原稿書き

November 27, 2019

字数が突然少なくなって、焦る。

今日は自宅作業。出かけるまでのワンセットを済ませ、早速執筆に向かう。改めて字数を確認。ぶっ飛んだ。たった2500wではないか。すでに2000w、しかも中心になる話題が登場するのは、まだだいぶ後。さてどうしたものか。うまくすれば、あと少し書けばいいので、早く終わるかもしれない。妻が、帰りにべっからいでパンを買ってきてくれた。ソーセージパンやポテト入り、それにピザ風味とか。朝のコーヒーは、ハイローストだったが、ランチはフレンチで。午後続きをやるが、思うように進まない。短くする方が難しいのだ。だらだらと書いたものを、丹念に削っていく。楽勝だと思ったらこれがなかなか難しい。途中で眠くなっちゃうし。後100時くらいになったところでりつくんご帰還。しばらくかまって風呂に入れるのを手伝う。ひとりで立って洗いやすくポーズを取ってくれるし、風呂桶に入れば、お湯をかけやすくしてくれるし、1週間見ない間に確実に成長している。風呂から上がって、今度は夕食だ。その後、みんなも食事。煮物もししゃもも美味かった。その後自分の風呂の後、原稿を仕上げる。割とリズムはいいと思ったが、mikiさまはどのように思われるだろうか。

cauliflower at 01:32|PermalinkComments(0)

October 03, 2019

本当にすごい建築

バイバイを何回やっただろうか。りつは機嫌よく保育園へ。昨日と同じでスケジュールをこなしていく。ediが意外に進んだ。macで今日はマクポ。ベーコンとポーク、それにポテトとコーラ。そのあとも昨日と同じ。乗る電車乗る電車すぐに座席を確保して寝る。京橋のMTKのエントランスには、3人きている。yoshidaと一緒にnagakuraのオフィスへ。todaのmotitaさんのインビュー。ちゃんと話すことを書き出してきたようで、それを見ながら始まる。学生の頃柔道部だったらしく、いかにも体育会系的ノリ。もちろん好感度大です。本人は何度も人望がないといっていたけれど、それは全く逆だろう。上から認められ、部下からも頼りされるタイプ。とにかく、どうせやるなら楽しくやらなきゃ、と社内のイベントを企画から立ち上げて実行する人。にっけんさんとのコラボはそうとう大変だったらしい。何よりもディテールへのこだわりが半端ないのがyanoさんだ。材料も贅を尽くすし、特注やら最初で最後というのばかり。ドイツ製の15mの一枚ガラスも。壊れたら、2度とできないらしい。世界にただ一つで、これからも製造されることはないだろうと。取材の後ポートレイトの撮影で場所を探しながら、そのディテールへの執着の凄まじさを実際の現物を見ながら実感した。終了後、eraiくんに渋谷まで送ってもらう。今回の撮り下ろしは、彼も楽しんでくれたようで、今後、カメラマンとコラボする企画を本気で考えてみようという気になった。事務所に出て、ediのフィニッシュ。とにかく、バッサバッサと削って、新原稿は極力少なく、という方向で進め、なんとか完成。もどらないはずの星人が顔を出す。19:30に、Tとデザイナーに送って退社。夕餉の前と後で、りつと少し遊ぶ。いつのまにか、電車はぶんぶんになっていた。

cauliflower at 00:03|PermalinkComments(0)

September 24, 2019

残りの原稿2本を送る

りつはベビーカーから降ろせ! アピール。でも、半分立ち上がりかけながらも、そのままパパにつれていかれる。朝食は、いつも通りのコーヒー&パン、そしてレタス&ハム。ただ、いまひとつ食欲が出ない。今日は、事務所でスタンドアローン。朝、おすぎが原稿をあげてきたので、まずそれを読む。じつはかなり心配していたのだが、一読して、これは大丈夫と確信する。じつによくかけている。わかっていることとまだわからないことを丁寧に解説している。いくら脳科学で解明されても、意識がなぜうまれるのかを明らかにしてくれるわけではない。著書が出てから12年たった今も、その距離はまったく縮まっていないという素直すぎる感想。今回のインタビューで伝えたかったことを、ちゃんと書いてくれた。お昼は、1人だし、重いのは嫌なので、回転寿司にする。かっぱとまぐろとさんまとアサリ汁。帰りに薬屋で整腸剤。午後は、ochiさんの原稿の最終コーナー。一緒に戻すと伝えたが、とりあえずfujita原稿を送り、追って僕の方を送る。帰宅すると、みんな食事が終わって、りつがやってくる。待ち望んでくれるのは嬉しいけれど、夕食をたべさせてくれよとうれしい悲鳴。りつは、今日は小鉢を床に投げつけて割った。乱暴者にならないでほしい。時間は存在しないがくる。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)

