苦言を呈して、dnpに返信する。それを伝えて欲しいと頼む。に18:30にroan。やまっちは時間に正確。はーとらんどで駆けつけ一杯。そのあと蒼空、田酒、楯の川。1合弱のグラスで一杯づつ。季節野菜六種の天ぷら(茄子、蓮根、アスパラ、ミョウガ、)、豆腐のかんずり酒盃オリーブオイルかけ、焼き味噌、鶏つくね、せいろ。天ぷらが美味しいのは言うまでもないが、焼き味噌や豆腐がうまかった。蕎麦屋で飲むことはほとんどないが、なかなかいいものだ。酒もいいのがおいてあるし。そして、二人で酒も入れて7500円は安くないか。気に入ったので、イカも美味しそうなので、あとそばがきとだし巻きをさかなに、軽く帰りに一杯と洒落込もう。帰りに、秘密っぽい店があるのでみてみないかと言われ、見つけたのがセコンド・タバッキ。ドライマティニー一杯とナッツ二人で4000円。バーだから普通だけれど、コスパは決してよくない。しかし、西口の近くにこんな路地があって、店がぽつり、ぽつりとあるとは知らなんだ。やまっちは外車好き。フランス車もドイツ車もイギリス車もイタリア車だって好きだぜって感じ。僕がランチアに乗りたいというと応援してくれた。

cauliflower at 16:04|PermalinkComments(0)

September 12, 2018

11時のランチはこの10年で最速かもしれない

朝一で半蔵門。少し早くついたので本屋へ。ここは、芝居や映画、思想関係の本が充実している。ピエール・モンテベロ『ドゥルーズ 思考のパッション』、樋口尚文『映画のキャッチコピー学』、柳下毅一郎『興行師たちの映画史』を買う。10時少し早めに入り、会議スタート。編集作業を効率化しようという提案。おそらく、原稿upや写真の選定、入稿時期がバラバラで、また発信者もコリン星人だったり僕だったりで、予想がつきにくい。おまけに、スケジュール管理もルーズ。これでは、誰だって対応できない。もう少し標準化してよというごく当たり前の要望である。とにもかくにも発行日を遵守することがから始めよう。委員会で承認された企画案をブラッシュアップしてプレゼンする。二都物語が三都物語に。60年代の初めから、山手線の西側に暮らす人間にとって、渋新池は一番なじみのあるまち。中高の渋、大社の新、そして0年代の池。その変遷も個人史を重ね合わせて捉えることができる。早く取材にとりかかりたい。しかし、やり始めると大変だろうな。11時に終了。少し早いけど、12時になると混み合うというのでランチに。夜は居酒屋の和食屋。焼き魚定食をオーダーすると、ものすごく大きいシマホッケ。最初にきたけれど、案の定食べ終わるのは最後。そこで解散。出口6番から出る。自宅に着いたのが12:30。みんなはまだお昼を食べていない。さっそく仕事を始める。電車で寝たのがよかった。仕事が進む。ほんとうはitakuraさんの原稿に着手するはずが、kinoshitaさんの原稿をもう一度読み直す。これはとても活字にできるものではないことが判明。1000字なので、朱を入れる。それも大胆に。対談の時もそうして、かえって喜んでくれたので、今回もたぶんOKだろうと思ったら、やはり図星。そして、今回も喜ばれた。watanabeさんのチェックが戻ってきたのでそれを確認。Mr.Sekiのありがたい申し出にお礼の返信。というか、堪忍袋の緒が切れたのだ。udagawaさんからPP資料がきたのでそれも送ってwatanabeくんに昨日のデータ起こしをお願いする。夕食は、メンチカツと肉団子のあんかけ。やっとdnpへメール。たぶんゆっきーの仕業だと思うけど、ボールが解けて糸のこんがらがった塊になっていた。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0)

