執筆依頼

December 05, 2019

依頼書とテキスト、資料を分冊して整理管理することに

今日もりつは機嫌よく保育園へ。小田急線は新百合で緊急停車の指令が出たとのことで、大幅に遅れている。駅から成城まではスムース。停車中の急行に乗り換える。ところが、この急行が、走り出すと経堂手前からノロノロ運転。経堂で先ほどの各停に抜かれる。そのあとも、別の各停に抜かれる。つまり、駅から各停でしもきたまで行ってしまえば良かったということだ。この事態は単純に頭にくる。結局予定より、15分遅れの出社。例の取引先データを書き込む白紙の原本を探すが、やはりDLしていなかった。「c&l」のゲラ校正を整理する。今回は、レギュラーの目次とかバックナンバーをすべて星人にやってもらっちゃった。ランチはohshoで、3人ともあんかけラーメンと餃子のセット。あんかけはどんぶりギリギリまでスープで満たされている。しかもあんかけがたっぷり。まったく冷めない。普通に美味しかった。次にTMの整理。ファイル2冊にずいそうとさろんを切り離して、ストックすることにする。次にいよいよインタビューの依頼。文言に気を使うため、一人書くのに40分くらいかかる。とにかく、3人つくる。さて、OKしてくれるだろうか。帰宅すると、fuliくんがみんなと夕食を食べていた。あやうくりつに夕食前の遊び相手をさせられそうになる。さわらのみりん干しと納豆。晩酌する。そのあと、3匹のトイレ掃除で、気がつくと11時半。ゆきの親指大1ダースを目の当たりにする。

cauliflower at 23:31|PermalinkComments(0)

November 20, 2019

ダイアローグの出来不出来は、やはりそのリズムで決まる

鼎談の原稿がup。それを星人がまずチェックし、さらに僕がチェックする。Kearesumisuがいくつかあって、しかも悪くないと評価する。日頃の緻密さはどうした? まあ、常に平均点以上を維持するというのも簡単なことではない。日常に押しつぶされるようなことのないようにがんばってもらいたいってなんだ?! ランチは黒豚がどかーんと入ったでかやさいとの炒め物。とくにぢでか椎茸がおいしかった。食後も続き。結局16時くらいまでかかってしまった。例の寄稿のお願いから3週間近く経つ。あらためて、送り先を確認したら、もう一つ別の新たなアクセス先が表示されて、よく見るとメアドもtelも違っている。どうやら、こっちが正しいらしい。どうして早く気がつかなかったのだろうか。すぐにメールを送り直す。大宮の情報をネットからかき集める。駅前再開に関するまた別の記事を発見する。これと、駅の記事を合わせれば、なんとか200字程度のコピーはつくれそうな気がする。19時過ぎに出る。19:30の急行に間に合う。帰宅するとりつが迎えに来る、しかもニコニコしながら。夕餉は、鯖の塩焼き。今夜のヅカはちなつのディナーショー。アンコールを途中まで見たので、その続き。

cauliflower at 00:30|PermalinkComments(0)

November 10, 2019

今年のお買い物大賞はこれだ!

てっきり月曜日だと思って一度7時に起きとしまった。ちょっと考えて、まだ日曜日過ぎていないじゃないかと思い、気を取り直して再び寝る。9時前に目覚ましで起きる。朝食後、宅急便で布団乾燥機が届く。昨日ジャパネットで購入して、今日着いてしまった。早速、試してみる。軽いし、簡単。要は、ホースを布団の中に入れて50分、それでOK。はなばあちゃんの命日だから朝コーヒーいれてねと、昨夜あんなに言われたのに忘れた。ゴティティが二人分残っていたからそっちを入れたために忘れたのだ。もちろん、のぶよしさんのも忘れた。日曜日のルーティン。鏡をぼくの寝室のやまさんの絵をかけたピクチャーレールにぶら下げることにした。なぜはやくきがつかなかったのだろうか2階と仙川へ。しまほにくるまを置いて仙川食堂へ。テーブルがデコボコしていて座りづらい個室でランチ。ぼくはカルボナーラとデトックスウォーター。そのあと、ともす、むじ、ゆにくろとまわって、しまほへ。ゆにくろでは、イージーケアどャージシャツを購入。これで3色3着揃う。ぼくは荷物をもって、一足先にくるまにもどり、少し寝る。夕餉は、お好み焼きでも焼きそばでもなく、鍋に落ち着く。たんたんなべ。じょばくんがきたので話ししていたら、鍋がふいてしまった。じょばくんは、金曜日にベルギーへ旅たつ。お餞別をあげる。かやのやだしと湯と具を足す。これが、いい方に働いて、かえって美味しくなった。りつと子供向けの踏切画像集をYouTubeでみる。りつは、てをもってあげていれば、階段をひとりでおりられるようになった。おしりをうまくついておりるのだ。wadaさん〆切のばすとこんなテーマはどうかと打診してきたので、とりあえずohbatanにおうかがいをたてる。

cauliflower at 00:10|PermalinkComments(0)

