ミーティング

June 30, 2020

久しぶりにエディトリアルのミーティングに参加する

午前中にDysonのクリーナーヘッドのローラーとクリアビンが届く。ヘッドを早速セッティング。スイッチ一発。果たしてノイズは。なんと残念ながら変わらずガリガリとけたたましい音を炸裂させる。わざわざお客様相談室の男性担当者に、実際に音を聞かせると「う〜む、確かに聞こえますね。それではすぐに交換用を送ります」。そもそもは、クリアびんの赤いパッキングが外れてどうにも元どおりにならない。その直し方を聞いたのだが、わざわざ説明するのもめんどー。いっそのこと新しいのと交換しちゃえとという対応。こっちも段ボールを開けて、早速見てみると、赤いパッキンはお尻の部分に収まっている。入れ方は間違っていなかったようだ。なぜかカチッとハマらずに、ブラブラとだらしなく浮いていた。新品はもちろんそんなことはなく快調だ。Dyson流の合理主義はいいのだけれど、それにしても壊れすぎ。事務所へ。12時を回っているので、先にランチをしてから行くことにした。例の豚汁の店。アジフライと定食。生卵付き。汁がうまいのは当たり前だろうけど、ご飯を入れたくなる誘惑に駆られる。それを抑制するための生卵! なるほど、そういうことか。事務所に出ると、mima先生から新刊の贈呈。感染病関連。後書きを読むと、企画が持ち上がったのが今年の三月。わずか3ヶ月で上梓されたわけだ。先生の筆力に改めて脱帽。すぐに出て六本木へ。AXで打ち合わせ。レイアウトの新提案をデザイナーが我々にプレゼン。こういうエディトリアルのミーティングは久しくやっていなかったなと思う。今日のポイントは、余白を活かすデザインの方向性とグラビアページの構成(ページ展開)と書体。2時間で終了。帰りに新宿のタワーに寄る。haimの新譜とaliciaの旧譜。帰宅後すぐに聴く。いい買い物をした。

cauliflower at 23:27|PermalinkComments(0)

May 18, 2020

誕生日はやっぱケーキでしょ

事務所に出る。お千代さんに買ってきたコーヒーを渡す。そのあと3杯分淹れる。ちょうど12時を回ったので、先にお弁当を買いに行く。かむいさんで酢豚。事務所の会議用テーブルで並んで食べる。3密ランチだ。そのあと企画会議。3人の先生からいただいた助言をいかし、4名入れ替える。いずれも星人が担当し、彼女に依頼をしてもらうことにした。キーワードを10から2本減らし8本にする。17時前に事務所を出る。成城のアルプスでケーキを買う。妻の誕生日。さすがに夕方になると大半は売れてしまい、冷ケースの隅に5種類が並んでいるだけ。ロールケーキだけ2つ、あとは1個づつ。帰宅後、2階へ行き、夕食を一緒に食べて、そのあとケーキを食べようと伝える。夕餉は、生協の餃子。表面に焼け焦げをつけるのは息子の仕事。ところが、フライパンに皿で蓋をしてひっくり返す時、皿とフライパンが離れ、パラパラとさらに落ちる。焼け焦げもつき過ぎて数個真っ黒に。でも、餃子自体が美味しいので、まあ成功ということにしておこう。急に右上の歯茎が痛む。昨日から歯に違和感を感じていたが、それがひどくなったようだ。餃子を噛もうとすると、上手く噛み合わない。噛み合わせがずれて、口腔内の皮膚を噛みそうになる。それでも、用心しながら食べる分にはふつうに食べられる。食後、みんなで妻の誕生日を祝い、ケーキを食べる。僕と母はモカロール。妻は、カミーユ。2階はマーブルとル・コイチャ。そしてりつは、シューアラクレーム。しゅうじくんからtelとメール。zoomのテストした方がいいんじゃないかメール。絶対その方がいいんだけれど、その前にやらなきゃならないことがあるので待ってもらうことに。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)

April 13, 2020

会議をやってよかった。納期の遅れは許してくれる

ひさしぶりに7時起床。10時から企画会議なので。レイコップも乾燥機も今日はなし。でも外は土砂降り。喜多見から乗車した各駅停車も成城から乗車した急行も座席がいくつか空いている程度に空いている。でも、social distanceで、一人分空けてみんな座っている。おっラッキーとそこに平気で座ろうものなら、物凄い怖い目で睨まれる。なので、傘を杖代わりにして、最後まで立ったまま。半蔵門に着くが、少し早い。1階のエレベータホールでSDGsなどを調べて、2階へ上がる。財団には、3人のみ。しかも一人は新任者。まず、今号の納期について。恐る恐る5月連休明けも怪しいと切り出すと、「中旬くらいかな」とクライアントから言い出す。4月というのは、実はとっても忙しくて、4月にギリギリ間に合わせても、対応できないと。ということで、利害が一致して5月中旬の納品となる。中止以降の連絡は財団がして、企画案のブレゼンはこっちで行う。企画は、僕のキーワードで行くことに。帰りに表参道で下車していつものフードフロアでフォーなんかいいかなと思ったら全フロア閉まっている。仕方なく、下北で下車、いちりゅうでもやしそば。改めてスープがおいしいと確信。事務所によらず帰宅。ところがお千代さんからtel。僕は行くことになっていたのだ。お千代さんと給与の話。10日でも13日でもいいので、月給払いということにしようと。帰宅後、murataさんからと戸田さんから。その対応で、企画書のリプライは後回しに。りつを風呂に入れて、夕餉は肉巻き。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0)

