原稿書き

August 07, 2020

1日遅れて最後の原稿を渡す

今日は朝から日差しが強い。りつをみんなで見送ってから、庭に水を撒く。さあ昨日の続き。時数の確認。うまくいけば、昼までに上がる。そして、ゆっくりではあるが順調に進む。すんなり3人目にも接続。字数もうまく収まった。やはり、年間テーマ選択の理由を導入部に使ったのが良かった。天啓ではあったけれど、出だしが肝心なのはどれも同じ。何とかまとめる。お昼は妻がすみれやでお弁当を買ってきてくれた。いんげんの肉巻き。お肉が何層にも巻かれていて、美味しかった。千秋ちゃんに送り、Tにも送る。Tはチェックだけれど、千秋ちゃんはレイアウトだ。最後の書物に取り掛かる。すぐにレイアウトが上がってきた、早っ! そしたら、ハッシーからもクイックレスポンス。まあ、読みやすい原稿だったし、文字量もちょうど良かったので、すんなりいったのだろう。書物は、ちょっと難航する。これまでは、切り口が似ているものがなにかしらあったので、すべてを書き下ろす必要はなかったけれど、今回のは、ほぼ書き下ろし。人類学はまあいいけれど、せいじゅくが困った。それこそ、たかはしけいこ路線か国家主義か。そもそもそういう方面で使われることばなのだな。18時が目標だったけれど結局2時間もオーバーしてしまった。夕方にイッシーからtel。彼としては珍しく、ちょっとムッとしている様子が声色からわかった。家族には先にたべてもらう。ときどきりつがやってくるが無視して、なんとか20時に千秋ちゃんに送る。それから風呂をはさんで2度やりとりして脱稿。ありしあを聴いて、やはり今夜はカフェぶれかな。と思ったら、レポートの未着分2名が送られてきた。かけこみというのは、相手に心配をかけるものなのだと改めて思いました。自戒じゃ。

cauliflower at 00:32|PermalinkComments(0)

August 06, 2020

調子こいちゃいけないよ

原稿を何とかやっつけてしまおうと奮闘するが、結局果たせなかった。25時までは頑張ったが、ここでタイムアウト。もちろん眠いわけではないから、頑張れないことはないけれど、たいていこういう時は酷いものを書いてしまうことになる。翌日それを直しているとだんだんストレスが溜まっていく。なのでいさぎよく白旗をあげる。でも、イッシーからは尻を叩かれているし。そのイッシーだけど、調子こいてもう一つの媒体もクライアントへ届けてくれない? とたのんだら、ムッとされました。あのイッシーが。

cauliflower at 00:40|PermalinkComments(0)

August 03, 2020

とりあえずミッションはかたづける

今日からまた仕事。コロナ前ならそういう気分で、こんな僕でも月曜日ははじまったはず。しかし、今は違う。今日は、昨日の続きでしかない。唯一、まごの保育園と母の体操教室。ぼくは、予定通りミッションを始める。一行書いて、なかなか進まない。お昼は、昨日のケチャップご飯にチーズをトッピングしてオーブンへ。ぼくは美味しく食べたが、妻はいまいちだったようだ。それと冷凍のライスバーガーカルビ。午後は、すぐに眠くなる。睡魔との格闘が1時間。でも、それからは予定通り進む。結局書き上げて12時前には送る。特集ページは全員もどってきたが、チェックが間に合わず明日に持ち込み。ヅカもおあ漬け。

cauliflower at 01:15|PermalinkComments(0)

July 28, 2020

少しすすんだのかな。

朝、雨は降ってないので、りつとパパは自転車で保育園へ。さて、今日のミッションは、緑の原稿書きのためのデータお越し、のはずだったが、おすぎからおくさんのインタビュー原稿がくる。まずはそのチェック。前半はスムースに進むが、やはり、途中から文がよじれる。こういう躓きは痛い。手を入れ始めると深みにはまっていくから。でも、今回は持ち直す。お昼は、妻がかーぶすなので、お弁当を買ってきてもらう。ボリュームたっぷり生姜焼き。母の角煮は美味しそう。妻のアジフライは肉厚。昼食後も原稿チェック。

cauliflower at 01:34|PermalinkComments(0)

July 27, 2020

前回本文のアブストラクトになってしまったので、今回はまったく違う切り口で

目覚し時計が鳴る10分前にトイレで起きる。なのに、またベッドへ。この10分間が心地よかった。メールがいっぱいきている。レイアウト終了の知らせとか原稿チェックの返却とか。それらへの返信はまだ書かず、とりいそぎ本日のミッションにとりかかる。うちにある道路地図帳から池袋探す。じっくり見ると、ふに落ちなかったことがふに落ちた。池袋の六叉路の位置を間違えていたのだった。すぐそばにある五叉路と勘違いしていたのだ。タウンサーベイする前につくった資料を読み直す。お昼は、昨日のポトフとレバペーストをトッピングしたバケット。それと昨日食べなかった骨付き甘辛肉。午後、いよいよ執筆開始。パパッと2時間で…というわけにはいかなかった。途中で、りつを迎えにクルマを出す。夕餉の前に一応書き上げるが、食後、数カ所修正する。まぁ、ベストな原稿とはいかなかったが、趣旨は通ったはず。oinさんに写真と共に送ってしまう。

cauliflower at 00:21|PermalinkComments(0)

