クルマ

March 03, 2020

去年より1日早く、免許証の更新

朝一で成城警察。免許証の更新。ゴールド免許ってこれができるからいい。今年は、3月になってすぐの更新、我ながら早いと思っていたら、5年前より1日早かっただけ。5年前はどんなかたで、長さがちがってくる。ただ、顔はあまり変わっていない。顎のラインは、かえってスッキリしているように見える。千歳船橋から行きも帰りも15分くらい。今から40年前、駅から30分歩いて松沢まで行っていたことを思い出す。事務所に行く前に、本屋に寄る。クラウドの参考文献があると思ったがなくて、B&Bにもなくて、古本屋にあった。定価の4分の1。ランチはハンバーグとカキフライ。カキフライを二つと数こそ少ないけれど、あえて注文したのは10年ぶりぐらいかもしれない。事務所について星人のメールを読み。ぼくの変更プランを伝える。ここに挙げたメンツで鼎談をやる意味があるのだろうか。ないのであれば、それぞれにインタビューする方がいいのではと思った次第。ケースは予定していた案件がボツになって。現状これから取材するものをいれて3つ。そこで、あらたにルポを加える案。この打ち合わせをしている最中に、会社に電話。chiakiくんから。新連載のレイアウトダミーをつくるので、現在の指定のデータを欲しいと。Tのshimiさんへtelし、moriさんのケータイを教えてもらいすぐにtel。そこで思い出したのだが、このふぉーまっとははぎまこちゃんにつくってもらったのだった。それをmoriさんにつたえて、あとはそのフォーマットにのっとって自動的に入稿していた。ということであれば、現状のいんれたデータchiakiくんに教えればいいわけで。再び、星人と続き。彼女は、僕がtelしている間に、ルポの企画趣旨をつくってメールまでしてくれていた。僕のプランを同意してくれたので、ぼくもあらたなルポに同意。いろいろ整理して19:30に帰社。今夜はりつが迎えに来る。豚の味噌漬け焼き。好きなメニュー。昨日は稲穂の舞を燗にしたが、今日は誠鏡を冷やで。


cauliflower at 19:28|PermalinkComments(0)

January 02, 2020

はっぴーに関しては、意外に知らないことがまだいくつもあった

8時ちょっと前に起床。休日のルーティン。2階は千葉の旦那の実家へ。妻は、寒気がするという。あいかわらず風邪をひいているようだ。僕も寒気はないが、咳は出るし、小康状態が続く。午後からくるまで仙川へ。まずGSで給油して、シマホへ。娘たちがいるとこうはならないが、今日はいないので、はなまるうどんにする。生姜たまごあんかけ。猫の砂と消臭剤、小魚などを買う。帰宅後、hosonoさんのドギュメンタリーと50周年記念ライブをwowowで観る。シーユーチェンもはっぴーいえんど周辺にいたとはしらなかった。また忠さんの奥さんがプロデューサーだったことも初めて知った。妻の風邪薬パブロンSゴールドW微粒タイプを買う。夕餉は三色そぼろご飯。食べ終わった頃、2階帰宅。りつは、いい感じに愛想を振りまいてきたらしい。それいゆから4日の予定がくる。治療費の概算も出たが、やはり10万円台だ。あと、横浜で手術をしてくれる病院は、かりにすぐに手術となった場合内金で5万円をはらうこと、という注意書きが書かれていることを教えてくれた。何れにしても、この病院や、周辺の病院はなにかと高い。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)

December 21, 2019

クルマを学芸大へ。でも夕方には戻った。

乾燥機だけかけて、クルマでクルマ屋へ。12ヶ月点検。世田谷通りから馬事公苑の三越を右折して、桜新町へ。そこで前は、さざえさんの方へ右折するのだが、まちがって直進する。246と合流すねのを忘れていた。246は少し混んでいた。でも、そのまま行って、環七へ出て目黒通りからアプローチ。クルマを渡すと、新しい担当のKogaさんがおどろくようなことを話してくれた。オレンジのボディカラーはコンセプトカラーだった。さぞや人気があるのではと思っていたのに、ほとんどおなじオレンジとすれ違うことはない。これまで1、2度すれ違ったくらい。それもそのはず、このオレンジを選んだユーザーはほんの少し。Kogaさんは顧客が800人いるが、オレンジに乗っているのは僕1人らしい。電車に乗って一度帰宅。いきなり、風呂洗い。しばらくそうじとかなんかしていたら、再び出る時間。今度は妻と二子まで成城からバスに乗り、目黒線で自由が丘乗り換えで学大前へ。そのまま素直に直進コースを行けばよかったが、ちょっと商店街をのぞいてみようとよくをだしたのが大間違い。道は、目黒の方に曲がっていて、目黒通りに出た時は、ディーラーまで数百メートルという距離。やっとの思いでつく。今日からドラレコがスタート。指導する前から撮影が始まっている。帰りは、目黒通りをそのまま真っ直ぐ行き、等々力から環八に入り、二子へ降りていつもの玉堤通りを通って無事帰宅。夕餉は、母が炊いてくれていた白飯にレトルトのカレーをかけていただいた。今夜からおしんは乙羽信子さん。ドラマ上では、数年が経過しているが、他の登場人物たちは、おしんが別の人になっていることに気づかない。「そのひとおしんじゃないよ、よくみてよ、違う人だよ」といくらいっても、みなさんまるでなにもなかったように、おしんに話しかける。なんか、不思議な光景だった。

