原稿整理

June 24, 2020

4日後に返事を送るというのはいかにも失礼ではないか

今日はパパはポンチョを着て自転車で保育園。僕は自宅作業。スカイステージをつけたら、ひとことアーサーが「歌劇」100周年企画のナビをやっているではないか。アンコール放送としか書いてなかったのでチェックしておかなかったのだ。慌てて録画。お千代さんは出社して、給与の支払いをしてくれた。インタビューを依頼中の先生から快諾のお知らせ。すぐに日程と場所の手配、またカメラマンらにメール。大学構内に入れないとなると、いつものように山さんになる。しかし、兼務している大学が一緒なのに、構内で会えないというのはなんとも理不尽じゃのう。Dのポートレイトを依頼するついでにc&lのアッサンブラージュ撮影も頼んでみたら、一発でOK。ところが、星人に相談すると、平面作品は、原稿を印刷所に直接わたし、複写してもらい、アッサンブラージュはいつも一緒に撮っているMatsuuraさんに頼むのがいいのではと。結局そうなった。お昼は、妻と昨夜のカレーを食べる。カレーは1日おくとどうしてこんなにおいしさが増すのだろうか。午後、妻は買い物。そのすきにちょっと昼寝。自宅だとベッドに横になれるのがいい。でも、本気モードになるとヤバイ、帰って身体が重くなるから。起きて、c&lの方をやる。早々と原稿を送ってきた先生にお礼の返事。原稿を読んで驚いたのは、センター試験の原告の問題にDanでインタビューした哲学の先生の著作が問題として使われたことだ。現代思想の問題関心がこんな感じで若い子たちにすでに伝わっていたとは。東大クイズ王が出てきてもおかしくないと思いました。それと、今回の特集の先生に頼んだテーマと同じタイトルの特集を編んだことがあることを知らせる。夕餉は、鶏肉と豚肉を混ぜたつくねのあんかけ。これは、割烹料理のようで美味かった。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0)

April 21, 2020

提出期日を大幅に遅れて確定申告を送る

起きてすぐに乾燥機を起動。これで、今日、妻の分もかけられる。はな、つき、ゆきのごはんとトイレ。これらをやれば、すでにエールだ。朝食後のれいこっぷ。その後、税務署へtel。確定申告が期限延長になって、まだいいかと思っていたが、そろそろかなと思い調べてみたら、すでに16日までで、それも過ぎていた。問い合わせたところ、17日を過ぎても、コロナウィルスうんぬんと申告書の表の上欄外にその旨を記せばよいとのこと。ただ、聞きたいのはそれだけでない。「2カ所以上から給与所得がある」にチェックを入れたのに、2カ所目を記すページがない。担当者にうかがうと、最初の支払者と住所を書く欄の下に、それ以外について記す空欄があった。やはりさとうはあわてもの。手引きに沿って記述していって、さて印刷という段で、再び躓く。印刷をしようとしたら、アクロバットがインストールされていないというエラー。じつは、ちゃんとインストーるされていて、もう一度やり押すが、今度はsafariでなく作業はgoogle chromeでやれと。会社用のmacで作業していたので、オンライン授業のこともあるので、 chromeをインストールする。まったく面倒くさいったらありゃしない。でも、ぶつぶついいながらも入れましたよ。それからはさくさく作業して、完了。妻が歯医者から帰ってきた。shinでおかずや自分用のドリア。食べる前に、郵便局へいって確定申告を提出。弊社の封筒にいれて。帰ってから、母も一緒にお昼。僕と母は昨夜の筍ごはん。山椒がまだいい香り。肉団子と野菜のグリル。母にベビーコーンをとられたのでれんこんとズッキーニとパプリカをいただく。さて、いよいよ今日のミッションにとりかかるか、と思ったら星人から原稿チェックが戻ってきて彼女担当のルポもきた。でも、その前にもう一つのミッションdiaryを片付けなきゃ。午後は、原稿発注と3本目の原稿に取り掛かる予定だった。が、はずだったになってしまった。c&lの表紙周りは僕の推薦がとおる。さかもっちゃんの都市の写真は、民家シリーズに共通するところがある。日常のほんのささやかな一瞬。しかし、決定的瞬間というようなものではぜんぜんなくて、現在只今の前後1.5秒くらいも写し込まれているような写真。非常に映像的な写真なのだ。本日のレヴュー第6回は、酒井澄夫さんが自身の作品を語る。

cauliflower at 15:35|PermalinkComments(0)

April 11, 2020

仕事をしてしまった。土曜日なのに。

今日から朝ドラ土日休み。8時に目覚ましを土曜日のルーティン。その前に朝食のパンをたくさん食べてしまった。土曜日はルーティンなのに追加のメニューがあるので忙しい。たっぷり2時間はかかってしまった。天気がいいので、レイコップとdysonのクリーニングをする。dysonは3台目で、まだフィルターの掃除をしていない。2台目を買ってしばらくして、取説にしたがって水洗いし、24時間乾かさずに使用しようとしたら動かない。説明通り乾燥させないとスイッチが入らないのだ。それから、面倒になって水洗いはせずに表面をブラシで拭く方法に切り替えた。ところが、この方法を続けていたら、フィルターが毛羽立ってきて、こころなしか吸い込みが悪くなった。結局そのこともあって、2万円で下取りしてもらい、新しいのに買い換えたわけだ。そこで、今度はきちっと洗ってしっかり乾燥させることにした。ただし24時間以内に使うことになるので、外で干した後、ドライヤーで仕上げの乾燥をすることにしたのだ。これは正解だった。すぐに動きました。お昼は餅。つくばもちとかいうもので、五穀米で餅をついた感じ。磯辺巻きにしたら美味しかった。そのあと、妻は、2階と散歩がてら買い物に行く。Fuliくんに、キーボードは外付けで対応させたのだが、パットは本体のを使用。これが結構煩わしいというと、「それなら、いいのがありますよ」とすぐに2階からアップル・マジック・マウスなるものをもってきてくれて、試しに使ってみてください、というので、言われるままに使うと…、これは便利。要するにブルートゥースで繋げマウス。さっそくamazonで購入。またひとつIT大臣に世話をかけてしまった。ついでにオンラインワークのやりかたを聞くと、かれはズームを使用。ぼくはteamと大学はHangout Meetだと伝えると、基本的にはそんなに違いがないので、大丈夫ですよと。ただそれよりも、mac内蔵のマイクは音を取りにくいしノイズもけっこうあって、外付けのものを使う方が良いと助言。iPhoneのイヤホンはマイクもついているので、それを使えばいいとも教えてくれた。しかし、イヤホンとしての性能は良くないので、捨ててしまったと伝える。これは、買うべきだね。企画書の方は、趣旨は後間わわしにして、10のキーワードのチョイスと執筆者選び、ついでに、主な書籍を書き出すことにした。この作業、やってて面白いのだが、夕食の時間を超えてしまった。結局、食後、りつと少し遊び、風呂に入り、その後企画書をつくることに。12時を回ってここまでは完成。残念ながら本日のひとことあいましょうなしに。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0)