April 20, 2020

1本目で落とした箇所を2本目で補うはずが、1本目と同じ長さになってしまった

原稿の続き。今日は絶対に書いてしまわなければ。お昼は、インスタントラーメン。午後も半分眠りながら執筆を続ける。りつのおふろ。服をすぐ脱いで風呂場へ。偉かったのはズボンを自分で脱ごうとしたこと。膝の下までおろす。いろいろ喋れそうになってきたし、これから誕生日まで、さらにボキャブラが増えるのでは。面白いのは、3字以上になると後半がむにゃむにゃになること。記憶と認知の関係を発語から研究するのは面白いかも。昨日買ってもらった風呂遊びのできる電車セットを風呂桶に入れて遊ぶ。この調子なら風呂につかるんじゃないかと思ったが、それはいやだった。途中からパパも参戦。夕餉は、筍ご飯。自宅の山椒がいい香りだ。筍のお吸い物もいい感じ。りつを寝かせる前に少し遊ぶ。風呂から上がって、いったんよしとしたが、やはり尻切れトンボが気になりもうすこし書き足す。今夜もショーを見ようとおもったが諦めた。それでも24時ちょっと超えたところでフィニッシュ。星人に送る。diaryにするか、景子さんを読むか、どちらにしようかと思ったが、レビューを見ることにした。第1回目は藤井大介さんがレヴューの王様白井鐵三さんを紹介。2回目は村上信夫さんが内海重典さん(残念ながら見逃した)、3回目は稲葉太地さんが三巨匠の一人高木史朗さんを。4回目は草野旦さんが鴨川清作さんの作品世界を。5回目は齋藤吉正さんが横澤英雄さんの作品世界を紹介。26:30からなので、翌日に録画で見ています。

cauliflower at 17:19|PermalinkComments(0)

April 19, 2020

日曜だから文字を書く

日曜なので8:30起床。日曜日のルーティン+妻のベッドの乾燥。昨日の続きを始める。お昼は、妻が今日はカップ麺というので、僕はこの前買ったもやしそば。妻は緑のたぬき。そのあと、妻は二階と散歩がてら買い物に。僕は、そのまま続き。終わると思ったが、少し残ってしまった。夕餉は、肉じゃがときゅうりの酢の物。肉じゃがが美味しかった。寿美花代の幸福を売る人を聴く。

cauliflower at 22:42|PermalinkComments(0)

April 16, 2020

いくらなんでもデフォルメがすぎる表紙

早めにスタート。昨日の続き、原稿執筆だ。ページに余裕を持たせてレイアウトすると、すでに原稿枚数はかなりきている。そろそろフィニッシュを考えないといけないのだが、まだ書けていない項目があって、困っている。妻は、掃除を投げ出して、りつと散歩に。いったいどこまでいったのだろう。fuliくんがマクドにいくというので、ぼくと妻のぶんをお願いする。キャンペーン中の期間限定商品。コーヒーを全部で9杯淹れたことになる。妻が帰ってきた。りつはまるで歩かなかったらしい。歩いたのは妻だけ。ふれあいには、ママやパパが子供を遊ばせるためにたくさんきていたらしい。マクドはベーコン&トマトの醤油味。ソースがけっこうしょっぱい。妻はダブルバーガー。午後はまた続き。せっせと書いて、予定の枚数をだいぶオーバーして出来上がり。お尻用のちょうど良いネタがあってよかった。いちおうかたちとしては落ちている。夕食前にさよちゃんから本のイラストが届く。フリーハンドな感じはよいのだけれど、ちょっとデフォルメがやりすぎ。背表紙を描いた3D画面まではよかったけれど、タイトルの背後の海の写真が、イラストでは本の外へこぼれ出している。釣りをする男の子も真横空ではなく、斜め上からの俯瞰になっているし。でも、うまくいってるのもあって、表紙ではダルメシアンがこっちへ歩いてくる写真だが、イラストではワンちゃんが表紙から飛び出そうとしているではないか。すぐにLINE電話して、タッチはいいけれどデフォルメがすぎるんじゃね〜のと。夕餉は、厚揚げに炸醤麺の具のトッピング。それと、山芋と豚バラ肉の炒め物&赤ワイン。美味しかった。食後りつと遊ぶ。言葉がちょこっと出てくるようになった。まだ、名詞とも動詞ともつかないものだけど、形になろうとしている感じは確かにある。日に日に進歩しているように感じる。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)

April 15, 2020

介護保険料の支払いが始まるので、口座振り込みの手配をする

介護保険料の支払いが始まるので、口座振り込みの手配をする。いよいよその年になってしまった。だいたい妻の方が早いのだが、今度は僕が1年早い。同封されていた葉書に必要事項を明記する。朝食後、まず先生方にお礼のメールと、月内に修正案を提出すると約束する。りつが降りてきて、ポストまで一緒に歩くことにした。かんかんを探しながら。帰宅して、原稿執筆開始。まあ、5000字前後なので、本日中に終わると高を括るも、半分くらい。お昼はピザ。やおこうで買った冷凍ピザ。生地がクリスピーで安い割には美味かったので。でも今日は生地の円周部分がクラッカーのように硬い。嫌いじゃないけどね。食後すぐに続き。15時ごろ妻はりつをベビーカーに乗せてお散歩。僕は誘われたが、原稿執筆中なので断る。1時間後妻が玄関の外で僕を呼ぶ。疲れたので交代してほしいと。しかたなく交代。りつは途中から寝てしまったらしく、そのままベビーカーに乗せたまま玄関で寝かせようかというので、それはやめようよと。僕が続きで野川の方まで行くからと申し出たのだ。昔のミルーちゃんの散歩コースを行く。さらにパークヒルズを進むと、突然りつが大きな声でワンワン!と。目を覚ましていたのだ。そのあとは、りつに「チューリップが綺麗だね」とか「にゃーにゃはいないかな」とか「らっこをなぜなぜしようね」とか話しかけながら進む。ドックランを通って、きららを見て(玄関のドアが開いていた、どうやら換気をしていたらしい)帰宅の途につくと、妻からtel。少し遅くなったので心配になったらしい。桜の木の樹林のところで帰る途中だと伝える。帰宅後、また少し執筆をする。りつが食べ終わったところで夕餉。焼売と中華風のシチューみたいなものと春雨スープと赤ワインを一杯。

cauliflower at 22:59|PermalinkComments(0)

