原稿書き

April 02, 2021

どんじりの原稿書き上げる

朝目を覚ますと、ほぼ声が出ない。かすれているとかではなく出ない。ただ、喉の痛みは無くなった。かわりに激しく咳き込む。こんなにひどい咳は久しぶり。それにしても、酷い汗。枕に至っては、絞れるほどだ。朝方6時頃起きたときすでに汗をかいていて、きがえたのだが、それすらも汗。この1時間半でまた新たにかいたわけか。洗濯物を一人で出しているみたい。朝食、れいことやって、原稿にとりかかる。残り3/5ぐらい。ネタはあるので、あとは書くだけ。妻と娘はちょうしへ。僕は昨日のハヤシライス+コーンスープ。おちょやんをじっくり見る。そのあと、ラストスパークで、17時に書き上げる。夕餉は一口餃子。食後は絵本を読んだり家づくりしてり。改築という言葉をおぼえて、「改築しよう」といいながら、柱となる椅子の方向を変えたり、2階部分を増築したり。星人に原稿を送ったら、ご尊父が体を壊したらしい。なにもないといいのだけれど。きほちゃんの続きを見る。

cauliflower at 21:32|PermalinkComments(0)

March 19, 2021

きれいな味は実在する

朝イチで福岡を書き上げ、昼前にoinさんに送る。hanzomonから残り2本の仕上がり状況の問い合わせ。最後の2本目を送ったのが2時間ほど前。恐る恐る尋ねると、もうできているのでこれから送ってくれるとのこと。それを伝えると、hanzomonから僕の担当分が戻ってくる。言い回しの違いを指摘され、朱が少し入っていた。もう少し読みやすい原稿にしろとのこと。これはおしかりと取った。妻は自転車でかーぶすとべっかへ。そしがやだいぶつに京都の老舗和菓子が出張してきていて、桜餅を買ってきた。久しぶりに2時近くに昼食。昨夜のにぎりが5貫残っていたので、僕はそれと妻の買ってきてくれたおかずパン(チョリソー入りとポテト入り)、それに件の桜餅をいただく。それと、例のゲイシャを淹れる。フレンチだ。値段が倍以上するからといって、2倍美味しいかどうかわからない。怪しいものだ。と半分疑っていたのだが、びっくり仰天、これがとんでもなく美味かった。フレンチ特有のボディを生かしながらも、シャープできれいなのだ。堀口さんがよく表現に使っていた「きれいな味わい」が初めて理解できたと。ワインや日本酒と違って、ドリップは最後自分の淹れ方で決まる。そこが面白いところであり、怖いところでもある。ということは、この美味しさは、僕の抽出が良かったからに違いない。ただ、これがデイリーコーヒーになってしまったら、途端に家計は火の車だ。たまに飲むからいいのだ、ととりあえず自分に言い聞かせることにしよう。本来のミッションに取り掛かろうと思ったが、まず校正ゲラをチェックに出すことを優先する。それを少し続けて、妻と散歩に出る。きてらの支払いをするために本局へ。その後ユニディへ回り、にゃん関連のものを買う。夕餉は、冷凍の肉ロールと自家製ポテトサラダ。マヨネーズときゅうりが苦手な男子が不在のため、久しぶりに手作りが登場。休肝日なのが残念だ。本当は昨日だったけど、母の誕生日だといって昨日飲んでしまったから。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0)

March 18, 2021

やはり1本残ってしまった、ここのところこんなんばっかし

今日は母の誕生日。89歳になった。父が亡くなった年齢に並んだのだ。朝イチから昨日の続き。本日2本つくって終わりにしたい。とはいえ、資料だけでは心細い。やはり音声データを聞くことにした。まあ、それは当然なのだが、聞かなくてもできるかも、と一瞬思ったが、すぐに否定する。聞いていると、やはりネタになることを言っている。妻は娘とランチにいき、帰りにそこのチャーハン目玉焼きのせ+揚げ春巻きを買ってきてくれた。揚げ春巻は美味い。食後、もう1本の音声データを聞く。1本目を仕上げてから、読むのが普通のやり方だろうが、あえて2本目も聞こうと思ったのは、ボリューム感を掴むため。そしてそれは正解だった。結局2本目の方から手をつけた。が、終わらない。夕餉は、寿司。chyoshimaruへピックアップしに行く。母の誕生日でかつ寿司の苦手な人がいないため。食後、原稿類を送る。

cauliflower at 00:27|PermalinkComments(0)