March 04, 2020

三人みんな同い年。タッグを組んで70歳まで頑張ろう、なんちゃって。

朝一で、Tのふたりにメールで返信。Tは昨日より、リモートワーク。ぼくらはずっと前から、自作というなのテレワークを実践してきた。Macは事務所と自宅に1台づつ。労務管理も自主的に遂行。別に世間がテレワークだリモートワークだと騒ぎたてなくても、ずっとまえからやってたのだ。だから、いつも通りにやればいいのだけれど、世間はそうはいかないらしい。タイムレーダーのアプリを入れて、自宅にいながら、出社した形態を取り、夕方再びタイムレコーダーを押して、帰社する。はたしてどこまでが仕事で、どこからが仕事でないのか、その線引きをはっきりさせたいらしい。大企業ってめんどくさいんだね。事務所に着いたのは12時。本日の打ち合わせの準備やら、インタビューの準備など。ランチはろあんでつくねごはんとせいろ。寒い時にせいろというのもいいものだ。さろんの原稿がくる。ものすごく期待していたのに、見事に裏切られた。構成がむちゃくちゃで、趣旨が読めない。手を入れ始めると、全部書き直したくなる部類の原稿。かなりやったが、半分でタイムアウト。続きは、打ち合わせ終えて帰宅後か。18:30に新宿のMUJIでまちあわせ。ノムさんはすでに来ているが、ミヤさんはまだ。久しぶりにビール。ほどなくして、やってきた。3人共同級生。今回は初回分とこれからのスケジュールについて軽く打ち合わせる。今回の映画の連載、初めてのことがいっぱいある。まず原稿は手書き。じつは、イラストも手描き。絵具を大きめのボードに描くので、よろしくといわれた。レイアウト見本を見せると、ミヤさんはワイドスクリーンの方がいいと。ギャラがといったが、それは関係なくて、こっちの方が描きやすいらしい。それで、ミヤさんの、締め切りもノムさんに合わせて、10日にした。これから1年、毎回10日に集まって生原稿とイラストを回収することになりそうだ。70歳までこれを続けて書籍化し、その時点で、僕も現役生活を終える。なんか、悪くないきがする。

cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0)

February 28, 2020

一瞬同僚だったひととその思い出の地で打ち合わせ

妻はかぜをひいたのか、喉が痛くて熱もちょっとあるようだ。fuliくん経由か。ねじまきが中止になったとはいえ、自宅にいるわけにはいかないので。妻に白い目で見られながら出る。horiさんに寄る。会社の分と自宅用と。事務所について、HPの校正。のむさんに紙面イメージを伝えるために、みやさんのイラストを切り貼り。それをもって市ヶ谷へ。スタバで打ち合わせ。思えば、のむさんと机を並べたのは市ヶ谷のkoujimachiだったねと2人して思い出を共有したが、じつは、一緒にいたのは1年もなかった。電話で話してあったので、内容とテーマを確認。イラストレーターのみやさんにもはなしをつけてくれていた。こんなにとんとんに進んでいいのだろうか。ギャラもOK。かえりにメトロの京の店で天ぷら御膳。郡上ネギを小さく切ってバラバラに揚げた天ぷらがうまかった。もちろん海老2本と人参も。事務所に戻って、今度はjinzaiのリストづくり。19:30までやって、残りはあしたやることに。夕餉は、レトルトのカレーとサラダ、それにマッシュとチーズをオーブンで焼いたような料理(?)。りつは相変わらずとばしてますね。朝のでかけるときもそうだったけど、りつはすっかりままっこだ。まりこさんをやっと聴く。VOL2は、バリエーションに富んでいる。はやくiPhoneで聴きたい。

cauliflower at 23:16|PermalinkComments(0)

February 20, 2020

プレゼンした候補者から5名が選ばれた

朝一でMacを立ち上げるとひーさんから、昨日送ってくれるはずだったのにまだ届いていない、至急送ってほしいメールが来ていた。僕だって送りたかったで〜す。資料を調べきれなくて、とかなんとか言って、とりあえずできた分を読み直し、校正し、前後を入れ替えたりしてとりあえず送る。そんなメールを書いていたら、出遅れしまった。事務所に着くとDが届いていた。4p厚くなっただけなのに、ちょっとボリュームが出た感じ。すぐに、最後のテキストをつくりひーさまに送る。マクドでランチバーガー。明大前経由で行くが、新宿駅で間違って改札を出てしまう。都営新宿線まで少し歩くことに。ただ、少し余裕をみていたので、約束の時間より早くに入れた。プレゼンは、問題なく進み、ずいもサロも3名+次点候補2名決まってしまう。予定より早く事務所に戻る。電車の行き帰りずっと寝ていたことを報告しま〜す。Dの発送の手配、緑のチェックとメール、Macの画面の整理整頓などをする。


cauliflower at 19:32|PermalinkComments(0)