April 07, 2020

ついに出たのか、やっと出たのか、とにかく出た

ついに緊急事態宣言が出た。対象は東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の各都府県。やっと出したかという意見が出る一方、これがきっかけでヤバイ方向へ突き進むことがないか、危惧する向きもある。ただ、効力の面から見る限り、それほど強い力はない。こんなんだったら、もっと早く出したってよかったんじゃないかという意見も聞かれる。実際、買い物もできるし交通機関も平常時と変わらないし。ただ、僕にとっては、ヅカの全公演が4月いっぱい中止になったことがショック。雪の千秋楽は、スカイステージで初のライブ中継をやって、結局僕は録画で見ることになったが、それでもステージを見れたのは幸運だった。ワンスアポンナメリカは、幸いにも生観劇もできたし。でも、新公が中止になって、今回が最後の新公になるはずだったしゅわっちとかながかわいそうでならない。それも運命と言われればそれまでだけど。仕事は、自作。音大の校正が戻ってきた。かなり大きな変更。写真も差し替えがあるし、やれやれだ。それと、muraさんの原稿チェックを星人の朱の転記をしながらやり始める。お昼は、mujiの坦々麺。その後も作業を続ける。やっと終わったのは夕食前。どうしてこんなに時間がかかるのだろうか。自分が情けない。でも、やり遂げた感はあって、ちょっと気分が上向く。夕餉は、妻の得意な角煮。大根は十分に味が滲みていて美味いしお肉はトロトロでやっぱり美味い。この前大泣きしたドリフのババンババンバンバンに、今日は一転、大笑いしっぱなし。いったいどうなってるんだろう。


cauliflower at 23:16|PermalinkComments(0)

March 05, 2020

再手術なし、だったら早く言ってよ、だ。

朝一でメールの返事を書く。本当は、昨夜中に送らなきゃいけないものだったが、結局いつもこうなってしまう。大急ぎで風呂掃除。ツッキーを連れて、港北の動物病院へ。前回、もう一回手術をするような話をしていたので、僕は覚悟してきた。先生に呼ばれて、内心ドキドキしながら診療室へ。ところが、先生の口からは意外な言葉が。もうこなくてもいいと。一応レントゲンは撮るけれども、よほどひどいことにならなければ、今日で最後だというのである。まるで話が違うではないか。妻は、再手術なんてごめんと言っていたが、僕には先生の言葉を信じて、ボルトは抜くべきであり、そうすればびっこもなくなる。ところが、先生もよほどのことがない限り、再手術はするべきでない、というのである。ボルトを抜いたからといってびっこが完全に治るわけではないし、麻酔のリスクなどを考えるとやらないにこしたことはないというのだ。僕の援護射撃はなんだったのか、完全に肩透かしだ。まぁ、僕も本心はやらない方がいいと思っていたので、結果的には良かったわけだが、やれやれだ。妻はそれじゃそれいゆにそのことをつたえたほうがいいでよね、というと、「あっ、いつも来られた時は、こちらから経過などを逐一お伝えしています。だから、連絡する必要はありません」とぬかしおった。帰りぎわに封のしてある封筒をくれて、万一の場合は、これをわたしてください、と言っておったのに。いろいろなことが、空回りしていたようだ。帰りにいつものようにIKEAのレストランへ。僕は、グリーンスライダーという野菜のハンバーガーのようなものとコーンスープとサラダ。冷凍食品を買って帰る。自宅で、まず、iPhoneのSpeechyをDLしようとしたら、すでにDLしていたのが再生し、しかもバージョンアップしていた。しかも有償版のプロがあるので、そっちに乗り換える。ためしに、今原稿整理していたtmサロンの原稿を読み上げてみる。すごく向上していた。これなら、ノムさんの原稿に使える。ねじまき鳥のチケット払い戻しと10月のケミブラのチケットと妻のブルームテックを買いに一中横のファミマへ。問題の原稿整理をする。少々無礼な手を入れて、ひーさまに送ってしまった。ちはるちゃんにみやさんのプロフィールを送る。などなど、今日も忙しかった。

cauliflower at 00:34|PermalinkComments(0)