March 17, 2021

2本片付けても、遅れは取り戻せない

昨日やり終えなかった残りをまず片付ける。映画の2校をチェックする。星人とtel。朱の入ったzorokuさんの原稿とおすぎの原稿を送ってもらう。fuliくんがyoshinoyaへウーバー。ぼくも便乗して牛丼。インスタントの味噌汁は生姜入り。妻は娘とkoyosha。2回空ぶって、三度目の正直。カルボナーラを食べたらしい。ぼくは、oinさんに送って、2本目のhimejiに取り掛かる。音声データはダイジェストで聞く。応募用紙に書かれている趣旨説明やコンセプトが明確で、これを参考に原稿をつくる。案外順調にいき、夕餉までに完成。oinさんに2本目も送ってしまう。夕餉の前に赤を飲む。夕餉は白身魚のフライ。ワンプレートディッシュに盛り付ける。3本目に取り掛かろうするが、多分無理だろう。その前に、おすぎとzorokuそんのチェック。それと何よりタスカロラを書かねば、昨日の分も。


cauliflower at 20:53|PermalinkComments(0)

March 15, 2021

素人のようなミスをおかす。

緑のShibuya・Aoyamaを書き始める。お昼になったので、二階は自転車でkoyoshaへ。彼らがかえってきたら、われわれも自転車で行こうと思ったが、なかなか帰ってこないので、とりあえず歩いて同じところへ向かう。ところが、着くと満席。あきらめてchyoshimaruへ。すぐにテーブル席へ案内される。嬉しいことに、14時まであら汁が無料。劇団セット春うららを注文。モンゴイカ、タイ、さくらえびなど七貫をたいらげた後、巻物のとろたくととろサーモンあぶり追加注文。とても満足してしまった。駅前の寿司屋もいいけれど、ぼくには銚子ぐらいがいい。ねたがいいのにリーズナブル。夜もいいけれど、ランチもいいかも。本局によって福音のバックナンバーを郵貯で支払う。自宅に戻ると、oinからメールが来ている。去年より単純に1本減ったので、機械的に2p減らしたが、考えてみたら緑は中綴じ。18+4だと中綴じにできないのだ。あせる。すぐに星人、zaidanにtelし。対策を練る。omotenashiを来年に回すとか1pを2pにするとかいろいろかんがえたが、先方はどれも不可。で、新規に1本取材するという案もでる。取材先は前倒しで取材するのはかまわないが、季節柄緑とは程遠い状態とのこと。で、明日に持ち越し。いまのところ、巻頭言を独立させて1pにし、contentsを2pにする案。oinさんもほぼ同意。明日これで通してしまおう。この対応のため、最低でも2本がついに1本も怪しくなる。夕餉は、塩ジャケ。大根をする。りつは夕食時に歌を歌う。三百六十五歩のマーチやきんきんきらきらとか。食後、今日は部屋の内を一周するを何回かする。送られてきた原稿を休肝日なので、ゆっくり見直す。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0)

February 10, 2021

2段回的入稿法に挑戦

なつは検査。妻がクルマで送る。朝イチから初めて、途中妻の買ってきたおにぎりとチキン、コールスローを食し、とにかく15時にup。大急ぎで推敲しぼっちゃとハッシーに送る。ハッシーからクイックレスポンス。ケアスレスミスに朱がはいっていた。ぼっちゃからはレイアウトがqr。午後イチで入稿したようなので、今度は僕がハッシーの朱を転記してqr。これで多分追いついたはず。土曜日には、クロネコが届けてくれるだろう。妻が今度は娘と一緒にりつを迎えに行く。夕方少し歩いたほうがいいと思い、駅まで散歩がてら買い物。ダイソーでブックエンドを物色しようとしたらなかった。仕方なく、サミットで三つ葉。ココカラでダイレクト。帰宅するとノムさんから原稿が来ている。ようやくfaxマシンが使いこなせるようになったようだ。やれやれ。りつは緑の豆が欲しいと喚き散らし黒い豆を床に投げ捨てるので、ママもばあばもじいじも本気で怒る。食べ物を粗末にする子にはなって欲しくない。水曜の夜はシェイムだというのを失念、慌てて録画する。時間差で観ることにしよう。

cauliflower at 00:09|PermalinkComments(0)

February 09, 2021

あと4分の1、それができない。

今日こそ午前中が試金石。で、10時からやり始めるんだったんだけど、そうはいかないんですよね。そういうものです。原稿を書き始めるとメールとかいろいろな連絡がはいってくる。結局、始められたのは11時すぎ。

cauliflower at 01:24|PermalinkComments(0)

February 02, 2021

書物はくくりかたの妙が魅力、であって欲しい

企画書とコンテンツの変更の了解をもらうためのメールをするが、早い話が事後承諾。まあ、問題はないと思うけれど。お昼は、マルちゃん製麺に昨日の回鍋肉をトッピング。スープがおいしいので、トッピングによく合うこと。午後から、書物をやり始める。くくりのキーワードが僕的には気に入っている。夕方には終わると思ったが、やっぱり少し残ってしまう。夕食の後、りつに赤ぺーの音をきかせてやったら、小さい音や大きい音でやって欲しいという。また新しいフェイズに向かいつつある。

cauliflower at 23:31|PermalinkComments(0)

