執筆依頼

October 23, 2020

しつもんしーとを工夫する

朝一で昨日やっていて、本来は昨日中に送らなければないけなかった質問シートを仕上げる。だいたい1時間半くらいだなと思ったが、ほぼ正解。ここ数回あるやり方で進めている。あらかじめ10個の質問シートをつくって、おしりと頭、つまり1と10をまず埋める。次に、2と9を埋めると、だいたい流れが見えてくる。その流れをいかしながら、3をつくったり、8をつくったり、時には、8を7に移動して、あらたに8をつくったり。こんな感じですすめると、質問が整理されて、バランスのよい質問シートができあがるというわけだ。ただ、あまりうまくできちゃうと、もうやったきになっちゃって、安心しちゃうと言うことはあるかもしれない。すでにそうなっている。お昼は、妻がライ麦パンのサンドイッチをつくってくれた。娘がファミマでファミチキを買ってきてくれたので、それもたべると、けっこうおなかがふくれてしまった。c&lのいそさんの代案。昨日やはりつかもっつぁんがいいのではと思い星人に相談する。彼女も同意してくれたので、さっそくメールで依頼をかける。それと、まったく手をつけていなかった、くらしおの原稿依頼。じつは、もうひとり依頼をしないといけない案件があるのだが、メアドがわからない。著作もよんでなかったので、あわててamazonで注文。そういえば、午前中に母の注文した雑草図鑑がきたので、見せてもらったが、判型が正方形でかわいい本だった。昨日来て早く読みたかった「はった」の1巻を読む。けっこう面白い。ただ、絵がイマイチ。かいぞうの作家さんの描くえならもっとよかったのに。夕食は、メンチとコロッケ。プレモルを冷やすのを忘れて、きんみや35度の炭酸割りで晩酌。何年ぶりかでtomokoさんを聴くが、やっぱりよい。


cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)

September 03, 2020

どんよりさゆみ

夜半から朝方にかけてかなり激しい雨が降ったらしい。りつを送り出すときには陽も高く、蒸し暑い。g僕はすでにノルマを達成しているとはっつあんはわかってくれたようだ。すぐにGPYにメールを出す。依頼の文面はすでにつくってあって、メアドを入れれば出せるようになっていた。明日までに送ると約束した推薦者のピックアップを始める。すると、1時間もしないうちに、GPYから快諾をもらう。思っていた通り早い。はっつあんにOKサイン。推薦リストをどんどんつくる。順調な滑り出し。妻はかーぶすで、帰宅後、昨夜の鮭の残りをほぐして、寿司に。同じ残りの野菜炒めと一緒に昼飯。午後すぐに続きをやる。塩のサイトでとりさんに寄稿してもらおうと思ったら、メアドが古くて戻ってきてしまう。とりだいの広報にメールと電話でその旨を伝えると、直接本人から返信が来た。だめもとで依頼する。16時頃、妻とkomaeへ散歩を兼ねて買い物にいく。百均でジャイアント・ゼムクリップ。かえりにセブンでプレモル。帰宅後すぐにりつも帰ってくる。夕餉は、あんかけ焼きそば。麺の表面がほどよく焦げて、美味しかった。夜は、takarazukanews。昨夜は、sakaisumio先生のエクレールブリアン。このボレロは何度見てもすばらしい。上手から下手にかけて斜めに緩い階段が設えてあって、そこを男役と娘役が降りてくるのだ。ベジャールより星、ジョルジュドンよりさゆみだ。夜、案の定とりさんは断ってきました。

cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0)

July 21, 2020

崖っぷちは一つ解決。でも、すぐに次がくる。

今日はいったい何曜日? この頃こんなことを自分に問いかけることがある。毎日が日曜日といういいかたがあるけれど、すこしそういう感じに近づいている。午前中はちゃんとやることがあるので、そう思ってもすぐに我にかえり、ちゃんと正しく曜日を思い出す。まず、予定より1日早くデータ起こしがあがってきた。感謝のメールをする。次はおすぎにがんばってもらわねば。連敗に待ったをかけるべく新規の依頼。妻と娘とお昼をたべにhoshinoさんへ。目玉焼きの乗ったミートソースをいただく。それてアイスティ。妻は贅沢ナポリタン。なにが贅沢かというと、いろいろな野菜がはいっているから。現地解散で、各自思い思いに帰る。帰宅後、c&lの残り二人の原稿整理。それと画像収集。これがけっこう手間取る。そして疲れる。夕方までになんとか仕上げる。四人目にしてやっとヒットがでた。やっと胸を撫で下ろす。もとは、サロン用に頼むつもりだった人。ゼロサムだから、だれかをサロンにコンバートしなければならない。夕食は、土曜の丑の日。盛況のうなぎをみんなでいただく。生協のうなぎで妻は心配していたが、ふっくらして結構美味しかった。ありしあをiPhoneに取り込む。これも明日の準備?! 心配事は一つなくなったが、すぐにあらたなミッションが浮上してくる。

cauliflower at 22:44|PermalinkComments(0)

July 20, 2020

三連続三振のような負け続ける日々

午前中は、陽が出て心地よい風がほほをなでる。満を辞してメールしたのだが、またしても辞退。3連敗というのは、初めての経験ではないだろうか。そういうこともあるのだな。ここで、qsuの2校がでる。そこでよく考えてみたら、これから依頼する原稿の締め切りも8月の10日でもいいのではないか。だとしたら、ずっと気が楽になる。ハッシーからのメールに答える。長谷川先生にチェックをだす。qsuの2校にqsuはまた朱を入れてきた。そういうこともあるのだ。さよちゃんのイラストを印刷所に宅急便で送る。これで、また事務所に行かないで済む。妻は歯医者の麻酔で唇周辺の感覚がない。いつもより少し遅くお昼を食べる。昨日のやきとりを炒り卵と一緒にどんぶりへ。やきとり丼の出来上がり。わりと美味しかった。えんためびじー2のレポート課題を作成。学生に告知する。ありしあの5枚目が届く。やはりいい。またしても失われた10年である。mitsuruさんの作品を撮影したmatsuuraさんから、色味の調整指示を受けた写真の新バージョンが届く。少し全体にセピア調になって、レトロフューチャーな感じがただよう。よりいっそうかっこよくなって、c&lにはちょっともったいない感じ。夕食は、妻がカツを揚げて、2階からいただいたカレーと合わせてなんと自家製カツカレー。これがお店で頂くようなカツカレーになって、称賛の嵐。そのあと、いつものようにりつとMacの前で、トーマスとキッズソングを見る。それから、リビングとキッチン、玄関を走り回る。ありしあのライナーノーツを読み、あらためてこの10年間の空白を悔やむ。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)