cauliflower at 01:29|PermalinkComments(0)

November 26, 2019

3年経つのに1万キロにもとどかないクルマにドラレコは本当に必要なの?

朝一でいろいろ片付けものをしていたら出遅れてしまって事務所に11時。プジョーと連絡取れる。12ヶ月点検の日にちとドラレコの説明。キャンペーン期間のものは、やはり高機種で、前後2つカメラ搭載。担当の方が言うには、ピンキリのきりの方を買って1年で壊れてしまったらしい。画像が見えにくくなったり、録画をセーブできなくなったり。肝心の時に録画していたはずの画像が検証できなければ、そもそも搭載する意味がない。こういうセキュリティものは、普段何もしなくて、緊急時にのみ活躍する。その時はいつくるかわからない。もしかしたらその日は永遠にこないかもしないし、5分後にくるかもしれない。未来のことはわからない。やはりその来たるべき未来のために、常に最適状態でスタンバッてくれないと困る。となれば、誰でもハイスペックのものを搭載しておきたくなるもの。で、結局7万円台のものを購入することにした。イラストの修正画像を取り込んだレイアウトが届く。imao先生に校正ゲラを送る。塩の先生に督促。上がってきた原稿はおみごとと言う他ない素晴らしいもの。やはり、この人こそ随筆家の名に恥じない人だ。ランチは、ステーキ丼。ここはやはりステーキにしておくべきだった。100gというのは僕には適量だが、暖かくないのはいただけない。事務所に戻って、原稿を書き始める。台割りには語り下ろしなっているが、Q&Aにする。理由は後ほど(笑)。昨日と同じ19時15分に退社。帰宅するとリビングのドアにバリケート。りつが一人で階段を上ってしまうかららしい。りつが僕を部屋へ案内。ベットの上でミニカーを走らせてちょっと遊ぶ。夕餉は、オムレツ。形も美しく、とても美味しい。店に出してもおかしくないと褒める。ほんとうです。夜は、忘年会のお知らせ。それと、クロネコのユーザー登録でもたもたする。結局うまくできず仮登録でジ・エンド。

cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0)

April 04, 2018

アルファが東からやってきた、ナショジオ取得のために

朝一でhanzomon。企画のプレゼン。1本でよかったみたい。
せっかくえらい先生がいるのだから、どんどんアイデア出してもらおうよ、もちろん僕も大賛成。
モリッシーがいなくなって、環境はもっときびしくなるかと思えば、かえってやさしくなった。
まったくわれわれにはもったいないクライアントだ。
渋谷で筆を買おうと思ったら、母は最近別の筆にくらがえして、そっちがご所望というではないか。
いつもの店にそのご指名の筆はなかった。この店は川ではなく蘭。業平はどこにあるのだろうか。
渋谷の居酒屋チェーンでミックスフラ定食。帰宅。2階のナショジオを玄関へ下ろす。
15時ちょい過ぎにアルファで到着。3.2lは大食らいさん。リッター2,3kmは、国産軽自動車の10倍か。
創刊号から10年分。さて、戸棚に収納されるのだろうか。
大西さんと西村さんの2冊ある写真集をプレゼント。コーヒーも淹れて挙げました。
鼎談を整理して、チェックに出す。ついでに、財団へ企画書を少し加筆して送る。
fujitaさんからいよいよきましたぞ。彼やMr.tanakaが静かだったのは、汗をかいていたからと判明。
これからは僕らが汗をかく? いやなこった。さてどうしよう。
夕餉は厚揚げを食べる辣油でいただく。野菜炒め、ワカメの味噌汁、ごはん。
ヅカのことを調べていたら、あっというまに深夜に。



cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0)