お手伝い

May 25, 2019

やっと夏タイヤに交換

まずなつを見てから、掃除とか朝食とか。土曜日のルーティン拡大版。朝夕と水撒きも2度やる。お昼は、妻がそうめんをつくってくれた。夏ですな。電話すると、予約は入ってますが、直接来られれば、順番に従ってやりますよ、というので夏タイヤを積んでたいやかんへ。1組予約入っていたようだが、時間に来ないので先にやらせてもらう。30分ほどでタイヤ交換完了。溝はしっかりありますが、タイヤは乗らなくても劣化するということを忘れないでほしいと言われる。帰ってまず、冬タイヤをガレージに積む。カバーを3枚重ねていたことがわかった。痛みの少ない、おそらく一番新しいカバーからかけていき、チビTのようなぴっちり系を外側にかける。次に自転車でhoriguchiさんとくつこうぼうへ。妻も一緒。ところがくつはシャッターが降りていた。コーヒー屋。一袋をハイローストにすると、スタッフが上手に淹れてあげてくださいという。ゆにでいによってこきあを買う。帰宅後、布団カバーを洗ったので、ベッドにセッティング。ベットの下の引き出しの、奥の部分の空間にほこりがたっぷりたまっていた。これが、時々顔を出すのである。dysonする。昨日休んだ履修生にレポートの課題をメールし、書き終えたらブラックボードに送るよう指示をする。夕餉は、豚ともやしの蒸し焼き。肉がくっついてしまったのは減点だけど、味の方は合格。食後、栗をつけて2階が降りてくる。コーヒーを淹れてりつと少し遊ぶ。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)

January 19, 2019

ようやくスタットレスタイヤと交換

土曜日のルーティン。レイコップはしっかり40分以上。ダイソンのお掃除もしました。2階と狛江まで。フレッシュネスでクラシックバーガー。そのあとhoriguchiでコーヒー。僕だけ先に帰り、すぐに冬タイヤを積んでタイヤ館へ。作業中の車は1台きり。そのあとすぐに着脱作業。40分くらい。カバーが一部破れているので購入しようと思ったら、すでに販売は取りやめたとのこと。保管方法についてたずねると、パイプ製の棚は一般的だが、じつはタイヤにとっては良くないらしい。パイプがタイヤに食い込んで、線のようなものが残るのだそうだ。ただ、それだけではなくタイヤそのものにも負荷がかかり、とくに冬タイヤの場合若干柔らかめなので、それが顕著なんだそうだ。タイヤ屋としては、あまり勧められないですねとのこと。夕食後、娘が突然体調不良を訴える。Fuliくんが深夜に帰宅して、下に報告に来たが、どうも嘔吐したらしい。妻とノロを疑うが、そうでないことをいのる。

cauliflower at 00:59|PermalinkComments(0)

December 31, 2018

今年も紅白をみてしまった

平成最後の大晦日は、シスターズのお掃除で始まる。朝食のあと休みの日のルーティン。 紅白の最後を見る。林檎ちゃんらはすごかった。こういうパフォーマンスは、ずっと印象に残るね。そのあとのユーミンは、はっきりいってあいこじゃないけどなきそうになった。よかった。0時に一陽来を壁に貼る。時間ぴったり。妻が転んだんじゃないかと風呂のドアを開ける。母もいたので、うまくいたことを証明してくれた。母は、トイレのスリッパを変えた。それにしても、といれっとの字大きすぎ。ねほりんぱほりんを見る。極道はとても勉強になった。ヤクザ映画のようではありませんね。

cauliflower at 01:51|PermalinkComments(0)

November 18, 2018

衣替え第二弾と引越しの梱包の手伝い

8:40ごろ起床。シスターズのお掃除の後、衣替え第二弾。ランニングを半袖に交代。半袖のポロをしまう。小屋裏から冬用のジャケット、コートとヘリンボーンのパンツ。昼過ぎに2階の3人は、市民祭りに。ぼくたちも毎年行ってたのに、今年はパス。wakaさんちの引越し準備のお片づけをするため。jobaくんがきたので、ピックアップして三鷹へ。部屋の中は家具の間に高く積まれたダンボール。そのやまをよけるようになびくんと再会。なんとなく歳とった感じ。それもそのはず、なびくんは新築マンシヨンに入居した今から13年前に入居と同時に暮らし始めた。わんちゃんを撫ぜるのもひさしぶり。まず、CDとコミックの荷造り。そのあとオーディオなど。コーラで休憩後、キッチンで妻が食器類の梱包をしていたので、それをjobaと手伝う。今時の引っ越し屋さんは、割れ物専用の強化プラスティック製の梱包ケースを持ってきてくれる。なかじき付き。ヒラ皿専用とかマグカップ用とか食器の形状に合わせて数種類あって、それに詰め込むようになっている。ただ、そうはいっても形状は千差万別、数量もさまざまなので、すべてそれに詰め込めるわけではない。そういうものは、やはり新聞紙とかに包んで入れることになる。なんだかんだで、とりあえず梱包できたのが17:00過ぎ。お昼も食べずにがんばった。お見舞いと一緒に渡した母からの「なんかとって」のお金が還流して、それで帰りに食事をする。wakaさんのカツ丼を食べなさいを無視して、ファミレスへ。jobaと僕はボジョレー・ヌーヴォ。ぼくはドミグスの目玉焼きハンバーグとシーザーサラタ。帰宅後、りつをつれて娘たちがおりてくる。市民祭りにはきゅんたもきていて、りつはきゅんたの小さいぬいぐるみを買ってもらった。はじめりつはjobaのことを忘れていたらしく、人見知っていたが、次第に慣れて、みんなも参加してしばらく遊ぶ。

cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0)