August 22, 2018

身近なところにあった和食の名店

朝一でメールしたり調べ物して出社。またすぐに出て、Tへ。1:25いい時間になってしまった。zinzaiの企画会議。随想もサロンも次点を含めて5名ずつ決まる。会議後、少し遅くペーパー刑事ライス。事務所にもどって、少し仕事して、2週間ぶりぐらいに山さんと飲む。正確にいうと、食べつつ飲むだね。グルメの会の下調べという位置づけなんだけど、これで完結しちゃったり。今回も、そうなりそう。またいろいろ面白い話しを聞きました。ボルドーでは、シトロイエン、アウディ、プジョーと三台も持っていて、会社からあてがわれた家は、プール(水深4m !?)つきだし。なんともセレブな生活を送っていたらしい。その前にパリとベルギーにもいたとのこと。アントワープで、ダイヤモンド商を営む人が沢山いるのだそうだ。務めた会社のすったもんだも聞いたし、会社に時々しかいかず、もっぱらスポーツジムがよいをしている日常生活についても。逗子の、プールが海面と接しているように見えるホテルに一人で泊まったことや軽井沢のいい方のプリンスがよかったこと、オーベルジュに泊まっていい思いをしたことなど興味深い話しをいっぱい聞きました。やっぱり山ちゃんは、快楽主義者だ。そういえば、今は焼き物に興味をもっていて、語学は、フランス、スペイン語ときて、今は中国語。
i

cauliflower at 00:52|PermalinkComments(0)

August 17, 2018

やりかけてもいない仕事が山積みだ

午前中自宅作業という選択肢もあったが、頭を切り替えて事務所へ。財団に一日遅れると勇気を出して言った。内心ひやひやでした。昨日の路地から見えた大文字焼きをFBにアップ。こういう小ネタはいいねがすぐもらえる。事務所で、nobuhara先生のメアドを勇気を出してkeisoshoboに聞いてみた。運良く、担当された編集者が出て、依頼状を転送してくれるという。すぐに用意して送るとすぐに快諾の返信が来た。ランチはカレーが食べたかったので、がんばって一番街商店街へ。惑星の場所がわからず、けれども三日月に入る気はしない。で、いつものこころに入る。いつもは骨付き鶏肉だが、ランチサービスのソーセージとキャベツにする。美味かった。考えてみれば、ポトフがそうだし、そせーじのうまみはスープと相性がいい。スープカレーは結局のところカレー味のスープだしね。本屋の下にできた100円ショップをのぞく。事務所にもどって、くらしおを思い出しつつ準備。いったい僕は何をやるのか頭の中でクエスチョンが飛び交っていたが、なんとなく読めてきた。執筆者探しをすればいいんだね、オオバタン殿。採点をしようとみんなのレポートをもってきたけれど、そこまでいかずに本日は閉店。

cauliflower at 20:09|PermalinkComments(0)

August 14, 2018

職人芸を見た

朝食の後、水撒き、そしてりつに挨拶。ものすごい大泣き。事務所へ。ishikawaさんへ内校出校の予定日。要するに作業は16日から。suzuki先生の続き。感情を扱っている箇所が2箇所ある。そこにフォーカスして、膨らますことはできるかもしれない。しかし、脳科学のアプローチとかなりかぶりそうな気がする。さてどうするか。若い研究者をフューチャーするという意味は大きい。だから、推薦したわけだが、watanabe先生の話の中心は脳科学で、そこでの話題の大半は脳科学それ自体だ。そうなると、HPの問題設定の中で少し感情にふれる程度の話に、両先生ともなる危険がある。であれば、もう一度撤回して、nobu先生でいくというのも手かもしれない。お昼は、anjaliのカレー。suzuki先生の続き。15:25になってしまったので飛び出す。日比谷シャンテで追想。映画のセオリーにのっとった、破綻のないドラマ。職人芸を見た感じ。しかし、なんといってもSaoirseだ。彼女見たさの映画館だ。ちなみに、ゲール語で自由。性の解放の年が1963年。まさに劇的に変わったとか。初めは実感と違うなと思ったけれど、日本はもっと遅いから、確かにその頃かもしれない。夕餉はタコライスとアボガドサラダ、スープ、赤ワイン。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)

