ヅカ

May 27, 2018

うちの前でドラマの撮影

日曜日のルーティン+水撒き(朝夕)&風呂掃除。ようやく冬タイヤ(171231)→夏タイヤへ(180527)。うちから3軒となりのyuwasaさんちの前でドラマの撮影。「あなたには帰る家がある」。tamaki hiroshiが「何食べに行こうか」と話しかけながらsakurada hiyoriと二人で歩くシーン。うちの前まできた。tamaki さんは背が高くて、ガッチリしているのがよくわかった。本番まで6、7回は撮っていた。その間に、宅配ピザ、郵便配達、ベンツで通りかかった男性。自転車に乗った中年女性とか、こんなところでも、結構人が通るものだ。うちは妻(りっちゃんも)も娘夫婦も母も玄関から、あるいは2階のベランダ越しに見ていたが、斜向かいの男性も2階の窓からガンガン見ていた。なぜyuwasaさんちだったのかはわからない。たぶん、人づてで、たまたまそうなったんだと思う。お昼は、カップ焼きそばとカップ麺カレーを妻と半分ずついただく。DVD「BADDY」を見る。面白かったので、ブルーラグーンから中詰までとピースフルパラダイスからフィナーレまで2度見てしまう。16時に予約したタイヤ館へ。そのまま預けて、ヨーカドーへ。妻は自転車でyurimuのところへ内祝いを届けに行ったので、ヨーカドーで待ち合わせ。つまみ用のスモークチーズや野菜、柔軟剤を買う。服のミストとハイジアの詰め替え用を売っているので即購入。別れて別々に帰宅。タイヤは駐車所のうしろに置くことにした。ビールと赤ワイン。夕餉は、ビーフストロガノフ風とジャガイモと鶏のハーブ焼きなど。両方ともとても美味しかった。りっちゃんの写真がうまく取れたのでLINEで送りあう。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)

May 25, 2018

baddyの展開力に感服

朝一で原稿執筆。と言っても続きだけど。水撒きもしてみる。まあ10分くらいだから、日課にしてもいいかな。なんとしても、12時までには終えたいと思いつつ、結局、TASCに提出したのは、14時。開かなかったらTASCのメールを開けて、horiuch先生の1稿とsatoさんの2稿をDLする。お昼は、娘が助六を買って来てくれた。講義の準備をして、16:50に出ると、自転車の前に妻。rikyoについて、上田さんのbaddyのコンセプトノートと歌劇の座談会をコピーする。教室に入ると、いつも彼女が席に座っている。机を移動してこの字形にするが、彼女は、黙々と資料らしきものを見ている。いつもことだけど、手伝ってもいいんだよ、といいたくなった。ツーリズムに関心のある彼女に、hironakaさんを取材した談を差し上げる。紹介した新書は、すぐにamazonでゲットしたようだ。その彼女から、レポートの課題がよくわからないという指摘を受けた。じつは、先週もそんなことを言われた。そこで、再びヅカに触れながら、そのことについて話すと伝える。まずbaddyの解説。この作品がいかにヅカ的でないかを説明する。話ながら、改めてそうだなと納得する。一緒に見ながら、ほんとに面白いと思ってしまった。本気で、LGBTへのオマージュじゃないかと。ブルーラグーンから中詰への展開、またバッディの悪事からロケットを経て、パレードへの展開も出色の出来。DVDを見ながら解説しつつ話していたらいい時間になろつてしまった。FRF もちょっぴり見たけれど、結局タイムアップ。みんなは、やはりわからないまま、レポート執筆なさるのだろうか。kiuchiさんと今日はスペインバル「casa del guapo」で食事。


cauliflower at 16:51|PermalinkComments(0)