July 11, 2020

今後は、いきなりタイピングで。

7時頃ごそごそやっている人がいて、てっきり母だと思っていたら、妻だった。妹達がトイレつかっていたので、そのかち付けをしていたのだと。9時に起きたときに、また寝てしまった妻に聞いた。リビングに立つと、すでに旅サラダも終盤。この頃このパターン。朝食のあと、土曜日のルーティン。終わって、メールなどしたあと、イッシーにtelすると、土曜日なのに出た。c&lのスケジュールの提出をお願いする。妻が昨夜のドライカレーをご飯と混ぜ、チーズをトッピングして焼きカレーにしてくれた。午後は、昨日Faxで送られてきたののさんのテキストをタイピングする。読み上げて、文字起こしをした上で、リライトするという方法で3回やってみた。今日は、最初からリライト。CD2枚で終了。しかし、すぐにプリントすると、打ち間違いがたくさん見つかる。やれやれだ。でも、時間的にはほとんど変わらないので、次回から読み上げ式は取りやめ。いきなりタイピングでやることに。そのあと、ずっと早くアポ取らなきゃと思い続けて、一月近くが立ってしまったアポ取り。さて、快諾をもらえるだろうか。イラストの修正がメールで届く。修正依頼したところが、希望通りに描き換えられてきた。なんとか世に出したいと思う僕は、やはり売り込みをしてみようか。りつがゴネ続けている。アポ取りの最後の文言を書いていた時に、一緒に外にいってくれないかと頼まれたが、断ってしまった。しかし、ゴネはつづく。夕食は三人で。フライドポテトをフライパンで炒めると、油がとんで硬くなる。ぼくはイケる思ったが、妻はお気に召さなかったようだ。母は喜んでいたが。油揚げがうまい。カツ丼もうまい。酒を飲みつつ味わう。りつがおりてくる。機嫌が治ってしばらくはしゃいでいたが、ねむくなったのか、突然またゴネが始まる。

cauliflower at 22:56|PermalinkComments(0)

June 18, 2020

期待通り快諾してもらえるだろうか。

浅草取材の続報。近くの小学校で朝顔を育てたそうで、それもいっしょに紹介しようというプラン。浅草は、朝早いので、時間の余裕があるから、同日に2件やれれば効率がいいと思った。が、そうは問屋が卸さない、しっかり別の日になりました。しかも、開始時間は同じ8:30。まあ夏でよかった。沖縄取材の日程がきました。3日ともOK。沖縄に最後に行ったのは確か80年代。30年以上も前のことだ。星人に僕にやらせてほしいと頼み込んだら、いいよと。仕事だからバカンスとはいかないが、やはり単なる地方取材とは少し趣が違う。OKサインを送る。すると、7月中にもう1件いれられないかとクライアント。もちろん、ぼくも星人も×は1日あるものの、基本的にOK。昨夜依頼した寄稿依頼に快諾。これで、担当分の4人すべてOK。結局2人断られて、成功率は5割。でも甘んじていい数字だと思う。これでようやく、スタンバイ。最後のインタビュー依頼。お昼は、冷凍の塩カルビチャーハン。チンして袋をあければ出来上がり。あじもそこそこ美味い。妻は、バリカタ豚骨スープ。こっちはほんとうに麺がバリカタ。スープも旨く、お店で食べるのと変わらない。食後依頼書を完成させる。なんとか首を縦に振ってほしいものだ。明日は、再び単独講義。映像資料をたくさん見せようとYouTubeを検索しまくる。思い通りのもあるが、狙っていたものに思うようには出会わない。時間勝負かも。夕方霧雨なのでクルマを出す。りつはじーじーぶーぶと喜ぶ。帰って再びYouTube検索。夕餉は、レンズ豆の具沢山スープ&プレモル。

cauliflower at 22:25|PermalinkComments(0)

June 17, 2020

予定のミッションにたどり着かない

本日も自宅作業。MeetのタブにYouTubeをあげる。普通にクリックして、普通に画面を表示する。自分のMacではうまくいく。問題なく切り替わるし、画像も音声も途切れることなくスムースに転換できる。ただ、招待者が同じように見ているかとなると話は別で、それはこっちではわからない。まぁ、トレーナーの人もよくわからないことがあるらしく、また、しばしば更新されたりもするので、とりあえず、まあいいかとなってしまう。昨夜メールしたmitsuruさんから返信があったので、それにまた返事を書くと、今度はtel。じつに10年ぶりくらいで声を聞く。打ち合わせで伺う日を決める。じつは一旦決まったのだが、彼女はまだ準備ができていない、それでもいいかと言われたが、やはりものは見たいので、日程をずらすことにした。星人からaxsがすごいことになっているというメール。今月末に久しぶりに僕も打ち合わせに加わることにした。彼女の方から、こんな感じはどうか、とこれまで制作されたものの何点かを送ってもらう。本の小口を平積みして見せるというのは、それなりに面白かったが、星人にも見てもらうことにした。お昼は、昨夜のにぎり。鮪や貝や甘海老など。「c&l」のhiroiさんの代替案。iidaさんに頼んでみることに。ところがメアドが紛失。探して見つからず、仕方なくWebサイトのフォームから依頼することに。外部からの依頼は、大学に申請しなくてはならないルールを設けた大学があって、メンドーだけど申請書を送る。「c&l」をとりあえず片付けて、Dの3人目、当初の候補者が辞退されたので次点候補にアプローチするはずが、すっかり疲れてしまい、明日に持ち越し。夕餉は、カレイの煮付け。美味しかった。daikonからtel。19日に明けるので、早速飲み会のお誘い。ハットも来るというので、くわも誘ってみよう。奥様の手料理は美味しすぎて、居酒屋というより割烹料理店。美味いワインを買って行こうか。

cauliflower at 22:55|PermalinkComments(0)

June 16, 2020

本日も執筆依頼で、1勝1敗

まず執筆依頼を1本つくる。そのあとMeetの達人の講座を視聴する。やはり動画を見せながら画面共有をするならChrome タブがいいみたい。とにかく見せたいYouTubeにアクセスして画面をどんどん立ち上げると、それが次々にタブになって画面上にならんでいく。特定の動画は立ち上げたいときは、そのタブをクリックすれば全画面表示に。ホスト役のぼくの画面は、そのままみんなの画面と共有されるので、それでOK。再び自分顔の画面を立ち上げれば、みんなの画面にも僕の顔が共有される。音声も共有されているはず。ただし、達人もいっているがまだわからないこともあって、本当にみんなの画面がそうなっているかはわからない。これまでの授業で、音声は共有されているのだが、突然みんなの画面表示がアイコンになってしまうということがおこる。これは、かならずしも僕の操作ミスとは限らず、みんなのPCのどれかに原因があるかもしれない。お昼は、妻がかーぶすのかえりにおにぎりと唐揚げ棒とコロッケを買ってきてくれた。午後は、再び原稿依頼。hiroi先生が辞退されたので、思いつきでmotaniさんに依頼。事務所の問い合わせフォームに書き込むと、すぐに本人に直接めーるしてください、というメール。motaniさんはにほんそうけんなので、ICTは思いつきでkatsuraさんはどうか。すぐにtelすると本人と連絡がつく。ふたつ返事でOK。そのあと事後報告で星人にメール。


cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0)

