資料作り

January 15, 2020

嫌で嫌でしょうがないデータ起こしについに着手

雨が降り出した。ベビーカーにホロを装着するが、案の定りつは泣き喚く。なきわめきながらいってしまった。メールなどして、つきのパットを替えて出社。今日は、浜田さん。しっとりと出かける。事務所に着いて、まずohsawaさんのデータお越しの続きを読む。世界は常に/すでに1対1で対応しているということをあらためて自覚する。まち歩きは、それを自覚することなのだ。ベンヤミンのパッサージュは、まさに自己と世界がシームレスにつながっていることを示していた。動物化と量子力学と情報革命。この共通項が、シームレスなのだ。ランチは、今日もカムイ。でもあんかけ焼きそば。この前の妻の真似をした。事務所に戻って、やっと緑にとりかかる。まずは写真の選択。それから、音声データを聴きながらデータお越し。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0)

December 23, 2019

きれいに印字された宛名だともらった方も嬉しい

りつは一見ご機嫌がよさそうだが、ベビーカーから身を乗り出しながら保育園へ向かう。僕は、せいじょういしいへ。お歳暮を送るため。宛名が印刷されていた発送伝票を事務所に忘れてきたので、石井でデータを見せてもらおうと思ったら、今年からシステムを変わって、昨年のは印刷できないと。また、品物も昨年とは変わっているともいわれる。とりあえず品物を選ぶが、すでにお歳暮のセットのいくつかは品切れになっているのもあるという。調べてもらったら、去年とは異なるワインのボルドーの赤白ならば品物もあって金曜日前に必ず届けられるという。半蔵門の日本酒好きはすでにいない。かわってワイン好きがいる。ならば、品物も揃う同じボルドーセットにした。事務所についてコーヒーを淹れる。おちよさんはすでにおおかたの印字が終わっている。プリントアウトをしてもらって、校正をすると、数カ所間違いを発見。お千代さんは、フォントのサイズを4種類つくり、組み合わせてレイアウトしてくれていた。僕だったら、横着して1、2種類を組み合わせておしまいにしただろう。おちよさんとらんちはかむい。今日は、プリプリ海老のチリソース。これは、美味しかった。ようやく、緑の清算の清書を始める。やはりというか当然というか、時間がとてもかかる作業だ。おまけにEXELがなれない。一度作ったデータを更新してしまった。よほど注意しないと、またまちがうかもしれない。17:20くらいに事務所を飛び出して、神宮前へ。朝、Pさんを予約したのだ。今日は、なぜかゆっくりと作業する。洗髪用の椅子と洗面台が新しくなっていた。髪を洗ってもらう時に、機械音がする。なんか、美容室ではないところに引っ張り込まれた感じがする。matsuさんは、最近カフェに興味をもっていらしい。c&lを送ってあげることにした。昨日取り込んだキャロちゃんを聴きながら帰宅。りつに部屋へ案内される。ぱぱままは、かなりはっきりと呼べるようになった。じいじはじいさん、ばばはばば。ことはが少し出る。やはり、喋れるようになると面白い。夕餉は、野菜と豚の蒸し煮。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)

