仕事

November 21, 2017

いろんなことがあった普通の日

朝一で業平。業平1丁目の交差点を曲がるとなぜかまたもや業平1丁目。不思議。
danの企画会議。2本を1本にして2本に集約する。議論した結果、私のオリジナル企画が採用された。
kokuさんがつかまれば成立する企画。さてうまくいくか。
博物館を見学して帰る。ペッパーでサーロイン。安すぎるだろう。
rigaにスニーカーが入荷。ゴアなので買った。ショップ店員さんが、「これかわいいですよね、でも、レティースはないの」って、つくってやれよ。
事務所に出て、まずゆうの対談原稿を読む。問題なし。彼女は、対談もうまくまとめてしまう。
登壇者からメールで返事が来たが、うまくまとまっていると。よかったよかった。
きゃのんのひとがくる。新しいウィルスソフトを防ぐ予防ソフト。


cauliflower at 01:12|PermalinkComments(0)

November 18, 2017

インフルの土曜日

7:45に朝ドラ見終わってすぐに柏田さん。なのに、30番。
帰ってごはん。そして土曜日のルーティン。
順番が近づいたので自転車で。受付に挨拶すると「今お電話しようと思っていたんですよ」と。
インフルの予防注射。血圧を1月からつけていたノートを持参して、柏田先生に見せる。
こういうのは貴重なので、ずっと続けてくださいといわれる。
以外にみなさんこういうことやんないのかもね。
例の今日中に送る約束した企画書づくりを続ける。
12:30に出る。歩いてサイゴンへ。お客さんいない。チャーハンとフォーと水餃子と……。
帰って仕事の続き。夕方までに書けると思っていたら、またしても予想ハズレ。
夕食にビールも飲まず、風呂もさっと入って、延々続けて、形になったのは12時ジャスト。
18日中に送ってください、と強く言われたのに、18日を数分すぎて完成。
すぐにはっしーに送るが、まぁ、間に合ったことにしてほしい。



cauliflower at 01:17|PermalinkComments(0)

November 10, 2017

米と塩とお酒の上棟式、無事終了

朝ヘインが来宅。食器棚を塗りなおすため。水性のいいペイントが手に入ったと持ってきてくれた。
業務用でホームセンターでは売ってないそうだ。
fulくん来宅。お祝儀と米・塩もって現場へ。10時より上棟式。
上棟札に挨拶二礼二拍一礼。fukuda棟梁と大工のkuramochiさんの紹介後、四方固め。
乾杯して終了。そのあと配線関係の確認。
コンセントやスイッチ類の位置の確認で、始めて2階へ上がる。
屋根の下の柱の骨組みと床だけのスケルトン状態だけど、おおよその間取りはわかる。
一部屋ひと部屋がこじんまりしているような感じに見えたが、2階は逆にゆとりがあるように見えた。
バルコニーが広いことも影響しているかもしれない。
式の終了後、現場で外構工事の打ち合わせ。
食器棚の塗り直し終了。焦げ跡とか天板は少しきれいになったくらい。もちろんすべすべだけどね。
妻が豚丼をつくってくれた。最後の対談の準備をすこしやる。
HORIGUCHIさんでコーヒー。
夕飯は、ポークソテー。自家製ソースがとても美味しかった。母も喜ぶ。
早めに風呂に入って、サッカーブラジル戦。キックオフの日本時間21時は、現地時間で13時。
フランスのリールでの試合だったからこんな時間だったのだろう。
結果は1対3。前半と後半ではまるで別のチームのような戦いだった。


cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)