September 23, 2019

すっかり治って、原稿など執筆する

夏空を見るために起きる。昨夜も汗はかいたものの、熟睡したので、寝起きは悪くない。おかゆさんをいただく。丸一日何も口にしないでいて、初めての食事。おかゆさんの滋味を噛みしめる喜び。などというものはなかった。ただ、梅干しが美味かった。休日のルーティンをやり始めると、病明けにムリは禁物と妻に言われたが、言うだけなので続ける。いつにも増して、しっかり丁寧にお掃除。母は体操教室なので、母の部屋に布団を干させてもらう。外は雨ではないが、台風の影響でとにかく風が強い。妻が、母の部屋に臭いがつくからといって、自分のベッドルームの窓際に干し直す。ついでに、布団カバーとピロケースを洗濯してもらう。Mr.hataにメールすると、ガラスの資料が送られてきた。庭園美術館のmihoyaglassのインスタなど。詩的な文章付きで。お昼は、朝のおかゆさんを卵入りおじやにする。妻は、二階と買い物へ。布団カバーを外に干す。風が強くて丸まってしまうのだが、靴下干しを使うアイデアで、丸くならずにすむ。僕は、原稿の続きをやる。2日空いてしまった。夕方迄。30枚は越えた、あとはどう締めくくるかだ。夕飯の手伝い。僕は、三食目は昼のおじや。さすがにもう美味しくない。でも、おかずはみんなと一緒で、野菜入り手作りつくね。きゅうりの酢の物、お吸い物など。りつが降りてくると、まっさきに僕のところにくる。そして、僕の机でお絵描き。プジョーのミニカーとお絵描きしたブーブーが同定できるようになった。机の真向かいの棚の上のさゆみをパパとあーちゃんをママと指差して呼んだような気がする。さゆみの出た2015年のカフェブレイクを見る。スカイステージのカフェは、5年も前のものを放送している。でも、これはこれで面白い。さあ、今日はアルコールの解禁だ。


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)

September 20, 2019

とりあえず快諾。肩の荷がおりた

りつはあまりご機嫌がよくないみたい。事務所に着くと、大家さんが自宅から出てきたときに挨拶。突然「おたくの年配の女性、台風大丈夫だったのかしら」と話しかけてくる。なぜ千葉に住んでいるとわかったのか。「千葉でも北で内陸だから大丈夫だったようです。ご心配いただきありがとうございます」とお礼をする。この一件を当の本人にする。何かの弾みで話したのかもという。朝一でc&lの打ち合わせ。構成をブラッシュアップ。鼎談を座談会に変更。しかし、どうも人選に難があり、再び鼎談に戻す。ただし、人選を変えて、登壇者を特集の最後にインタビューという方で掲載。ケーススタディを3本にし、取った1物件を鼎談にコラム記事として打っ込む。こういうのがプロ仕事で、クライアントの担当者には到底できない芸当だ。dから伝票が送られてこないので、火曜日出社にするか悩むお千代さん。そのお千代さん本日は早退。わがまま母さんの相手をするらしい。お弁当を食べて退社。それを追うようにして、髪型が可愛くなった編集者とパスタ屋。ひさしぶりにペンネ。小型パスタは少し硬めでもう10秒茹で時間が多いといいのに、と思っていたが、今日のペンネのアルデンテはgood! 引越し先に父親がくるのは、来月の末らしい。リビングダイニングが広いのはいいけれど、壁が少ないので、物が起きにくいと苦情。事務所に戻って、原稿の続き。それから、随想の筆者候補者に原稿依頼。お一人は、即レスでOK。メアドに「i」が抜けてたばかりに、何回もだすことになった哲学者から、それでも快諾もらう。よかった。帰宅後、夕餉は、マグロの山かけとコロッケ。

cauliflower at 00:57|PermalinkComments(0)

September 18, 2019

昼は中国本土、夜は台湾、な〜んだ?

りつはお腹がゆるいみたい。食欲がないというのも心配。英文学女史から返信。丁寧な辞退のメール。ほぼ同じテーマで、ほぼ同じ頃の〆切。おなじ内容の原稿を2本つくるのはしんどいというごくまっとうな理由。昨日のこともあるので、くいさがるのはやめてあっさり従う。事務所ついて、まずおちよさんにdnpの請求書を修正してもらう。pdfで送る。昨日jpgデータに変換してもらった緑の写真データ2年分のDL完了のメール。さかもっちゃんからTMU他の緑の写真が送られてくる。原稿の続きをやり、ランチへ。かむいの日替わりは、とうものこしとたらの炒め物。これが、また美味しかった。タラを炒め物に使うというのは初めて。北京の研修旅行の成果じゃないかしらとお千代さんは嬉しそう。事務所に戻って、再び原稿。なんとか5分の3までたどり着く。19時半に帰社。りつは元気だがごはんを食べないらしい。保育園では食べたらしいが。夕餉は魯肉飯(ウーローハン)。初めて挑戦したとのことだが、美味しかった。

cauliflower at 23:35|PermalinkComments(0)

September 17, 2019

失態は失態。もはや振り出しには戻れないのかも

りつは少し食欲がないようだ。昨日の昼間から。あのりつがだ。心配です。事務所は、僕一人。昨夜送ったインタビュー原稿に応答あり。予想されたことだが、他の二人の原稿の進捗状況について。今週末には1本あがりそうだが、やぶ蛇になるのを恐れて、ただいま鋭意作成中と報告。TMの原稿依頼をする。素直にあなたのファンだと告って依頼する。さぁ、これでうまくいくんじゃないかと期待したが、すぐにその期待は不安に変わる。やばいことに名前の漢字を一字間違ってしまったのだ。へんがさんずいではなく糸偏だった。このかたは、文学系のひとなので、こういうミスには厳しそう。しかも、自分の名前。すぐに詫びのメールをするが、時すでに遅し、とならないことを切に期待します。ランチは1人なのでうなぎと思っていたが、13:30にして準備中の札。スパイシーカレーにする。ここのはトマトの酸味が効いていて、僕は意外に好きだ。0inさんに変換をお願いしたみどりの写真が送られてきた。それをもとに、物件ごとにタイトルをつけて、点数を確認する。この作業が意外と時間がかかってしまった。そもそもデータが重いため、すぐに開かないのがネック。インタビュー原稿を少しやって、19時過ぎに片付け。帰宅するとりつは夕食を終えて玄関まで迎えに来てくれた。夕食は、肉詰めピーマンととうきびのバターソテー。白と黄を一つづつ。もちろん黄色も旨いけれど、白の美味しさは別格。とうきび本来の味とはこういうものだと控えめに主張している感じ。風呂で知らず知らずに風船を口ずさんでいたので、風呂上がりの一曲は遠い空の彼方に。

cauliflower at 23:05|PermalinkComments(0)

