都市

June 20, 2018

ステージに雨が降る

朝一で馬車道。おんでざいんの取材。公共建築をひらき、住宅をひらき、まちをひらき、とにかくなんでもひらいちゃう人をインタビューしました。最近の関心事は、小屋だそうてす。同行したぞうろくさんとランチ。olyの彼女担当分をいしもっちゃんに引き継いでもらうことにしたんだというと、彼女はとても喜んだ。恐る恐る切り出しんたけど、取り越し苦労だったみたい。事務所について、danの納品を確認。請求書関係をハッシーとなんだかやりとり。TMの表3広告の版下(PDF)をtaへ送る。17:35に出ると、下北沢で柏行きの準急に間に合う。赤坂下車1分のACTシアターに18時ジャストに到着。月組「Singin'in the rain 雨に唄えば」を観る。たまきち&るりかのタップダンスのコンビネーションがとても良かった。超有名な雨の中で踊るシーンは、実際に雨を降らせてリアリズムで迫る。ただやはりぼくの一押しは、輝月ゆうまのリナ役。いわゆる女装です。たまきちと並ぶと明らかにまゆぽんの方が背が高い。実際映画は、通しで何度か見てるし、that's entertainmentももっているから、よく見ていると思っていたが、飛んだ勘違いだった。雨のシーンしか覚えていない。表参道で夕餉。ビーフシチュー、サラダ、バケット&赤ワイン。小田急線は読売ランド前で人身事故。新宿-向ヶ丘遊園間で繰り返し運転。20分近い遅れ。

cauliflower at 00:45|PermalinkComments(0)

May 17, 2018

水のないビオトープ

朝一で武蔵新城へ。緑の撮影・取材でむさししんじょう第2保育園。2003年の開園時、園庭に竪穴式住居とビオトープがつくられたが、5年経って老朽化が目立つようになり、修復を目的に緑に応募したのだ。その園庭は、入り口入ったところにあり、すでに修復・整備して、きれいになっていた。とくに竪穴式住居は、園児たちの恰好の遊び場。僕も一緒に入ろうよと誘われた。最初どこにビオトープがあるのか、みあたらない。それもそのはず、ここのビオトープは、水がないのだ。園庭の中央部に盛土された小さな山があるのだが、なんとそれがビオトープだという。山の真ん中が凹んでいて、そこに水がたまっていれば確かにビオトープだ。でもこの状態で5年経過。で、ビオトープも修復したのだが、相変わらず水はない。園児たちは、ぼくをおじさんと呼ぶ。おじいさんなんだよと言ってもみんな笑うだけ。それはいいことなのか。なんでそんなに髪白いの?と言われました。総じて園児たちは、人懐かしい。すぐ手を握ってきたりするし。
終了後、食事。ステーキ。たいした肉じゃないのに、個体識別番号付でした。喜多見を素通りして、下北沢へ。メールの整理のあと、olyと緑の音声データの整理。danの督促に怯えながら、それでも原稿書き。

cauliflower at 21:13|PermalinkComments(0)

May 01, 2018

olyの仕事がそうめん流しのようにいけばいいのに

朝一で半蔵門。次号の企画案をバージョンアップ。それと次々号以降の企画案出のために、ヒアリングをやろうという話。何分、わたしとhiba先生は、共に35年もやっているのだ。もはや二人とも生き字引である。
半蔵門近くのホテルで昼食。舌平目ムニュエル。コンソメスープとサラダ。
話題は、リクシルとイナックスの関係について。リクシルのギャラリーで伊東先生の大三島のプロジェクトの展覧会をやっているという話がきっかけ。
ほかのみんなの家は、別行きたいとは思わないけれど、大三島は大いに関心あり、取材できるといいのになぁ。
事務所に戻る途中でゆにーくくろぜっとによる。一昨日千歳台店で買ったパンツの裾直しをやってもらうため。
品ぞろえがそろっている千歳台で買って、時間のかかる裾上げは下北店でやるというのはよいアイデアだ。
c&lの発送の残りを片付ける。olyのメールと添付資料を整理する。
27日にあげてくれたyuの原稿をチェックする。思いのほか時間がかかってしまった。


cauliflower at 21:30|PermalinkComments(0)

April 13, 2018

TXがなければ、前泊かも

夜中に目が覚めてトイレへ行くと、妻も起きてくる。お互いに水分の取りすぎか。
朝起きて、ねこちゃんのトイレ二つ。
朝食後、1時間ほどあるので、やらなければならないリストから弊社HPの更新をやることに。
つくばへ。いつもはアキバからTXだが、今日は大江戸線から北千住経由で行くことに。
とにかく眠くて、千代田線もTXでもよく眠ってしまう。
ランチは10割そばとてんぷら。蕎麦も美味かったが、天ぷらが美味い。野菜も海老もキスも。
タクシーで第三エリアへ。doi先生はえらくなって、研究室にはいられなくて、もっぱら学部長室。
インタビューはたっぷり2時間半。先生はとっても丁寧。分かりやすく説明してくれるだけでなく、例が身近。もともと犯罪学の方から来たためか、社会学でもちょっと雰囲気が違う。



cauliflower at 01:18|PermalinkComments(0)

April 11, 2018

やはり関心の高い大規模開発

朝一で財団の企画委員会。昨年末に2本提案したうちのもう一つ。一応承認を得ているので。
みんなだけにこだわるのではなく、みんな的な他の例も紹介しようといいう意見や客観的な視点をとりいれたルポにしようという提案。いそさんとの対談は、聞きたいけれど、対談者として適任なのか、というもっともな疑問も。いっそ寄稿をお願いしようとしている政治社会学のsaitoさんとやってはどうかというい至極真っ当な意見も。まあ、それも面白そうなので、そっちで行こうかという気になってきた。次号以降の企画のフラッシュアイデアを出して、企画委員の先生からも聞く。意外にも、大規模開発ネタに関心を示す。onoさんは、やっぱりみなさん都市計画の人なんですね、と変な関心を示す。
toutenkotokyoforumでランチ会食。焼き豚、点心、サラダ、スープ、デザート&ビール。
事務所に戻って、kinoshitaさんの朱字を戻し、yukorinのスキマの朱字をもらう。hamamackの事務所が商店街だったのに、なんでふれないのという重要な指摘を受ける。
olyのスタッフミーティング。スケジュールの件で、あらたに決まったことを伝えるためにDNPのtuchiyaさん来社。結局、みなさんの現在ただ今まで出来上がっている原稿を僕に送ってもらい、以降0423〜25までに2次原稿を上げてもらいそれも僕が引き取ることに。chap3、4、5をfujiさんがやってくれるという朗報が飛び込む。みんなが帰った後、kashiwabata先生とkarasawa先生に返信メール。rikyoのこれまでの資料をチェック。2013からの資料が本棚の前にあったのが驚き。さて、どう整理するか。て明日やることに。夕餉は、麻婆豆腐(厚揚げ)、アサリと小松菜の酒蒸し、スモークサーモンときゅうりのサラダ&赤ワイン。

cauliflower at 23:09|PermalinkComments(0)