母親

July 17, 2018

風呂の湯が沸かない

本日は、事務所で仕事。コリン星人とランチ。hirosaki に法事で帰っていたが、叔母が軽い認知症の疑い。なかのよい近所の女性が、通帳を持ち出したとか。真実をつきつめたくても思うようにはいかない。今後こういうことは頻繁に起こるようになる。おすぎの原稿を改めて読むと、本文に組み込んだMr.Sekiの修正加筆がイキなのか削除なのか判然としない。どうやら、全体が同じようなはっきりしない原稿になっている。先ほど出したメールの返事がないので、思い切って電話をするが出ない。また宙づり状態。dnpからはMr.tanaさんの図版材料がそろったのでレイアウトへ回してほしいというメール。機械的にコリン星人に転送する。夕方近くにきたハッシーの再注文に応える。なんか釈然としないけれど、予備候補者を追加するのはわけないから、とりいそぎそれを片付けて、本日は店じまい。久しぶりにひとり夕飯。その時事件は起こった。母が風呂に入ると、風呂のお湯はりができていないのだ。途中までで、「お湯がわきました」のアナウンス。いろいろためしてみる。AQの緊急サービスに電話をする。ブレーカーを落としてみましたか、というので、さっそく試してみる。玄関横の棚の上なので、さんかくはしごに乗って試してみたが。状態に変化なし。外の給湯器のコンセントをはずしてみましたか、と言われたけれど、その所在が分からず、今日の探索は終了。結局、ぼくも妻もシャワーで我慢する。そもそもキッチンのお湯も、シャワーもでるのにお風呂の湯だけが沸かない。電気系統か給水関係か。明日に持ち越すことに。寝る前に鶴瓶の続きで赤ちゃん研究の番組を見てしまう。やはり外国人の赤ちゃんは、育ち方が違うように思う。気が付くと寝ていたので、床につくことに。

cauliflower at 15:20|PermalinkComments(0)

July 11, 2018

公証人は今でも鉛筆手書きだった

朝一で母といっしょに公証役場へ。玉電で三軒茶屋。キャロットタワーの向かい築30、40年のビル。でも、名前はファッションビルといいますねん。その4階。ドアを開けるとすでに何組かが開始を待っている。僕と母はテーブルの一つに座り、順番を待つ。すると、最初の1組が始まる。「このくらいの大きさで聞こえますかね」ととても大きな声が響く。なんと驚いてたことに、聞き取りの会場は、つい立ての向こう側。全て丸聞こえだ。財産は○○○で間違いないですね。というようなことを公証役場の人が話している。遺言を公証人が聞き取りそれを書き写すという一番大事な作業が、こんなに軽んじられているとは驚き。ちゃんとドアのある面接室があって、そこで外部に声がもれないように、人知れず静かに執り行われるものだと思っていたら大違い。しばらくして、僕と母が呼ばれる。年配の男性が公証人。相続人である母と親族関係を鉛筆でメモっていく。話を聞いていると、やはり相続する段になって、兄弟は揉めるらしい。それが嫌だから、こうしてここまで来たのだが、ちゃんと土地のことを遺言として残しても、最終的にそれが不服であれば、遺留分として6分の1は渡すことになる。そんなことを1時間ばかり聞いて、第一回の相談は修了。固定資産の評価証明書と土地以外の遺産の総額、遺産分割の割合などをメモしたものを次回は僕一人で行くことになる。それをもとに手続きの準備をして、次は母の番。2名の立会人の元に公正証書遺言の作成をしてもらう。11時過ぎに終わってしまったので、とりあえず玉電に乗る。母が松陰神社に寄りたいというので、つきあう。お参りして、おみくじを引くと大吉。11時半を少し回ったとこなので、神社の斜め前にある夜居酒屋/昼間食堂でぼくはヒレカツ、母は生姜焼き。和菓子屋でかのことあんこ餅をお土産に。同じルートで帰宅。妻と娘に報告。amazonから、書籍が届いている。コムアイの写真集も。二階堂ふみの写真、なんかなかよかった。Dの企画書づくり。昨日同様ものすごい睡魔に襲われる。市役所の市民課へ。評価証明書をもらう。水撒きなど。夕餉は、さつま揚げ、魚肉ソーセージ(たぶん)の入ったサラダ、納豆、味噌汁、辛い大根おろし。2日まとめてdiary。

cauliflower at 21:15|PermalinkComments(0)

March 13, 2018

確定申告はお早めに

11時からkawaiちゃんとメガネの打ち合わせ。考えてみたら、この話がきたのは、昨年の6月。
昨年の末に最後の打ち合わせをして、今年の初頭に…なんていってすでにまた3ヶ月たってしまった。
kawaiちゃんの娘さんは、今年受験生だそうで、しかも反抗期。苦労が絶えないね。
途中で、イラストの案が出て一気に前進する。なんとか、月末までにプレゼンを。
3人でランチ。ひさしぶりにnasuオヤジ。事務所に戻って、すぐに自宅へ。
まず、確定申告をサクサクと片付けて…とはいかなかった。
ぼくのはそれでもできたのだけれど、問題は母の方。書類が揃っていないのだ。
夜はレトルトのカレー。賞味期限のれるひさんは、それでもいい味出してました。
その間に、ゆこりんとyasukoさんから、返事のしにくいメール。結局、本日のミッションは先送りに。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0)