December 10, 2019

見直しが功をそうした

朝一でみずほBK。マイレージに未登録だったのとダイレクトの再発行をお願いするため。手続き自体は、簡単必要事項を書いて、数カ所に捺印し、免許証を見せればおしまい。あとは、書類が届くのをまつだけ。事務所について、校正戻しの準備。クライアントからは二箇所。肩書きはやめようと思ったのに、じっと誌面を見ていたら、ないと間が抜けてみえる。やはり、いれよう。ただし、本人がいつも記す方の肩書き。戻す直前になって、修正されていないところを発見する。これは、イッシーに渡したあとの控えを星人に確認してもらったが、やはり朱が反映されていなかった。どうやら、oinさんに修正データをつくってもらったが、反映されなていな以前のものでデータをつくってしまったらしい。しかし、みつかってよかった。ふだんのぼくだったら、朱をもう一度みるなんてことはしなかったと思う。ランチは、ひさしぶりのカレー。ここのは美味しい。少し早めに入ったらお客は僕を入れて2人。で、テーブル席を案内されたが、すぐあとに数人がなだれ込んできた。ぼくは、自主的にカウンターへ移動。カレーはいつもと同じだが、付け合せがもっと酸味のあるピクルスに。午後になって星人出社。ご尊父を無事我が家に連れ帰ったとのこと。校正漏れのことを伝えると、すぐには事情がつかめなかったようだが、彼女の中で納得できたみたい。その朱字ページをイッシーへ送る。明日の企画書に加筆する。1人を除いて委員全員が対談者となるアイデア。シェアエコノミーには、人もその対象となる。能力があるのに何もしていない人、そうした人をせっせと登用しようというもの。だから、先生たちを積極的に活かそうというのはシェアエコノミーなのだ。そんなことをやっていたら20時になってしまった。帰宅すると、2階の階段の踊り場にりつ。おやすみをいう。夕餉は三色そぼろ+鮭そぼろ。

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)

November 13, 2019

予定より28分遅れたが、約束は守ったぞ

昨夜やり残した企画案1の企画趣旨と3人のインタビューのねらいをまとめてつくる。一応各人の著作には目を通し、必要と思われる箇所にマーキングをしたので、それをピックアップしながら、記述するだけ。とはいえ、文章にまとめなくてはならず、やり始めると一人当たり1時間はとられる。しめて4時間。早速朝一でsomaさんから催促がきたので、16時にはなんとか間に合わせると返信。途中、ランチタイムでパスタ屋へ。水曜日なのでsoyamaさんが一人でワイン飲みながら食事中だった。大山鶏を大声でおおやまどりと言ってしまった。鶏のダメな人が鶏肉の入ったソースのパスタを食べるはずがないではないか。事務所に戻り。続きをやる。16時を少し過ぎたところで再びメールで進捗状況の確認。自身は、17:40には出るのでそれまでに送ってほしいというので、あと10分待ってくれと返信。結局送ったのは20分後の16:28。とりあえず間に合った。すぐに読んでくれたらしく一行程の感想も書いてあった。やれやれと胸をなでおろしたが、すぐに学歴を書き忘れていた人のいることを思い出す。すぐにつくり、修正版として再度送る。帰宅は20時ちょっと前。りつが玄関に迎えに来てくれて、少し踊ってくれました。夕餉は、大好きなポトフとバケット。我慢できなくなり、安い方の赤を開ける。やはり、スープ料理にはワインだ。

cauliflower at 00:15|PermalinkComments(0)

October 30, 2019

原稿依頼

11時ぴったりに現れるはずなので、少し早くコーヒーを淹れ始めると玄関のチャイムが鳴った。なんと正確な。その前にdから宅急便。驚いた、開けたら普及版が入っていた。本当につくってしまった。しかし、ページをめくってみると、レイアウトはほぼそのままだし、テキストもそのまま使われたように思われる。これをDにいけしゃあしゃあと送ってきたのだとすれば、どこまでとんでもない企業なのだ。Dからの封筒には本が2冊、上書きもないし、メモらしきものもない。これが届いてしまった以上、支払いを早くに進めなければならない。それと、だまってハイそうですかと認めるわけにはいかないだろう。というようなことが、ちなに会う前に起こったので、決算の方向が狂ってしまった。とはいえ、このままズルズル引き延ばすことはできない。判断をする時期がせまっている。一緒にkamuiへ。日替わりにぶっとんだ、あんこう鍋だ。しかもあん肝入り。この鍋を仮にディナーで注文したら2000円は下らないと思う。それが、ランチで1150円。ありえない。潰れないことをいのるばかり。咳がひどくなる。

cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0)

