病気

March 06, 2012

うどんは食べられるようになったぞ。

朝 おかゆ
昼 ゼリー
夜 うどん
曇り、晴れ(暖かいをこして暑いくらい)
7時30分起床。猫のトイレやコーヒーなど淹れる。食欲はまだ。でも、妻が何か食べなきゃダメとお粥をつくってくれた。半分食べたところで、再び嘔吐感。薬を飲まないでよかった。朝一でkondoせんせい。下痢の薬を出してもらう。かわりに、咳と痰の薬は、妻にあげる。奥さんだけでは心配だったので、先生にもたずねると、いいよと言うので。妻に駅まで送ってもらい事務所へ。入稿用の写真を整理し対談の原稿整理。ここで突然思い出す。arai君からきたポートレイトをダウンロードしてなかった! すぐにtel。よく海外へ行くので心配したが、すぐにつかまった。よかった。Dが届くも、それどころではなく、あわてて用意してゆうと本郷へ。Oさんに入稿。tmの仕事、4月から別の人におねがいすることになった旨を伝える。もともと、フォーマットつくっておしまいの仕事なので、当然執着もないようで、よかった。自宅へ直行。父の世話で来ていたyuriちゃんから、goto君の近況を聞く。先週末にもと劇団仲間の葬儀があって、その席でgoto君にあったのだが、そのかわり果てた姿に言葉を失ったと言うのだ。アル中で、廃人のようなたたずまい。いろいろ聞くとこれはぜったいにまずいと思ったが、何をどうしていいやら。とりあえず、けいことかに相談してみることに。原稿書きのあいまに、fctokyoのacl開幕試合を見る。じょばもきている。で、結果は2:0で勝利。かしわとの雪辱を果たす。夜おそるおそるうどんを口にするが、ちゃんと完食できました。吐き気もなくなった。これが快復の兆し?!

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2012

お腹の調子が悪くなったのなんて何年ぶりだろう。

朝 なし
昼 なし
夜 おじや

夜中の3時に気分が悪くなって起きる。でもでないので布団へ引き返す。しかし、熟睡できず、何度も寝がえりを打つ。いつもの時間に起きると、突然はげしい嘔吐感。トイレに駆け込む。すっかりだしつくしてしまった。おまけにげり。なんだこれは。当然食欲はゼロ。妻に、昨日の夜からなんとなく調子が悪かったというと、昨夜の豚バラかなと。スーツケースを積んだままになっているので、ひさしぶりにクルマで出社。ちよさんに、スーツケースの説明。DのHPの素材を送り、tashinamiの全データを送り、ゆうには、尾道と小樽と顔写真を渡す。昼過ぎに帰宅。猛烈な睡魔に教われ、布団をひいてもらって寝る。熟睡。少し楽になったがあいかわらず食欲はない。母から、正露丸をもらう。げっぷをすると強烈な匂いがあがってくる。メールによる連絡やDの確認など。kondoさんへ。患者はだれもいない。状態を説明。のどをみてくれる時、ちょっとでものどがいたいというと、かならずトローチとかくれるのだが、今日は、あかくなっていないと。熱も64と低くなっている。むかつきもげりもおさまっているが、咳がずっとでていると告げる。腸はビオフェルミンであと抗菌と咳の薬を2種類。帰ってすぐに服用。それがかえってよくなかったみたい。心臓がはげしくなり、熱っぽくなる。夕食は妻におじやをつくってもらうも、土鍋に半分。そのあと、ずっとすっきりしないまま。



cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 21, 2011

もともと予定が入っていたのを延期してもらっていたのでよかった。不幸中の幸い。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、いちごジャム、ジェリエンヌスープ/コーヒー(ニカラグア)
昼 カパオ・ガイ・ラーッ・カオ、生春巻き/タピオカ
夜  ラーメン
ジェイムソン
晴れ、曇り
6時50分起床。朝食。ミルゥの散歩。事務所に着いてしばらくすると妻からメール。熱が9度以上でて寝ていると言うのだ。あ〜あと思い、急遽明日の研究会は延期と伝える。諸関係機関に予約のキャンセル。今回は、かなり入念に準備をしてきたのに、残念だ。昼食後、15時にあん来社。すっかりスキンヘッドになっていた。車椅子を使い始めたと。tmのラインナップを伝え、18時過ぎに帰宅。むすめもいいというのでラーメンをつくる。チャーシューとネギ、小松菜をたっぷりいれて。妻はふろに入らず(当たり前か)すぐに寝る。僕は、むすめとふかきょん、くどかんで2時間もTVをみてしまった。それにしてもくどかん。なんでこんな面白いこと考えるんだろう、感心しました。hirosueがいい。じっと見ているとmadoに、表情がそっくり、いや逆か。そんなこと考えていたら、なんとそのmadoからFBにコメント。うれしい偶然。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 20, 2011

