ヘアカット

July 12, 2018

水害は怖い。

玄関ドアを開けると、なにやら空が暗い。折りたたみをやめて、長い傘をもっていく。電車で「アンコール…」を読む。また読み始めて、ほんとうにこの人はプロだなと思った。ネームは非の打ち所がないし、コマ運びが完璧。映画もそうだけど、エンタメの世界にこそ、職人芸がいきている。事務所について、コーヒー淹れたり、メールしたりしていたら電話。三菱UFJからだった。11時に約束していたのだ。全く忘れていた。曜日をあらためて予約する。TMの原稿依頼をするために、変わった勤め先に連絡先を訊ねる。ランチは、スープカレーが食べたかったが、北口駅前のハンバーグ屋に入る。肉汁たっぷり、とてもジューシーなハンバーグ。岩盤焼きらしいが、美味かった。事務所にもどって、企画書づくり。今日も楽勝だと思ったが、そうは問屋が卸さない。またしても、1本残ってしまった。少し遅刻したが、18時にぴーのさん。普段より、30日ほど早い。今後はこのローテーションでいきたい。カットが済んでカラーをやっている時に、それは起きた。排水が逆流したらしい。みなさん大慌て。水自体はシャワーを切ったら止まったらしいが、matsuさんは、1階への水漏れが心配で、すぐに飛んで行く。過去に1度あって、その時1階のアパレル店の商品をぬらして、多額の弁償金を支払ったとのこと。パリコレだかに出品するような高級品だったようで、今回もそれを恐れての対応。商品を別の場所に移動させて、幸いなことにそれは回避したとのこと。ただ、そんなこんなで、ぼくのシャンプーは、同じフロアの別の美容室を借りて行なった。いいお付き合いをしていたからそれができたらしい。苦しい時は助け合いだ。その対応で少し時間がとられ、また仕上げもサッとやっておしまい。matsuさんの顔を見るかぎり、もっと丁寧にやってとも言えず、労をねぎらってぴーのをあとにした。夕餉は、ジャーマンポテト風のソーセージとジャガイモの炒め物。



cauliflower at 00:57|PermalinkComments(0)

June 29, 2018

南側にある公園が大変身。

朝一で池袋。いつもと反対側。南口出たところにある南池袋公園。いまでは、グリーン通りというらしいが、広い公道とつながって、いい雰囲気の町になっている。公園内のカフェで、網の青木さんに取材。生まれも育ちも池袋。地元志向の強い元気が溢れ出ている起業家。朝起きである。人を使うのが上手である。金をつかわずに利益をだすのが得意である。ダンカンツアーでコロンビア戦を見てきてしまう人である。TVに映る人である。マシンガンのように言葉が飛び出してくる。なによりもまちづくりが好きなの人なのだ。また、来年来てみよう。びっくりするくらい変わっているらしい。芝生のある公園を撮影、貸出無料のゴザを敷いて寝そべる裸の若者男子の一群。もとあった桜を切らずに生かし、その根本に広いデッキを敷き覚めて、テーブルとイス。こっちはリーマンとOLさん。ベビーカーの駐車スペースがあるので、子供連れのママも多い。コンクリートの白いつるっとした滑り台? さかもっちゃんとランチ。ジンジャーポークと云ったらジンジャエールがきた。新宿のタワーで、はまだまりこさんとこむあい。毎日CDを2枚買う。事務所について、京都取材の講演依頼書を作成。danwebサイトのあっぷ。IDはあってたが、PWが違っていたため、ブログの更新が遅れる。いしもっちゃんに渡す原稿を整理しコピーする。帰宅するとりつが笑っている。今日は、よく笑っているのだという。娘は、風呂屋へ行ってきたらしい。妻は髪を切ってきた。遅めの夕餉。ソバメシである。




cauliflower at 00:15|PermalinkComments(0)

May 09, 2018

カットとカラーとABC

朝一で事務所。お千代さんは、宛名をかきなおそうとして、そのままになっていたomuraさん宛の郵便も出してくれた。あとから、聞くところなよると、yukoさんが封筒の宛名を書き直してくれたのだという。メールなど整理し六本木へ。試写会だが、上映10分前に満員御礼。残念。ぎとぎとラーメンとサラダ。そのあとABC六本木店へ。ついに6月25日で閉店、青山本店に統合とのこと。
しかし、ここの棚を見ると買いたいものがたくさん出てくる。いくつもの棚でいくつものフェア。それもここの大きな特徴。じつに惜しい。はじめ思想関係を4冊買って、そのあと音楽の棚を見たら、エンタメ、ビジネスよりの本がいくつもあって、結局6冊購入。全部で10冊。少しは貢献したかな。
バスで渋谷経由、井の頭線。事務所に帰ると、雑誌を整理中。封筒などの入っているロッカーの1段をもらう。僕の机の上の書類(主にTとD)を移動する。再びメールを整理し、神宮前のPnoへ。いつものように、カットとカラー。若い男子と女子の店員。男子の頭はペパーミント、女子の頭は金髪。「きれいだね」というと、3ヶ月前にこの二人同じ日にもっとずっと強いブルーにそめたのだが、色が落ちちゃって、べつのカラーになってしまったとのこと。matsumotoさんはいきなりディランきますね、というので、フジロックについて簡単に解説。そのうち孫ができた話をすると、彼も6ヶ月ほど前に爺さんに。
女の子で、沙直と名付けたそうだ。アンティークな木製ガラス窓の棚の一番下に贈呈したナショグラがきれいに並んでいた。帰宅すると、豆蔵くんがママに抱かれているので、抱かしてもらう。
夕餉は、生姜ご飯、厚揚げとモヤシ炒め、肉じゃが、大根の味噌汁。にゃんに缶詰は、昨日と同じ
強制給餌で。

cauliflower at 00:10|PermalinkComments(0)