November 09, 2017

消費機会をもっと創りましょうよ、というお話でした

事務所に出て、やっと本日oiさまにお渡しするはずの資料づくり。
サムネールと写真選べばいいだけさ、とたかをくくっていたら、なんと約束の時間まであと十分。
それでも、焼うどんとか食べに行く時間はあるのだから、あんたのいうことはまったくあてにならない。
ダッシュで御茶ノ水yamanoueへ。ロビーにはすでにyukorinとoiさんが打ち合わせをしてました。
まず、Oriの方から。すでに提出済みのデザインの修正。
タイトルと色ベタの広さを変えた3パターンで展開する修正点を支持し、ビジュアルルールのマニュアルをわたす。
モリッシーとジョーさん。一緒に会場へ。ほどなくスタッフが揃うと、続いて今日の主役たちが登場。
Kisoさんとkinoさんは、過去何度も話し合ったり、同じシンポで顔を合わせたりしている。
対談は、放談会のような雰囲気で進む。しかし、ディテールは面白い。
小ネタではあるが、このての話題を拾い上げていくと対談的には十分成立する、と僕は思っています。
予定通り2時間で終了。地下のフレンチへ。最初にビールで、あとは赤ワイン。
2本をブルゴーニュにしたのは正解、だったと僕は思っています。
ここまで、2本の対談はほぼ成功、と僕は思っていますが、さてみなさんの評価は。


cauliflower at 19:04|PermalinkComments(0)

November 08, 2017

ビルボードライブにご招待

出社前に現場を除くとサッシが入り始めていた。
事務所でまずDの見積書作り。
それから明日の対談のレジュメを皆さんに送る。
押上下車してたばこへ。tascはここに同居。
セキュリティが厳しくなって裏の受付から呼び出して入ることに。
danwakaiのオリエン。
代々木上原で待ち合わせて、一緒にミッドタウンへ行く。
ビルボード・ライブでmasegoのライブ。
前回行った時にアンケートに答えたら、インビテーションをくれたのだ。
masegoのステージはもうひとりのサポートメンバーと掛け合いを中心に展開。
歌い、キーボードを弾き、サックスを吹き、ダンスをする。
ほんとうに22歳だとしたら、たいした才能である。
mcがハイスピードの英語。まったく歯が立たなかった。
わかったらもっともっと楽しかったろうに残念。

cauliflower at 01:03|PermalinkComments(0)

November 01, 2017

棟上げの日

現場は朝早くから忙しい。8時過ぎには、巨大なクレーンが働いている。
9時になった頃、現場監督のTさんからtel。早く見に来い、ということらしい。
出社まえに、妻を誘って現場へ。すでに1階部分は立ち上がり、2階にとりかかっている。
Tさんに尋ねると今日は総勢16人で取り組んでいるとのこと。
斜交いを作る前に、同じような金属製のものを、斜交いの場所にかかげてなにか計っている様子。
組まれた柱の歪みをみつけ、修正までしてしまうらしい。
それにしても見上げると大きい。豪邸のようだ。
事務所に着いて、仮払いの清算からはじめる。
緑の環境の写真を確認。DLしていなかった庭があった。あわてて、さかもっちゃんにtel。
パスタ屋。大学の同窓会の人。といっても、縁もゆかりもない人ですが。
緑の見積もりをつくるが、すごく時間がかかってしまった。
なんとかにひゃくごじゅうまんに抑える。
帰宅途中に現場を見る。屋根がかかっていた。




cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0)

October 31, 2017

対談のブロットつくり

本日の現場。足場の組み立てがスタートする。
昼にもう一度見に行くと、すでに基礎を取り囲むように、骨組みが林立している。
ものすごく高い。3階建のビルでも建つのかと思えるほど。
今日は、自宅作業。対談3のプロットづくり。
妻がチャーハンをつくってくれる。あと肉屋のメンチカツ。これは美味しい。
お昼をはさんで、15時すぎには終わるだろうとタカをくくっていたが、できて先生に送ったのは23時過ぎ。
少しディテールにこだわりすぎたため、応用性にかけるかも。
こういうのは対談者にとってはやりにくいと思う。
でも、自分自身のためにも必要なので、先生勘弁してください。
今日の夕食のご飯はしんのすけ。ちょっぴり水を多くしたので、硬さは少し減った。
硬いほうが好きな僕は、今日の炊き具合はベストだ。とにかく美味い。
ご飯でこんなに気に入ったのははじめて。
午前0時のテレビタイム前に、各方面にメールの返信。

cauliflower at 00:10|PermalinkComments(0)