January 08, 2021

8日以上かかって原稿を仕上げる

朝食の後、れいこさん。10:30にスタート。この調子でいけば、夕方にはTに渡せると思う。順調に進んで、お昼は3人でチャーハン。おちよさんからtel。業務連絡の後、予想外な情報を知らせてくれた。なんとkashiwaの美容室に行った時、都内の事務所に週に何回か通っていると伝えたところ、美容室の人に訝しがられたとのこと。そんなことがあっていいのか。身近にこういうことが起こるとすごくいやな気持ちになる。みんなどうかしている。あ6ヶ月もすれば、現在の状況がほんのイントロに過ぎなかったことが判明するだろう。…ほんとうに? 午後も続き。そして、17時に完成。読み直して、細かいところを修正して無事送り出す。なぜか、トルバトールのライブを聴く。

cauliflower at 18:14|PermalinkComments(0)

January 07, 2021

案の定噴火しました

朝食のあと、れいこさん。そして原稿に取りかかる。ようやく着地点が見えてきた感じ。イッシーに新年の挨拶をし、緑のスケジュールを出してもらう。余裕かましていたが、この1ヶ月で入稿までもっていかなければならない。同様にDも。Qさまに〆切の連絡をする。週末の日曜日が10日。ということは、映画の原稿とイラストも〆切だ。ランチは肉饅とピザ饅。母がkondoさんの帰りに買ってきてくれた。妻に、意を決して土曜のランチの話を切り出すと、表情がガラッと変わり、烈火の如く怒りの爆発。案の定ではあるが、こんなに怒られるとは思わなかった。お昼に始まり夕方には終わる。友人宅でご招待だし、外食でもなく、人数も6人ぐらい。それこそ、帰ってすぐに風呂に直行。そんなに問題じゃないと思うのだけれど、妻にとっては一大事なのだろう。風邪をひいている母とひきかけている息子のいる家庭内の方が、よほどリスクが高いと思うのだが。もはや理性的な反論は意味がない。ということで、ohくんにお断りのtel。彼もよくしたもんで、「わかった、じゃあまた」終わり。まぁ、正直ぼくもめんどーだなという気持ちがないわけではなく、こうなる運命だったのだろう。午後は、また原稿の続き。いつものように、18時15分を回ったところで、シスターズにご飯。それから、テーブルセッティング。りつを席に座らせて、ご飯の用意をすると突然イヤイヤ病に。喜ぶだろうとママがご飯に海苔を巻いたら,海苔はイヤだと。せっかく巻いた海苔をご飯から剥がせと宣うのだ。なんてことを続けているうちに、ご機嫌がなおる。夕餉は、さわら。大根おろしをたくさんすったはずなのになぜか少ししか残らない。

cauliflower at 23:21|PermalinkComments(0)

January 05, 2021

バレエに開眼しそうになる

7:30起床。ニューノーマルのノーマル。りつが今日から保育園。2階も仕事始め。とはいえ、僕と同じでリモート。新年最初の出社という雰囲気ではまったくない。しかも、うちは明日からだし。もう1日、冬休みのルーティン。そのあと、昨年末に中断した原稿執筆を再開。新原稿を書き始める前に、フラッシュアップから。ずっと気になっていたところに手を入れる。お昼を買いに妻と自転車で、さみっとへ。食材と寿司。ぼくはマグロ三種。妻はちらし、母は鉄火巻き。母は、昨日から体調が優れなかったが、喉が痛いらしく、本格的に風邪をひいたという。夕方まで原稿の続き。18時過ぎに姉妹ともーちゃんにご飯。夕食の支度。2階と一緒。妻のカレーはジャワカレー。少しスパイシー。母の喉に良くないんじゃないかと、母はレトルトの中村屋のハヤシライス。fuliくんとプレモル。りつは、ご飯を海苔でおかわりの要求。ぼくが小さく巻いてやると喜んで楽しそうにがっつく。夜はyoshidamiyako新国立の芸術監督就任後をおったプロフェッショナルを見る。バレエの面白さにちょっと開眼してしまった。カフェブレとヅカのスペシャル番組を見る。

cauliflower at 23:32|PermalinkComments(0)

December 28, 2020

オーラルよりエクリチュール

昨日のdiaryをつける。こりゃ絶対次の日のほうがいい。細部までおもいだけせるし、言葉もすらすら出てくる。二日開けて、原稿再開。やはり気になるところが出てきて、ブラッシュアップをするために時間をとっているようだ。事務所に出ている星人よりtel。不在着信のメモがはいっていたとのこと。佐川さんとやりとりした結果、6日に再配達してもらうことに。しかし、屋根もある玄関で受け取るほうが置いていって欲しいとお願いしてるのに、配送業者はそれはできないという。クロネコなら対応してくれそうだけどね。お昼は、昨夜の鍋に解凍したご飯を入れておじやにする。これはうまい。断然うまい。午後は、原稿の続き。来年になるかもしれないと言われた翻訳機が佐川急便で到着。ところが、僕が取りに出なかったため交換品を渡しそびれた。あわててtelして、明日とりにきてくれることに。その交換品だが、色はブラック、形状も新しくなる。充電して早速起動してみる。全機種より翻訳のスピードが速くなり、誤読も少ないような気がする。故障したとはいえ、交換してもらって結果よかったようだ。夕餉は、2 階からクリームシチューとサーモンフライ。美味しかった。りつと遊ぶ。今日はパパのそろそろ寝ようのことばに、「準備中」と応える。自分を「りつくんは」というし、まさに日進月歩である。ツキを見ないなと思っていたら、なんと外にいた。母の窓から出たらしい。

cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0)