February 23, 2020

反抗期とは、親たちの要望の真逆のことをやりたくなることだ

日美が始まるのを待って起床。甘いパンは、あんこ生クリームパンとカレーパン(甘くないのに)。食パンはシラストーストに。日曜日のルーティン+風呂。さいさんから改稿番が来る。頭にノベルの説明を入れたのは正解。ただ、その分キモのところがぼやけてしまい、結果、何がいいたいのかわからなくなっている。う〜む、はてどうしたものか。ひろしまから着信。返信すると、「本日は終了」というメッセージ。できれば、ケータイからかけて欲しかった。郵便局の本局にいって、クレジットカードをピックアップする。帰りにユニディで猫用にコーナーケースとプチ箒セットとちり紙。2階とこまえ方面へ。りつを歩かせるが、右行ったり左行ったり戻ったり。途中でベビーカーに乗せるが嫌がる。再び歩かせるがなんか嫌がる。ちっちかなとおむつをみるともなんと前後反対にはかせていたことがわかる。それは不快だっただろう。パパのしくじり。パパママがメビウスで遊ばせている間になかうでランチ。海老かき揚げのうどん。妻は坦坦うどん。OXの2階でおちあう。かるでぃの前のベンチの遊び場で、靴を履いたまま入りたいというりつともめる。わざと言っているとしか思えない。反抗期だ。帰りは、ベビーカーに乗りたくないが、歩くのもイヤ。結局最後はfulくんがラグビーボールでも抱えるようにして、足早で帰宅。さいさんの原稿を初稿と比較しながら読む。夕餉は、焼きそば&プレモル。食後、さいさんから改稿のver2が送られてきた。さいさんにtel。後半部分を少し肉付けしてほしいと伝える。明日に、また送ってくれることに。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0)

February 19, 2020

最後に1本残してフィニッシュ

ランチのあとリスト作りに着手。昨日作ったものから、さらに絞り込む。まず、随想から、しかもお尻からというルールを設けて。タイトルとプロフィール、著書をつくってしまう。じつは、これがけっこう大変。だから、18時までに終わってしまうと、今日は行けそうという気になってしまうのだ。ところが、随想は、まあ順調だったが、サロンで少しつまずく。いったんつまずくと、すぐには起き上がれない。でも、なんとか頑張ってあと1本を残すところまでこぎつけた。これをやりきればスッキリするが、前後の調整とか、校正とかしていると、24時に限りなく近い時間になってしまう。やはり、明日朝やろとう、本日は閉店。てっちゃんに寄ろうと思いながらOHSHOを覗くと2人がけのテーブルに空きがあるのが見えた。迷わずこっちに入った。餃子、油淋鶏、ホルモン味噌炒め、天津丼&ハイボール

cauliflower at 19:06|PermalinkComments(0)

February 03, 2020

それは突然やってきた

昨日中につくってチアキに渡さはずのインタビューのテキストをつくることにする。その前に、amazon告知用のテキストを、先に作成し、水曜社に送る。書影のけんでチアキにtel。著者チェックの済んだいるのは1本のみだが、ポートレートをたくさんいれる関係で、大体のページネーションを掴んでおきたいので、仮レイアウトをしてもらうことに。昼は、かむいの坦々麺。日替わりが売り切れちゃったので。カリフラワー炒めだったのに。戻って、インタビュー原稿を改めて読み直す。丁寧に呼んでたら、夕方になってしまった。17時になってちょっと異変。これは、お腹がおかしくなる感じ。19時半に帰宅。電車のなかはまずいぞと用心していたからか、普通に帰宅。りつは元気。かまって!モード全開。だが、調子が急落。すぐトイレに駆け込む。物凄い量戻してしまう。何度か出して、食欲ゼロなので、すっかり寝るしたくしてベッドによこになる。再び強烈な吐き気。大量だ。その後もう2回戻す。こんなにたまってるのかと我ながら驚きだ。白湯を飲むとダメなので、炭酸水を飲む。のどごしはいいのどが、やはり吐き気は治らない。母も陥落し、ついに妻も。妻は、吐き気だけでなく胃も痛いらしい。2時に喉がかわいて、トイレにもいく。ついでにdialyをつける。

cauliflower at 15:39|PermalinkComments(0)

February 01, 2020

常にメールをチェックしている先生

すかーれっとを見る、から1日を始めるそして乾燥機。×2だ。朝食のあと土曜日のルーティンの途中で、妻から指令が。りつとパパをきのしたへ連れて行って欲しいと。インフルだと嫌だし、それ以外にもウィルスの疑いがないわけではない。戻って、ルーテインの続き。土曜日は、れいこのロングバージョン。ゆっくり丁寧やっていたら、受診終わったというLINE。お腹も陰性。インフルでもない。ひとまず胸をなでおろす。再びピックアップへ。そして戻ってルーティンの続き。すべてが終わったのは12:30。昼食は、妻がライ麦パンのサンドイッチ。1人二つづつがノルマ、でもひとつ食べたらお腹が膨れてしまった。結局1個半。2階とHORIGUCHIへいくと、お客さんでいっぱい。パン屋の入り口には列ができている。コーヒーを買おうとしたらカードがない。どうやら、僕がもっていたみたい。しかたがないので、娘のカードにポイントを献上。僕は先に帰る。ヅカのポストカード、舞台写真をカードファイルに入れなおす。このカードファイル花組仕様。全組そろえて、組みごとに入れろってか、考えておきましょう。夕餉の前にりつも下で食事。そのあと、みんなで鍋を囲む。&プレモル。そのあと、matsuさんに原稿チェックを出したら、30分後には返信。一通り読んでくれて、とりあえずOKとのこと。胸をなでおろす2回目?! 約束の7日に間に合わせてくれるとのこと。風呂上がりにしぇいむれすかにゅーうぇいぶ雪か。う〜ん、迷う。が、やはりひとこに会いたいので雪だ。

cauliflower at 22:57|PermalinkComments(0)

January 27, 2020

押したり押されたり。

猫どものトイレ掃除を三つ、ご飯を四つあげました。りつは、なぜかご機嫌が良かった。事務所について、danの表紙のプレゼン用レイアウトと差し込みよう作品のレイアウトをプリントアウトする。おすぎのOhさんの原稿をもう一度読み、データ起こしももう一度読む。本も再度チェックして、いざおすぎにtel。案の定、最初から、「もうムリ。お手上げです」。早いな。予想されていたけれど、もう少し粘ってほしかった。とはいえ、僕の要求は、一応聞いてはくれるが、僕にはできないの一点張り。結局、押したり押されたりで約1時間。結局、僕が引き取ることになった。

cauliflower at 19:30|PermalinkComments(0)