インソムニアで、お腹の調子も悪い。

朝 マフィン、ハム、レタス、スティックキュウリ、玉子焼き、クリームチーズ、イチゴジャム/コーヒー(ケニア)
昼 天津麺、レタスチャーハン、キムチ
夜 ゴーヤチャンプルー、焼き茄子、秋刀魚のかば焼き、大根の味噌汁、御飯/焼酎(ロック)
雨、曇り(夕方から涼しくなる)
7時30分起床。なぜこの時間? 今日も娘は休みだから。サマータイムは夏休みのことか。事務所について、デスクワーク。お昼はワンさん。今年の暑気払いは、ここでやろうかとゆうに相談。なんてったって安い。ドリンクもビール、紹興酒、ワイン、日本酒、焼酎、さらにカクテルありとなんでもござれだ。帰り際レジで娘に尋ねると、2時間限定だけど絶対安い!!と太鼓判。残念ながら、甕だし紹興酒は5年もの。8年ものは、割増だって。カメラマンのakiyama君来社。ゆうが来週末行く被災地ツアーの打ち合わせ。工程表をつめる。今日はモーレツな睡魔が襲う。どんだけすごいか、クルマを運転していたらたぶん居眠り運転で即死くらい。インソムニアかもしれない。台風が接近中なので、早めに帰社。成城でジェイムソンを買って帰る。ひさしぶりに家族で夕食。そのあと、いちばんに風呂に入ってMacでEBTGとか見ていたら、唐突にお腹が痛くなる。娘や妻が入る風呂の合間をぬって何度かトイレに。しかし、断続的に痛みがやってくる。嘔吐もあるし。なので、12時前に、しかも酒も飲まずに床に就く。いつもならエアコンをつけるのだが、窓をあけると涼しい。でも、絶対に汗をかくのでタオルケットにする。ただし、妻に腹巻を借りた。これがまことによかったことを報告しておこう。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2011

緊急手術、といっても僕ではないけれど。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブルエッグ、ソーセージ/コーヒー(ブルンジ)
昼 イワナ寿司、筍とひき肉・春雨炒め(一昨日の)、キムチ
夜 さんま漬け、米茄子の味噌焼き、ほうれん草のお浸し、筍の土佐煮、五目寿司(田麩たっぷり)、油揚とほうれん草のみそ汁/アサヒ・ザ・マスター、一の蔵
ジェイムソン
曇り、はれ、曇り、土砂降り、曇り
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。へいんちゃん緊急手術が決まったとのぶちゃんからtel。妻とinageyaへ拾いに行く。じょばも一緒にjikeiidaiへ。ヘルニアで、いったん飛び出した腸を外部から押し込んだのだが、まだ腹部が痛いというのでCTをとったところ、また飛び出していた。こんどは、患部が死んでいる可能性があるので、切ってつなぐ手術をするという。のぶちゃんはすでに離婚しているので同意者の資格はないし、じょばも未成年。それで、僕と妻が加わって本人を交えて5人で手術の説明を受ける。最終的には、本人が同意書に署名。近くの駐車場に止めていた彼のクルマをピックアップしてへいんちゃんの自宅の駐車場へ移動する。再度病院へいくと、ちょうどストレッチャーにのせられて手術室へ向かうところだった。のぶちゃんとじょばを残して帰宅。部屋と風呂の掃除。父のひげ剃り。今日は僕に背中を搔けと命じる。のど自慢を見ながらしばらく掻いてあげる。昼食は昨日の土産。ズミのトークショーの企画を考えていたら、izumiさんからtel。なんという偶然。そして、soejimaさんの方からやりたいという連絡をもらったというではないか(彼の自宅はなんとkomae)。これは本気で実現させなければ。妻とミルゥの散歩を兼ねたお使い。その間雨にふられる。ついてない。ビールを飲みながら、おかずをつまむ。米茄子が美味い。ごうとじん。はるかちゃんのつらくせつない恋心に心を打たれる。それからフィギュア。ミキティのなんと華麗なスケーティング。思わずうっとり。