December 11, 2020

なんとか今週のミッションすべて終える

昨夜数行書いた。しかし、その数行があったおかげで、そのあとの筆の運びがスムーズになる。原稿というのは本当に面白いものだ。写真を選んでしまったことも勝因。2誌別々に独立した原稿を書くつもりはないのだけれど、写真があまり変わらないので、もう一つの方がどうなるのかすでに心配。妻が病院とべっからい。妻が母に何か買ってきましょうかと尋ねるとまくどと即答。ぼくもあいのりすることに。ということで、お昼は、ダブチ。その後再び原稿の続き。それでも、17時には書きあがる。まあDANの1/10にも満たない原稿に2日もかけるなんてライターだったら失格だろう。次にもう一つのミッション、新宿のリードにとりかかる。こっちは、思い切ってとうざいじゆうつうろ開通の話題にしぼった。これは正解だ。リードを読み終えてすぐに本文を読みはじめても、まったく違和感がなかった。ほぼ1時間で終了。夕食の支度。もーちゃんのごはん、18:30の時点ではまだゴッソリ残っている。でも、絶対もう一度来ると踏んで、そのままデッキに放置した。そして、その45分後でっきをのぞくと、すっかりごはんはなくなっていました。目論見通りにいくとなんだかうれしい。夕餉は、あつあげとやさいのいためものなど。風呂からあがってのむさんのタイピングしようと思ったが、やっぱり今夜はなしにしておく。

cauliflower at 22:40|PermalinkComments(0)

December 09, 2020

ボツったのは何年ぶりだろうか

朝起きてmacを立ち上げてメールを確認。昨夜送った先生からもう返事が来ている。はやっ! とほくそ笑むも、すぐにぬか喜びとわかる。話たこととだいぶ違っているので、校正をしたくない、今回はなかったことにしたいと。つまりボツ。確かに、表現において少し創作したところはあるが、趣旨は変わらないし、話し方もそんなに違わないと思う。おそらく、最初のこみんか再生のくだりのディテールをはしょったのと、彼が立ち上げたプロジェクトについて触れなかったのが気に入らなかったのだろう。こういうのは、小手先でいくら修正してもOKしてくれないもの。星人に相談。写真ページにすることで同意してもらった。すぐにsakamoちゃんにtelして、セレクトしたものから2点復活させてもらう。やっと本日のミッションにとりかかる。写真を整理する。同じ取材ネタを2誌に分けて載せる。文字数がほぼ1対0・7。音声データの起こしを始める。夕餉は、麹鍋とプレモル。シメは、雑炊。

cauliflower at 14:45|PermalinkComments(0)

December 07, 2020

原稿2本目の執筆に着手

朝イチでkashiwadaさん。14番は早い。食後、いつものようにれいこさんなどやっていたら、順番がきてしまった。先生から検診の結果を聞いた日から、休肝日を週に2回続けている、と言ったら褒めてくれました。不思議と飲みたいと思わないので、続けられたのだと思う。薬をもらって帰る。来年1月の中旬に検査をやって、下旬にちょうど薬が切れるので、それをもらいながら検査結果を聞く、いいアイデアだ。帰宅後、原稿執筆の準備。妻にお昼を買ってきてもらう。親子丼。妻はカツ丼。食べ終わってから、久しぶりにコーヒーを淹れる。ゆっくりであるが原稿執筆は進む。


cauliflower at 01:14|PermalinkComments(0)

December 06, 2020

休みに原稿書き。そして今年ももうすぐ終わる

8:50起床。一度8時にトイレに起きたんですけどね。朝食、日曜のルーティン。お昼は、本日も賞味期限切れのカップ麺。ただ、初めて食べるSIO。取り出したスモーキー&スパイシーの小袋を、お湯をさして3分、蓋の上に載せて温める。そして最後に振りかける。SIOと書いてある通り塩味。これは、あっさり塩味だが、スモーキー&スパイシーの効果か、少しコクがあり、若干の胡椒の風味。これはいいかもしれない。午後は、原稿書き。昨日いっぱいで書き上げるつもりが3分の2ほど残る。それをうめればできあがり。しかし、カジュアルすぎかな。

cauliflower at 01:26|PermalinkComments(0)