April 03, 2020

キーボード問題が再び発覚

saっそくあっぷるsaポートにtelしました。sai近はすぐ電話口に出てきてくれるし、対応も非常に丁寧。男性だったが、あたりが柔らかく、もたもたしていても、それにあわせてゆっくり対応してくれる。それで、言われるままに緊急時の起動方法をいろいろ試してみるが変化なし。ほかにも、べつの動作テストを試みるもダメ。結局、システムを最新版にアップデイトすることを薦められ、それに従う。この作業は、30分程度かかるので、いったん電話は切る。OSCatalinaバージョン10.15.4にする。そして立ち上げてみる。はたしてやはり改善しなかった。そこではたと思い出す。そもそも、数字のボタンに不具合があって、しばらく外付けのキーボードを使用していた。それをまた使えばいい。で、いまそっちを使ってみる。察するとおり、ちゃんと「x/さ」がうてる。しばらくこれで打つことにする。問題は、トラックパッドは本体のを使わざるを得ないこと。これがちょっと不便。しかし、外付けをのものを買うとなると、1万円はくだらない。がまんして現状維持でいくしかないかも。じつは、ここからはもう1台のmacで書いている。アプリもデータもほぼ99.99%同期している。もちろんほんとに同期しているわけではなくて、コピーしたり一緒に立ち上げて使用しているので、たまたまそうなっただけである。ただ、OSは古いままだった。それで、この機会にこっちもOSをCatalinaにバージョンアップ。お昼は、妻が焼きそばを作ってくれた。賞味期限切れだが、美味しくいただきました。午後は、横国の先生のデータお越しを再読する。この勢いで、執筆まで行けるかと思ったが、そうは問屋が卸さない。駅前のゲラが上がってきて、そのチェックをすることに。原稿をいただいてから、なんと1月も経ってしまった。これからチェックに出すのだが、また怒られてしまうかもしれない。Qsumi君に表紙のkirieとエッセイの依頼。これから、35年来の旧友2人と仕事をすることになると伝える。

cauliflower at 11:11|PermalinkComments(0)

March 31, 2020

せっかく入稿しようと思ったのに、イラストの写真撮りがまだだった

朝ドラ2日目にして、まだよく見れていない。ちょうどその時間がりつだったりコーヒーだったりするので。今日はりつで僕は自宅作業。浅草にやっと着手。星人にしてもおすぎにしてもこんなの屁の河童で、お昼までには書き上げてしまうのだろうと思いつつ、資料をもう一度読む。流れとしては、やはり奇を衒わずに鉄道の開通にあわせて駅の成り立ちを描くのがいいのだろう。そうすることにした。少し今さんと被ってしまうのも良しとして。妻は歯医者。新しいところ。実はfuliくんも歯が痛いらしい。帰りに、髭剃りローションと弁当。taguchiの290円。大丈夫なのかと思ったが、普通だった。僕はアジフライ・から揚げ・ちくわ天に海苔弁。妻はカツ丼。午後はそのまま続き。でも、15時に上がる。さて入港しようと思ったら、肝心のイラストを写真撮りしていないことが判明。慌ててイッシーにtelして、明日事務所に取りに来てもらうことになった。ただし僕は出ないので、お千代さんtelして明日の受け渡しをお願いする。次の音大に着手。りつが帰宅、風呂に入れるのを手伝う。2ヶ月ぶりくらいだが、すごくしっかりしてきて、ちょっと驚く。ただ、湯船に入ろうとしない。この状況は変わってないらしい。夕餉は白身魚のフライ。妻が買ってきたレモンペーストでいただく。風呂上がりに着信に気がつかなかったtelの返事。omaさん、コロナで予定が組めないらしく、一度変更したサーベイをふたたび変更できないかというお願い。もちろんOK、ギリギリ7月10ぐらいに入稿できればいいと伝える。さて、今夜は何を見ようか。ひとこの出ているレボルーションにしようかな。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0)

February 17, 2020

1日遅れるもとりあえず7本完了。

事務所に出て、まずお千代さんに買ってきたコーヒーを渡す。Tに請求書類をPDFで送ろうとしたら、サーバーが見当たらないというメッセージ。同時に、FAXが自動でプリントアウトを始める。複合機とネット環境がおかしいみたい。キャノンにtelする。夕方みに来ることになった(が、結局明日に変更)。昨日の続きで、データ起こしをやる。やはりやってよかった。使えるところがあったから。たぶん、もう一本にも役立つはず。ランチはかむいて。期待して牡蠣は終了。あんかけボリューム満点焼きそば。戻って、いよいよ原稿書き。書き始めてどうも出だしがスッキリいかない。段落ごと、前後をひっくり返す。これで読めるようにはなった。19:20でとりあえず完成。oinさまに送って帰宅。りつにつかまる。夕餉は、オムレツとお米のスープ&赤ワイン。ヅカをみるかシェイムレスをみるべきか悩む。

cauliflower at 22:34|PermalinkComments(0)

February 16, 2020

のるまが達成できなかった場合あなたならどうする?