May 23, 2018

レビュー好きにはたまらないシトラスの香り

事務所でメールの整理とmacでDLしたデータとつくった原稿などをwimdowsに移植したり。「c&l」121号の取材先から社内に配りたいので、9部送ってほしいという依頼。どうせ余るんだから、10部送る。11:45頃出る。日比谷のJR沿いの餃子店。ごま味噌(担々麺風)ラーメンと柚子からしの焼き餃子。ご飯もついてきたので、シメはご飯をラーメンのスープに浸してスープカレーのようにしていただく。東京
takarazuka劇場で宙組。ゆりかとまどかのトップお披露目公演。「天は赤い…」は、古代オリエントもので、それもあってか、ぼくには少々物足りなかった。原作の漫画の圧縮版ストーリーに、ちょっと無理があった。演出もわりと平板。せっかく宙組誕生20周年も重なったのだから、もう少し大胆な演出もありだったんじゃないか。うってかわって「シトラス…」はとても満足のいくレビューだった。
オープニングの衣装の色がシトラスがだんだんと実っとていくように、白→グリーン→黄色→ピンクと変わっていく。カラーがサブテーマだったらしく、とにかく全体を通して衣装や舞台の色使いがとてもよかった。振り付けも良くて、つくづく僕はレビューが好きなんだなぁと思った。ところで、自動発券機でさゆみのチケットをゲットしようと思ったら、SSに関しては、当日以外に買えないとわかった。
パンフの他に歌劇とグラフとたまきちのカンパニーとbaddyのDVDを購入。自宅に直行し、原稿の続き。


cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0)

April 20, 2018

ヅカの魅力を伝えるのが僕に課せられたミッション、なんてね

朝一で、講義の資料をつくる。といっても、今日見せるDVDを選んだだけだけど。
結局、me&になる。これのフィナーレとパレードを見せればヅカのエッセンスは伝わるだろう。
しかし、肝心なものがこのフィナーレには欠けていた。
最後のパレードで、トップさんが羽根をつけないのだ。
メガネの見積もりをつくり、お千世さんに数字のチェックをお願いすると、案の定間違いがポロポロ出てくる。
やはり見てもらってよかった。
olyのyさんからchap1のFBが来た。あれ、ちゃんと見てたんだ、てな感じ。
来週は、本気でスタンバイしてないといけないのかな。
妻が巻物とお稲荷さんを買ってきてくれた。それと、少しカップ麺。
準備の続き。ハッシーから火曜日のインタビューの質問シート作成の督促。やりたいけど、時間切れ。池袋へ。30分前につく。コネクタもきているし、コピーも取れて準備万端。
まず、FRFの動画を流しておく。
18:35にスタート。イントロをまたしゃべり過ぎてしまった。
イントロのつもりが2時間強。休憩を挟んで、後半は映像を見せる。
予定通り、フィナーレとパレード。
全員ヅカは初体験。驚いた人もいたけれど、機会があれば実際に見てみたいという男性がいた。
ファンが一人でも増えれば、エンタメに貢献したことにはなる、と思う。
事務所に戻る前に、餃子とチャーハン、冷やしトマトにハイボール。


cauliflower at 20:46|PermalinkComments(0)

April 19, 2018

本が売れないと嘆く人本郷にあり

朝一でさっとおさらい。ピンポイントで、依頼のねらいを定める。OLYのコミュニケーション史の材料を整理する。
昼前に東大。エレベータが新設されたため、研究室へのアクセスが迷路のようになったという。
原稿依頼は、スムースにいく。一般向けのエッセイのようなものは、upに著書の宣伝文を書いたくらいとおっしゃるが、なんのなんの十分わかりやすい文章だとほめる。ほんとにそう思ったのだから。karasawaさんもまんざらでもないといったふう。よかったよかった。
東大赤門の向かいあたりにみつけた洋食屋。ハンバーグとサーロインステーキ定食。1000円しないでこの味はぜんぜんOK。菊坂あたりをちょっと散歩して、角の古本屋。
バタイユの全集にない刊一冊と論文集を購入。そしたら店のおばさんが、本が売れないと嘆く。
売り上げはひところの4分の1だそうだ。息子さんにもう1店もたせたらと当時みんなは言ってくれたけど、してたら大変。しなくてよかったとまた嘆く。頑張ってくださいと励ました。
0inさんにデザイン依頼。サムネールに基づいて先割で進めてもらう。
キャトルによれる時間ができたので、大急ぎで日比谷。観劇しなくてもグッズは買えるのだ。2017のソング集を購入。事務所について、メールや原稿整理をやって、メガネの見積もりを完成させる。


cauliflower at 21:10|PermalinkComments(0)