November 26, 2020

徹夜に近い原稿執筆なんて、何年ぶりだろう

ブックリストの校正が上がる。ポートレイトイラストもあがっているので、いよいよ残るはediだけだ。今回こそそうならずにいくはずだったのに。なぜこうなるのだろう。お昼は、助六を買ってきてもらう。良いテキストにであったので、これはささっといくかと思ったが、甘かった。夕食まで、とにかくカリカリやって、夕食を挟んで再びカリカリ。今日は休肝日なので、そのままやり続ける。結局終わってみれば3時30分。ここ数年なかったことだ。でも、この調子だと明日の入稿は全ページいけそうだ。

cauliflower at 23:10|PermalinkComments(0)

November 25, 2020

やっぱりできなかった

11時半ごろかな、黒猫が来た。dysonの交換だ。パイブのジョイント部分が壊れただけなのに、全とっかえ。付属品は返却しないでいいので、分けておいた。ダンボールから取り出して、そこに使っていたものをつめる。確か3月の交換の時は(なんと半年でもう交換)パイプだけ入れる箱がなくて、裸で持っていってももらった気がする。すぐに充電。昼食にまるやに行こうと言ったが、雨なのでやめて、カップ麺。滅多に食べない坦々麺。午後は、執筆は諦めて(というか切り替えて)、書物に取り掛かる。昨日つくっておいたので、順番にそれを書き記していく。



cauliflower at 01:16|PermalinkComments(0)

November 16, 2020

休肝日3日目。別に無理して飲まなくてもいいみたい

10時から始めようとおもったが、思うようにはいかない。お千代さんのメールへの返答とか、月刊誌の校正ゲラチェックが2本、著者チェックに出したり、編集でチェックしたり。ライターから取材原稿が上がっていたが、ちょっと放って置いたものなどをチェックする。咳はだいぶ出なくなった。ようやく、kashiwadaさんの薬が効いてきたのかもしれない。今回は5日分。今日3回飲んで、明日の朝1回分残るが、飲み切って仕舞えば、回復するだろう。3日分だと治りきってないことが多く、追加をもらいにいくのだが、今回はその必要はなさそうだ。お昼は、昨日のまぜご飯の残りをいただく。ようやく、saito先生の続き。途中いつものように眠くなるが、なんとか乗り越えて、18時20分までがんばる。妻がすでにシスターズにご飯をあげていた。りつのテーブルセッティング。夕餉は、毎週恒例のフリーズカレー。おうちカレーだけれど、どこのお店カレーとも似ていない個性派。特に今夜のは、豚ばら肉。普段やらないタイプで美味しい。風呂上がった後、少し続きをやり、「詩歌川」を読了、なんて書くのも恥ずかしい。どうしてもっと早く読み終えないのだろうか。キャラが多いわけでもないし、ストーリーもわかりやすいのに。今夜は、休肝日。なのに、25時40分に就寝。

cauliflower at 11:04|PermalinkComments(0)

August 07, 2020

1日遅れて最後の原稿を渡す

今日は朝から日差しが強い。りつをみんなで見送ってから、庭に水を撒く。さあ昨日の続き。時数の確認。うまくいけば、昼までに上がる。そして、ゆっくりではあるが順調に進む。すんなり3人目にも接続。字数もうまく収まった。やはり、年間テーマ選択の理由を導入部に使ったのが良かった。天啓ではあったけれど、出だしが肝心なのはどれも同じ。何とかまとめる。お昼は妻がすみれやでお弁当を買ってきてくれた。いんげんの肉巻き。お肉が何層にも巻かれていて、美味しかった。千秋ちゃんに送り、Tにも送る。Tはチェックだけれど、千秋ちゃんはレイアウトだ。最後の書物に取り掛かる。すぐにレイアウトが上がってきた、早っ! そしたら、ハッシーからもクイックレスポンス。まあ、読みやすい原稿だったし、文字量もちょうど良かったので、すんなりいったのだろう。書物は、ちょっと難航する。これまでは、切り口が似ているものがなにかしらあったので、すべてを書き下ろす必要はなかったけれど、今回のは、ほぼ書き下ろし。人類学はまあいいけれど、せいじゅくが困った。それこそ、たかはしけいこ路線か国家主義か。そもそもそういう方面で使われることばなのだな。18時が目標だったけれど結局2時間もオーバーしてしまった。夕方にイッシーからtel。彼としては珍しく、ちょっとムッとしている様子が声色からわかった。家族には先にたべてもらう。ときどきりつがやってくるが無視して、なんとか20時に千秋ちゃんに送る。それから風呂をはさんで2度やりとりして脱稿。ありしあを聴いて、やはり今夜はカフェぶれかな。と思ったら、レポートの未着分2名が送られてきた。かけこみというのは、相手に心配をかけるものなのだと改めて思いました。自戒じゃ。

cauliflower at 00:32|PermalinkComments(0)