September 12, 2019

中華は休み。ならばプランチェ。

りつは元気に保育園。事務所についてまずたすかろらってどういうこと? ソルトガーデンからメール。みおこさんへ正式な依頼書を送ってもらった。原稿に着手するために、もう一度読む。一問一答的なやりとりをどのように書き換えるか。〜みたいな、を連発する独特のポップセンスをのこしつつ、先生っぽくするにはどうするか。まあ、悩んでいても始まらない。そんなこと気にせずに書き始めちゃえばいい。ランチはkamuiのはずが、北京へ研修旅行だそうだ。でも、四川じゃなかったっけ? と思ったけれど、四川料理は地域とは関係ないんですね。スペイン料理へ。鶏もも肉のプランチェ。お千代さんは、カルドソ。もちろん、ナスのフリット付きです。三省堂によって、0.38mmの替え芯ブラックを買う。事務所にもどって、いよいよ原稿に着手する。導入の質問をつくってここまで。帰宅すると、りつがリビングを歩き回っていた。夕食は市販のハンバーグに昨日のドミュグラスソースをかけて。厚揚げにチーズをのせて炙ったものを醤油でいただく。利き酒会でのこったnotoをもらってきた。いっぱい飲む。どんな食事にも合うし、ハードなのにとても飲みやすく、ほのかに甘みも感じられる。風呂上がりにさゆみさんのサヨナラ特別番組を見る。

cauliflower at 00:36|PermalinkComments(0)

July 25, 2019

原稿を書きは上げて、準備万端?!

昨夜のことを考えていたら、いよいよ腹立たしくなってきたので、とりあえず考えないことにする。事務所に10:30。急行にうまく乗り継ぐとdoor to doorで35分くらい。結構早い。早速昨日の続きをやる。
締め方は一応決めてあって、すでに枚数に達しているので、あと200字も書けばよい状態。ところが、うまくしまらないのだ。T関係の督促とミーティングの日程調整。ランチは蕎麦屋。鶏そぼろとせいろ。こりん星人は、だんなに相談したらしく、権利関係を問題にして、違約金をもらうべきと主張。もちろん、やむえず移管作業はすすめつつ、権利関係ついては、しっかり協議するつもりと伝える。あとやっぱり重要なのはギャランティ。そのあと事務所に帰ってから、イッシーとおすぎにtelするも、まずギャランティが話題になる。もちろんそれは当然で、dnさんとおじぇじぇのことは話し合っていると伝えた。そのあと、まるたの続き。なんとか、落としたが、やはりスッキリいかない。結局17時近くになって書き上がる。そのあと、塩のエッセイとちょっと専門色の強いテキストの再依頼。すると、oinさんからネイティブデータ移管に関するリストが送られてきた。よく整理してくれました。頭が下がります。これを見る限り、移管などしてしまったと思うだろう。ザマアミロだ。登戸のみどりの窓口で、2日の緑の取材の切符を買う。19時過ぎに帰宅。りつの大食漢ぶりを横目でながめる。そのあと、少し遊び相手をする。ぼくはツボをおさえているので、彼はよく笑う。夕餉は、プレモルとちょっと辛いハヤシライス。そのあと、FRFの用意をする。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)

July 24, 2019

2年前にこの結末を予測できた人間はいただろうか。

fuliくんは早く出て、りつは娘が連れて行く。朝食後出社。昨日の続きを始める。塩からメール。どうしても寄稿してほしいらしい。dnから何度もtelがはいっていた。4回目で気がついて、すぐに返信。kogaさんから、驚嘆する発言。なんと、クライアントが、これまでの作業結果のデータを全部よこせという申し出があったという報告。今取り掛かっているものも含めて、これまでやっていた作業のローデータを欲しいというのである。つまり、今後の作業は、自前でやるというのだ。「は〜っ?!」である。そんなことができるのだろうか。まず、ぜったいにムリだ。納期の変更は絶対にないという。まだ、白紙のベージもあるというのに。でも、意思は硬く、何度かdnとoinと話した結論は、ローデータを渡す代わりに、この仕事から手を引くということ。サポートも相談も受け付けない。oinの心配はとりあえずストックしてあるから大丈夫と伝えた。tuchiyaさんとtelで話す。何ヵ月ぶり? まあ、明日決着がつく。なんだかんだで帰宅は22:20。親丼を食して風呂に入る。

cauliflower at 01:07|PermalinkComments(0)

July 23, 2019

自分の分もまだなのに、お手伝いはできませんことよ

りつのベビーカーに雨よけカバー。霧雨のようだが、雨には変わりはない。あさいちでシュワシュワ炭酸入りめんつゆを紹介していた。すでに2000近いメニューを開発しためんつゆ企業の商品開発の3人の女性のアイデアらしいが、ゲストやはなまるさんたちには不評だったみたい。のおちよさんと会社用のコーヒー豆をもっていつもの時間にでる。今日は月ちゃんが見送りだ。三省堂でフリクションとキャリングポケットとMM。事務所について、olyの整理とか8月末の〆切の原稿がもう上がってきたり、本日の執筆のための準備をしたり、塩の再依頼の依頼を受けたり、なかなか始められない。こりん星人とタイでランチ。久しぶりにグリーンカレー。よくよく見ると緑のカレーって食欲的にはどうだろう。午後からダッシュで、とは行かずスロースタート。途中、表紙案の修正版やコミュなどが送られてくる。本日は5枚弱。明日には書き上がるだろう。

cauliflower at 21:58|PermalinkComments(0)