October 20, 2017

グローバル時代の販売戦略を考える

現場によると水道管の一部が基礎の上に並んでいる。
地面北側には、すでに水道管が埋められている。雨の中ご苦労なことだ。
9時40分ぐらいに、DNPのTu。本日のガイダンス終了後のFBに参加されるとのこと。
全員揃ったところで3階へ。いよわいよchap2のガイダンス。
Taさんが紙の資料をたくさん持ってくる。ほとんど、どれも同じ。販売、製造の年表。
この資料に沿って時系列的に説明。医療は販売においてもSeさんが適任なので、第一回はTaさんだったが、次回からSeさんがやることになる。
2時間たっぷりやって昼食。地下の屋台村へ。協調性がゼロなひとだけワンタン麺食べにいく。
午後再開。国内、欧米ときて、欧州、アジア・パシフィック・中国、中国以外へ続く。
中国は複雑だ。国営なので対応がなかなかにメンドー。
一通り聞いて、さてどうやってまとめましょう。
chap1-8、9のFB。コメントを一つひとつSeさんと検討しながらつぶしていく。
仕切り直しの医療は、このやりかたをとって正解。スタッフ全員+Tu、FuとYaさん。
内視鏡のパイオニアは、胃カメラだけを特権化しすぎる。
じつは、その開発過程で、泌尿器での活用が、エポックメーキングになっているという歴史的事実を、もっとアピールすべきである。
早く終わったので、急遽P-noへ。やく4ヶ月ぶり。
Akuさんとtel。明日は、屋内で、すなわち仮住まいで外構の打ち合わせをすることになった。
帰宅前に郵便ポストを覗くと郵便物発見。やはり、夜入れに来るのだ。BECKの新譜。
ヅカのレビュー2017を見る。

cauliflower at 23:22|PermalinkComments(0)

October 17, 2017

ラスプーチンもの。ヅカにしてはむつかしくないか

現場を見てから出社。beshoさん宅の側面をみるときれいに仕上がっている。
事務所について、対談のスケジュール調整。先生二人となんかいかのやりとりで、着地点を見出す。
tutiyaさんからおまとめメール。このやり方はらくちんでよい。
夕方日比谷へ。空組。大地である。

cauliflower at 01:05|PermalinkComments(0)

October 13, 2017

6人まとめてアポどり

朝現場に立ち寄り、コンクリの状態を確認。
なかなかきれいにしあがっている、ように見えた。
なにせ、傘さしながらなので、上部の表面しか見れなかったけれど。
事務所で、まず仮払いの清算。Danの内校のチェック。
今回は、ichikawaさんと付け合せをしながらの朱字戻し。
やっぱり4つ目があるとちがうなあ、なんて思っていたら、
なんと1台分、そっくり転記ミス、ということは校正漏れ。やれやれだ。
oinumaさんからレイアウトが上がってくる。
ゆうこりんとチェックするが、いくつか修正してもらう。
ついでに、もう1パターンつくってもらうことに。
いよいよ、c&lの対談3本のアポどり。メアドを確認して、6人一斉に依頼をかける。
さて、何人返事が来るでしょうか。

cauliflower at 23:31|PermalinkComments(0)

October 11, 2017

動いて仕事をする極小の道具たち

7:00に起床。朝ドラを見る。あまりに御都合主義の出会い。こんなことあるわけねえだろうが、と思わず口ずさんだら、「こんな偶然あるでしょうか。でもこれがロマンス」と小野さんがナレーション。
これはありか。まあ面白いとは思った。
toyokoの朝食。ミートボールと煮物、味噌汁、漬物。食器類を下げる棚と残飯ボックス。これはなんとかした方がいい。
タクシーで、aizuのO。内視鏡関連の組み立てが中心業務。とにかく、今回も驚きの連続。
鼻腔用のファイバースコープのレンズは、数十ミクロンとか。それを複数枚重ねる。
数十ミクロンのシールドの束を接することなくハンダする超絶技法などを見学する。
極小の工芸品の展覧会をタバコと塩で見たことがある。小林礫斎(れきさい)のミニチュア作品。
だが、それとは全く異なるが極小の世界。しかもこっちは稼働する道具。
工場自体を展覧会場にするのはどうか。新しいエンターテインメントになるような気がした。
ランチは輪箱飯。予約していた新幹線には間に合わないので、市内のsuehiro酒造を尋ねる。
昨夜飲んでひやおろしを買う。それと氷もち、ゼンマイの水煮。
在来線で会津若松から郡山へ。郡山からは新幹線。
新宿のタワーでジャミラ・ウッズとwonkのもう一枚を購入。
19時に帰宅。家族で夕食。奥様とねほりんを観る。