January 27, 2020

押したり押されたり。

猫どものトイレ掃除を三つ、ご飯を四つあげました。りつは、なぜかご機嫌が良かった。事務所について、danの表紙のプレゼン用レイアウトと差し込みよう作品のレイアウトをプリントアウトする。おすぎのOhさんの原稿をもう一度読み、データ起こしももう一度読む。本も再度チェックして、いざおすぎにtel。案の定、最初から、「もうムリ。お手上げです」。早いな。予想されていたけれど、もう少し粘ってほしかった。とはいえ、僕の要求は、一応聞いてはくれるが、僕にはできないの一点張り。結局、押したり押されたりで約1時間。結局、僕が引き取ることになった。

cauliflower at 19:30|PermalinkComments(0)

December 18, 2019

みんな地方取材に憧れていたんですね。

本日昼までにmatsu先生の質問シートがほしいというので、事務所に着くなりまず質問シートづくりから始める。今回は、いつもとちょっと違って、質問の前にいくつかの概念を共有しあって、始めるという方法をためしてみた。今号の中心は、第8章。そこまでに至るプロセス。できるだけわかりやすく表現する必要がある。なんとか、1時前に終了。taへ送る。ランチは千代さんとOSHO。あんかけラーメン。餃子おごってもらう。お千代さんは銀行へ行くというので、事務所に1人で戻る。資料を作成し、日比谷へ。企画委員から、今日はいろいろな意見が出た。とりあえずクラウドで行くことに。クラウドは、rとlの違いで、意味が異なる。群衆の方は知らなかった。終了後懇親会。今日わかったことは、委員の先生方はみなフィールドワークをしたがっていて、編集部がぽんぽん地方取材に行くことに、羨望の眼差しをむけていたのだ。考えてみれば、たとえまちづくりを専門にしていて、それでも地方へいく機会が少なくない人でも、われわれのようには出かけていかない。せっかく企画委員になっているわけだから、特集で取材することになった場所は、自分の目で見たいと思っている。今日の懇親会で、その気持ちが一気に噴き出したのだ。で、市場という企画や屋台という企画が提案されて、連載にしようかという話になっていったのである。毎号ひとつの市場を取り上げて、企画委員の先生と一緒に見て回る。これは、確かに面白そうだ。盛り上がるのも無理もない。みんなの力である。ところが1人の先生は、日本にまだ市場はあるのかと。とんでもない素っ頓狂なことをいう。年はとりたくないな、と改めて思いました。開始が早かったせいか、お開きになって、帰宅したのは21時をちょっとまわったところ。早く始めて早く切り上げるというのは、とてもいいことだ。

cauliflower at 23:21|PermalinkComments(0)

November 14, 2019

やりたい企画がすんなり通っていい気分

母が出がけに、ガスストーブを出してくれないかという。小屋裏にあるので、急いで取ってくる。石油ストーブは使わないでほしかったので、これで我慢してくれるといい。床暖房とエアコンとガスストーブ。そんなにいるんだろうか。年寄りだからしかたない。事務所について、昨夜送った企画書を見直していると、重要な間違いを発見。予備候補に挙げていた先生は、検索した人ではなかった。予備校の数学の先生。超オツムのいいひとそうなので、てっきりこの人だと思っていた。本をよく見たら、著者と翻訳者ともうひとりyoshidaさんのプロフィールが載っていた。確かに奥付にも目次にも表紙にも名前はない。なので検索してみると、それらしい人がでてきて、よく確かめもしないで企画書に記載してしまった。慌てて調べ直すと、量子力学の専門家としてウィキにも載っている。あわてて、作り直し、大急ぎでsomaさんに送る。そんなことをしていたら、予定していた電車にまにあわなくなってしまった。早めのお昼をとって…、という目論見は打ち砕かれた。予定していた電車どころか、その後発車の電車にすら、あやうく乗り損ねるところだった。somaさんに15分遅れるとメール。結局、10分遅れて入場。そんなこんなであわただしく始まった企画会議。ぼくは、少ない時間のなかで、熱弁をふるいましたよ。そのかいあって、一発で新案に決まった。虚擬戯に通底するXが、物理学の最前線の問題と深く関連するというあっと驚くアイデア。これが通ってしまうとは、正直本人が驚いている。しかし、ぼくとしてはうれしい。さてどんなインタビューになるのか、今から楽しみだ。ただ、同姓同名であやうく恥をかくところだった一件についてじつは後日談がある。確かに同姓同名だが、名前の漢字が違っていた。まったく恥ずかしい限り。しかもそれをおしえてくれたのがhiさん。穴があったら入りたいところ。企画会議に続いて談話会、なんと担当者がむかしおせわになったohhashiさんだった。そして、かつてのコンセプトに少し戻ったという。よい知らせ。企画料と制作費を分けて支払うのはどうかという提案は、断った。この企画は、やはり最後まで仕上げてなんぼなので、現状どうりでお願いすると返答すると、じつはnihonさんも同じ考えだったと。ミニチュアの展示をみる。米粒より小さいサイコロに六つの丸を書くなんて正気じゃない。驚嘆のふた文字で、空いた口がふさがらない。こんないいかたあるのか?? 遅い昼食ベッパーさん。ハンバーグと目玉焼き。帰りにタワーによって、遅ればせながらバドゥのデビュー作とヴァイブのコンピを購入。事務所によって本などを置く。20時に帰宅。夕餉はカレー。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)