January 26, 2020

素晴らしい応答と白旗あげる人

日曜日のルーティン。今日から、ふとん乾燥は土日続けて×2でやることにする。ひとこのブリリアントを見ながら。しょうがないのよ落ちちゃったんだから。12時には終わる。ママは美容院でパパとりつは家。帰りに仙川に寄るというので、昼食を食べてりつとパパのせて仙川へ行くことにする。冷凍のビビンバチャーハンを妻がつくる。食べ終わって気がついた。朝、昨日のピザの残りでランチしようね、と話してたのに、2人ともすっかり忘れている。夜のつまみになりそう。車でシマホへ。珍しく入口のはるか手前から渋滞。駐車場内も混んでいて、いつもよりだいぶかかってしまった。シマホで娘と合流。ともすとかるでぃ。その後、あおばで食材調達。その後、1階で砂や消臭剤、おしっこシートなどの猫グッズ。引き出し用のロック見つからず。帰宅後、何年ぶりかで妻が餃子づくり。ひさしぶりの手作りは海老餃子。少々具が多すぎだけど、すごく美味しくできた。やはり冷凍より手作りの方がずっとうまい。食後2階がおりてきて、今日の麒麟もストーリーすらわからずじまい。たくちゃんから写真作品、ちあきさんからは、それをレイアウトしたものが送られてきた。今回の「時の戯れ」なんていう超アブストラクトなお題に、みごとに答えてくれました。おすぎから昨日のメールの返信。白旗があがる。そりゃないだろうおすぎさん。明日、口頭で伝えることにした。寝る前にPPを見る。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0)

January 25, 2020

久しぶりに土曜日も原稿関係

まずはなのトイレ。それから朝ドラ。昨夜食べきれなかったがんもどきとこぶとじゃがいもをいただく。土曜日のルーティン。れいこフルバージョン版、乾燥×2、れいことdysonのメンテ。途中、スカイステージのブリリアンドリームひとこ編。ついでにP×Pもみてしまう。やっぱりほんとうに落ちたようだ。意を決しておすぎにメール。具体的に朱をいれたわけではない。ただ、取材のポイントとなるところがすっかり落ちているのだ。こっちの落ちはいかんよ。確かにマクさんの解説をしたわけではないし、熱心にかたったわけではない。僕のレジュメどうりに進んでもいない。かけという方がむりかもしれない。まして彼は研究者を目指していたから、書くことについては、倫理性を強くもっている。しゃべらなかったことは書かないし、ましてや創作などもってのほか。それを求めちゃいけないのだろう。しかし、そういうならば、OHさん自身、今回のインタビュー(というより10年前に書いた本)は、そうした制約をあえて踏み越え書き記したもの。そして、それが気持ちよかったと言っている。ならば、そのスタンスを活かして、もっと思い切ったことをいってほしい。ぼくはは逆にやりすぎちゃうほうだけど。さて、どういう反応がかえってくるか。みものだ。妻は2階と買い物へ。ぼくは、MATSUさんの原稿の続き。夕食は、自家製ビザ。生協の生地にトッピング。きのこ系が美味しかった。バウミユーダより魚焼き用のグリルの方がうまく焼けることがわかった。

cauliflower at 22:52|PermalinkComments(0)

January 20, 2020

原稿チェックに追われ、肝心の執筆作業がスタートできない

妻も朝スポーツで、ほぼ一緒に出る。事務所について、まずおすぎの原稿をプリントアウト。それから、昨日プリントアウトして一読したsunsno先生の原稿、少し朱を入れることにした。ついでにコメントも。Mr HIに送る。お千代さんが下書きしてくれた金融公庫の書類に自署する。お昼はカムイへ。日替わりはカリフラワーと鶏肉の炒めものだったのに満席で諦める。Ohshoへ。餡掛けラーメンと餃子。この餡掛けは、12月の特別メニューだったが、人気ナンバー1で1月まで延長。具がたくさん麺もたっぷり。でも汁は少なめ。餡掛けぶっかけというところ。事務所に戻るとMr HIから返信。塩のオオバタンからKANDA先生の執筆辞退の返信。まあ仕方ないので、また別の機会にお願いします、と返信することに。おすぎの原稿を詳細に読む。全体的に読みやすく、趣旨は通っている。彼は、理数系の原稿の方が上手いような気がする。とはいえ、シナプスはエントロピーの不可逆の法則に従って成長し、それが時間意識を生むという仮説とタイムパラドクスは可能という2つのコメントに言葉を補ってもらうことにした。データ起こしはかなり拾ってあるが、そのままペーストしてもうまくいかないはず。彼はどう補うか、腕の見せ所だ。

cauliflower at 19:25|PermalinkComments(0)

January 15, 2020

嫌で嫌でしょうがないデータ起こしについに着手

雨が降り出した。ベビーカーにホロを装着するが、案の定りつは泣き喚く。なきわめきながらいってしまった。メールなどして、つきのパットを替えて出社。今日は、浜田さん。しっとりと出かける。事務所に着いて、まずohsawaさんのデータお越しの続きを読む。世界は常に/すでに1対1で対応しているということをあらためて自覚する。まち歩きは、それを自覚することなのだ。ベンヤミンのパッサージュは、まさに自己と世界がシームレスにつながっていることを示していた。動物化と量子力学と情報革命。この共通項が、シームレスなのだ。ランチは、今日もカムイ。でもあんかけ焼きそば。この前の妻の真似をした。事務所に戻って、やっと緑にとりかかる。まずは写真の選択。それから、音声データを聴きながらデータお越し。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0)