August 10, 2018

高校の同期のお通夜に懐かしい友と献杯

朝一で登戸で新幹線の切符購入。事務所について、chap1の原稿FB。カムイで冷やし麺。これがまた豚肉たっぷりの贅沢品。つけあわせも豚肉のあえもの。スープもいつもの薄味。デザートついて、本当に原価割れしてないのか心配。色校がとどく。お通夜。所沢でkekoが乗って来る。航空公園で降りてminmi、eri、山ちゃんと待ち合わせ。タクシー2台で斎場へ。豪華な祭壇。ある企業のお偉いさんらしい弟さんが喪主で、頑張っちゃった感じ。曹洞宗の葬儀は初めて。声明があったり、仏さんの導きのお話があったり、浄土真宗の葬儀とかなり違う印象。お焼香のあと、控え室へ案内される。chikaさんにtakedaくん、shidaくん、●●さん。shimuraくんやoharaくんも来ていたらしい。寿司はうまかった。katayamaは友人と飲んだ後一人で帰宅。その時に転んだらしい。それでも、自力で帰宅して、翌朝救急車を呼んだが、救急車の車中で息を引き取ったとのこと。彼は独身、妹さんがchikaさんだかshidaくんだかに連絡して、回って来た。eriさんが例の天ぷら屋を予約してくれる。ほどなくして1階へ。仏さんのお顔を拝見。美しい。病気じゃないからか、じつにきれいな顔をしているkatayamaくんの兄弟はみんなハンサムボーイだ。弟さんもかっこいい。kuroちゃんが来たのでびっくり。タクシーに乗り込んで新所沢の天ぷら屋へ。奥のお座敷。シャブリを注文。しばらくして天ぷら一皿目。海老と白身魚。エビの頭。これがみんな美味い。胡麻豆腐も美味い。シャブリにまた合うんだわ、これが。2の皿は、野菜中心。トウモロコシが僕の好み。kuroちゃんがわざわざ越境してきて入った1年のクラスkatayamaがいたんだそうだ。それで一緒にいることも多くて、日大通りのジャイロに、一緒に入り浸っていたらしい。これは知らない話だったので面白かった。あいかわらずminmiはよく喋るしkekoは半径1.5mの話。上山田温泉のことりのいえの話題は興味深かった。みんな帰りの方向が一緒途中でkuroちゃんとeriが下車。そのあと花小金井でminmi下車。あとはみんな小田急線。

cauliflower at 01:43|PermalinkComments(0)

August 01, 2018

ムリなものはムリ

今日は水撒き。やはり、ガードの漏れた場所を発見されて、蚊の襲撃を受ける。なんというやつだ。りつのげっぷをさせると、ご機嫌に。ガラガラは掴むは、手をばたつかせるはで、なんと元気なことよ。でも、日に日に成長するのを確認できる嬉しさは今だけかも。事務所につくと、早速c&lの原稿整理。たった5本、されど五本だ。mtfujitaから怒りのメール。ムリなモノはムリ。ついに保険加入の最後通告のようなものがくる。もうこれ以上拒み続けるのはムリかもしれない。しかし、財源がないのだから。ムリなモノはムリ。報酬を下げるとどうなるか。シミュレーションしてみる。しかし、半分にされても、取られるものは取られる。ランチは露庵で、セイロとささみ漬けご飯。食後、再び仕事。oinさんにtel。kawaiくんにアシをやってもらうことに。もともとkawaiくんにいくことになっていた仕事を、ぼくがうらぎってoinさんに出してしまったというのが彼の認識。でも、やってくれるというのだからありがたいではないか。再び仕事。よよぎこうえんから返却。あっきーが撮った写真がほとんど使えない。かわりに、提供写真を使えということに。

cauliflower at 01:24|PermalinkComments(0)

July 30, 2018

寄居は美味い

まずは半分を見て、朝食会場へ。少し適量にしたつもりが、やはり食べきれない。でも、朝からはたはたとさばとしゃけは当分ないと思う。パッキングをしてチェックアウト。湯沢ステーションに。お土産を買う。もち豚、柿の種、酒など。駅の向かいのisenへ移動。プリンと米とテイクアウトのコーヒー。湯沢を後にする。ガソリン入れて、高速にのり赤城高原SAへ。大和屋珈琲ソフトクリームのソフトクリーム。ランドシャは美味いしくちどけもいいがプレミアムは濃すぎ。茄子など高原野菜。しかし、決して安くはない。次の目的地は寄居。すっかり忘れていたが、寄居には以前も立ち寄った。星の王子様のレストランと雑貨屋。妻のマグカップとコースターはここで買ったことを思い出す。さっきまで、箱根のミュージアムだと思っていた。僕は、ミートソースのリングイーネ。妻は、ガレット。ここは、美味しいし、値段も高くない。ノンアルのスパークリングとワインがチョイスできるのもよい。堪能して、妻に運転を変わる。二人とも目をしょぼつかせながら走り、17時頃帰宅。大量の洗濯物と夕食。りつくんは、ご機嫌。もっと遊んでいたいが明日の企画事前打ち合わせのために予習とプリントアウト。oly関係で当分もめそうな予感。

cauliflower at 21:28|PermalinkComments(0)