August 27, 2019

懇親会は先生方のひととなりを知るいい機会だ

りつの具合は芳しくない。とはいえ、今日あたりがピークらしいので、これからは快復していくと思うが、心配ではある。事務所について早速昨日のつづき。途中ランチを挟んで、3本強つくる。ランチはパスタ。16時から企画委員会。新しいの2本と前回からの継続が2本。さすが、4本プレゼンするのは疲れる。4本とも反応はよくて、koizumi先生が賛同してくれたのは嬉しい。4つとも面白いといってくれました。ohmura先生は、じつに誠実な方だ。わからないことは、素直にわからないというし、必死でわかろうとする。その姿勢に共感する。約1時間半。味のあるミーティングになったと思う。年末発行の次号は、カフェに決まる。そのあと、場所をhagetenに移して懇親会。席が近かったのでkoizumi先生と話した。最近の若い建築家の動向とか建築自体の潮流について。僕はisoさんのファンだったというと彼も学生時代から好きだったと告白。なんとなくそんな感じはしてたので、やっぱりそうだったかと、ここでも嬉しくなった。そのあとアアルトの話になって、彼もフィンランドにアアルト詣をしたという。僕は、彼の事務所に言ったというとかなり驚いていた。kuraさんはもっぱらみなさんにお酌して回っていたが(といっても日本酒ではなく白ワイン)、ほかの先生たちともっと話しがしたかった。まあ、それは忘年会にしよう。帰りの方向が同じなのでonoさんと話す。ニューカマーよ出でよという話題。現在の企画委員もあと数年だとすると、じつは時間はもうあまりない。本腰をあげて探さないといけないという結論になった。すでに長老になりつつある僕の課題だ。帰宅すると21時。まだまだ夜は長い。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0)

August 20, 2019

打ち合わせと質問

りつを送り出し、なつをみながら歯磨き。朝一で半蔵門。事前打ち合わせ。カフェはハードの方に重点を置いて欲しいという注文。事務所に戻って、タイに入るが、やはり、味は変わったように思う。それで値段も上がった。記憶の書き換えの本の後ろを読み。取りあえず読了。質問をつくる。ほとんど本の解題のようになってしまった。それで前日にやっとアップ。先生になんか言われるかもしれない。少し早く帰ると、みんなの食事に間に合った。りつはママに甘えている。わかさんのことをきく。りつを僕の机につれてきて、コレクションと遊ぶ。キャップをとって自由に描かせてあげたいのは山々だが、きっとあたりかまわず描くにきまっている。先週あじすたに行って、勝ったものだから豆腐を肴に祝杯をして、どうやらそれが良くなかったらしい。救急を呼んでそれで病院。おそらく、もう出られないかもしれない。どうもほかにも転移しているらしいし。ひそしぶりに上々とガエターノを聴く。

cauliflower at 23:14|PermalinkComments(0)

June 04, 2019

地図と鉄道の本屋へいく

fuliくんが7:30にダッシュでkashiwadaさんへ。こんなに早く行ったのに30番ですって。朝食。いろいろメール出したり、資料の整理したり、りつのおもりもしたり。いい時間になってしまった。登戸の緑窓口へ。大阪と広島の切符。直接新宿へ。さすがにランチはムリ。少し早く着いて壁際に座ると、イッシーがすぐ現れる。ストーカーしたらしい。みんなが揃ったところで、olyへ。会議室に集まる。全体の進行状態を確認する。案の定、Mr.Sekiのが上がっていない。なのに、Mr.Otsukiは、校了は7月で…、とたんたんと報告。画像の解像度はむつかしい。けっきょくのところ、僕はよくわかっていないようだ。ブラウザに使用予定の画像をドラックすると、使用したい画像がどのくらいの大きがわかるという。これは、裏技でもなんでもなくて、普通によくやられているらしい。イッシーとぼくでやったのが、存在するか。1年も経つとわからなくなる。終了後、新宿駅で解散。ウェンディーズで遅いランチ。ここのはハンバーグが厚い。紀伊国屋へ。1階地階を間違える。地図の店は、地下だったのだ。阪急と阪神との関係が明らかになるかもしれない。そのあと事務所へ。kubo先生から原稿が返ってきた。ぼくののぞむような、朱の入れ方。やはり、kubo先生は文学の人で、ぼくはこういう研究が好きなのだ。20時まで。夕食は、3 色そぼろご飯。せんせいやohばたんにメールする。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0)