June 15, 2020

現時点で2勝1敗未試合1

土日は遅く起きるを徹底化すると、月曜日起きれなくなる。7時に目が覚めるもまた床に着くと、目覚ましが聞こえなくなる時がある。今日は聞こえることは聞こえたがただただ眠い。身体も重い。朝食の後、早く机に向かう。7月の取材が決定。その返信のほか、TMのサロンのyoshida先生の原稿。待ちに待った原稿だったが、ヅカの記述は最後にちょっぴり。でも、今後の展開を予想させる意味深な内容で終わっている。この続きが読みたいと切に願う僕でした。母は今日から体操教室再始動。お昼は、今日からcurvesを再開した妻がお弁当を買ってきてくれた。母にはミートソースのドリアを買ってきたが、はははポテトのスナックをポリポリしていたので、すぐには食べられないようだ。c&lの執筆依頼。担当は4人。過去に直接会ってインタビューをしたことのある人からはじめる。りっちゃんのmimaさんは、依頼メールを出してから30分もしないうちにOKサインと、記述方法を問い合わせてきた。多分すぐ返信してくれると思っていたが、こんなにクイックレスポンスだとは思わなかった。もうひとりはまったく初めての名大の男性。驚いたのは、数分後に返信をよこしたこと。しかも、問い合わせ付き。名大は、外部からの依頼に対して、まず書類を提出。その手続きをしてほしいと。まあ、執筆してくれるようなのでとりあえずはほっとした。問題は、一番初めに依頼した今回もっとも重要な人から辞退の返信。まあ常に多忙なひとで、これまでも何度か断られているが、今回もやはり同じだった。緊急事態が解除されて今後本格的に仕事が再開すると、今まで以上に多忙になることが予想される。なので、とりあえず辞退。わからないでもないが、それはそれとしてあなたの頼みじゃ断れませんよとなぜいってくれないのか。代案を考えなければ。あとひとりは、連絡がまだつかない。夕餉は、春雨と豚肉炒め。りつはじじとばば二人と手を繋ぎリビングにつれてくる。どういう意味があるのか。なんかあるのだろうな。

cauliflower at 22:59|PermalinkComments(0)

April 22, 2020

蕎麦屋の親子丼が美味い

本日も自宅作業。というかこれからは、オンラインワークとかリモートワークといった方がいいのかしら。今日のミッションは、3本目の原稿執筆だけど、その前にTMの原稿依頼をやってしまおうと。じつはyoshida先生は、昨年依頼して断られた。イヤで断られたのではなく、古典の編集ものや展覧会の展示の監修、さらには コンテンツ制作のお手伝いが集中して、短いとはいえ、執筆する余裕がないというのが、固辞した理由。それで、その時点で来年の3月末にでも再度依頼します、と伝えてあったのだ。固辞されたとはいえ、脈はありそうなので、あらためてその旨正直に伝え、依頼メールを出した。ヅカのファンという点はいくら誇張してもしすぎることはないと思ったので、チケットが払い戻しになったことやスカイステージでお茶を濁しているなんて小ネタを披露した。それが功を奏したのか、すぐに快諾の返事。この先生にはぜひお会いしたかった。コロナ禍じゃなければぜったいに横浜までいったのに。残念だ。次は縄文ネタの先生。正直いうと著書を読了して依頼したわけではなかった。(しかし気持ちは通じたのか翌日朝に快諾メールが届いた)。でも、1000字ぐらいの原稿なら、書き慣れている人ならたとえ以前に発表したもののリミックス版であったとしても、引き受けてくれるはず。僕ならそうしますね。小遣いの足しにはなるから。大事をとってもう一人、自分も講師陣の末席を汚している大学の先生。ここでふと気がついた。今回依頼をかけた先生は二人とも人類学者。今日のお昼は、kunimotoの向かいのお蕎麦屋さんのテイクアウト。fuliくんが買いに行ってくれた。僕と妻は親子丼、母は天丼。娘はカレー。このどれもが美味しそう。親子は、鶏肉が美味いし、たまごとだし汁としっかり絡んで、しょっぱ過ぎず、甘すぎずでなんとも結構なお味。あとご飯がうまい。僕好みの少し硬め。丼ものにはすごく合うと思った。午後は、原稿整理とかデスクトップの掃除とか、なんだかんだやっていたら夕方になってしまった。夕餉は、味の干物。大根おろしを担当。娘が骨をつまらせてしばらくパニック。結局ご飯飲んで取れたみたい。けいこさん、第一子を妊娠中というニュース。彼女は、本当に全ての女性の見本みたいだ。の本日のレビューは、酒井澄夫先生。これは、昨夜の深夜の回の分。

cauliflower at 16:13|PermalinkComments(0)

April 21, 2020

提出期日を大幅に遅れて確定申告を送る

起きてすぐに乾燥機を起動。これで、今日、妻の分もかけられる。はな、つき、ゆきのごはんとトイレ。これらをやれば、すでにエールだ。朝食後のれいこっぷ。その後、税務署へtel。確定申告が期限延長になって、まだいいかと思っていたが、そろそろかなと思い調べてみたら、すでに16日までで、それも過ぎていた。問い合わせたところ、17日を過ぎても、コロナウィルスうんぬんと申告書の表の上欄外にその旨を記せばよいとのこと。ただ、聞きたいのはそれだけでない。「2カ所以上から給与所得がある」にチェックを入れたのに、2カ所目を記すページがない。担当者にうかがうと、最初の支払者と住所を書く欄の下に、それ以外について記す空欄があった。やはりさとうはあわてもの。手引きに沿って記述していって、さて印刷という段で、再び躓く。印刷をしようとしたら、アクロバットがインストールされていないというエラー。じつは、ちゃんとインストーるされていて、もう一度やり押すが、今度はsafariでなく作業はgoogle chromeでやれと。会社用のmacで作業していたので、オンライン授業のこともあるので、 chromeをインストールする。まったく面倒くさいったらありゃしない。でも、ぶつぶついいながらも入れましたよ。それからはさくさく作業して、完了。妻が歯医者から帰ってきた。shinでおかずや自分用のドリア。食べる前に、郵便局へいって確定申告を提出。弊社の封筒にいれて。帰ってから、母も一緒にお昼。僕と母は昨夜の筍ごはん。山椒がまだいい香り。肉団子と野菜のグリル。母にベビーコーンをとられたのでれんこんとズッキーニとパプリカをいただく。さて、いよいよ今日のミッションにとりかかるか、と思ったら星人から原稿チェックが戻ってきて彼女担当のルポもきた。でも、その前にもう一つのミッションdiaryを片付けなきゃ。午後は、原稿発注と3本目の原稿に取り掛かる予定だった。が、はずだったになってしまった。c&lの表紙周りは僕の推薦がとおる。さかもっちゃんの都市の写真は、民家シリーズに共通するところがある。日常のほんのささやかな一瞬。しかし、決定的瞬間というようなものではぜんぜんなくて、現在只今の前後1.5秒くらいも写し込まれているような写真。非常に映像的な写真なのだ。本日のレヴュー第6回は、酒井澄夫さんが自身の作品を語る。

cauliflower at 15:35|PermalinkComments(0)

April 02, 2020

バックアップをとらなくて正解、なんてことがあっていいの?