April 05, 2018

善は悪を駆逐し、悪もまた善を駆逐する。それがカオス。

朝一で原稿整理をする。jinnai先生が一番早く朱を送ってくれた。
恥ずかしい間違いが多くて、穴があったら入りたい。
とくに、金妻を近妻とやったのは、メディアの人間として致命的ですね。
イタリアの小都市の名前をたくさん間違ってしまった。
というような作業して、12時前に出る。早めのランチは中華丼と餃子。
意外に中華スープが美味かった。チェーン店なのに、店によって味が違うというが、ホントのようだ。今日は日中に日比谷。だって当たってしまったんだもの、しょうがないでしょ。譲る気ないし。
つい一昨日見たのにね。しかしですよ、今回のホントに作品がいい。campanyもbuddyも。
上田先生は、天才だと思った。こんな挑戦的なショーを成功させてしまうのだもの。
中詰のカオスは悪と善がまさしくカオスのごとくいり乱れる。上田先生の狙い通り。
ここはものすごく盛り上がる。それとラスト、ピースフルで終わってめでたしめでたし、と思いきや再びBUDDYがやってきて、天国なんて行きたくない be free! と叫ぶのである。
上田先生の顔、好みだし、タイプだし、一度取材させてもらいたいものだ。
事務所について、眼鏡屋さんの企画書づくり。ペイジネーションをつくって、お茶を濁すことにした。
21時まで。夕食は、ホワイトシチュー・ライスとアボガド・オレンジのサラダ。


cauliflower at 00:03|PermalinkComments(0)

April 03, 2018

出向を命じられた社員の友情物語

にゃんとはなが両方のトイレを使う。ごはんをあげたりしているうちに、なぜか7:45になっている。朝食後いつものようにレイコップをやって出社。鼎談のフィニッシュ。あまりいいオチではないが、〆にはなったと思う。
ランチはダイニングでハンバーグ定食。ファミレスのハンバーグとは違い、冷凍食品ぽかった。
明日の事前会議のために、やはりもう1本当て馬でもあったほうがということになって、企画を考える。
yukorinが、モリッシーが昨年メモとして渡してくれた企画があったことを思い出してくれた。
シェアリング経済とまちづくりについて。さっそくそのメモをもらい、ネット検索。
コンセプトとケーススタディのコンテンツをつくる。モリッシーのは、ネットからのまんまコピペ。
まあ、ぼくもよくやることだから、人のことは言えないけどね。
タイムリミット。やりのこして、事務所をあとにして日比谷へ直行。
パンフとジュテーム・レビューのDVDを購入。1回の一番後ろ。でも、今日は、もっぱらオペラでアップ。カンパニー、じつはそんなに期待してなかった。サラリーマンもので地味だっていうし。
ところがさにあらず、面白かった。たまきちがじつにいいのだ。ほんと、こういう人いるよね的な。
またちゃぴがいい。プリマドンナやらせたら、全ての組みを通じていちばんじゃないだろうか。
それに今回は、ずっと踊っているし。ずっとジャージのみつきもよかった。
buddyは、稀に見る意欲作。こういうことをちゃんとやらせてくれるのがいまのヅカ。それにしてもueda先生、好きだわ。タバコの煙が嫌いなのに、どうみても行き過ぎている規制を皮肉ってみせた。
あっぱれ。TMの随想にかきたいくらい。
リオンでビーフシチュー・プレート、もちろんバケットと赤ワイン。今夜の赤は美味い。

cauliflower at 22:41|PermalinkComments(0)

March 22, 2018

久しぶりに世界に入り込んでしまった

一昨日送った切り絵、じつは昨年11月号のだった。とんだ失態。すぐに4月号用を再送する。
前日の日記から始めるとそのあと意外に順調にいくことを再確認する。
本日のミッションは、c&lのルポの原稿整理と企画書のブラッシュアップのための読書。
さらに鼎談の原稿書きへいくはずが、やはりムリだった。読書もたった一冊だけ。
夕方になって日比谷詣。期待が膨らみすぎではじけそうだった。
しかし、期待通り、いやそれ以上に素晴らしいものだった。
みりおもれいくんも似ているどころではない。そもそも漫画なのたから、漫画以上に本物だった。
芝居がいいし、音楽もいい。衣装もいい。いいことずくめ。
堪能しました。夕餉は表参道のリオン。いつものコースで、ビーフシチュープレートと赤ワイン。


cauliflower at 11:58|PermalinkComments(0)