cauliflower at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 08, 2011

無知であることが時に他者を傷つけてしまう。そんなことは、身近にたくさんあることだ。

朝 パンドゥミ、スクランブル、ハム、レタス/コーヒ(ニューイヤーブレンド)
昼 磯部巻き、野沢菜/コーヒ(エクアドル)
夜 豚肉の塩だれ焼き、鶏のスモークハム、6Pチーズ、焼き豚、野菜炒め、ほうれん草のお浸し、豆腐の味噌汁、御飯
/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
晴れ
8時40分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。jikeidaiにstoma外来があるというので、shiseikaiHから紹介をもらってきたのだが、肝心のドクターとの都合があわず、もう少し先になるという。それならぱ、病院のそばに薬局があるはずだし、stoma用品をうっているはずだと思い、早々自転車でいってみた。薬局は4店舗あったが、驚いたことにそうした外来があると認識していた薬局は1軒のみ。一番大きいところで、来店者もたくさんいた。さっそく尋ねてみると、薬剤師がでできて、そうした用品はすべて取り寄せになるという。しかも、ドクターの処方箋がないとだせないというのだ。正当な対応ではあるし、そんなことはいわれなくてもわかっていたが、とりあえず鳥寄せの場合どのくらいかかるかと聞くと、一週間前後、はやくても数日はかかるというのである。そして、いずれにしてもドクターの処方箋が…、というから、あっさりあきらめる。で、他の3軒をあたってみると、いずれもstomaそれ自体の存在を知らないいご様子。お話にならないので、ひとまず帰宅する。オストメイトの中には、その使用者であることを明かすことができずひとり悩み続ける人がいるというが、おして知るべしである。そもそもstomaに対して世間はまだまだ無知である。母は杏林の近くに住んでいる妹夫婦に、あんの教えてくれた薬局のことを言うと、よく知っているのでこれから買ってきてあげると。それから、わずか1時間後、彼らはクルマでやってきて、あんの教えてくれたstoma用のスティック状pasteとスプレー、ゴムベルトなどを買ってきたくれた。その薬局の2階には、あんの言うとおりそれらが展示されていて、試供品などもくれるという。杏林には外来があるが、こうでなくっちゃね。
自転車で珈琲工房へ。テーブルはすべてうまっている。この繁盛ぶりはなんだろう。自宅用と事務所用を買い、そのあとOXで奥の松を購入。午後は、マンガを読んだり片付けをしたり、父の介護の手伝いなど。
土曜日なので、ハムやチーズをつまみに、今日はビール。そのまま、だらだら過ごす。NHKのAKB48の密着取材番組を見る。彼らの働き方は、モー娘。を遥かにしのぐものだとある人がコメントしていたが、まったくそうだ。尋常ではない。多幸症的性格全開で体育会系的ノリでおしまくるという感じ。AKB48とは何か、社会学的な分析が必要だ。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 26, 2010

氷上のエロス。mikityの身体には舞踏やヅカに通じるエクスタージュがある。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒ(ブラジル/マカウバ・デ・シーマ)
昼 ぺヤングソース焼きそば
夜 ベーコン・ズッキーニ・ホウレン草・ドライトマトのフレッシュトマトソースのパスタ、サーモンのマリネのサラダ/プレミアム・モルツ
晴れ
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。母を病院へ送って、ついでに三鷹のyuriの家へ。クリスマスと誕生日とtadaさんのケーキを渡すため。戻って、娘から新しい大きなチェストと引き換えに、これまで使っていた小さなチェストをもらう。それを電話台へ転用。これはアイデアだった。マホガニーではないが、ブラウンの木製で、テレビ台、ikeaで買った棚と一応ソリューションできた。ほんとか? その関係で、壁にかけてある絵の配置を変えた方がよくなり、置き換えたり、取り換えたりした。ちなみに、中2階はinaeiji、kamiyamateijiro、nishimurayouichiro、ishiihiroakiの写真、2階リビングは父の絵画とyamamuratoshioのミクストメディア、kimotokeikoのメディアアート、玄関にはabemarryのリトグラフとkatsumotomitsuruの立体。他にも書庫には死蔵されてる作品もあるし…。コレクターではないけれど、けっこうありますね。夕方ミルーの散歩のあと妻と僕で父の病院へ。夕食は完食。母によれば昼も全部食べたという。もういつ退院してもいいのに。四人部屋に父が一人。さすがにさびしいらしく、帰る時には、もう少しいてくれというような顔をする。20時に戻り、今夜はパスタなので僕がつくる。最初サーモンのクリーム系ソースにするつもりだったが、ドライトマトをこの前買ってきたというし、フレッシュトマトもあるので、オリーブオイル系のパスタにした。フィギュア全日本選手権のフリー。真央ちゃんトリプルアクセルを決めて(じつは回転不足とみなされてしまった)トップだったが、ミキティが今年最高の演技で、spとあわせて200点越え。6年ぶりの優勝。それにしても完璧の滑り。すべり終えた後のガッツポーズがすべてを物語っていた。なにより、彼女にはエロスがありますね。それがたまりません。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 28, 2010

人間はだれだって迷惑をかける存在。だから受け入れる。それでいいじゃないの、ね。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、コロッケ/コーヒ(ルワンダ)
昼 栗とまめのおこわ古代米入り
夜 焼鳥鶏もも、サーモンのマリネ、赤べこ鍋、赤出しの鍋/冬物語、純米酒・手取川・吉田蔵
ジェイムソン
晴れ
9時時起床。ミルウの散歩を先に済ませる。朝食。部屋の掃除と母の模様替え。父の帰宅にそなえてベッドの位置を変えたのだ。そうしていると突然母が泣き出す。「ほんとうにみんなに迷惑をかけて」っていいながら。お母さん、そんなことなんの迷惑でもないよ。だれだって歳取れば同じなんだから。母は理知的なくせに、時々理性を失い感情が噴出する。そういう時、僕はつくづく母に似ているなと思うのだ。oshiroさんにインタビュー原稿のチェックをお願いする。明日銀行の人に会うので、もう一度紹介してもらったプランを読み直す。夕方久しぶりに妻とミルゥの散歩。妻がinageyaで買い物している間外で待っている。駐輪場でおやじがキレている。自転車の止め方が悪いとケンカ。ああはなりたくないものです。帰ってクルマで父の病院へ。二人で御飯を食べさせる。お粥に鯖をのせたりインゲンをのせたりして食べさせた。これだと御飯もおかずも食べられて一石二鳥。妻のidea勝利だ。ベッドに寝かせると帰り際父は僕の方をずっと見ている。寂しいのかも知れない。成城によって酒を買って帰る。娘が珍しく先に帰っていた。家族がそろう時は鍋がよい。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 25, 2010