July 14, 2018

夏の定番は発泡性のワイン

土曜日のルーティン。水撒きもね。Dの企画書の修正案をつくる。案3は言われた通り、引っ込めて、案1と2の2本に絞り、ブラッシュアップすることに。といっても、誤字や抜け字を校正し、若干表現を変えてみた。りつを見い行くとすでにうんちをしていた。二人に教えて、ぼくは退散。おやじゃないからね、これでいいんです。妻がライ麦パンにゆで卵とチキンを挟んでサンドイッチ。二つなのに、結構ボリュームがあって、カレーパンにまで手が出なかった。結局、カレーパンは2階へ。再び、ブラッシュアップの続き。そのあと、自転車でまずHOERIGUCHIさん。コロンビアを2種購入。次にサミット、最後はしなのや。夕方の水撒き。やはり、腕と足を蚊に食われる。とうもろことしの揚げ物とイカゲソをつまみに、微発泡のワイン、ビーニョ・ベルデを開ける。我が家の夏の定番。今日は、久しぶりにパスタをつくる。といっても、パスタ(1.6)を茹でるのと具を炒めるところ。ズッキーニ、アスパラとエビ・イカのビアンコ。炒めるところであまりかきまぜてはいけないと言う助言を受ける。茅野だし登士翁の入った調味料を使用。最後に、塩・胡椒を少ししたが、味はほぼ整う。少しミスっぽくなったけれど、イカとズッキーニが美味かった。これにサラダ。りつを連れて降りてきたので、遊んでもらう。拳骨でボクシングの真似をすると嬉しそう(に見える)。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)

July 03, 2018

二日続けて居酒屋ランチ

試合の興奮冷めやまぬままに、ストーンと眠りに落ちる。だいたい、3時に起きるために、1時半に寝るときも、一瞬で眠りに落ちる。そして、目覚まし時計がなるより早く目覚め、すぐにサポーターモードで応援。ゴールが決まれば、大声を張り上げ拍手。この切り替えの早さこそぼくの特徴なのかもしれない。8時ちょい前に起きる。半分を見ながら朝食の支度。今日はレイコップも水やりもやって、よしゅうもちょっとやって出かける。昨日と同じ店でランチ。座った席も同じカウンター。鶏の唐揚げとサイコロステーキ。けんちん汁とむぎめし、とろろ。おすぎと待ち合わせしてoly。やはり、もとのところをいじらざるを得ない直しだ。Mr.Sekiは、できるひとなのかそうじゃないのか、わからない不思議なキャラだ。事務所にもどると、財団からメール。ゴーサイン。ただ、同行するかは保留。さよちゃんと電話連絡。oinさんにレイアウトラフを作ってもらうことに。イッシー来社で昨日のchap2-1を引き継いでもらう。ぼくもおおまかにしかわからいので、もどかしい。こりん星人に助っ人してもらう。帰宅。夕餉はカレーとサラダ。りつくんと遊ぶ。




cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0)