ひさしぶりの青空。だけど、風が強い。傘を3本干したら、全部落ちていた。りつはやや不機嫌。原稿執筆の前に、サヨラマのデータ化を確認し、駅前のテキストと写真を送る。いよいよ執筆開始。お昼は、妻が歯医者の帰りにお弁当を買ってきてくれた。昼前にmacが届く。梱包を開いて、恐る恐る立ち上げる。なんと、データはすべて生きていた。メールすら残っている。写真類もブログも配送前とまったく同じ。バックアップをとらなくて正解だった。唐揚げ弁当。母はすき焼き弁当。今日はサミットなので、美味しかった。原稿は、緑の約10倍。とはいえ、書き始めると案外書けないものだ。重複する箇所も出てくるし、初稿の間違いも見つかった。それでも、夕食前に書き上げる。りつを風呂に入れる。夕餉は、サバ。さて今夜はひとこにするかあーさにするか、それとも二人の出ているショーにするか。で、あー のカフェブレ  新版をみた。ところで、←のブランクは、なぜおこるのでしょうか。突如キーボードのsaが動かなくなってしまったのだ。これは不便。 ←をsaとおsaないとだめ。明日saっそくアップルsaポートにtelしてみよう。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0)

March 27, 2020

あわてもの二人が作業をするとかならず時間内には終わらない、そういうものなのだ

朝一でhoriさん。星人の分と我が家の分、それとフィルター小。事務所について早速お千代さんに請求書類をつくってもらおうと思っていたのに、somaさんのメールをよく読むと、新たに作ってもらうものはない。むしろ、僕がつくらなきゃいけないのは見積もりだ。そして、もっと読むと印刷費の見積もりをイッシーに作成してもらわなきゃいけなかったのだ。あわてて、イッシーにtelしてつくってもらう。あと昨年度の見積もりをもとに、初後部数や印刷費を書き直す必要があり、それらは僕の仕事。いずれにしても、イッシーの作業待ち。ランチは、三人でパスタ屋。僕は桜海老と春キャベツのビヤンコ。桜海老が美味しい。意を決して手をつけていなかった連載の執筆依頼。そもそも、この著者のことよく知らないし、6回連載のタイトリングはおおばたんがつくってくれたものの、それをそのままメールに転記して、依頼をかけるのは、意に反している。とはいえ、深く読む気にはなれないし。これはやはり、僕の仕事ではないとはっきり言えば良かった。後悔先に立たずだ。とにかく、依頼書メールを作って送ってしまった。イッシーからやっと見積もりが送られてくる。ところが、まず発行部数が違っていた。あわててtelして修正してもらう。が、書き直してもらった見積書にさらに間違いが発覚。ページ数が違う。ぼくはぼくで、金額を間違える。まったく、ぼくらはあわてものだ。なんとか、作り終えたのが17時少し前。確か、14時までに送ってと言われていた。3時間も遅れて出したことになる。案の定うんともすんとも言わない。やはりタイムアウトだったのだろう。しかたなく、お千代さんに相談して、PDFでの確認を待たずに、原本を送ってしまうことにした。19時前に帰宅。りつの大食漢ぶりをながめて、夕餉につく。あんかけ豆腐ハンバーグ。スペインの赤を飲みながら。食後、りつとYouTubeのロマンスカー。もう少し大きくなったら、ぺーぺーに乗ろうねと約束をとりつける(笑)。

cauliflower at 22:41|PermalinkComments(0)

March 23, 2020

りつを起点にぐるぐるまわり始めました

妻はあいかわらずお泣きかが空かないらしい。ぼくは、いつも通りパンとあんこバターとレタスとハムとコーヒー。いつもと変わらぬ朝食。りつをkinoshitaに連れて行くというので、いそいで歯だけ磨いてくるまで送ってあげた。朝のルーティンを片付けて事務所へ。まず、ディスクップのお掃除。ホルダーのタイトルやファイルが入り乱れている。月刊もののナンバリングが、年月日があれば通算号数だったり連載エッセイの通し番号もある。まえからなんとかしなきゃと思っていたが、今回思いきって統一する。それから、amexの明細書とamazonの請求書のつけあわせ。三人でランチは、2時ちょっとまえ、かえってkamuiは空いていると思ったら階段の下まで行列。そのままohshoへ。極王炒飯とスープ。食べながら、なんとなく胃がもたれるような感覚がある。事務所に戻って、塩の寄稿をまとめて4人にする。たっちゃんは5分としないうちに「どうにかいたします」という返信。えっいったいどうするおつもり? 締め切り2週間きってますけどってこっちのいうセリフじゃないよね。さすがに4人に依頼すると疲れる。とりあえず、最速で来月には間に合いそうな人かいるので、今日はここまで。帰宅すると、なつも調子が悪いみたいだし、fuliくんもということは、今回も母をのぞく全員にかかったみたい。りつおそるべし。この前ほどではないが、食欲がないのは確か。酒をお猪口に一杯、なぜかこれは入る。おーたいさんを飲んでおく。食後、自転車飛ばして、かろりーめいとのジェルとブルームテックを買いに行く。銘柄もパッケージデザインもよく知らない僕は、現物を持って行くか、写メがいい。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0)

March 11, 2020

自分から依頼して、さっさと自分から辞退

朝一でHoriguchi。全部で4袋。本屋経由。資料になりそうな2冊を購入。それとマーカー4本。水曜日は、お千代さんの出社の日。さっそく請求書を財団へおくる。オンラインの取材を希望する先生、ならばメールでQ&Aにすれば、取材者の側のメリットは大きい。原稿の原型をつくってもらえれば、それをリライトすれば完成。ところが、思惑がはずれた。インタビュー者は、すかいぷならば原稿チェックだけで済む。そりゃ、そっちの方が楽だろう。結局こっちから頼んでおいて、辞退してしまった。利害が一致しなかった、ただそれだけのこと。インタビューを1人減らし、ケーススタディの写真をたくさん使って、ページをふやすことに。ダメならば、もう1人あてがあるので、その人を使えばいい。お千代さんとランチ、今日もかむいはいっぱい。パスタへ。水曜日の常連さんと挨拶。彼は、高いランチなので、僕らより早くすわって、僕らが帰る時は、まだパスタを食べていた。事務所に戻って、星人に取材アポの報告。夕方、横国の先生より快諾の返事。これで方針が定まった。2人のインタビューで完結させる。Dの人選なあらたにエントリーした先生の論文を探す。また、今のところ候補にあげているたっちゃんの新刊を読む。帰宅する前にトイレに入ると、水の流れが悪い。つまっているのか。何度が水洗を流すが、水位が便器のかなりの上まできている。全く流れないわけではないので、明日大家さんに言おう。
帰りにワインを買う。fuliくんと一緒に夕餉。ブリの照り焼き。ほうれん草の胡麻和え、卵焼き、厚揚げと白菜の炒め物。味噌汁も白菜。

cauliflower at 22:35|PermalinkComments(0)

