近所

September 27, 2020

12,000歩歩くと、さすがに少し疲労感が残る

7時半頃トイレに起きて、再びベッドに。上を向いて寝ていたのだが、すぐに寝れなくて横向いて寝ることに。そしてそれはやってきた。いきなりドアが開いて、男がこっちを睨み付ける。ぼくはクルマの後部座席に座っていて、左横にはなにやら荷物が置かれている。男は、その荷物を渡せという。口に出さずに、めくばせで。手にピストルとか包丁とかを持っている様子はない。しかし、何が起こるのかまったく予想がつかない。ただ、怖いという恐怖感。このまま、殺されるのかとドキドキしている。そこでめがさめた。8時30分起床。朝食の後日曜日のルーティン。さみっとで駅弁祭りをやっているというので、二階が釜飯を買いに行くというので、のらないかというありがたい提案。で、fuliくんが買いに行ってくれた。なんとすでにこの時点でのこっている釜飯は2つ。その二つと富山の肉巻きおにぎりと米沢の牛肉どまん中弁当。これらをみんなで一緒に食す。釜飯は、取り皿にとって、どまん中は、各自スプーンで救いとりながら。釜飯もどまん中も美味しいことはわかっていたが、肉巻きおにぎりは初めて。ところが口に放り込んだら美味いこと。駅弁がなんでこんなに美味しいのか。今日わかったことは、おかずや具の汁がご飯にいい具合に染み込んでいるからだ。肉巻きおにぎりはその典型。だから、おかずが寄っちゃっててもぜんぜんOKなのだ。ご飯に染みてかえって美味くなる。午後から、2階と散歩に。でがけにyamamuraくんからtel。今度、利賀村に広大な土地と家屋を手に入れて、来年の今頃家開きを兼ねたイベントをやるという告知。前からそんなことを言ってたので、とりあえずはエールを送る。妖怪を描き続けていたことは知っていたが、その新作をイベントで紹介するらしい。なんでもkamiyamaさんがオートバイに乗って失踪するらしい。彼の妖怪は、写真でしか見ていないが、モティーフもタッチもどちらかというと僕好み。期待したい。散歩は、緑道から野川を渡り神代団地へ。りつは寝てしまう。tegamishaのとなりのyamamoto牛乳店でソフトクリーム。ミルクとコーヒーの二色。それと、tegamishaのコーヒー。どちらも美味しかった。そのあとイトーヨーカドーでつまみや野菜、ビールを買って帰る。さすがに、疲れた。12000歩。国勢調査をネットで送る。夕餉は、ほうとうにするはずが、かんじんのほうとうを売っていない。具沢山の多珂うどん。秋味のつまみはポテサラと魚フライのあんかけ。

cauliflower at 23:08|PermalinkComments(0)

April 12, 2020

ただひたすら行きたい方へ。足の向くまま気の向くまま

8:30起床。目覚ましは9時だけど。妻がツッキーとハナにご飯をあげたので、僕はもーちゃんとユッキー。朝食の後、日曜日のルーティン。途中風呂洗いもすませ、残るは僕の寝室と階段室(stare to Babel)。というところで、りつの散歩に行くというので、僕もおともすることに。りつの行きたい方へいくと、hashimotoさんの向かいの家のメダカを観察。どんどんまっすぐに行き、tadaさんのところも超えてT字路。近藤先生の道路を引き返す。りつは象さんの2軒手前の水槽がたくさんある家の水槽を覗き込む。帰宅して、コーヒーを飲みながら企画書の趣旨にとりかかる。妻がセブンにランチを買いに行く。僕はおにぎり二つとポテトサラダを少し。妻は、カップ麺。再びやり始めると、呼び鈴がなる。クロネコがmagic mouse2を届けにくる。昨日注文して今日ゲット。早速動かす。Fuliくんに借りていた方を返却する。16時過ぎに妻と娘と孫でshinanoyaでDB赤と薬屋でtsubakiのシャンプー。帰って、仕上げる。夕餉は、蛸ごはんと韮の煎り豆腐、それと買ってもらったレンコンの挟み揚げ。ワインで食す。企画書を合体させて送ると、星人が体調がすぐれず、明日の打ち合わせパスしたいと。コロナでないことを祈りつつ、あすは僕一人でいくと伝える。今夜はこだわりセレクションは涙。二人の演技に、客席からすすり泣きが聞こえた。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)

November 03, 2018

2年近く気がつかなかった店に入る

朝食の支度とまんぷく、その後ジェンヌのお世話。スカイステージのハイカラさんの録画に失敗。5倍速がいけないのか、レコーダー部分の故障か、それとも、電波障害か。22日に再放送があってよかった。土曜日のルーテイン。階段の掃除をしていたら、ゆか置きしていた西村くんの作品の額が金属製のため、床に傷がついてしまった。りつに挨拶。下前歯2本が1mmほど顔を出す。お昼過ぎにゆにでぃへ。作品を壁に飾るためにのフックを買うために。つまと一緒に、じぇんぬたちの砂とかも。帰りにHORIGUCHIへ寄ってコーヒー。インドネシアのオンガンジャンとHAPPY HOLIDAYを購入。自転車のバッテリーが一つになってしまって焦る。さいごんのまむかいのいち屋でランチ。ぼくはとり天、妻はハヤシライス。これは、八丁味噌風味という変わり種。ひとくちいただいたがなかなか美味かった。ぼくのにもついていたが、汁もまた美味かった。けんちん汁の具がサイコロ状になった感じ。帰宅後うとうとしながら音楽心理学とかフローベールの資料を読む。夕餉は、焼きそばと生ハム、おくらの胡麻和え&コート・デュ・ローヌ2007をあける。シャープな辛口。食後りつ親子がおりてくる。得意の飛行機から膝をすこし押し出す感じ。はいはいまで八合目といったところか。うちの母も部屋から出てきて、ジェンヌたちは部屋を走り回る。六人と三匹。思い出の宝塚デラックスを聴く。

cauliflower at 23:32|PermalinkComments(0)

September 17, 2018

お昼におそばのおそばやさんへ

休日のルーティン。そのあと、昨日の日録。昨夜飲みすぎたのか、体調万全ではない。二日酔いというのではないし、血圧測っても普段と変わらない。もしかしたら糖尿? だったらやだなあ。お昼に、おそば食べようという娘からの提案。あいていたらしみずやでこんでいたらまるや。あいていたのでしみずやさん。ベビーカーを入れようとしたが、外において欲しいとたしなめられた。ちょうど案内されたテーブル席のとなりに酸素をのせたキャリーが収まっていたので、2台はムリということらしい。friくん駆け足でベビーカーを持って帰って抱っこ紐を家から持ってくる。りつの頭の上でそばを食べるという図はなんともへん。穴子天美味しかったけど、人参、茄子、シシトウがまた美味いのだ。妻と2階は徒歩でにとりへ。ぼくは原稿に着手といきたかったけれど、画伯からようやく切り絵とエッセイが届く。Taへ送り、画伯には返事。などやったりして、眠くなって少しベッドで横になる。みんなが帰ってくる。じょばんにくんがくる。おかやまのきびだんごをみやげに。島フェスにボランティアで参加したが、対応がひどくて、参加せずに、グランピング予定地のお手伝いをしたらしい。執行猶予付きのひとと元警察官2人がオーナーの会社らしい。夕食は、オニオンライスとチーズハンバーガー、ほうれん草のソテー、ピーマンと玉ねぎの野菜炒め、カップスープ。LINEでkomaekurabuのご案内。

cauliflower at 00:01|PermalinkComments(0)