June 09, 2019

ブックリストをつくる

9時前に起床。朝食は、+茹卵。日曜日のルーティン。昨日やるはずの、れいこっぷとdysonのお掃除をやる。はなちゃんの肛門の横が膿んでいる。太陽というなの動物病院へ。先生は、すぐに肛門腺が爆発したね、と。すぐに毛を剃って、こっちにきてみてくださいと誘う先生。肛門腺を指で押すと、薄いクリーム色のペースト状のものがぬるぬると出てくる。それも、たくさん。これが肛門腺。なかなかに気持ちの悪いものである。すっかり、出してしまうとよいらしい。また、溜まってくるので、飼い主がたまにやってやるか、先生のところでもやってくれるらしい。ただし、1回3000円。傷は痛々しいが、しばらく通う必要があるみたい。お昼は、551の豚まん。やっと書物の…にとりかかる。妻と2回は買い物。夕餉は、野菜炒めなど。プレモル。食後りつ親子が降りてくる。しばらく遊ぶ。そのあとフィニッシュへ。すぐにちあきちゃんにおくると、すぐにレイアウトがやってくる。そして、深夜に入稿。

cauliflower at 01:27|PermalinkComments(0)

June 06, 2019

書いたことがない書き方にチャレンジするも、やはり間に合わなくなる

今日は自宅作業。りつはやや不機嫌ながら、遅刻だと言う親を尻目に涼しい顔。朝食後、自宅作業。今日は楽勝だと思っていたが、さにあらず、いざ始めるとそうはいかないのだ。それでも、午前中はだいぶ進んだ。お昼を買ってきてもらう。午後、りつが熱を出したという連絡くる。妻が迎えにいく。午後は、そんなんで足踏み状態がつづく。結局、24時までには仕上がらなかった。

cauliflower at 01:28|PermalinkComments(0)

May 30, 2019

締め切り枚数を越えない、これができるようになった

自宅作業。とにかく原稿を書く。昨夜は17枚以上いったので、うまくいけば今日中にいくかもという期待。妻は、tamazutsumiの時の向かいのマンションに住んでいた友達とニコタマで会食。僕は、昨日で賞味期限の切れた麺職人フグ味。これをいただいて時、ユッキーがとなりのイスに座って鼻をくんくんしていた。それはあの予告だったことがわかった。そのあと部屋で原稿かきをしていたら、突然キッチンから大きな音。すぐに行くと、ユッキーがシンクの生ゴミの籠をあさって、コーヒーカスを落とし、フグのスープの素の入っていた袋も落としていた。午後は、原稿書きの続き。妻が帰って来てほどなくして娘とりつ。今日も風呂に入れる。夕餉は、コロッケとヒレかつ、それとコールスロー。母は、昨日一昨日と京都で外食。うちのご飯は美味しいという。りつを少しかまって、原稿のフィニッシュ。ちょうど30枚弱。ネタはまだあるが、それに手をつけると40枚までいってしまう。うまくけりをつけるのもプロというもの。そこでやめる。後から読み直すと、いいところで止めてある。こういうのが書けるようになったのは成長か。

cauliflower at 14:44|PermalinkComments(0)

May 29, 2019

取材キャンセルで1日自宅作業

自宅作業。16時から予定していた取材がキャンセル。終日自宅作業になった。やっと原稿に手をつけた。この長い助走はなんなんだ。10過ぎから書き始める。お昼は、つまがジャージャー麺をつくってくれた。肉の餡はも昨日の夕食らしい。財団からメールで、広島緑の取材は僕になった。午後も読んでは書き、書いては眠りで、夕食挟んで12時まで。ミッションはやっと半分。もう半分? りつをひと月ぶりくらいで風呂に入れる。夕食は、サーモンのクリームパスタ。野菜たっぷりでこれはこれで美味しい。

cauliflower at 00:24|PermalinkComments(0)

April 05, 2019

弊社の通信事情と復活する咳

洗面所の引き戸を開けっぱなしで歯を磨いていたので、りつが降りてくるのがわかった。今日は、見送りができました。満面の笑顔で挨拶する。嬉しい。スカイステージの録画が忙しい。平成のトップの代表作100本を一挙放映だって。さて、何本録画できるだろうか。事務所について、ちなから報告を聞く。売り上げの極端に少ない案件で、資料費は別の案件に付け替えていた。粗利が多くなりすぎると、全体の粗利率が上がってしまう。それは、実態と異なるので、そういう処理をしたていたが、実は決算時には、それはあまり意味がないとわかった。赤にならなければ、正直に数字出す方がいいとアドバイスされる。なるほど、全く誤って理解していた。ランチは、豚肉と春野菜のつけ麺。冷たいせいろとあったかい汁のマリアージュ。これは美味しい。蕎麦湯もちゃんと飲めるしね。対談のフィニッシュ。マッキーの主張はすでによく知られているので、JINさんの主張を中心に書いたが、これじゃこの特集でのマッキーの立ち位置がわからなくなる。果たしてこれでいいのだろうか。こりん星人からクレームが出そう。エフティさんとエヌティさんが来社。うちの通信事情を見てもらう。J-comとは別に電話回線はある。考えてみれば当たり前だ。そのことを忘れていたため、混乱したていたのだ。ビジネスホンと家庭用との中間に位置するホームテレホンの提案。電話代付き6000円かける84回。この数字に驚く。上司に電話して、なんとかこの数字で新しくしてもらうことになった。こりん星人は、それでも納得ゆかないご様子。Dの一部デザイン変更についてchiakiにご相談。面白い方向に実現しそう。昼過ぎから咳が復活。いったい何回ぶり返すのよ。夕餉はライススープ。できたてほやほやをいただかないとコメがスープを吸ってしまって、雑炊になってしまう。なってしまった。


cauliflower at 21:10|PermalinkComments(0)

