クラシック

April 03, 2018

出向を命じられた社員の友情物語

にゃんとはなが両方のトイレを使う。ごはんをあげたりしているうちに、なぜか7:45になっている。朝食後いつものようにレイコップをやって出社。鼎談のフィニッシュ。あまりいいオチではないが、〆にはなったと思う。
ランチはダイニングでハンバーグ定食。ファミレスのハンバーグとは違い、冷凍食品ぽかった。
明日の事前会議のために、やはりもう1本当て馬でもあったほうがということになって、企画を考える。
yukorinが、モリッシーが昨年メモとして渡してくれた企画があったことを思い出してくれた。
シェアリング経済とまちづくりについて。さっそくそのメモをもらい、ネット検索。
コンセプトとケーススタディのコンテンツをつくる。モリッシーのは、ネットからのまんまコピペ。
まあ、ぼくもよくやることだから、人のことは言えないけどね。
タイムリミット。やりのこして、事務所をあとにして日比谷へ直行。
パンフとジュテーム・レビューのDVDを購入。1回の一番後ろ。でも、今日は、もっぱらオペラでアップ。カンパニー、じつはそんなに期待してなかった。サラリーマンもので地味だっていうし。
ところがさにあらず、面白かった。たまきちがじつにいいのだ。ほんと、こういう人いるよね的な。
またちゃぴがいい。プリマドンナやらせたら、全ての組みを通じていちばんじゃないだろうか。
それに今回は、ずっと踊っているし。ずっとジャージのみつきもよかった。
buddyは、稀に見る意欲作。こういうことをちゃんとやらせてくれるのがいまのヅカ。それにしてもueda先生、好きだわ。タバコの煙が嫌いなのに、どうみても行き過ぎている規制を皮肉ってみせた。
あっぱれ。TMの随想にかきたいくらい。
リオンでビーフシチュー・プレート、もちろんバケットと赤ワイン。今夜の赤は美味い。

cauliflower at 22:41|PermalinkComments(0)

March 27, 2018

蔵書の残りを古本屋さんに預ける

朝一で古本屋さん。腰が良くないので、2階からダンボールおろせませんと言ったら、ぼくも膝を悪くしておろせないんで若い者をつれてくると言う。不言実行、若い男の子が一緒に来た。
来る前に、必要な本はあらかじめ階段書庫に移動したので、残り全部で20箱、古本屋へ。
娘夫婦が入居して2ヶ月弱、ようやく子供部屋が空室に。これで、ベビーベッドの準備OK。
古本屋に書架もざっとみてもらうが、ピンときたものはなかったようだ。
もともと手放したくないから配架してるわけで、これでよかった。
いよいよ鼎談執筆の準備。三人の発言を色別にマーキングする。それにしても、どうしてこう眠くなるのだろう。
お昼は、妻が親子丼を買ってきてくれた。娘はサンドイッチ、妻はカップ焼きそば。
再び続き。周辺資料もチェックしながら進める。
夕餉は、キーマカレーとポテトサラダ、おいなりさんと干瓢巻き&プレモル。
ようやくルポ記事を集約する。これから、サッカー。
先制された前半、セットプレーから槙野のヘディングで同点。
後半、再び追加点を奪われる。久保、小林、中島、水竿、宇佐美と次々に攻撃陣を入れ替え、猛攻をしかけるも、結果は1-2で敗戦。ただ、中島はわずか15分足らずの間に、シュート3本、いずれもウクライナを十分脅かすものだった。中島くんよ、ぜひW杯に出て結果を出して欲しい。

cauliflower at 21:04|PermalinkComments(0)