December 05, 2019

依頼書とテキスト、資料を分冊して整理管理することに

今日もりつは機嫌よく保育園へ。小田急線は新百合で緊急停車の指令が出たとのことで、大幅に遅れている。駅から成城まではスムース。停車中の急行に乗り換える。ところが、この急行が、走り出すと経堂手前からノロノロ運転。経堂で先ほどの各停に抜かれる。そのあとも、別の各停に抜かれる。つまり、駅から各停でしもきたまで行ってしまえば良かったということだ。この事態は単純に頭にくる。結局予定より、15分遅れの出社。例の取引先データを書き込む白紙の原本を探すが、やはりDLしていなかった。「c&l」のゲラ校正を整理する。今回は、レギュラーの目次とかバックナンバーをすべて星人にやってもらっちゃった。ランチはohshoで、3人ともあんかけラーメンと餃子のセット。あんかけはどんぶりギリギリまでスープで満たされている。しかもあんかけがたっぷり。まったく冷めない。普通に美味しかった。次にTMの整理。ファイル2冊にずいそうとさろんを切り離して、ストックすることにする。次にいよいよインタビューの依頼。文言に気を使うため、一人書くのに40分くらいかかる。とにかく、3人つくる。さて、OKしてくれるだろうか。帰宅すると、fuliくんがみんなと夕食を食べていた。あやうくりつに夕食前の遊び相手をさせられそうになる。さわらのみりん干しと納豆。晩酌する。そのあと、3匹のトイレ掃除で、気がつくと11時半。ゆきの親指大1ダースを目の当たりにする。

cauliflower at 23:31|PermalinkComments(0)

December 02, 2019

コンテクストを知るためには、丸ごとすべてを受け入れる必要がある

りつを保育園に送って行こうとしたら、雨が強くなる。クルマで送っていくことにする。ベビーカーは積まないで、帰りは妻にクルマを出してもらうという算段。朝食に昨夜のカリフラワーをチンして食す。パルミジャーノはもったいないので、市販のパルメザンをふかける。この安っぽい味も悪くない。レイコップなどを済ませて出る。塩の請求書をつくってもらって、ついでにメールで送るところまで。ドキドキしながらやられたようだが、ohbatanから返信がきて安心したみたい。鼎談のcap。こういう編集原稿は上手にかけてる。やはり得手不得手というのはあるんだよな。僕が書くと味も素っ気もないものになるはず。おすぎも割とうまい。ルポの校正。ランチはせいろとかき揚げ丼。インタビューのゲラ校正。クライアントとインタビューイーにチェックしてもらうために送る。星人は苦戦しているようで、まだアップしていない。帰りに登戸で水曜日の切符を購入。その水曜日に面会する人類学者が現地の子どもに投石された理由が、彼女のエッセイでわかった。宗教が人間皆平等と説くとして、貧乏人は金持ちからその金を奪うことも、時に奨励することもあるということだ。他者と他者の文化を知ることは、並大抵のことではないと改めて思う。異文化理解の本質をもっと掘らなきゃダメだ。夕食はポトフだったが、りつがごねて、そのお守りを仰せつかったため、大好きなポトフを味わうことはできなかった。りつにせがまれ、ケースからプジョーくんを出すことに。そして、絵も描いた。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0)

November 29, 2019

返信が次々にきて、僕の担当分は週明けには入れられそう。

鼎談出席の1人からまだ原稿が戻ってこない。携帯へショートメールをすると、すぐに返事が来た。朱はなしとのこと。だったらはやく返事をくれればよいのに、と思いつつ、感謝メールを送る。さかもっちゃんにほんちゃん用の写真を上げてもらうためセレクトする。おちよさんとカフェへ。今日は、dairsndoriのトマトソース・ペンネにする。この鶏肉はパスタ、とくに小型パスタしかもトマトソースに良く合う。ただ、ちょっと塩味がきつかったように思う。じつは、ペンネはいつもイマイチだ。この前は、アルデンテすぎたし。

cauliflower at 23:07|PermalinkComments(0)

November 21, 2019

ひさしぶりの天ぷら屋さん

やはり、連絡がとれない。もしかしたら、本当にフィールドに出てるのかもしれない。Qさんに督促メール。追うものあれば、追われるものもある。座談会の確認が送られてくる。もう一度チェックして、3人に送る。ランチは、一人なのでひさしぶりに北口の天ぷら屋。お客さんが誰もいない。えっつぶれた? もちろん、そうではなかった。本当に誰もいなかったのだ。天ぷら定食を注文すると、冷奴をもってきてくれて、すこしおまけしておきましよ、といつもの返事が返ってくる。天ぷらは、鱚1と海老2、それとピーマン、茄子である。お会計の際に、財布がぱんぱんね、とかなんとか言われたが、「いや、ないもないですよ」などと適当に応答した。久しぶりに来ましたというと、またてきてくださいねと言われた。三省堂で、でぷとひっつき虫。果たして効果があるか。事務所にもどると無茶苦茶に眠くなる。机にうっぷとあっという間に睡眠。爆睡ではないけれど、気分的にはそれ。時間にして20分くらいか。大宮のリードをつくるが、けっこうかかってしまって、今日はこれでおしまい。19時に帰宅。りつはつまのあしにつまづいて大泣きしたらしい。TVのところさんをじいじいといってたというが、ぼくの顔を見ると機嫌がなおったみたい。夕餉は豆腐ハンバーグ。風呂上がりのメール。

cauliflower at 00:34|PermalinkComments(0)