cauliflower at 00:02|PermalinkComments(0)

October 10, 2017

新白河へ出張

出がけに現場。基礎の型枠が金属製なので、そのことを尋ねると、最近は多いらしい。
sugikenさんは、ストックをもっていたので、使用したとのこと。木製のものより、仕上がりがきれい。
木曜日朝一から工事。天候がちょっと心配だが、うまくスタートしてほしい。
午前中に打設すれば、午後には乾燥するらしい。
それから3日間の養生期間をすぎれば、建築が可能になる。
今日は、新白河へ出張。大宮で「牛肉弁当」を買って出発。
新白河で待ち合わせ。お杉はすでに城を見に行ったとのこと。
工場へ。主に修理を中心としたラインを見学。1mの10分の1以下に半田付け。信じられない。
とにかく、アイテム数がハンパない。
少量多品種というはやさしされどそれを実現するのは容易ではない。
sekiさんの衝撃的告白。sekiさんは、なんと喜多見の駅前にあったburoubonの御曹司だった。
喜多見駅前でよく通った。踏切超えてできたケーキ屋さんより、buroubonの方が美味しかった。
今の週一で通っているらしい。どうも、漢方薬局のそばみたい。いずれにしても喜多見の土地持ち。
東急innに宿泊。舞酒とい居酒屋。会津の肴と会津の酒。再び堪能。
途中でmurataさん合流。

cauliflower at 18:33|PermalinkComments(0)

October 07, 2017

同級生に造園家がいるのはいいなあ

土曜日のルーティンをこなし、現場を見てくる。鉄筋がはられている。
道路側に水たまり。
予想を超えた雨量で、こんなことになるとは思っても見なかったといにいちゃんいう。
明日ポンプでかきだしにくるという。それとは別に本日14時より検査。
これでOKがもらえれば正式な着工。いよいよ建築工事だ。
カップ麺を食べて、飛び出す。湘南新宿ラインで上尾へ。
google mapの経路検索にしたがう。
途中9分という表示がでるので、10分かからないんだ、楽勝じゃんと歩き始める。
ところがいけどもいけどもつかない。なのに、9分の表示だけがでる。
結局、30分かかってしまった、この9分の表示は4回でたわけで、×4で36分というわけ。
おやじの会のそろいのTシャツ。緑の環境プランのポケットパーク部門の入賞者。
とてもいい庭ができていた。マスタープランをおやじの会の代表がつくり、それをもとにみんなでつくりあげた。労作である。ちょうどhigashimachi小学校の第一期生に造園家の女性がいて、
彼女のサジェスチュンを受けながら、おやじの会のメンバーでつくった。
学校の裏に当たる場所で、それまでは草ぼうぼうの場所たった。
それを5ヶ月かけて素敵な庭園につくりかえた。
新宿タワーにより、wonkとリアン・ラ・ハヴァスのCDを購入。
ビールと巻機の吟醸。これは美味い。めんどくさいと思いながらもおすぎにメール。



cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0)