April 03, 2019

通信回線を正常化しようと重い腰を上げた社長さん

トイレに起きても、あと30分だとしても、簡単に眠りに落ちてしまうのは、もはや特技だろうか。朝食の後にシスターズのお掃除。りつの3日目もニコニコ顔で保育園へ。事務所について、ohbatanより請求書が来ていないというが、お千代さん曰く先週郵送したと。今度はPDFで確認してもらい、現物を再送することに。売り上げで見るかぎり、郵便切手はマイナス要因だ。昨夜こりん星人から送られた原稿を通勤中に読む。相変わらず、というかいつにも増していい原稿だ。とにかく上手いの一言。企画趣旨を熟知している者とその知識のないライターでは原稿執筆の構えが違うとおすぎはいうが、そういうことではなくて、単にスキルがないだけだ。こりん星人が複数いることが望ましい。ランチはタイ料理。ガパオのひき肉が鶏で酸味のあるもの。初めての味覚体験。再び原稿執筆。j-comにtel。faxの送受信ができないトラブルが解決。どうやら、モデムのシールドの接触不良が原因らしい。その後、nttコミュニケーションからtel。この機会に、j-comの契約を取り消して、nttに一本化しようとついに重い腰をあげる僕だった。広場の話にディテールを盛って、なんとかあと2000w。帰りの小田急線伊勢原-相模大野で人身事故。19:35に復旧。20分ほど遅れる。夕餉は、肉じゃが、イカとセロリの炒め物、ニラ玉の味噌汁。

cauliflower at 21:15|PermalinkComments(0)

April 02, 2019

原稿がなかなか進まない

ジェンヌたちの消化器官はつくづく丈夫だと思う。りつは2日目。ニコニコしながら母と出かけていく。メールや連絡、調べ物で、午前中潰れてしまう。ランチは新玉ねぎのポマドーロ。14:40に待ち合わせの珈琲店にいくと、すでにHIさんは待っていた。満席とのこと。ただ、先生との待ち合わせ時間には、テーブル席が確保できた。ほどなくしてkoji先生来店。10年ぶりぐらいだろうか。てっきり女性研究者2名参加の座談会の司会をお願いしたと思っていたら、kanamori先生参加の擬似科学の方だった。すっかり忘れていたが、途中からkanamori先生が暴走。結局活字にはしなかった。でも、終了後koji先生を含む3人でお茶した時は、まったく普通の表情に戻って、あれは一体何だったのか、不思議な日だったと回顧していた。執筆のお願いは問題なし。きっと上手にまとめてくれるはずだ。帰りに、先生は忘れ物をするが、ケータイの番号がわからない。HIさんが後で郵送するとのこと。事務所に戻るとcanonさん。どうも、j-comに問題がありそう。いよいよ原稿書きの続き。じっくり書いていたら、22時になってしまった。でも、明日までにupできるだろうか。

cauliflower at 22:07|PermalinkComments(0)

March 27, 2019

総量でみれば前進しているのでOKというわけにはいきませんよね。

汗を激しくかく。いままでもかくことは多かったけれど,ここまでひどくなかった。からだのしくみがかわってきたのだろうか。kashiwadaさんにいこうとおもったら妻が寝床から水曜日は休診と教えてくれた。妻に感謝である。ジェンヌのお掃除。朝食。りつに挨拶して、自宅作業。対談のでーたをあらためて読み直す。予想に反して、けっこう使える箇所があるじゃないかと思ったのが前回、やはりまとめるのは難しそうだと今回再び最初の印象に戻る。makiさんのテキストをもう一度読む。だんだんとmakiさんのopen spaceの輪郭がつかめるようになってきた。抽象的だけれども、具体的なイメージをもっている抽象なのだ。妻がコンビニでおにぎりを大量に買ってくる。おかかとシャケをゲット。インスタントの味噌汁。4種の味噌と4種の具の組み合わせを楽しめる。仙台味噌味とわかめにしたが、妻の赤味噌風味が辛くてうまかったので、妻のと交換。昨日のコロッケも。対談の続き、厨子と起こしてあったのだが、どうも違うような気がして、ネット検索してみると、図子という言葉があった。細い路地のこと。京都では、そもそも路地をろーじとよぶらしいこともわかった。妻と2階は買い物。仕事を進めるが、眠くなって困った。jinnaiさんのイタリアの必要箇所を読み直す。初見とだいぶ印象が異なる。丁寧で、緻密な言説を紡ぎ出していることに感心してしまった。帰宅したりつを風呂に入れる。夕餉は、味の干物、納豆、厚揚げと野菜の炒め物。セロリの味噌汁、それとプレモル。りつは部屋をつかまり立ちで移動する。ついにテレビの画面まで手が届くようになる。murakamiさんとtatsuyaさんより快諾をいただく。結局今回の4連戦は3勝1敗。

cauliflower at 22:56|PermalinkComments(0)