October 23, 2019

今度は、webデザイナーに助けられる

りつはちょっと風邪気味。だけど、元気(のようにみえる)に保育園へ。てっきり、今日は1人だと思い込んでいたが、おちよさんも星人も出社する。Dの配送でトラブル発覚。21日にうちとsuiyoshaに納品の予定が、うちにはこなくて、不在届けもない。おちよさんがイッシーに電話すると、運送業者(宅急便)は朝早くに出て、届けると言っていたとのこと。おちよさんは昼食も取らず待っていたが、結局21日には届かなかった。うちの分は、イッシーが届けてくれた。今日改めて、イッシーに連絡すると、suiyoshaには届けたが、うちは不在だったので(そんなことはないとおちよさんは主張しているが)、いったん持ち帰ってあらためて届けようと思っていたが、一旦置いた社内の棚が指定のところでなかったため、次にどどけるつもりでいた担当者はからの棚を見て、ほかの人が届けたと勘違い。それで、21日はうちだけ来なかったというのだ。結局、本日午後に運送業者がもってくる。ここのところDとc&lの両方で、配送トラブルが起こった。3回続くとなると、ここは問題にしないといけないだろう。ランチは、kamuiで日替わり。新生姜とエビのチャーハン。これがなかなかに美味かった。まったくよく考えるシェフだ。付け合わせのクラゲも美味かった。Dのwebサイトのテストサーバーをチェック。引用・参考文献がそっくり抜けていたので、昨日朱字をいれたPDFを送っておいた。プリントアウトすると、タイトルに誤植が見つかる。あわてて修正をしようと思ったが、よくよくみると、ぼくの原稿が間違いで、らぴすさんは修正して加筆してくれていたのだった。今回は、印刷屋さんとweb担当者さんに救われた。まったく恥ずかしい限りだ。hiraiさんから緊急連絡。明日の待ち合わせ場所とか伝えていなかった、というか決めていなかったので、大急ぎで決めて連絡。カフェのインタビューの人とも時間と場所をチェックする。帰宅すると、りつがぴょこぴょこやってくる。すぐに遊んでやりたいが、ぼくも夕飯食べないといけないんでね。明日検診をする予定なので、この後検診終わるまで断食。

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)

October 08, 2019

思いのほか朱字が多かったことにちょっと驚いた

昨日取り込んだデトコペ聴きながら出社。事務所に10:30着。じつは15分の予定だった。メールのやり取りをしているうちに出そびれてしまったのだ。事務所に着いて、早速amazon告知用のテキストを作成。wednesdayに送る。12時にイッシーが色校を持ってくる。すぐにバイク便を手配する。おすぎが来社。校正開始。僕は星人とパスタ屋へ。本日のラグーソースはいつもより美味しように感じたが気のせい? 僕も頭から読み始める。19時までかかる。それから付け合わせ。結局20時終了。案外時間がかかってしまったが、何より朱字が思いの外多かった。今回久しぶりに98ページ。

cauliflower at 20:19|PermalinkComments(0)

September 29, 2019

インタビュー原稿すべてチェック終了。今回早くないか

4時半ごろトイレに起きる。そのあと7時前に再びトイレへいくと、つきちゃんが玄関にいるではないか。ゆきは見えない。たぶん母の部屋に入り込んで寝ているのだろう。たぶんつきちゃんだと思うが、砂入れをひっくり返し、うもたっぷりしていた。ゆきは探さずにトイレだけきれいにして寝床につく。妻が8時に起きたので、ぼくも一緒に起きることに。ほんとは、9時前まで寝て痛かったけどね。まずシスターズにご飯をあげる。それから朝食。あおさんのカンパーニュはうまい。日曜日のルーティン。途中一時中止。なぜなら、りつが歩いてきたから。満面の笑顔をうかべて、とことこ歩く姿はかわいい。ochi先生から原稿チェックが戻ってきた。これで3人すべて揃った。昨夜途中までやったfujita先生の原稿から確認。確かに細かいところを正確にチェックしてくれた。そのあとochi先生。こっちは、ほとんどokだった。妻は娘とりつとで散歩兼お使い。1人で冷凍の生協おこわを食す。そのあと、ガラスの資料とohmoriさんを読む。ベットで少し仮眠。再び読書。前に何度か読んでいるし、線も引っ張ってあるので頭にはすぐ入ってくる。みんなが帰ってくる。夕食は、ジャージャー麺と冷奴&プレモル。帰ってきた時効警察を見る。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)

September 24, 2019

残りの原稿2本を送る

りつはベビーカーから降ろせ! アピール。でも、半分立ち上がりかけながらも、そのままパパにつれていかれる。朝食は、いつも通りのコーヒー&パン、そしてレタス&ハム。ただ、いまひとつ食欲が出ない。今日は、事務所でスタンドアローン。朝、おすぎが原稿をあげてきたので、まずそれを読む。じつはかなり心配していたのだが、一読して、これは大丈夫と確信する。じつによくかけている。わかっていることとまだわからないことを丁寧に解説している。いくら脳科学で解明されても、意識がなぜうまれるのかを明らかにしてくれるわけではない。著書が出てから12年たった今も、その距離はまったく縮まっていないという素直すぎる感想。今回のインタビューで伝えたかったことを、ちゃんと書いてくれた。お昼は、1人だし、重いのは嫌なので、回転寿司にする。かっぱとまぐろとさんまとアサリ汁。帰りに薬屋で整腸剤。午後は、ochiさんの原稿の最終コーナー。一緒に戻すと伝えたが、とりあえずfujita原稿を送り、追って僕の方を送る。帰宅すると、みんな食事が終わって、りつがやってくる。待ち望んでくれるのは嬉しいけれど、夕食をたべさせてくれよとうれしい悲鳴。りつは、今日は小鉢を床に投げつけて割った。乱暴者にならないでほしい。時間は存在しないがくる。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)

August 05, 2019

アポどり始め!