March 04, 2020

三人みんな同い年。タッグを組んで70歳まで頑張ろう、なんちゃって。

朝一で、Tのふたりにメールで返信。Tは昨日より、リモートワーク。ぼくらはずっと前から、自作というなのテレワークを実践してきた。Macは事務所と自宅に1台づつ。労務管理も自主的に遂行。別に世間がテレワークだリモートワークだと騒ぎたてなくても、ずっとまえからやってたのだ。だから、いつも通りにやればいいのだけれど、世間はそうはいかないらしい。タイムレーダーのアプリを入れて、自宅にいながら、出社した形態を取り、夕方再びタイムレコーダーを押して、帰社する。はたしてどこまでが仕事で、どこからが仕事でないのか、その線引きをはっきりさせたいらしい。大企業ってめんどくさいんだね。事務所に着いたのは12時。本日の打ち合わせの準備やら、インタビューの準備など。ランチはろあんでつくねごはんとせいろ。寒い時にせいろというのもいいものだ。さろんの原稿がくる。ものすごく期待していたのに、見事に裏切られた。構成がむちゃくちゃで、趣旨が読めない。手を入れ始めると、全部書き直したくなる部類の原稿。かなりやったが、半分でタイムアウト。続きは、打ち合わせ終えて帰宅後か。18:30に新宿のMUJIでまちあわせ。ノムさんはすでに来ているが、ミヤさんはまだ。久しぶりにビール。ほどなくして、やってきた。3人共同級生。今回は初回分とこれからのスケジュールについて軽く打ち合わせる。今回の映画の連載、初めてのことがいっぱいある。まず原稿は手書き。じつは、イラストも手描き。絵具を大きめのボードに描くので、よろしくといわれた。レイアウト見本を見せると、ミヤさんはワイドスクリーンの方がいいと。ギャラがといったが、それは関係なくて、こっちの方が描きやすいらしい。それで、ミヤさんの、締め切りもノムさんに合わせて、10日にした。これから1年、毎回10日に集まって生原稿とイラストを回収することになりそうだ。70歳までこれを続けて書籍化し、その時点で、僕も現役生活を終える。なんか、悪くないきがする。

cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0)

February 28, 2020

一瞬同僚だったひととその思い出の地で打ち合わせ

妻はかぜをひいたのか、喉が痛くて熱もちょっとあるようだ。fuliくん経由か。ねじまきが中止になったとはいえ、自宅にいるわけにはいかないので。妻に白い目で見られながら出る。horiさんに寄る。会社の分と自宅用と。事務所について、HPの校正。のむさんに紙面イメージを伝えるために、みやさんのイラストを切り貼り。それをもって市ヶ谷へ。スタバで打ち合わせ。思えば、のむさんと机を並べたのは市ヶ谷のkoujimachiだったねと2人して思い出を共有したが、じつは、一緒にいたのは1年もなかった。電話で話してあったので、内容とテーマを確認。イラストレーターのみやさんにもはなしをつけてくれていた。こんなにとんとんに進んでいいのだろうか。ギャラもOK。かえりにメトロの京の店で天ぷら御膳。郡上ネギを小さく切ってバラバラに揚げた天ぷらがうまかった。もちろん海老2本と人参も。事務所に戻って、今度はjinzaiのリストづくり。19:30までやって、残りはあしたやることに。夕餉は、レトルトのカレーとサラダ、それにマッシュとチーズをオーブンで焼いたような料理(?)。りつは相変わらずとばしてますね。朝のでかけるときもそうだったけど、りつはすっかりままっこだ。まりこさんをやっと聴く。VOL2は、バリエーションに富んでいる。はやくiPhoneで聴きたい。

cauliflower at 23:16|PermalinkComments(0)

February 21, 2020

校正がパラパラと届く。

校正が届く。ぱらぱらと届く。細かくみてくれてうれしいのだが、修正しなくてはいけないわけで、やっぱりめんどくさい。とはいえ、やりますよ、ぼくは。Dのweb版のデータ原稿を作成。印刷所から下版後のテキストをもらう。それを整理し加工する。縦組みだから数字は漢数字。それを横組み用に算用数字にする。ランチは、パスタ。いつもより麺が多かったように思う。80gをたぶん超えている。事務所に戻って、校正してくれた朱字を入稿ゲラに転記していく。1本写真差し替えの要望が来たが、全体の構成上、要望の写真はふさわしくないとやんわり拒否する。本文原稿をぐっと減らした人もいる。字数は合わせてほしいものだ。saigaさんの原稿について。ぼくはこちらの要望をうまく組みとってまとめてくれたとOKサインをだしてが、shimiさんは、納得いかなかったらしい。すぐに応答がこなかったので、僕はそう判断したのだが、やはり当たっていた。原稿が高尚すぎるという。じつは、ぼくもそう思ったのだが、それでもばかみたいな原稿よりはずっとマシだと思った。でも、shimiさんの目には難解なものに映ったらしい。saigaさんへの応答をまかされる。telしてみた。正直にいうと、彼女も承知の上だったらしく、やっぱり、もっとやわらかい方がよかったか、と照れ臭そう。結局、正直にいいたいことを伝えた。19:30少し過ぎたところで、事務所を出る。玄関ドアをあけるとりつがパパと立っていた。かれは何かを察知して、僕がドアをあけるのをまっていたらしい。ところが、そのあと僕の机の椅子の下で、お祈りのようなポーズで、左足のくるぶしの上を掻く。とても痛がっている。いつもやるようなことではない。骨髄炎に襲われた時、突然足が痛くなったことを思い出す。あの時は、かかとに石のようなものができて、床にかかとがつくたびに、まるで大きな石を踏んでいるように痛かった。なんでもないことをいのる。ロールキャベツ。すごくスープが美味しい。ひき肉とキャベツに十二分に浸み込んで、赤ワインによく合う。食後、のむさんにひさしぶりにtelする。連載執筆候補の1人に推薦しようと思っていると伝える。たまたま去年出した本でいっしょに仕事をしたイラストレーターを紹介してくれた。最初わからなかったが、じつは、その人の映画地図という本をもっていた。セットで推薦することにする。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0)