October 30, 2019

原稿依頼

11時ぴったりに現れるはずなので、少し早くコーヒーを淹れ始めると玄関のチャイムが鳴った。なんと正確な。その前にdから宅急便。驚いた、開けたら普及版が入っていた。本当につくってしまった。しかし、ページをめくってみると、レイアウトはほぼそのままだし、テキストもそのまま使われたように思われる。これをDにいけしゃあしゃあと送ってきたのだとすれば、どこまでとんでもない企業なのだ。Dからの封筒には本が2冊、上書きもないし、メモらしきものもない。これが届いてしまった以上、支払いを早くに進めなければならない。それと、だまってハイそうですかと認めるわけにはいかないだろう。というようなことが、ちなに会う前に起こったので、決算の方向が狂ってしまった。とはいえ、このままズルズル引き延ばすことはできない。判断をする時期がせまっている。一緒にkamuiへ。日替わりにぶっとんだ、あんこう鍋だ。しかもあん肝入り。この鍋を仮にディナーで注文したら2000円は下らないと思う。それが、ランチで1150円。ありえない。潰れないことをいのるばかり。咳がひどくなる。

cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0)

October 29, 2019

写真捜索、ただ鍵がかかっている?!

朝から雨。りつはベビーカーのカバーが嫌で、かけるとすぐに取ろうとする。まだ霧雨程度でよかった。事務所に出て、コーヒーを2杯分淹れる。昼食後2杯目を飲むため。JINさんに原稿依頼。いつもの都市・まちづくり・建築とはまったく無関係の塩について。といってもイタリア。ラグーナ地域は、塩焼きが盛んだったという記述を発見したからだ。星人からメール。本日の撮影後、緑の写真の件で、その対応で出社するとのこと。ぼくはmisakikouでランチ。あら汁はアサリ汁と値段は変わらないが、せっかくだからと300円の皿をふたさらたのんでしまったら、お会計が1500円越え。かといって、100円の皿だけじゃ、わざわざ寿司屋に来る意味はない。と言っても回転寿司だけど。シーブリーズと生茶。店によって、随分値段が違うのに今更おどろく。生茶が100円割っているとは。戻ると、星人がきている。例の写真の件。共有ホルダーが2人とも開かないのは、外付けHDの問題だと思う。星人はsakamotoくんに、再送を頼む。ぼくは、自宅のMACを調べてからにする。yayoi先生に原稿依頼。言葉を選ぶため、大幅に時間を費やしてしまった。寿司の後はコーヒーでしょ、星人に断って2杯目も僕がもらう。写真の捜索。結局見つからず。

cauliflower at 00:48|PermalinkComments(0)

October 24, 2019

定期検診と執筆依頼、そして孫を風呂に入れる

7:30にkashiwadaさんについたら、なんと行列ができていて、ぞろぞろと入り始めたところ。そうだったのか、初めてこの光景を目にして面食らいました。まぁ、8時前に行っても20番前後だから、当然このくらいの時間には開けていると思ったていたけれど。ということは、みなさん、7時には来ているということ? 驚きました。向かいの整形外科は、どんなに行列ができていても、開くのは9時だ。雨の日も風の日も、頑なにそのルールを守っている。患者にとっては、kashiwadaさんのやり方の方がいいのだろうけれど、web予約ができるのに、なぜその時間を守らずに開いてしまうのか、考え方の違いなんでしょうね。ということで、僕は33番。仮にwebから予約入れていたら40番は軽く超えていただろう。一旦自宅に戻って朝ドラを見る。空き時間を使って、こういう時じゃないとやらないことをやる。シャリルのライナーノーツを読むとか。まだ、26番だが早めに行く。まだ順番ではないのに、名前を呼ばれておしょうすいをとる。そのあと、提出した受診票以外の検査・問診用紙に書き込む。大腸、前立腺、肺、胃の4種を一緒にやってしまう。ピロリ菌のみ有償(700円)で、あとは今月31日まで無償。ただしこの制度、今年で終了するらしい。すぐに検診。血圧計って、身長・体重と心電図。身長は5mmほど伸びて、体重は1kg減る。血圧と体重は、毎日測っているし、身長は極端に上下しないので、実際にはほとんど1年前と同じだ。そのあと、血液検査をして終了。あとは自宅に帰って2日間検便、これを終えれば、すべて終了。帰宅すると妻も母もいない。クロワッサンと残っていたカリフラワーを食べる。執筆依頼のための打ち合わせに備えて、資料に目を通しておく。16時ちょっと過ぎたところで研究棟で待ち合わせ。hiさま、また切れてしまいました。Dを本当に読んでいるのでしょうか。なんのために、昨年特集したのか、hiさまのためですよ、なんて口が裂けても言えませんけどね。で、執筆予定のsuzuki先生。かなりオタク的な人ですが、こういう話し方をする人は基本的に好きなので、会えてよかったです。内容〆切共に決定。日本の食で同じようなアプローチをしている人は案外いないとおっしゃっていました。であれば、先生にその第一人者になってもらいたい。まず手始めに、対談というのはいかがでしょう。などと考えながら、現地で解散。帰りに、靴下を5足買う。帰宅するとりつも帰っていた。着替えるついでにりつを風呂に入れることに。夕餉は、カベルネの小瓶をお供にシチュー・オン・ライス。

cauliflower at 12:21|PermalinkComments(0)