8:45起床。日曜日はゆっくり起きることにしている。すでに、妻が猫たちのご飯とトイレの世話をしていた。朝食の後、日曜日のルーティン。できるだけで早く片付けて、昨夜の続き。プロットは一応できているので、それに沿って書き上げる。フィニッシュがなかなか決まらず、ぐずぐずしてたら、りつがやってくる。30分後に仙川へ行くことになる。昨日は、fuliくんがいっしょだったが、今日は僕がつきあうことに。クルマでしまほ。駐車場が混んでいた。まず、フレッシュネスへ。クラッシックバーガーとオニオンリング。それにカモミールティー。初めてのチョイス。りつは、お昼を食べたはずなのに、目ざとく持参したパンをほうばる。あっという間に口に押し込む。そして、次に僕たちのバンズ&ポテト。いったいおなかはどうなっているのか。ちょっと恐ろしくなった。途中公園で歩かせるが、尻餅をついてズボンが少し汚れる。シマホへ戻り店内専用の子ども用カートが確保できたので、こっちに乗り換える。西松屋でズボンを購入。ダイソーのあとあおばへ。りつは寝てしまう。すると、店内のベビーカーに乗っている子どものほとんどが寝ていた。その後、母の折り畳ベッドを見る。たぶん新築する前に探したことがあったが、ほとんど変わっていなかった。帰宅するとじょばがくる。fuliくんとりつを風呂に入れる。ここのところつかっていなかったが、ふたりで強引に風呂桶につける。きごうとじけんを借りていく。げざんのひとがトークショーでごだーるに引っ掛けて話題にしていたらしい。プレモルと鍋。ベルギーのライブだかの話になって、くれぷすきゅーるを話題にする。チェリーレッドも話題にしたので、コンピレーションアルバムを貸す。本日中にかきあげるはずだったおんだいの資料を読む。

cauliflower at 22:39|PermalinkComments(0)

February 15, 2020

今日は、2本半。

さて今日のノルマは3本? たぶんムリだろう。でも直ちにやり始めないとそれもおぼつかない。というわけで始めたのだが、なかなか前進しない。土曜日のルーティンがなければ、達成できるかもしれない。しかし、それは、ぼくにとって最後の手段だ。昼過ぎに妻は2階とりつと長時間の散歩に出る。ぼくのおひるは、カップスター。乃木坂46とのコラボ企画。前日に入れた3本のレイアウトが上がってきた。そして、2本目に着手。これは簡単に行くだろうと思っていたら、案外手間取ってしまった。取材時にどのあたりをポイントにするか決め切れればいいのだけれけど、今日の2本目は、そもそも取材の狙いが、まったくあてがはずれてしまったからだ。狙いのカエルの産卵が失敗に終わった。もう今年はないからだ。その事実にふれるべきか。あえて触れなくてもいいけれど、タイトルにもあがったカエルが、まるで出てこないというのも不自然。夕食前ギリギリまで、何度も書き直した結果、カエルには触れたが、産卵については封印した。夕食後、3本目に着手するも、半分書いたところでタイムアップ。おしんを見なければいけないので。おしんは、なんといっても本がよい。橋田さんの本は、なによりそれぞれの人物のディテールが書き込まれている。あきないし、感情移入がしやすい。まぁ、俳優陣がすごいからかもしれない。

cauliflower at 11:39|PermalinkComments(0)

February 14, 2020

やっぱり4本はムリだった

起きるとつきちゃんうんちちゅう。困るな、臭いし。もーちゃんも待っている。朝食の準備をすると、りつが降りてくる。きょうはご機嫌いいみたい。僕は、いつもより早めに出る。まず、danの請求書関係。でも印刷費が来てないのでペンディング。原稿に着手。時間かかるんじゃないかと思っていたら、わりとスムースに進む。ランチは、パスタ。新玉ねぎと生ハム。これは美味しい。午後は、花壇。これも意外に早くかけてしまう。もしかしたら、4本いけちゃうかも、って思ったけど、やっぱりムリでした。でもノルマは達成。僕としては上出来だ。夕餉は、てっちゃん。ちょっと高いけど、美味しいからね。ハイボールは、美味しい方がいいや。

cauliflower at 10:53|PermalinkComments(0)

February 13, 2020

まるで予期しなかった訃報

自宅作業。結論から言うと(なんの結論?!)、3本どころか1本もできなかった。ただ、テキストに肉付けするには即効性のあるデータ起こしをつくる。急がば回れになると思う。9時にkashiwadaさんにネットで予約。47番。結局のところ、薬だけもらうのであれば、早く診察を受けるために、わざわざ早起きして並ばなくてもいいわけで、これからこの方法にしよう。データ起こしを順番に潰してゆく。ざっと聞き流して使えないなぁと思っていた音声データをもう一度聞くと、案外使えるところがあったりする。12時をまわる。娘は参観日が雨でキャンセルになったのに、陽が出てきたので、妻とトウッティへランチしに行く。順番がきそうなので、kashiwadaさんへ。おなかのほうはよくなった? と聞くので、薬が強すぎなんじゃないか、飲むのをやめて再び飲み始めたら、吐いてしまったと告げる、軽いめまいもして。しかし先生は因果関係があるかはわからないと。そりゃ、そうだ、そんなこと認めたくないもの。帰りにすみれさんで唐揚げ弁当。妻はすでに帰宅していた。1人で食事をしていたらスマホをみていた妻が悲鳴。naviちゃんが亡くなったって。14歳。半年の間に2人も送ることになるなんて、yurimuは不運だ。再び続きをやる。りつが帰ってくる。急に風呂を嫌がるようになったと聞いていたが、その実態を見た。夕餉は、さわらの味噌漬け焼きとけんちん汁。最後は、残りの4本分のcapをつけてしまうことに。

cauliflower at 22:25|PermalinkComments(0)