January 01, 2018

家族とお正月、幸せなり

元旦は、お雑煮から始まる。テーブルをリビングに移動。母の机もリビングへ。
2階の勉強机の椅子とキャスター付きの黄色の椅子をリビングへ。
これで、準備は整った。なにせ9人が一同に座れないといけないわけだから。
お猪口やワイングラスを棚の奥の段ボール箱から引っ張り出す。
まず娘夫婦が到着。宴会の前に、外構工事の契約をするので表札のロゴをきめる。
次に妹夫婦獺祭持参で来宅。黒豆やら林檎入りの金とんやら手作り料理もいくつか持ってきた。
向かいに行くはずだったあっちゃんとれいちゃんには自力で来てもらうことに。
彼女たちがくる前に始める。ビールで口をしめらせてから獺祭を開ける。
ホシノのおせちを中心に煮豚、角煮、松風焼、筑前煮に柿なますは妻と母の手作り。
今年も黒豆対決。やはり軍配はわかさんに。材料が丹波篠山黒枝豆だもの、勝つに決まっている。
豆そのものの味がしてかおりも良い。母のは、なにより仕上がりが美しい。味だって悪くない。
しかし、格が違う。きんとんがまた美味い。林檎とよくあうのだ。
ようやくあっちゃとれいちゃんが到着。おまわりさんに道聞いていてワインを落として割ってしまったらしい。でも、シャンパーニュを1本持参。スパークリングワインではなくシャンパン。
やっぱり美味しい。あっちゃんは黒豆と
学生時代のあっちゃんの話は娘にはたいそう面白かったようだ。巨大つば付き帽子と全裸とB&B笑ってる場合ですよととぎす教団でがっぽがっぽ。
わかさんはとうだいきってのズラ探偵。こーねりあすもほしのも疑惑。
大先輩であるかまやつさんの話になって、のーのーの礼賛、しんちゃんの卵焼きから金太郎温泉へ。そして、スパイスコレクターであるわかさんの話になって大団円。
日本酒は匠の心に。


cauliflower at 01:34|PermalinkComments(0)

December 01, 2017

抽選にエントリしなければ、8800すてたことになった日

白い壁の四隅のサイディング。確かにこれで家らしくなってきた。
事務所でさて今日はDのアポどりをするぞと決めて、そのまえに友の会の第一次抽選にエントリ。
それをノートに記していると…「あれ、きょうヅカじゃねえか」開演時間をみたら13:30。
そうだった、中1日おいての星だった。あわてて出る。
なので、オペラもメガネも忘れ、靴はスニーカー。限りなく普段の服。
餃子専門店で2種類の餃子。意外に美味しかった。
ただ、7列目67番は、銀橋向かって右の一人用せりのある少し後ろ。
銀橋にくれば、エクステさえもよく見える位置。
ショーの最後の方でさゆみとあーちゃんをばっちりみる。
しかし、ここだけの話お芝居もショーも眠かった。こういう日もあるのだな。
ブロマイドを6枚ほど買ってしまう。
事務所に戻って、20:30までアポどりして帰宅。
母は本日10:30まで寝ていたそうだ。それで風邪はかなり回復。
ぼくもストナが効いている。洟が奥の方でかたまり、勢い良くかむとスッキリする。
咳もかなり治ったので、氷を買って帰る。


cauliflower at 00:31|PermalinkComments(0)

October 29, 2017

クルマでじっとしていた母のガラケー

朝から雨。台風が通過する予定。日曜日のルーティンをこなし、少し仕事をする。
結婚と家族について社会学的に考察する。tsutsuiさんの立論は、実感派的感触があって、ぼくには非常に馴染む。今日中にプロットはできそうにないが、いくつかの論点は出せそう。
妻とクルマで娘をピックアップし、shimatyuへ。
クルマを出そうとして、妻が後部座席のドアを開けた瞬間、見つけてしまった。母のケータイ。
まさか、立川へ送ってくれたそのクルマの中に落としていたとは。
そして帰るまで、ケータイの存在に気がつかなかった。
妻がもしもクルマで迎えに来てくれたなら、当然それは発見されたはず。
久しぶりにロッテリアでテリヤキバーガー。
ベビー用品のフロアを物色。たぶん4半世紀ぶりのことだと思う。
娘のベビー用品を買うためだったが、その娘につきあって今度は孫のものを探している。感無量だ。
daisoとねこ砂などを買う。帰宅後、すぐにdocomoショップへ。
「母が暗証番号をわすれたっていうんですよ。これだから年寄りは困るよね」なんて、docomoの人に言って、誤ったわけだけど、なんてことはない契約者のぼくが忘れていたのだ。
復帰させて、母に手渡す。めでたしめでたし。
夕食はロールキャベツ。昨日のローストビーフをちゃんとホースラディッシュをつけていただくととても美味かった。もちろんロールキャベツも美味しかったけどね。


cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0)

October 01, 2017

いい天気なのに、外出は母の送り迎えだけ

日曜日のルーチン。
そのあと、金曜日の続きで原稿書き。
途中で母を地域へ送り届ける。習字の発表会。再び続き。
お昼は、妻がカレーパンを買ってきてくれる。ここのは美味しかった。
今度は、母を迎えに行く。
再々続き。やっと完成。
夜は、野菜の豚ロールと野菜のトマトソース煮など。ビールを一杯。
muraさんから1次原稿が届く。
kawaiくん、早速editorをレイアウトしてくれる。
TPの第10話を見る。いよいよただ映像を見るだけになっている自分が怖い。


cauliflower at 00:04|PermalinkComments(0)