October 15, 2019

今度は、まんすりーの方の依頼

朝一でhoriguchiへいくと今日は定休日。なにやら撮影もしている。事務所について、意を決して、原稿依頼。コンタクトから依頼書を出す。これまで、ほんとうにコンタクトが取れたのかわからないままタイムアウトになったり、そんなんが多かったので、ダメもとでやったら、意外に早く返信がきた。愛煙家だとみずから名乗るほどで、うってつけの候補者。ところが、現在執筆途中のものが佳境に入っていて、新しい原稿依頼はすべて断っていると。そう言われたら仕方ない、何ヶ月か経ったら、また依頼してみよう。もう1人は、大学の名簿にメアドは記されていない。意を決して版元にtelする。著作のあとがきに編集者担当者への謝辞がのっていたが、なんと塩で執筆をお願いした著者と同じ担当者だった。2月前と同じ方法、つまり、担当者に取り次いで(転送して)もらい、返信してもらう方法をとる。ランチは、再びステーキ屋。今日は200gにチャレンジ。フリードリンク制のスープに、ワカメをトッピングすることができることを知る。ごま油を垂らすことも。美味しかったが、さすがに200gは多い。150gぐらいがいいな。事務所に戻る。Suzuki先生から快諾のメール。やはりこの方法は効くわ。

cauliflower at 00:30|PermalinkComments(0)

September 20, 2019

とりあえず快諾。肩の荷がおりた

りつはあまりご機嫌がよくないみたい。事務所に着くと、大家さんが自宅から出てきたときに挨拶。突然「おたくの年配の女性、台風大丈夫だったのかしら」と話しかけてくる。なぜ千葉に住んでいるとわかったのか。「千葉でも北で内陸だから大丈夫だったようです。ご心配いただきありがとうございます」とお礼をする。この一件を当の本人にする。何かの弾みで話したのかもという。朝一でc&lの打ち合わせ。構成をブラッシュアップ。鼎談を座談会に変更。しかし、どうも人選に難があり、再び鼎談に戻す。ただし、人選を変えて、登壇者を特集の最後にインタビューという方で掲載。ケーススタディを3本にし、取った1物件を鼎談にコラム記事として打っ込む。こういうのがプロ仕事で、クライアントの担当者には到底できない芸当だ。dから伝票が送られてこないので、火曜日出社にするか悩むお千代さん。そのお千代さん本日は早退。わがまま母さんの相手をするらしい。お弁当を食べて退社。それを追うようにして、髪型が可愛くなった編集者とパスタ屋。ひさしぶりにペンネ。小型パスタは少し硬めでもう10秒茹で時間が多いといいのに、と思っていたが、今日のペンネのアルデンテはgood! 引越し先に父親がくるのは、来月の末らしい。リビングダイニングが広いのはいいけれど、壁が少ないので、物が起きにくいと苦情。事務所に戻って、原稿の続き。それから、随想の筆者候補者に原稿依頼。お一人は、即レスでOK。メアドに「i」が抜けてたばかりに、何回もだすことになった哲学者から、それでも快諾もらう。よかった。帰宅後、夕餉は、マグロの山かけとコロッケ。

cauliflower at 00:57|PermalinkComments(0)

September 17, 2019

失態は失態。もはや振り出しには戻れないのかも

りつは少し食欲がないようだ。昨日の昼間から。あのりつがだ。心配です。事務所は、僕一人。昨夜送ったインタビュー原稿に応答あり。予想されたことだが、他の二人の原稿の進捗状況について。今週末には1本あがりそうだが、やぶ蛇になるのを恐れて、ただいま鋭意作成中と報告。TMの原稿依頼をする。素直にあなたのファンだと告って依頼する。さぁ、これでうまくいくんじゃないかと期待したが、すぐにその期待は不安に変わる。やばいことに名前の漢字を一字間違ってしまったのだ。へんがさんずいではなく糸偏だった。このかたは、文学系のひとなので、こういうミスには厳しそう。しかも、自分の名前。すぐに詫びのメールをするが、時すでに遅し、とならないことを切に期待します。ランチは1人なのでうなぎと思っていたが、13:30にして準備中の札。スパイシーカレーにする。ここのはトマトの酸味が効いていて、僕は意外に好きだ。0inさんに変換をお願いしたみどりの写真が送られてきた。それをもとに、物件ごとにタイトルをつけて、点数を確認する。この作業が意外と時間がかかってしまった。そもそもデータが重いため、すぐに開かないのがネック。インタビュー原稿を少しやって、19時過ぎに片付け。帰宅するとりつは夕食を終えて玄関まで迎えに来てくれた。夕食は、肉詰めピーマンととうきびのバターソテー。白と黄を一つづつ。もちろん黄色も旨いけれど、白の美味しさは別格。とうきび本来の味とはこういうものだと控えめに主張している感じ。風呂で知らず知らずに風船を口ずさんでいたので、風呂上がりの一曲は遠い空の彼方に。

