ヅカ

July 14, 2017

ジェンヌを愛するがゆえに金もどんどん落とす。ファンとしてはあたりまえのことをしているにすぎない。

朝一でueyamaくんのテキストが届く。
それも全部まとめて。
恐る恐る読み始めたら、「なんだか悪くないじゃん」
これなら、いいんじゃないか。プレだし…。
fujitaさんの危惧も取り越し苦労に終わりそう?!
クライアントの反応はまだなので、なんとも言えませんが、
とりあえず最初のボーダーは越えられたと思う。
夏野菜のパスタ。ベビーコーンがたくさん入っていて美味しかった。
資料をつくり今年度最後の講義に向かう。
shimokitaサーベイのふりかえりとヅカ。
やはり、最後はぼくの好きなもの。
ビジネス面から捉えてもヅカの優位性は揺るぎない。
日本発信の優良コンテンツであることをもっと打ち出してもいい。
それにしても、昨今、ジェンヌたちは働きすぎではないか。
正確には、働かせすぎ。
あと、マーチャンダイジングの凄まじさ。
ぼくも、プリントメディアだけではなくて、
DVDやお写真やなんやかんやと買わされている。
ジェンヌを愛するのはいいけれど、
Hankyuさんのいいお客さんであることは間違いなさそうだ。
締めはタパスとクラフトビール。
みなさんお疲れさまでした。





cauliflower at 11:40|PermalinkComments(0)

July 12, 2017

何事もお金じゃ。そうと決まれであとは早いぞ。

事務所でちょこっと準備をして、一龍でもやしそば。
とにかくスープが美味い。麺もほどよい。誰がなんと言おうが僕は3.5はつけるね。
なんて内心威張っていたら、食べログで3.56がついていた。
しっかり眠って京王八王子。ゆうこりんをみつけたら、Fujitaさんもいた。
今日は、hihakaikensakiのヒアリング。
ゆうこりんのテキストは、すでに4月に書かれていた。
帰りにFujitaさんと話し合い。koedoとミックスナッツ。
正史版を一緒にやってほしいと懇願される。
ならばあの話を解決してからと切り出すと、すんなり話題はギャランティの話に。
普及版のギャラと支払い期日について提示される。
決まっていたなら、はやくいってほしかった。
それを条件に、正史版の条件を尋ねると、こっちも決まっていた。
これを条件に、3人にぼくから打診することに。
帰りもしっかり眠って事務所へ。明日の準備。
帰宅後、プルミエールで邪馬台国の風。ワインのオープニング。
シャトー・マルゴーのレイさん早く観たい。

cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0)