August 06, 2020

調子こいちゃいけないよ

原稿を何とかやっつけてしまおうと奮闘するが、結局果たせなかった。25時までは頑張ったが、ここでタイムアウト。もちろん眠いわけではないから、頑張れないことはないけれど、たいていこういう時は酷いものを書いてしまうことになる。翌日それを直しているとだんだんストレスが溜まっていく。なのでいさぎよく白旗をあげる。でも、イッシーからは尻を叩かれているし。そのイッシーだけど、調子こいてもう一つの媒体もクライアントへ届けてくれない? とたのんだら、ムッとされました。あのイッシーが。

cauliflower at 00:40|PermalinkComments(0)

August 03, 2020

とりあえずミッションはかたづける

今日からまた仕事。コロナ前ならそういう気分で、こんな僕でも月曜日ははじまったはず。しかし、今は違う。今日は、昨日の続きでしかない。唯一、まごの保育園と母の体操教室。ぼくは、予定通りミッションを始める。一行書いて、なかなか進まない。お昼は、昨日のケチャップご飯にチーズをトッピングしてオーブンへ。ぼくは美味しく食べたが、妻はいまいちだったようだ。それと冷凍のライスバーガーカルビ。午後は、すぐに眠くなる。睡魔との格闘が1時間。でも、それからは予定通り進む。結局書き上げて12時前には送る。特集ページは全員もどってきたが、チェックが間に合わず明日に持ち込み。ヅカもおあ漬け。

cauliflower at 01:15|PermalinkComments(0)

July 28, 2020

少しすすんだのかな。

朝、雨は降ってないので、りつとパパは自転車で保育園へ。さて、今日のミッションは、緑の原稿書きのためのデータお越し、のはずだったが、おすぎからおくさんのインタビュー原稿がくる。まずはそのチェック。前半はスムースに進むが、やはり、途中から文がよじれる。こういう躓きは痛い。手を入れ始めると深みにはまっていくから。でも、今回は持ち直す。お昼は、妻がかーぶすなので、お弁当を買ってきてもらう。ボリュームたっぷり生姜焼き。母の角煮は美味しそう。妻のアジフライは肉厚。昼食後も原稿チェック。

cauliflower at 01:34|PermalinkComments(0)

July 27, 2020

前回本文のアブストラクトになってしまったので、今回はまったく違う切り口で

目覚し時計が鳴る10分前にトイレで起きる。なのに、またベッドへ。この10分間が心地よかった。メールがいっぱいきている。レイアウト終了の知らせとか原稿チェックの返却とか。それらへの返信はまだ書かず、とりいそぎ本日のミッションにとりかかる。うちにある道路地図帳から池袋探す。じっくり見ると、ふに落ちなかったことがふに落ちた。池袋の六叉路の位置を間違えていたのだった。すぐそばにある五叉路と勘違いしていたのだ。タウンサーベイする前につくった資料を読み直す。お昼は、昨日のポトフとレバペーストをトッピングしたバケット。それと昨日食べなかった骨付き甘辛肉。午後、いよいよ執筆開始。パパッと2時間で…というわけにはいかなかった。途中で、りつを迎えにクルマを出す。夕餉の前に一応書き上げるが、食後、数カ所修正する。まぁ、ベストな原稿とはいかなかったが、趣旨は通ったはず。oinさんに写真と共に送ってしまう。

cauliflower at 00:21|PermalinkComments(0)

April 20, 2020

1本目で落とした箇所を2本目で補うはずが、1本目と同じ長さになってしまった

原稿の続き。今日は絶対に書いてしまわなければ。お昼は、インスタントラーメン。午後も半分眠りながら執筆を続ける。りつのおふろ。服をすぐ脱いで風呂場へ。偉かったのはズボンを自分で脱ごうとしたこと。膝の下までおろす。いろいろ喋れそうになってきたし、これから誕生日まで、さらにボキャブラが増えるのでは。面白いのは、3字以上になると後半がむにゃむにゃになること。記憶と認知の関係を発語から研究するのは面白いかも。昨日買ってもらった風呂遊びのできる電車セットを風呂桶に入れて遊ぶ。この調子なら風呂につかるんじゃないかと思ったが、それはいやだった。途中からパパも参戦。夕餉は、筍ご飯。自宅の山椒がいい香りだ。筍のお吸い物もいい感じ。りつを寝かせる前に少し遊ぶ。風呂から上がって、いったんよしとしたが、やはり尻切れトンボが気になりもうすこし書き足す。今夜もショーを見ようとおもったが諦めた。それでも24時ちょっと超えたところでフィニッシュ。星人に送る。diaryにするか、景子さんを読むか、どちらにしようかと思ったが、レビューを見ることにした。第1回目は藤井大介さんがレヴューの王様白井鐵三さんを紹介。2回目は村上信夫さんが内海重典さん(残念ながら見逃した)、3回目は稲葉太地さんが三巨匠の一人高木史朗さんを。4回目は草野旦さんが鴨川清作さんの作品世界を。5回目は齋藤吉正さんが横澤英雄さんの作品世界を紹介。26:30からなので、翌日に録画で見ています。

cauliflower at 17:19|PermalinkComments(0)