再び兎の眼に。仕事し過ぎか、テレビ見過ぎか。もちろん前者でしょう。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(ルワンダ)
昼 茄子とジャガイモのカレー、サラダ、ナン/チャイ
夜 三色そぼろ丼、蒟蒻煮、カリフラワーとサツマイモのサラダ、大根の味噌汁
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。妻が僕の顔をみて「あらっまた切れたの、真っ赤よ」だって。そう、目が出血したのだ。ようやく治ったといって喜んでいたのに。また振り出しにもどる、というわけか。しかたがないので再びサングラスのお世話に。早めに事務所へ。入稿の準備。昨夜やり残した写真整理の続き。入稿用をゆうと話ながら決める。Tashinamiのクロスレビューのゲラの著者チェックが戻ってくる。それを転記していく。Artでまたwatanabe君の原稿に難色。確かに、ぼくも違和感をもったが、キュレーターはもっとで、不快感らしい。やれやれだ。入稿の続き。そのデータをメディアにコピーするところでトラブル。結局icレコーダーに入れる。登壇から降壇までのスケジュールを大急ぎでつくる。これは、USBと同じ使い方ができる。大容量もOKなのが嬉しい。だいぶ遅れてoinumaさんのところ。「C&l」の入稿。Watariさんを除いてほぼ全部入る。「Tm」のwatanabeさんの連載の礼をいう。インド料理屋で今日の日替わりをいただく。Jビルの2階holeで最終打合わせ。そのあとmakaさんのところへ。チームの女の子と男性がすでになにやら打ち合わせをしていた。Makaさんから手書きの企画書のバージョンアップしたものをもらい説明を聞く。ほとんど賛同する。僕のつくる企画書のようだ。2001年にすでにkawaiiとまちづくりについての対談をやっていた号を見せるとかなりびっくりしていた。Youjiの連載、makaさんがかつて「流通」でyoujiのモデルをやっているページをみる。事務所にもどって校正ゲラの整理。Rikabowからようやく原稿。これですべて戻して1本後送分も入れる。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2009

やはりか、ついにか、心配したとおりになった。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、あんこ/コーヒ(ショコラ)、ヤクルト
昼 もやしそば
夜 マカロニグラタン、ロールキャベツ(昨日の),水菜と蟹フレークのサラダ/加賀鳶極寒純米辛口(日本酒燗酒)
ジェイムソン
6時50分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。クルマで出社。デレク&ドミノスなんてかけちゃった。世間の評価とちょっと違って、この頃のクラプトンが一番好きだなぁ。クラプトンといえば、玉置浩二と石原真理子の再婚だ。ジャパンツアーを二人で見に来てそのついでに婚姻届を出す。しかも、ずっと手をつないだままで。なんか頭の中がぐるぐる回っている。へんな気持ちだ。事務所について、Yuこりんの原稿を読む。反対派と推進派で何十年ともめているとある港町。どう書くかと思っていたら、みごとに仕上げてきた。中途半端に中立の立場をとるのではなく、自分の目と耳を最大限使って、分かったことを自分の言葉で書く。結果的には、綱渡り的な表現にはなっているけれど、書き手の立ち位置がよく見えるから、かえってすがすがしい。いい文章だと思った。微妙な明日の入稿の用意。それから、昨日取りあえず仕上げた原稿を推敲。僕の場合、どうも余分なことを書き過ぎる。おもいきってそれを削ると、スーッと流れ出す。続きを読む