March 18, 2019

亀の甲より年の功とはよく言ったものだ

朝方(と思っていた)すごくトイレに行きたくなってとりあえず行こうと立ち上がる。目覚ましを見たら、7時30分。起きる時間じゃないか。結局、起きることにして着替えたのだが、事務所についてもしばらく眠かった。春眠暁を覚えず状態が続く。りつは今日はご機嫌と思いきや突然泣き出す。わからんもんじゃ。喜多見のATMで入金と出金。事務所についてTの契約書などのチェックとHPの見積書。去年のプリントアウトはあるのにデータはない。お千代さんは僕がつくつたはずというが、まったく覚えがない。お千代さんのところにもデータは残っていない。しかたなく新たにつくる。緑の取材が2件決まる。4月中旬に関西方面。後半忙しくなるとかぶってしまいそうなので、こりん星人に行くと意思表示。彼女は、昼食を取ってきたので、お千代さんとランチはろあん。豆腐のたまごとじあんかけ。もうすぐ冬も終わるので、多分近いうちに終了するはず。その前に食べておこうと思う。事務所に戻って、対談のお越しを読み始める。肝心のmaki先生よりjinnai先生の発言量が圧倒的だと思っていたが、maki先生も結構話していて、しかも重要な指摘もしている。今回の対談は、じつはかなり大事なことをお二人が話していて、うまくまとめられれば、いい対談原稿になるんじゃないか。最近よく思うのだが、人生の先輩方は、思索の深さが違う。決して難しいことを難しい表現で論じているわけではない。しかし、噛みしめるように読むと、その思索の過程が滲み出てくるのである。学ぶべきところはまだまだたくさんある。60代を折り返す少し前になって、勉強不足を恥じるようではまだまだひよっこですね。

cauliflower at 20:13|PermalinkComments(0)

March 15, 2019

ほしのこうじべにこって…、ぼくはべにこうじあかひと!

今日のミッションは、とにかく昨日終えなくちゃならなかった原稿を仕上げること。りつに挨拶して、事務所へ。コーヒーを淹れて、すぐに取り掛かる。お千代さんは、切り抜きをやってくれている。ほんとは僕も同行する撮影にこりん星人が出る。しばらく続きをやって、おちよさんとランチ。ラグーソースのパスタ。前菜にハムも入っていた。午後は、そのまま続き。こりん星人が帰ってきてが、ぼくはもくもくと続きをやり、18時すぎに完成。Tに提出。夕餉は、中華丼。風呂からあがってから台湾公演のキラーの方を見る。これが面白かった。感動してしまった。日本からコアなファンはつめかけたみたいだけれど、台湾は日本ではない。お客さんの大半は台湾の人。映像を見てすぐにきがつくのは、お客さんの反応だ。ライブでは日常茶飯の掛け声は禁止。上演中拍手もするが、タイミングはほぼきまっている。基本静かに観劇している。ところが、台湾公演の映像では、オープニングから拍手喝采、怒涛のごとく歓声があがる。かなり違和感がある。そうは言ってもこっちはモニター越しに見ているわけだから、そういうものだなと納得すれば済むはなし。しかし、ジェンヌたちはそうはいかないだろう。そうとう勝手が違ったんじゃないかと思う。それで気がついたのは、海外公演の難しさだ。いわばアウェでやるわけだから、文化的なコードの違いがあって、それが壁になることもあるんじゃないだろうか。笑いのツボや独特のジャーゴンだってあるだろうし。そうしたこともひっくるめて、「こりゃ面白いぞ」と思ってもらえればいい。なんて、興行師のようなことを言ってしまった。それはともかく、星小路には驚いた。やっぱりさゆみとはご縁があったのだ。

cauliflower at 01:30|PermalinkComments(0)

March 14, 2019

やはりまにあいませんでした。

7時にトイレで目覚める。それからまた布団に入る。30分後目覚ましがなる。朝食後シスターズのお掃除とごはん。本日は、自作。10時にスタート。サクソフォンのコンピIIを聴きながら。スタンゲッツから始まる。妻がパン屋に行く。お昼はパン。残念ながら、バインミーのお店は休みだった。カレーパンを買ってきてくれた。午後は仕事の続き。

cauliflower at 01:24|PermalinkComments(0)

February 11, 2019

原稿書き3日目。7本やっと完成

今日は国民の祝日だが、まんぷくはやっている。なぜなら月曜日だから。インスタントラーメンはなぜ油で揚げるのか、ようやく理屈が分かった。だったら、ノンフライの原理は? 今日の朝食は、たまごレシピの第2弾。生ハムでどてをつくって中央に卵黄、それをトーストする。玉子を白身と卵黄に分けなければならないのと生ハムの分量が微妙で、これは難しそう。しかし、出来あがってみれば、とても美味しかった。母のおなかはなおったらしい。そのあと体操。僕は休日のルーティン。fuliくんは出社したが、僕もお仕事。グラミーの授賞式を見つつ。モネィのパフォーマンスを見る。昼から、書き始める。お昼は、娘も一緒に。冷凍ご飯が抱くあるので、チャーハンを作ってくれる。そのあと、僕は夕食前まで原稿書き。夕食は、魚の照り焼き。熱燗で食そうとリクエストしたのに、あと一本残る。どうしても本日中に上げる必要があったので、飲まずにいただく。食後1 時間で、完成させる。最後も、まずい原稿。今回の7本、出来不出来が激しいので、早くレイアウトしてほしい。

cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0)

February 10, 2019

原稿書き2日目、3本完成

いつものように7:30に目がさめるがすぐに二度寝する。この時間に起きると案外眠れないんだよなぁと思っていたら、目覚ましが鳴る。時計の針は、9時10分前。一瞬で落ちて、気がついたら1時間半経ってたというわけ。なんだか恐ろしくなってきた。朝食は、妻の作ったオムレツ。これは、まるでホテルメイド。見た目キレイで、味もグッド。ケチャップとの相性がまたいい。感激の一品。日曜のルーティン。洗濯ものは、階段干し。乾燥対策だ。今日のミッションにとりかかる。お昼は袋麺。カレーうどん。てもお湯を入れすぎて、スープが薄い。妻のマヨポテトの焼きそばがおいしくて、交換する。そのあと、僕は仕事。結局、今日のノルマの3本目は、やべっちFC終了後に完成。またしてもつまらない原稿を、書いてしまった。 データはあまり多くない方がいい。寝る前にmusic air。ギル・エバンスのライブ。ジミヘンの楽曲のみ演奏するライブで、生スティーブ・ライシーを見る。


cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0)