March 07, 2018

現代思想、エピステーメー、遊で育った現哲オタク

墓じまいとぞんみょうじさんへの納骨のため、預金からお金を下ろす。
事務所について、さっそくレジュメづくり。
ランチは、kamuiではまぐりと湯葉のあんかけ焼きそば。
おちよさんは、またあんかけご飯に。レジュメはつめこみの感はあるが、みなさんに送ってしまう。
モリッシーのご苦労さん会の通知。多様体をパラパラめくる。
現代思想、エピステーメー、遊で育った人間がもうひとりいた。
てつがくしょぼうに一時勤務していたそうで、もしかしたらあっていたかもしれない。
しかし、この出版点数の多さはただ事ではない。
帰りに成城のさんせいどうによって、グラフを購入。
帰宅後夕餉は、シュウマイと餃子。青椒肉絲、煮物。
THEME SONGS 2016をザッピングして見る。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)

January 26, 2018

今年一番の暖かベッド

今年最初が二つ。あったかい。東京は、今日も寒さ更新中。四十何年ぶりな寒波に見舞われている。
なのに。部屋の中はあったかい。リビングのエアコンを受け入れたら、妻に切られてしまった。コーヒーを淹れる。しかし、フォークが見当たらず、ランチョンマットにパンを乗せて食べた。10時出社。緑の取材者チェック用のメアドリストをつくる。
tuchiさんから、担当決まったかメール。観念して、二人は難色を示している旨の返信。
今年最初の詣。なぜか睡魔攻撃に見舞われて、難渋した。しかしsnowは、美人が、多い。帰宅途中でまたやらかした。新百合ヶ丘とんぼ返り。


cauliflower at 01:22|PermalinkComments(0)

December 26, 2017

一週間の前倒し

朝一でAQのaq来宅。登記のための書類に署名と捺印をするため。
それは無事済んだのだが、あれほど「ホントに母のはいいんですね」と言ったのにもかかわらず、ちゃんと署名と捺印のらんのあるペーパーが綴じてあるのだ。
あいにく母は美容院。一度外出して、また15時頃来るとのこと。まあ、自業自得だね。
半蔵門へ。緑のラフレイアウト修正版を見せる。
スケジュールの話になって、なんとさらに一週間前倒しになる。
主催者に全ページ分のレイアウトを、取材者チェックの前に見せることになった。
あとこの冊子自体の位置付けが変わる。c&lの別冊としてパプリッシュすることになったのだ。
そうなると、財団の定期刊行物扱いになるので、主催者サイドから、素っ頓狂な意見が出にくくなる。
それもあって、モリッシーは最初からそのラインを狙ったいたのだった。
まあ、取材先にも、c&lを見せて「こんな冊子になるんですよ」と言ってきたので、むしろこの方向チェンジは歓迎である。
モリッシーらといつものバイキングのランチ。
事務所に戻ってc&lの発送。封筒が切れてまったので大判にいれることになった。
セロテでべたべた貼ったので、なんか少し重い。
郵便局へもっていくと17時を少し過ぎていたため、すでにクローズ。
もちかえり、あすおちよさんに出してもらうことにする。
緑のスケジュールづくりとdanのスケジュールづくり。excelのテンプレートを活用。
月曜日始まりの年間スケジュールでつくる。
22時を回った。餃子でいつもの小盛りとハイボール。
ひさしぶりに就寝前のヅカ。今夜はこうもり。オペレッタはミュージカルと違って台詞回しを歌って表現する。はじめて、自覚しながら見た。

cauliflower at 00:03|PermalinkComments(0)

December 01, 2017

抽選にエントリしなければ、8800すてたことになった日

白い壁の四隅のサイディング。確かにこれで家らしくなってきた。
事務所でさて今日はDのアポどりをするぞと決めて、そのまえに友の会の第一次抽選にエントリ。
それをノートに記していると…「あれ、きょうヅカじゃねえか」開演時間をみたら13:30。
そうだった、中1日おいての星だった。あわてて出る。
なので、オペラもメガネも忘れ、靴はスニーカー。限りなく普段の服。
餃子専門店で2種類の餃子。意外に美味しかった。
ただ、7列目67番は、銀橋向かって右の一人用せりのある少し後ろ。
銀橋にくれば、エクステさえもよく見える位置。
ショーの最後の方でさゆみとあーちゃんをばっちりみる。
しかし、ここだけの話お芝居もショーも眠かった。こういう日もあるのだな。
ブロマイドを6枚ほど買ってしまう。
事務所に戻って、20:30までアポどりして帰宅。
母は本日10:30まで寝ていたそうだ。それで風邪はかなり回復。
ぼくもストナが効いている。洟が奥の方でかたまり、勢い良くかむとスッキリする。
咳もかなり治ったので、氷を買って帰る。


cauliflower at 00:31|PermalinkComments(0)