February 12, 2020

取材ノートを読み、音声データを聞く

ランチから帰ってデータおこしを読む。まったくの早口で、しかも再生は10分ちょっと。もーれつな睡魔。というか半分寝ているような感じ。次の神戸は、話も面白いし、狙いははっきりしている。でも、こまかいところをチェックされそうな気がする。こういう人、じつはあまり得意じゃない。カエルの学校、じつは当日肝心のカエルがいない。記録的な水不足。さて、なにをどう書けばいいのか。三者三様、きようなひとなら、ちゃんと書き分けられるのだろうけど、とても不安だ。夕方から、何故か胃腸が緩くなっている。プランチェなわけはないだろうが、ほかに考えられない。

cauliflower at 10:05|PermalinkComments(0)

February 11, 2020

外に出たのはデッキだけ。

昨夜、9時まで寝ていよう、と息巻いていたけれど、すかーれっとを見ることに。朝食後、休日のルーティン。終了後、緑を始める。僕が担当のcontentsとか巻頭言とかのテキストをつくる。いよいよ、頭のページから。タイトルと使用写真をチェックして、capをつくる準備。お昼は久しぶりにカップ麺。餅入りのしろいきつね。妻は辛いトムヤムクン・ヌードル? 急いでかっこみ、二階とふれあいへ。僕は、OHさんのチェックを待ちつつ、緑のデータ読みとcapづくり。遅々とて進まず。16:30を回ったので、洗濯物を取り込む。母は美容院経由で散歩。夕餉は、生姜焼き。食後りつがおりてくる。りつは、スピード感そのものを絵にする。疾走するやまびこ号に見ようと思えば見える。りつとぺーぺーを少し見る。21時を過ぎてりつは寝る時間。緑を再開。今日の外出は、デッキまで。もーちゃんにご飯をあげて、部屋へ戻るを2回やっておしまい。すでに21時を回ったが、Ohsawaさんの朱字は未着。

cauliflower at 21:18|PermalinkComments(0)

February 10, 2020

突然の来訪者

事務所について、まずコーヒーを挿れて打ち合わせ、c&l。約1月寝かせていた。クラウドで構成をつめる。ランチはohsho。あんかけ焼きそば。校正。緑の原稿づくり。21:45ごろ事務所のドアが開く音。なんとおすぎが玄関にたっていた。出張で日本海側から帰宅途中で、明日わざわざ出てくるよりいいと、思ってやったのらしい。コーヒーを挿れた。今回のDについて、難しかったが面白かったと感想。かれのなかでは、一応ちゃんとやれたという感じがあるらしい。自信家なのだろうか。彼に関する興味がまた失せてしまった。今回の企画はかれにとってはどうであったのか。今度ゆっくり聞いてみよう。帰りにohshoによるが閉店。てっちゃんによる。ハイボールと煮込み、それと勧められて生春巻。これは正解。突然1階で火災発生のサイレン。焦るが結局誤作動。


cauliflower at 21:22|PermalinkComments(0)

February 07, 2020

ediが完了するもすでにタイムアップ、でも送っちゃう

朝また嘔吐。突然くる。コーヒーを飲んで薬を大量に飲んで、それらを全て吐き出す。コーヒーの香りがしたのは救い。なぜこうなるのか考える。事務所に着く前に、栄養ドリンクとかカロリーメイトとかOS-1とか。ediの続き。昼は机を離れずにカロリーメイトでつなぐ。なんとか19時前にup。気がつくと、前号より2p分増えている。

cauliflower at 23:14|PermalinkComments(0)

February 06, 2020

横浜動物Hの3回目。まだあと2回通わないとダメみたい

10:30につきちゃんを連れて出発。玉堤通りも第三京浜も順調。11:30の予約に余裕で間に合う。ラプラドリーの子犬をつれた女性がいた。大型犬を見なくなった中で、これから育てようというのはうれしい。が、左前脚に包帯。骨折でもしたのだろうか。つきを預けて待っていると、呼び出される。レントゲンの画像データ。ずいぶん太いボルトが入っている。足の関節が曲がるようになると、そのボルトの先端部分が筋肉にあたるらしい。来月もう一度来てもらい様子を見たあと、やはりボルトを抜こうということに。ということは、再手術だ。今回も12500円。レントゲンが高い。今日は、4枚だか撮って4500円。転院の話はまったく出なかった。つかんだ患者(顧客)は、離しませんぞ、的な。まあ、気持ちはわからないでもないが、高すぎる。kitamiHの赤ひげ先生は、びっこになるくらいなんでもないし、自然治癒で十分、という考えも確かにある。でも、ボルトいれっぱなしはかわいそうだ。ニャンのように細い針のようなものならまだしも、あんなに太いとやっぱりね。ikeaでランチ。おなかに優しそうなものを探したら、雑穀スープがあったのでそれとプチミートパイ3つ。妻はカレーと今日もケーキをつける。僕ら半分食べろと強要するもさすがに胃腸系にダメージを負ってる身にはきつい。強く固辞する。冷凍サーモンのボールを買う。帰宅し、15時よりediの続きに取り掛かろうと思ったら、matsu先生より朱がきた。思った通りほぼ50パーセントの修正。夕方りつが帰宅すると真っ先に僕のところに。ひざにのせてくれコール! でいつものYouTube。今日は機関車トーマスからペーペーへ。風呂にいれた夕餉。母がゆりちゃんのお返しで選んだふぐなべ+ふぐさしセット。これはお腹に優しくて正解。最後はもちろんふぐ雑炊。再び仕事をするまえに、ひとことれいこのこうかいらぶらぶをまた見てしまう。ひとこさまのガニ股できずなきづなはかっこいいぜ。

cauliflower at 00:33|PermalinkComments(0)