September 29, 2019

インタビュー原稿すべてチェック終了。今回早くないか

4時半ごろトイレに起きる。そのあと7時前に再びトイレへいくと、つきちゃんが玄関にいるではないか。ゆきは見えない。たぶん母の部屋に入り込んで寝ているのだろう。たぶんつきちゃんだと思うが、砂入れをひっくり返し、うもたっぷりしていた。ゆきは探さずにトイレだけきれいにして寝床につく。妻が8時に起きたので、ぼくも一緒に起きることに。ほんとは、9時前まで寝て痛かったけどね。まずシスターズにご飯をあげる。それから朝食。あおさんのカンパーニュはうまい。日曜日のルーティン。途中一時中止。なぜなら、りつが歩いてきたから。満面の笑顔をうかべて、とことこ歩く姿はかわいい。ochi先生から原稿チェックが戻ってきた。これで3人すべて揃った。昨夜途中までやったfujita先生の原稿から確認。確かに細かいところを正確にチェックしてくれた。そのあとochi先生。こっちは、ほとんどokだった。妻は娘とりつとで散歩兼お使い。1人で冷凍の生協おこわを食す。そのあと、ガラスの資料とohmoriさんを読む。ベットで少し仮眠。再び読書。前に何度か読んでいるし、線も引っ張ってあるので頭にはすぐ入ってくる。みんなが帰ってくる。夕食は、ジャージャー麺と冷奴&プレモル。帰ってきた時効警察を見る。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)

September 05, 2019

お見舞い。意識もしっかりしていて話もできるのでちょっと安心

りつを見送る。少し早めに出社。利き酒会の資料とレジュメをつくる。妻からtel。昨夜はどうなるかと心配だったが、今日は意識もしっかりしているというので、wakaさんの見舞いに行くことにする。エグチのランチ。14時すぎに帰宅。母もつれて、3人でkyourinへ。第三病棟の5階、ただ、今日から一人部屋へ移動。ナースセンターの真向かい。以前の3人部屋くらいの広さがあり、トイレとシャワー、大きな洗面台。wakaさんはゆっくりだけどちゃんと話ができる。午前中にqusumiくんもきたらしい。去年声が出なくなって、耳鼻咽喉科へいったが風邪と診断。抗生物質をもらってかえるが、5日経ってもまったく治る気配がない。そこで別の病院へいく。そこは、PETの設備がある都内でも数少ない病院の一つ。さっそく検査すると、かなりのかずの腫瘍が身体中にできていることが判明。それで入院となった。抗がん剤や放射線治療も試みたが、今はもうそうした治療ができる状態ではないという。先週は、転院するようなことを言われたが、月曜日、てんかんのような症状が出て、結局院内の個室への移動になったとのこと。高級な一人部屋もあるが、ここはそれよりも一般的。ただ、費用は以前の三人部屋とかわらない、もしくは無償(?!)らしい。雑談でも話していれば、時の経つのは早い。1時間以上になる。wakaさんは途中うつらうつらしているようだが、あまり疲れさせても良くないのでひきあげることに。帰宅後、利き酒のレジュメの続きをやる。夕餉は、ソーセージと練り物、納豆、大根おろしと味噌汁など。りつと少し遊ぶ。りつは急に眠くなるみたい。すこしぐずり出したので2回へ連れて行く。みんなにおやすみのあいさつ。バイバイと少し声が出て、こぶしをつきあげるのとVサイン。ただし、指は1本だが。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)

August 28, 2019

再掲載もあるが、一応24本の企画案提出

りつはまだ元気がない。今日はfuliくんがめんどうみるらしい。娘は仕事。ぼくは、10:30出社だが、コーヒーが2人分もないことに気がつく。買っていくんだった。ここは、ぼくも諦めて、今朝のコーヒーはパス。昨日の続きを始める。まずサロンの残りから。ランチを挟んで、午後の回へ。amazonと書評の二本だてだと言葉に詰まることがなくこの方法は良い。まぁ仕込みは大変だけど。随想に移って、結局22時終了。再エントリーも入れて、サロン、随想合計24本。立派なもんだ。ただ、いつも感じることだけど、この仕事はなぜか達成感があまりない。多種多様だけど、細かいのがたくさんあるだけで、一つ一つの充実度には、欠けるのかもしれない。21時におわれれば、新宿のb&yに寄ってジャケット&パンツをピックアップしようと思ったけれど、残念ながら諦める。夕餉はohsho。

cauliflower at 22:54|PermalinkComments(0)