May 21, 2019

そんなこと一度も考えたことがないのに夢の中では起こるのだ

朝方、ひどい夢を見る。レストランで食事をした後のレジでのこと。突然店員が支払いを済ませた僕に、レシートを差し出し、その上に何かを乗せろと言うのだ。要するに、お土産が欲しいという。なんじゃいそれは。お客が支払いした後に、その同じ客から、さらにせびろうというのだから。それで、僕は怒り心頭。滅多なことでは怒らないこの僕が、「なにをっ!!」とその店員に殴りかかろうとしたのである。そこで目が覚めた。そんなことが現実にあるとは思えない。やっぱり夢は不思議だ。レストランに激しい雨と風。クルマでりつとパパママを保育園に送っていく。こういうことやられると、癖になっちゃう。これから台風も来るだろうし、とすまなそうに言うけれど、必ずそうなります。でも、それでいいのよ。二世帯住居とはいえ、同じ屋根の下に暮らしているんだから。しかし、うちの娘はそうやってきて、今や30も半ばだ。なんか細かいことをちょこちょこやっていたら10時を過ぎてしまった。慌てて出る。追徴課税のため銀行によって金を下ろす。3月に確定申告をして、3桁のバックはウソだろうと思ったけれど、ウソだった。単純な書き間違えだ。さて何から片付けようかと思っていたら、こりん星人から昨日一度は決まった構成案を練り直したと言って、更新版をもって来た。確かにずっと良くなっちている。人選がよくなった。連続インタビューだからといって、バランスが大事だ。問題意識を共有しつつ、独自の考えを展開できる人。専門もいい具合にばらけている。これで決まり、と言いたいが、実はその専門のところで、こっちの情報不足は否めない。まぁ、ここからはエイやで突っ走るが勝ちだ。ランチはタイ。入るとお客がパラパラしかいない。それに、何やら内装が変わった。おしゃれになっている。よく見ると、メニューの代わり、最初の頃に戻った感じ。久しぶりにグリーンカレーを注文した。心なしか前よりも美味しくなった感じ。そしてきわめつけは、最後に2人にジュースを出してくれたこと。マンゴジュースとココナッツジュース。砕かれたココナッツの実が入った砂糖水のようなドリンク。これがなかなか美味いのだ。これから、また毎週来てしまいそう。事務所に戻って、no125の支払い関係のコードをつける。けっこう時間をくってしまった。その後、コミュニケの整理に手を付ける。今日はここまで。

cauliflower at 21:38|PermalinkComments(0)

May 20, 2019

方向性が決まれば、あとはアポどりだ

わ〜遅れそう、といいながらりつと一緒に娘夫婦は出勤。ジェンヌのお掃除をして朝食。土曜日に買い忘れたコーヒーとペーパーを買って事務所へ。メールで原稿がもどってきた。たくさん朱が入っている。でも、ぼくが出しているわけではないので。表紙の新しいプラン。日本画風が面白い。ランチは最初中華に行くが階段にまで人。次にそば。ところがここも外に人が待っている。タイはやっていないので、OSHOへ。本当のことを言うとダイニングよりOSHOのほうがいい。ならば早く言ってよ。ぼくだってそう思っていたのだから。餃子はやっぱりOSHOの方がうまい。それに今日は、天津飯のプレミアム。レギュラーより遥かに美味しい。c&lの構成をつめる。ルポより連続インタビューにする方がいい。僕は、ケーススタディの取材に回った。しかも、地方。夕方までじっくり話し合う。ここでのツメが大切。ディテールまでしっかり決めておくのが肝要。それをしないと、後で困るのは自分たちだ。olyの他の修正レイアウトが来たのでチェックをする。19:30に事務所を出る。kitamiに着くと雨が降り始めていた。帰宅してりつにあいさつ。彼の笑顔を見るのが1日の楽しみになっている。夕食を食べながら、リビングをハイハイしまくるりつをかまう。風呂上がりにkomaeグループにLINE。

cauliflower at 01:17|PermalinkComments(0)

