客人

February 23, 2019

ワンス・アポン・ア・タイムの方に感動した

ジェンヌが3人大量に。時間を空けると、お砂がいよいよコンデンスされて、清掃に20分以上かかってしまった。土曜日のルーティン。レイちゃんとダイちゃんの溜まったゴミを捨てて、水洗い。これができるので嬉しい。HORIGUCHIへ新車を漕いでいく。妻のより、全長が少し短い気がする。でも、やっぱりキレイなのは嬉しい。コーヒーは、うちのはケニアのフレンチとブラックバーンのシティ。お千代さんさんも2袋で、どちらもシティ。自転車キーに最初は、ソフトクリームを頬張るキティちゃんにしたがなんか汚い。金属製のタンタンものに換える。ロケットとミルゥ。妻は1h体操。一緒にカップ麺を食べる。僕はカレーヌードル、妻はトムヤムクンで、味こそ違うが、共通点は、賞味期限が2月2日でキレてるところ。土曜日に行くことはないが、今回はセゾンカードユーザーの貸切公演、当然行くことになる。劇場に着くと、各ファン会の集まりはない。例の着服事件で自主規制かと思ったが、おそらくクレジットカード所有者限定の公演なので、ファン会としてはあつまらなかったのではないか。でも、大抵僕の想像は外れる。2階14列、公演が始まれば、当然オペラの出番は多くなる。さてエルベについて結論を言えば、素晴らしいの一言だ。うえくみの潤色・演出に脱帽。63年の初演を観たいと思った。カールとマルギット、フロリアンのこころの動きがみごとに描ききられていて、純粋に戯曲を楽しむことができた。第2部の星たちも、文句なく素晴らしい出来栄え。密度感を強く感じられるレビューだった。また、あと2回見るので、その時また感想を書こう。帰宅するとやはりピザパーティだった。2階の他にじょばくんもいた。肝心のピザは、玄関前で落として崩壊。食べ残しを集めたような感じになっていた。
見栄えはよくないけれど、美味しかった。手づくりのラタトューユとプレモルと一緒に。セント・ダムールの続きを見る。今日は1日ヅカ三昧となった。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)

August 08, 2018

タトゥ男子来たる

台風来るし、自作にしようとは思ったけれど、ゲラ戻しもあるので出社。すぐに、プリントアウト。メールや電話。コリン星人とゲラの付け合わせをして、oinにもどす。明日AMの入稿はOKとのこと。今までMOを渡していたけれど、データ送信でもいいか聞いてほしい。えっ、なにそれ⁈ そういえば、色校正に時一緒についてきた。考えてみれば、今時これ使っている人いないんじゃないか。かくいうoinさんも、c&lの入稿の時しか使っていないんだって。早く言ってよ、だね。もちろんぜんぜんOKだし、そもそもそんなんで入稿していたことの方が驚きなんだから。パスタランチ。タコのラグゥソース。なぜか「ちゅうちゅうたこかいな」の文句が出る。これ、二つ人組みの数え歌らしい。水曜日なので、rikyoの同窓生の人に、本日は台風のため、早い帰社を進めようなことはないんですかと言われたので、いつも勝手に早く帰っちゃいますと伝えました。そもそも、社員は僕一人。そんな超零細企業だということをご存じないのだろう。事務所に戻って、脳と機械の続き。途中が読み込めてないのだけれど、一応終章まで読み終える。いつもより少し早く帰ったら、つい気がゆるみ、準急で狛江まで行ってしまった。でも、成城で降りても、各駅はすぐ来なかったと思う。狛江から歩く気はしなかったので、今度は上りホームへ移動。一駅分乗りました。帰宅するとすていんくんがみんなできている。彼は、もう41歳になった。タトゥが両腕、両足に。なかなかかっこいい。かなり熱心なサッカーファンらしい。ご飯が3合しかないといって、追い返してしまった。4人で夕食。カレーは、ジャワカレーとバーモントカレーをブレンドしたものらしいが、少し酸味が感じられて、美味しかった。ラッキョウがないのが残念。オナガさんご逝去。すい臓がん。68歳は若すぎます。


cauliflower at 21:49|PermalinkComments(0)