りつはパパママと7時半前に出て行く。早い。ぼくは事務所に10:30。まず塩の請求書をつくり、pdfにしてメールで送る。すぐに受領の返事とdanが毎日の書評にのったという情報。c&lの校正。おちよさんと今日はohshoでチャーハン。図書館は電車に乗らないといけない。kitazawaタウンホールの上階に区民に解放されている施設があり、確か新聞が置いてあったように思う。食後タウンホールへ。いきなり市民課の窓口で「新聞はないか」と尋ねる。すると親切に探してくれて、1階の区政情報センターを案内してくれる。そこにいる女性が、産経新聞しかないと。やはり図書館に行くしかないようだ。井の頭線で次の駅に代田橋図書館、でも明日pdfで送ってくれるというので、いくのはやめる。一挙にまとめて校正の続き。いよいよ、danのアポどり。三名一挙にやる。ochi先生はメアドがわからない。しかたなくkagakudojinに電話してたずねると、書籍の担当者がでて、自分経由で繋いでくれるとのこと。文面はできているのですぐに送る。しばらくして、メールが来る。担当者からで、文面はいじらずに転送したとのこと。それって当たり前のことじゃないのか。この担当者、じつはもうひとりのインタビュー者の担当だったと。奇遇だと喜んでばかりはいられない。それがわかっちたのは、添付の企画書を読んだからだ。若干27歳の秀才からすぐに返信。快諾してくれました。しかも、ご自身の研究テーマなので、喜んで受けますと。結局帰りまでに、もう一人も快諾。

cauliflower at 00:21|PermalinkComments(0)

August 01, 2019

入稿準備の日。

朝一で郵便局へ。ゆうパックで送ることにした。もちろん、金券に類するものは同封してはいけないはずなので、あくまでも書類ということで送った。事務所について、発行日遅延の報告。思い切り、嘆かれる。「c&l」のケーススタディについて、入稿用の原稿整理。おすぎの2本と自分の1本。僕の方は、先生から修正が少し入る。理由は言わないが、乾燥についてのコメントが削除される。諸般の事情で…的なことが書いてあったが、やはり完全に乾燥させないとまずいのだろうか。かむいへ。ここの冷やし中華はゴージャスすぎる。紹興酒につけたエビ1尾とサワガニが2匹。もちろん、甲羅ごとムシャムシャ食べました。午後は、連続インタビューの入稿準備。ポートレイトを撮ったままになっていた。あわてて、macへ転送し選ぶ。そんなこんなで、時間はすぐに経つものだ。駅前のリードをつくるのが本日のミッションだったがやれなかった。帰宅して夕餉はオムレツ。日本酒をおちょこに一杯。食事のおともにアルコール。りつの笑顔をみるために、たかいたかいをやる。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)

July 22, 2019

編集者として過ごすのは、久しぶりかも

自宅作業。c&lの原稿をまとめて読む。まとめて送る。読むだけじゃだめ、ぼくも書かねばとばかり、データ起こしを読む。やはり、設計者だけに聞くのではなく、管理者にもインタビューすべきだったと、ちょっと後悔したが、取材したからといって、原稿のネタになるとは限らない。いやむしろ、聞かなくて良かったと思う。昼は、妻がタンドリーチキン弁当とコロッケを買ってきてくれた。引き続き原稿チェック。りつの夕飯は三種盛り。よくこんなに食べるものだと感心。われわれの夕食は、焼きなすとつくね、水餃子のスープ、ご飯。食後りつと遊ぶ。プジョーを壁に走らせるのはやめよう。クロスに傷がついても知らんぞ。

cauliflower at 22:48|PermalinkComments(0)

July 18, 2019

滞っている仕事が少し前進。

7:30にfuliくんはりつをベビーカーに乗せて保育園へ行ってしまった。ぼくは、10:20くらいに出社。急行の乗り継ぎがいいと通勤時間は30分ちょっと。olyの整理。9→7にしたコミュの写真がいくつか漏れていたのを昨夜送ったが、もう上がってきた。確認作業をしたら、capが二重になっていたり、番号がずれていたり、やはりどんなに優秀な人でも、立て込んでいるときは、目配りがおろそかになるもの。でも、本質的な間違いではないので、PDFに手書きの朱をいれて、あとでまとめて直すことにした。ランチはペンネ。ここのパスタはバッチリアルデンテだけど、ペンネは少し硬め。ただ、今日はいつもよりほんのちょっぴり理想のアルデンテに近づいた。たぶん15秒ほど茹で時間を短くしたに違いない。眼がスクリーの続きを読む。まだ、一番読みたいところには到達していない。くらしおの依頼をかける。二人とも、メアドは分からず、Jと学会に問い合わせる。takada先生から原稿が送られてきていて、すでに校了にになっていた。takada先生はぼくにも送ったと言っていたらしく、obatanはぼくに送らなかったのだ。ちょっぴり嫌味のある返信をする。まあ、それで、依頼の遅れをゆるしてくれるとは思えませんがね。20時前に帰宅。まだ夕餉はこれからだった。カレーとサラダ。理想の夕餉だ。りつと少し遊ぶ。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0)

April 07, 2019

ケチャップ多めでも美味しいナポリタン

今日はジェンヌのお掃除から。その後スズキコージ見ながら朝食。スクランブル。日曜日のルーティン、プラス風呂。今日雨になるというから、昨日桜見にいったのに、晴れている。でも、ぼくは仕事。妻は二階と3人でtamagawa団地の桜祭に行く。こりん星人の原稿を読む。うむ、今回もパーフェクトに近い出来。さすがとしか言いようがない。対談のリードをつくっていた時だ。あれっ? これ昨日修正した原稿じゃない? なんと原稿がきえてしまったのだ。というか、たぶん古い原稿に上書きされてしまった。それで、その古い原稿に、再び朱を入れ、加筆する。それでも、リードはコピーしていたし、こりん星人の朱は、PDFでプリントアウトしていたので、被害は少しですんだ。それから、お二人の先生にチェックを送り、あくまでもダミーということでデザイナーへも送る。妻たちは、17時前には帰宅。夕餉の支度。今日はナポリタン。ケチャップ味は美味しい。麺が2種類。茹で時間が1分違うが、1分の時間差で茹でることで解決。結果、僕はよかったけれど、妻はもう少し柔らかくても良かったと。確かに、ナポリタンはもちもちの方がいいかもしれない。りつが降りてくる。今日は、ボールで遊ぶ。僕がドリブルするとそれを見ながら真似をする。それがかわいい。思わず娘は動画を撮る。風呂上がりに、スカイを見ていたら、別箱公演の花を見る。そのつもりはなかったのでけれど、みりおんとれいとちなつのえんびがかっこよすぎて見入ってしまった。花は、統制の取れ方が違う。とにかくかっこいい。

cauliflower at 01:07|PermalinkComments(0)