May 16, 2019

難しい話をしようよ、という珍しいオーダー

りつを夫婦で送り出す。母は、昨夜熱がでてまだ寝ている。朝食後、ジェンヌの掃除とご飯。事務所に出てすぐにこりん星人が出社。あれっ?と思ったら、おすぎも来社。そうか、打ち合わせをやることになっていたことを思い出す。axの全体構成について考えつつ、イントロのhataさんの撮り方を議論する。本来なら、この時点でデザイナーさんに加わってもらい、一緒にアイデアを出し合うのだが、クライアントはそれを望んでいない。あくまでも編集サイドで構成案は考えて欲しいというスタンスなのだ。そこで、話し合った結果、おすぎにサムネールをつくってもらうことになった。サムネールをつくることで、全体および各ブロックのコンセプトや狙いも見えてくる。おちよさんも一緒にランチ。あかうおの中華風煮物。本日もまた新メニュー。そのまま、hataさんのアトリエへ。最新刊を贈呈してもらう。もちろんサイン入りで。まず、今回依頼する仕事の内容がわかる当該物件のパンフレットを見せると、一言カッコ悪いねと。コピーや物件それ自体も一昔前のもののような印象を持ったようだ。まぁ、そう言うだろうと思ったが、案の定だった。ただ、前向きに対応してくれて、とりあえず、事前に見学会をしようということになった。打ち合わせの合間に、脱線もあって、蔵前の坊さんと本をつくった話とか、今回の案件のミュージアムに知り合いが勤めた話とか史上最悪のお二階さんの話とか、時々天井をはう水道管から奇妙な音がしたり、いろいろ面白いことがあった。佐藤さんから安倍さんへいって、ついに丸山さんへ辿り着いてしまった、というのが僕的にはウケた。今度、近くにある呑み屋で会いましょうと約束して、アトリエを後にした。一旦事務所へ寄る。おすぎの書き上げた原稿を最後まで読む。今度は、僕からチェックに出しても問題のないレベルの原稿でまずは一安心。

cauliflower at 20:10|PermalinkComments(0)

May 09, 2019

思想をやるにはトレーニングが必要

りつを見送って朝食。事務所についてまず本日提出用の資料をつくるにあたってoinさんにtel。最終ページの見開きを加えてPDFにして持参することに。しかし、どうやっても印刷できないページがあるのはなぜだろうか。11時30分過ぎにここすでカレー。大人のスパイシーカレーなるメニューを食す。なるほど、こうなったか、という感じ。ここすはスープカレーもメニューにしていたが、上手な模倣は本物をこえることもあるという見本。眠眠打破のワンクラス上をホームであける。なのに、電車のシートに座るなりとろんとしてくる。うつらうつらしながら新宿駅。少し早めにものりすへ。oinさんに、朝一で対応してくれたことに感謝の挨拶。彼女が産休から復帰。うちの娘も今週復帰したところ。なんだか嬉しい気持ちになる。会議は、まず全体の進捗状況を報告。olyから例のいりょうかんけいにかんして、いつぐらいにできるかという報告をsekiさんから。yamadaさんと彼女から写真機関係の確認。休憩を挟んで、今度は僕の担当のコミュニケーション関係。olyと印刷所及び弊社とのやりとりで、ズレが生じていたことが判明。お互いに話し合うことで、穴はうまく埋まったようだ。会議終了後おすぎと執筆原稿について話し合う。彼いわく、今度のはむつかしいと。しかし、従来そっちの方向でやってきていた。たまたま最近の特集がそっちでなかっただけだ。しゃべってないことは書けませんよとかsatoさんのあたまのなかにはいることはできませんとか、とにかくできませんの一点張り。まあ確かにわからないではない。というかよくわかっている。gendaishisoはそれなりに訓練が必要だし、まがりなりにもぼくはそのトレーニングを少しはやってきた。それと同じ水準で書いて欲しいということ自体が無謀なのかもしれない。とわいえ、もう少し足してもらうことにした。帰りにスウェードの質感を持つ ポリエステル100%の半袖シャツを買う。色はうすいブルー。さらにタワーによってジャズピアノのコンピ3枚組1500円を購入。帰宅してりつとぱくぱくコミュニケーション。ほんとうにこれは、ふたりでしかやらない挨拶だ。

cauliflower at 00:20|PermalinkComments(0)

April 18, 2019

長丁場になると、なんであれうとうとしてしまう

事務所によってひたすらコピー。でも、10セットつくりましたよ。フィレオフィッシュとポテトを食べながら。ドリンクはコーラ。手が汚れるのが玉に瑕。大家さんからtel。不在でもいいから直しに入って欲しいと伝える。新宿へ。徳島からも駆けつけてくれた(お腹がいたくなっちゃって途中で棄権)。扉のデザインのプレゼンから。5→4になって、ある意味根幹が変わるはずなのに、クライアントはあまりピンときていないみたい。その後コミュニケーションは、クライアントと制作側で意見調整の必要あり。ページの増減とか写真の大小とかを議論。どうも話がぐるぐる回る。いいこともあれば、よくないこともある。sekiさん関係の2本の戻し。いったん戻してはくれたものの、懸案事項ありで本チャンは来週。休憩後、後半戦のメインはtanaさん関係。そのまま材料とコメントをメールで送ってくれれば済むようなもの。オーラルにやると、行きつ戻りつつになってしまう。そんなことを続けていたので、とろ〜んとしてしまった。目の前の人たちにはバレバレだ。となりのひとから指摘されたぐらいだからね。予定通り(?!)17時まで。そのあと、おすぎと出張の切符を買いに行く。時間と列車番号をsomaさんakiさんにメールする。19時すぎに帰宅。りつはご飯中。ひさしぶりだねの挨拶。りつの笑顔を見るだけで元気がでてくるね。孫の力だ。夕餉は福岡物産展で買ってきたという明太子をいただく。少し薄味だけど、ほのかに香りが立ってとても美味しい。最後に明太子と残りご飯をまぜて、海苔巻いて食べたらこれも美味しかった。

cauliflower at 10:36|PermalinkComments(0)

