同級生

June 07, 2018

美瑛の白アスパラが自転車に乗ってやってきた

自宅作業。beforeを仕上げる。予定では、15時までに終えて、afterにとりかかるはずだった。来客があってそれはムリになりました。来客とは、北海道美瑛の白アスパラとグリーンアスパラをとどけてくれたはっとさんでした。昨年はぼくのいない時にいらしたので、妻が受け取っただけだった。今年は、たまたま自宅にいたので、我が家に上がってもらい、コーヒーを振る舞いました。45年前、いや実際に同じクラスだった時から数えると50年前になるけれど、まさか彼女がぼくの家に上がる時がくるなんて、想像もしなかった。感無量ですな。覚東の停留所で、チョコをもらった日のことをいまでも鮮明に覚えている。さんばんかんにも参加してもらっていたし。懐かしいという感じではなく、もちろん新鮮とも違う。なんとも形容しがたい感じだ。還暦を過ぎてすでに3年が経とうとしている。還暦の年にやった同期会で何十年ぶりに再会したわけだけど、その時の思いは薄れ、むしろ、ずっと友だちだったような気さえしてきた。はっとさんの妹さんが江ノ島線の長後(?)にお住まい。夫が農家のせがれで今はそれを継いだのだそうだ。ブルーベリーの摘み取りもやっていて、ブルベリーのジャムをつくってアイスと一緒に食べられるカフェもやっているとのこと。そのカフェ、プレハヴで、それこそ組み立てられた小屋をクレーンで吊り上げ桁だ設置しただけだという。でもすごくかわいいおもちゃの家のようでした。その白アスパラは、妻が茹でてくれた。これがまた美味いのなんの。はじめ何もつけづにそのまま食べた。それはそれで旨かったが、塩を少し降ったら、甘みがにじみ出てきて、なお美味かった。


cauliflower at 22:47|PermalinkComments(0)

June 03, 2018

友人に庭の専門家がいた

日曜日のルーティン+水撒きと風呂洗い。お片づけをしていると、furiくんがケンタに行くというので、バケットとビスケット。玄関のピンポンが鳴ったので飛び出して行くと、だいこんくん夫妻だった。外構を見ながら、植生について話すと、いろいろ助言をくれる。考えてみれば、だいこんくんtokyo農大卒だった。自転車置き場の前の石は大したことないというし、庭の大木は、上部を切った方がいいという。ざっと庭を見てもらう。じつは、先日白州に植物の買い出しに行ってきたとのこと。はっととといかわさん、すごく買うらしい。家を一通り案内する。だいこんくんは、壁にかけている絵画作品や階段書庫の写真に興味を示す。舞踏について簡単に教示する。コーヒーをご馳走。9月のぼうずの保養所の予約と植生買い出しの話。りつくんを連れてたので、おくさんに見せる。彼らが帰ってからぼくはひとりでケンタ。そのあと、メールチェックしてプリントアウト。昨日発注ミスして、際発注したインクがくる。用紙も来る。これで、プリントアウトできる。ビールがないのでいなげやに買いに行く。夕餉は、カブと小松菜の煮浸し、サバの味噌煮、アボガドのわさびマヨネーズ、&プレモルと舞い姫。どれも美味しかった。夜は、メールをチェックして、締め切り間違いの先生から即レス。まったくありがやだ。

cauliflower at 01:21|PermalinkComments(0)

May 26, 2018

狛江の人材ネットワーク

土曜日のルーティン+水撒き。wakaさんのご母堂とwakaさんに新築祝いをもらったので、そのお返し、内祝いを送るために、調布のバルコに行く。自転車で走り始めたら、バッテリーがライト3から2になっている。このまま行って、帰れなくなると困るので、急遽、ヨーカドーに自転車を止めて、バスで行くことに。パルコに着いたが、進物用になるものを売っている場所が見当たらない。そこで、kitanoフーズのフリーズドライのお吸い物、味噌汁にグルメ缶詰を詰めたオリジナルアソートを送ることにする。
yurimuiには、試食したオリーブオイルがあまりに美味しくて、そのなかの2本を送ることに。ついで、自宅用にも購入。そのあと、だんだだん酒場で肉汁餃子定食。餃子には、小籠包のように肉汁がはいっていて、タレをつけないで食べる。これは美味かった。なぜかお昼に餃子を食べることが多い中で、ここのが一番美味かった。そのあと、歩いて帰ることに。調布百店街を除いて、京王線の地下化した地上部分にそって帰る。地下化した地上部分は、ただの空き地状態。もったいない気がした。ヨーカドーで、舞姫とキンミヤを買って一度帰る。そのあと、郵便局の本局とhoriuchiさんへ。れいか似のきみに挨拶できて嬉しい。以外に背が高く、あたまは以上に小さい。18:30にnagataへ。すでにタケキョとtoikawaさんwakaがきていた。そのあと、オマチマン夫妻、だいこんくん、はっと、くわ、だいぶ遅れてチャーちゃん来店。小夜ちゃんがつくった、toikawaさんの旅行会社のロゴデザインをみんなで投票。toikawaさんはなん赤坂のらいおんずくらぶの会長さんになるらしい。とB組はつい先日、長野に一泊旅行をしてきたとのこと。えっちゅうさんがよく泊まるホテルに宿泊して、チャーちゃんの家で飲んだらしい。そんな話をしていたら、9月にF組も旅行をしようということになった。だいこんくんが運転手をするので、
kawabamuraへ行こうという計画。さて、本当に実現するのだろうか。はるかの父親はわれわれと同級生で、なんとトミコーははるかのおじさんにあたるという新事実。


cauliflower at 23:45|PermalinkComments(0)