February 02, 2020

約ひとり、お腹の調子が悪い

日曜日は9時まで寝ていることにしている。その前に、2回トイレに起きているのに。朝食後日曜のルーティン。fuliくんは寝ている。風呂に入れたり、昼食は、みんなで食べて、散歩。りつはまで足がおぼつかない。そのあと、クルマでユニディ。箒を買う。もどって、りつとてっちゃん動画。

cauliflower at 01:27|PermalinkComments(0)

January 31, 2020

ずんずん漢になっていく

朝の家仕事を済ませると9:30。matsu先生のおしりをつくる。話題がいくつかあるが、結局、光速度不変のはなしと自然科学をつなぐことに。でも、ここでタイムアウト。妻は、ゆきちゃんをきたみに連れて行く。僕はバタバタだったので、見送りもできなかった。日比谷へ。いつものろぼす。時間がいつもより少し遅かったのか、席はほとんどうまっていて、パエリアは完売。ロースのグリルにする。今日は、宙組。ゆりかのほかに、キキとズンぐらい。なんか、役者不足だな。劇は、キキがあいかわらずよかった。頭はあまり面白くなかった。が、終わりになって俄然盛り返す。芝居なんだからドラマトゥルギーということをもっと意識してほしい。白を飲んでショーに臨む。こっちはよかったです。ズンも出番がたくさんあって、はりきってました。でも、ますます漢になっていたのは、どうなんだろう。ひとこのポスカを2枚追加。ついでに、カードホルダーも。事務所に出て、やはりdanの原稿のおしりを少し書き足すことに。簡単にいくと思ったが、それなりにかかってしまう。結局22時。Ohshoを覗くと入口から人が溢れている。あきらめて、すてーきのくいしんぼへ。じつは、夜に入ったのは初めて。いつも基本は居酒屋かOhsho。酒5に対して食事5というかんじ。ご飯は食べないし。ハンバーグとソーセージ。サラダとスープがついて、赤を一杯。それで、1100円は安い。

cauliflower at 17:20|PermalinkComments(0)

January 29, 2020

あやうく打ち合わせすっぽかすところだった!

朝からいいお天気。傘を5本干す。気温がぐんぐん上がり、昨日より8度も高くなるらしい。自宅で原稿書き。YouTubeの再生動画の必要ないもの、というか積極的に削除したい動画がうまく削除できない。そんなことをやっていたら、10時を回ってしまった。おすぎのOhさんの原稿をもう一度読む。これで何回目だ。データ起こしも読み直し、ビックアップできそうなテキストを並べ替えて引用できるように、絞り込む。ここで、手帳を開いて驚いた! 今日は、 isono先生に原稿依頼しに伺う日だった。慌てて、その準備に切り替える。妻がプールの帰りにパン。カレーパンを少しもらう。僕は、ガパオライス。昨日の残りらしい。14:40に大学の前で待ち合わせ。今日は、入試らしい。ひーさまは45分には現れる。15時に会議室へ。TMとDanの説明もする。やはり、共通の話題が多い。最新刊に衝撃をうけたことを伝える。ついでに、過去にiwaikan先生ががんを発症してからmatsuokaさんに依頼、亡くなる直前まで聞き書きした本があることを伝える。やはり彼女は知らなかったようだ。もともとアスリートなので、文章にもその片鱗がうかがえる。お付き合いができそうな先生だ。夕方に帰宅。原稿書き。りつが帰ってきて、ちょっと動画を見せて、風呂入れる。夕食は、肉どうふ。なぜかジョバもいる。24時に原稿完成。皆さんに送る。

cauliflower at 00:29|PermalinkComments(0)

January 18, 2020

雨の中歩いてコーヒーを買いに行く

スカーレットを見る時間に起床。ねこちゃんたちのトイレの清掃。さすがに3匹になると時間がかかる。朝食のあと、土曜日のルーティン。乾燥機×2、レイコのフルバージョン×2。寝室と階段周りの掃除が終わって12時過ぎ。お昼は、上野のパキスタンフェアで買ったキーマカレーを食べる。雨の中コーヒーを買いにhoriguchiへ。インストアベーカリーあおさんで角パンなど。そのあと信濃屋へ回り、デュアーズと稲穂の舞大吟醸を購入。これが950円は安い! 帰宅後imao先生、さかもっちゃんに緑の本ちゃん用データを送り、たくくんにメール。3時間たっぷり寝たらしいりつくんがパパとおりてくる。下でパパのてづくりご飯を食べる。ママは映画鑑賞だって。みんなで坦々鍋+プレモル、鶏の炙り焼き、ポテト。ひき肉をほぐして入れたので、スープに混ざってしまった。でも、美味しい。シメは、鍋専用のラーメン。ぼくはご飯を入れて坦々雑炊。

cauliflower at 22:33|PermalinkComments(0)

January 14, 2020

後継者問題という思いもかけないミッションが浮上

朝方トイレに起きると、妻も起きてきた。4時40分ごろのこと。彼女は、地震に気がついて起きたとのことだが、僕はまったく気がつかなかった。僕はその後もう1回起きて、7時15分にいつものように起床。つきちゃんとゆきちゃん、それと野良ちゃんにもご飯。朝食に昨夜のキノコのスープを飲む。キノコの出汁がよく出ていた。レイコップなどしていざ出ようとすると、seisakukinyukoukoからtel。火曜日から木曜日へ変更した面談日を、また火曜日へ戻してほしいと。すぐにお千代iさんにtelする。事務所について、持参する書類を確認。コーヒーを飲んで、12時半前に出る。シモキタの駅上で海老好きの天丼。海老が2種とアボガド。味噌汁が超薄味。seisakukinyuはタワーの真向かい。約束よりちょっと早く着く。担当者は、もちろん僕より若い。送った書類を元に面談。満額はどうも無理そう。そこで300借りて、もう200は信金で借りてはという提案。新しく支店を出したところがあり、紹介してもいいという。ただし、懸念材料があると。売り上げ? 赤字決算? 従業員数? …いずれでもない。後継者問題。返済完了の5年後、僕は70歳。それが問題だというのだ。確かに、言われてみれば、住宅ローンだってこの年齢では限度額がある。これには、気がつかなかった。それと事務所の賃貸借契約書を忘れたため、事務所に戻ってからメールで送り直すことに。約40分程度。その間に、信金に問い合わせてくれた。シモキタの三省堂でDELPを購入。事務所に戻ってお千代さんに報告と賃貸借契約書をPDFにして担当に送る。塩の原稿依頼。帰宅するとfuliくんも夕飯終わり、僕が最後。りつはいつものように迎えにきてくれたのだが、そのあとは眠くなったのかぐずる。qsumiくんに原稿のお礼とおおばたんに進捗状況を報告。

cauliflower at 19:23|PermalinkComments(0)