cauliflower at 23:05|PermalinkComments(0)

September 03, 2019

なんであれおたくなひとはすごいのです

雨が降り出したので、クルマでりつとパパ・ママを保育園へ。かれらは、そのまま仕事へ。今日は、自宅作業。まず、大宮の将来像のレポートを読む。そして、恐る恐るメールすると、すぐに返信、快諾していただきました。それからドゥルーズ関連の資料を読む。シネマがきっかけだが、あらためて哲学と何かなど。それから、データ起こしを読む。お昼は、妻がタンドリーチキンのお弁当&玉ねぎの揚げ物。すみれさんのは、どれも美味しい。怖くなるくらい安いtaはやめて正解。データ起こしの続き。再び強い雨。せっかくうちにいるのだから、クルマで迎えにいく。今日は送り迎えをしたことになる。きょうびのじじばばは大変です。夕食は、チキンピカタとごまドレのサラダ。まつこにsaebowが出演。ういきのことは知らなかった。このひとどんだけマルチなんだ。つれあいがいるのも意外だった。とにかく、「えっそうなの?」と思わず言わせてしまう何かをもっているひとだということです。

cauliflower at 22:16|PermalinkComments(0)

August 05, 2019

アポどり始め!

りつはパパママと7時半前に出て行く。早い。ぼくは事務所に10:30。まず塩の請求書をつくり、pdfにしてメールで送る。すぐに受領の返事とdanが毎日の書評にのったという情報。c&lの校正。おちよさんと今日はohshoでチャーハン。図書館は電車に乗らないといけない。kitazawaタウンホールの上階に区民に解放されている施設があり、確か新聞が置いてあったように思う。食後タウンホールへ。いきなり市民課の窓口で「新聞はないか」と尋ねる。すると親切に探してくれて、1階の区政情報センターを案内してくれる。そこにいる女性が、産経新聞しかないと。やはり図書館に行くしかないようだ。井の頭線で次の駅に代田橋図書館、でも明日pdfで送ってくれるというので、いくのはやめる。一挙にまとめて校正の続き。いよいよ、danのアポどり。三名一挙にやる。ochi先生はメアドがわからない。しかたなくkagakudojinに電話してたずねると、書籍の担当者がでて、自分経由で繋いでくれるとのこと。文面はできているのですぐに送る。しばらくして、メールが来る。担当者からで、文面はいじらずに転送したとのこと。それって当たり前のことじゃないのか。この担当者、じつはもうひとりのインタビュー者の担当だったと。奇遇だと喜んでばかりはいられない。それがわかっちたのは、添付の企画書を読んだからだ。若干27歳の秀才からすぐに返信。快諾してくれました。しかも、ご自身の研究テーマなので、喜んで受けますと。結局帰りまでに、もう一人も快諾。

cauliflower at 00:21|PermalinkComments(0)

July 18, 2019

滞っている仕事が少し前進。

7:30にfuliくんはりつをベビーカーに乗せて保育園へ行ってしまった。ぼくは、10:20くらいに出社。急行の乗り継ぎがいいと通勤時間は30分ちょっと。olyの整理。9→7にしたコミュの写真がいくつか漏れていたのを昨夜送ったが、もう上がってきた。確認作業をしたら、capが二重になっていたり、番号がずれていたり、やはりどんなに優秀な人でも、立て込んでいるときは、目配りがおろそかになるもの。でも、本質的な間違いではないので、PDFに手書きの朱をいれて、あとでまとめて直すことにした。ランチはペンネ。ここのパスタはバッチリアルデンテだけど、ペンネは少し硬め。ただ、今日はいつもよりほんのちょっぴり理想のアルデンテに近づいた。たぶん15秒ほど茹で時間を短くしたに違いない。眼がスクリーの続きを読む。まだ、一番読みたいところには到達していない。くらしおの依頼をかける。二人とも、メアドは分からず、Jと学会に問い合わせる。takada先生から原稿が送られてきていて、すでに校了にになっていた。takada先生はぼくにも送ったと言っていたらしく、obatanはぼくに送らなかったのだ。ちょっぴり嫌味のある返信をする。まあ、それで、依頼の遅れをゆるしてくれるとは思えませんがね。20時前に帰宅。まだ夕餉はこれからだった。カレーとサラダ。理想の夕餉だ。りつと少し遊ぶ。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0)