February 05, 2020

ediを書き始めるが、今日中には終わりませんね

朝の仕事は復帰。モーちゃんにもご飯をあげたし。僕たちは、おじやと梅干し。さすがに朝はお腹が減ったが、少し口に入れるとすぐにお腹がいっぱいになる、ような気がする。妻も、同じようなことを言っていた。母は、どうやら生還したらしく、もう平気よと言っている。妻も汗をかいたようなので、妻にも乾燥機。京都の引きこもり女性から執筆快諾のメール。すぐに返信する。事務所の玄関ドアを開けようとした時、思い出す。カロリーメイトを買うんだった。薬屋で、星人と会う。事務所で、2人にコーヒーを淹れる。僕は飲まないで、OS-1。見積の相手先を確認、ページ増も伝えて、再度作り直してもらう。たかしくんにやはりキャプションをつけてもらうことに。ediの準備。引用すべき資料を読み直す。2人は、ランチに行くが僕はカロリーメイト。オレンジ味のゼリー。「書物の」のデータ資料集め。引き続き、執筆準備。一応見出しを立てて、構成を考える。塩へ請求書。19時過ぎ星人も帰宅後、さぬきのきつね。これが本日の夕食。事務所に戻り、ediの頭を書き始める。22:30タイムアップ。

cauliflower at 22:27|PermalinkComments(0)

January 30, 2020

本日外に出たのはゴミ捨てだけでした

今日も自宅で。スタートは早くと思っていたが、iPhoneのメアドを追加しようと思ったら、@以後が違っていたらしい。だからメールがこなかったのか。ところが、うまく追加できない。めんどくさ〜い! (土方歳三バージョンで)。原稿の続き。今日の執筆箇所は、著書からのリミックス。データ起こしとどうやって混ぜ合わせるか。それを楽しんでいる感がある。すでに、予定枚数は達しているので、どこまで足して、どこをはしょるか、そのコントロールをしつつの執筆だ。お昼は、妻が助六や海苔巻きを買ってきてくれた。午後も継続。りつ帰宅。さっそくYouTubeで、今日は踏切バージョン。そのあと、風呂に入れる。夕餉は親子丼。そのあともまた続き。ひとこにあいたくなって、new waveのおしりを見る。これを最後にれいこさんはつきへ。そして、その6ヶ月後ひとこもゆきへ。なんか感無量。でも、雪は、人材豊富でこの異動は理解できなくもない。ファンサイトを見ていると、異動の理由をみんな詮索しまくっている。何が面白いのかな、とほとんど興味がなかったけれど、いったん落ちてしまうと、こういうことにも関心を持つようになる。だんだんファンらしくなってきた僕です。

cauliflower at 01:01|PermalinkComments(0)

January 29, 2020

あやうく打ち合わせすっぽかすところだった!

朝からいいお天気。傘を5本干す。気温がぐんぐん上がり、昨日より8度も高くなるらしい。自宅で原稿書き。YouTubeの再生動画の必要ないもの、というか積極的に削除したい動画がうまく削除できない。そんなことをやっていたら、10時を回ってしまった。おすぎのOhさんの原稿をもう一度読む。これで何回目だ。データ起こしも読み直し、ビックアップできそうなテキストを並べ替えて引用できるように、絞り込む。ここで、手帳を開いて驚いた! 今日は、 isono先生に原稿依頼しに伺う日だった。慌てて、その準備に切り替える。妻がプールの帰りにパン。カレーパンを少しもらう。僕は、ガパオライス。昨日の残りらしい。14:40に大学の前で待ち合わせ。今日は、入試らしい。ひーさまは45分には現れる。15時に会議室へ。TMとDanの説明もする。やはり、共通の話題が多い。最新刊に衝撃をうけたことを伝える。ついでに、過去にiwaikan先生ががんを発症してからmatsuokaさんに依頼、亡くなる直前まで聞き書きした本があることを伝える。やはり彼女は知らなかったようだ。もともとアスリートなので、文章にもその片鱗がうかがえる。お付き合いができそうな先生だ。夕方に帰宅。原稿書き。りつが帰ってきて、ちょっと動画を見せて、風呂入れる。夕食は、肉どうふ。なぜかジョバもいる。24時に原稿完成。皆さんに送る。

cauliflower at 00:29|PermalinkComments(0)

January 24, 2020

原稿チェックも必要だけど、やっぱりバウをみてしまう

朝一でhoriguchiへ。星人と事務所と自宅用。ポイントが貯まったぜ。事務所について11:00ジャストに信金のひと。今年の10月に事務所びらき。その前に顧客を開拓しておこうという魂胆。しかし、良さそうなひとだった。信金は、うちぐらいの売り上げだといいのかもしれない。長くお付き合いができるといい。昨日途中でやめた原稿の続き。2時ちかくになったので3人でランチへ。この前満席だったが、今日はガラガラのかむい。日替わりは白子だったのであんかけ焼そばにする。でっかいホタテは健在。事務所に戻ってお杉の原稿。一回読む。ほとんど何もひっかからずにスラッと読めてしまう。しかし、これではよくない。今度は僕の方を読む。夕食は昨夜のおでんも残っていて、たくさんのおかず。お腹いっぱいだ。風呂上がりに、シェイムレスを見たあとプリンスの続きを見てしまう。

cauliflower at 01:27|PermalinkComments(0)