January 10, 2020

もう15分はやければ一緒に食べることができたのに、残念至極。

はなもゆきも快食快便。じいじの朝は忙しい。つきもケージの中で動き回っている。出社して机の上を見ると、またしてもohmura先生宛の封書。再送した住所も違っていたということか。これは、星人が印字したもので、そもそも間違って表示されていたのだった。昨年の10月4日に、打ち合わせに行った場所の住所をそのまま書けばよかったわけだが、それが見当たらない。星人曰く、僕が先生とメールのやり取りをして、その返信メールに住所が記載されていたという。先生とやりとりしていたのは星人だとばかり思っていた。物忘れがひどすぎる。そんなだから、お千代さんに最近ボーッとしていると言われてしまうのだ。執筆に早く着手したいのだが、もう一つ気になっていた方に取り掛かる。塩の原稿依頼。まずは、美味しいから。京都のお姉さまに依頼、次に、大津のお兄様へ。文面をほぼ共有しているので、メアドと依頼内容がわかれば簡単だ。麦が主演する春樹劇場の予約サイトにアクセス。昼間の公演だが、ほとんど完売しているシートに、ポツリと空きがみつかる。早速ゲットする。生麦を見るのははじめて。妻からHospitalが異常に混んでいて、まったく終わる気配がないので、先に行っていてくださいというメール。45分になったので、3人でkamuiへ。日替わりは、鰹と炙り烏賊ゲソの炒め物。鰹のたたきがこれでもかこれでもかと持ってある。今までに食べたことのない料理。食べ終わってお会計をしようと思ったら、妻がやってきた。もう少し早くきてくれれば一緒に食べられたのに。彼女は、五目餡掛けそばを注文した。席に座るのを見届けて我々は事務所へ。danのスケジュール表をつくる。こうやってつくってみると、現状がよくわかる。かなり厳しい。そまさんとおすぎとボッチャに送る。

cauliflower at 19:16|PermalinkComments(0)

January 09, 2020

つっきーが晴れて退院。左前足はぐるぐる巻きだけどね。

9時30分につきを迎えに行く。いよいよ退院だ。年をまたいで入院した後、港北インターすぐ横のdvmsに治療のために入院。すぐに手術して、今日まであづかってもらっていた。今日は玉堤通りから、玉堤小の横を通って環八経由で第三京浜。道は流れていて、40分ほどで到着。4日ぶりのご対面。左足は肩から包帯をまかれている。皮膚は見えないように巻かれているが、そのうえからパットで包まれている。ここに染み出してきたら、中は手をつけず、このパットを取り替えるように支持された。本人は、とても不自由そうだ。注意点を聞かされて、晴れて退院。60はかからなかったけれど、48支払う。来週経過を見るために、もう一度くることになった。ikeaへ直行。つきをくるまに置いて、まずはランチ。今日は、メインにミートボールとマッシュポテトとガーリックトースト。妻は、サーモンプレートとケーキとほうれん草のパイ本日の目的、茶色の凹凸のあるストールとボックスを購入。フロアを見て回ってショートカットしたら、振り出しに戻ってしまった。帰宅は、環八から上野毛で曲がり、行きと同じく玉堤通りを使う。やはり、40分ほど。新しいケージにトイレと一緒に入れる。やはり、二つを連結して正解。水のみを妻が買ってケージの柵に設置。高さをいろいろ変えてみる。階段下のトイレ用にブルーのボックスを購入したが、イマイチ大きくて、思ったのとは違った形で設置する。ゆっきーは遠巻きに見て関心はあるのだろうが素通りする。ゆっきーも意外にツンデレ。fuliくんりつをピックアップして帰ってくる。彼は、内視鏡検査のストレスで体調を崩したと。妻は近藤さん、なぜか時間がかかり、夕餉は焼きそばと水餃子のスープ。isonoさんより快諾もらい、hiraiさんに報告。面談の日程調整。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0)

January 08, 2020

年をまたいで原稿依頼。いずれも快諾で順調な滑り出し。

りつが保育園に行く8時前は、まだ雨は降っていなかった。振り出したのはその40分後ぐらい。黒白は餌をもらいにきたが、全てらげるとどこかへ行ってしまった。雨の中を出社する。昨日原稿を依頼したmiura先生から快諾をいただく。なんと現在ロスに滞在中。HPを見て、バックナンバーのラインナップがすごいと褒めてくれた。著作の延長戦のような原稿依頼だが、依頼に沿う形で執筆するといってくれた。昨日のminatoさん同様に、shimizuさんから正式な依頼書を送ってもらうことに。日本政策金融公庫からtel。書類を見たので、来週面会したいという。ochiyoさんに報告。ランチはkamui。日替わりは鶏と大葉、カリフラー、スナップエンドウの塩炒め。カリフラワーは言わずもがなだが、大葉の香りがいい感じに鶏肉に馴染んで美味かった。緑の台割りをつくりチェックしてもらう。2p増やす提案は、予算の都合で却下。代わりに2p減らして、結局増減なしの昨年と同じに。danのmatsuura先生のデータ起こしの後半を読む。やはり、著作をもう一度詳細に読むべきだと認識する。昨日と同じ時刻に帰宅する。

cauliflower at 19:20|PermalinkComments(0)

January 07, 2020

積立をもう1本やることにした。

11時に市ヶ谷支店で待ち合わなので、うちを10時に出る。妻が傘忘れないでね、というので長い傘を持って出た。ところが、小田急線もJRも傘を持っているひとはほとんどいない。反対ホームに1人だけ見かけた。MTUでtokiさんと面談。積立NISAの登録をする。毎月1万円の最低コース。でもこれは楽しい。何もせずにほっておくだけでいい。しかも、期限なし。ついでに、持っている金融商品をチェックする。3月にはリンク債券が償還。また2月後に伺うと約束する。なんだかんだ言っても、tokiさんが信頼できる。新宿のメトロのまんせいでヒレカツ定食。ここのは美味い。隣のテーブルでは、野郎が2人食事しているが、この2人は外広告の業者関係の人。次に来た2人は、訳ありの不景気そうな男性と、彼から相談を受けて助言をしようとしている男性。中小企業の親父がハンバーグを食べている光景は、僕にとっては新鮮。そういうば、昨年末に入った時は、いかにも親方と弟子という風情の男性2人組だった。ここはそういう店なのかもしれない。シモキタのユニでヒートテックのグレーの長袖インナーとスパッツを購入。事務所は、今日は僕1人。意を決して、「TM」の随想の執筆依頼と1名とサロンの1名。さて、引き受けてくれるか。そのあと、matsuura先生のデータ起こしを読み始める。19時でタイムアウト。20時過ぎに帰宅。fuliくんも帰っている。りつに寝室まで案内される。最近はこのパターンだ。夕餉は、七草粥と生姜焼き。面白い取り合わせだが、母に言わせるとこれでバランスが取れるのだそうだが、ほんとうか?