July 17, 2019

食と生活を見つめるクールな視線

ランチは、osho。夏野菜の黒酢酢豚。お千代さんも同じものを注文するが、豚肉を全て残して、お皿の中央に積み上げる。酢豚から豚をとったら酢しか残らない。17時ちょい前にhosei。今日は、USAWA先生に原稿依頼。とても、柔和ですてきな先生だった。お茶に凝っていても、烏龍茶をご馳走になりました。やはりfujiwara先生とつながってました。依頼内容は、納得していただけた。締め切りも、8月末でOK。帰り際に、kurashioでも寄稿いただきた旨お伝えすると、快く引き受けていただいた。改めて依頼書を送ると伝えた。こっちは1000字足らず。今日にでも依頼すれば、8月末も可能だろう。しかし、TMの依頼を差し置いてお願いするのもなんなんで、ちょっと間を開けてお願いしようと思う。市ヶ谷駅で、僕は都営新宿線、彼らはJRに分かれる。今日はそのまま新宿経由で帰宅することに。小田急では各停に乗って、資料を読むことにした。ところが、下北の手前あたりから、居眠り。何度か本を落としそうになる。かつてなら、絶対に落下させたはずだが、寸前で気がつく。このテクニックがみにつくと嬉しい。帰宅すると孫が食事中。かけご飯におかず、それにスープ。大人のランチぐらい。うちのチビちゃんたちは、みんな大食漢だ。夕食まで、孫と遊ぶ。ボール遊びに大きな笑い声。ママもばあばも驚く。夕食はししゃもと徳島土産のちくわ。どちらもたいそう美味しかった。ちくわは、竹に巻いたものだが、竹を抜き取ることができず、かぶりつくことに。就寝まで、お千代さんに頼まれた出張の清算と居酒屋の名前を思い出すという仕事ならざる仕事。

cauliflower at 00:35|PermalinkComments(0)

July 02, 2019

影の恩師のお導きで企画書をつくる

りつを送り出す。雨が降らなくてよかった。ジェンヌのお掃除と朝食。事務所について、早速企画書作りのための資料読み。ひさしぶりにじっくりmatsuokaさんの文章を読む。なぜかすらすらよめて、すっと胸に落ちる。昔取った杵柄とはよく言ったものだ。それに、やっぱり面白いわ。学者じゃないからいいんだろう。まず、資料を読んでmatsuokaさんのインタビュー趣旨をつくる。お昼はハンバーグと目玉焼き。そのあと、2本目の特集趣旨を書く。たぶん背中の本棚にあるはずと踏んでいたかいよわが書籍と文庫、2冊あった。両方とも線が引いてあった。思いの外時間がかかってしまった。お昼すぎ渡すと言ったのにが、17時を回ってしまった。すぐに送ったけれど返信がこない。すでに、大学へ行ってしまったのかもしれない。そのあと、TMの原稿依頼を1件。長い方は、残念ながらタイムアップ。帰宅して、りつに挨拶。インスタ映えのお姿を娘のスマホで確認。りつは、よその子と比較してもかわいい。孫びいきもいいとこだね。夕食はカレー。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)

June 03, 2019

ルーティンが崩れると、すべてがドミノ式にずれていく

昨夜から熱が下がらないらしい。すっかり甘えん坊になってママにべったりだ。とりあえず、kashiwada医院に順番を取りに行くことにした。なつがおわりすぐに自転車を飛ばす。ところが、なんと30番。そのあと朝食。さて、でかけようとメールをあけると、いったん快諾していただいた先生から、辞退希望のメール。確認が取れない状態で書けないと歴史家は言う。登戸で新幹線の切符を買おうとみどりの窓口で申込書を書いて渡した段階で、財布を忘れたことに気がつく。kashiwadaさんに行くときに別のカバンに入れたのだった。しょうがないので、事務所に行くことに。おちよさんに仮払いの申請。ランチは、仮払いで。塩に請求書。まずPDFで確認をもらおうとしたら、このPDFを本ちゃんとするとの返信。そんなんでいいのか。olyのレイアウト修正二つをdnpへおくる。danの入稿用テキストをつくる。これで、帰宅の時間になってしまった。夕食は肉どうふにきゅうりは、のぶりんのつくった味噌でいただく。妻に、今日薬飲んでないでしょと言われた。朝の突発行動が、すべてを狂わせたらしい。

cauliflower at 00:11|PermalinkComments(0)