September 11, 2017

現代の名工、レンズ研磨技術に驚嘆

新宿からあずさ11号で岡山まで。newmanでお弁当。あの深川めしを購入。
居眠りしながら、小諸に着く前に昼食タイム。電車が5分以上遅れていたので、上諏訪で乗り遅れるんじゃないかとゆうこりんが心配したが、特急が先に走らないと各駅は発車しないとわかる。
岡谷で飯田線に乗り換えて羽場駅下車。tanakaさんと合流。
畑道を歩くこと15分目的の長野オリンパスの工場。聞くと駐車場が5つつ。ほぼ満車状態。
我々のように電車を使って徒歩で出社する従業員は皆無らしい。
Fujitaさんと合流し、工業顕微鏡のヒアリング。そのあと、生物顕微鏡の製造工場の見学。
レンズ研磨技術を中心に、最新のバイオイメージングシステムまで。
とにかく対物レンズ。その製造過程も完成品も度肝を抜かれた感じ。
レンズを磨きながら哲学をしたスピノザはすごいと思ったけれど、現代のスピノザはもっとすごいことがわかった。
17時過ぎまで一通り駆け足で見て回る。
同じ旅程を引き返す。岡谷で特急券購入。助六と真澄2合瓶をもちこんで、発車と同時に飲み始める。
太巻きは余分だった。
ゆうこりんはほぼ爆睡状態。tanakaさんが八王子で降りたことに気がつかなかった様子。
彼女は立川で下車。
ぼくは新宿経由で帰宅。
藤圭子をYouTubeで見まくる。



cauliflower at 00:07|PermalinkComments(0)

September 06, 2017

意を決してtelをする

3時過ぎにトイレに起きる。そのあと眠れなくなり、うつらうつらしながら朝を迎える。
寝返りをそうとううった感じ。身体がだるい。
食欲がでない。あいかわらずnyouが黄色い。
熱っぽい感じがしないでもないが、体温計が2本とも行方不明なのでわからない。
11時よりTで「TM」執筆者のプレゼン。今回はバラエティ豊か。サロン随筆ともに4人決定。
事務所に寄って自宅作業。はこそばであったかいうどん。
おすぎからきた原稿をチェック。事務所に本を取りに来るというので、sekiさんに対応を頼む。
談話会のデータ起こしを読む。ほぼそのまま執筆できそう。
やっとこさ腰をあげてUさんにtel。納得してもらったが、次はギャラ。
sakabeさんにtel。書きようによっては、面白い自伝になる。
単行本として出版を企画したほうがいい。
17時過ぎに、妻と現場へ。道路側の土留めも階段すらもない。
これから土が流れ出さないための処理をするとのこと。早い。
夕食はカレー。家庭のカレーは、どんなんでも美味しい。
ジャガイモはかたちを成していたし、野菜がたっぷり入っているのが嬉しい。
OのYさんにメール。執筆体制変更のお知らせ。


cauliflower at 22:18|PermalinkComments(0)

September 01, 2017

事態一転、継続を希望されるもどうする?!

事務所でueyamaさん。彼は、引き続きやり、すくなくとも今のセクションはやり遂げたいという希望。
条件として、プロット・訴求ポイント作成までさかのぼって作成し、つまり、一旦白紙にもどしたところから、始めたいという。さて、クライアントは納得するだろうか。
間に入っているDのFさんにまずは相談と思ってtelするも不在。
やまちゃん推薦の店に行ってみた。麻婆豆腐はかなりピリ辛だが美味しい。
いつもの天とは違っていて独自の味を打ち出している。
つけあわせの鰯(?)とトッピング、那須の煮物、それにスープまでつく。
やまちゃんに予約を頼む。他のメンバーにはこれからお誘いのメールを出すつもり。
人材のために日経、朝日の読書欄をチェックするが、時間切れで、残りは月曜日。
インスパイラルに寄る。ミクリーの前にかけていたフォーナインのレンズを中近両用にする。
いつもの女性は、まん丸メガネ。なんかかわいい。
夕餉は漬け丼と揚げ出し豆腐もどき。獺祭大吟醸をロックで飲むと意外に美味い。
ネホリンパホリン再開。

cauliflower at 23:33|PermalinkComments(0)