April 17, 2019

初めて門のあるビルの会議室でミーティング

朝一で半蔵門。いつもは日比谷だが、今回に限り事務所の入っているビルの3階。広い会議室にみなさんそろい踏み。事前会議の助言通り、newを一番最初にプレゼンする。だいたい新しい企画はすんなり通るのだが、今回はそうはいかなかった。テーマそのものはよいとして、このままの企画だと、狙いがはっきりしない。もう少し、絞るなりテーマを明確にするなり、工夫がほしいとのこと。たとえば、若手だけに絞るとか、ジャンルを限定するとか…。結果的には、前回出したekiの企画が通った。まあ、われわれも、ekiはやりたかったので、問題はない。会議終了後の食事は、ビル向かいのイタリアン。開店して長いけれど、いつも行列ができる人気店。オーナーシェフが有名で、今回も食事が済んだ頃、個室に現れて挨拶。ぼくもたぶんテレビか何かで見かけたことがある。で、料理の内容だが、超有名店というわりには、驚くようなところはなかった。ごちそうになっていながら、そういうことをいってはいけません。今回ここの店で食事をしようと推薦したJINさん、あやうく日比谷へ行ってしまうところだったそうな。食後、事務所にもどって、今度は明日の打ち合わせの準備。イッシーが手伝ってくれて本当に助かった。なんとか、顔は出せるみたいなので。

cauliflower at 23:09|PermalinkComments(0)

March 26, 2019

執筆依頼、今のところ一勝一敗

ジェンヌのお掃除。まんぷくと朝食。咳はますますひどくなっている。りつに挨拶して出社。TMの執筆依頼をする。随想とサロン2名づつ。フォーマットはつくってあるので、名前とテーマのみはめ込めば良い仕掛け。とはいえ、それなりに時間がかかる。お昼は、れんげで天津飯セット。おなかがすぐにいっぱいなって、餃子3つ、スープは飲み干してたが、メインの天津飯は4分の1残す。原稿依頼を済ませて、こりん星人とdnpへ。新宿西口からバス。ところが大渋滞で、着いたらジャストオンタイム。スタッフ3人はすでに待っていた。dnpは新担当者を4名。今後の進め方についてと役割分担の確認。なんだかんだで、僕の担当分が増えてしまった。9月刊行で逆算すると、4月、5月がピークになる可能性大。それにしても、咳をけんけんしながらのミーティングはつらい。帰りは、同じルートを引き返す。ちりめんでもやしそばとハイボール。帰宅してボリビア戦。後半、りつ、しょうや、たくみのトライアングルが炸裂。結果はしょうやのスーパーゴール1点だったが、この3人のMFが、たたみかけるように相手ゴールに向かっていくと何かが起こるような気がしてくる。また見たいものだ。まりやのドキュメンタリーを見る。kojimaさんは快諾、imaoさんはギャラで辞退。

cauliflower at 00:15|PermalinkComments(0)

March 13, 2019

ガ〜ン!! 最終回が撮れてなかった!

朝眠かった。6時にトイレに起きて再び寝たのがいけなかったのだろうか。7時30分に起きて、ジェンヌのお掃除をさきにやってしまう。朝食後、娘が確定申告を出したというので、こっちを先に片付けることにした。小規模共済の数字を計上し忘れていたら、追徴課税が16万となった。もちろん修正して、計上すると、逆に288円の還付金。自転車で市役所へ。府中税務署の臨時窓口に提出して、喜多見の鰻屋へ。土曜日の予約と、ベビーカーが置けるか確認。大テーブルの椅子を一つ取れば、十分に置けることがわかる。一旦帰宅して事務所へ。dnpへtelした結果をこりん星人に伝える。スタッフ全員で会って、担当の再確認と、今後のやり方を話し合おうということにした話。20日過ぎで、月末までの都合の良い日をdnpに何日か上げてもらうことに。3人でランチはかむい。日替わりは青椒肉絲。といってもここのことだから、似ても似つかぬ一皿になっているとふんだら、やはりその通りだった。牛肉は長くて太め。ピーマンはまるで万願寺とうがらしのようで、ほぼ輪切りのものが数個入っている。それとじゃがいも。美味しかった。自家製シュウマイは、肉と野菜をシュウマイの皮で巻いたような感じ。事務所に戻って、tutuiさんの原稿を2時間弱やり六本木へ。axににっけんさん。非常に理路整然とした話っぷりで、取材はきっとうまくいくと確信。外はすでにくらい。自宅に着いたのは19時半。信濃屋で買った赤ワーインをあけて夕食。鶏のソテーによく合う。そんなことはどうでもよい。録画していたつもりの家売り最終回が録れてなかった。大失態!!