April 29, 2019

シンボルツリーの代替わり

10時に世田谷さんがくる。2代目シンボルツリー、カラタネオガタマ(唐種招霊)を植えるため。建て直す前の家からずっといたオリーブを抜く。なんと細い根が少し残っているだけ。これらの根から水を吸い上げていて、かろうじて生きながらえてきたのだ。よくがんばったね、とねぎらう。で、オガタマの方は、高さ2.5m、重さはおよそ60kgあり、一人では移動できないという。おまけにオリーブをぬいたあとの穴の直径がこれから植えるオガタマの根とほぼ同じ。つまり、その穴にスポンと落とすともううごかすことはほとんど不可能。そういう条件のなか、もう一人のkusuさんと一緒になんとかうえることができた。実際は、家の掃除をしていて、玄関に出た時は、すでに収まっていた。道路側からみると、かなり高い印象。ハナミズクが3m近くあり母の居室の窓を越えるぐらいあるが、それよりも若干低いものの、玄関のドアの真ん中ぐらいはある。鼻を近づけると、はっきりはまだわからないものの、バナナの香りといわれれば、そんな気もする。りつを抱っこしながら玄関のドア側から、また、玄関の階段下からと、いろいろな角度から鑑賞する。上の方はすでにたくさんの蕾があり、今週末ぐらいから花を咲かせるようなことを言っていた。そして、5月いっぱい楽しめるとのこと。ところで妻は、本日10時より、まちにまったゲースロが始まったため臨戦モード。初回は84分で放映も長い。いったい何人死ぬのよと騒いでいる。今後毎週月曜日10時はテレビに釘付けになるわ、いいこと。と宣言した。omachimanの居酒屋を予約。チェーン店で個室という手があった。くらぶのみんなに告知する。お昼は、担々麺にひき肉坦坦ソースをいれて炒める。これがなかなか美味かった。午後から自転車でhoriguchiさんとnitoriでblu-rayデイスク。(帰ってきたら、すでに20枚入りを買ってあった)薬屋で目薬。帰宅後、kuwaとののさん、yagiさん、それと初めての先生に依頼をかける。夕餉は、fuliくんがお好み焼きに腕をふるう。ホットプレートをうまく使い、ふっくらした美味しい味に仕上げる。これからは、彼に頼むことにしよう。りつは、結膜炎のような症状が出て、かわいそうだ。明日少しは快方にむかっているといいけど、心配だ。

cauliflower at 11:14|PermalinkComments(0)

April 02, 2019

原稿がなかなか進まない

ジェンヌたちの消化器官はつくづく丈夫だと思う。りつは2日目。ニコニコしながら母と出かけていく。メールや連絡、調べ物で、午前中潰れてしまう。ランチは新玉ねぎのポマドーロ。14:40に待ち合わせの珈琲店にいくと、すでにHIさんは待っていた。満席とのこと。ただ、先生との待ち合わせ時間には、テーブル席が確保できた。ほどなくしてkoji先生来店。10年ぶりぐらいだろうか。てっきり女性研究者2名参加の座談会の司会をお願いしたと思っていたら、kanamori先生参加の擬似科学の方だった。すっかり忘れていたが、途中からkanamori先生が暴走。結局活字にはしなかった。でも、終了後koji先生を含む3人でお茶した時は、まったく普通の表情に戻って、あれは一体何だったのか、不思議な日だったと回顧していた。執筆のお願いは問題なし。きっと上手にまとめてくれるはずだ。帰りに、先生は忘れ物をするが、ケータイの番号がわからない。HIさんが後で郵送するとのこと。事務所に戻るとcanonさん。どうも、j-comに問題がありそう。いよいよ原稿書きの続き。じっくり書いていたら、22時になってしまった。でも、明日までにupできるだろうか。

cauliflower at 22:07|PermalinkComments(0)

March 27, 2019

総量でみれば前進しているのでOKというわけにはいきませんよね。

汗を激しくかく。いままでもかくことは多かったけれど,ここまでひどくなかった。からだのしくみがかわってきたのだろうか。kashiwadaさんにいこうとおもったら妻が寝床から水曜日は休診と教えてくれた。妻に感謝である。ジェンヌのお掃除。朝食。りつに挨拶して、自宅作業。対談のでーたをあらためて読み直す。予想に反して、けっこう使える箇所があるじゃないかと思ったのが前回、やはりまとめるのは難しそうだと今回再び最初の印象に戻る。makiさんのテキストをもう一度読む。だんだんとmakiさんのopen spaceの輪郭がつかめるようになってきた。抽象的だけれども、具体的なイメージをもっている抽象なのだ。妻がコンビニでおにぎりを大量に買ってくる。おかかとシャケをゲット。インスタントの味噌汁。4種の味噌と4種の具の組み合わせを楽しめる。仙台味噌味とわかめにしたが、妻の赤味噌風味が辛くてうまかったので、妻のと交換。昨日のコロッケも。対談の続き、厨子と起こしてあったのだが、どうも違うような気がして、ネット検索してみると、図子という言葉があった。細い路地のこと。京都では、そもそも路地をろーじとよぶらしいこともわかった。妻と2階は買い物。仕事を進めるが、眠くなって困った。jinnaiさんのイタリアの必要箇所を読み直す。初見とだいぶ印象が異なる。丁寧で、緻密な言説を紡ぎ出していることに感心してしまった。帰宅したりつを風呂に入れる。夕餉は、味の干物、納豆、厚揚げと野菜の炒め物。セロリの味噌汁、それとプレモル。りつは部屋をつかまり立ちで移動する。ついにテレビの画面まで手が届くようになる。murakamiさんとtatsuyaさんより快諾をいただく。結局今回の4連戦は3勝1敗。

cauliflower at 22:56|PermalinkComments(0)