July 01, 2018

網戸の修復と美味しいポークソテー

日曜日のルーティン。今日も朝から日差しが強い。水撒き。イッシーにMr.Sekiの音声データを送る。fuliくんがマックへ。2階と母も一緒にお昼。僕はフツーのベーコンバーガー。TVCMを見て飲みたくなったカルピスシェイクを頼む。シェイクを注文するのは、妻がまだGFだった学生時代、ちとふなのマックでアルバイトをしていた以来かも。それにしても、シェイクはよほど強く吸わないと入ってこない。2階と208で買い物。まず、成城の眼鏡屋へ。妻の誕生日にプレゼント。micesraw tokyoは、2本目。丸メガネにゴールドのフレーム。妻が丸メガネがこんなに似合うとは思わなかった。色もきれいだしね。りつくんを、女性店員に紹介。ぼくは、スタルクアイズのレンズを中近両用に換える。高さがないので、できないかと思っていたら、2mm弱大きくすればできるということなので。でも一度壊された経験があるので、ちょっと心配。そのあとシマホへ。娘が抱っこ紐。りつくんは寝ている。西松とぼくは1階で、ペーパーと透明テープ、テーブ糊など。娘が授乳後、1階のあおばで食品。レジの際に駆け込みでペヤング。帰宅後、208の後部座席に日よけカーテンを設置する。水撒き後、透明テーブを使って、はなにやぶられた網戸を修復する。あくまでも仮ですけどね。網を四角に切って、外/内に貼る。かっこ悪いけど、しょうがない。ふみのかい5名の入金を確認する。枝豆とベビースターラーメンをつまみにブレモル。限定醸造。先週ゲットしたCDをmacに取り込んでiPotに入れようとするが、どうしてもうまくいかない。いったいどうやっていれたのだろうか。夕食は、pork saute、お手製ソースが美味かった。スペインvs開催国ロシア。






cauliflower at 00:33|PermalinkComments(0)

June 21, 2018

35年目の奇跡。これはまちがいなく「作品」だ!!

朝一で、mr.sekiより、5本目の原稿。コメントを読むかぎり、完全な書き直しになるかもしれない予感。こりん星人にさっそく電話。mr.sekiと面談したほうがいいのではと提案する。ついでにきみよさんにもtel。ふたりまとめて会ってしまおうと伝える。ランチは鶏のグリルとハンバーグ。雑用をこなしているうちに時間になってしまった。きもっちゃんと再会。dの表紙に使ったこともあって、作品を贈呈してもらう。そうしたら、最近作を見せてくれて、ぼくがあんまり感激するものだから、1点新作も贈呈してくれました。この新作が、またとんでもなくすごい作品。和紙にインクジェットで印刷し、その上に岩絵具で着色しているのだ。金を含めた3色だけ使用。色がついたことで、ずっと華やかになった。彼女が、macのペイントソフトで絵を描いていた頃から知っているし、そのいくつかを持ってもいるけれど、今回初めて、平面作品と出会えた感じ。彼女は、作家になったのだ。そして、ぼくは初めてコレクターとして、彼女の作品を所有することになったのである。帰りに、勝どきの焼き鳥屋で食事。美大の先生がいかにダメな存在か、コテンパタンである。みかみさんもとうてんさんも、そのダメなひとたちと一緒に仕事をしたばかりに亡くなってしまったのだと。いろいろ策を練って、彼女は去年幕を引くことができたという。地下鉄の改札まで送ってくれた。じゃ、またね、という感じで別れたが、よく考えて見たら、これで彼女は東京を去ったわけで、もしかすると一生会うことがないかもしれない、…まあ、絶対そんなことはないし、いままでだって、数年に一度くらいのペースだったわけだから、ぼくは気楽にさよならをしたけれど、この地を離れる彼女にとっては、ちょっと深刻な感じだったのかもしれない。パネルと筒とデカイ紙袋を抱えて帰路につきました。

cauliflower at 11:59|PermalinkComments(0)

June 18, 2018

ヌードの横浜

午後ishimotoさん来社。olyをやってもらおうと思ったので。彼女は、これまでいわゆるしゃしをいくつかやっていたので、話が早い。打ち合わせを1時間ばかりやって、多分うまく行くと思う。横浜美術館へ。イギリスのテートギャラリーの収蔵品を展示したヌード展。出品数は130点ほどで、きちっち見るのには手ごろな量。日本初公開のロダンの接吻を前面に押し出していたが、僕的には、ベルメールの球体関節の彫塑とシンディ・シャーマンのプリント、デルヴォーのヴィーナス、フランシス・ベーコンのオブセッションな平面作品が鑑賞できてよかった。夕餉は、カレーとサラダにのびこ手づくりのラッキョウ。ラッキョウは、アルコール発酵寸前の感じで、さすがてづくり! それより、今日は、お昼に鶏と牛、そして夜は豚。もしもジビエが加わったら…。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0)