January 22, 2020

目に異常、でも原因は脳の方かも

りつを少し遅くに連れて行く。ママは歯医者で夜は映画。パパは休みらしい。僕は自宅作業。まず、昨日修正の戻ってきたyoshida先生の原稿をチェックに出す。いよいよ自分の担当原稿に着手。ところが、11時頃、突然右目に異常。まるでクリスタルガラスに光が当たった時のように、右目の右上から中心にかけてキラキラ光り始める。キラキラキラキラと光輝き、静かな消えていく。するとすぐに次のキラキラが始まる。それが一定のテンポで続いたのだ。綺麗は綺麗なのだが、文字が読みにくくなる。活字やモニターのフォントを読もうとすると、手前のキラキラが邪魔をする。すると今度は左目に異変。部分的に画像が見えなくなるのだ。視野が16ぐらいに分割されているとすると、その三つとか四つがまるでマスキングされたようになって、画像が見えない。これも困った。そのマスキングがやはり一定のリズムで移動する。突然襲った異変だが、思えば、数ヶ月前にも同じようなことがあった。マスキングの方だ。すぐに治ると思ったが、そうはいかず、しばらくその症状が続いたのだ。もしもこれで失明するようなことになったらどうしようと。恐怖にさいなまされる。最初に何を思ったでしょうか。ヅカに通えなくなったらどうしよう、だった。とくにひとこと出会えたばかりなのに。彼女のお顔が見えなくなったら、もう生きている意味がない、くらいの気持ちが湧き上がってきたのだ。それでも、30分もすると回復した。ちょうど妻がSeijoでお弁当のフォーを買ってきてくれた。(ちなみに母は鶏飯、妻はパッタイ)それを食べながら妻に話すと、それは大変、すぐにで眼科にいきなさいと。結局、午後の診察は15時からなので、それに合わせていく。患者は2人ほどで、すぐに見てもらうことができた。受付にいうと前回受診したのは一昨年だった。まず、片方づづ望遠鏡のようなもので見てもらい、つぎに視力検査と写真撮影。すぐに診断結果がでた。目の異常は発見されなかった。以前眼球に水泡ができたのだがそれもきれいになっているとのこと。目自体には異常はなかったが、考えられるのは脳の方だという。一昨年の夏に起こった額の陥没と検査・治療について伝えると、それならば、駅のそばの整形外科にCTがあるので、一度診てもらった方がいいと助言を受ける。じつは、ぼくも脳を疑っていたので、やはり一度診てもらうことにしよう。帰宅して、原稿の続き。目の異常はすでに消えている。夕食は、fuliくんも一緒。りつは、あいかわらずシンク内の香辛料を引っ張り出したり冷蔵庫の氷をだしたり。ただ、おしっこが出たとおしえてくれたのと2階の一番上まで階段を1人で登ることができた。日進月歩。

cauliflower at 22:34|PermalinkComments(0)

November 27, 2019

字数が突然少なくなって、焦る。

今日は自宅作業。出かけるまでのワンセットを済ませ、早速執筆に向かう。改めて字数を確認。ぶっ飛んだ。たった2500wではないか。すでに2000w、しかも中心になる話題が登場するのは、まだだいぶ後。さてどうしたものか。うまくすれば、あと少し書けばいいので、早く終わるかもしれない。妻が、帰りにべっからいでパンを買ってきてくれた。ソーセージパンやポテト入り、それにピザ風味とか。朝のコーヒーは、ハイローストだったが、ランチはフレンチで。午後続きをやるが、思うように進まない。短くする方が難しいのだ。だらだらと書いたものを、丹念に削っていく。楽勝だと思ったらこれがなかなか難しい。途中で眠くなっちゃうし。後100時くらいになったところでりつくんご帰還。しばらくかまって風呂に入れるのを手伝う。ひとりで立って洗いやすくポーズを取ってくれるし、風呂桶に入れば、お湯をかけやすくしてくれるし、1週間見ない間に確実に成長している。風呂から上がって、今度は夕食だ。その後、みんなも食事。煮物もししゃもも美味かった。その後自分の風呂の後、原稿を仕上げる。割とリズムはいいと思ったが、mikiさまはどのように思われるだろうか。

cauliflower at 01:32|PermalinkComments(0)

October 03, 2019

本当にすごい建築

バイバイを何回やっただろうか。りつは機嫌よく保育園へ。昨日と同じでスケジュールをこなしていく。ediが意外に進んだ。macで今日はマクポ。ベーコンとポーク、それにポテトとコーラ。そのあとも昨日と同じ。乗る電車乗る電車すぐに座席を確保して寝る。京橋のMTKのエントランスには、3人きている。yoshidaと一緒にnagakuraのオフィスへ。todaのmotitaさんのインビュー。ちゃんと話すことを書き出してきたようで、それを見ながら始まる。学生の頃柔道部だったらしく、いかにも体育会系的ノリ。もちろん好感度大です。本人は何度も人望がないといっていたけれど、それは全く逆だろう。上から認められ、部下からも頼りされるタイプ。とにかく、どうせやるなら楽しくやらなきゃ、と社内のイベントを企画から立ち上げて実行する人。にっけんさんとのコラボはそうとう大変だったらしい。何よりもディテールへのこだわりが半端ないのがyanoさんだ。材料も贅を尽くすし、特注やら最初で最後というのばかり。ドイツ製の15mの一枚ガラスも。壊れたら、2度とできないらしい。世界にただ一つで、これからも製造されることはないだろうと。取材の後ポートレイトの撮影で場所を探しながら、そのディテールへの執着の凄まじさを実際の現物を見ながら実感した。終了後、eraiくんに渋谷まで送ってもらう。今回の撮り下ろしは、彼も楽しんでくれたようで、今後、カメラマンとコラボする企画を本気で考えてみようという気になった。事務所に出て、ediのフィニッシュ。とにかく、バッサバッサと削って、新原稿は極力少なく、という方向で進め、なんとか完成。もどらないはずの星人が顔を出す。19:30に、Tとデザイナーに送って退社。夕餉の前と後で、りつと少し遊ぶ。いつのまにか、電車はぶんぶんになっていた。

cauliflower at 00:03|PermalinkComments(0)

