認知症

June 10, 2019

曲がるべきところを素通りしてしまう。何かの予兆?

朝から雨。保育園に行くときは、とりあえず小降りになったが、その後ずっと雨が降りつづく。朝食後、いつもの家事をやって事務所へ。交通費の請求書関係を整理する。4月の出張は、二つのクライアントからんでいて、どちらも交通費が請求できるのだが、二重請求はまずい。しかも、日程が1泊2日と日帰りの2パターンある。そして、まだ領収書を持っているカメラマンがいる。というわけで、その整理と振り分けで、お昼になってしまった。ついでに緑の出張の待ち合わせ場所を決めて、ウェアハウスにメール。中華へ行くと日替わりがラム肉と野菜炒め。この前ラム肉って食べないよね、と話したばかり。仮に傘立てを見ると、ぼくの傘がない。一番手前に置いておいたのに、やられた。そもそもタイで間違いられて、でもこっちの方がいいやと思って、気に入って使っていた。それが取り替えられてしまった。わらしべ長者でなくなっちゃった。ビニール傘を借りる。一応出てきたらと娘さんにケータイを教えておく。olyの3-1をDLしたはずが見当たらない。c.c.がついていたので、こりん星視線にたずねると、ぼくがOhさんに、拝受したと返事していたという。どうやら、自宅のMacでDLしたようだ。色校が届く。朝入れると夕方出てくる。世はスピード時代! お千代さんにバイク便の手配をしてもらう。朝一でTへ届けてもらうため、一晩預かってもらうことにした。水曜にスリップつくってほしいとメールするも、タイトルを教えてくれないとできないよ、だって。確かにそうだ。明日、おすぎがくるので、残りを2部つくる。帰宅。シモキタ駅のいつものミスドの曲がり角を素通りしてしまう。潰れたコッペパン屋が突然現れて、やっと気がつく。ところが、もとあさひやの曲がり角をまたもや素通りしてしまう。しかも、2箇所も。夕餉はスープカレー。りつと遊ぶ。そのあとMacを見ると確かにホルダーがありました。深夜12時から女子W杯。途中までTV観戦。

cauliflower at 23:52|PermalinkComments(0)