March 26, 2019

執筆依頼、今のところ一勝一敗

ジェンヌのお掃除。まんぷくと朝食。咳はますますひどくなっている。りつに挨拶して出社。TMの執筆依頼をする。随想とサロン2名づつ。フォーマットはつくってあるので、名前とテーマのみはめ込めば良い仕掛け。とはいえ、それなりに時間がかかる。お昼は、れんげで天津飯セット。おなかがすぐにいっぱいなって、餃子3つ、スープは飲み干してたが、メインの天津飯は4分の1残す。原稿依頼を済ませて、こりん星人とdnpへ。新宿西口からバス。ところが大渋滞で、着いたらジャストオンタイム。スタッフ3人はすでに待っていた。dnpは新担当者を4名。今後の進め方についてと役割分担の確認。なんだかんだで、僕の担当分が増えてしまった。9月刊行で逆算すると、4月、5月がピークになる可能性大。それにしても、咳をけんけんしながらのミーティングはつらい。帰りは、同じルートを引き返す。ちりめんでもやしそばとハイボール。帰宅してボリビア戦。後半、りつ、しょうや、たくみのトライアングルが炸裂。結果はしょうやのスーパーゴール1点だったが、この3人のMFが、たたみかけるように相手ゴールに向かっていくと何かが起こるような気がしてくる。また見たいものだ。まりやのドキュメンタリーを見る。kojimaさんは快諾、imaoさんはギャラで辞退。

cauliflower at 00:15|PermalinkComments(0)

March 04, 2019

同い年の先生たちは、みんな偉い人ばかり

昨夜から喉がいがらっぽい。風邪かしら。シスターズのお掃除をしてご飯をあげてりつに挨拶して出社しようとしたら洗濯機が故障。妻が連絡するのを確認。事務所について、すぐにでる。meiji大学でインタビュー。同い年の建築の先生。じつは、kumaさんも同い年。みんなtodaiで頭はいいし、すでに立派な役職にもついている。確かに社長は社長だけど、偉さはまるでないですね。shimokita駅の現段階で分かっていることを聞いた。温浴施設ってなんだ? 終了後watrerasuを見学。ここは、元のhitachiとかあった場所? 再開発ビルが建ちまったく変わってしまった。中華のランチ。黒酢の酢豚定食。スープではなく味噌汁。事務所に戻る。mineさんからtel。なんと音声データが届いていなかったらしい。慌てて、再送する。これで貸しをつくった、ことにはなりませんかね。sayoちゃんから下絵。前回にも増して、高密度スケッチ。この調子で続いていったら、2年後は細密画かも。原稿をやりはじめたが、本日の残りの時間の関係で、しおの原稿依頼をすることに。それでも、21時になってしまった。

cauliflower at 21:13|PermalinkComments(0)

January 15, 2019

めがねと塩

7:15に起床。15 分早く起きると、シスターズとはなの掃除ができる。それが済むとコーヒー。そしてまんぷく。朝食後レイコップなどしてりつに挨拶後出社。これから作業に取り掛かる塩とめがねの整理。ランチは、もやしそばと餃子。午後は、塩の執筆依頼。依頼書の素案をつくってくれていたので、それに基づいて作成する。メアドを探し出したが、17年度の講師をしている大学のメアドなので、もしかすると在籍していないかもしれない。めがねの媒体の構想を練る。緑の台割りを見直してたら、見開きのはずがかたおこし2ページになっているではないか。contentsと地図を見開きにするという案はやめることにする。新しく作り直すして、こりん星人に。テデスキーを聴きながら帰宅。トイレの世話をして風呂に入り、風呂からあがるとまたお掃除。まったくもう。会社に行ってない時自宅にいれば、基本一日中日トイレ掃除だ。

cauliflower at 01:12|PermalinkComments(0)