August 31, 2017

6大会連続出場の切符を手にしたサムライブルー

7時に起きて朝食。ロイホが朝食会場。バイキング。
なんか勝手が違う。メニュー的には問題ないけど。
まず、若林のろりぽっぷ。幼稚園・保育園・学童が一緒になった複合型施設。
今回の助成は、地域にも開かれた緑地広場の整備。
before&afterを見たが、グリーンがあるとないのでは、
空間全体がまるで違う。ようやく環境と呼べるような場所になった感じ。
既存の松を新しい植栽に溶け込ましたデザインにはおそれいった。
畑や馬小屋もあって、子どもも大人も、成長していく場。
ぼくは、ここの教育理念が大いに気にいった。
園長先生は若い男性だが、ここの理事長も若いと聞いている。
新しい発想をどんどん取り込んでいく姿勢がいい。
次に、再びクルマで北上。登米市おおあみコミュニティ。
コンテナを集めて並べたようなつくりの複合施設。
沿道側につくられたポケットガーデン。
助成金で敷いた芝が、長雨とイベントでうまくつかず、かなりのハゲ状態。
反省も込めて木製の目隠しや将来的にブドウを植える予定の棚を自前で手作りする。
限られた予算内で最善をつくす。足りなければ自前でもつくる。
オーナーさんの姿勢が気にいった。近くに立派な復興住宅。
集合住宅は、将来的に高齢者用施設にも転用できるようにしたいという。
チャレンジショップでトレーニング後、起業した創作中華の店で塩ラーメン。
昨日の大船渡もそうだが、どこも助成金を上手に使い、
自分たちのまちづくりにみごとに活かしきっていた。
こういういい関係が生まれるのであれば、どんどんやってもらいたい。
仙台のホテルにMacを忘れてきた。新田駅で別れ、ぼくは仙台へ。
モリッシーは、石巻の高校ボート部の同級生と飲み会。
彼らは、インターハイで3位になったという。
仙台のホテルは、徒歩だと遠かった。しかも、とんでもない方向へ行ってしまい、
余裕があるはずがぎりぎりになり、大急ぎでお土産を買って飛び乗る。
夕食は、ビールと牛タン弁当。車内でゲット。
帰宅後すぐにW杯最終予選のオーストラリア戦。
前半浅野がみごとなダイレクトシュート。後半は井手口がしかけて、中央にドリブル突破。
これまた見事というほかないミドルシュートで2点目。
6大会連続出場の切符を手にした。

cauliflower at 23:15|PermalinkComments(0)

August 25, 2017

突然の解任劇。

解体屋さんに朝の挨拶。ほぼ家屋は取り壊された。
事務所で、本日の打ち合わせの準備。
いつもよりだいぶ早くパスタ屋へ。ツナのパスタ。
笹塚まで歩くつもりが、西口入り口を見たら自然に吸い込まれてしまった。
目指すは、笹塚で一番高い(たぶん)ビルの10階。
思いの丈を拝聴するはずが、事態は予想しない方向へ。
結局、Uさんは解任になってしまった。
打ち合わせ終了後、徒歩でシモキタへ。井の頭線西口までなんと15分。
うちから喜多見駅とたいしてかわらんじゃないか。
Yuこりんに本日のミーティングについて伝え、これからのことを考える。
やすこさんに加わってもらうことに。本人からその後OKもらう。


cauliflower at 22:38|PermalinkComments(0)

August 02, 2017

詳細なスケジュール表をつくる

スペアキーを2つつくる。喜多見のセブンの真向かい。
キッチン側のドアの鍵は特殊でスペアからは複製できないらしい。
murataさんから新小岩の原稿が戻ってくる。ポートレイトの整理。
4人の顔と名前が一致していないことが判明。murataさんに尋ねる。
アマナで中川の空撮を検索すると、いくつかヒット。使えそうだ。
ゆうこりんは危険地域を知らせるいざりの看板写真。こっちを表4に。
ところで、ゆうこりんは左頭部が痛むらしい。外傷はないようだが、あったらやばいぞ。
今日も焼うどん。2日続きで、しかもうどんばっかり。
DANのスケジュールをつくる。これで18時すぎてしまった。
夜になると頭部の右側(頭皮? 内部?)が痛くなる。
メガネのテンプルが耳にあたるためか、はたまた薬を塗布するためか。
サバの味噌煮。野菜のトマト炒め。豆腐の味噌汁。
映画音楽家のドキュメンタリーを30分ほど見る。面白いのだが、テンポが早すぎ。



cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)