November 28, 2017

喉の痛みが咳へと変わるだろう(yamashita風)

午前中Dの企画書をブラッシュアップ後、現場経由で事務所へ。
カツカレーのランチ。甘辛カレーという新メニュー。
ちょっとコショーがきつい印象はあるが、概ね美味しかった。というか、ちょうど食べたかった味。
メールや原稿整理などして、ヅカへ。このあたりから咳がひどくなる。
こんな咳をコンコンしながら、観劇するのは嫌だなぁ。今日は星組さん。スカピンのあとは映画もの。
ベルリン初のトーキー作品の上映がストーリー。
さゆみとあーちゃんは、ずっとまえからコンビだったように見える。いいトップだ。
レビュー90周年を記念するレビユーを中心とするショー。ヅカもの。
それはともかく、咳をがまんしながらの観劇はしんどい。どうしても散漫になる。
それより、左右のおとなりの女性はうるさいと思ったんじゃなかろうか。すみませんでした。
夜はまぐろほほ肉のカツレツと赤ワイン。アルコールを流しこんでも咳はおさまりません。
帰りにストナを購入。総合感冒薬だけど、とくに咳に効くらしいので。
ひさしぶりに寝酒をひかえる。


cauliflower at 10:02|PermalinkComments(0)

October 26, 2017

赤坂でヅカ

Macを開くとサロンで寄稿をお願いした人から快諾。
現場を見る。シャベルカーにのって工事している人に挨拶。
スラブのうえに砂利を敷いて、今日のお昼からいよいよコンクリートの打設。
モノリスでOの打ち合わせ。お昼をはさんで16時までの予定だったが、12:30で終了。
ロイホでchap2の構成・原稿執筆を開始するにあたっての打ち合わせ。
事務所に戻る。TMの随想依頼3人全滅。
こういうこともあるのだ。
TBS赤坂ACTシアターへ。千代田線から直通。もう一つのハコではライブ。
階段手前から行列。ただ、ヅカはすんなり入れる。でも満席。
ハンナ…は、面白かった。

cauliflower at 00:50|PermalinkComments(0)

October 20, 2017

グローバル時代の販売戦略を考える

現場によると水道管の一部が基礎の上に並んでいる。
地面北側には、すでに水道管が埋められている。雨の中ご苦労なことだ。
9時40分ぐらいに、DNPのTu。本日のガイダンス終了後のFBに参加されるとのこと。
全員揃ったところで3階へ。いよわいよchap2のガイダンス。
Taさんが紙の資料をたくさん持ってくる。ほとんど、どれも同じ。販売、製造の年表。
この資料に沿って時系列的に説明。医療は販売においてもSeさんが適任なので、第一回はTaさんだったが、次回からSeさんがやることになる。
2時間たっぷりやって昼食。地下の屋台村へ。協調性がゼロなひとだけワンタン麺食べにいく。
午後再開。国内、欧米ときて、欧州、アジア・パシフィック・中国、中国以外へ続く。
中国は複雑だ。国営なので対応がなかなかにメンドー。
一通り聞いて、さてどうやってまとめましょう。
chap1-8、9のFB。コメントを一つひとつSeさんと検討しながらつぶしていく。
仕切り直しの医療は、このやりかたをとって正解。スタッフ全員+Tu、FuとYaさん。
内視鏡のパイオニアは、胃カメラだけを特権化しすぎる。
じつは、その開発過程で、泌尿器での活用が、エポックメーキングになっているという歴史的事実を、もっとアピールすべきである。
早く終わったので、急遽P-noへ。やく4ヶ月ぶり。
Akuさんとtel。明日は、屋内で、すなわち仮住まいで外構の打ち合わせをすることになった。
帰宅前に郵便ポストを覗くと郵便物発見。やはり、夜入れに来るのだ。BECKの新譜。
ヅカのレビュー2017を見る。

cauliflower at 23:22|PermalinkComments(0)