December 03, 2018

正門をくぐったのはどの大学より東大が一番多いような気がする

少し早く起きて、シスターズのお掃除と今日はご飯もあげてしまう。それからまんぷく。庶民は、戦後はGHQにいじめられるし、いつ本当の解放はあるのだろうか。なんてね。りつの顔を見て出社。Mr.Sakamotoからきたお立て替え分をチェック。本日のうちあわせのための予習。ランチはかむい。3人同じメニューというのは珍しい。炒め物だが、ぷりぷりの海老とレンコンがうまい。そのまま東大へ。前回のdanで取材したnobuhara先生は、きょうの若い先生の恩師にあたるようだ。研究室は一つ上。danの科学系の特集号を何冊かもっていったら、oki先生やkamisato先生はおなじか科哲で共同研究もやっていたらしい。依頼はすんなりといく。いろいろアイデアもあるみたいで、少し揉んでもらうことに。ひーさまと先日の舞台の話。60万赤字で出演者の持ち出しだったと。まぁ、そういうものです。事務所に戻って、こりん星人とaxの打ち合わせ。彼女は、すでにコンテンツのラフ、たたき台のたたき台をつくってくれた。それを見ながら、ぼくは鼎談をやろうと持ちかける。非常にオーソドキーな企画案になる。こういうのもいい。しおの筆者を4人ほどあげてobatanに送る。クイックレファランスで、ラグビーの人とぼんがんどとばかのフィールドワーカーの人。obatanの感はいつもながら鋭い。さて、ほんとにかけるのだろうか。21時前までkishi先生の原稿。帰宅後夕食は、えのきの豚ロールとさーもんとゆでたまごのサラダ。味噌汁もえのき。

cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0)

November 27, 2018

進んでいないものとぐんぐん進むもの

りつに挨拶して、事務所へ。本日の打ち合わせの準備。といってもたいしたことをやるわけだはないが。今日は、初めて都バスで。渋滞さえしてなければ、いきやすいかも。なんといっても、フラットなのがよい。20分近く早く着くが、ほどなくしてoinさんも。13時より打ち合わせ。otsukiさんと名刺交換。その道のオーソリティらしい。まずはお手並み拝見。全体のとびらと100年をどうするか。それとコミュのとびら…。唐突に、あれはどうしたこれはどうしたと言われるのを恐れていたが、なんのこたはない、9月からほとんど進んでいなかった。dnpがおもむろに出した台割は。われわれとおなじ9月3日づけのもの。そっと胸をなで下ろすってほんとにそんなんでいいのか。sekiさんとyamadaさん慎重なのはいいけれど、進ませないと出ませんよ。ただ、こっちからせっつくとやぶへびになりかねないし、はがゆいところだ。とりあえず、扉など進めるところは進めておこうという、なんとも予定調和的な対応策を出して終了。そのあと、JRで浅草橋まで行き都営浅草線乗り換えで本所吾妻橋。ペーパー警部で遅いランチ。taで談話会のオリエン。今年度2人の提案が好評だったこともあって、和やかな雰囲気の中で話を聞く。趣旨説明を聞くと例年通りだが、前年に提案した人選の再提出はNGとのこと。これにはやや不服だが、従わざるを得ない。Mr.Hから礼を言われるが、ぼくとしてはできるだけ触れてもらいたくないので、遠回しに避ける。事務所に戻る前に新宿のタワーによる。zazの新譜とvictolyというニューカマーのデビューアルバム。事務所に帰って早速聴く。もちろん、仕事をしながらだが。danのアポ取り。今回は、事前に全員のメアドがわかっていたので、メールを連打する。21:40で切り上げ、toshuで食事。餃子、鶏皮揚げ、ニラ玉、チャーハンとハイボールで1100円は安い。帰宅すると、二人から快諾のメール。今回は調子が良い。

cauliflower at 12:55|PermalinkComments(0)

September 04, 2018

1時間の面談で、その行く末は決まる

午前中、oinにtelしたり、本日の作業の整理など。先に出た母とホームで11:50に待ち合わせ。豪徳寺経由で玉電。三茶に30分前についたので、ランチしようということになり、yoshonoyaへ。ぼくはカルビのおろし味、とみちゃんはとろろめし。13時ぴったりにkoshoyakuba。Arakiさん、細部について解説しなが、聞き取り取材。生命保険はisanの対象にならないため、遺留分はその分高額になる。その仕組みがようやくわかった。約1時間の面談。14時の時点では、豪徳寺駅をロマンスカー(オレンジ色の最新車両)が普通に走り抜けていく。ところが、その3時間後、ロマンスカーはもちろんのこと、小田急線が全線不通に。3mを超える高波で、関空は完全に水没。橋脚にタンカーが激突。60年の室戸台風よりも勢力が強い。妻は、昼に自転車にのっていてゲリラ豪雨に会い、全身びっしょりになったようだ。帰宅して、りつと遊んでいると、mr.Arakiからtel。さっそく面談をもとに素案をつくり、メールで送ってくれた。18時過ぎに早く帰ってきたfuriくんに登記簿を見せてもらう。スキャニングしてPDFに。母に付言事項を書いてもらえばそれでとりあえず送れる。夕餉は、餃子とかぼちゃの煮物、ご飯は夏が研いだので、僕好みの少しかため。その後、TMの執筆依頼を3人。さて、誰が最初に快諾してくれるだろうか。

cauliflower at 00:10|PermalinkComments(0)