September 24, 2019

残りの原稿2本を送る

りつはベビーカーから降ろせ! アピール。でも、半分立ち上がりかけながらも、そのままパパにつれていかれる。朝食は、いつも通りのコーヒー&パン、そしてレタス&ハム。ただ、いまひとつ食欲が出ない。今日は、事務所でスタンドアローン。朝、おすぎが原稿をあげてきたので、まずそれを読む。じつはかなり心配していたのだが、一読して、これは大丈夫と確信する。じつによくかけている。わかっていることとまだわからないことを丁寧に解説している。いくら脳科学で解明されても、意識がなぜうまれるのかを明らかにしてくれるわけではない。著書が出てから12年たった今も、その距離はまったく縮まっていないという素直すぎる感想。今回のインタビューで伝えたかったことを、ちゃんと書いてくれた。お昼は、1人だし、重いのは嫌なので、回転寿司にする。かっぱとまぐろとさんまとアサリ汁。帰りに薬屋で整腸剤。午後は、ochiさんの原稿の最終コーナー。一緒に戻すと伝えたが、とりあえずfujita原稿を送り、追って僕の方を送る。帰宅すると、みんな食事が終わって、りつがやってくる。待ち望んでくれるのは嬉しいけれど、夕食をたべさせてくれよとうれしい悲鳴。りつは、今日は小鉢を床に投げつけて割った。乱暴者にならないでほしい。時間は存在しないがくる。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)

September 23, 2019

すっかり治って、原稿など執筆する

夏空を見るために起きる。昨夜も汗はかいたものの、熟睡したので、寝起きは悪くない。おかゆさんをいただく。丸一日何も口にしないでいて、初めての食事。おかゆさんの滋味を噛みしめる喜び。などというものはなかった。ただ、梅干しが美味かった。休日のルーティンをやり始めると、病明けにムリは禁物と妻に言われたが、言うだけなので続ける。いつにも増して、しっかり丁寧にお掃除。母は体操教室なので、母の部屋に布団を干させてもらう。外は雨ではないが、台風の影響でとにかく風が強い。妻が、母の部屋に臭いがつくからといって、自分のベッドルームの窓際に干し直す。ついでに、布団カバーとピロケースを洗濯してもらう。Mr.hataにメールすると、ガラスの資料が送られてきた。庭園美術館のmihoyaglassのインスタなど。詩的な文章付きで。お昼は、朝のおかゆさんを卵入りおじやにする。妻は、二階と買い物へ。布団カバーを外に干す。風が強くて丸まってしまうのだが、靴下干しを使うアイデアで、丸くならずにすむ。僕は、原稿の続きをやる。2日空いてしまった。夕方迄。30枚は越えた、あとはどう締めくくるかだ。夕飯の手伝い。僕は、三食目は昼のおじや。さすがにもう美味しくない。でも、おかずはみんなと一緒で、野菜入り手作りつくね。きゅうりの酢の物、お吸い物など。りつが降りてくると、まっさきに僕のところにくる。そして、僕の机でお絵描き。プジョーのミニカーとお絵描きしたブーブーが同定できるようになった。机の真向かいの棚の上のさゆみをパパとあーちゃんをママと指差して呼んだような気がする。さゆみの出た2015年のカフェブレイクを見る。スカイステージのカフェは、5年も前のものを放送している。でも、これはこれで面白い。さあ、今日はアルコールの解禁だ。


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)

September 20, 2019

とりあえず快諾。肩の荷がおりた

りつはあまりご機嫌がよくないみたい。事務所に着くと、大家さんが自宅から出てきたときに挨拶。突然「おたくの年配の女性、台風大丈夫だったのかしら」と話しかけてくる。なぜ千葉に住んでいるとわかったのか。「千葉でも北で内陸だから大丈夫だったようです。ご心配いただきありがとうございます」とお礼をする。この一件を当の本人にする。何かの弾みで話したのかもという。朝一でc&lの打ち合わせ。構成をブラッシュアップ。鼎談を座談会に変更。しかし、どうも人選に難があり、再び鼎談に戻す。ただし、人選を変えて、登壇者を特集の最後にインタビューという方で掲載。ケーススタディを3本にし、取った1物件を鼎談にコラム記事として打っ込む。こういうのがプロ仕事で、クライアントの担当者には到底できない芸当だ。dから伝票が送られてこないので、火曜日出社にするか悩むお千代さん。そのお千代さん本日は早退。わがまま母さんの相手をするらしい。お弁当を食べて退社。それを追うようにして、髪型が可愛くなった編集者とパスタ屋。ひさしぶりにペンネ。小型パスタは少し硬めでもう10秒茹で時間が多いといいのに、と思っていたが、今日のペンネのアルデンテはgood! 引越し先に父親がくるのは、来月の末らしい。リビングダイニングが広いのはいいけれど、壁が少ないので、物が起きにくいと苦情。事務所に戻って、原稿の続き。それから、随想の筆者候補者に原稿依頼。お一人は、即レスでOK。メアドに「i」が抜けてたばかりに、何回もだすことになった哲学者から、それでも快諾もらう。よかった。帰宅後、夕餉は、マグロの山かけとコロッケ。

cauliflower at 00:57|PermalinkComments(0)