April 19, 2020

日曜だから文字を書く

日曜なので8:30起床。日曜日のルーティン+妻のベッドの乾燥。昨日の続きを始める。お昼は、妻が今日はカップ麺というので、僕はこの前買ったもやしそば。妻は緑のたぬき。そのあと、妻は二階と散歩がてら買い物に。僕は、そのまま続き。終わると思ったが、少し残ってしまった。夕餉は、肉じゃがときゅうりの酢の物。肉じゃがが美味しかった。寿美花代の幸福を売る人を聴く。

cauliflower at 22:42|PermalinkComments(0)

April 16, 2020

いくらなんでもデフォルメがすぎる表紙

早めにスタート。昨日の続き、原稿執筆だ。ページに余裕を持たせてレイアウトすると、すでに原稿枚数はかなりきている。そろそろフィニッシュを考えないといけないのだが、まだ書けていない項目があって、困っている。妻は、掃除を投げ出して、りつと散歩に。いったいどこまでいったのだろう。fuliくんがマクドにいくというので、ぼくと妻のぶんをお願いする。キャンペーン中の期間限定商品。コーヒーを全部で9杯淹れたことになる。妻が帰ってきた。りつはまるで歩かなかったらしい。歩いたのは妻だけ。ふれあいには、ママやパパが子供を遊ばせるためにたくさんきていたらしい。マクドはベーコン&トマトの醤油味。ソースがけっこうしょっぱい。妻はダブルバーガー。午後はまた続き。せっせと書いて、予定の枚数をだいぶオーバーして出来上がり。お尻用のちょうど良いネタがあってよかった。いちおうかたちとしては落ちている。夕食前にさよちゃんから本のイラストが届く。フリーハンドな感じはよいのだけれど、ちょっとデフォルメがやりすぎ。背表紙を描いた3D画面まではよかったけれど、タイトルの背後の海の写真が、イラストでは本の外へこぼれ出している。釣りをする男の子も真横空ではなく、斜め上からの俯瞰になっているし。でも、うまくいってるのもあって、表紙ではダルメシアンがこっちへ歩いてくる写真だが、イラストではワンちゃんが表紙から飛び出そうとしているではないか。すぐにLINE電話して、タッチはいいけれどデフォルメがすぎるんじゃね〜のと。夕餉は、厚揚げに炸醤麺の具のトッピング。それと、山芋と豚バラ肉の炒め物&赤ワイン。美味しかった。食後りつと遊ぶ。言葉がちょこっと出てくるようになった。まだ、名詞とも動詞ともつかないものだけど、形になろうとしている感じは確かにある。日に日に進歩しているように感じる。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)

April 15, 2020

介護保険料の支払いが始まるので、口座振り込みの手配をする

介護保険料の支払いが始まるので、口座振り込みの手配をする。いよいよその年になってしまった。だいたい妻の方が早いのだが、今度は僕が1年早い。同封されていた葉書に必要事項を明記する。朝食後、まず先生方にお礼のメールと、月内に修正案を提出すると約束する。りつが降りてきて、ポストまで一緒に歩くことにした。かんかんを探しながら。帰宅して、原稿執筆開始。まあ、5000字前後なので、本日中に終わると高を括るも、半分くらい。お昼はピザ。やおこうで買った冷凍ピザ。生地がクリスピーで安い割には美味かったので。でも今日は生地の円周部分がクラッカーのように硬い。嫌いじゃないけどね。食後すぐに続き。15時ごろ妻はりつをベビーカーに乗せてお散歩。僕は誘われたが、原稿執筆中なので断る。1時間後妻が玄関の外で僕を呼ぶ。疲れたので交代してほしいと。しかたなく交代。りつは途中から寝てしまったらしく、そのままベビーカーに乗せたまま玄関で寝かせようかというので、それはやめようよと。僕が続きで野川の方まで行くからと申し出たのだ。昔のミルーちゃんの散歩コースを行く。さらにパークヒルズを進むと、突然りつが大きな声でワンワン!と。目を覚ましていたのだ。そのあとは、りつに「チューリップが綺麗だね」とか「にゃーにゃはいないかな」とか「らっこをなぜなぜしようね」とか話しかけながら進む。ドックランを通って、きららを見て(玄関のドアが開いていた、どうやら換気をしていたらしい)帰宅の途につくと、妻からtel。少し遅くなったので心配になったらしい。桜の木の樹林のところで帰る途中だと伝える。帰宅後、また少し執筆をする。りつが食べ終わったところで夕餉。焼売と中華風のシチューみたいなものと春雨スープと赤ワインを一杯。

cauliflower at 22:59|PermalinkComments(0)

