ヅカ

October 26, 2017

赤坂でヅカ

Macを開くとサロンで寄稿をお願いした人から快諾。
現場を見る。シャベルカーにのって工事している人に挨拶。
スラブのうえに砂利を敷いて、今日のお昼からいよいよコンクリートの打設。
モノリスでOの打ち合わせ。お昼をはさんで16時までの予定だったが、12:30で終了。
ロイホでchap2の構成・原稿執筆を開始するにあたっての打ち合わせ。
事務所に戻る。TMの随想依頼3人全滅。
こういうこともあるのだ。
TBS赤坂ACTシアターへ。千代田線から直通。もう一つのハコではライブ。
階段手前から行列。ただ、ヅカはすんなり入れる。でも満席。
ハンナ…は、面白かった。

cauliflower at 00:50|PermalinkComments(0)

October 20, 2017

グローバル時代の販売戦略を考える

現場によると水道管の一部が基礎の上に並んでいる。
地面北側には、すでに水道管が埋められている。雨の中ご苦労なことだ。
9時40分ぐらいに、DNPのTu。本日のガイダンス終了後のFBに参加されるとのこと。
全員揃ったところで3階へ。いよわいよchap2のガイダンス。
Taさんが紙の資料をたくさん持ってくる。ほとんど、どれも同じ。販売、製造の年表。
この資料に沿って時系列的に説明。医療は販売においてもSeさんが適任なので、第一回はTaさんだったが、次回からSeさんがやることになる。
2時間たっぷりやって昼食。地下の屋台村へ。協調性がゼロなひとだけワンタン麺食べにいく。
午後再開。国内、欧米ときて、欧州、アジア・パシフィック・中国、中国以外へ続く。
中国は複雑だ。国営なので対応がなかなかにメンドー。
一通り聞いて、さてどうやってまとめましょう。
chap1-8、9のFB。コメントを一つひとつSeさんと検討しながらつぶしていく。
仕切り直しの医療は、このやりかたをとって正解。スタッフ全員+Tu、FuとYaさん。
内視鏡のパイオニアは、胃カメラだけを特権化しすぎる。
じつは、その開発過程で、泌尿器での活用が、エポックメーキングになっているという歴史的事実を、もっとアピールすべきである。
早く終わったので、急遽P-noへ。やく4ヶ月ぶり。
Akuさんとtel。明日は、屋内で、すなわち仮住まいで外構の打ち合わせをすることになった。
帰宅前に郵便ポストを覗くと郵便物発見。やはり、夜入れに来るのだ。BECKの新譜。
ヅカのレビュー2017を見る。

cauliflower at 23:22|PermalinkComments(0)

October 19, 2017

2列目17番はこれが最初で最後かも。

今日はスラブの防湿シートとコンクリートの打設を予定していたが、雨で中止。
台風も近づいているし、工期が延びるかもしれない。正月越えか。
事務所で、kusumiくんのゲラ渡し。tmのサロンに穴が空き前倒しになった。
chap1-9のチェック原稿の確認。メンドーな直しはないが、コラムの調整が必要。
sekiさんに口頭で応えていただいた方がいいみたい。
明日のガイダンス終了後に時間をとってもらうことに。
Danの請求書類をPDFにしてhiraiさんに送る。
ダイニングでランチ。豚カツと生姜焼きセットの定食。
明日の打ち合わせのために、未整理の書類から、chap2をチェック。
夕方日比谷詣。2列目17番はお初。
確かに銀橋のジェンヌは、エクステまでよく見える。
体温を感じるし、肌の匂いも想像できる。
まあくんとゆりかのデュエットダンスでは、まあくんが妙に女っぽくならのが面白い。
ゆりかはマジにイケメン男優だ。うららさんの胸に触れる場面では、マジにドキドキしてしまった。
ずんずんが好きになりかけている自分を発見。
間違って2冊買ってしまったグラフ最新号とバックナンバーを交換してもらう。
ディナーは、リオンで燻製ハンバーグセットとワイン&バケット。

cauliflower at 00:24|PermalinkComments(0)