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)

December 27, 2018

プレゼン後に髪を切る

りつに挨拶するも本日はぶすっとしている。まぁ、そういうときもあるわいな。事務所について、こりん星人もすぐに出社するというので、昨日その存在を失念していたコーヒーを淹れる。冷蔵庫の上にあったって、お千代さんも気が付かなかったのだろうか。データはすでに深夜に送ってあるが、それぞれの候補者のパーソナリティーをもう一度チェックしておく。著書をamazonで購入したり、ウィキで調べたり。そうこうしていめうちに昼を回ってしまった。13時過ぎに出る。電車で海街を読了。たかがまんがになんでこんなに時間がかかる? 本所吾妻橋下車、ペッパーにはいって木曜日のランチ。ハンバーグと目玉焼き。15時よりdanwakaiの候補者プレゼン。今年度は、お医者さん関係がほしいというオーダーにそって、しょっぱな医療に携わる人間を並べる。hiさんの後押しもあって評判が良かった。もちろん、それ以外の6人も、それなりに手応えがあった。帰りは都営地下鉄経由で新宿、原宿へpnoさん。ウッドストックは来春まで延長。冬は燗酒だねということで気があう。これでようやく耳を掻かずにすみそう。ハンズでピクチャーレールに下げるピンを購入。聞くと、メーカーが数社あって、フックのサイズが微妙に異なるらしい。帰宅後夕餉で燗酒を楽しむ。魚と煮物だったので。ちゃっぴーのさよならをダイジェストで見る。

cauliflower at 22:38|PermalinkComments(0)

December 05, 2018

進まない、でも進めたい、このジレンマ

夜中の早い時間にトイレに起きる。そのあとは、6時過ぎに起きる。六本木で打ち合わせ。ミュージアムにポイントを絞って、ミュージアムを中心に展開。これでOK、と思いきや、それはテナントなんで、メインにする必要はないと。みごとポイントをはずして、作り直し。でも、ガラガラポンではいのでやりおしはやりやすい。うどん屋さんでランチ。あの器の大きいお店。それはそれとして、ギャラの高い人には、仕事は出しません。事務所に帰って、今度は、SHIBUの写真選び。表紙の確認も。そのセレクションをMr.Sakamotoにメールで送る。帰宅後、夕食。子持ちししゃもと豚肉と野菜の炒め物。

cauliflower at 01:30|PermalinkComments(0)

November 21, 2018

飯倉の方向は久しぶり

6:30起床。妻がクルマでyuriちゃんの家へ。それから引越し先のwakaさんの実家へ連れていくため。ぼくは、コーヒーを入れて朝食も済ませてしまう。シスターズのお掃除やレイコップなどを済ませて、洗濯物を干し始めたところで妻が帰ってきた。りつにおはようをして、事務所へ。chinaくん来社。1年の売り上げを細かくチェック。問題は、来年支払う消費税だ。5月と9月で分割するとしても、85はきついよね。などと言ってる場合ではないのだけれど、どうしても愚痴ってしまう。4人でパスタ。今日はポマドーロ。戻って、六本木へ。もしかすると10のオーダーで行ってなかったかもしれない。madoさんと待ち合わせて、3人で打ち合わせに臨む。京橋のミュージアムのあるビルの建て替え。その竣工に合わせて記念品となる書籍の編集の仕事。今日は、オリエン。概要を聞く。面白くできそうな予感。昨日原稿を依頼したひとから快諾の返信。渋谷へバスで来てしまってはいけなかった。大江戸線で新宿へ行くべきだった。渋谷からJRで新宿へ。キルティグのハーフコートのピックアップ。

cauliflower at 01:09|PermalinkComments(0)

November 13, 2018

拒否反応をしめしたほんとうの理由

りつは朝から飛ばしている。今日は、また保育園見に行くらしい。HORIGUCHIで会社のコーヒー購入。ハッピーホリデーをみんなにも味わってほしいという社長の願い。11時前に出社。たまったメールを整理して、企画会議の予習。なぜか、開始時間に10分遅れ。一気に4本をプレゼン。ハッシーの送ってきた2本は参考案だった。前のこともあったので、一生懸命つくったのに。結局、Tの提案の案3に決まる。まぁ、ぼくとしてはこれはこれでいいと思う。いいところへ落ち着いたというが、素直な感想。次号からedをbeforeのみにしようという意見。もちろんぼくは大賛成。会議終了後、例のぼくの愚痴について。HIさんから三つの理由が明かされた。ルールについて、遠方の出張経費については、想定されていたことなので驚きはしなかったが三つ目の理由は予想もしなかったものだった。この先生、とんでもないひとだったらしい。簡単に言えば、人の原稿をいじるとは何事か的な発言をして、顰蹙をかったというのだ。およそ大人のとる態度ではなかったらしく、HIさんは怒髪天を突く思いだったようだ。それなら最初に言って欲しかった。そういう理由なら、最初からこの先生を推薦することはしなかった。


cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0)