仕事

July 18, 2017

本棚製作をかつて事務所の本棚をつくってくれたベルギー人に依頼する(笑)

朝一でヘイン来宅。新居の本棚制作を正式に依頼。
qusumiの切り絵とエッセイのゲラ送る。
sugiさんの原稿がアップ、さっそくチェックする。製品の歴史を単純な進歩史観で綴ったような記述。
事業部によって、記述方法を変える必要があるかもしれない。
ゆうこりんとダイニング、今日のどんぶり塩豚丼。
島根の人のブックレットを読み企画書を修正する。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)

July 11, 2017

技術者のお話はほぼ間違いなく面白い。

6:30起床。といっても、3時と5時頃にはなに起こされたので、とてもねむい。
朝一で八王子。今日はarai嬢担当の録音機。こっちはお杉さん。
ヒアリングをしてくれたのはとてもごうかいな好感の持てる男性。
開発時から録音機一筋。表には出せない話もたくさんしてくれた。
巻き上げ機と写真フィルム、低速度モーターと磁気テープ、確かに似ている。
機械メーカーだからできたと強調。でもずってakaだったらしい。
昼は、天ぷら定食。オヤジとアジア出身の若い女性が飲んでいた。
そのあと二人が加わって、選挙の話とかおふらんすの言葉とかで盛り上がる。
ひとりの男性は、すでに相当酔っ払っていて、なおウイスキーを注文する。
事務所で今日は、Oのchapter1を担当者別に時系列で整理する。
昨夜Tに送った企画書、受領したというメール。
夜、布団を敷きながら、ハンナの頭を少し見る。

cauliflower at 00:01|PermalinkComments(0)

July 05, 2017

雀の涙とはよく言ったものだ

書庫の廃棄処分用の書籍を外に出す。山のように積み上がってしまった。
朝一でいすみ市より2名来宅。
千葉の土地について。奥まったところにあるため、私道が設けられている。
私道の半分は我が家の土地。
その私道に接している国道を拡幅するため、
接触している土地を少し売ってほしいという依頼。
こっちは、全部売りたいくらいだけど、相続税の申告書を作成した時、
ここの土地は原野扱い。つまり、ほとんど値段のつかない土地。
どうぞ買ってくださいというと、提示された金額は1万円にお釣りがつくくらい。
35m2とはいえ、狛江の土地の何百分の一。
母の小遣いにはなるのですぐに応じると彼らは大喜び。
いすみ市は今や坂を転がるように衰退中と言っていた。
事務所ついてすぐに昼食。rikyoの校友会Sさんと再会。
52年ぶりの優勝の話で盛り上がる。
昨日に引き続き資料読み。それと、出張旅費の請求書作り。



cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)

July 04, 2017

コーヒーすら飲まずに朝出たのは過去何十年もなかったこと

6:00起床のつもりが目覚まし時計のセッティングを間違え6:30に。
ここ何十年なもないことだが、朝食もコーヒーも飲まずに出る。
妻用に挽いといたけど。
この7時半前後の南武線なんでこんなに混むのだろうか。
しかも、どの駅でもたくさんの乗客が乗り降りする。
分倍河原駅も例外ではなかった。
京王八王子でDNPの人&ゆうこりんと待ち合わせクルマで石川へ。
工業用顕微鏡と計測器のヒアリング。約1時間半。
事務所に戻ってみたらまだ12時。
Tが試案したDANの企画案をブラッシュアップするため、
昨夜に続いて人選を一人一人確認しamazonwで著書を購入。
朝抜きだがなぜか空腹感はない。でも、めったに食べないとんかつ定食。
午後も続きをやり続ける。
8月の終わりの東北取材の工程をmoriさんが作成する。
ネリと幼月をじっくり聴いてみる。



cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)

June 29, 2017

老後破産の恐怖がまちを壊すというウソのようなホントのお話

sekiさんに早速請求書を起こしてもらう。
昨日kawaiくんに連絡したので、今日はmurataさん、araiくん、yukorinにも請求金額を知らせる。
murataさんから、c&lの取材アポについての問い合わせ。
日本橋の町会長さんは、有名な中華料理店の店長さんらしい。
取材後にランチをいただくことになりそう。
企画立案のための資料読み。
sekiさんとダイニングへ。彼女はいつもと同じのナス味噌、僕は何年振りかの焼うどん。
相続税対策と老後破産の恐怖が生活の場を変容させる。
建築家も都市プランナーも行政も全くの蚊帳の外。
不動産需要がまちづくりのインセンティブになっていることを専門家たちは知るべきだ。
事務所の本の整理。
帰宅すると娘がいた。furiyaくんは出張で、実家にごはんを食べにきたのだ。
アジフライ美味しかったようだ。


cauliflower at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 27, 2017

プロジェクトの始めと終わり、どちらに関わったかでその後の生き方も変わるらしい

toho請求書受理。まあ、来年に期待しよう。
不動産関連の資料を物色する。
100坪前後の建て替え需要は確かに多いが、もう一つ目についてたのは、都内中心部、千代田、中央、港、目黒に建つ中古築浅ワンルームマンションのオーナー募集。
史上最低の金利、相続税対策、再開発ブームが、三つの法改正、国家戦略特区域法、民泊条例、相続税の改正と合間って、年金世代をターゲットに不動産経営を促すという構造。
そんな準備をして、umegakiさんと呑む。大井をたたむ時に尽力した話。逆にmoritaさんは、大井の立ち上げに尽力した人。二人のベクトルは真逆。


cauliflower at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)