October 17, 2017

ラスプーチンもの。ヅカにしてはむつかしくないか

現場を見てから出社。beshoさん宅の側面をみるときれいに仕上がっている。
事務所について、対談のスケジュール調整。先生二人となんかいかのやりとりで、着地点を見出す。
tutiyaさんからおまとめメール。このやり方はらくちんでよい。
夕方日比谷へ。空組。大地である。

cauliflower at 01:05|PermalinkComments(0)

September 15, 2017

オールフオーワン

朝一で自宅作業。お昼はフォー。午後イチでオールフオーワン。夕方事務所で、Oのスタッフに医療系のテキストを送る。

cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0)

September 07, 2017

2階の最前列は、群舞を観るのにいいですね。

食欲が今ひとつない。
昨日のカレーもおかわりしなかったし、朝もいつもならばカレーぱんにするのに、うんと控えめ。
事務所について、おすぎさんの原稿をTへ送る。
Oは、そのことを明日の会議で決めると言っているのに、
今想定しているのはいつぐらいかって、わかってたら教えてますよ。
こういうメールには、なんと答えりゃいいのさ。
お昼は、かけうどん。口頭のアンケートに答える。
原稿執筆のためにデータ起こしを読もうとしたら、強烈な睡魔に襲われる。
そのまま睡魔は、電車に乗った後も続く。
日比谷に月組公演。たまきは確かにイケメン。この顔好き。さわたまきりょう、なんちゃって。
ちゃぴがかわいい。観劇が続くと娘役も良くなってくる。
燻製ハンバーグとスパークリングワイン。

cauliflower at 00:33|PermalinkComments(0)

August 29, 2017

だいもんはすっかりトップだ

慈恵医大へ。皮膚科の僕担当の女医さんは、傷を見るなり、
「わ〜、ずいぶんきれいになりましたね。もう大丈夫ですよ(パチパチ)」
と手を叩いて喜んでくれました。
というか、女医さんは、とにかく傷を治すことが一番の目標。
あとは、関心がないようで、まだ頭が痛いというと、
「あんまり痛みがひどいようだったら、また脳外でみてもらいましょう」
といいながら、以前のカルテをみせてくれた。
左薬指の指輪から、この人は家庭ではどんな奥さんなんだろうか、
といろいろ想像がわいてくる。
まぁ、面白い人なんだろうとは思うけど。
昼過ぎに出社。オマチマン&小夜ちゃんが長期連泊している新潟のホテルに
宅急便でできあがったばかりの『c&l』とイラストを送る。
ランチはパッタイ。明日の取材の準備と『談』の執筆準備。
夕食を家族と一緒に食べる。オムレツと笹かまと春巻きを鶴齢のロックでいただく。
確かに日本酒に氷を入れて飲むのはOK。
しかし、氷が溶けないうちに飲まないとダメみたい。
Takarazuka Revue 2017のDVDを見る。



cauliflower at 22:24|PermalinkComments(0)

August 24, 2017

久しぶりの日比谷詣。レイさんが清々しかったぞ。

行きがけに旧宅を覗くと、西側の壁がかろうじて残ってる状態。
本日中に建物は消えてなくなるかも。
事務所について、ueyamaくんの担当箇所をじっくり読む。
何かすごく面倒なことをやってるように思ったけど、じつはわりとシンプル。
フォーマットをつくってあるのだから、それに準じてくれればいいだけ。
本文への赤字とコメント・感想をわけて記述してくれるだけでも良かったのに。
昼はroan。蕎麦は普通に美味いし、かき揚げ丼が美味い。茄子などの野菜と小柱。
28日納品日なので、関係者への手紙(支払い)をつくっておく。
久しぶりにヅカ詣。レイさんの元気溢れるダンスは、すがすがしさすら感じられる。
シャンテ!良かった!やっぱりぼくはレビューが好きだ。
そういえばレイさん、ロケットで思いっきり脚上げてました。

cauliflower at 00:21|PermalinkComments(0)