March 23, 2018

まっぴるまから庭で酒盛りする学生を讃える学長のいた大学ってある意味すごい

とにかく今日は、企画書を作って送るのが最大のミッション。
らんちはパスタ。ベーコンと新玉ねぎのトマトソース。おちよさんのガーデニングを拝見。いいお庭だった。うちもこんな風にしたいものだと思う。
楽勝で終わるはずが、ぎりぎり6時半にメールで送る。
下北沢駅で迷いそうだというので、南口で待ち合わせる。
最初本人と気が付かなくて、探してしまった。一緒にすながへ。いのば夫妻まったく迷わずに到着。
聞けば、いのばはタクシードライバーをやってたので、このあたりはよく通ったそうだ。
奥さんはほとんど変わってなかった。父がしせいかいにやっかいになってた頃、彼女は別の病棟で看護婦をしていたとのこと。もしすれ違ったりしたら、あれっ?って思ったかもしれない。
いのばの飛ばし屋伝説。何度聞いてもよく生きていたなと思う。事故ってたら、シャバにはいられなかったはず。えつこのクルマ遍歴もなかなかにすごい。イタリアから始まって、再びイタ車で終わろうとしている。やばいのでらまばんどで画像を公開しようといいう話。
wakoがどんだけ他と違っていたかという話題になり、衝撃的な事実を知る。入り口上がって生協の前の芝生で、ワインのデキャンタをあけて、昼間からみんなで酒盛りしたことは覚えていたけれど、その時umene学長が通りかかって、若者はいいなあと声をかけてくれたそうだ。おおいにやれとけしかけてもくれたらしい。てむじんがあくますとっきんぐという映画をつくったというと、えつこがさっそく検索。ありました、ちゃんと動画がアップされていた。
そもそもえつこと知り合ったのはワンステップで、ぼくもせりかもバイトだったけれど、彼女はまったくの遊びだった。バイト代こそ貰えなかったけれど、ただで出入りして行き帰りも専用バスだったし。
でも、彼女はその後、さまざまなイベントにかかわり、いわゆるプロデューサー的な仕事をするようになる。まことちゃんツアーも、彼女のしこみだったことが判明。そもそも友だちの少ないumezuさんにとってえつこは唯一といっていい友だちだった。umezuさんがライブやりたいっていうものだから、歌って踊れる友だちがいるからといってぼくやしんちゃんやくすみを紹介してくれたのだった。
なんて話をだらだらしてたら、いい時間になりました。えつこは松陰神社前なのでタクシー、いのば夫妻は生田なので、小田急でいっしょに帰りました。

cauliflower at 21:54|PermalinkComments(0)

February 14, 2018

野球部員がお芝居をする映画

ようやく緑の整理ができる。混乱しないように、というか自分のあたまの整理のために、全ページまとめて朱字を入れる。今日は誰もいないので、一人で北口の天ぷら屋。ここは天ぷらが美味い。
ママがご飯の量はこのくらいでいい? 冷奴はサービスよ、とか話しかけてくる。
食べ終わってお勘定するとき、「ここの天ぷら好きなんだ」というと笑顔でまた来てくださいって。
夕方新橋へ。omachimanがくるはずだったが、ぐったりしてしまったらしい。
クワがプロデュースした映画を観る。これがとてもよかった。普通の青春映画。
それがよいのだ。だいたい野球選手が、演劇をやるというストーリーが面白い。
役者もいいし、映像もいい。こういう映画でうるうるしてくるのはめったにない。
面白かったのは、映画を見ていて、過去の自分に出会えたこと。
中高の時自分はこういう気持ちだったけど、そうでない気持ちをもつこともできたんだ、と思った。
あり得たかもしれない自分に出会えたのだ。
終演後クワと愛ちゃん(洋子さんとの娘)、kawakamiさんとわたみへ。
ふられたクワさんクイーンシャーロット島へ向かって1300km走ったって。なぜ、1300kmか、そこでちょうど道がなくなって絶壁。




cauliflower at 00:29|PermalinkComments(0)

February 03, 2018

ユーミンとサンバはよく似合う?!

わほろてんかを見て、朝食。
書庫の本棚をfuriくんに割り当てる。2階の書棚の一番下にレコード。それを半分。
階段の横の変形のところ。娘夫婦+妻は、近所に挨拶。canonに修理を依頼する。
自宅へ取りに来てくれて、修理後、再び届けてくれるサービスがある。
ネットではなく、電話で依頼する。
日にちまで決めていざ発注という段階で、電話対応の女性から、あと4000円アップすれば、新品がかえますと案内される。現在使用の機種はすでにサービスを終了している。
納品日も早いし、ならばと買い換えることに。
furi家の二人を乗せてまず仙川へ。そのあと旧宅へ送る。引きわたし後のチェックらしい。
furiくんは、床に穴を開けたらしく、その弁償がどうのこうのといっていた。
妻とニトリへ。まっさきにふうふや。親子丼ときつねうどん。妻はチーズ入りカレーうどん。
母のラグと1階のヤマダでリモコンを購入。
冷蔵庫横の隙間用に、エレクタ(もどき)を購入。帰宅後すぐに町田へ。
まほろ座のkissmileのライブ。学生の時にしゅうじくんにえらくおこられてというあつこさんと一緒。
第一部のロックのスリーピースは面白くなかったが、kissmileは楽しかった。
こういうライブ&レストランで演ると、すごくプロっぽく見えた。
あの日に帰りたい黒いオルフェバージョが面白かった。
両方のユニットでユーミンをカバーしたのは、何か理由があったのか。単なる偶然ですね。




cauliflower at 00:17|PermalinkComments(0)