cauliflower at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 07, 2009

咳の薬を飲んでも急には治らない。しかし、麻酔したようになるのは勘弁願いたい。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(マカウバデシーマ)
昼 おじや(昨日のスープで)、炒めナマス
夜 豚肉ロールトマト味、生ハムとカリフラワーなどのサラダ(手作りフレンチドレッシング)、牛乳スープ、海苔の佃煮、ごはん
晴れ
8時45分起床。夜中、気がつくと咳をしていた。ようやく眠れたと思ったら、足下の至るところにヘビがとぐろを巻いている。それをうまくよけながら歩かなければならない、というイヤ〜な夢を見る。それでまたて目が覚める。朝食。駅前のクリニックへ。ここは、じつは消化器系。去年ここでみてもらったので、行ってみた。そんな病院だからか空いている。待合室に一人だけ。どうも、その人も来たばかりで、結局僕が先に診察。ここの若いお医者さんは、聴診器をあてないし、のどをみるだけなのに、律義にビニール手袋をはめて見る。本の数秒。手袋はごみ箱へ。熱もないし、のどもはれていない。インフルエンザの可能性は少ない。それで、昨年と同じ飲み薬の指定を受けておしまい。つけくわえておくと、この医者は、ミッキーマウスクラブの会員だ。さらに、ここの受付の女性は、タイプだ、去年も書いてた思うけれど、その娘はまだ務めていた。できれば、診察してもらいたい。風呂の掃除とか部屋の掃除をして、もう一本の対談にとりかかる。いただいた薬のせいだと思うが、猛烈にだるく、眠くなる。仕事が、超低速に。困ったことだ。昼食後、続きをやると、Y崎さんより、FAXがとどく。修正、早い。来春の公開対談の出演者に、とあることを尋ねる。no problem。ちょっと心配しすぎだと思っていたが、とりこしくろうだった。薬を飲んでいるので、飲酒は控える。土曜なのに、なにも飲まないで夕食なんて、一年に数日しかないが、その一日になってしまった。あまりできのよくないフリーでも得点だけはちゃんとるのだから、やはり真央ちゃんはすごいのかもしれない。とりえず表彰台に上れたのだから喜ばなければいけないのだろう。

cauliflower at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 06, 2009

マスクで眼鏡がくもる。でも鼻出したら意味ないじゃん。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、いちごジャム/コーヒー(マカウバデシーマ)
昼 おにぎり(おかか、鮭)、鶏の唐揚げ、卵焼き、塩鮭、きんぴら
夜 キムチ納豆チャーハン、キノコとつくねのスープ
ジェイムスン
晴れ
7時15分起床。ミルゥの世話。朝食。妻がスイミングなのでミルゥの散歩。立体マスクをすると眼鏡がくもる。それで鼻を出すとスーッと晴れやかに。で、これじゃ意味ないじゃん、と、また鼻まで覆うと、0.1秒後にはくもっている。なんて厄介なマスク。
事務所にもマスクをしていく。事務所について、Dの請求書の確認。Mさんに一ヶ月前に依頼した原稿について、ようやく回答。3月末まで忙しくて手がつけられない。これは、体のいいお断りのご返事だと思う。続きを読む

cauliflower at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 04, 2009

早々と花粉が飛来。鼻水と鼻がづまりで頭がボーッとする。

朝 パンドゥミ、バケット、ハム、レタス、いちご、ヤクルト/コーヒー(味わい)
昼 唐揚げ弁当、わかめの味噌汁
夜 ブデ・チゲ(韓国軍隊鍋)/一番搾り
ジェイムスン
6時50分起床。暖かかったはずなのでミルゥはベランダ。ニャンの世話だけ。朝食。すぐに出る。どうも、花粉症らしい。今年は早い。妻のipodを借りる。事務所について、見積もりづくり。終わった頃にFax。印刷所からの最終ゲラ。チェックすると、まだ数ヶ所修正もれなど。それを送る。ペンネームが永山という古い友人からtel。今度公開の対談に出席してもらうため。続きを読む

cauliflower at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 12, 2007

復元できてしまえばオーケイとは簡単にいかないらしい。

朝 パン、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー(イルガチェフ・ミスティバレー)
昼 タンメン
夜 豆腐ハンバーグ、ブロッコリー、ほうれん草とジャガイモのソテー、白菜と卵白の中華風スープ、納豆、ご飯
晴れ
7時起床。朝食。娘はバイト。二日続けて7時起きはちとつらい。クルマで早く出社。Don't Trust Anyone Over 30を一緒に歌いながら。しかし、 Anyone Over 30の早口が何度やってもズレてしまう。事務所について、まず、地図のcapにやり残しあったことを思い出してその作業をやり、対談原稿の続き。話に出てくるル○○○ドルについて書かれているものをネットからダウンロード。昼食後、再び原稿の続き。5時すぎに、YUこりん、おちよさんすぎまもくんを乗せて、杏林へ。環七から赤堤通りに入ったら、工事中。さらにライトをくるくる回しながらセコムのクルマが、法定内速度で走るものだから、以上にゆっくり。仙川から入る。18時を少し回ってしまった。スタバでアールタカさんと待ち合わせ。あんちゃんは、新築の病室の7階。ちょうど食事中。びっくりしたみたい。見た目は顔色も良くで元気そう。食事を中断して、みんなとソファーの置いてある面会室へ。お腹はまだ一部閉じきってないそうだ。化膿したらしく、その経過をみて、再び縫う。問題は排泄の方らしい。なにせ直腸がない。いつもよおすかわからないので、とても困るそうだ。また、量も状態もでるまではわすからない。1時間もはいっていた時は、さすがに出た時はぐったりしてしまった。とにかく復元してしまえば、治ったも同然だと思ったらそうではないらしい。まだ、しばらくは退院できそうもない感じ。大森先生は、杏林ら入院していたことがわかった。あんちゃんの借りた大森先生の本に、ご本人のサインがあったからだ。ここは、栗山さんも入院していたし、あまりいいことではないけれど、縁が深い。吉祥寺から成城へ。みんなを送る。バス通りで交通事故。年配の男性がセンターライン付近に仰向けで倒れていて、若い男女が何やら話している。まだ救急車もきていない。ほんの数分前に発生したのだろう。

cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 10, 2007

家族に風邪をうつしてしまったらしい。

朝 パン、ハム、レタス、メープルシロップ/コーヒー(シグリ)
昼 マック(焙煎胡麻エビ、ポテト)/コーラ
夜 おじや(けんちん風)、蓮根のきんぴら、筍のつけもの/秋味
晴れ、曇り
8時起床。朝食。妻の風邪が悪化。熱も少しあるようだ。昨夜は一睡もできなかったらしい。ぼくがうつしたということになっているが、疲れが出たんだと思うんだけど。ミルウの散歩。有楽町へ。I川さんと待ち合わせ。ガイドの納品。U谷さんに喜んでもらえたので、とりあえずいいかという感じになった。こうやって、のど元過ぎればで、結局いいように丸め込まれてしまうのだな。とはいえ、こっちの要求通りの請求金額が通ったことはうれしい。帰りに成城の紀伊国屋に寄って、いくつか新書を購入。パン屋とマックと薬屋で買い物をして帰宅。昼食後、鼎談の原稿を始める。それとすっかり忘れていたプロバイダーへの契約変更。事務所のはT橋さんが契約しているので、彼に変更の指示。明後日がBフレッツへの変更工事。ぎりぎり間に合いそう。ミルゥの散歩を兼ねて珈琲工房。風邪退治用のけんちんおじやにする。夜はまた仕事の続き。

cauliflower at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 03, 2007

約束の日にちを続けて勘違い。いよいよきたのか。

朝 パン、レタス、ハム、はちみつ/コーヒー(パナマ)
昼 おにぎり(鮭、高菜、塩むすび)を2回に分けて
夜 鯵のフキ味噌・シソ巻き、ポテトのチーズのせ、エリンギのソテー、納豆・中華風豆腐のスープ、わさび漬け、ご飯
曇り
9時起床。朝食。体温計は36.4度。いつものように8時にセットした目覚ましがなったが、今日はもう少し寝たかった。昨夜もやはり盗汗をかいて、1度目を目を覚ますと寝つけなくなる。一昨日ほとんど一睡もできないような状態で、昨夜はシャンペンやワインを飲んだし、こりゃ絶対に寝れると思った。確かに床に入ってすぐ睡魔がやってきたのだが、一度でも目を覚ますとだめ。困ったものだ。で、1時間プラス。起きるちょっと前に、横向いて咳をしたら、顎の関節に痛み。一瞬顎が外れたかと思った。パンを食べてる分にはいいのだが、お昼におにぎりを食べようとしたら痛くなった。左側で食べると右の歯のかみ合わせがあわない感じ。カクンとくる。仕方なく右側で食べる。10時半に医者に行くと、ものすごい人。一応診察券を出したが、ちょっと待って受付の山下嬢(この人タイプ!)に尋ねるとだいぶ時間がかかりそうなので、夕方また来ることにした。事務所に出て、まず、昨日の夜ケータイにかかってきた金曜の宿泊の件でプリントアウトしたものをみると確かに2日になっている。なぜチェックしなかったんだろうか。誤りのtelを入れる。親切な人でよかった。雑用をすませてA出版社のA井さんを待つが30分経っても現れない。telしてみたら、なんと明日の13時じゃなかったかと。で、メールを確認したら、確かにそうだった。連続して日にちの勘違い。こりゃ、ちょっとヤバいぞ。Y本さん来社。金沢の金つばをお土産に貰う。今さっきた○ことし○の博物館に会ってきたら、それならむしろぼく経由でし○事業セ○○ーのO庭さんに聞いて見るのがいいという助言を受けたとのこと。さっそくtelする。何年ぶりかで話をする。彼はM木さんのブログを読んでいてY本さんの仕事は知っていたのこと。それならことは早い、スポンサーになれるかどうか、その辺りのことをお願いしにY本さんと会ってはくれぬかと尋ねる。二つ返事でOK。なにせ、大きなインスタレーションになると7トン近い塩を使うという。それを自腹切っていたというではないか。精製塩がかえっていいとかいいことをおっしゃる。K井君来社。Y本さんを紹介。彼は、開口一番「どうやって食ってるんですか」。DVDなど見せてもらって、しばらく話す。塩に水を混ぜて電子レンジに1時間以上いれておくと、かちんかちんにかたまる。それをブロック状にして、積み上げていくらしい。K井君の食のレイアウトを見せてもらう。明日、イラストや写真を貼り込んだものをもってきてくれるとのこと。帰りに医者。一人しかいなくで、すぐに呼ばれる。土日月が1番酷くて熱も出たと報告。するとたんを調べた結果が出たと。「いたんですよ、菌が!!」「インフルエンザ○○ですけどね」これが咳のもとだというのだ。ずっと熱もあって、ようやく今日は少しいいと伝えると、「やっと抗生剤がきいてきたんでしょう」と。で、引続き咳止め(これ以上に強力なのはないと再び強調)と抗生剤を貰うことに。帰り際百日咳の疑いはないようですね、3種受けているようですし…。というので、結核の疑いもないですよね、と冗談で言うと、なんなら今ここでツベルクリン反応みてみますか、と。いや、いいですよ、子供の頃ちゃんとやってますし。「そうですね、ちゃんと菌がいましたから」。だったら、ツベルクリンなんて真顔でいわないでよ、どうも医者という人種はよくわからない。妻と夕食。AFCアジアチャンピオンズリーグを見る。浦和レッズがアウェイに乗り込んで城南一和と準決勝。結果は2対2。ただしアウェイルールでドローとはいえ、大きなアドバンテージになった。次が楽しみ。