August 18, 2017

レイさんとわずか10分間の逢引は悲しすぎ

10:15に出社。ひさしぶり。
『c&l』の色校が12:00に届くというので、oinさんと半蔵門にtelしてバイク便を予約。
恒陽社から時間通りに届く。
『談』のインタビューの質問項目についてTASCよりチェック戻る。
冒頭の文言を削除される。先生やおすぎ、卓さんに送る。
色校正始める。ランチはパスタ。これも久しぶりという感じ。そのあとじっくりと色校正。
19時前に終了し、ゆうこりんと付け合せ。
帰宅後の夕食はひつまぶし。
予定より早く、TVアンテナとラインの工事。
1階、2階のTVは地上波・BSともに視聴可能に。母の部屋は不通のまま。
母がやらないでくれと頼んだという。
今日のCafe Breakはレイさん。録画を見ていたら、10分過ぎたところで一時停止。
おそらくTV工事が午前から始まったのだと思う。
待ちに待ったレイさん、後半ははいからさんの話題だったのに。泣きそうだ。
レスキュー隊の選手権を見る。サスケたちは、こんなところにいたのです。


cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0)

July 14, 2017

ジェンヌを愛するがゆえに金もどんどん落とす。ファンとしてはあたりまえのことをしているにすぎない。

朝一でueyamaくんのテキストが届く。
それも全部まとめて。
恐る恐る読み始めたら、「なんだか悪くないじゃん」
これなら、いいんじゃないか。プレだし…。
fujitaさんの危惧も取り越し苦労に終わりそう?!
クライアントの反応はまだなので、なんとも言えませんが、
とりあえず最初のボーダーは越えられたと思う。
夏野菜のパスタ。ベビーコーンがたくさん入っていて美味しかった。
資料をつくり今年度最後の講義に向かう。
shimokitaサーベイのふりかえりとヅカ。
やはり、最後はぼくの好きなもの。
ビジネス面から捉えてもヅカの優位性は揺るぎない。
日本発信の優良コンテンツであることをもっと打ち出してもいい。
それにしても、昨今、ジェンヌたちは働きすぎではないか。
正確には、働かせすぎ。
あと、マーチャンダイジングの凄まじさ。
ぼくも、プリントメディアだけではなくて、
DVDやお写真やなんやかんやと買わされている。
ジェンヌを愛するのはいいけれど、
Hankyuさんのいいお客さんであることは間違いなさそうだ。
締めはタパスとクラフトビール。
みなさんお疲れさまでした。





cauliflower at 11:40|PermalinkComments(0)

July 12, 2017

何事もお金じゃ。そうと決まれであとは早いぞ。

事務所でちょこっと準備をして、一龍でもやしそば。
とにかくスープが美味い。麺もほどよい。誰がなんと言おうが僕は3.5はつけるね。
なんて内心威張っていたら、食べログで3.56がついていた。
しっかり眠って京王八王子。ゆうこりんをみつけたら、Fujitaさんもいた。
今日は、hihakaikensakiのヒアリング。
ゆうこりんのテキストは、すでに4月に書かれていた。
帰りにFujitaさんと話し合い。koedoとミックスナッツ。
正史版を一緒にやってほしいと懇願される。
ならばあの話を解決してからと切り出すと、すんなり話題はギャランティの話に。
普及版のギャラと支払い期日について提示される。
決まっていたなら、はやくいってほしかった。
それを条件に、正史版の条件を尋ねると、こっちも決まっていた。
これを条件に、3人にぼくから打診することに。
帰りもしっかり眠って事務所へ。明日の準備。
帰宅後、プルミエールで邪馬台国の風。ワインのオープニング。
シャトー・マルゴーのレイさん早く観たい。

cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0)