February 09, 2019

1年点検といっても、あんまり変わりがない。

まんぷくを見る前に、ジェンヌたちのお掃除をすませる。外は、一度雪が降る。土曜日のルーティン。13時にAquのmoriyamaさん。1年目の点検。気が付いたところを最初に伝える。クローゼットの針のような飛び出したものは、やはり針でした。冬になって乾燥して、巾木の裏から打っていた釘のようなものが飛び出したのだ。あとサッシのモヘヤ。書庫の窓の網戸をみてもらったが、あとからヘインに作ってもらった書架が邪魔して結局作業はできない。

cauliflower at 01:41|PermalinkComments(0)

February 08, 2019

FRFの第1弾発表。ついにモネイがやってくる!

あさからはなさんのお掃除。シスターズはめずらしくなかった。朝食のあと、きのうやらなかったのて゜、いつもの3点セットをこなす。りつを見に行こうとしたら、今日は千歳船橋に観にいくとすでに下にいた。そとのベビーカーまでだっこする。風が冷たいけれど、今日はご機嫌がいい。にこにこしている。ぼくも出社。こりん星人は自作とのこと。なのでコーヒーは二人分。昨日飲むのを忘れたコーヒーは、そのままにして、あとで温めて飲むことにする。昨夜やってくれたediの校正をしていたら、FUJIの第一弾が発表になった。いつものメンバーが多いが、今回はグレード高い。あとなんといってももねいが初来日。夢がやったかなった。娘も喜んでいるはず。するとishikawaさんから、お昼に色校を届けるとメール。えっマジっすか。だって昨夜入れたのに。ほんとうに、印刷した色校正をもってくる。しかも4Cもいっしょに。そして、時計を見れば12:00ジャスト。おそるべし!! すぐに一部コピーとって、おすぎの自宅へ。ほんちゃんの一部は、Tへ。今日は、ハッシーしかいないらしく、かれが対応してくれた。バイク便を手配。ランチは、roan。冬限定の豆腐と卵とじのあったかいお蕎麦。これは、せいろのそばとは違って細い。メニューによって使い分けているのだろうか。事務所に戻って、書物に取り掛かる。前号と内容がかぶっているので、半分は生かして…と思ってやり始めたら、あれも入れよう、これも入れようになって、結局、残ったのは4分の1。ほぼ予定通り19:30頃に終了。帰宅すると、じょばがいた。妻がおまもりを渡した。夕食は厚揚げと野菜たっぷりスープ。晩酌をする。こんやはまりこさんとカフェブレを見ましょう。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)

February 07, 2019

余裕のある会社に余裕のない人は似合わない?!

6時15分に起きて出かけるのは久しぶり。去年oliの八王子で9時前に行ったことはあったけど、あの日いらいかも。今日は、麻布十番。地下鉄の階段上るとやけに警察官が多い。あとでわかったのだけれど、北方領土の日。待ち合わせをしながら、周囲を見てたら、この辺り再開発するらしく、なんと300mの高層ビルが2本も建つらしい。今は、六本木ヒルズのビルとか見えるけれど、10年後には見えなくなるということか。打ち合わせは、予定通り。非常に要領がいい。ここのひとは、なんでこんなにみんないいひとばかりなんだろうか。とにかく、余裕がある。土地持ちだからか。エリマネがなんたるか、話を聞いていてわかった。でも、これも余裕のなせるわざか。収益第1主義じゃこうはいかないね。こりん星人とおすぎは、次の取材場所へ。ぼくは、事務所へ。ediを書き始める。じつは、朝起きたときに、いいアイディアが思いつく。早速精神を読み直すと、これでいけると確信。書き始める。いつもならまだこの時点で事務所につくかつかないかだが、今日は執筆している。早起きは三文の徳とはよくいったものだ。ランチは、ハンバーグと目玉焼き。すぐに後半戦。ただそうはいっても22時はまわりそう。妻に、今日もごはんいらないとメール。で、がりがりと書き続けて、みごとに仕上げた。まあ4000字だけど、署名だから、あんまり酷いのはかけないし。でもなんとかなった。読み返しても、それなりのものにはなったみたい。昔取った杵柄が効いた。tiakiちゃんに送って、きょうも王将して帰宅。

cauliflower at 00:46|PermalinkComments(0)