April 03, 2020

キーボード問題が再び発覚

saっそくあっぷるsaポートにtelしました。sai近はすぐ電話口に出てきてくれるし、対応も非常に丁寧。男性だったが、あたりが柔らかく、もたもたしていても、それにあわせてゆっくり対応してくれる。それで、言われるままに緊急時の起動方法をいろいろ試してみるが変化なし。ほかにも、べつの動作テストを試みるもダメ。結局、システムを最新版にアップデイトすることを薦められ、それに従う。この作業は、30分程度かかるので、いったん電話は切る。OSCatalinaバージョン10.15.4にする。そして立ち上げてみる。はたしてやはり改善しなかった。そこではたと思い出す。そもそも、数字のボタンに不具合があって、しばらく外付けのキーボードを使用していた。それをまた使えばいい。で、いまそっちを使ってみる。察するとおり、ちゃんと「x/さ」がうてる。しばらくこれで打つことにする。問題は、トラックパッドは本体のを使わざるを得ないこと。これがちょっと不便。しかし、外付けをのものを買うとなると、1万円はくだらない。がまんして現状維持でいくしかないかも。じつは、ここからはもう1台のmacで書いている。アプリもデータもほぼ99.99%同期している。もちろんほんとに同期しているわけではなくて、コピーしたり一緒に立ち上げて使用しているので、たまたまそうなっただけである。ただ、OSは古いままだった。それで、この機会にこっちもOSをCatalinaにバージョンアップ。お昼は、妻が焼きそばを作ってくれた。賞味期限切れだが、美味しくいただきました。午後は、横国の先生のデータお越しを再読する。この勢いで、執筆まで行けるかと思ったが、そうは問屋が卸さない。駅前のゲラが上がってきて、そのチェックをすることに。原稿をいただいてから、なんと1月も経ってしまった。これからチェックに出すのだが、また怒られてしまうかもしれない。Qsumi君に表紙のkirieとエッセイの依頼。これから、35年来の旧友2人と仕事をすることになると伝える。

cauliflower at 11:11|PermalinkComments(0)

March 31, 2020

せっかく入稿しようと思ったのに、イラストの写真撮りがまだだった

朝ドラ2日目にして、まだよく見れていない。ちょうどその時間がりつだったりコーヒーだったりするので。今日はりつで僕は自宅作業。浅草にやっと着手。星人にしてもおすぎにしてもこんなの屁の河童で、お昼までには書き上げてしまうのだろうと思いつつ、資料をもう一度読む。流れとしては、やはり奇を衒わずに鉄道の開通にあわせて駅の成り立ちを描くのがいいのだろう。そうすることにした。少し今さんと被ってしまうのも良しとして。妻は歯医者。新しいところ。実はfuliくんも歯が痛いらしい。帰りに、髭剃りローションと弁当。taguchiの290円。大丈夫なのかと思ったが、普通だった。僕はアジフライ・から揚げ・ちくわ天に海苔弁。妻はカツ丼。午後はそのまま続き。でも、15時に上がる。さて入港しようと思ったら、肝心のイラストを写真撮りしていないことが判明。慌ててイッシーにtelして、明日事務所に取りに来てもらうことになった。ただし僕は出ないので、お千代さんtelして明日の受け渡しをお願いする。次の音大に着手。りつが帰宅、風呂に入れるのを手伝う。2ヶ月ぶりくらいだが、すごくしっかりしてきて、ちょっと驚く。ただ、湯船に入ろうとしない。この状況は変わってないらしい。夕餉は白身魚のフライ。妻が買ってきたレモンペーストでいただく。風呂上がりに着信に気がつかなかったtelの返事。omaさん、コロナで予定が組めないらしく、一度変更したサーベイをふたたび変更できないかというお願い。もちろんOK、ギリギリ7月10ぐらいに入稿できればいいと伝える。さて、今夜は何を見ようか。ひとこの出ているレボルーションにしようかな。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0)

February 17, 2020

1日遅れるもとりあえず7本完了。

事務所に出て、まずお千代さんに買ってきたコーヒーを渡す。Tに請求書類をPDFで送ろうとしたら、サーバーが見当たらないというメッセージ。同時に、FAXが自動でプリントアウトを始める。複合機とネット環境がおかしいみたい。キャノンにtelする。夕方みに来ることになった(が、結局明日に変更)。昨日の続きで、データ起こしをやる。やはりやってよかった。使えるところがあったから。たぶん、もう一本にも役立つはず。ランチはかむいて。期待して牡蠣は終了。あんかけボリューム満点焼きそば。戻って、いよいよ原稿書き。書き始めてどうも出だしがスッキリいかない。段落ごと、前後をひっくり返す。これで読めるようにはなった。19:20でとりあえず完成。oinさまに送って帰宅。りつにつかまる。夕餉は、オムレツとお米のスープ&赤ワイン。ヅカをみるかシェイムレスをみるべきか悩む。

cauliflower at 22:34|PermalinkComments(0)