cauliflower at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 01, 2007

深夜眠れなくてアルコールを解禁、6日間はこれまでの最長か。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(パナマ)
昼 おこわ(生協)、卯の花
夜 オムレツ、ニョッキのソテー、蛸と水菜・キュウリのサラダ、カボチャのスープ、ご飯
雨、曇り
8時起床。朝食。体温計は36.6度。昨夜は、ヤベッチを見たあとNHKアーカイブをちょっと見て床についたが、断続的に咳が出て眠れない。そのうち妻がやってきて時計を見ると2時前。生姜入り水あめがあるというので、お湯でわって飲むことにした。咳の薬は、効き目が弱まるのではなく強まると説明書には書いている。ラムを少し足した。禁酒して6日目だった。こんなにアルコールを断ったのは、何年ぶりだろうか。それで床につく。今度は眠れたけれど、明け方激しい咳で目が覚める。すっかり汗をかいている。着替えて、再び寝る。という具合で、寝起きは非常に良くない。熱はないもの朝だというのに咳が酷い。プリーズライトをして、アイピーディを再び飲むことにした。今日は病欠。15人目の応募者が来ている。満員御礼になった。FUJI用の折畳みイスを三島堂から宅急便でズミへ送る。イスのことや寿司のこと(嫌いという日本人がいるのだ)でIさんにtel。名簿と進行表をつくる。スタッフもいれると27人にもなってしまった。本を読む。「きわめて奇妙な不眠の夢をみるために」と帯に書かれた本を読んでいたら、薬のせいかすごく眠くなり、数行読むうちにいつのまにか眠っている。いかんと気が付いて、再び読み始めると、じつは既に読んだところ。それを1時間以上繰り返してしまった。これはきわめて奇妙な逆不眠の夢? S野先生の、ドゥ○○ズの自殺について綴られた史上稀にみる美しい文章! 涙が出そうになった。この先生は、やはり一級の物書きだ。咳込むのは変わらないが、多少快の方向に向かいはじめた感じはする。

cauliflower at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 30, 2007

火曜日の準備ができて、気分的にはちょっと楽になった。

朝 卵焼き、ご飯、インスタントみそ汁
昼 ラーメン(野菜入り)
夜 塩鮭(ハラス)、大根おろし、カボチャの煮物、薩摩揚げと野菜の鋳物、おから、アサリのみそ汁、ご飯
雨、寒い。昨日より低いかもしれない
8時起床。朝食。体温計は36.6度。とはいえ、夜中にまた喘息のような咳が出て、汗をたっぷりかいてしまった。娘がバイトで、ふだんはぼくが起きて朝食の支度をするのだが、さすがに今日はパスさせてもらった。普段はパンだけれど、ワガママを言わせてもらってご飯に。納戸で使用している乾燥機を持ってきて、布団の感想に使ってみる。4時間ぐらいたってみて見ると、タンクには水が3分の2程度溜まっている。布団というよりは、部屋全体の湿気を吸収したのだろうが、それにしても短時間によくたまったものだ。昨日寝る前につくったプロットのフィニッシュの部分をつくる。一応できた。それぞれを突っ込んでやるとと3時間やっても終わらないかもしれない。また、前後の文脈に一貫性が感じられない。一見すると散漫で、網羅的にもみえなくもない。しかし、ぼくの中では、ドミノ倒して的につながっているわけで、あとは、これを読んで、お2人の先生が自由に話を展開してくれればいいと思う。昼食後、日本グランプリをみる。アロンソがちょうどクラッシュをしたところ。このあと、次々にトップグルーブから脱落者がでる。濃霧と雨の中でのレース。それも、世界最長の直線コースから、いきなり急カーブの第一コーナーへ。320kmから一気に80kmに減速させるらしい。シケインもそうだが、みていてハラハラし通し。結果はマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションからスタートし、そのまま逃げ切って優勝。見物は、ヘイキ・コバライネンとキミ・ライコネンの2、3位争い。ラスト一周のデッドヒートでは、思わず大声を上げてしまった。クルマで仙川のユニクロへ。ぼくは何も買わなかったが、2人は買い物。クイーンズ伊勢丹とGeorge'sへ。百金に折畳みイスを売っているといので覗いて見たがなかった。2人の先生にプロットと一緒に確認のためのメールを送る。夕食の前に熱を計ると、37.0度。ちょっと熱っぽいなと思ったら、やはり。それにしても、人間の体温は常に変動している。どうもかたい。常に快調なわたしとしてはとても珍しいこと。お医者さんの言ったのと反対のことばかり。咳の薬は、本当はアルコールを飲むとより強まり、抗生剤はお腹が崩れるのてはなく便秘になる。もう、絶対に医者の云うことなど信じないぞ。