January 25, 2019

美味しいものは少しでいい。方針を変えよう

今日は早く行って、午前中に仕上げてTへ送るはずだったが、シスターズのお掃除で時間を取られ、なんとか10:30に出社。電車の中も校正した。それでも、12時までにアップとはいかなかった。おちよさんと早めのランチ。豚バラと白菜のオリーブ系パスタ。13時ぴったしにきゃのんさん。複合機の納品。大きさは同じ、逆に印刷時間が若干遅くなる。ならなぜ新しくしたのか、1枚あたりの、プリント料金が安くなるからだ。納品とイントラネットの接続設定をしてもらい終了したのが15時。原稿は、なんとか17時前に完遂。Tへ送ると、今日はハッシー以外は不在だった。結局枚数は40枚。書きすぎじゃないか。おすぎからも原稿がとどく。ちらっと読んだが、ちょっと嫌な予感がするがタイムアップ。18:00開始というのは先方の時間を慮ってのこと。ところが、肝心のお店の始まりがその時間。我々も10分ほど早く着いたが、彼らも同じ。しばらく4人で外で待つ。入ると、左奥の一段低くなった4人がけのテーブル。壁側は階段下で、背の高い人だと頭がぶつかるかもしれない。本日は6000円のコース料理。スパークリングワインがウエルカムドリンクでいっぱいつく。お通しが8種類。そのあと、魚屋ステーキ、イベリコ豚だとか、なんだかんだで次々に出る。話が盛り上がり、カニの話になって、「カニは、たらばより、断然毛ガニだよね」といったら、毛ガニが出てきた。確かにうまかった。酒は、聞いたことのないものをたのむが、こりん星人のラブコールでkittoも。先生方もそろそろなんで、後任を推薦してほしいというオーダー。そう言われたけどぼくもクライアント側だったら、定年組み。ここは、こりん星人に頼むしかないね。相変わらず美味しかったけど、あんなにたくさんなくてもいい。だんだん食欲より酒にシフトしている。21時過ぎに帰宅。かなり酔っぱらっていたみたい。それでも、お杉の原稿を読む。う〜む、はてこれはどうしたものか。少なくとも、この状態でTへは送れませんね。風呂に入ってから、もう一度読み直す。懸念は深まるばかり。一応朱を入れて、ひとまずおしまい。しかし、13時過ぎると頭が晴れてきて、やはりハイボールを飲んでしまう。いつものパターンになる。

cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0)

January 23, 2019

最近は1日10が限界?

今日も自宅で原稿書き。ジェンヌのお掃除をして朝食。そして、いつものレイコップ。今日は、それでも少し早くスタートが切れた。まだ3分の1なので、よくがんばっても今日中には終わらないと思う。kawai くんからDの表紙案と差し込み案が送られてくる。表紙は、すでに提案されていたもので、その確認だ。差し込みの方は、今回、引っかかるものが二つある。僕も提案しようと思ったけれど、その必要はなさそう。彼の提案をそのままプレゼンすることにしよう。お昼は、妻がコンビニで天津飯を買ってきてくれた。500円しないのだが、案外うまい。商品名にふわふわ玉子が入っていたが、なるほどふわふわだ。午後は、また続き。午前中、ほぼ推敲に時間を費やしてしまったので、加速させなければとあせるけれど、あせれば進むというものではない。夕方りつのお風呂を手伝う。夕食は、pork sauteのキノコソース。長芋のソテー。モロッコいんげんとツナの和え物。pork sauteはすごくやわらかくて、ソースも好みで、美味しかった。

cauliflower at 21:48|PermalinkComments(0)

January 22, 2019

いってはみるものだ、うまくいくときもあるのだから。

ジェンヌの掃除は朝食のあと。今日は自宅作業。そのまえに、気が進まずほっておいたメールに再び督促。しかたがないので、正直に返信する。ちょうどタイミング良く、最初に仕上げて送った原稿の返却。これを送って、仕事してる感を残しつつ遅延の弁解。残り2本を同時に仕上げるからと伝えて。もう1本は、先週もらっておきながら、無視していたもの。こっちも観念して、正直にいいたいことをいう。できないことはできない。逆立ちしてもできない。愚痴っぽく書いておくったら、しばらくして返信。わかりました、こっちでやってみますだって。これ、ちょっと怖い。でっかい爆弾が落ちるのではないか。そうならないなら、言ってみるものだな的な感想。原稿を進める。出だしのところは、インタビューではスルーするように始まったのだが、やはり、ここのところは、触れないわけにはいかない。あとはボリュームをどのくらいにするか。これじつは、けっこううでのみせどころ。その後、お昼はカレーうどん。でそのあと再び原稿執筆。のらりくらりとやるつもりではないのだけれど、結局そうなる。進んでは戻り、進んでは戻りを繰り返しながら、確実に進んでいることは確かだ。妻の帰宅は18時過ぎなので、りつのふろを手伝う。夕食は、コロッケと母がつくった柿ナマス。正月からキッチンのコンロの隣に放置されていた柿の酢漬け。何度もそっと捨ててしまおうと思っていた。夕方、洗濯物を取り込んでいたら、妻がいないのに大根を切る音がする。ついに母が始動。夕食に登場したので、おそるおそる食すと、ふつうにオナマスだった。コロッケは二つ。一つはすみれさんの。ジャガイモがマッシュポテトのようにふわふわで、美味しかった。お年玉年賀状、2枚あたり。のぶちゃからのとノムさんからの。今年はのの字が運がいいのかも。

cauliflower at 21:57|PermalinkComments(0)

January 06, 2019

冬休みの宿題をこなす

シスターズとはなのお掃除から始まる朝も今日で最後だ、たぶん。朝食の後、日曜日のルーティン&風呂。玄関のダンボールをまとめて、とりあえず物置にしまう。午後は、休み中の宿題を片付ける。といっても原稿だけ。大事な清算は間に合わなかった。原稿もようやく仕上がったのは11:30。udaさんに送る。Qsuさんから切り絵と原稿が届く。病室から送ってくれたそうだ。オリジナル作ではなく、10年ほど前に切ったもののリミックス版。でもモデルが本人のようで、しかも船上で遠く海を見つめている姿は、なにやらただならぬものか感じられた。お昼は瀬戸内レモンのカップ麺、カルディブランド。夜は、餃子。生協の筍入り、皮がパリパリで筍の食感がいい感じ。昨日母がさわいさんから食べきれずに持ってきたコロッケもいただく。これがまた美味しかった。なつが外出で、りつは1日パパと一緒だった。

cauliflower at 00:08|PermalinkComments(0)