April 01, 2019

データを忘れるが、自宅でアポどり

今日も7時半。ジェンヌのお掃除。今日は、りつの保育所第一日目。8時半にベビーカーでいく。事務所に出る。アポ関係。chibaさんに連絡するために、mimaさんの助言で事務局経由で連絡する。すると、すぐに返信がくる。快諾していただく。そのまま、再びgenronへtel。担当者にもう一度連絡をお願いする。さて、対談をやろうとしたら、データがない。自宅のmacで作業をしていて、会社のmacには移植していなかったのだ。kamuiでランチをしつつそのまま自宅作業へ。注文したら、本を持ってくるのを忘れたので、事務所に取りに帰る。料理が出る前に間に合った。日替わりは、海老がたっぷり。そのまま自宅へ。それから、メールをたくさん。ishida先生からもメールがくる。これでとりあえず3人OK。みなさんに、都合メール。りつを風呂に入れる。夕食は、刺身と揚げ物。夜岩合さんを見る。もともと野生動物の写真家だった。でも今は猫写真家。

cauliflower at 01:21|PermalinkComments(0)

March 25, 2019

咳と洟水が止まらない

あいかわらずあせをかき、トイレにもいく。7:30にめざましがなって起きる。絶不調。熱があるんじゃないかと体温計ではかるが、メモリは35度。体温計がおかしいんじゃないかと思う。朝食後、ジェンヌのお掃除をしてレイコップまでいつも通りやる。りつを見に行って、娘の家の体温計を借りる。36度。どうやら熱はないらしい。咳き込みながらも事務所へ。洟もよく出る。ふつうは鼻づまりになるのだが、それはなくて水っ洟。DのHPの見積書と請求書をつくり、塩事業の書類もつくる。そんなことをやっていたら、コーヒーを淹れるのをすっかり忘れてしまった。お湯まで沸かしたのに。3人でかむい。野菜たっぷりあんかけ汁そば。中国人の女性と日本人男性の4人組は、紹興酒を飲みながらランチらしい。帰りがけ、女性6人のグループが入ってくる。今日は、団体客の日なのだろうか。事務所に戻るとqusuからメール。なんと修正が入っている! すぐにTの清水さんにtelするも本日は有休。印刷所の森さんのケータイを教えてもらいすぐにtel。連絡がついたので、校了にもかかわらず、無理して修正してもらう。たまたまいたからよかったけれど、そうでなかったら…そして難物さんの原稿だったとしたら…ぞっとしない話だ。今度はこりん星人からmuraさんの修正原稿が送られてくる。何度も読み、またしても頭を抱えてしまった。コメントにたとえばこんな感じで、と書いたテキストがコピペされていたり。まったく反映されていないのだ。こりん星人にとりあえずぼくのコメントを伝える。今回は、二人共々玉砕である。咳はどんどんひどくなるので、19:30に退社。夕餉は、チャーハンとバジルソースのバーニャカウダ。かしわださんからもらった薬を飲む。咳のくすりも入っていたからか、短時間で咳が収まる。どんだけ強い薬なんだ?

cauliflower at 00:06|PermalinkComments(0)

March 24, 2019

蕎麦を食べたくなって、自転車で。

朝方また汗をたんまりかく。4:30と6:30にお着替えする。9時前に起床。でも、春の選抜で日曜美術館は休み。朝食は、オムレツ。妻がドリルのレシピで作ったので、仕上がりがきれいでしかも美味しい。日曜のルーティン。プラス風呂掃除。2階は、お母さんと一緒のイベントで中野へ行く。僕らは、自転車でとりあえずでかける。武蔵野は満席。仙川の蕎麦屋へ。ぼくはせいろと3種のお弁当。鶏のレバー。それから雑貨店へ。りつに手押しぐるまでも買ってやろうか思い木製の輸入品を見る。といっても、パッケージの外からだが。シマホで花を見る。低木や宿根草を購入。しっかり花を咲かせてもらおう。帰宅するとものすごい睡魔がやってきた。ベッドで横になる。じつは、この頃から体調が少しおかしい。川崎のリードづくり。夕餉は、塩鮭を大根おろしでいただく。りつをつれて2階が降りてくる。いだてん見つつりつをかまい、だいどころのかたづけをする。酒を飲みながらやべっちを見る。咳が少しで始める。

cauliflower at 01:18|PermalinkComments(0)

March 23, 2019

ひさしぶりのクッキング

ジェンヌのお掃除をするとまんぷくのお時間に。朝食。土曜日のルーテイン。レイコップは正規の日。敷布団と上掛け布団だけだけどね。お天気は安定しないが、レイコップとdysonの清掃。お昼は、ランチパックとそば飯。そのあと、2階と買い物へ。horiguchiでコーヒー。OX内にOpenしたカルディへ。全品20%引きのポスターの下に陳列された赤ワイン買う。ただ、妻が昨日と同じだというように、長いレジ待ち。そもそも開店した店内を見たかったので入ったのに、いきなりレジ待ちとは。あまり長く待ったので、もう一本買ってしまいました。本屋とか寄って、ホットモットで唐揚げつまみながら帰る。帰宅後りつを風呂に入れて、夕餉はパスタ。生ハムとグリンピースのクリームソース。使ったことがないパスタで茹で時間10分。茹で汁と生ハムとパルミジャーノの塩気が気になり、茹でながらソースづくり。妻は、茹でている間に、ソースをつくってしまうのではないかと言われるが、聞き耳持たずマイペースでつくる。結果、美味しくできたのでOK。でも、ワインコルクが乾燥していて空けられなかった。妹に借用書をもらう。こりん星人から午前中届いた修正原稿をチェックする。そのチェックに1時間以上かかってしまう。修正するのは大変だと思う。

cauliflower at 01:29|PermalinkComments(0)