October 19, 2017

2列目17番はこれが最初で最後かも。

今日はスラブの防湿シートとコンクリートの打設を予定していたが、雨で中止。
台風も近づいているし、工期が延びるかもしれない。正月越えか。
事務所で、kusumiくんのゲラ渡し。tmのサロンに穴が空き前倒しになった。
chap1-9のチェック原稿の確認。メンドーな直しはないが、コラムの調整が必要。
sekiさんに口頭で応えていただいた方がいいみたい。
明日のガイダンス終了後に時間をとってもらうことに。
Danの請求書類をPDFにしてhiraiさんに送る。
ダイニングでランチ。豚カツと生姜焼きセットの定食。
明日の打ち合わせのために、未整理の書類から、chap2をチェック。
夕方日比谷詣。2列目17番はお初。
確かに銀橋のジェンヌは、エクステまでよく見える。
体温を感じるし、肌の匂いも想像できる。
まあくんとゆりかのデュエットダンスでは、まあくんが妙に女っぽくならのが面白い。
ゆりかはマジにイケメン男優だ。うららさんの胸に触れる場面では、マジにドキドキしてしまった。
ずんずんが好きになりかけている自分を発見。
間違って2冊買ってしまったグラフ最新号とバックナンバーを交換してもらう。
ディナーは、リオンで燻製ハンバーグセットとワイン&バケット。

cauliflower at 00:24|PermalinkComments(0)

October 17, 2017

ラスプーチンもの。ヅカにしてはむつかしくないか

現場を見てから出社。beshoさん宅の側面をみるときれいに仕上がっている。
事務所について、対談のスケジュール調整。先生二人となんかいかのやりとりで、着地点を見出す。
tutiyaさんからおまとめメール。このやり方はらくちんでよい。
夕方日比谷へ。空組。大地である。

cauliflower at 01:05|PermalinkComments(0)

September 15, 2017

オールフオーワン

朝一で自宅作業。お昼はフォー。午後イチでオールフオーワン。夕方事務所で、Oのスタッフに医療系のテキストを送る。

cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0)

September 07, 2017

2階の最前列は、群舞を観るのにいいですね。

食欲が今ひとつない。
昨日のカレーもおかわりしなかったし、朝もいつもならばカレーぱんにするのに、うんと控えめ。
事務所について、おすぎさんの原稿をTへ送る。
Oは、そのことを明日の会議で決めると言っているのに、
今想定しているのはいつぐらいかって、わかってたら教えてますよ。
こういうメールには、なんと答えりゃいいのさ。
お昼は、かけうどん。口頭のアンケートに答える。
原稿執筆のためにデータ起こしを読もうとしたら、強烈な睡魔に襲われる。
そのまま睡魔は、電車に乗った後も続く。
日比谷に月組公演。たまきは確かにイケメン。この顔好き。さわたまきりょう、なんちゃって。
ちゃぴがかわいい。観劇が続くと娘役も良くなってくる。
燻製ハンバーグとスパークリングワイン。

cauliflower at 00:33|PermalinkComments(0)

August 29, 2017

だいもんはすっかりトップだ

慈恵医大へ。皮膚科の僕担当の女医さんは、傷を見るなり、
「わ〜、ずいぶんきれいになりましたね。もう大丈夫ですよ(パチパチ)」
と手を叩いて喜んでくれました。
というか、女医さんは、とにかく傷を治すことが一番の目標。
あとは、関心がないようで、まだ頭が痛いというと、
「あんまり痛みがひどいようだったら、また脳外でみてもらいましょう」
といいながら、以前のカルテをみせてくれた。
左薬指の指輪から、この人は家庭ではどんな奥さんなんだろうか、
といろいろ想像がわいてくる。
まぁ、面白い人なんだろうとは思うけど。
昼過ぎに出社。オマチマン&小夜ちゃんが長期連泊している新潟のホテルに
宅急便でできあがったばかりの『c&l』とイラストを送る。
ランチはパッタイ。明日の取材の準備と『談』の執筆準備。
夕食を家族と一緒に食べる。オムレツと笹かまと春巻きを鶴齢のロックでいただく。
確かに日本酒に氷を入れて飲むのはOK。
しかし、氷が溶けないうちに飲まないとダメみたい。
Takarazuka Revue 2017のDVDを見る。



cauliflower at 22:24|PermalinkComments(0)