July 19, 2017

やはりメールで執筆依頼ができるようになったことは、画期的だと改めて思った。

ようやく『c&l』のインタビュー原稿にとりかかる。まずは1本。
さらにそれと並行して、『TM』のQsumiのゲラのやりとり。
珍しく文字修正あり。
ゆこりんとsekiさんでタイ料理。グリーンカレー。
意を決して、ラテンアメリカの人は、kawade編集部へtel。
依頼内容をメールで知らせると、ぼくのメアドに本人からメールが届くらしい。
もう一人は、『sugakubunka』の発行元にtelすると、依頼書をメールで送ってくれれば、
本人に転送してくれるとのこと。
この二つのテキストをつくっていたらたっぷり時間をとられてしまった。
0社からスタッフ全員にメール。その件でfujitaさんにメール。
すぐにスタッフにもメール。やれやれ困った人というのはどこにでもいるものだ。
データ起こしを読む。
2本いけるかと思ったけど、1本がやっとだった。
晩酌用の赤ワインハーフサイズをファミマで購入。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)

July 13, 2017

企画会議とインタビューの二本立て。

朝一でTへ。久しぶりにジョニ・ミッチェル。Both Sides NowとThe Circle Game。
danno.110no企画会議。hashiさんは企画案2がやりたい。
それならそれをやろうよということで、地方論に決定。
一人島根出身島根在住の研究者というかフィルドワーカーを取材することに。
hashiさんは8月末にアムス、Hさんはバリ島。それまでにインタビューを終える必要がありそうだ。
今年の夏休みは例年以上に忙しくなりそう。
豚ロースのプランチャ。時々食べたくなってアティコドスにきてしまう。
事務所によって、ゆうこりんに普及版と正史版について、ギャラの話を中心に話す。
いずれにしても、明日のueyama原稿次第。
新小岩へ。葛飾区一二度来たことがあるかもしれないが、新小岩駅に降りたのはじめて。
murata女史とNPOのところへ。中川の河岸にある工場。
本日はNPOの女性の他に会長さんなど4人。
5人乗り船外機付きゴムボートを10台近くもっている。
浸水と親水の共存。じつにいい取り組みだ。
蛇行する中川の七曲りの様子を伝える写真。やはり空撮とのこと。
ドローンで撮ればぃぃじゃないですかっていいますが、そんな簡単なものではないのだ。
堤まであがって中川を見学。水量がものすごく多い。遠くに荒川。
帰宅途中で小さな白ワイン。

cauliflower at 22:57|PermalinkComments(0)

July 12, 2017

何事もお金じゃ。そうと決まれであとは早いぞ。

事務所でちょこっと準備をして、一龍でもやしそば。
とにかくスープが美味い。麺もほどよい。誰がなんと言おうが僕は3.5はつけるね。
なんて内心威張っていたら、食べログで3.56がついていた。
しっかり眠って京王八王子。ゆうこりんをみつけたら、Fujitaさんもいた。
今日は、hihakaikensakiのヒアリング。
ゆうこりんのテキストは、すでに4月に書かれていた。
帰りにFujitaさんと話し合い。koedoとミックスナッツ。
正史版を一緒にやってほしいと懇願される。
ならばあの話を解決してからと切り出すと、すんなり話題はギャランティの話に。
普及版のギャラと支払い期日について提示される。
決まっていたなら、はやくいってほしかった。
それを条件に、正史版の条件を尋ねると、こっちも決まっていた。
これを条件に、3人にぼくから打診することに。
帰りもしっかり眠って事務所へ。明日の準備。
帰宅後、プルミエールで邪馬台国の風。ワインのオープニング。
シャトー・マルゴーのレイさん早く観たい。

cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0)