cauliflower at 19:08|PermalinkComments(0)

January 06, 2020

仕事始めは原稿依頼から。

仕事始め。まずは、年賀状のチェックから。Omura先生のが住所不明でもどってきた。よくみたら、3階になっている。昨年個人事務所に打ち合わせに行ったのに。「c&l」も送ってなかったので、年賀はがきを入れて再送する。昨年中にやっておかなければならなかった「tm」随想の原稿依頼。そのためには、メアドを調べる必要があるが、いろいろ探したが見当たらない。しかたなく大学の問い合わせ先へメールする。一応取材・撮影の許可をもらうための窓口だが、そのほかの目的もとりあえずここに連絡をするようになっている。記述する欄がいくつもあるが、とにかく記述して送る。ランチタイムだが、かむいは満席。それじゃOshoかと向かうとなんと長蛇の列。そんなことこれまでなかったので驚く。なんかあったのか。で、なすおやじに入るが、なぜかこっちは客がひとり。この不均衡はどういうこと? チキンとゆで卵のトッピング。事務所に戻って、おちよさんが清書してくれた申請書を確認する。5年間だが、繰り延べも含むとあるので、正確には4年6ヶ月と書くべきか、お千代さんが先方に電話でたずねてくれる。いよいよyoshida先生のデータ起こしを読む。少し心配していたが、これなら普通に起こしても使えると思う。おすぎさんにまかせらても大丈夫だろう。19時40分に帰宅。fuliくんも帰っていて、すでに食事を終えていた。りつは、昨日買ってあげたテーブルで本を読んだり、パパとお絵描きしたり、この調子で活用してくれるとうれしい。ママもパパも喜んでくれた。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)

December 05, 2019

依頼書とテキスト、資料を分冊して整理管理することに

今日もりつは機嫌よく保育園へ。小田急線は新百合で緊急停車の指令が出たとのことで、大幅に遅れている。駅から成城まではスムース。停車中の急行に乗り換える。ところが、この急行が、走り出すと経堂手前からノロノロ運転。経堂で先ほどの各停に抜かれる。そのあとも、別の各停に抜かれる。つまり、駅から各停でしもきたまで行ってしまえば良かったということだ。この事態は単純に頭にくる。結局予定より、15分遅れの出社。例の取引先データを書き込む白紙の原本を探すが、やはりDLしていなかった。「c&l」のゲラ校正を整理する。今回は、レギュラーの目次とかバックナンバーをすべて星人にやってもらっちゃった。ランチはohshoで、3人ともあんかけラーメンと餃子のセット。あんかけはどんぶりギリギリまでスープで満たされている。しかもあんかけがたっぷり。まったく冷めない。普通に美味しかった。次にTMの整理。ファイル2冊にずいそうとさろんを切り離して、ストックすることにする。次にいよいよインタビューの依頼。文言に気を使うため、一人書くのに40分くらいかかる。とにかく、3人つくる。さて、OKしてくれるだろうか。帰宅すると、fuliくんがみんなと夕食を食べていた。あやうくりつに夕食前の遊び相手をさせられそうになる。さわらのみりん干しと納豆。晩酌する。そのあと、3匹のトイレ掃除で、気がつくと11時半。ゆきの親指大1ダースを目の当たりにする。

cauliflower at 23:31|PermalinkComments(0)

November 20, 2019

ダイアローグの出来不出来は、やはりそのリズムで決まる

鼎談の原稿がup。それを星人がまずチェックし、さらに僕がチェックする。Kearesumisuがいくつかあって、しかも悪くないと評価する。日頃の緻密さはどうした? まあ、常に平均点以上を維持するというのも簡単なことではない。日常に押しつぶされるようなことのないようにがんばってもらいたいってなんだ?! ランチは黒豚がどかーんと入ったでかやさいとの炒め物。とくにぢでか椎茸がおいしかった。食後も続き。結局16時くらいまでかかってしまった。例の寄稿のお願いから3週間近く経つ。あらためて、送り先を確認したら、もう一つ別の新たなアクセス先が表示されて、よく見るとメアドもtelも違っている。どうやら、こっちが正しいらしい。どうして早く気がつかなかったのだろうか。すぐにメールを送り直す。大宮の情報をネットからかき集める。駅前再開に関するまた別の記事を発見する。これと、駅の記事を合わせれば、なんとか200字程度のコピーはつくれそうな気がする。19時過ぎに出る。19:30の急行に間に合う。帰宅するとりつが迎えに来る、しかもニコニコしながら。夕餉は、鯖の塩焼き。今夜のヅカはちなつのディナーショー。アンコールを途中まで見たので、その続き。

cauliflower at 00:30|PermalinkComments(0)

November 10, 2019

今年のお買い物大賞はこれだ!

てっきり月曜日だと思って一度7時に起きとしまった。ちょっと考えて、まだ日曜日過ぎていないじゃないかと思い、気を取り直して再び寝る。9時前に目覚ましで起きる。朝食後、宅急便で布団乾燥機が届く。昨日ジャパネットで購入して、今日着いてしまった。早速、試してみる。軽いし、簡単。要は、ホースを布団の中に入れて50分、それでOK。はなばあちゃんの命日だから朝コーヒーいれてねと、昨夜あんなに言われたのに忘れた。ゴティティが二人分残っていたからそっちを入れたために忘れたのだ。もちろん、のぶよしさんのも忘れた。日曜日のルーティン。鏡をぼくの寝室のやまさんの絵をかけたピクチャーレールにぶら下げることにした。なぜはやくきがつかなかったのだろうか2階と仙川へ。しまほにくるまを置いて仙川食堂へ。テーブルがデコボコしていて座りづらい個室でランチ。ぼくはカルボナーラとデトックスウォーター。そのあと、ともす、むじ、ゆにくろとまわって、しまほへ。ゆにくろでは、イージーケアどャージシャツを購入。これで3色3着揃う。ぼくは荷物をもって、一足先にくるまにもどり、少し寝る。夕餉は、お好み焼きでも焼きそばでもなく、鍋に落ち着く。たんたんなべ。じょばくんがきたので話ししていたら、鍋がふいてしまった。じょばくんは、金曜日にベルギーへ旅たつ。お餞別をあげる。かやのやだしと湯と具を足す。これが、いい方に働いて、かえって美味しくなった。りつと子供向けの踏切画像集をYouTubeでみる。りつは、てをもってあげていれば、階段をひとりでおりられるようになった。おしりをうまくついておりるのだ。wadaさん〆切のばすとこんなテーマはどうかと打診してきたので、とりあえずohbatanにおうかがいをたてる。

cauliflower at 00:10|PermalinkComments(0)