August 24, 2017

久しぶりの日比谷詣。レイさんが清々しかったぞ。

行きがけに旧宅を覗くと、西側の壁がかろうじて残ってる状態。
本日中に建物は消えてなくなるかも。
事務所について、ueyamaくんの担当箇所をじっくり読む。
何かすごく面倒なことをやってるように思ったけど、じつはわりとシンプル。
フォーマットをつくってあるのだから、それに準じてくれればいいだけ。
本文への赤字とコメント・感想をわけて記述してくれるだけでも良かったのに。
昼はroan。蕎麦は普通に美味いし、かき揚げ丼が美味い。茄子などの野菜と小柱。
28日納品日なので、関係者への手紙(支払い)をつくっておく。
久しぶりにヅカ詣。レイさんの元気溢れるダンスは、すがすがしさすら感じられる。
シャンテ!良かった!やっぱりぼくはレビューが好きだ。
そういえばレイさん、ロケットで思いっきり脚上げてました。

cauliflower at 00:21|PermalinkComments(0)

August 18, 2017

レイさんとわずか10分間の逢引は悲しすぎ

10:15に出社。ひさしぶり。
『c&l』の色校が12:00に届くというので、oinさんと半蔵門にtelしてバイク便を予約。
恒陽社から時間通りに届く。
『談』のインタビューの質問項目についてTASCよりチェック戻る。
冒頭の文言を削除される。先生やおすぎ、卓さんに送る。
色校正始める。ランチはパスタ。これも久しぶりという感じ。そのあとじっくりと色校正。
19時前に終了し、ゆうこりんと付け合せ。
帰宅後の夕食はひつまぶし。
予定より早く、TVアンテナとラインの工事。
1階、2階のTVは地上波・BSともに視聴可能に。母の部屋は不通のまま。
母がやらないでくれと頼んだという。
今日のCafe Breakはレイさん。録画を見ていたら、10分過ぎたところで一時停止。
おそらくTV工事が午前から始まったのだと思う。
待ちに待ったレイさん、後半ははいからさんの話題だったのに。泣きそうだ。
レスキュー隊の選手権を見る。サスケたちは、こんなところにいたのです。


cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0)

July 14, 2017

ジェンヌを愛するがゆえに金もどんどん落とす。ファンとしてはあたりまえのことをしているにすぎない。

朝一でueyamaくんのテキストが届く。
それも全部まとめて。
恐る恐る読み始めたら、「なんだか悪くないじゃん」
これなら、いいんじゃないか。プレだし…。
fujitaさんの危惧も取り越し苦労に終わりそう?!
クライアントの反応はまだなので、なんとも言えませんが、
とりあえず最初のボーダーは越えられたと思う。
夏野菜のパスタ。ベビーコーンがたくさん入っていて美味しかった。
資料をつくり今年度最後の講義に向かう。
shimokitaサーベイのふりかえりとヅカ。
やはり、最後はぼくの好きなもの。
ビジネス面から捉えてもヅカの優位性は揺るぎない。
日本発信の優良コンテンツであることをもっと打ち出してもいい。
それにしても、昨今、ジェンヌたちは働きすぎではないか。
正確には、働かせすぎ。
あと、マーチャンダイジングの凄まじさ。
ぼくも、プリントメディアだけではなくて、
DVDやお写真やなんやかんやと買わされている。
ジェンヌを愛するのはいいけれど、
Hankyuさんのいいお客さんであることは間違いなさそうだ。
締めはタパスとクラフトビール。
みなさんお疲れさまでした。





cauliflower at 11:40|PermalinkComments(0)

July 12, 2017

何事もお金じゃ。そうと決まれであとは早いぞ。

事務所でちょこっと準備をして、一龍でもやしそば。
とにかくスープが美味い。麺もほどよい。誰がなんと言おうが僕は3.5はつけるね。
なんて内心威張っていたら、食べログで3.56がついていた。
しっかり眠って京王八王子。ゆうこりんをみつけたら、Fujitaさんもいた。
今日は、hihakaikensakiのヒアリング。
ゆうこりんのテキストは、すでに4月に書かれていた。
帰りにFujitaさんと話し合い。koedoとミックスナッツ。
正史版を一緒にやってほしいと懇願される。
ならばあの話を解決してからと切り出すと、すんなり話題はギャランティの話に。
普及版のギャラと支払い期日について提示される。
決まっていたなら、はやくいってほしかった。
それを条件に、正史版の条件を尋ねると、こっちも決まっていた。
これを条件に、3人にぼくから打診することに。
帰りもしっかり眠って事務所へ。明日の準備。
帰宅後、プルミエールで邪馬台国の風。ワインのオープニング。
シャトー・マルゴーのレイさん早く観たい。

cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0)