cauliflower at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 29, 2007

ぼくが鼻中隔湾曲であることをしっていればこの薬は出さなかったかもしれない。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(パナマ)
昼 お粥
夜 讃岐うどん(きのこ、油揚げ、ねぎ、水菜)
曇り、雨、寒い。昨日より10度低い
8時起床。朝食。体温計は37.1度。さて、そろそろプロットをつくらなきゃと思って、予習していたら、だんだん左の目の下、鼻の横が痛くなる。熱を持っている。保冷剤をタオルでまいてあてながら本を読む。昼前にもう一度計ってみたら37.6度。こりゃいかんと思い寝ることにした。いざ床に入るとあっというまに深い眠りに落ちる。気が付くと14時前。娘も帰ってきている。食欲はないので、お粥にを作ってもらう。土鍋だと美味くつくれる。IPDカプセルが怪しいんじゃないかと思い、これは飲むのを控える。鼻炎に効果があるというが、それがかえって鼻中隔湾曲の私の鼻を刺激してしまったのではないか。シロートながら、これまで40年以上鼻に悩まされてきたので、なんとなくわかるのだ。再び、布団をかけて寝る。からだが暑くて目が覚める。額、首筋、背中から、汗が滴り落ちるのがわかる。もう絶えられないというところで起きる。長袖のTシャツとジーンズがぐしょぐしょに。着替えて、敷布団に大きなタオルを敷いて、また床に入る。すぐに眠りにつく。で、気が付くと大汗。ふたたび、着替え。19時過ぎに起きる。鼻の痛みは午前中ほどではない。熱も少しおさまったような気がする。娘は、高校の同級生と飲みにいってしまったので、妻と夕食。せっかく2人の食事なのに、うどんをつきあわせてしまった。熱を計ると、37.4度。あまり下がってはいないが、鼻の痛みが緩和したせいか、すこし元気が出てきた。いよいよ、プロットをつくる。3分の2くらいのところで止める。今日は、風呂に入らず寝ることにした。湯船につからないなんて、今年初めてではないか。布団にもぐってスパサカを見て寝る。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 28, 2007

かわいらしい看護婦さんにへんなことを褒められた。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(パナマ)
昼 カップヌードル
夜 おろし、納豆蕎麦、茄子の煮たもの
晴れ、今日も蒸し暑い
8時起床。夜中にまたお坊ちゃんが暴れる。足をかじったり、布団の周囲をグルグル回ったり。朝方は、近くにクルマが停車したため、テールライトが点滅。それを見逃すニャンじゃない。直ぐにタンスに駆け上がる。こっちがうつらうつらしだすとやりだすからたまらない。毛布出したら、ようやくおとなしくなった。8時に起きると、お坊ちゃんはお休みタイムに。まったくふざけるんじゃないぜ。朝食後、喜多見クリニックへ。採血とレントゲン。レントゲンは、徳永整形外科で。異常な人口密度。この患者さんを一人で見てるってほんと?採血は処理室にて。いきなり「今、痰でますかね」と聞いてきた。えっ、痰ですか、と思ったけれど、とりあえずその試験管風のプラスティックの容器に吐き出す。「やっぱり、じょうずじゃないですか」、受付の同僚が、「今ならたぶんでると思うよ」、というものですから、やってもらったら、本当にでちゃった。「痰出すのほめられてもね」と言ったら笑ってた。レントゲンの結果はシロ。だけれど、ちょっぴり影があって、まだ炎症があるんじゃないかと。百日咳の疑いと結核の疑いは、ぼくがきっぱり否定。いったいいつの時代だと思っているのか(妻に聞いたら、両方とも今流行っているのよと)。えっ、そうなんだ、おれも「いざ生きめやも」かよ。採決と痰の検査結果は、来週の水曜日までお預け。帰宅したのが11時半だったので、妻が心配してくれた。でも、薬と合わせて1000円以上かかったといったら、あきれていた。来週の対談の予習と、出張の打ち合わせをメールで。南武線経由で蒲田へ。高砂のS木先生。例の第四回の講演依頼。A塚さんが1のところをあまり詳しく話すので、S木さん、とちゅうであくびしてました。こちらの趣旨をくみ取ってくれて、うまく行きそうだ。多摩川から田園調布。千歳船橋行きのバスにのって、ほとんど寝ていた。妻と夕食。

cauliflower at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)